2015 / 03
≪ 2015 / 02 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2015 / 04 ≫

2015年 3月31日


前回の記事の続編になります。




Nちゃんの場合


Nちゃんは昨年に続いて
今回が2回目のチャレンジです。

そして小学生最後のコンクール。


Nちゃんの心の中には
大きな目標があったようでした。


卒業式での合唱の伴奏を始め
学年末は色々な事で
忙しそうでしたが
良く頑張ってくれていたと思います。


本選では38度の発熱の中
頑張って弾き
立派に通過しました。


今回はベストコンディションで
臨めるかと思いきや

声が出ない~~


咳き込むのではと言う心配もありました。



でも笑顔で

大丈夫・・・・

と言ってステージに向かったNちゃん。



少しテンポはゆっくりめでしたが
とても丁寧に心をこめて演奏していました。


ところが


あっ


練習で間違えた事が無い個所で
まさかのミスタッチ。


もちろん、しっかり気持ちを立て直して
最後まで丁寧に弾いてくれました。




悔しかったね・・・・

先生にはとてもとてもNちゃんの
気持ちが分かります。


普段起きない事が起きる・・・・

これが本番の怖さですよね。




演奏が終わりNちゃんに会うと
とてもしっかりした表情でした。


先生はとても驚き
そして感心しました。


精神的にこんなにも成長してくれたんだね。



先生の話を落ち着いてしっかりと
聞いているNちゃんの姿を見ながら
先生は心の中で泣いていました。


もう一回弾かせてあげたい・・・。



Nちゃんの本音は

帰りたい・・・・・・

と言う気持ちだったんだと思います。



Nちゃんのお母様のお声掛けで
3人でパチっ



Nちゃん、笑ってる・・・。


本当に強くなったNちゃんです。



関東大会まで進み
そこで立派に入賞したNちゃんでしたが
もっと大きな目標が
あったから悔しかったんだよね。



お母様から戴いたメールの1部です。

どうしてミスをしてしまったか、自分なりに解析し
冷静に対応していました。
もう気持ちは次の目標に進んでいます。
コンクール毎に成長していけたこと、
貴重な体験をさせていただけたことが
何より得たことだと思います。
先生にご指導いただいたこと、
今回の経験を次につなげていけるよう
今後も影ながらサポートしていきますので
宜しくお願いします。



Nちゃんを見守って下さるお母様も
素晴らしいです。


Nちゃんの気持ちに応えられるように
先生も一緒に頑張るからね。




おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい


スポンサーサイト

2015年 3月29日


3人の生徒さんがチャレンジされた


グレンツェンピアノコンクール
関東地区大会


の2日間が昨日終わりました。




3人全員

入賞させて戴きました。



おめでとうございます。



でもその感想は3人3様です。




年長さんのMちゃんの場合


付き添うつもりでレッスンも
お休みにしていたのですが
急遽、行けなくなってしまい
本当に申し訳ありませんでした。


当日はお母さまから逐一報告が・・・・。


そして結果発表後のメールは

また優秀賞でした。
悔しくてずっと泣いています。


予選の時は楽譜も持たずに会場入り、
当日と前日は練習していない・・・
という大物のMちゃん。


本選の時も淡々としていたよね。


そのMちゃんがもっと大きなトロフィーが欲しくて
泣いてしまう位成長したのですね。


お母様が体調を崩されていた中
レッスンがお休みがちになってしまったり
少し気持ちが不安定になりながらも
良く頑張りました。


Mちゃんはもちろん
ご自分の事で大変な中
しっかりとサポートして下さった
お母様も素晴らしかったです。


この悔しさをバネにまた頑張ろうね。





小6のA君の場合


なかなか気持ちを演奏に込められない・・・
と言うのが悩みのA君でしたが
今回、本当に上達したと思います。


当日の演奏の中のある部分で
先生はゾクゾクってするほど
感動した部分があったのです。


それは練習の時には
聴いたことの無い表現でした。


これは間違いなくA君の
素晴らしい個性だと思います。


当日は


自分の思っていたように弾けたので
満足・・・・

と言っていたA君。


何があっても慌てず騒がず
自分のペースで落ち着いて行動できる事が
A君の宝物なんです。


これってピアノの演奏に
とても大切な事ですよね。


一皮むけた感じのA君
これからもコツコツと頑張って行こうね。


A君のお母様には当日も
とてもお世話になりました。


あわてんぼうの先生は
とても心強かったです。






もう一人の頑張ってくれたNちゃんについては
次回に書かせて頂きますね。




おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

2015年 3月27日


私の教室では5月からを
新年度としています。


と言うことで
これから5月からの


レッスンスケジュール

組み替えます。



現在は私の長い長いピアノ教師生活の中で
最多の生徒さん数となっています。




ホームページでは


現在は生徒さん募集を休止中です。


とお伝えしていますが
そんな中でもお問い合わせを戴き
ご事情をお聞きするうちに
ご入会をお受けして
新しいご縁となっています。



本当に有難く
本当に嬉しいです。



然しながら
5月からのスケジュールが
上手く組めるかは
とても不安です。


きっと格闘する事に
なる事と思います。



生徒さん達も皆さんそれぞれ
お忙しいのですが
何とかご協力を戴かないと
組めそうにありません。



3月の教室便りでは
少し強い表現でご協力をお願いしました。
以下はその1部です。



下記の例を参考にして皆さんが出来るだけ
ベストな時間で組めるよう、希望時間のみではなく
可能時間を第1希望から第5希望まで
お書き下さるようにご協力お願い致します。

これは毎回お願いしている事ですが、
無理をして第5希望まで書いて下さる方が
多い中、第1.第2希望のみしか書かれない方も
いらっしゃいますので重ねてお願い致します。

出来る限り不公平にならないように
したいと思います。
どうしても第5希望まで記載できない場合は
その理由を空欄にお書きください。

念のために21時からの枠も設けますので
遅い時間でも大丈夫な方は
可能時間に入れて下さればと思います。
また、早い時間帯が大丈夫な方も
ご協力お願い致します。




ちょっと怖い先生ですね。


普段は穏やかな教室便りかと思いますが
毎年3月号はこ~~んな感じになってしまい
すみません。



でもこのように書かせて頂く前は
かなり個人差が大きく
その対応に心を痛めていました。




もう既に多くの保護者様が
提出して下さっていますが
皆さん、きちんと書いて下さっています。
ご協力ありがとうございます。


中にはこんな嬉しいメッセージも・・・・・

第5希望まで記入していますが
可能時間内であれば希望通りでなくても
大丈夫ですので宜しくお願いします。


感謝、感謝です。



もしかしたら次回は
こんな風に強くお伝えしなくても
大丈夫かななんて
思ったりしています。


スケジュール調整
頑張りま~~す。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい



2015年 3月25日


昨日はいつもピアノのレッスンでお世話になっている

多喜先生のセミナーを受講しました。


コンペティション課題曲で
学ぼう!遊ぼう!


コンペティション課題曲を使って
音楽の基礎「リズム感」「フレーズ感」「和声感」を
身に付けさせ 4つの時代様式に添って
どのように個性的な演奏に仕上げるか・・・・
楽しく遊びながら学べる方法をたくさん紹介します!


とっても魅力的なセミナーですよね。


ということで年度末でレッスン回数の調整が
厳しかったのですが、生徒さんにご協力いただき
参上いたしました。



会場は


銀座山野楽器本店


A9出口から0分

なんて素敵なんでしょう。


出口から0分ならさすがの私も
迷うようが無いはずなのですが・・・・。

初めてこちらに伺った時
出口A9が見つからず
泣きそうでした。

やはり私は普通ではないようです。
自信を持ちました。



今回のセミナーは
チェロ、鍵盤ハーモニカとのアンサンブルも
沢山聞かせて頂き
本当に楽しかったです。


課題曲にこれらの楽器のパートを
加えることにより
曲のイメージがぐっと膨らみます。


先生の付け加えられたパートは
とてもお洒落で魅力的でした。


ソロ曲をあえて2人で弾くのも
面白かったです。
左右のメロディの動きがはっきりと
認識されるのを感じました。


更に連弾曲を4人で演奏するのは
とてもスリリングで
聞いていてもワクワクドキドキでした。



普段のレッスンに生かせることが
満載でした。


コンクールの審査員も数多くされている
先生ですが、そのことでの色々な想いも
お話しされてとても心に残りました。


ちょうど今日、

グレンツェンピアノコンクール
地区大会を受けた生徒さんがいらしたのですが
私が付き添えず申し訳なかったです。


頑張ってくれて優秀賞を戴いたのですが
悔しくて泣いてしまったそうです。

もっと大きなトロフィーが欲しかったんですね。

これをバネにまた頑張ろうね




セミナーの後はすぐにレッスンだったので
先生方とのランチは諦めてダッシュで帰宅

お腹ペコペコでしたが
あけみ先生に戴いたチョコレートに
助けられて暴れずに済みました。


学んだことを早速レッスンに
生かしていきたいと思います。




おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

2015年 3月23日


生徒さんのレッスンの記録をつけている

レッスンカルテ



教材の進み具合や
その日にお話したことや
次回への申し送りを書いています。


そして最後のひとこと。



そこに6回連続で


今日も良い子で頑張れた


と書かれている君。



この1か月半
本当に良く練習も頑張り
レッスンでの態度も満点なんです。



その前は
と言うと・・・・。


途中から弾く事や
部分演習や
片手練習がちょっと苦手でした。


とても感性が強いので
君なりのこだわりを持っていたのかと
思います。


いつもその豊かな感性を活かしつつも
きちんとした演奏を身に付けて欲しいと
考えていました。




今はちょっと手がかかる曲にも
落ち着いて真正面から向かっていき
部分練習も笑顔で取り組めています。


成長


ですね。




君、最近凄く良い子で先生は
感心しているし
嬉しいよ。
お家でも学校でもきっと
褒められてばかりでしょ?


と言うと

恥ずかしそうに下を向いて笑っている君でした。




最後に君が絶好調の頃の笑い話です。


私の顔をじっと見て

先生、顔の鼻の下に線がはいっちゃってるよ・・・・。

それは世間一般で言うところのほうれいせんですよね。



発表会の日にも

いつも通りに弾けば大丈夫だからね。


と励ます私の顔をじっと見て

先生、今日も顔にいっぱい線が入っちゃってるよ・・・。






懐かしい会話です。


生徒さん達はいつどんな形で
急成長するかとても楽しみですね。


その日に出会うためにも伝えるべきことは
ずっとずっと伝え続けないといけないと思います。


今日もしつこく粘り強く頑張った私でした。




おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい


2015年 3月21日


昨日は自分のレッスン
多喜先生のお宅に伺いました。


スマホのお導きで
いつもと違うルートで行ってみたので
方向音痴の私は

ちょっと緊張気味。



母校のある駅 玉川上水
を通って行くルートで
とても懐かしかったです。


玉川上水までは
西武線4種類をちょこっとずつ乗るのですが
当時はどこも連絡してくれてなくて
待ち時間が長く
結構大変でした。


今 玉川上水はモノレールが通り
とても立派になりました。


当時は階段が無かったので、帰りは
しょっちゅう走りこんで乗ったものです。




今回は


練習不足

お忙しい先生のお時間を戴くのが
申し訳ない気持ちでした。


記録魔なので練習時間を記録していますが
自分で決めた練習時間が守れたのは
2週間のうち5日のみでした。


だめだこりゃあ・・・・・・

古い言葉ですみません。


確定申告と新年度の準備に
追われていたと言うのが言い訳です。



そんな状況のせいか
なぜか


汗・あせ・汗・あせ・・・・・


暖かい日でしたが
この汗は暑さからくるものでは無さそうでした。



献呈


ヒッチャカメッチャカでしたが
最後まで通して聞いて下さいました。


そして出だしからレッスンのスタート。


ちょっとかたいから
外の景色でも見ながら
リラックスして弾いてみましょうよ。

と仰られて
先生は景色を見ながらお手本を


綺麗な音で柔らかく自然な流れです。


うっとり聞いていると
自分でも出来るような気になり






え~~音が分からない。


そうです。
まだ暗譜出来ていないのです。


先生は当然のように暗譜で弾かれているのに
練習中の私が楽譜にかじりついている・・・・。



最近読んでいる本

ピアニストの脳を科学する

によれば


音楽家は左の海馬の前方部分が大きさが
普通の人より大きい。

言い換えると記憶を蓄える脳が大きい

との事です。


私の海馬さまはどこかに流出してしまったのでしょうか


まだ譜読みが終わったところとは言え
もっと楽譜が頭に入っていないと
いけませんよね。


そんなこんなで
先生にご注意をいただく度に
直ぐ反応できず焦り


汗・あせ・汗・あせ・・・になるわけです。



今の弾き方でもこのままやっていけば
きちんと仕上がると思うけど
もっと楽にもっと綺麗な音で
弾きましょうよ。



心に残るお言葉でした。


注意されると自分を全否定して
自分を追い込む癖がついてしまっている
私を救って下さるお言葉のように感じました。



次回のレッスンまで
少しでも成果を出したいと思います。



今日はお彼岸なので
亡き父と母のお墓参りに
行ってきました。


お墓参りですが
またまたいっぱいお願い事を
して来てしまいました。


2人とも呆れているかな


おひとり様ランチの
オムライスがとても美味しかったです。

トロトロ・・・・。






おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

2015年 3月19日


今日は1人息子のお誕生日でした。


お祝いメールをするとこんな返事が
来ました。

ありがとう。
いつもお父さん、お母さんに
温かく見守っていただき感謝です。


結婚してもうすぐ2年になります。
楽しく仲良く過ごしているようです。




先日天国に旅立った義父の遺品を
義兄が整理してくれて
私たちに渡してくれたのがこの写真。




マニラに住んでいた頃の思い出の物です。

父に送ったのを大切にしてくれていたんですね。


息子は成長して当たり前ですが
私たち夫婦も負けずに成長してしまったのが
悲しいです。


マニラでは美容院が怪しいので
なるべく楽なスタイルにした方が良い・・・
とのアドヴァイスでソバージュに
しましたが物凄く後悔していた頃です。


バレンシンと言う小さな島に行った時の物ですが
後ろに写っている小さい飛行機に
乗って行きました。

私が今乗り回している自家用ジェット機と同じぐらいでしょうか?


お友達家族5人と我が家の3人が乗ったらもう満員。

機内には私たちがバレンシンで食べるらしい食べ物が
乗せられていて可笑しかったです。


左右の重さを考えて席を決めたのも
面白かったです。

そうしないと落ちる
と思うと怖かったですが・・・・。



主人が1年間、単身赴任をして
長引きそうなので
息子を連れて私たちも行く事になりました。


日本では1年間2人の生活だったので
いつも私は息子だけを見ていたのかも
知れません。


マニラに行き、主人と話していると

ママ、僕だけを見ていて。
パパを見ないで!!

な~~んて言った息子でした。


可愛すぎます。


2人で日本に居たら
大変な事になったかも知れませんね。


マニラでは大人同士、子供同士での
生活が多いです。


メイドちゃんが居てくれるので
しょっちゅうお友達がお泊りに来たり
息子がお泊りさせて貰っていました。


私は自然に少し離れて息子を見れるように
なりましたし
息子もかなり自立したように思います。


私たち親子にとって
マニラでの生活はとても貴重な時間でした。



そして今日は
2年前から定期的に通っている

神経内科の受診日でした。


とても信頼できる先生です。



未だ病名ははっきりしませんが
リスクを考えてお薬を飲むかどうかの
お話をしました。


結論は出ませんでしたが
現状をきちんと伝えて下さり
お医者様の立場での見解
私の希望を踏まえて
考えて下さるのが嬉しかったです。





そして帰宅すると先日受けた

人間ドックの結果

が届いていました。


臆病な私は神様にお願いしてから開封。


大きな異常はありませんでした。

良かった~~。



やりたい事をしっかりやる為にも
健康は大切ですよね。


これでしばらくは安心して
頑張れそうです。




おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい


2015年 3月17日


レッスン時間の振り替えについては
先生方は色々悩みが多いように思います。




私もずっと気になっていた事でした。


以前は


前日までにご連絡を戴ければ
出来る限り振り替えをする。


と言う形で進めていました。



でも色々と難しい問題がいつもありました。


振り替えの理由はなんでもOKなのか

振り替えの回数は何回でも良いのか

中高生・大学生の試験期間についてはどうするのか

等々・・・・・



保護者様それぞれのお考えや感じ方も
様々なので皆様が納得するように
約束事を決めるのは難しいように思います。



そんな時、しょうこ先生のお教室でのシステムが
とても良いな・・・と思い
導入させて頂きました。


生徒さん全員にレッスンスケジュール表を
お渡ししてご都合の悪いときには
生徒さん同士で連絡を取り合って
レッスン時間を交替して頂くシステムです。


アンケートを取った結果は
保護さま全員が賛成して下さり
電話番号の開示についても
ご承諾下さいました。



このシステムを導入して
1年が経とうとしています。


かなりご活用戴けていて
やってみて良かったと思います。



どんな理由でも
交渉が成立すればOKです。


ご自分のご都合の良い時間帯の方に
お願いすることが出来ます。


私に空き時間がないため
私が調整するとご希望の時間帯への振り替えは
かなり難しいですので・・・・。


お電話することにより
ちょっとしたコミュニケーションが
生まれたりもするかも知れませんよね。


お知り合い同士はもちろんですが
保護者様の交流する機会もありますので
お電話しやすい雰囲気ではあるかと思いますが
困られた場合には交代のお手伝いはいつでも
させて頂きますね。


高校生以上の生徒さんたちは
本人同士で連絡をしあって
交代をしてくれています。



先日もレッスンが試験中にぶつかった
高校生の生徒さんが自力で
交代の連絡をしてくれました。


〇さんのお家にお電話したところ
振り替えを快諾して下さいました。
・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・
で次回のレッスンを宜しくお願い致します。
振り替え手伝って下さりありがとうございました。



しっかりしていますね。


試験中の生徒さん全員に
私が調整して振り替えをしてあげることは
物理的に不可能ですが、このように
生徒さん同士が交代して頂けたら
良いですよね。

学校ごとに試験の日程が
違いますので…


このシステム
来年度も続けていってみたいと思います。




おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい


2015年 3月15日


一昨日は自治会役員で来賓として


地元の中学の卒業式

お邪魔しました。


私が3年間通った母校でもあります。


ここで同じように自分自身も卒業式に
列席したのかと思うと
感慨深いものがあります。



中学の卒業式といえばあと2つ
思い出があります。


1つは教員をしていた公立中学の卒業式。

なんと600名近い卒業生だったかと思います。

音楽教員として伴奏をしたのかな

私は1年生担当でしたがなぜか3年生の子達が
授業を抜け出して職員室に遊びに来ることも
多かったので、その子たちが無事に卒業できた事が
とても嬉しかったのを思い出します。



もう1つは一人息子の中学の卒業式。

と言っても中高一貫の男子校で
皆そのまま高校へ進むので
あまり大きな感動はなかったような気がします。



一昨日は思いがけない事があり
涙が止まらなくなりました。

教室を巣立った生徒さんが
卒業生の全体合唱の指揮をしたんです。

とても情感のこもった気持ちの伝わる
素晴らしい指揮でした。

ピアノのレッスンは卒業しても
ピアノを通して学んだことを活かして、
音楽を楽しんでくれているのが
とても嬉しかったです。



そして教室の生徒さんたちの何人もが
伴奏してきた曲の数々が歌われて
これもまた感無量でした。


母校を卒業してもう〇〇年になりますが
校歌をしっかりと歌えた自分にも感動でした。


とても心に残る卒業式でした。




おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい



2015年 3月13日


昨日、確定申告書類を
税務署に提出しました。


やった~~


凄く幸せな解放感です。



昨年までは白色申告でしたが
今年からは白色申告も記帳が
義務付けられるのでそれなら
控除の大きい青色申告で・・・と
決心したわけです。


と思いながらも
1年間記帳どころか
レシート達を放置していた私でした。

レシート達の住処はビニール袋



今年に入りやっと
会計ソフトを購入して
出来た気になっていまして・・・。


パソコン教室の先生に
教えて戴きながら
記帳を始めたのが2月末。



後半はかな~~り追い込まれ
辛かったです。


何といってもそもそも
普段の生活がバタバタしていますので・・・。


最後は主人も巻き込み
随分助けられました。



そんな私を見て主人曰く

いろいろ抱え過ぎじゃない?
省ける事は省かないと・・・
ブログとか自分のレッスンとか・・・


いえいえどちらも私にとっては
とても大切な事なので

辞めませ~~ん。



来年はもっと早めに準備しないと
って心に誓いました。


と言うか毎月きちんと記帳すれば
良いのですよね。


でももう既に3月になってるでは
ありませんか



少しずつ能率よく作業が進める事が
出来るように精進したいです。



せっかくキッチンをリフォームしたのに
あまりきちんとお料理してない事を反省しつつ


ちょっと豪華なちらし寿司を
作ってみました。
手抜きって言わないで下さいね。





明日は亡き父の3回忌法要です。
母の実家であるお寺で
近しい方達で行います。

月日が流れるのは本当に早いですね。




おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい



2015年 3月11日


昨日はちゃんの初めてのレッスンでした。


約1年前にお知り合いの先生から
私の教室をご紹介戴いたとの事で
お問い合わせ下さいました。


その時も満室だったので
少しお待ち頂く事になり
7月の発表会にもいらして下さいました。


発表会・・・・
とても感動して下さったようで
ちゃんもお家に帰ってから

発表会ごっこ

をやっていたとのお話をお聞きしていました。



9月になりお受けできそうだったので
ご連絡すると


発表会をご覧いただいたあと
生徒さんたちがとても上手で
ご自分の子供さんがこの教室で
あんな風にやっていけるか
心配になられたとのお話を
して下さいました。


発表会は生徒の皆さんが
頑張って頑張って練習した成果の発表なので
普段の様子とはまた違いますので
ご心配なさらないで下さいね。


とお話したものの
お母様が不安を持たれたまま
レッスンを始めるのも良くないかな
とも思い、


お母様が納得されてから
またご連絡戴いても大丈夫ですよ。

とお伝えしていました。



そして2月になり
久しぶりにご連絡を戴きました。


実は現在は

もうこれ以上は無理・・・・

と心に決めていたのですが
何といっても1年前からの
お付き合いですので
お受けしました。


お母様が悩まれてそれでもまた
ご連絡して下さったのが
とても嬉しかったんです。



ちゃんはとてもしっかりしていて
決してお母様がご心配されるような事は
ありませんでした。


最初ににやったのはこちら。




ニコニコ笑顔で初めて会った先生と
手を合わせてくれました。


どんどん進めそうですが
急がずじっくりと楽しみながら
進めていきたいと思います。


そして嬉しかったことがありました。


ちゃんの後に来た生徒さんをご紹介したら


発表会で親子連弾をされた方ですよね。
ピアノの経験がないと先生が
ご紹介されていましたが
とてもお上手でした。


え~~憶えていて下さったのですね。


お褒めいただいた親子さんも
私もとても驚きました。


そしてとても幸せな気持ちになりました。


今年の12月には
ちゃんも大ホールのステージに
立つのですね。


今からワクワク
楽しみです。




おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい


2015年 3月9日


先日行ったこのコンサートは

とてもとても楽しかったです。



石田衣良&加羽沢美濃
With12人のヴァイオリニスト



NHK「ラララ♪クラシック」でおなじみのお二人の音楽会





この番組は私も大好きで良く
食事の時などに
主人と一緒に見ています。

と言う事で主人と行って来ました。


会場は

入間市市民会館


発表会の会場の候補の1つに考えていたので
キョロキョロしつつ・・・・。


主人は以前、楽器店から戴いた
大御所のピアニストさんのコンサートに
一緒に行った時に
S席でとても目立つ場所だったので

もちろん寝ちゃ駄目

身体を動かしては駄目

と私に厳しく言われ
かつ曲目がとってもマニアックでしたので
かなり辛かったようで
その後ははクラシックのコンサートに
行きたがらないのですが
この番組を見ていたので連行に成功しました。



プログラムはこちら。



良く知られた曲ばかりで
会場はとても幸せな雰囲気に
包まれていました。


全てが12のヴァイオリンとピアノの為に
とても素敵にアレンジされていて
耳慣れた曲も新鮮に聞こえました。


12人のヴァイオリニストさん達は
どなたも個性豊かにとても素晴らしくソロを弾かれ
アンサンブルは圧巻でした。

そしてお二人の楽しいトークにも
惹きこまれ
本当に楽しい時間でした。



衣良さんが最後に仰られた事が
とても心に響きました。

皆さん、ちょっと頑張り過ぎですよ。
もっとゆっくり行きましょうよ。


休日の午後
素敵な音楽に包まれて過ごす事が出来る
幸せに改めて感謝した私たちでした。




おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい


2015年 3月7日


毎日バタバタと忙しく過ごしているからこそ

健康管理はとても大切

だと思います。



ということで今年も

人間ドック

行って来ました。


本当はきっとこの頃なら
確定申告も終わっているだろうと思い
予約していましたが


全然終わっていません。


でも、国民健康保険組合の補助の期限もあるので
予定通り行ってきました。



この日に向けて誓ったダイエットは
全く成果が出ないまま
ありのままで・・・・

身体測定

体重も体脂肪率も腹囲も前回とほぼ同じなので
大丈夫ですね。

いえいえ前回がとってもショックだったので
それと同じというのはまたまたショックなのです。

この数字で定着するわけにはいかな~~いのです。


この日をスタートとして頑張ることを誓う私でした。



難関の採血

注射針が怖い私です。

いつも見ないようにしています。

慣れた看護師さんは話しかけたりしてくれますが
いつも心の中で集中して~~って思っています。


ところが今回は私の上を行く方がいらっしゃいました。

採血が怖いらしく座っていられないのか
ベッドに寝て採血されていました。

勝った・・・・

ちょっと優越感に浸りながら頑張りました。
やはり針は見ずに・・・・。



得意の肺機能検査

毎回かなり良い成績で我ながら満足です。

ところが1回目は前回より悪く

これでも充分良いのですがもう1回やられますか?

に対して

やります。頑張ります。

ときっぱり。

2回目・・・なかなかの数字が出て満足でした。
負けず嫌いな私でした。



不安な消化器X線

バリウムは全然平気ですが、
その前の発泡剤が苦手です。

普段から粉薬が苦手で
いつもオブラートに包んで飲んでいます。

あの状況の中で飲めなかったらどうしよう・・・・
て初めての時は物凄く不安でした。

もう何回もやって慣れては来ましたが
やはりいつもドキドキです。

今回さらに感じたのは
身体の向きを変えるのが年々大変になるかも・・・
という事でした。

体力が落ちている

こちらも何とかしないと・・・ですね。


結果が来るまで不安ですが
取り敢えず今年度の人間ドックは
無事終わりました。


皆様も健康管理
しっかりしましょうね。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい


2015年 3月5日


今日は自分のレッスンで多喜先生のお宅に
伺いました。


今日も全てのお言葉が心に染み入りました。


な・の・に 


頭で分かったつもりでも
なかなか出来ない私です。


それでも常に穏やかに
根気強く教えて下さる
先生に感謝しつつ
申し訳ない気持ちでいっぱいでした。



長年続けてきた弾き方を変えるのは大変よね。

子供に戻ってやり直したいです。

大丈夫・・・・きっともっと楽に弾けるようになりますよ。
それにこれまでに良いことも沢山身についているし・・・・・


ありがたいお言葉です。


今までの自分を全否定しそうになっている私を
先生の優しいお言葉が救って下さいます。



頑張りすぎの弾き方

少しずつ改善していきたいです。



先生は何時間続けて弾いても全くお疲れに
ならないそうです。


更にパソコン作業などでお疲れの時に
ピアノを弾かれるとスッキリされるそうです。


う・ら・や・ま・し・い



私は湿布を貼って整骨院へ行くしかないので・・・。

今日もレッスンから帰って整骨院へGOでした。

カチカチに凝り固まっていました。



今日も大きな発見がありました。


3拍子の左手の伴奏

拍のことだけではなく
和声の事も考えて弾かなくてはいけないということ。
2拍目、3拍目にもっと目を向けないといけないですね。



今日のレッスン中には思うように
改善出来ませんでしたが
次回までに少しでも進歩させたいです。



今日もやってしまいました。

レッスンでの事をあれこれ考えながら
電車に乗っていたら

次は終点、橋本ですと言うアナウンス。

え~~ウソ


先生のお宅の最寄駅からいきなり
反対方向の電車に乗っていたのでした。

頭の中がレッスンの事でいっぱいの私でした。



途中で大好きなお寿司を買って帰りました。

貝ずくし

貝大好きなんです。





明日は人間ドックです。

ダイエット出来ないまま行ってきま~~す。

ありのままで・・・・



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい



2015年 3月3日


先週末は

音楽三昧でした。



確定申告の期限が迫る中
少しでも入力を進めないと・・・・
と思いつつ、ほっとする時間でした。



土曜日は前回のブログにもアップしましたが
生徒さんたちを多喜先生のレッスンにお連れし
とても楽しく有意義な時間を過ごしました。




そしてその後は

横山幸雄さんのピアノリサイタルへ。

会場は

所沢市民センターミューズ大ホールです。



なんと12月にはこちらで
教室の発表会をします。


横山さんの演奏を聴きながら
生徒さんたちがこの会場で
このピアノを弾くのかと思うと
ワクワクドキドキでした。



プログラムはこちらです。





ピアノを弾くと言うよりは
撫でていると言う感じの美しいレガート。

多彩な音色。

横山さんと言うとショパンというイメージですが
ラヴェルも素晴らしかったです。



アンコールはこちらでした。






横山さんの演奏を初めて聞いたのは
千葉に住んでいた時に
新しくできたホールのこけら落としに
いらした時でした。


その時、闘牛士のようなコスチュームで
いらした事を今でも憶えています。


そしてその時のホールが靴を脱いで
スリッパで入った事も
とても印象的でした。

その後、土足で入場するようになりましたが・・・。


20年以上前の話になるかと思います。




そして日曜日はこちら。




とても楽しいコンサートでした。

このお話はまたの機会にさせて頂きますね。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい



2015年 3月1日


今日から3月ですね~~。
早くも1年の6分の1が終わったかと思うと

焦ります。



確定申告・・・・・
未だ入力は1月のみしか終わっていません。

大変だぁ 



そんな中、昨日は
私自身が今年からお世話になっている
多喜先生に生徒さん4人のレッスンを
お願いしました。



多喜先生の公開レッスンも
聴講させて頂いたことがあり
とても感激したのですが
昨日は自分の生徒さんということもあり
本当に素晴らしい学びの時間となりました。


思わず頷く事ばかりの2時間でした。



生徒さんたちの簡単なプロフィールも
書いてお渡ししましたが
そんなものは必要ないぐらい
瞬時にその生徒さんの性格、能力を見抜かれて
それぞれに応じたレッスンをして下さいました。




ブレスをきちんとする事の大切さ。

脱力をして響きのある音を出すこと。

演奏は演じることなので相手に伝わるように弾くこと。

それぞれの箇所での具体的な手の動き。



すべてとても分かりやすいご説明で
生徒さんたちの心に
しっかりと響いたと思います。



とても印象的だったのは
生徒さんたちの気になる癖を短い時間に
ご指摘された事でした。


そして

それほど重大な癖ではないけれど
20年、30年・・・・・と
長い間弾いている間に
それが原因で身体や手を壊す事もあるから
少しずつ直しましょうね。


と笑顔で仰いました。



毎日のレッスンの中で
ややもすると悪い癖を他の良い面に
すり替えてしまっていたかも知れない
自分を反省しました。


生徒さんたちの将来にも責任を持てる
レッスンをしないといけないですよね。



悪い癖は少しずつ直してあげないと
と改めて思いました。


多喜先生が推薦されているこのご本にも
書かれています。




その日、電車の中で読もうとちょうど
持っていたので
お母様方にもご紹介しました。


生徒さん、そしてお母さま方にも
とても良いお勉強をして戴けた
素晴らしいレッスンでした。



皆でお写真を撮るのを忘れてしまったので
その代わりといったら何ですが
その日のお一人様ランチです。


前からちょっと気になっていたお店。
こちらはバイキング。



そしてこちらはメインの選べるおかず。
キングサーモンの西京焼き。
美味しかったです。





その後、所沢ミューズで

横山幸雄さんのリサイタルを堪能しました。



音楽三昧の感動の1日で
帰宅してからそのテンションのまま
自分の練習を頑張るはずが
睡眠時間4時間だったせいか
ウトウトしながらのリストさまに
なってしまいました。




おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい


おくむらピアノ教室

Author:おくむらピアノ教室
埼玉県所沢市でピアノ教室を
開いています。
レッスンに来てくれた生徒の
皆さんがニコニコ笑顔に
なれるようなお教室を
目指しています。
レッスンでの出来事、日常で
感じた事などを
綴っています。