2015 / 06
≪ 2015 / 05 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - 2015 / 07 ≫

2015年 6月29日



ピティナ・ピアノステップ

飯能地区



が終了しました。



9時から準備を始めて

10時から20時までの長大なプログラム

そしておかたずけを済ませて

楽しい打ち上げ

帰宅したのは日付けが変わる少し前でした。




感動の1日でした。





先日のJPAでのステップ参加に続き
今回は


初めての多くの生徒さん参加でのサポート。


そしてスタッフとしては初めての参加でした。




代表の頓所裕子先生の熱い思いに触れ


お手伝いするよ~~


とお申し出してから
お忙しい中、親切丁寧に
当日の段取りについて
ご連絡頂いていました。



沢山の演奏者を抱え
当日は時間との戦い



体力と脳の低下に悩む私は
とても不安でしたが
スタッフの先生方がとても温かく
素晴らしいチームワークで


無事に素晴らしいステップを完了できました。






そして、とても良いお勉強もさせて頂きました。



飯能地区ならではの

熊退治

と言うお役目もいただきながら
1頭も捕獲できなかったのが
少し心残りですが・・・・。




生徒さんたちも
皆さん、本当に良く頑張りました。


今回は私がバタバタしていて
あまりサポートしてあげられなかったのですが
そんな中で、保護者さまに見守られて
しっかりと頑張ってくれました。



ステージで堂々と演奏している姿が
眩しかったです。



皆さん、本当に成長したと思います。


まだ全員の評価を見せて頂いていませんが
とても嬉しい評価を戴いているようです。



お母さま方からも
続々とメールを戴き


ステップに参加して良かった。
また次もやってみたい。


と言うような嬉しいお言葉に感激です。




11名の生徒さんが参加されましたが
9名の生徒さんとしかお写真が撮れませんでした。








先生は走り回っていたので・・・・・。



演奏前でちょっと緊張気味かな






終了後は


楽しい打ち上げ









最後まで残っていたメンバーで
多喜先生のちょっと早いお誕生日の
サプライズ。







林田先生は運転手さんでお出かけ中だったので
お戻りになってから
先生に素敵なお歌のプレゼント。



素敵な皆様と過ごした
感動の素敵な時間でした。





おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい


スポンサーサイト

2015年 6月27日



今日は1日中とても素晴らしい


チェロ


の音色を楽しませて頂きました。




明日行われる


ピティナ・飯能ステップ


の特別企画


チェロとの共演


のリハーサル。






ベルリン在住の

マルモ・ササキさんのチェロの音色は
時に力強く、時にはとても繊細で
こんなに間近で聴かせて頂けるなんて
贅沢すぎ。



その親しみやすいお人柄と
お優しい笑顔もとてもチャーミングで
ランチ・ティータイムもご一緒させて頂き
とても幸せな時間でした。







午前中は子供たち。


生徒のちゃんも参加して
緊張しながらも
しっかりとお話を聞いて
頑張っていました。



ほーら素敵ですよね。





ご指導は

いつもお世話になっている
多喜先生



チェロをケースから出すところから始まった
ご説明はとても興味深く
分かりやすく、
会場の皆様が惹きこまれていました。



そして1人1人の演奏に
アドヴァイスを戴くと
演奏がガラッと変わります。


これがアンサンブルの効果なのだなと
実感しました。






こんな風にチェロと出会えた
子供たちは幸せですね。



私は音大時代に副科で
チェロをやっていましたが
正直言うと
楽しむ事はできず、辛い思いだけが残っています。



朝のラッシュ時に大学まで
チェロ様をお連れする大変さ・・・・。


やっと到着してあけると
バラバラ事件になっていたりして。



先生もお厳しく・・・。




もし、あの時
チェロと今日のような出会いが出来ていたら
もしかしたら今も時々
演奏したりしていたかも
なんて思ったりもしました。




今もこの家にありますが
長い間、開けてもないので
中には何かが住み着いているかも






そんなことを思いながら
午後はお友達先生方の
リハーサルを
聴講させて頂きました。



グランドピアノがある
お洒落なカフェで
美味しいランチを戴いてから
皆様の素敵な演奏を
聴かせて頂きました。






チェロとピアノが仲良くなり
演奏者同士が
会話する。


とても難しいけれど
とても楽しいことだと
思いました。




大学時代4年間ヴァイオリンの伴奏を
していましたが
試験曲をこなすのが精一杯で
そこまで行き着けていなかったように思います。




今日1日
素敵な皆様と共に
とても充実した時間を
過ごせました。




そして明日はいよいよ


飯能ステップです。



生徒さん11名の応援
そしてスタッフとして
頑張ります。





おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい



2015年 6月25日



前回のレッスンで
少し厳しい事を言ったので
少し気になりメールしています。

本当は本番前には
大丈夫だよ・・・
と言って自信を持たせてあげたいのですが
〇ちゃんは最後までまだまだ良くなる!!!と
確信したので
敢えて厳しいことを言いました。

先生は〇ちゃんがきちんと考えて練習した時と
何となく弾いていた時の違いは
分かっているつもりです。

中略

伴奏も気になっているかと思いますが
それは先生が責任をもって弾けるように
しますので
今は目の前のステップのことを
全力で頑張ろうね。

当日、〇ちゃんも先生も納得のいく演奏が
出来るように応援しているので・・・。

次回のレッスンを楽しみにしていますね。



レッスンで少々厳しいことを言った後
やはりその後の生徒さんの気持ちが
気になるものです。


翌日、お母様に様子をお聞きして
少し安心しましたが
もう少しフォローしておきたいと思い
このようなメールをしました。




ちゃんは他のお教室から移って来られて
半年弱ですが
なんだかもっと長くお付き合いしているように
感じます。


私のブログを読んでいてくれて
この教室に通いたいと
思って下さったそうです。


とても嬉しく思います。

と同時に強い責任も感じます。




そして小さい時からずっとみている訳ではないため
まだまだちゃんの全てが分かっていないので
丁寧に様子を見る必要があるかと思います。





このメールをしてから次のレッスンで
ちゃんはとてもきちんとした練習を
してきてくれました。


頑張ったね



でもそうなると
また更なることを伝えたくなります。


本番まで最後まで諦めずに
頑張ってほしいですものね。





そんなレッスンのあと
テーブルにちゃんからの
お手紙が置いてありました。


そーっと黙っておいていってくれたのですね。


そこにはちゃんの素直な気持ちが
書かれていました。


先生はメールでお伝えしたけれど
きちんとお手紙で
お返事をくれたちゃん。


そのお手紙を見つけたとき
とても嬉しかったです。



そして翌日
お母さまから戴いたメールには
こんなに楽しいことが・・・・。


レッスン後
ピアノって楽しい!
先生の名言、かっけ~ かっけ~(かっこいい)
ピアノに限界はないってかっけ~
と上機嫌で申しておりました。

いろいろご心配、ご迷惑ばかりおかけしますが
どうぞ宜しくお願い致します。



かっけ~~
って言葉、覚えておかないとですね。




おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

2015年 6月23日



今日はありがとうございました。
今まであまり心配してなかったので
私の方が動揺してしまったかも知れません。
本人も帰りに
間違えちゃった・・・・と
一瞬しょんぼりしていましたが
お菓子のつかみ取りが凄く嬉しかったみたいで
食べながらすぐ立ち直ったみたいです。
ご心配をおかけしてしまったと思いますが
温かいお言葉をかけていただき
ありがとうございました。
またどうぞ宜しくお願い致します。



先日の

ステップに向けての弾き合い会の後で
ちゃんのお母様から戴いたメールです。



ちゃんはとても頑張り屋さんで
今日まであまり苦労することなく
順調にレッスンを進めて来ました。



今回の弾き合い会の前のレッスンの時も
きちんと弾けていたと思います。


先生もちゃんもお母様も
皆、何も心配していなかったと思います。




でもちょっと崩れてしまいました。


驚いちゃったよね。


ちゃんにとって初めての経験。


きっとなんでこうなっちゃてるのか
分からなくてショックだったと思います。




本番って色々な事があるんですよね。


思わぬことが起こります。



でもそういう事を沢山経験する事で
また強くなれるのだと思います。



そして


ちゃんはとてもとても強くなりました。



弾き合い会の後のレッスンで
先生はとても驚きました。



レッスン室に入って来た
ちゃんの表情が
とてもお姉さんになっていました。


いつものように
お辞儀から始めました。


凄い お辞儀がとても上手になっていました。



そしてピアノを弾くと
自信に満ち溢れた演奏でした。




ただ先生に言われた通りに弾くと言うのではなく
ちゃんのものになっていて
感動してしまいました。



この1週間
きっとお母様と一緒に
凄く頑張ったのだと思います。



ちょっと辛かった経験を
立派に成長につなげてくれました。



この経験を通して身につけた精神力は
これからもちゃんの味方になってくれるね。



生徒さんから教えられる事っていっぱいありますが
今回も大きな勇気を貰いました。




おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい



2015年 6月21日



昨日は自分のレッスン

多喜先生のお宅に伺いました。



お疲れさま。
良かったわね。


先日の

友人の追悼コンサートの事を
少しお話して・・・・



次は気持ちを切り替えて


友人の息子さんの結婚式での演奏

に向けてもうひと頑張りしないとですね。




エチュードはささっと終わり


献呈


を聴いていただきます。







あれ~~
ここは結構頑張っていたのに
崩れた~~


弾き終わると先生は笑顔で


ちょっと気が緩みましたか?



はい、仰る通りです。



でも次の本番に向けてまた
モチベーションあげていかないと
いけませんよね。



と言う事で
特に後半について
多くのご注意を戴きました。



全体的に力まずに
浮き立たせる音と抑える音を
きちんと弾き分ける。



ほんの少し
すっきりした演奏になったかも知れません。



あと2週間
初心に戻って取り組みたいと思います。


今日、新郎くんから連絡があり
演奏前にちょっとスピーチをする事になりました。


無口で小心者なので心配です。




そして

新しい曲を戴きました。


やりたい曲は沢山ありますが
今回は先生に選んで戴きたかったんです。




あまり弾いた事の無い作曲家に
チャレンジしてみましょうか?


と言う事で



フォーレの

即興曲Op.31


にチャレンジします。



フォーレと言えば

高校時代の合唱部で歌ったり
伴奏した


ジャン・ラシーヌ雅歌



連弾で2曲ほどやった


ドリー組曲




ソロの曲を弾くのは初めてです。




喜び勇んで
お1人さまランチのあと
早速、楽器店に寄り
楽譜を調達しました。


難しそうですが
とても素敵な曲で
巡り合わせて下さった先生に感謝です。



献呈さまを
もうひと頑張りしながら
譜読みを進めたいと思います。



相変わらず写真がアップ出来ません。
おそらく次回のブログからはアップ出来そうです。




おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい


2015年 6月19日



あっという間にもう6月も
終わりそうです。


と言う事は


まだまだ先だと思っていた

発表会

近ずいて来たと言う事です。



12月は何かとイベントが多いので
対外的な事は早め早めに
準備しないと心配です。



以前から考えていた


ビデオ撮影をプロに頼むか



と言う事について
保護者様に
簡単なアンケートを
お願いしました。



撮影をプロに頼んだDVDが欲しいですか?

そしてその場合の予算は?

と言う事で

3つの価格帯を例にあげて選んで戴きました。



その結果、

沢山の方がご希望されて
30本を超えました。

特に発表会ご経験者の保護者様は
ほぼ全員が希望されています。



嬉しかったです。
安心しました。




正直なところ
皆様がお口を揃えて

必要ありません。

と仰ったらちょっとショックだったかも
知れません。



発表会全体のビデオを欲しいと
仰って下さると言うのは
企画する側にとっては
とても嬉しい事ですよね。



リサーチしていた業者さんが受けて下さる
最低の注文数が

30本


でそれをクリア出来そうなので


今日、早速
予約を入れました。



ちょこっと交渉して
予算もOKです。



もう20年以上も前ですが
マニラ在住の時の
ピアノ発表会には
プロにビデオ撮影をお願いしました。


それがとても素晴らしい編集で
感激だったので
その後20年も経ち
まして日本ですから


素晴らしいものが出来る事ととても楽しみです。



余談ですが
マニラでは子供のお誕生日会も
マクドナルドを貸し切ってお友達を沢山お呼びして
プロに撮影を頼んだりするのが
普通でした。



さあ次は


選曲です。



ここが一番大切な所です。


頑張りま~~す。




おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい


2015年 6月17日



昨日は友人の


追悼コンサートがありました。



ピアノ連弾・ピアノソロ・ダンス付きのピアノ連弾

フルートデュオ・弦楽器&パーカッション&フルートのアンサンブル



そしてご主人様による

お話と映像

では友人の在りし日のお写真やリサイタルなどでの
演奏記録が紹介されました。



とてもバラエティで
心のこもったコンサートでした。



会場は常に温かい雰囲気に包まれていました。




私は


献呈(シューマン=リスト)

友人に捧げました。




19時開演でしたので
15時半に会場入り。


すぐにリハーサルが始まりました。



いつもの事ながら
駅から徒歩2分だと言うのに
3人の人に聞きながら
やっと到着。



皆さんが堂々とバリバリとリハーサルされている姿に
圧倒されて、私のリハーサルは散々でした。


今回の出演者の方たちは
亡き友人の演奏仲間の皆様で
以前からのお知り合いのようで
私だけが初めてお会いすると言う状況もあり
ちょっと心細かった感もありました。



それも手伝いリハーサルの不出来は
かなり辛いものがあり
逃げ出したい・・・・・



その後、楽屋に入ると
皆さん結構緊張されていて
落ち着かないご様子。


色々お話させて頂いているうちに
少しずつ前向きな気持ちになっていく
私が居ました。


皆さん、本番前の緊張と闘っている・・・。



そして多喜先生はじめ
色々な方からのお言葉を思い出し
何とか自分の気持ちを作り替える事が
出来ました。



そして本番。



今出来ることをじっくりと
1つ1つ丁寧に奏でて
友人に届けよう。


きっと友人も見守ってくれたのでしょう。


自分でも驚くほど
落ち着いて演奏できました。


演奏後の大きな(と感じました)拍手
そして楽屋に戻ると
またまた出演者の皆様の温かい拍手


至福の時でした。



今回は夫も息子夫婦も来られませんでしたが
お友達、お友達夫婦、そして妹が
応援に来てくれて
とても嬉しく、心強かったです。




まだまだ課題は満載ですが
今出来ることを
一生懸命にやれたような気がします。



この2日で1キロも痩せる程
辛かったような気もしますが
本当に良い経験をさせて頂きました。


私にとって唯一の有効なダイエット方法は
ピアノソロの本番であることも
学びました。




終了後、来て下さった友人夫婦と
夕食を戴き、解放感に浸りながら


幸せ~~幸せ~~を
連発していた私でした。



もうピアノを弾くことが出来ない亡き友人の為にも
これからもピアノを頑張っていきたいと
改めて思いました。



スマホが壊れて新しいものに交換しましたが
なぜか写真がアップ出来ません。
残念ですが・・・・。




おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

2015年 6月15日



飯能ステップに向けての


弾き合い会



第2グループは
小3と小4の5名の生徒さんたちでした。


内容は前回の記事で書かせて頂いたのと
ほぼ同じ進め方でしたが
第1グループに比べて
かなり緊張感の強い雰囲気でした。



学年が上がると
精神的にもピアノの技術面でも
考えることが多くなり
それが緊張に繋がるのですね。



そして私もその緊張した空気の中で
演奏させて頂きました。






よくピアノの先生仲間で話しますが


生徒さんの前では失敗したくないよね・・・・


そうです。そうです。
いつも偉そうな事を連発していますので。



出来れば(いやあり得ませんが)

完全無欠

でありたい。



今回もまた納得のいく演奏では無かったのですが
お母さまから嬉しいメッセージも戴けて
勇気が出ました。


ありがとうございました。




以前の発表会で最後の演奏の生徒さんが
40度近く熱を出して
それでも弾くと頑張り
ずっと楽屋で寝ていて
自分の時だけむっくり起きてきて
演奏したことがありました。


すごい根性です。
確か,月光ソナタの3楽章だったかと記憶しています。


演奏が終わって
私の胸で泣き崩れて・・・・・。

私も一緒に号泣。



でもそのあとは講師演奏だったんです。
ソロで暗譜でした。



全く気持ちが作れずに弾き始めて
途中まで自分でも訳が分からない感じでした。



発表会では
生徒さんに何が起こるか分からないので
自分のペースを守るのは難しいです。




今回は少し今の自分の気持ちを
お伝えしてから演奏しました。


お母さまたちが頷きながら
一生懸命に聞いて下さったので
思っていた以上に沢山お話させて頂きました。


本番は先生も不安なこと。
そしてそれと闘いながら頑張っていること。


だからこそ皆の気持ちが
本当に良く分かるということ。




課題は永遠に続くけれど
今、自分が出来ることを精いっぱい
頑張ろうと思います。



生徒さんたちの本番への不安や
喜びを本当の意味で
分かってあげられる先生でいたいと
思います。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい





2015年 6月13日



今日は


ピティナ・ピアノステップに向けての弾きあい会


をレッスン室で行いました。




11名の生徒さんが


飯能ステップ


にチャレンジします。




全員が初参加ということで
サポートを万全にして
臨みたいと思います。




幼児さん2人、小学2年生3人の5人グループと
小学3・4年生の5人グループに分けて
集まりました。




今日は幼児さんと小学2年生組の様子を
書いてみたいと思います。




先ずは自己紹介です。


ステップ当日、ホールでお会いした時に
励ましあえるように
お顔とお名前をバッチリ覚えましょう。



1回目の演奏





お友達は良かったところを言ってあげて
演奏者は反省点を言います。



それを元に2回目の演奏





先生からのアドバイスを聞きます。



それを元に3回目の演奏








最後にお母さま方から
感想を発表していただきました。




そして先生の演奏をBGMにして
おうえんメッセージカードに記入して貰いました。




最後は好例


お菓子のつかみ取り

今日も燃えました。




皆さん、レッスンの時よりずっと集中して
心の伝わる素敵な演奏でした。


本番も頑張ろうね







皆さんが書いて下さった


おうえんメッセージカード
少しご紹介しますね。



カードちょっと地味でした。
バタバタ作ったのでごめんね。




お母様からのメッセージ


〇がひくときはママもドキドキしてしまいます。
    じょうずにひけるとママもとってもうれしいです。
    いつもれんしゅうのとき、きびしくいってしまうけど
    ちゃんとれんしゅうする〇にいつもかんしんしています。
    先生にいわれたことをもう1度れんしゅうしてごうかくしようね。



いつもれんしゅうがんばってるからほんばんもだいじょうぶ。
    しんぱいしないでえがおでひけますように。
    ママも心の中でおうえんしています。
    〇だいじょうぶだよ。



素敵な演奏で驚きました。
    娘が続けていく先の目標になりました。
    当日、楽しみにしています。






お友達からのメッセージ



おじぎがきれいだったよ。
    2きょくとも音がきれいだったよ。



音もきれいでおじぎもじょうずで
    わたしもじょうずにひくことをしんじています。
    だからがんばってください。




おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

2015年 6月11日



今日は


ジャスミン・ピアノ・アカデミー(JPA)


お勉強会
初めて参加させて頂きました。




先日の


ピティナ・ピアノ・ステップ
南大沢夏季地区


のお話を中心にして
ピアノ指導者が抱える悩みを
メンバーの先生方で
話し合うというものです。



多喜先生が楽しく進行して下さり
とても和やかな雰囲気での集まりでした。



先生方が抱えるお悩みは
共通するものも多く
皆さんで話し合うと
色々な考え方、感じ方を知ることが出来て
とてもお勉強になりました。




そして、先日のステップに参加した
Nちゃんの演奏を聴いて
コメントを書いて下さったものを戴き
とても感激でした。



21枚・・・・・・。



先生方が一生懸命に心を込めて書いて下さったコメント
Nちゃんの宝物になりますね。


沢山のお褒めのお言葉。


そして今後のレッスンに向けてのアドバイス。


私自身もとても勉強になりました。




21名の先生方が共通して褒めて下さった事は
自信を持ってこれからも大切にしていきたいと思います。


そして多くの先生がご指摘して下さった点については
今後の課題として
しっかりと受け止めていきたいと思います。




JPA所属の生徒さんを沢山の先生方で
見守っていくと言うのは
本当に心強く、素晴らしいことだと
改めて思いました。




今日は初めての参加でしたが
とても温かい雰囲気で
お勉強会からランチタイムまで
楽しく有意義な時間を過ごさせて頂きました。



そして今日も
JPA先輩の裕子先生とご一緒させて頂き
とても心強かったです。


生徒さんが沢山お世話になる

飯能ステップも近ずきました。


代表の裕子先生には
またまたどっぷりとお世話になります。


お手伝い、頑張りますね。


飯能ステップならではの

熊退治担当

お任せくださいね。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい



2015年 6月9日


先週末は2日共に


学びの日


でした。




7日は


グレンツェンピアノコンクール
予選課題曲公開レッスン


を聴講しました。



会場は


新宿文化センター



もう何回も行ってるので
方向音痴の私でも
な~~んの心配もない会場の

はず


でした。



ところが


な・な・な~~んと
いつもお世話になっている


A3出口が閉鎖中



普通の人なら何でもないのかも知れませんが
私には大問題


行きは地図を指さして
ここに行かれる事を示されていた
お2人連れにちゃっかり着いて行き
無事到着。



帰りが悲惨でした。


いつもと違う入口なので
電車を間違え、更にその後確信して乗った電車は
期待と反対方向へ進み・・・・。



新宿あたりを1時間もウロウロ・・・・


自分が方向音痴であった事を
再認識させてくれました。




さてやっと本題です。


今回の講師は


広瀬宣行先生でした。



もう何回も聴講させて頂いていますが
いつもとてもご熱心で
楽しい公開レッスンです。


課題曲のみならず
普段のレッスンに活かせる事が
満載です。



幼児Aから中学校Aまで
聴講させて頂きました。


迷いが解決した個所も多くありましたが
新たな課題も背負った感もあり・・・・。



脱力の事についても
度々仰られていて
やはり大切な事で、更に難しい事だなと
再認識しました。



記号に振り回されずに
和声を考えて曲を作ること。


和声を大切にすると言うことについては
私自身も良くご注意を受けます。


子供達にも早い時期から
タネをまいてあげないといけないなと
思いました。



10分ずつのレッスンの中で
広瀬先生がご熱心に色々工夫されて
生徒さん達に大切な事を会得させようとされているご姿勢が
素晴らしかったです。



学んだ事を出来る限り
生徒さん達にお伝えして
一緒に頑張っていきたいです。




おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい


2015年 6月7日



昨日は

ピティナ・ピアノ・ステップ

南大沢夏季地区に

生徒さんのNちゃんが
参加しました。






千葉県で教室をやっていた時には
ピティナのコンペティションにも
チャレンジしていましたが



ステップは私自身初めてです。


と言うことで
もちろんNちゃんも初めてです。




私は多喜先生のお奨めで

ジャスミン・ピアノ・アカデミー(JPA)

のお仲間に入れて頂き
昨日がそのデビューでもありました。



JPAとはピアノ指導者の組織で
皆で生徒さんの成長を見守ろうという趣旨で
進められています。



今回のステップの参加者のうち
35名はJPA所属の先生の生徒さんで
私たちは35名の生徒さんの演奏を聞き
コメントを書かせて頂きます。


その後、お勉強会で
それをもとに研鑽を積むというものです。



今日のNちゃんは
いつもになくとても緊張していて
それを見守るお母様にも私にも
その緊張がビンビン伝わって来ます。


Nちゃん、緊張は悪い事ではないよ。
緊張がNちゃんの音楽をもっと
素敵にしてくれるよ。


なんて励ましながらも
私もいつも以上に心配でした。



そしてNちゃんの演奏が始まります。







私も1つ1つ頷きながら
Nちゃんと一緒に音楽を奏でます。


緊張の中、精一杯頑張っているNちゃんの姿を見て
途中で涙が出てきました。


Nちゃんの演奏は素晴らしかったです。


今できる事を全て出し切ってくれたように
感じました。


そしてとても嬉しい評価と
とても嬉しい講評を戴きました。


忙しくてクタクタの毎日ですが
今日の経験が自信、励みになって
これからもきっと頑張ってくれることと
思います。



この日の私は初めてずくしで不安でしたが
JPA先輩の裕子先生にどっぷりお世話になり
楽しく充実した1日になりました。


裕子先生は飯能ステップのご準備で
とてもお忙しい中
このようにご自分のお勉強もされていて
凄いです。


電車もご一緒、ランチ
ステップでも・・・・
そして夕ご飯もご一緒で
とても楽しい時間でした。












裕子先生、ありがとうございました。
これからもどっぷり宜しくお願いします。



とてもバラエティで
素晴らしい音楽が次から次へと流れる
とても素敵なステップでした。





おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい


2015年 6月5日


今日は自分のレッスン
多喜先生のお宅に伺いました。


いつものようにお優しい笑顔で
待ってて下さった先生の初めの一言は


ブログ読みましたよ。
具体的にはどういう感じだったの?


あの撃沈演奏の事を書いたブログです。



お読み下さり、心配して下さっていた事が
とても嬉しかったです。




その時の状況を詳しくお話すると
直ぐに分析して下さり
私に応じたアドバイスをして下さいました。



さすがです。


自分でも分からなかった自分が分かりました。


沢山の門下生を持たれて
多くのケースをご経験されているならではの事
なのだと先生が大量の貴重な引き出しをお持ちであることに
改めて感動です。



更に有名なピアニストたちも
どれほど本番に不安を持っているかという
お話をして下さいました。



アルゲリッチのお話も出て
以前その映画をみて感動したのを思い出しました。





そしてipadで
ある映画の1部分を見せて下さいました。

以前ちょっとお聞きしていたものです。

お忙しい中
それを探しておいて下さったなんて
感激です。


それは
ある映画の1シーンで
シューマンとクララとリストが
それぞれの


献呈


を弾く場面でした。



シューマンがクララに愛を語りながら作曲した曲を
聞かせてクララが一緒に奏でるシーン。


リストがそれを煌びやかなアレンジにして
聴衆の前で自信満々に弾くシーン。


それを聞いたクララが
静かにこの曲をしっとりと美しく演奏するシーン。



先生と一緒にこの映画のシーンを見ている時
本当に穏やかな幸せな気持ちになりました。


こんな素晴らしい先生に出会えた事に
心から感謝です。



あなたはこの曲をどういう気持ちで弾きたいの?


天国に行った友人に私の気持ちが伝わるように
弾きたいです。


あのシーンの中のリストのように
完璧なテクニックを目指して
いくのではなく
温かい気持ちを伝えたい・・・・・



大切なことを忘れていた自分に
気付きました。



ミスタッチなんてもってのほか。

完璧に弾けるはずないのに出来ない自分を許せない。



そんな風に思って自分を追いつめて
この曲を弾く時には
ちょっと心がザワザワしていたかも知れません。



必要以上に不安になっていたかも知れません。


根拠のない不安を持つのはやめましょう。


笑顔で仰られました。




さあもう1回弾きましょう。






ダメ出し得意の私でも
もしかしたらほんの少し良い感じかなって
ほんの少し思えました。


先生から嬉しすぎるお褒めのお言葉。


涙が出そうになりました。


先生のお言葉を信じて頑張ります。


そうよ、信じてよ。


またまた私の心の中をお見通しの先生でした。



まだまだ勉強しないといけない所はいっぱいですが
今の自分にできることを精いっぱい
伝えられるように
もう一息頑張ります。





おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい


2015年 6月3日


先日、生徒さんが以前に使っていた楽譜を
見る機会があり
思わず


あ~~こんな事していたんだ・・・・・


って懐かしく思い出しました。




ソナチネの楽譜に貼ってあったのは


提示部
展開部
再現部


のシールでした。



私がレッスン中に書き込むより
このように前もってシールを作っておいて
レッスン中に生徒さんに貼って貰ったら
ちょっと楽しいし
楽譜も綺麗ですよね。


透明シールは狭い所にも便利ですね。



新しい事を取り入れるのも大切ですが
昔やっていて良かったと思う事は
再登場して貰うと
良いですね。



と言う事で
先ずはこのようなシールを作ってみました。






ソナタ形式を勉強する時の

提示部
展開部
再現部




曲に取り組むときに
生徒さんに貼って貰おうかと思い

ハ長調
ト長調
ヘ長調
ニ長調
イ短調



100円ショップでまあまあちょうど良い
入れ物を見つけました。


ふたがあるので安心ですね。


本当はもうちょっと可愛いのが欲しいので
もう少し探してみます。



そして少しずつシールの種類を
増やしていこうと思います。




音大に進まれて今はピアノの先生をしている
元生徒さんに発表会のゲストをお願いした時に
お話していた中で



先生、昔の楽譜を見て驚きました。
小1の私にインヴェンションのテーマから
経過部から凄く細かく書き込んで
教えて下さったのですね。



あの頃は大昔だったので
シールなんて無かったから
頑張って自分の手で
書き込んでいたのでしょうね。


懐かしいですね~~。



今は本当に便利になり感謝、感謝です。





おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい


2015年 6月1日



昨日は

ピティナピアノステップにチャレンジする

中学生女子2人の


弾き合い会&ペアレッスン
行いました。


ピアノの上の諸々の物をかたずけて
ピアノの屋根も上げて
準備OKです。





お父様とお母様お2人もいらして下さり
ご熱心に聴いて下さいました。



取り組んでいる曲2曲のうち
1曲は同じ曲なので
良い勉強になるかなと思い
企画しましたが良かったと思います。



難しいお年頃
と言う言葉がチラチラ聞こえて来ますが
とても良い雰囲気で進められました。



今回、初めてお顔を合わせた・・・・
と思っていましたが
学校が同じなので


今度弾き合い会するんですよね・・・

ってお話していたそうです。



きっとこれからも
教室で学校で仲良くして戴けそうです




お互いの良い部分を褒め合ったり
自分の演奏を反省したり
生徒さん自身に考えて貰う場面を
たくさん作りました。



同じ部分を交代で弾いたり
左右の手のパートを2人で分けて
連弾してみたり
個人レッスンでは出来ない事を
やってみました。




そして私に悲劇が起こりました。



お仲間に入れて貰い
本番が近ずいてきた

献呈

を弾かせて貰ったのですが


見事に撃沈でした。



ここまで乱れてしまう事があるなんて・・・・。



自分の気持ちの作り方が不充分だったかと
反省しつつ、良い経験が出来たとも思いました。



終わってからフェイスブックで
凹んだ気持ちを投稿すると
沢山のお友達先生から励ましのコメントや
メッセージを戴き
ただ今、気持ちを立て直し中です。


いつもこんな風に温かく見守って戴けて
本当に幸せです。



何だか生徒さん達に偉そうなことを
言いにくい気持ちになっていましたが
そんな私にお母様から嬉しいメールを
戴きました。


お母さまにも励まされた私でした。



1部を紹介させて頂きますね。



昨日はとっても楽しい弾き合い会を
ありがとうございました。

本人はとても緊張したと言いながらも帰宅してから
楽しかった~と、
主人もとても分かりやすいレッスンで
最後まで楽しめたと話していました。

毎日毎日お忙しい中で先生が
私も練習してるのよ、と言う姿を
見せていただける事に感動いたしました。

私自身も久しぶりに他のお子さんのしっかりとした演奏を
聴かせて頂けてとても励みになりました。




ずっとずっと生徒さんと共に
成長していける先生でいたいなと
思います。





おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい




おくむらピアノ教室

Author:おくむらピアノ教室
埼玉県所沢市でピアノ教室を
開いています。
レッスンに来てくれた生徒の
皆さんがニコニコ笑顔に
なれるようなお教室を
目指しています。
レッスンでの出来事、日常で
感じた事などを
綴っています。