2015 / 08
≪ 2015 / 07 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - 2015 / 09 ≫

2015年 8月30日



昨日は自分のレッスン


多喜先生のお宅に伺いました。




10月の

多喜先生の門下生の



ピアノの集い



で弾く曲を

何とかして


暗譜


しようと妙な練習をしていたせいか


レッスンの前日から

暗譜でも楽譜を見ても



弾けなくなってしまいました。



10本の指がみんなで
私の命令をボイコットする・・・・


そ~~んな感じでした。




今日はこの曲弾きたくない



正直、そんな気持ちで
心臓破りの階段を
トボトボと登ったのでした。




予想通りと言うか
それ以上に


弾けませんでした。




必死に事情を説明する私の話を
いつも通り、お優しい笑顔で
聞いて下さり



まだ暗譜なんて考えなくていいのよ。


と仰いました。





もっともっと音楽を研究していくうちに
自然に暗譜できるから・・・・




そして、和声の事。
音の響きの事。
音楽の構成の事。



噛み砕いて丁寧に
レッスンして下さいました。



早く暗譜をして
気持ちを楽にしたいが為に
我武者羅なやり方で
無理やり覚え込もうとしていた私でした。



暗譜の前にやらなくてはいけない事が
いっぱいあると言うのに・・・・。



とんでもない方向に暴走しようとしていた
私を救って戴いた感じでした。



きちんと丁寧にじっくり
創りあげていかないと
いけませんね。



ちょっと忙しく
思うように練習時間が取れなくて
焦っていたかも知れません。




先生にピンチを
救って戴きました。



次のレッスンまで
自分でどこまで出来るか
です。



頑張ります。




おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい


スポンサーサイト

2015年 8月28日



ちゃんはレッスンを始めて
4か月が経とうとしています。


最近、色々な事がつながり
ピアノを弾くことが
かなり楽になったように見えます。




少し前から気になっていたのは
レッスンの時に新しい曲が
割と楽に弾けてしまうのですが
その割に1週間後の
完成度がちょっと・・・・。



お母様にお聞きすると
何とか弾けてしまうと
それで満足してしまい
それ以上反復しての練習が
出来ないとの事でした。






器用にこなす事が出来る生徒さんは
それほど苦労なく
新しい曲が弾けるようになります。


でも1曲1曲きちんとこなしていくには
ある程度の反復練習が
必要だと考えます。


そうでないと
指もしっかりしませんし
新しく学ぶことが
定着しません。



更に心配なのは
曲が難しくなった時に
練習の習慣が身についていないと
ちゃんが辛い思いをすると言うことです。



挫折を知らない生徒さんは
上手くいかない事に対して
大きなショックを受けます。


その時に練習の習慣が
ついていないと
大きな壁にぶつかってしまいます。



ですから今は簡単にこなせていても
難しくなった時のために
練習の習慣をつけておく必要がありますね。




そんな訳で
またまたこちらの登場です。



りべんじカード



度々の登場ですみません。


でもこれはいつも驚く効果があります。






こちらは取り組みを始めて2週目ですが
見事に毎日きちんと4回ずつ練習出来ています。



音符カードも毎日やってくれたので
とても速くなって驚きです。



えらい





レッスンでも
どの曲もきちんと丁寧に弾けていました。




1曲1曲をきちんと弾くこと。



の大切さと楽しさを
学べたちゃんでした。




練習の習慣が身についていれば
曲が難しくなっても
必ず乗り越えていけるはずです。





おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい


2015年 8月26日



少し時間が経ってしまいましたが
23日は
こちらに行って来ました。








1週間以上の期間
盛りだくさんのプログラムが
繰り広げられていました。




生徒さんのコンクールがあったので
23日、1日だけしか行けませんでしたが
終日、たっぷりと音楽のシャワーを浴びて
ご機嫌な時間を過ごしました。




今回も何もかも頓所裕子先生に
おんぶにだっこ・・・


お世話になりました。



早朝、飯能7時35分発の
レッドアロー号に乗り
朝から2人で喋りまくり



秩父駅前のお店でモーニング





食べ終わる頃、お店の外には
昨日からのお泊り組の5人の先生方が到着。



多喜先生の元で共に学んでいる
素敵な先生方です。



その日はこの賑やかな7名様ご一行で


室内楽公開レッスン


たっぷりと聴講しました。




2つの素敵なサロン風の会場で
素晴らしい先生方の
公開レッスンを7クラスも堪能しました。











英語で通訳無しなのが
私にはちょっと辛かったですが・・・・


2年半、マニラで暮らしていたはずですが
やはり使わないとどんどん聞き取れなくなりますね。


多喜先生のクラスは日本語だ~~


それでも先生方のご指導で
受講生の方達の演奏が素晴らしく
変わっていくのが
良く分りました。


ランチは凄いボリューム。



秩父名物、味噌ポテト。








終了後、電車で帰る先生4名で
雰囲気有る素敵なお店でひと休み。











とても素敵な空間でした。



ここでもまた
喋る、喋る・・・・・・。



そして、帰りは
各駅電車でのんびりと。



興奮冷めやらぬ私たちは
電車の中でも
大騒ぎ。

 


写真まで撮る・・・・





この笑顔は
幸せと満足感を表していますね~。




素敵なお仲間と音楽に包まれた
とても幸せな1日でした。




おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい




2015年 8月24日



前回の記事の続きです。



グレンツェンピアノコンクール東京予選


2日目は2人の生徒さんがチャレンジしました。






小1・2年Bにチャレンジしたちゃん。




初めてのコンクールです。



大人しそうに見えながら
とても芯の強いちゃん。


とても良く頑張っていましたね。


お母様もいつもレッスンで
しっかりとメモして下さり
お家での練習を
お上手にサポートして下さいました。



今回のチャレンジで
音の響きや音を聴く事を
お勉強できたと思います。


当日はご両親、お姉ちゃん
そしてご祖父母様も応援に
いらして下さり
幸せなちゃんでした。







小5・6年Bにチャレンジしたちゃん。




一昨年、始めてこのコンクールにチャレンジして
良い所まで進めました。


そして、昨年は
教材を進めたいからと言う事で
コンクールはお休み。


そして今年は再びのチャレンジです。


一昨年は仲良し4人組一緒のチャレンジで
賑やかでしたが
今年は独りでのチャレンジ。


ちゃんが高い目標を持って
頑張っている事を先生は知っていました。


そしてそれを目指せる良い仕上がりだったと思います。


本番での演奏もとても良かったと思います。


先生も願いを叶えてあげたくて
発表前、何回も神頼みでした。


でも惜しかったです。


もうちょっとでした。


優秀賞でも本当に立派だけど
ちゃんの気持ちを知っていたご両親と
先生だったので


残念だったね・・・・

と言う言葉が出たけれど
本当に良く頑張っていたと思います。


お2人の審査員の先生の高得点とお褒めのお言葉。
嬉しかったね。
自信をもっていいと思います。


先生からは金賞をあげたいです。



お母様からのメールの1部です。


お疲れさまでした。
そしてありがとうございました。

先生のお蔭で優秀賞を戴く事が出来ました。
ありがとうございました。
今年はお友達がいない環境で
親子で心細かったのですが
先生が居て下さり本当に心強かったです。

一昨年とは違い、結果は同じでも
嬉しさより悔しい気持ちが大きくなっている
娘の姿に成長したなあと思いました。

また、このコンクールでひとつ成長できました。
ありがとうございました。



皆で本選目指して
また頑張ろうね




この日もお2人の間がかなり空いたので
楽器店でゆっくり楽譜を探索



発表会の選曲がとてもとても
気になっているんです。





おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい



2015年 8月22日



昨日、今日と


グレンツェンピアノコンクール
東京予選


でした。




今回は4名の生徒さんがチャレンジして
全員が予選通過し
優秀賞と準優秀賞を受賞しました。



おめでとうございます。








今日は昨日のお2人の様子を書かせて頂きますね。





幼児Bにチャレンジしたちゃん。




初めてのコンクールです。


ピアノのレッスンを始めてこんなにも
1つの曲を長い期間、深く勉強したのは
初めての事かと思います。


途中、気持ちが続かず
少し大変な時期もありましたが
お母様のサポートも素晴らしく
当日は、ニコニコで
楽しそうに演奏してくれました。



もうちょっとで銅賞だったね。




終わってから

また次も頑張ろうね

って先生に言われて

終わったんじゃないの?

って驚いたお顔が可愛かったです。



これからまた始まるんだよ~~。
頑張ろうね




お母様からのメールの1部です。



今日は付き添いありがとうございました。
初めてのコンクールで不安もありましたが
先生がいて下さったおかげで
とても心強かったです。
無事に弾くことができて本当に良かったです。
次は本選と発表会に向けて
また頑張ってもらいたいと思うので
宜しくお願いします。







そして中学Aにチャレンジしたちゃん。




学校の部活動などで忙しい中
飯能ステップにもグレンツェンにも
チャレンジしてくれて
大きく成長したと思います。



やはりステージで弾くというのは
大きな意味がありますね。



単身赴任中のお父様も
応援にいらして下さり
幸せなちゃんでした。



今回のことで色々課題も見えてきたので
それを頭において


本選、発表会、そして
学校の合唱コンクールの伴奏を
頑張ろうね。







昨日は、このお2人の間の空き時間が5時間。


他の部門の演奏を聴いていても良いのですが
私自身のピアノも崖っぷちなので
池袋の練習スタジオを取って
練習していました。


折角なので奮発して
スタインウエイさまでしたよ~~




なんて偉い私なんでしょう。



と言うか練習が捗らず
とてもとても焦っているんです。



生徒さんと共に
頑張らねばですね。





おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい



2015年 8月20日



ちゃんはとても明るく優しい女の子です。


ピアノも頑張っています。




でも、このところちょっとお家での練習が
上手くいかず
お母様は悩まれていたようです。




レッスンを始めて今までに
もちろんナミはありましたが
今回はちょっと



長いトンネル


だったかも知れません。




レッスン中にお話をお聞きしたりしながら
少し見守っていましたが
先月末に


対策その1である



りべんじカード


に取り組んでみる事にしました。





その時にちゃんにお話したのは



テレビを見たりゲームをしたりするのは
楽しいよね。
そしてそれはいつでも簡単に出来る事だよね。
でも、先生はもっと楽しい事を知ってるよ。
それは簡単では無くてちょっと苦労して
手に入れる事。
他の事を少し我慢してピアノの練習を
頑張って弾けるようになった時の
嬉しさはとても大きくて楽しい事だと思うよ。
先生はその楽しさをちゃんに教えてあげたいの。



ちゃんはその日から
2週間欠かさず
練習を頑張ってくれました。



りべんじカード
きちんと記入してくれています。



色々と事情はありそうですが
必ず最後は


がんばりました。


と結んでいます。





そして、夏休み中も
ちゃんと頑張ってくれています。







レッスンではちゃんはもちろん
いつも付き添って下さっている
お母様の表情も
とても明るかったです。



お母様からの素敵なメッセージを掲載したいと思いつつ
うっかり今日連絡ノートをお返してしまいました。





少し長いトンネルでしたが
無事に抜け出す事が
出来ましたね。




これからは発表会に向けて
一緒に頑張ろうね。


楽しみにしていますよ~~。





今日はご褒美を
ゲットして来ましたよ~~

最近、筆記用具を選ぶ生徒さんが多いので
今回はペンをいっぱ~~い
買って来ました。
お楽しみにね。






おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい



2015年 8月18日



一昨日は

グレンツェンピアノコンクール東京予選

に向けての



弾きあい会


レッスン室で行いました。



どこか会場を借りたほうが良いかな
なんて思いながら
決断できずにレッスン室になってしまったので



お荷物をどかっとどかして屋根をあげ






ソファの配置をちょっと変えて






無理やり緊張感を
作り出してみました。





くじ引きで順番を決めながら
4回ずつ弾きました。


皆さん、1回1回を
とても大切に丁寧に
演奏できたと思います。




生徒さん本人とお父様、お母様にも
恒例の





を書いて頂きました。




少しご紹介しますね。




すごくしっかりしたきれいな音が
     出ていたと思います。
    とても上手だなあと思いました。
    おじぎもお姉さんらしく
    とてもエレガントで素敵です。



おまつりのにぎやかな感じがして
    おまつりにいるような気分で
    とってもじょうずだったよ。


音がとてもきれいで上手でした。
    時計が動いている感じが伝わってきて
    すごいなと思いました。


むずかしいきょくなのにとてもじょうずに
    ひいていてびっくりしました。
    おとがきれいでじょうずでした。
    なみのかんじもつたわりました。


とけいがうごいたりとまったりしてるのが
    すごくよくわかりました。


かっこいいえんそう
    ありがとうございます。




お友達の演奏を聴くのも
とても大切で
良いお勉強になりますね。




今回は年齢がバラバラで
どんな雰囲気になるか
少し心配でしたが
お母さまから嬉しいメールを戴きました。
その1部をご紹介させて頂きますね。


小さなお子さんたちの
しっかりきちんとした演奏を
聴かせていただき
とても楽しかったです。

可愛らしい笑顔でピアノが大好きな
お子さんばかりで
こちらまでニコニコしてしまいますね。

コンクールまであと少し
相変わらず本番まで何が起こるか
わからない緊張感がありますが
先生のお話をメモしてきたので
練習中チクチク言いながら
見守りたいと思います。



さあ、みんな頑張ろうね





昨日は亡き両親の
お施餓鬼で
亡き母の実家でもある菩提寺に行きました。


その前に妹とランチ。
久しぶりにゆっくりお喋り出来て
幸せなひと時でした。











おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい


2015年 8月16日



昨日は福田依津子先生のお教室の


Piano Concert


お邪魔しました。





先日のセミナーで


知子先生ですよね・・・
ブログ読んでます。


ってお声をかけて下さった


依津子先生のお友達の


森重彩子先生とランチを
戴きながら楽しいお喋りで
あっという間の時間が過ぎ・・・





並べ方がメチャクチャですね。焦っています。




始めから聴きたい

と言う2人の強い気持ちで
ホールに駆け込み
ギリギリセーフ。



オープニングから最後まで
ぜ~~んぶ
楽しませて頂きました。



生徒さん達が皆
とても音が綺麗で
音楽を大切に丁寧に
弾かれていて感動でした。



演奏前の先生からの生徒さんへのコメントは
とても温かく、微笑ましくて
初めてお会いする生徒さん達ですが
何となく親近感が湧いて来て
応援したくなります。



そのアナウンスをされていたのは
お友達の弓枝先生。
とても素敵なお声にウットリでした。
柔らかくて愛情たっぷりでとても素敵でした。



2台ピアノもあり
とても迫力があり
音楽がどんどん広がっていくのを感じました。




スタインウエイとベーゼンドルファーの共演は
贅沢すぎです。



大人の生徒さん達は
とても堂々たるもので
大曲をしっかりとこなされていて
驚きました。



そしてそして
依津子先生自身が
演奏を楽しんでいらっしゃるのが
とても印象的でした。



先生が楽しければ
生徒さんも楽しい


改めて感じました。


とても沢山の曲を立派に演奏された
依津子先生に心から拍手です。


休憩の時
応援に駆け付けていらした先生方に
お会いしました。


久しぶりの先生
はじめましての先生。


一気にお喋りが弾み
これまた至福の時でした。


全て終わってほっとされている
依津子先生を囲んで
楽しく温かいお友達先生方と






さあ、私も気合を入れて
発表会の準備に突入です。


頑張りま~~す。




おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

2015年 8月14日



私の教室には
年中さんから大学2年生までの


愛すべきピアノ男子くん

9名います。




今日はその中のA君のお話です。



A君はいつも穏やかですが
何かを内に秘めているような男の子です。




2年前、生徒さんも私も初めてのチャレンジだった
グレンツエンピアノコンクール
東京予選で見事

銀賞を戴きました。



演奏前に
お母様は

ここまで1時間半かけて来ていて
弾くのは一瞬なんだから
ボーッとしていないで
しっかりしてね。

と言う感じの事を仰り


その横で私は

ここはこうして
あそこはああして・・・・

って楽譜を見ながら
しつこく注意事項をA君に注入していました。

これをしてはいけない生徒さんも居ますよね。
本番前のサポートは生徒さんにより様々です。



それをいつも通り穏やかに聞いているA君。



そして本番はとてもしっかりと弾いてくれたのでした。



その時も

A君って何か凄い力を持っている・・・


って思ったのですが


この夏、再びそのようなことが起きました。




A君の通う中学校は
とても合唱が盛んで
合唱部はコンクールでも
素晴らしい実績を持っています。


そんな中、校内の合唱コンクールもまた
とても熱心に取り組まれています。


クラスの伴奏の話は出ていましたが
しっかり者の女子たちが
するものかと思っていました。


オーディションとか色々な情報には
ちょっと疎いA君だったので
私もよく様子が分からず
同じ学年のNちゃんから
情報をもらっていました。



そして、な~~んとなく
伴奏を練習する雰囲気になり・・・・



難しい
更にA君のあまり得意でない雰囲気の曲



これはかなり大変と思いつつも
何とか始めの2ページが弾けるようになりました。



学校の先生に聞いて頂くと

弾けるな、最後まで出来るな・・・

と仰られたとの事で
最後まで練習をする雰囲気になりました。



私にもあまり様子が分からず
でもそのころからA君の本気が
見られるようになりました。


一緒に頑張ろうね。


教本はストップして伴奏のみのレッスンが
続きました。



そしてとうとう
A君は最後まで弾ききりました。


マイペースなA君にしては
凄い頑張りです。



またまた頼もしいA君の姿を
見せてもらいました。



やれば出来る


えらいぞA君



この伴奏がオーディションになるのか
その辺もよく分かりません。


でもこうして全力で頑張ったこと自体が
素晴らしい事だと思います。



とかくしっかり者の女子たちに押され気味かも知れない
ピアノ男子君たち。



先生はいつも応援しているよ




おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい



2015年 8月12日



今日は自分のレッスン


多喜先生のお宅に伺いました。





今日は生徒さんのレッスンはお休みなので
14時からとゆっくりの時間だったので
午前中は



練習しました。




然しながら夏休みでペースが乱れての練習不足は
付け焼刃で何とかなる訳もなく・・・・・。




いつかは弾けるようになるだろうと
ダラダラとのんびり取り組んでいた
私にとっての難所はどうにもならず
今までの自分の練習への姿勢を



猛反省





そんな中、今日のレッスンでも

沢山の事を学ばせて頂きました。





非和声音(掛留音や倚音)の時の響きもきちんと聴く。


横の流ればかりではなく1つ1つの和声のバランスに気をつける。


8分の6拍子の感じ方。


和音を弾いた後の脱力を丁寧に。


コツコツという音をさせないで塊りでこもった音で弾くテクニック。


指の動きを出来る限り少なくして柔らかい音色で弾く方法。





その時には理解できたつもりでも
独りでやってみると


あれ~~


って言うこともあり、戸惑う事も多いですが
少しずつ会得していきたいです。





そして今日のお楽しみは


松本裕美子先生の
レッスンの聴講と


その後のお食事とおしゃべり。




少し前に2人のレッスン時間が
つながっている事が分かり


知子先生、終わってからお茶しない?


ってお誘い戴き


もちろん、喜んで・・・・



とワクワクでした。



裕美子先生のレッスン中は
外でテントを張って待ってるか
自家用ジェットで先生のお宅の上空を
旋回しているようかなって思っていましたが


レッスン見ててもいいよ・・・



な~~んて嬉しいお言葉を戴き
聴講させて貰いました。



譜読みとか言いながら
1部は既に暗譜で弾かれていて


ウソ~~ すご過ぎ 


と尊敬。


先生のちょっとしたアドヴァイスで
元々綺麗な音が
更に美しい音色に変わっていくのを
たっぷり聴かせて頂きました。




その後は
お茶というか
お食事に・・・・。








16時半ごろにお店に入り
喋りまくり


今何時?


って時計を見ると
20時 


ノンストップで
3時間半喋っていた
無口な私たちでした。



今日はとても楽しく充実した1日でした。


そして多喜先生と裕美子先生のおかげで
ほんのちょっと進歩できたかな




おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい



2015年 8月10日



今年の夏休みは
とても順調にレッスンが進められています。



それは
保護者様のご協力による



保護者様同士でレッスンを交替して頂くシステム
のおかげです。



今年もとても上手に活用して頂いています。




これは
1週間のレッスンスケジュール表を
皆様にお配りして
ご都合の悪いときには
保護者様同士で連絡を取り合って頂いて
レッスン日を交代していただく



と言うものです。




こちらなら
交代の理由は問わないので
遊びに行くときでも
活用して頂けます。




以前は私の方で調整をしていたので
色々と悩みがありました。



学校行事でも申し訳ないと仰り
振替をご遠慮される場合と
遊びに行くので・・・・と仰り
振替をご希望される場合の扱い。



ピアノを優先してプランを立てて下さっている場合と
簡単に振り替えてもらえば良い・・・・との事で
全く考慮されていない場合の対応。



不公平にはしたくないと言う気持ちがあるだけに
保護者様の感覚の違いをどうしたら良いものか
悶々としていました。




このシステムにしてからは
保護者同士が納得されれば
私は細かい状況は気になりません。


交代の理由が分からないこともあります。



そして最近気が付いたことは
皆様がピアノの曜日を意識して
予定を組んで下さっていると言う事です。



最近良く耳にする


明日から〇〇に行くの・・・・


という生徒さんの言葉。




とても嬉しく有難いです。



これもきっと
振替をすることの大変さを少し
分かって頂けたからではと思います。



まだまだ改善の余地があるシステムかも
知れませんが、今後も皆さんが
気持ちよく活用できるように
していきたいと思います。




まだ1か月も先ですが
息子夫婦からの
お誕生日プレゼントが届きました。


前から気になっていた電動歯ブラシ。



なぜか主人も便乗して
2つ仲良く並んでいます。





おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

2015年 8月8日



ピアノ教室ですが
生徒さんが困っていたら
ピアノ以外の事でも
私が出来ることならば


サポートしますよ~。




今までも


高校の音楽の楽典の試験対策


丸々2回のレッスンを楽典のお勉強に充てて
ほぼ満点の点数を取りました。




高校の歌のテスト対策


歌が苦手で成績が・・・・
と言うことで毎回少しずつ一緒に練習して
成績アップしました。

何よりその生徒さんが歌が好きになってくれたのが
嬉しかったです。




そして
今気になっているのは



リコーダー



所沢市は今年度から3学期制になったので
生徒の皆さんは
夏休み前に
通知表を戴いて来ました。




やはり、音楽の成績は気になります。



出来れば
全ての項目で


良くできる



を取って欲しいです。




皆さん、だいたい良い成績を戴いているようですが
3年生から始まる
リコーダーに苦手意識を持っている生徒さんも
居るようです。




そこで


夏休み中に先生と一緒に練習して
2学期からは
リコーダー大好きになろうね。


とお話したところ
早速
リコーダーを持って来てくれた生徒さんが
チラホラ・・・・。


少しやってみましたが
私が一緒に吹いてみてあげるのが
分かりやすいかなと思い


ジャーン


早速購入しました。





生徒さんとお揃いのにしました。


その方が教えやすいですものね。




ネットで購入すると
今日の深夜1時にポチッとしたら
もう今日の夕方には到着



便利ですね~~。




最後にリコーダーを吹いたのは
教員をしていた


ついこの間・・・・



いえいえ、かなり久しぶりなので
先ずは練習しないとです。



高校時代の音楽の先生が
とてもリコーダーがお好きで
授業でかなりやったような
記憶も蘇ります。



と同時に音大に行くのに
数Ⅲが必修で苦しんだことも
思い出してしまいました。


恐るべし高校でした。




そのアルトリコーダーも
きっとどこかにあるはずですが・・・。




ピアノ教室ですが
リコーダーも
やりますよ~~。


リコーダー大好きになろうね




おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい


2015年 8月6日



私の教室でレッスンを始めて8ヵ月のSちゃんが
先日のレッスンの時に


ピアノを弾くのが苦痛でなくなりました。
楽しいんです。
今は試験中で勉強しないといけないのですが
ピアノを弾きたくて・・・・。



Sちゃんの笑顔とこの言葉が
とても嬉しかったです。




Sちゃんは、
大学の保育科の学生さんです。


以前に少し他のお教室でピアノのレッスンを
受けていたのですが
大学に入学するのを機に
レッスンを再開したいとの事で
入会されました。




始めのレッスンの時に
とても驚いた事がありました。


その時弾いていた楽譜には
とても細かい字で
ドレミ・・・が書きこまれていました。



そしてお話を聞くと


ピアノは初めにまず、ドレミ・・・を
書きこんでそれを暗記して
鍵盤を見ながら弾くもの



と思っていたそうです。




それは間違いで~~す。




音符が読めないから
ドレミを書きこむ。


ドレミを暗記しているので
楽譜を見ないで
鍵盤を見て弾く。



悪循環です。



これではいつまでも
音符は読めるようになりません。




先ずはここに書いてあるドレミ・・・を
全部消しましょう。



と言い、
読譜力の大切さを
お話しました。


そして
子ども達が使っている音符カードに
取り組む事にしました。




Sさんは
一生懸命に頑張ってくれて
直ぐに音符を覚えました。



楽譜を見ながら弾けるようになり
同時に鍵盤を見なくても
弾けるようになりました。



今はもう
新しい曲も楽々です。



大学での課題は
伴奏付けしながらの弾き歌いも
ありますが
こちらも楽しそうにこなしています。




そんなSさんは
12月の発表会では
名曲を演奏してくれます。



読譜力がしっかりついているからこその
選曲です。



きっと素敵な演奏をしてくれますね。


そしてピアノの上手な
素敵な先生になられる事と思います。





今日は息子が里帰り中です。

お嫁ちゃんと夏休みがずれているので独りで来ています。



レッスンを終えてバタバタと夕食を作りました。
居酒屋さん風です。
ちょっと色合いが悪かったかな






おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい



2015年 8月4日



先日の3日間の旅のお供はこちら






レッスンでお世話になっている
多喜先生にご紹介戴き
直ぐに購入したにもかかわらず
未だ読み終えていなかったのです。



とても興味深い内容なので
よ~~く考えながら読むたかったので
なかなか読み進められず



この旅行で絶対に読破する


と決めて持参しました。



バスでの移動が長かったので


読める




と思いつつ車酔いするので
酔い止めを飲むと
不自然な眠気が・・・・・


最後の空港からのリムジンバスで
読み切りました。





ピアニストの脳と身体が
どのような働きをしているか
色々な実験を通して探求された結果を
まとめられたものです。



私が音大で学んだ時代は


努力・努力・努力・・・・


のような感じで
とにかく


練習・練習・練習


と言う言葉があちこちからやって来て
練習嫌いな私は常に罪悪感でいっぱいでした。




この本を読んで
ただ我武者羅に頑張るのではなく
脳科学の知識もふまえた上で
練習方法を考える事の大切さを
感じました。



イメージトレーニングの大切さ

暗譜のメカニズム

初見演奏の秘密


などとても興味深かったです。




いつも多喜先生が仰っている


正しく健やかに上達しましょう


と言う事と共通する事が
とても多かったです。



若い頃は何とかパワーで弾けていても
歳を重ねるとそうはいかない。



いつまでもピアノを楽しむには
身体に無理のない奏法を
身につける事が大切なのだと
改めて思いました。



この本で学んだ事を
いつも頭において


楽しく健やかにピアノを弾いていきたいです。



そしてそれを生徒さん達にも
伝えていきたいです。






おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい




2015年 8月2日



やること満載でしたが
そのことは少し頭から抜いて

2泊3日で


中国地方を旅して来ました。



久しぶりにのんびりした3日間でした。




毎日バタバタしていると
家に居たら
のんびり過ごす事は
なかなか難しいです。



なのでこうして
日常から離れて
出かけてしまうと


新鮮な時間が流れていくのを感じました。



こういう時間の大切さを
改めて感じました。





飛行機の時間がとても早くて
ツアーの集合時間に間に合わなかったので
羽田近くのホテルに前泊しました。



ホテル近くの穴守神社をお散歩。






何気に入ったラーメン屋さんの
冷やしラーメンが美味しくて・・・・。







日本三景の天橋立の美しさに魅了され・・・・。









日本三大砂丘の鳥取砂丘の壮大な景色は圧巻でした。





ラクダさんと一緒に






大きなめのうに驚き





上品な佇まいな感じの松江城。







縁結びで有名な出雲大社。









もれなく出雲そばを戴きました。






絵画のような美しいお庭をもつ足立美術館。








2日目の夕食は添乗員さんお薦めの郷土料理のお店へ。
















倉敷を散策。








大好きなモネの睡蓮を見に大原美術館へ。









ショップで見つけた素敵なしおり。

展示室でコンサートも行われるそうです。






世界遺産の姫路城。
暑くて暑くて40度近かったらしく
命がけの見学でした。








おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

おくむらピアノ教室

Author:おくむらピアノ教室
埼玉県所沢市でピアノ教室を
開いています。
レッスンに来てくれた生徒の
皆さんがニコニコ笑顔に
なれるようなお教室を
目指しています。
レッスンでの出来事、日常で
感じた事などを
綴っています。