2015 / 07
≪ 2015 / 06 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - 2015 / 08 ≫

2015年 7月31日



発表会の曲の練習を
いつから始めるかについては
結構悩むかと思います。


私は以前は
かなり早めにスタートしていました。


そして、普段の教本は止めずに
並行して進めていました。


もう間に合わない
って思ったら教本はストップして
発表会の曲のみに
絞っていました。



前回から
発表会の曲を決めたら
教本はストップして
発表会の曲のみに絞って
じっくりと進めるように
しました。


早めに見通しが立てば
少しずつ教本も、元に戻して
進めていきます。


これはとても良かったかと思います。


大切な譜読みも
たっぶりと時間をかけて
レッスン中にほぼマスターさせて
お家では復習をしっかりと
して頂きます。


ほとんどの生徒さんが
普段取り組んでいる曲よりも
難しい曲にチャレンジしていますので
サポートを必要としています。


全てのレッスン時間を
発表会の曲に使えると言うのは
私も落ち着いてじっくりと
レッスン出来るので
焦りもなく精神的にも楽です。


ただ、教本をストップさせるので
あまり早くから取り組む訳には
いきません。


なので発表会の曲のレッスンの
スタートは以前より少し
遅いタイミンクになっています。



前回、この方法でなかなか良かったかと
思いますので、今回もこのように
しようと考えています。



お忙しくて大曲に挑戦する
大きな生徒さんたちは
もう既に発表会モードです。


そしてそろそろ小学校高学年の
選曲を考え出す時期に
なりました。


そうなると中学年の生徒さん達も
決めたくなり…。


バタバタと決まっていきます。



幼児さんはちょっとお待ち下さいね。


早すぎると気持ちがもたないので
本番に気持ちのヤマが来るように
調整していきますね。


ソロと同時にアンサンブルも
決めていきます。


私の頭の中では
大体の構想が出来ています。


今日で7月も終わりです。


8月からは
更に本格的な準備スタートです。




おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい



スポンサーサイト

2015年 7月29日


奥村先生へ

ネットで調べてやっと先生が見つかりました。
私は24年前に先生のピアノ教室に通っていた〇〇です。

先生は私のことなんて覚えていないと思いますが…

小学五年生?の頃、習い始めました。

私は小学校の吹奏楽クラブに所属していて、
トロンボーンを吹いていました。
習い始めて2ヶ月後に、いきなり発表会がありました!

そして今曲名を思い出したのですが、次の発表会(2年後?)は
波濤をこえて? というような曲を弾いたと思います。
大好きな曲で今でもよく覚えています!

途中先生が、お引越しすることになり、
他の先生を紹介してくれるとのことでしたが、
私は絶対に奥村先生に習いたいといい、
新しい教室まで通いました。
その頃先生の息子さんがまだ小さかったですよね。

ずっと習いたかったのですが、
先生がフィリピンに行かれてしまうということで、
通えなくなってしまいました(泣)
私は先生が帰ってくるまで、独学で頑張る!と言い、
ソナチネ??などの教本を頂き、毎日健気に練習していました。

多分先生のピアノ教室に通ったのは2年くらいだったような気がします。

でもたった2年とはいえ、先生のおかげで、ピアノが弾けるようになり、
自分の好きな曲を弾いたり、
中学3年の頃には合唱祭で伴奏をしたんですよ。

高校の頃には、全校集会で校歌の伴奏もしました。

先生がフィリピンから帰ってきて、ご連絡をいただきましたが、
その頃私は中学の吹奏楽部が忙しかったか、受験だったかで
受講再開を断念してしまったような気がします。

でもピアノは好きで、その後もちょこちょこ弾いていましたよ。

大人になって、仕事が忙しくなり、弾かなくなってしまいましたが、
いつかまた趣味として弾けたらいいなぁと思います。
ピアノは大好きです。先生のおかげです。


前置きが長くなりましたが、
なぜ奥村先生を思い出したかというと、
私の娘(5歳、2歳)にピアノを習わせたいと思い、教室探しをしています。
やっぱり優しい先生がいいな、と思い、奥村先生を思い出しました。

いろいろ検索してたら、やっと奥村先生を探しました!
☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
ストーカーみたいですみません(笑)

埼玉にいらっしゃるのですね(泣)
さすがに埼玉までは通えません(汗)
残念です。

娘たちには、奥村先生のような素敵な先生に
教えてもらいたいなーと思っています。

奥村先生のホームページ拝見しました。
さっき見つけたばかりなのでブログは途中までしか読めていませんが、
今でも生徒さんに愛される素晴らしい先生なんだなと思いました。

たった2年くらいしか先生とは関わっていませんが、
先生に教えてもらって本当に良かったなと感じています。

これからもみんなに愛される先生として頑張ってください。


最後に…
先生に少しでも思い出して頂きたく、アルバムを引っ張りだしました。

私は後ろの列の一番左です。見にくくてすみません。




24年前の生徒さんから戴いた
嬉しすぎるメールです。

ご了解をいただき
その1部を掲載させて頂きました。




読んだとき
感激で涙が・・・・。


2年間だけのお付き合いでしたが
私のことを憶えていてくれて
お忙しい中、一所懸命に探してくれたなんて・・・。


そして何より彼女が
今でも音楽が好きでいてくれたことが
嬉しかったです。





私は主人の仕事の関係で
ずっと転居が多く
沢山の生徒さんとの出会いが
ありましたが、彼女のことは
しっかりと憶えていました。



息子が幼稚園に入ったのを機に
土曜日だけ主人に見てもらって
久しぶりにレッスンを始めた時の
生徒さんでした。


ママっ子で甘えん坊だった息子は
レッスンが始まるとき
私にしがみつき、泣き叫び・・・・。
それを無理やり引き離して
主人は違う部屋に連れていく・・・
そんなレッスン風景でした。



そして車で30分ほどの所に転居。
その時の生徒さん全員が
通ってくれていました。


この後のメールで彼女は
自分が親になった今
あの時、送迎をしてくれたお母様に
とても感謝しているようです。



本当に有難かったよね~~



この後、マニラへ。
そして帰国後、5年ほどして今の所沢へ。
転々とした私でした。


所沢へ転居する時、生徒さんたちが企画してくれた
サプライズのお別れコンサーの事を
昨年4月号のムジカノーヴァに掲載させて頂きました。






あの頃、小学生だった生徒さんが
こんなに立派に成長されて
素敵なお母様になられたことが
本当に嬉しいです。


きっと子どもさんのレッスンを
しっかりとサポート出来る
素晴らしいお母様で
いらっしゃる事と信じています。



ピアノの先生というお仕事は
こんなにも幸せな出来事にも
出会えるんだな~~



これからも
生徒さん1人1人の心を大切にして
皆が笑顔になれるようなレッスンを
していきたいと思います。




おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

2015年 7月27日


先週末は自分のレッスン


多喜先生のお宅に伺いました。




とてもとても暑い日。


暑さが苦手な私は道中
溶けてしまいそうな感じです。


脂肪とぜい肉が溶けるのは大歓迎ですが
脳も一緒に溶けそうで・・・・。




呼吸を整えて水分補給をして
心臓破りの階段を登ります。



実は暑さのみならず
ちょっと弱気になっているので
足が重かったです。





レッスン前に
いつも通りお優しい笑顔の先生に



先生、ちょっとピアノの集いの事で
迷っていまして・・・・。


とご相談しました。




12月の発表会との両立が心配になっている事。


エコ奏法がもう少しきちんと身についてから
  参加させて頂いた方が良いかと考えている事。





先生はじっと私の話を聞いて下さったあと
人前で弾く本番の大切さ
そして響きの良いホール、良いピアノで弾く事の意味を
お話されました。




そして思いがけず
沢山の嬉しいお言葉も戴きました。


自分の演奏には
ダメ出しばかりになってしまう私には
涙が出そうになる程
有難いお言葉でした。





頑張ってみます。




今度こそ、もう迷わずに
前へ進んでみようと思いました。






そして


フォーレの譜読み。



色々凹み中だったり、忙しかったりで
あまり練習に身が入らず
練習不足でした。



取り敢えず最後まで通して
聴いて戴きました。






もう譜読み出来ちゃったじゃない・・・・。
譜読みっていつもこんな感じ?



はい。練習不足でたどたどしくてすみません。




そうじゃなくてやりすぎよ。



?????





その後のレッスンでやっと意味が分かりました。


片手ずつ丁寧に弾いて
力の抜き方、手の使い方を
教えて戴きました。




こうすると
曲の構成や流れも分かり
始めから何を目指すのかが
見えたような気がしました。




今まで譜読みと言えば
正確ににミスなく
そしてただ音符を拾っただけでは無い状態まで
やっていかないといけないと思っていましたが
そんな事よりもっと大切な事に気付きました。





こんな風に曲つくりをしていくのが
楽しみになって来ています。





帰りは激戦区の中でも
頑張っていそうに見える
中華料理店に入ってみました。



お一人様ではちょっと勇気が要りましたが
勢いで・・・・。


更に勢いで
冷やし中華と半チャーハンのセット。




お腹いっぱい~~


周りを見回すと
おじさまばかりでした。




おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい



2015年 7月25日




教室でのイベントを企画する時に考えるのは



次回も参加したいと思って戴けるイベント



にしたいと言うことです。





グループレッスンに

関して言えば



楽しみながら学べること。



が大切ではないかと思います。





楽しく遊んでいるだけではいけないし
負担になるほど詰め込んでもいけないし
その辺のバランスは難しいです。




今回は小学生以下の生徒さんが対象で
自由参加でしたが
ほぼ全員が参加されました。



また、ほぼ全員の保護者さまが
いらして下さり
とても嬉しかったです。





今回は最後の


第4グループについて
書かせて頂きますね。



第4グループは

小3  6名
小4  1名

の計7名で行いました。



男子が混ざると
写真もこ~~んなに面白いです。






そして今回初登場はこちら。





やはりこういうのは
グループレッスンで活用したほうが
楽しさ倍増ですね。




表はこんな感じ。






皆でリズムをたたきます。







裏返すと・・・・。







1人ずつ選んで
そのリズムを皆でたたきます。






そして次は
選んだブロックをつなげて
皆でたたきます。







入れかえてみると
色々なパターンが学べます。









今回は出来ませんでしたが
グループ対抗戦で
リズムを作りっこしても
楽しいかと思います。







こんな風にすると
普段のレッスンで
先生と二人で取り組むより
更に楽しくお勉強できたかと思います。



今は楽しく学べるグッズもたくさんあり
生徒さんたちは幸せですよね~~。


私の子ども時代には考えられませんでした。







4回シリーズで書かせて頂いた
グループレッスンについての記事も
今回で終わりです。


お付き合い戴きまして
ありがとうございました。





おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい




2015年 7月23日



グループレッスン第3組


小1 2名
小2 4名

の計6名で行いました。






今回は


グループレッスンの中の
ちょっとした


弾きあい会


について書かせて頂きますね。





弾きあい会はちょっとドキドキですが
良い刺激になるし
人の演奏を聴くのも
とても良い勉強になるので
出来るだけ多く機会を作ってあげたいと
思っています。



そして

いつもより沢山練習をしてくれる



と言うのも
大切な事かと思います。




ただちょっと気になる事もあります。


それは今回のように普段取り組んでいる教本から
弾いた場合、
同じ本だったりすると、お友達の
進度が気になってしまう事もあるかなと言う事です。



実は前回の弾きあい会の後も
その事を少し気にされていた
生徒さんがいらっしゃいました。



後からレッスンを始めたお友達が
いつの間にか、先に進んでいたりすると
やはりちょっとショックですよね。



仲良しのお友達であり
良きライバルでもある。




そんな感じで考えていけたら良いですね。




子どもさんにより
成長曲線が異なり
どの時期で伸びるかは
それぞれ違いますし
それぞれの波も違います。



音楽は競争ではありませんが
実際には
学校の伴奏のオーディションなどでは
教室内での戦いになる場合も多いです。



今回は〇ちゃんで
前回は〇ちゃんだったよね~~



って皆で笑顔で言えるような教室に
していきたいなと思います。


実際にそのようなケースを沢山見て来ました。






お母さま方は
私と同じように考えて下さっている方ばかりで
ご自分の子どもさん以外の生徒さんの事も
応援して下さっていることに
いつも感謝しています。




弾きあい会には
厳しい面もありますが
やはりこれからも
このような機会を作っていきたいと
考えています。




荒木安子先生作の
リズムカスタも
活躍してくれました。



素敵なグッズをありがとうございます。





おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい



2015年 7月21日



グループレッスン第2組



幼児さんグループ7名


でした。




年長さん 4名
年中さん 2名
年少さん 1名


の計7名です。



始めたばかりの生徒さんも3名いましたが
すっかり馴染んで楽しそうに頑張っていました。




私の教室で活躍する


割り箸くじ




何かの順番を決める時に
登場します。




この日も何かにつけて登場していたのですが
これに興味を持った年長さんの生徒さんが
こんなものを作って今日のレッスンで
持ってきてくれました。




先生の真似っ子したよ。


自分で考えて
アイスクリームの棒を集めて数字を書き
鉛筆が入っていたポケモンの
ケースに入れたみたいです。




子どもさんって本当に凄いです。



グループレッスンでこんな事まで吸収して
自学自習しているんですものね。








さてグループレッスンでは
色々な事に取り組みました。



小さい生徒さんの場合
次々に課題を変えていくのが
ポイントかも知れません。



ピアノの弾き合いも
しっかりと出来ました。



ミュージックベルにも初チャレンジ。



おんがくかるたで
少しずつ楽語も覚えました。




皆でやると楽しく覚えられますね。


すご~~く真剣です。
どんどん円が小さくなっちゃいます。





消しゴムのすくいどりだって
凄い集中力でした。


お気に入りの消しゴムをもって





この日は保育士志望のMちゃんに
お手伝いして貰いました。


子供大好きなMちゃん、
素敵な先生になるなって確信しましたよ。




おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい



2015年 7月19日



今日、明日で
小学生以下の生徒さん達の



グループレッスン


を行なっています。



お知らせするのが遅くなってしまったのと
3連休なのとで
ご参加希望が少ないかなと心配でしたが



26名の生徒さんが
ご参加となり
とても嬉しいです。




参加のご希望を戴きながら上手く調整できず
ご参加戴けなかった生徒さんには
大変申し訳なく思っています。


次回は必ずご参加いただけるように
したいと思っています。






今日は


第1グループ  4・5年生6名


第2グループ  幼児さん7名



を行いました。






第1グループについて
書かせて頂きますね。




4年生1人と5年生5人は
もう何回も会っているので
お顔見知りです。




でも一応恒例の自己紹介


今日は一言コメントもお願いしました。



お題は最近思う事


ちょっと漠然としていますが
皆さん、直ぐに考えてしっかりコメントしてくれました。






そして弾き合い会。


今回普段練習している曲を
弾きました。



終わってから


緊張した人?


って聞くと
ほぼ全員が手をあげました。



人前で弾く機会を多く作って
自分のベストを出せるように
していきたいですね。




次は


ミュージックベルを使った聴音。





ベルを1個ずつ持って
先生の弾くメロディを
ベルで真似っこします。



結構長いフレーズも
出来て凄いです。



お母さま方も

凄い・・・・

と言う目でご覧になられていたので



次はお母様チームですよ~~






フフフ、冗談です。帰らないで下さいね~。





次は真剣なお勉強。

色々な調のスケールとカデンツ。


皆さん、真剣で集中しています。







次は今回初チャレンジの


逆おんがくかるた


この年齢になると普通のかるただと
譲り合いが始まってしまい
ユル~~イかるた取りになってしまうので
今日はこちらで。




取り札をまいて
分かるものから取っていきます。


今日はチームに分けてやったので
難しくなったら知恵を出し合い助け合い・・・・。



最後まで分からなかったのは
こちら。





読み方が分かっても意味が分からなかったり
またその逆だったり
私も今後の課題が見えました。




最後のお楽しみは
これまた今回初登場の



オモシロ消しゴムのすくい取り。











こ~~んな感じでした。





お勉強の時に負けない位
真剣勝負。





この年齢になると
少しずつ大人になり
ピアノの事でもお悩みが出てきたり
しますが
今日は



沢山の素敵な笑顔



に出会えました。




やっぱり皆で一緒に
頑張るのって楽しいね。





おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい


2015年 7月17日



今日は


エコ奏法のすすめ Part2 実践編

 ~無理な力を使わずに弾くピアノ~



のセミナーを受講しました。





講師はいつもレッスンでお世話になっている

多喜靖美先生です。




前回のPart1でもご一緒だった

依津子先生と駅で待ち合わせ。


1回行ったことがある会場なのに
不安なのは私たちが
極度の方向音痴なのと
普段電車やバスに乗りなれないからでしょうか


依津子先生はかぼちゃの馬車を
私は自家用ジェットを愛用しています。



冗談ではなく本当に不安でしたが
何とか無事に到着。



今日は全員が少しずつ演奏して先生に
見ていただくとの事で席も


アベマリアチーム

優美チーム

きりんチーム

ソナチネチーム


に分かれていました。



なんだかちょっと新鮮な感じです。




1人1人の演奏に対しての
先生のご指摘はとても勉強になりました。




少しの無駄な力も積もれば
手を痛めてしまうこともあります。



力が入っていては
美しい音色が出せません。



自分では力を抜いているつもりでも
実際は抜けていない場面も多かったです。







午後からは


ワンポイント公開レッスン



を聴講させて頂き
更に深く具体的な勉強が出来ました。




生徒さん共々


無理な力を使わずに
長く長く
楽しく健やかに
ピアノを弾いていきたいと思います。





おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい



2015年 7月15日



12月の発表会のゲストは
元生徒さんの


Nちゃん


にお願いしてあります。



現在は


千葉大大学院で
お勉強をしています。


お忙しそうです。





先日、曲目も決まり
走り出します。



連弾で~~す。




Nちゃんは私が千葉にいた時の生徒さんで
年少さんから低学年までの間
レッスンに通ってくれていました。



私がこちらに転居するために
お別れすることになってしまったのですが
その後も色々なご報告をしてくれていて
交流が続いています。



昨年4月号の


ムジカノーヴァ


に記事を掲載して頂いた時に
Nちゃんの写真の掲載の承諾を戴くのを機に
フェイスブックでも繋がり
そちらでも交流させて頂いています。




小さい時からとても優秀でしたが
それだけでは無くNちゃんは



私に自信をつけてくれた生徒さんでした。




その1つ目は
Nちゃんを音大時代の恩師のレッスンに
連れて行った時のこと。



私の注意した事はほぼ全て完璧にこなしていたNちゃんなので
恩師のご注意は全て私へのものと覚悟していました。


お厳しい恩師でしたのでお褒めになる事は無いだろうと・・・。


Nちゃんを否定されたら全て私の責任と思っていました。






結果はとてもNちゃんの事を褒めて下さり
楽しそうにレッスンして下さいました。



そしてその後のお年賀状では


ここまで良く育ててきたとお褒め頂き
このまま大切に育てれば
間違いなく母校のピアノ科に入れると
書いて下さいました。







そしてもう1つは
Nちゃんのレッスンを引き継いで下さった先生と
お電話でお話した時のこと。



どうすればこんな風に育つのか教えてほしい・・・
なんて仰られて感激でした。


この先生はその後、Nちゃんを
コンクールで素晴らしい成績に導いて下さいました。


良い先生に巡り合えてよかったね





この2つの事はもちろん
Nちゃんが素晴らしい才能を持っていたからなのですが



私にも自信を持たせてくれました。


Nちゃん、ありがとう




Nちゃんとの連弾
楽しみです。


Nちゃんの足を引っ張らないように
頑張らないとですね。





おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい



2015年 7月13日



ちゃんはレッスンを初めてちょうど2か月に
なりました。



今年の1月にお問い合わせを戴きながら
満室のため、お断りをさせて頂きました。



そして3月に再びお問い合わせを戴きました。



3つのお教室の体験レッスンを
受けられたのですが
ピンと来なくて空きが出るまで
待ちたいとのことでした。



お母様のご熱心なお気持ちが嬉しくて
5月からのレッスンスケジュール調整の時に
何とかお受けできるようにしますとお返事し




5月からレッスンスタートしました。





恥ずかしがり屋さんのちゃんですが
一生懸命頑張ってくれている気持ちは
とても良く伝わってきます。



お母様も弟君の面倒を見ながら
肝心なところでは
いつもしっかりとお話を聞いて下さっていて
温かく穏やかにサポートして下さっています。



そんなちゃん、3回目ぐらいのレッスンでは
可愛い笑顔も見られるようになりました。




そして前回のレッスンの頃から
急激に進歩を感じるようになりました。



音符を読み
指番号を見て
リズムを考えて
指を選び
鍵盤上の音を探し
指を動かして





弾く







これだけの事を瞬時に同時にやるのは
とても大変な事です。




それらが全て繋がるようになったんですね。



すごいねちゃん。




そして今日は教本が1冊終わったので
卒業記念の録画をしました。



初めてなのにしっかりと



2015年7月13日
〇〇から〇と〇を弾きます。



ときちんと言えて
しっかりと弾いてくれました。



2ヶ月で大きく成長しましたね。




そして、今週末は初めての


グループレッスンです。



皆の前で2曲、演奏します。



今日はその練習もバッチリでしたね。



レッスンを初めて2か月の
とても早いデビューですが
きっとしっかりと頑張ってくれる事と思います。


ちゃん、これからも楽しくレッスンしていこうね。




おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

2015年 7月11日



昨日は自分のレッスン

多喜先生のお宅に伺いました。




2つの本番を終え


色々反省点はありますが
本番を経験しないと分からない事が
勉強出来たと思います。



お疲れさま。
良い経験が出来たわね。



次は

集いね。



集いとはピアノの集いの事で
多喜先生門下生の発表会です。


え~~私もですか?


そうよ~~



何を弾けばいいんでしょうか?


何弾く?


先日戴いたフォーレ結構好きです。


じゃあフォーレにしましょう。





と言う事で

ピアノの集い
お仲間に入れて戴く事が決まりました。




同じ門下の裕子先生に
お話は聞いていましたが
今年から門下に入れて戴いたばかりなので
未だ見習いで
今年は楽しく見学って
思っていましたが・・・・・・・。



先ほど


本番を経験しないと分からない事が
勉強出来たと思います。



な~~んて偉そうな事を
言ってしまった後だし
もちろん、それは本心ですし・・・・・




力不足ですが
頑張らせて頂きます。




多喜先生の門下生は
ほとんどがピアノの先生で
錚々たるメンバーです。



その中で弾かせて頂くということになると
これはもう私にとっては大変なことです。



本番で弾く事が何よりのダイエットと
最近学んだ訳ですが
10月の本番までに
かな~りのダイエットが実現しそうです。





ダイエットと言えば
最近のマイブームは



ニンジンジュース 




もう3週間続いています。



結構な量のニンジンを入れるので

ニンジン娘ならずニンジンおばさんになる日も
近いかもです。




すみません。話が飛びましたが
そんなこんなで



次の本番が決定しました。






そして先生がこんな事を仰いました。


どうして飯能ステップで弾かなかったの?

え~~?チェロとの共演ですか?

違うわよ。ソロよ

え~~? 先生、そんな事していたら
今頃きっと寝込んでいます。

・・・・・・




飯能ステップで生徒さんのお世話をして
初めてのスタッフをして
更に自分のソロの演奏をするなんて
考えもしなかったですが
先生がそんな風に思っていて下さっていた事が
とても嬉しかったです。




本番はやはり怖いですが
チャレンジし続けていきたいです。


あ~~また宣言してしまいました。






おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい



2015年 7月9日



ずっと前から気になっていた



鍵盤ハーモニカ



が我が家にやって来ました。





最近、鍵盤ハーモニカをレッスンで
活用したり
アンサンブルを楽しまれている
ピアノの先生が多く



私も欲しい~~


って思っていたのです。





おそらく探せば
息子が使っていた
ピアニカはどこかに
潜んでいそうな気がしますが
長く大切に使えるものが欲しいと思い
多喜先生にご紹介戴き
鍵盤ハーモニカでご活躍の
C子先生にご相談して
薦めて戴いたのがこちら。




ちょっとプロっぽいですよね~~。



ケースもシックで素敵です。







こちらはちょうど


飯能ステップの


チェロとの共演のリハーサルの前日に届き
その日はリハーサルを控えた
ちゃんのレッスンでした。



いつもはピアノでチェロパートを弾くのですが
音がぶつかってしまい・・・・。


届いたばかりの
鍵盤ハーモニカで
合わせてみました。




お~~呼吸困難になりそうです。



ちゃん、いい感じ?


う~~ん、ピアノで弾いて貰った方が
合わせやすい・・・・


へたっぴでごめんね。



でも、このへたっぴの鍵盤ハーモニカと
合わせられたのだから
明日は大丈夫でしょう。



とても変な納得の仕方ですが・・・・・。




実はあれから鍵盤ハーモニカさまを
演奏していません。



取り扱い説明書のようなものは
全く入っておらず
どうして良いのか・・・・



何かきちんと本を見ながら
練習した方が良いのかなと思いつつ
埃をかぶってはいけないので
取り敢えずケースにしまいました。



音大時代のチェロさまと同じく
しまったままにはしないで
楽しく奏でたいです。



レッスンにも活かせそうなので
しっかりとお勉強したいと思います。





おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい


2015年 7月7日




亡き友人の追悼コンサートと
友人の息子さんの結婚式での演奏




この2つの本番を終えて
色々な事を考えました。





新郎新婦のお写真を出して良いものか
分からないので
代わりと言っては何ですが
古の新郎新婦2組です。







結婚式では
自分の納得のいく演奏が出来ず
本当に申し訳なかったと思っています。






それでも
とても喜んでくれて温かい言葉をかけてくれた
友人夫婦や息子さん。




友人の

やっぱりトンちゃん(ぶたさんではありませんよ)の
演奏が好き!


って言う言葉が
とてもとても嬉しかったです。




そんな中で思った事は


もっと頑張って
聞いてくれる人を感動させる演奏が出来るようになりたい




と言う事でした。




当たり前の事のようですが
今、改めて心からそう思うのです。






私が今までピアノを弾く事に
いちばん楽しさを感じたのは
マニラで生活している時だったかも知れません。



主人の会社の嬉しい勘違いから
グランドピアノを連れて行く事に成功して
本当は自分の練習をじっくりと
しようと思っていたのでした。




ところが行ってみると
待っていたのは音楽三昧の生活でした。




日本人のピアノの先生を求める生徒さん達とのレッスン。


日本人会合唱団の指導・伴奏




そしてマニラでは第一線の声楽家の
先生との出会いは私にとって
とても大きなものでした。



とても温かくて優しく包み込んで下さるような雰囲気の
素晴らしい先生。


とても可愛がって戴きました。



声楽のレッスンにも通っていましたが
主に先生の生徒さんの伴奏や
先生の企画されるコンサートで
演奏させて頂いていました。




ある時のコンサートで
日本大使の方が突然

出船


を歌いたいと仰られ
初見で伴奏をさせて頂いて以来
何かにつけて初見での伴奏も
飛び込んで来ていました。



その頃から
フィリピン人の歌手の方達からの
伴奏の依頼も増えて・・・・。



今から思うと
しょっちゅう何かしらの本番が
あったように思います。



ピアノのレッスンは受けていなかったので
どうすればもっと綺麗に弾けるかを
自分で必死に考えていたように思います。




メイドちゃんが家事全てをやってくれていたので
時間もあるし、今よりは体力も集中力も
あったのでしょうね。



練習も本番も楽しかった。





身体や心が本番に慣れて
あまりプレッシャーを
感じていなかったのかも知れません。




周囲の皆様が褒めて下さるのを
素直に喜んで今よりはちょっと
自信が有ったのかも知れません。


それは自分の荒に気が付かないでいたからかも




今回の2回は共に
大きなプレッシャーを感じました。




立場上、きちんとした演奏が出来て当たり前



こんなプレッシャーを
自分で作っていたかも知れません。





何かもっと大切な事を忘れていたような気がします。




それが少し分かって来ました。



これはきっと本番を経験しないと
分からなかった事だと思います。




誰かの為に演奏する機会があると言うのは
本当に幸せな事だと思います。




感謝、感謝です。




そして少し分かった気がするこの気持ちを
大切にして
これからも精進していきたいです。





おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい


2015年 7月5日



7月に突入して


発表会まで
半年をきりました。



いよいよ本格的に


選曲


のスタートです。



高校生以上の生徒さん達は
ほぼ全員既に
練習をスタートしています。



そして中学生の選曲が
少しずつ進み、


次は小学校高学年です。




選曲はいつも
私の方で候補曲をあげて
その中からピンと来る曲を
選んで貰います。



そして候補曲を考える前に
生徒さんに聞く事は




弾きたい曲のレベル


今弾いている曲より難しい 同じぐらい 易しい



曲の雰囲気


明るい曲  静かな曲  悲しげな曲



テンポ感


ゆったりした曲   軽快な曲




1曲の中に色々な要素が混ざっているものも
ありますが、弾きたい曲のイメージを
聞いておきます。




出来るだけ沢山の候補曲を出してあげたいので
なかなか大変です。


でも自分で気に入った曲を選ぶことにより
最後まで練習を頑張ってくれるはずです。




私の教室の場合
ほとんどの生徒さんが
今取り組んでいる曲より難しいものに
チャレンジしたいと言います。



好きな曲なら本当に皆さん
良く頑張ってくれます。





そして発表会が終わって
教材に戻ると

易しい~~~

って思う事がとても多いです。



発表会はど~んと
レベルアップ出来る時でもありますね。



そんな中
こんな本をみつけました。





発売したて・・・・・



グッドタイミングです。


しっかりと活用させて頂きます。




おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

2015年 7月3日



先日の今は亡き友人の


追悼コンサート


に続き明日は
友人の息子さんの


結婚式で演奏させて頂きます。




先日の追悼コンサートの時の写真が
やっとアップ出来ました。







なんでこんなに笑っているのでしょう


何とか終わって本当に安心したのですね。







明日はこれを撮ってくれた友人の息子さんの
結婚式です。




川越女子高校時代に知り合った親友は
その当時、川越高校の彼と
お付き合いしていて
そのままゴールイン。



と言うことで
私はお2人の一部始終を
知っているのです。



息子と同じ歳ということもあり
明日の新郎であるK君の事は
子供の頃から良く知っています。



演奏前のスピーチにはこんなことを
お話ししようと思っています。



K君は幼いころから既に学ぶことの楽しさを
分かっているような子供さんでした。



そうなんです。



友人であるK君のお母さんは
決して教育ママではありませんでしたが
K君は自ら車のナンバープレートを見て
字を覚えたり
地球儀を見ては
すべての国の首都を覚えたり
魚へんの付く漢字を集めて練習したり・・・・・・


全て自ら学んでいたのです。



その結果、

東大大学院博士課程を
卒業されて今は
とてもハードなお仕事を
されています。



そんなK君が初めて自分のお金で買った
CDの中に入っていて大好きになった


献呈


を弾かせて頂きます。




スピーチの中に


ご両親は大きな愛情をもって
大切にK君をお育てになりました。



と言う部分でウルウルしてしまい
弾けなくなりそうなので
そこはカットです。




友人夫婦の結婚式では
ずっとBGMとしてピアノを
弾かせて頂きました。



私は未だ独身で真っ赤なドレスを着て
感動し過ぎて涙が止まらず
楽譜が見えなかったのを思い出します。



親子2代の結婚式で
弾かせて頂くなんて感無量です。



多喜先生が先日のレッスンで仰いました。


誰かのためにピアノを弾けるなんて幸せよね。



そうですよね。


私のピアノでどなたかが
少しでも幸せになってくれたら
そんな嬉しいことはありません。




力不足ではありますが
精一杯心を込めて
演奏したいと思います。




おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい



2015年 7月1日



先日の飯能ステップにチャレンジした
ちゃんは本当に良く頑張りました。


ステップを終えた後のレッスンでは
お母様はまだ感動冷めやらずで
思い出すとウルウル・・・・。


私も一緒にウルウルしそうでした。



というのもここまでの道のりは
決して楽ではなかったからです。




ちゃんは他のお教室から
移って来られました。


ピアノが嫌いになってしまっていたのですが
お母様がやめさせたくないとの事で
お問い合わせを戴き、
少しお待ち頂いて入会されたのでした。



そんなちゃんが少しずつ心を開いてくれて
レッスンを楽しみにしてくれるように
なってくれました。



でもお家での練習はなかなか大変なようで
ステップ前の5月末には
連絡ノートにこのようなメッセージが
書かれていました。



最近、練習をまるでやらなくなり
どうしたものかと悩み中です。
私にいわれてやるのはとにかく
ふてくされる事が多く
お互いの為に良くない気もしますし
かと言って練習ゼロでレッスンに伺うのも
とても嫌ですし・・・・
難しい娘です。



これは早急に何とかしないとですね。



と言うことで手始めに


りべんじかーど


に取り組みました。




するとこの効果が凄くて
毎日、欠かさず
練習をしてくれるようになりました。



こんな風にきちんと記入してくれています。






苦労していた音符カード25枚
マスター出来ました。



やはり毎日の積み重ねの成果は
大きいです。


弾きあい会でも
しっかり弾けて
更にお辞儀が立派で
皆さんのお手本になった事で
モチベーションアップしたみたいです。




恥ずかしがり屋さんのちゃんが
ステップにチャレンジする事を決めて
目標に向かって頑張って来た事は
本当に素晴らしい事だと思います。


この経験を通して
ピアノはもちろん精神面でも
大きく成長したちゃんでした。



ステップ当日は
とてもきちんとした態度で
心のこもった演奏が出来ました。



ちゃんの実力を見せて貰いました。




そんなちゃんを
一生懸命に見守ってきて下さった
お母様は
感無量でいらした事と思います。



これからも
また壁にぶつかる事もあるかと思います。


その時はまた
一緒に立ち止って
焦らずじっくりと
乗り越えていきましょうね。




おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい




おくむらピアノ教室

Author:おくむらピアノ教室
埼玉県所沢市でピアノ教室を
開いています。
レッスンに来てくれた生徒の
皆さんがニコニコ笑顔に
なれるようなお教室を
目指しています。
レッスンでの出来事、日常で
感じた事などを
綴っています。