2015 / 04
≪ 2015 / 03 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - 2015 / 05 ≫

2015年 4月30日



前回のブログを読んで下さったちゃんのお母様が
このようなメールを下さいました。



おはようございます
ブログ読ませていただきました。

あの日のレッスンから帰って来た後、
先生にメールしようか、凄く悩んだんです。
嬉しくてです。

身体が辛そうなのが一番、心配。
持病の事もあり、ついつい
「四年で卒業しようとしなくていいんじゃない?
遊びほうけてる訳でもサボってる訳でもないし、
長い人生の1年や2年、人それぞれの事情やペースがあるから」と、
逃げ道の言葉しか出てこないだめ母です。

ですが、ピアノのレッスン(ノー練習です)から帰って来たら、
「先生がね、頑張っても上手くいかなくて行き詰まったら原点に戻るのよ。
なんで頑張ってるのか、はじめの気持ちを思い出してみたら?」

きっと他にも色々なお話しして下さったんだと思いますが、
「やっぱ一つの事を長い間やり続けてる先生の言葉は重いね。私、やるよ!」
と、笑顔で

お教室が満杯で入りたがってる生徒さんが順番待ちしているのに、
ろくに練習もしないでレッスンに通ってて
申し訳ないから若い生徒さんにそろそろ譲らなければと、
思っていましたがこの日、迷惑かけても、図々しくても
やっぱり〇〇には奥村先生が必要だと確信してしまいました。

どうぞ、これからもよろしくお願いします。



今日は神経内科受診の日で
朝早く出かけたので
これを電車の中で読み
嬉しくて、感激で
涙が止まらなくなってしまい
ちょっと困りました。


あの時、ちゃんの辛さが痛いように分かり
でも励ますことが出来たのか
自信が無かったので・・・・。


私の言葉がちゃんの心に響いて
少しでもちゃんを元気にしてあげられたのなら
とても嬉しいです。


そしてちゃんが私との話を
お母様にお伝えしている事も分かり
今も昔と変わらず素敵な親子関係で
いらっしゃることも嬉しかったです。



原点に戻る・・・・・

ちゃんがなぜ医学系の仕事に就きたいか
私は知っています。

だからこそ応援したいのです。



ちゃんが他のお教室から
私の教室に移ってきたときは
本当にあどけなくて大人しいお子さんでした。


それが学校の合唱の伴奏のオーディションに
チャレンジして選ばれてから
自信をもち、ちゃんの良い面が
どんどん発揮されるようになりました。



色々な悩みも話してくれて
一緒に泣いたり笑ったり・・・・。


そして周囲に優しい心配りが出来る
頑張り屋さんに成長してくれました。


お母様はちゃんをいつも温かく見守りながら
このような嬉しいメールを下さり
私自身も励まされてきました。


感謝、感謝です。



そんなちゃんですが
今回も1つの壁を乗り越えてくれたように思います。



これからもずっとずっと
見守っていきたいと思います。




おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい


スポンサーサイト

2015年 4月28日


レッスン室のチャイムが鳴って


こんにちわ


って出ると
ちょっと元気のないちゃんが
ちょっと元気のない声で


こんにちわ


って挨拶してくれました。




ちゃん、元気ない?


先生、もうしんどくて、しんどくて・・・・。


大学、相変わらず大変なんだね。


レポートや試験に追われていて・・・


そうだよね。春休みも実験、実験で
ほとんど休めなかったものね。


このまえ、お風呂で「しんどい・・・・」
って独り言いってたの。


それはかなり追い込まれているね~~。





本当に大変そうなちゃんなんです。


本来、頑張り屋さんだから
いい加減に出来ないのだと思います。


とても優しいちゃんだから
周囲にも心配かけないように
1人で頑張っているのだと思います。





でもそんな中でもピアノに来てくれるのが
とても嬉しい先生です。


その日はほとんどピアノは弾かず
ちゃんのお話をじっくりと聞きました。




せっかく来てくれたんだから
何とか励ましてあげたいと思いつつ
気の利いた言葉が見つかりません。



ちゃんはなりたい職業を自分で決めて
その目標に向かって必要なお勉強をしているって
凄いことだよね。


今の苦労は全てちゃんの夢を叶えるためのものだよね。


こんなに頑張れるちゃんならこの先
どんな事があってもきっとへっちゃらだよ。


そんなお話をしました。




そして1つ気になっている事を聞きました。


ピアノが負担になっていないといいけど・・・。


ピアノは癒しだから大丈夫。


笑顔で答えてくれました。




そして


先生、ゴールデンウイークは
きっと練習時間が取れるから頑張るね。



ちゃん、えらい





ちゃんとの思い出はいっぱいいっぱいありますが
その中でも1番嬉しかったのは


小学校の時の作文で


今までの人生の中で出会って良かったと思える人


に私の事を書いてくれた事でした。



このことは今でも、そしてこれかもずっと
私の心の中の宝物です。




少し経ってちゃんからメールを戴きました。


中略

先生にお話聞いてもらって本当に良かったです。
頑張ります。


ちゃん、いつも応援しているよ。


一緒に頑張ろうね。




おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい


2015年 4月26日



今日はふるるん先生こと


古内奈津子先生のお教室の発表会


スプリングコンサート


にお邪魔しました。





発表会にお邪魔するのはこれで
3回目になります。


ふるるん先生も私の教室の発表会に
毎回いらして下さっています。



会場は


文化創造アトリエ AMIGO



豊かな自然に恵まれた環境です。


ということで今回も
熊よけ鈴をもってまさかり担いで
注意深く行ってきました。


は冗談として
休憩時間には元気な生徒さんたちが
ドレスを着て楽しそうに
走り回っていました。


そんな情景を見ていると
思わず微笑んでしまいます。









今回も素晴らしいプログラムを
送って戴き、事前にプログラム上で
生徒さんとのご対面。




演奏を聞かせて戴くのが
更に楽しみになります。



小さい生徒さんたちも
1つ1つの音を大切にして
心を込めて演奏していたと思います。


大きい生徒さんたちは
自分の音をしっかりと聴いて
曲を自分のものにして
その曲の素晴らしさを
伝えてくれていたと思います。



そして


講師演奏



生徒さんのお世話で大変なのに
エネルギッシュで素晴らしい演奏でした。


先生の本気を
生徒さん達に見せた感じでした。



とそこに
サッカーが終わって駆け付けた
サッカー男子が登場。


皆さんに温かく迎えられ
ユニフォームのままで
ソロと連弾を一気に演奏しました。


大きく温かい拍手



これもまたふるるん先生のお教室の
雰囲気なんだな・・・・
って一緒に笑顔になる瞬間でした。



会場でお会いした尚子先生と3姉妹で




誰が長女なのかが大きな問題です。


たしか埼玉3姉妹というのもあり
あちこちで血が繋がっている感じです。



ふるるん先生、
素敵な時間をありがとうございました。

熊と一緒にのんびり冬眠して下さいね。




おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

2015年 4月24日


新年度には保護者に


パーソナルデータ
 ~より良いレッスンの為に~


のご記入をお願いしています。






1年経つと生徒さん達の状況も
変化している場合もありますよね。


また、年1回は
保護者様のお気持ち、ご意向を
書面でお聞きしておきたいと思います。



今年度新たに追加したのは


コンクール参加希望の有無の部分に
  ピティナピアノステップを加える。


ホームページへのお写真の掲載のご承諾の有無。


ブログへの保護者様からのメッセージ等の転記のご承諾の有無。


生徒さん同士のレッスン交代の為の
  レッスンスケジュール表へのお電話番号記載へのご承諾の有無。




今までも皆様にご承諾を戴いていましたが
今年度からこちらにて
お尋ねする事にしました。



今週のレッスンで全ての生徒さんに
5月からのレッスンスケジュール
お知らせしました。


何とか問題無さそうで
ホッとしています。




そんな中、昨日は
懐かしい友人とランチでした。


マニラ時代のお友達です。


帰国して以来なので
約20年ぶりです。


あちらでは新しく赴任すると
会社のミセス会で
お世話係なるものがついて下さり
生活全てにおいてサポートして下さいます。


そのお友達は主人の会社の関連会社の
社長夫人さまで主人がお世話になっていたので
私が力不足ながら・・・・・・。


でも実際は
息子がしょっちゅう遊びに行かせて頂き
更にしょっちゅうお泊りさせて頂き
こちらがお世話になっていた感じでした。



子供さんが年子で3人。


とても賑やかで一人っ子の息子には
楽しくて楽しくて・・・・・。


真ん中のお嬢さんは私の自宅に
ピアノのレッスンにも通ってくれていました。


そのお嬢さんも、もう結婚されて
お家を買われるとかで・・・・。



時は流れたのですね~~。



こちらがお世話になっていたのに
マニラでの事をとても気にして下さっていて
ランチもご馳走になってしまい
京都のお土産や
主人にもお土産を戴いてしまい
感謝、感謝です。




主人にはランチしたお店で有名な

鯛茶漬



銀座を庭にされている友人お薦めのランチは
とても目にも美しく美味しかったです。


1つ1つ丁寧に作っていらっしゃるのが伝わる
全てが絶品のお料理でした。





おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

2015年 4月22日


今日はいつも個人レッスンでお世話になっている

多喜靖美先生のセミナー


エコ奏法のすすめ

~無理な力を使わずに弾くピアノ~


を受講しました。





かなり前に申し込みをしていて
とても楽しみにしていたセミナーでした。



会場は

ミュージックサロン「ヤマハツ」


こじんまりしていて
とてもお洒落で雰囲気のあるスペースでした。


いつもながらの多喜先生の温かいお人柄に加え
こじんまりした会場で人数限定と言う事もあり
とてもアットホームで
参加型の楽しいセミナーでした。



個人レッスンで教えて戴いている事も
このように皆さんと一緒にお聞きすると
じっくりと落ち着いて
噛み砕いて吸収することが出来ます。



レッスンの時は
直ぐに理解して直ぐに結果を出さないと・・・
といつも焦り気味な私なのかも知れません。



手首という場所は思っているより広い範囲

離れた音も力が抜けていればレガートになるし
  隣の音でも力が入ったままではレガートにならない。



この2つは初めてお聞きしたことでしたが
目から鱗が落ちた瞬間でした。



私自身ががよりよい音を出して
常に生徒さんの良いお手本となれるように
これからも尊敬すべき先生の元で
お勉強を続けていきたいと
強く思いました。



そして今日は心の中の霧が晴れた日でもありました。


このところ、なかなか成果が上げられない自分に
少し凹み気味でした。


先生のご熱心なご指導に応えられない自分が情けない・・・・。


でも今日のセミナーで多くの先生が
悩みながら頑張られていることを感じ
直ぐに成果が出せなくても
コツコツと地道に頑張っていこうという
気持ちに自然になれた私でした。



終了後は
あけみ先生とランチ。


何気なく入った駅前のイタリアンでしたが
とてもとても美味しかったです。







今日もまた、楽しすぎるおしゃべり。
そしてお勉強になるお話。


幸せな時間でした。




おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい


2015年 4月20日


5月からのレッスンスケジュール

完成しました。



昨日、他の事は全て諦めて
スケジュール作りに没頭して

6時間


50名の生徒さんがバッチリ収まりました。



全員の名前シールを貼った付箋が全て
スケジュール表にお引越し出来た時


感動でした。



と同時に見直すのがこわ~~い。


これでどこか間違いがあったらやり直しなので

泣きます。


怖々見直すと

お~~大丈夫(の筈)です。



今回は保護者様のご協力が素晴らしかったです。


ほぼ全員が期限までにきちんと提出して下さり
ほぼ全員が第5希望、可能時間共に
きちんと書いて下さいました。



然しながらラッシュの時間帯では
何回も暗礁に乗り上げ
第5希望以外の可能時間で
お願いせざる状況もあり
本当に申し訳なく思っています。


お願いのメールをすると皆さん
状況が分かって下さっていて
直ぐにご承諾のお返事を下さいます。


お母様方が女神さまに見えた瞬間でした。



他の3個所の体験レッスンを受けた結果
やはりこちらでお願いしたいとのご連絡を
戴いた未だお会いしていない生徒さんも
組み込む事が出来ました。




出来れば発表会の連弾のお相手や駐車場なども
考慮して組めれば・・・・・
とも考えていましたが


そこまでは無理


でした。



そして、その作業の横では
見かねた主人がお手伝いを
してくれました。



新しいお月謝袋と出席カードに
全員のお名前シールを貼る係りです。


大変良く出来ました。


お仕事を覚えてくれたので
来年も宜しくお願いします。




今日から

新しいお月謝袋

新しいレッスン日時を書いた出席カード

パーソナルデータの記入用紙


を無事、お渡しする事が出来ました。



ギリギリセーフの巻きでした。



ギリギリセーフと言えば
友人の追悼コンサートのプログラムに載せるコメントの
締め切りが今日まででした。


こちらも昨日、ギリギリセーフで
無事データを送信しました。



演奏だけはギリギリセーフでは済まされませんので
頑張らないとです。


そんなこんなでこの数日
満足に練習出来ていないので
明日から挽回しま~~す。




おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい


2015年 4月18日


今日は


ピアノにつながる!
リトミックレッスン
大集合


のセミナーに行って来ました。





10時から16時まで
ランチ休憩1時間を挟んで
5時間のセミナーです。


会場は


南大塚ホール


初めての会場です。



その日暮らしをやっとこなしている私なので
朝になってから場所が不安になり
主人に相談すると


交番で聞けば?

なんて冷たい返事でしょう。


駅から徒歩5分

私には危ない感じです。



と言う事で駅を出て交番を探そうとしていると


工事現場監督をされている女性が


どこかお探しですか?


なんとご親切な・・・・・

私の顔に

方向音痴で交番も見つかりません。

って書いてあったとしか思えません。


お世話様でした。



会場に着くと凄い人。

なんと250名だったそうです。



お約束していた
あけみ先生とも依津子先生とも会えず
空いている席を見つけて
何とか座りました。


ランチ休憩でやっとお会い出来て
午後の講座はご一緒出来ました。



講座はと言うと

有意義なお話あり

とても参考になる公開レッスンあり

楽しい客席でリトミック体験あり


でとても充実した5時間でした。



リトミックと言えば
かなり前に
3歳児8名で

メルヘンランド

と言う名前のリトミックのグループレッスンを
していました。


その頃はセミナーなどもあまり無くて
母校の図書館に通い
資料を集めて毎回自力で
指導案を考えていました。


今日のセミナーでは

なるほど

と思う事ばかりで
早速レッスンに活かしていけそうです。



リトミックがピアノの個人レッスンでも
とても役に立つと言う事も学びました。



セミナー後、ランチタイムだけでは
全然話したりない
あけみ先生と依津子先生とカフェで
楽しいお喋り。


今日は息子がお泊りに来ると言うので

ちょっとだけ・・・・

と思いつつ
楽しすぎて気付いたら
2時間が経過していました。


こちらもセミナーに負けない
ボリュームでした。


その後、楽器店で楽譜をささっと買って
帰宅すると
主人と息子は既に2人で飲んでいて
すっかり出来上がっていたのでした。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

2015年 4月16日


昨日は自分のレッスン

多喜先生のお宅に伺いました。



天気予報では

竜巻やら雹やら恐ろしい事を言っていましたが
久しぶりの気もちの良いお天気でした。


あの心臓破りの階段
竜巻が起こったら
おそらく生き延びるのは難しいかもです。



昨日のレッスンでの発見は
私には


掌の筋肉が足りない・・・・

という事でした。



先生が自由自在にされる動きが
私には出来ないのです。


真似をしようとすると
手首や指に無駄な力が
入ってしまいます。



ジムに通っているときに
測定ではなかなかの筋肉量で


アスリート並み 


とまで言われた事があったのですが
掌の筋肉までは
ジムでは鍛えられませんよね~~。


掌の筋肉は音色にかかわるとの事なので
鍛えてもっと美しい音色で
弾けるようになりたいです。




献呈


譜読みは楽しかったのですが
その後の自分の成長が感じられず
少し辛いものもあったのですが
やっと少し形になり
弾くのが楽しくなっていました。



しかし・・・・・・・



それではテンポあげましょうよ。
2分の3拍子の感じを出したいから・・・。


え~~~~



先生がお隣のスタインウエイさまで
一緒に弾いて下さいます。


もっともっと頑張って・・・・


目が回ってもいいから・・・・。


私にとってはかなりのテンポです。


必要以上に動揺して
メチャクチャです。


自分のメンタルの弱さを再認識です。


心の中で

これは2分の3拍子を感じるための
テンポで仕上げのテンポではないよね~~。

と言っている私が居ます。



先生、仕上げはこのテンポですか?


そうよ~~。


だそうです。



ヒョエ~~
出来るのか私・・・。



でもこのテンポで
綺麗に歌って弾けたら
どんなに良いでしょうか



この日、先生は
AKBの松井咲子さんのレッスンも
されたそうです。


凄いです。



フェイスブックでのご投稿で


中略

2週間経った今日、その時の指導をきちんと
自分のものにして来て下さいました。


中略



と書かれていました。




なかなか思うように成果が出せない私ですが
先生の素晴らしいご指導を少しずつでも
自分のものにしていきたいと思います。



電車の乗り継ぎが上手くいったので
大急ぎでおひとり様ランチ。


ランチセットのサラダは小さいのかと思い
別にサラダを注文したら
セットのサラダも多めで
欲張りおばさんみたいでした。








おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい


2015年 4月14日



まだまだ先だと思っていた


発表会ですが


なんだか凄い勢いで近ずいて来ているように
思えてきました。




という事で

ゲスト演奏者が決まりました。



私が千葉に居たときに
レッスンに通ってくれていて
その後
千葉県有数の進学校に入り
音大ピアノ科に進み
今は大学院の教育研究科で
お勉強中の


Nちゃんです。



年少さんからのお付き合いです。


初めからキラキラって光るものがあり
レッスンを初めて1年足らずの時の
発表会では年中さんになったばかりで


人形の夢と目覚め


を立派に弾いて皆さんを驚かせました。

確かまだまだ手が小さくて
6度の和音も大変だったかと・・・・。



その頃から既に音楽に進みたいという
希望をお持ちでしたので
私の音大時代の恩師の元に
お連れすると


今の指導で良いので
大切に育てれば国立音大のピアノ科に入れる・・・


と仰って戴けました。



ピティナのコンペティションも
受けましたよね。


Nちゃんとの思い出をたどっていたら
コンペの時の採点票が出てきました。


そしてな・な・んと
その時の4名の審査員の先生の中のお1人が
今私がレッスンでお世話になっている


多喜靖美先生でした。


驚きました。
16年前にNちゃんの演奏を
聴いて戴いていたのですね~~。


その後、私の転居により
他の先生に引き継いだのですが
ずっとずっと頑張ってくれていて
3年か4年の時には


千葉県コンクールで

3・4年の部で
5位か6位になったという
嬉しい報告を頂きました。


すみません。記憶が・・・・。




Nちゃんを始め生徒さんたちとのお別れの事は


昨年4月号のムジカノーヴァの特集記事


に掲載して戴きました。




保護者の皆様が私に内緒で企画して下さった


お別れコンサート




その時のお写真は
プロのカメラマンでいらしゃる
Nちゃんのお父様が
素敵なアルバムにして下さいました。



そのアルバムの中から



生徒さん1人1人からお花を戴いた時のもので
可愛いNちゃんからも・・・。






その時ぶっつけで演奏した
Nちゃんとの連弾。






発表会ではNちゃんと連弾をします。


とても楽しみです。

Nちゃん、年老いた先生を宜しくね。





おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい


2015年 4月12日


ちょっと驚くタイトルをつけてしまいましたが


可愛くない子・・・・・


これはもちろん生徒さんではありません。
生徒さんはみ~~んな可愛いですよ~~。



可愛くない子とは
子供のころの私のことです。




いつか懺悔と反省を込めて
このことを書きたいなと思っていました。



子供の頃の私はちょっと変な考えを持っていました。


勉強もピアノも頑張れば出来て当たり前、
頑張らなくても出来るのがすごいこと。


あ~~なんて可愛くないのでしょう。


こういう考えなので


練習しない子

だったわけです。


もし今、こんな生徒さんが居たら
間違いなく私はその対応に悩むと思います。



なので当時のピアノの先生のことを
悩ませていたに違いないですね。


先生、申し訳ありませんでした。



にも関わらず、その当時お世話になっていた先生は
私を音大付属中に入れるべく
音中の先生の元に連れて行かれました。


6年生になった頃かと記憶しています。


不思議なことに私の母校の付属中です。



音中に進む気持ちは無かったのですが
話がとんとん進み
練習できていないまま先生のレッスンを
受けることになりました。


先生は当然、受験するのかと思われ
かなり厳しいレッスンだったように思います。


最近分かったのですが
この時の先生は厳しくて有名なのだそうです。


難しい年頃でもあり、可愛くない子でしたので
良い態度とは言えない状況でしたが
続けてレッスンに通うように
仰って戴けました。



でも頑張ることが嫌いだった私には
それは無理で
結局お断りすることになり
その時お世話になっていた先生を
かなり不快にさせてしまいました。



練習しない子を
音大付属中に入れようとされた先生も
すごいと今更ながら思いますが
本当に申し訳なかったと思います。



その後、練習しない体質は続き
大学受験で追い込まれ
受験直前の大晦日に
練習しすぎで
救急車で運ばれる事となったという訳です。



話はピューンと飛びますが
今は自分なりに


頑張っていると思います。



足りない部分、出来ない事は


努力で埋めようとする気持ちがあります。



こんな私だからこそ
生徒さんたちに


努力することの大切さ
お伝えしていきたいと思うのです。


ピアノは一瞬にして上達出来るものではありません。


長い期間をかけてコツコツと
積み上げていかないといけないのです。



今も練習中の曲が暗礁に乗り上げている感じですが


努力


で乗り越えたいと思います。




おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい


2015年 4月10日


お母様との連絡ノート
何か気になる事があり
次回のレッスン日まで待てない時には
メールでの連絡、あるいはお電話で
お話するようにしています。



レッスンの時には
いつも通り明るく元気な君と
いつも通り熱心に優しく見守って下さる
お母様でした。


ところが全てのレッスンを終え
その日に受け取った連絡ノートを読むと
そこには


お母さま自身の反省、反省の
メッセージがありました。


特に最後の

私の気持ちが荒れている時
練習しようと声をかけることが
出来ませんでした。反省です。


と言う文面がとても気になり
お母様の事が心配になりました。



いつも一生懸命にサポートして下さり
上手くいかない時には
色々工夫して頑張って下さるお母様で
いつも感心していました。


そしていつも素敵な笑顔で
君の上達を心から喜んで下さり
レッスン中、お母さま自身も楽しそうに
されているのがとても嬉しかったんです。



あの日もいつもと全く変わらないように
見えましたが、悩まれていたのですね。




翌日、メールで

お母さまは充分に頑張っていらして感心している事。

お母さまのサポートはいつも適切で愛情いっぱいである事。

君はとても順調に上達しているので全く心配ないと言う事。

焦らずにじっくりと進めていきましょうと言う事。

お母さまが明るく元気で居て下さる事が大切な事。


などをお伝えしました。



そして何回かやり取りをした後で
このようなメールを戴きました。


先生にお話聞いていただいて
気持ちが軽くなりました。
ありがとうございます。
慌てず見守りたいと思います。



良かったです。



お母様達は皆さん
お子様たちの為に精一杯
頑張っていらっしゃいます。


ピアノの道は山あり谷あり・・・・
苦しい時、辛い時は何とかして
お力になりたいと思います。


お母さまが明るく元気で
楽しそうにされている事が
お子様にとって
何よりの幸せだと思いますので。




ご褒美をゲットして来ましたよ~~。
Sumikko gurashi、人気ですね~~。



頑張ろうね




おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい


2015年 4月8日


今日は教室の生徒さん22名が通っている


小学校の入学式

お邪魔しました。


自治会の区長さん代理として
来賓席でした。



なんと朝から雪

4月ですよ~~。
驚きました。


スーツの上は真冬のコート
手袋も再登場です。


パンプスはちょっと怖そうなので
ヒールの低い靴を履いて
式の会場は土足ではないと思いつつ
一応パンプスも持ちました。


自宅はこの学校の学区では無いのですが
なぜか学区内の学校より
こちらの学校に通う生徒さんの方が
多いんです。


と言う事で校長先生にも
ご挨拶させて頂きました。




今日は2人の生徒さんがご入学でした。


おめでとうございます。


忘れられない雪の入学式になりましたね。



ピカピカの1年生達は初々しくて可愛くて・・・・。

これから無限の可能性があるのですね。

応援していますね。




ふと約20年前の息子の入学式が懐かしくなり
アルバムを開いてみました。


この写真は入学式に行く前に自宅で
撮ったものです。
家の中に中庭があり
なんとそこには雨が降ると言う
面白いお家でした。
その中庭の前で撮りました。





マニラ日本人学校
入学式です。
1年生は2クラスありました。


現地の幼稚園に通っていて
何だか訳の分からない事ばかりでしたので
日本人学校に入学できてほっとしたのを
思い出します。


何を着るんだ
と言うことになり
友人親子のお洋服をコピーさせて
貰ったのが懐かしいです。


あの頃は洋服を作って貰うのが楽しく
生地を買ってはドレスメーカーのおばさんに
作って貰っていました。

ワンピースでも500円ぐらいで
作って貰えました。

なのでステージ用のドレスも
結構作ったんですが
今では身体が入りきりません。



こんな風に親子お揃いの物も・・・。






親子3人お揃いで恐竜柄のパジャマを作った事も
ありました。




マニラ日本人学校は
自宅から車で40分程かかり
息子は毎日
スクールバスで通っていました。


息子が入学する前の年までは
ボンネットバスで、なかなか発車出来ずに
お母様たちが皆でバスを押して
発車させることもあったとか・・・・。


息子が入学した年から
冷房の効いたちゃんとしたバスに
変わったとかで

ラッキーでした。



マニラでの思い出
またゆっくり書いてみたいと思います。




おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

2015年 4月6日


以前から気になっていた


ピティナ・ピアノステップ



お友達の頓所裕子先生が


飯能ミュジークフォレステーション


を立ち上げられたのをきっかけに
教室に導入する事にしました。



これからは

グレンツェンピアノコンクールと共に
全力で応援していきたいと思います。




6月の


飯能ステップ


には12名の生徒さん達が参加されます。



大都会所沢からの参加なので
何かと不安もありますが
熊よけ鈴を持って伺いたいと思います。


あ~~またしても失礼な事を言ってしまいました。
反省です。




皆さんがそれぞれの想いで
一生懸命に考えて
参加を決めて下さいました。


保護者さまのご協力、応援
とても嬉しいです。




そんな中でちゃんもチャレンジする事を
決心しました。


恥ずかしがり屋さんのちゃんですが
お母様の温かいサポートもあり
先日、楽しそうに選曲しました。


その日にお母様から戴いたメールの1部です。

早速今夜子供たちが寝てから
覚えているうちに記入します。
そして熱が覚めないうちに春休み中に
振り込みに行って来ます。
決めて戴いた曲がお気に入りで
次回のレッスンが楽しみのようです。




以前戴いたメールでの次のお言葉も印象的でした。



ブログ拝見させて頂きました。
改めて先生に褒めていただけると凄く恐縮ながら
娘の頑張りを褒めてあげたいなと思いました。
そしてブログの先生の温かいお言葉に朝から
涙が出ちゃいました。
ピアノを始めて奥村先生のお教室に通う事が出来て
少しずつですが娘の成長を見守る事が出来て
本当に感謝しております。

下の子が出来てからは娘と2人で向き合う時間が
ほとんどなく、ピアノに通うときとピアノの練習を
聞くときくらいなのでこれからもコミュニケーションツール
としてもピアノの時間を大切にしていきたいと思います。


ピアノはお2人の大切な時間なのですね。
そんな貴重な時間を一緒に過ごせることに
私も幸せを感じます。


とても素敵な親子関係だなって思います


いつも静かに温かく応援して下さっている
お母様です。
とても心強いです。


ちゃんはそれに応えてピアノも順調に上達し
精神的にも強く逞しくなってくれていると
思います。


今回のステップへのチャレンジで
またまた大きく成長してくれることと
とても楽しみです。


ちゃんとお母様の二人三脚での頑張りを
いつも応援していますね。




おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい


2015年 4月4日


今日は永井祐子先生

お教室の発表会

お邪魔しました。





祐子先生は私が尊敬している先生の中のお1人で
発表会にお邪魔するのは
これで2回目です。



1回目は

2013年3月20日

この日に初めて先生とお会いしました。
ステージで・・・・。



その後、ランチをご一緒したり
一緒にコンサートに行ったり
セミナーでバッタリお会いしたり
先生の演奏会にも
お邪魔したりしています。


私の教室の発表会にもお忙しい中
いらして下さいました。


そしてガラス細工のような繊細な心を持つ
私の悩みの相談にものって戴いています。


いつも私の拙いブログを読んで下さっていて
感謝、感謝です。




今回のプログラムも6部構成の膨大なものでした。

凄い人数の生徒さんです。


10時半から15時半


先生は休憩なしです。



発表会数日前のメールで

先生、お腹が空かれたら
私のほっぺを食べて下さいね。
(アンパンマンか??)

とか


最近、自家用ジェットをロケットに
バージョンアップしたので
数秒で到着します。


なんてバカバカしい事を言ってしまっていた
私です。


発表会前は先生は本当にお忙しくて

ほっといて~~

っていう感じなのにすみません。



さて本番ですが
素敵なホールに
スタインウエイの豊かな音が
響き渡っていました。


どの生徒さんも本当に音を大切に
きちんと聴きながら弾いているのが
印象的でした。


コンクールで素晴らしい成績をおさめている
生徒さんもいらっしゃるので
その完成度に感動でした。



第2部はバロック
第3部は古典派
第5部はロマン派
第6部は近現代


と時代別にプログラミングされていて
それぞれの部の前には
生徒さんが調べられたその時代の説明があり
お客様にも分かりやすく
生徒さんたちにもお勉強になったのではと
思います。




そして第4部は


ブルグミュラーをピアノカルテットで


と言う企画。






ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロの
素晴らしい音色と共に
演奏できる生徒さんたちは
お幸せですよね。


とても貴重な体験だと思います。


皆さん、落ち着いて弦の音を聴きながら
立派に演奏されていました。


先生のお教室で講師をされている津田先生の
編曲でどの曲も素晴らしかったです。



盛りだくさんのプログラムのあと
講師演奏もされました。




発表会当日は本当に先生は
クタクタになるもので
最後にソロで暗譜で演奏するというのは
どんなに大変なことかと思いますが
祐子先生は


ご立派です。



軽やかな透明感のある音色

素晴らしかったです。



すべて終わりほっとされている祐子先生と




お疲れさまでした。

ゆっくりお休みくださいね。




おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい



2015年 4月2日


昨日は自分のレッスン
多喜先生のお宅に伺いました。



チェルニー100番の4曲は
比較的ささっと過ぎて



献呈です。



家で弾いていた時は

ちょっと形になったかな?

な~~んて思ったりもしていましたが

ベーゼン様は認めて下さらず撃沈でした。




途中、事故多発で傷だらけで終了という感じでしたが
先生は最後まで聞いて下さり


自分で良くなったと思う点。

駄目だと思う点。

ここで苦労しているという点。



についてお聞きになられました。



私もレッスンで生徒さんたちに
そんな風に聞くことが多いのですが
自分の事となると
なかなかさらさらと答えられないものですね。



駄目だと思う点は山ほどありますが
その中で


この曲の難所でもある
アルペジオが弾ききれていない事

お伝えしました。



そうね。今日はそこをやりましょうか?

と仰られ、

もっと良くするためにどんな練習をしますか?

と聞かれました。


リズム練習です。

どんな?

付点のスキップとか3連符です。

それはどんな意味があるのかな?

・・・・・・・・・

脱力とか指を強くするためかな?
いえ、何となく習慣的なものかも知れません。

せっかく練習するなら
意味のあることをしないと・・・ね。


と言うことで
手の動きや無駄な動きをなくす事などについて
丁寧に教えて戴きました。



私の弱点が明らかになった瞬間でも
ありました。

これにはちょっと凹みましたが

先生の

気付いた時にその時から始めればよいのよ。

と言うおことばに励まされました。



初めてレッスンに伺ったとき
私の演奏を聞かれた後で


良く弾かれていますよ。
あなたの良いところも悪いところも
全てわかりました。

と素敵な笑顔で仰られました。



先生は既に全てをお見通しですので
ジタバタしても仕方ありません。


それより今の自分の状態をしっかりと
把握して認めて
これから頑張っていくことが
大切だと思います。


思うように自分の練習時間が取れない状況が
続きますが、そんな中常に

意味のある練習

を意識して頑張っていきたいと思います。




今日は父の命日で
お墓参りに行きました。


またしても色々とたっぷり
お願いしてきちゃいました。



そして明日は主人のお誕生日。


せっかくご馳走を作ってあげようと
思っていたのに
明日は会社のお花見とのこと。


と言うことで1日早いですが
20分も並んでケーキを
買ってきました。




さすがに美味しかったです。
並んだ甲斐がありました。



息子夫婦からのプレゼントはこちら。
リクエストを聞かれても

となる主人にはいつも大好きなビールなんです。
ありがとうございます。






おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい


おくむらピアノ教室

Author:おくむらピアノ教室
埼玉県所沢市でピアノ教室を
開いています。
レッスンに来てくれた生徒の
皆さんがニコニコ笑顔に
なれるようなお教室を
目指しています。
レッスンでの出来事、日常で
感じた事などを
綴っています。