2015 / 02
≪ 2015 / 01 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 2015 / 03 ≫

2015年 2月27日


昨日は石嶺尚江先生


ブルグミュラー先生からのメッセージ


のセミナーを受講しました。



石嶺先生と言えば、私が昨年の

ムジカノーヴァ4月号の特集記事

【生徒を送り出すとき、迎えるとき】

に掲載して戴いた時に
同じ特集記事に素晴らしい記事を
書かれていて
いつかこの先生のセミナーを受けてみたい
とずっと思っていたんです。


今回はテーマもとても興味深かったので
迷わず申し込みをしました。


とても多くの先生がいらしていて
沢山のお知り合いの先生にもお会い出来て
楽しく充実した時間でした。



キティ先生が1番前のかぶりつき席
取って下さっていて
しっかりとお勉強してきました。



ブルグミュラー25の演習曲
生徒さんにも人気の曲集で
私自身も大好きな教本です。


今回初めて原典版を見たのですが
フレージング、指使いなど一般的な国内版とは
とても大きな違いがありました。




今まで何となく疑問に思っていた個所が
原典版をみて納得出来た感もありました。


これからは原典版の良い部分を
レッスンに取り入れていきたいと思います。



セミナーの中では
直ぐにレッスンに活かせる技を
沢山ご紹介して戴きました。


イメージが湧くようにストーリ立ててみる。

情景が目に浮かびような画像、動画を見せる。

脱力の事。

打鍵の種類。



それぞれの曲の解釈に関しては
共感できることが多く
指導の方向に間違いがないかな
と安心すると同時に
先生の探求心の深さには脱帽でした。



セミナー後は
楽しいランチ会。


同じ会場で皆さんとお揃いのお弁当を
戴きました。




今日はとても感動する事がありました。

キッチンのリフォームの時にうっかりして
食器乾燥機の中に
まな板をいれたまま
一緒にさよならしてしまい
未だにまな板の無い生活でした。

このセミナーの帰りに少し時間があったので
デパートでみたら
ものすご~~くお高くて・・・・。
ホームセンターで買おうと諦めました。

リフォームでお世話になっている瀬下さんに
今日、何気にそんなお話をしていたら
なんと玄関にこちらが置いてありました。



まな板でした。
瀬下さんからのプレゼントです。

何という素晴らしいお心遣いなんでしょう。
感激でした。

大切に使わせて頂きますね。


こんな素敵な事があると
周囲の方を大切にしようと改めて思います。

このところ忙しくて
少し心がカサカサしていたかも知れないので
このまな板で温かい心を
取り戻したいと思いました。




おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい



スポンサーサイト

2015年 2月25日


小学校での合唱の伴奏のオーディションは
色々な場面で行われますが
それぞれの学年のカラーが出ていて
生徒さんにその様子を聞きながら
サポートしています。


ちゃんが学年行事の合唱伴奏者に
選ばれました。


やったね



なかなか大変なスケジュールでした。


楽譜を戴いてから3日後にオーディション
そして、その1週間後が本番です。


なかなか難しい曲でしたよ~~。



実は少し前の他のイベントでは
私の教室の他の生徒さんが選ばれて
仲良しだったちゃんは
それを喜んでくれていましたが
やはりちょっと元気が無かったように
感じていました。


仲良しの2人で同じように伴奏のサポートを
して来た私もちょっと複雑でした。


学年で1人なので厳しいです。




そして今回のオーディション。


ちゃんは再び立候補したんです。


えらいぞ


オーディションまでの日数が少なかったせいも
あったのか、立候補者は少なめだったようです。


私の教室からはちゃんだけでした。



ちゃんの事がずっと気になっていたので
全力で応援してあげる良いチャンスでした。


日数が少なかったのに
本当に良く頑張ったと思います。



今日のレッスンでは
一緒に譜読み出来ていなかった個所も
自力でしっかりと弾いていました。


昨日、既にもう合唱と合わせたとの事です。


と言う事で、前奏や間奏を
素敵に弾けるように
アドバイスしました。


キラキラになったよね。


明後日はきっと素敵に
弾いてくれる事と思います。




オーディションはコンクールと同じく
成長させてもくれますが
時には傷ついたりすることも
あるかと思います。


でも子供たちは私が思っているより
ずっとずっと強いなって
いつも思います。


今回チャレンジしたちゃんも
ちょっと悔しかった気持ちを乗り越えて
習い事で忙しい中
夜もそして朝学校へ行く前も
頑張ったとの事です。



ちゃんを大きく成長させてくれた
オーディションでした。



キッチンのリフォームが終わりました。

やっとかたずけも終わり
起動しましたよ~~。


このエスプレッソマシンを
しまい込まずに直ぐに使える場所に
置きたかったんです。


夢が叶い、今日初めて
美味しいエスプレッソを頂きました。





おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい


2015年 2月23日


今日のレッスンでの事です。



いつもはお父様かお母様が付き添って下さっている
君が独りで来ました。



あれ~~独りなの?


お母さんが送ってくれて
また終わりに迎えに来ます。

お~~素晴らしい言葉使いです。


そうなんだ。
今日は独りで頑張るんだね。


はい。




レッスンが始まる前に
少しお話しようかなと思い


給食では何が好きなの?

1番はカレーかな?

お肉いっぱい入ってる?

じゃがいもばかり・・・・

カレーは良く出るの?

寒いと冷めちゃうから今は
少ないよ。
暖かくなると良く出るよ。

へ~~そうなんだ。

凄い、なかなかの分析です。



嫌いなものあるの?

ニンニク以外は何でも食べられるよ。

えらいね。




レッスンが始まっても
ハキハキとお話をしてくれる君でした。


今日の練習曲の中の1曲はこちら。




気のいいアヒル

ちょっと弾きにくい個所もありますが
ノーミスで弾けました。


もう少し左手を静かに弾いてみようか?





わ~~良い感じになったね。

左手が静かになると
アヒルが歌ってる感じがする・・・・

本当だね。

先生、この曲に歌詞があるの知ってる?

え~~君知ってるの?

知ってるよ。

むかしはあひるもからだがおおきくて

え~~どうして知ってるの?

パソコンで検索して調べたの。

凄い

4番まであるんだよ。

へ~~

お父さんと調べたの。

先生、勉強になっちゃった。
その歌詞、書いておこうかな?


君は静岡からこちらに転居される前から
お父様が私のブログを読んでいて下さり
お問い合わせを戴きました。


とてもご熱心なお父様です。

子供さんと一緒に曲の歌詞を
調べてくれるなんて
とても素敵な親子関係ですよね。


お家が遠い事もありいつもは
ご両親のどちらかが
付き添われています。


今日初めて独りでレッスンを受けましたが
積極的に色々お話してくれて
レッスンにもとても集中していました。


いつもの君とはかなり違う雰囲気で
私もちょっと驚きました。


子供さんって色々な顔を持っていますよね。


こんな風に色々な顔に出会っていくのが
とても楽しみです。




おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい





2015年 2月21日


昨日はピアノの先生お友だち10名で
楽しく美味しいランチタイムを
過ごしました。


こんな時、いつもまとめ役をして下さるのは
キティ先生です。

パン教室の先生もされていて
グルメの達人です。

キティ先生推薦のお店なら
感動のお味に出会えること
間違いなしです。


昨日もとても美味しくお洒落なお料理に
感動でした。

1つ1つ心を込めて丁寧に
作られていることが伝わる
お料理でした。


















そして、素敵な先生方との
楽しいお喋りは
大切な心の栄養です。


皆さん、色々な方面でご活躍の
先生ばかりでお勉強になるとともに
元気や刺激を戴けます。

素敵な方々と過ごす時間は
宝物ですね。


お席がお隣だった先生と



そうそう、私が無口だと言うことに
ちょっとご意見があり
もっと相応しい漢字を考えて下さいました。

六口

お~~ 口が6つでむくちと読むそうです。


無口なのにお口が6つもある筈ありませんよね~。


食べる口と喋る口が1つずつあれば十分かと思いますが
六口だからダイエットが上手く行かないのでしょうか


な~んてとても有意義なお喋りもしつつ
楽しい時間はあっという間に過ぎていきました。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

2015年 2月19日


昨日は、多喜先生のお宅にレッスンに
伺いました。


お部屋に入った瞬間から
温かい空気を感じる
先生のレッスン室です。


3回目のご対面となった
ベーゼンドルファーさまは
少しずつ私を受け入れてくれているように
思えました。


すこ~~しだけ
心が通い合ったかな



チェルニー100番では
それぞれの曲で
沢山の学びがありました。


拍子の感じ方。

硬い芯の無い音を出すための手の使いかた。

同音が続く時の音の扱い。


自分の演奏のみならず
生徒さんのレッスンにも
活かしていけることですね。



そして

献呈

友人の追悼コンサートで弾く曲です。


半分ほどまでしか譜読みが出来ていませんでしたが
すぐにお隣のスタインウエイさまで
一緒に弾いて下さり
イメージが広がりました。


次回は続きを見てきてね。
小節数は少ないから
暗譜できちゃうかもね。


え~~~


確かに小節数は少ないです。
1ページに4小説のところもあります。




先生に大事なことをお伝えし忘れていました。


暗譜恐怖症です。

頭がかなり弱っています。



昨日は先日の

古屋普一先生のプライベイトセミナーでのお話も
お聞き出来ました。

脳科学の立場から考える効果的なピアノの練習方法

とても興味深かったです。


自分を追い詰めずに健やかに上達しましょう


腱鞘炎になりやすかったり
肩こり、腰痛と仲良しの私には
とても心強いお言葉でした。


素晴らしいレッスンが終わると
とても幸せな気持ちになり
帰り道に周りの人たちに

私、幸せなんです。

って言いたくなっちゃうような気持ちでした。


そして直ぐに


ピアノが弾きた~~い

と言う気持ちでした。



ところが現実は厳しく
リフォームが終わったキッチンを
稼働させないと・・・・・です。


いつまでも

ご飯作れませ~~ん

と言うわけにはいきませんものね。



でも

ピアノ弾きた~~い

私です。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい



2015年 2月17日


教室では教本を卒業する時に
ipadで演奏を録画して
限定公開でユーチューブにアップして
そのURLを保護者様に
メールでお知らせしています。


ご本人が自分の演奏を見て聴いて
その反省を今後の課題にすることが出来ます。


また、レッスンには付き添えないお父様や
更にはご祖父母さまにも
ご覧戴く事が出来るので好評です。


もしかしたら将来、生徒さんの結婚式の時に


新郎(新婦)の幼少時のピアノ演奏を
お聞きください。

な~~んて事もあるかも
と思うと何だかワクワクしてしまいます。




始めに


〇年〇月〇日
〇から〇を弾きます。


と言う感じで年月日と
卒業した教本名と弾く曲目を
自分で言います。



そして演奏


演奏後にはとびっきりの笑顔をアップで


アップに絶えられる可愛い生徒さん達が
羨ましい先生です。




先日はちゃんの動画を撮りました。


じゃあちゃん、最初の言葉言ってね。

え~~言いたくない・・・。

どうして?

・・・・・・・・

楽譜を見せてこれを弾きますって言いたい。

そうか・・・・
それもいいよね。

それで最後に
聞いてくれてありがとうございました。
って言いたい。

え~~それって凄く素敵だね。
そんな事思いついたなんて凄いね。
先生はそんな事思いつかなかったもん。
聞いてくれた人が嬉しいよね。


実はちゃんは今まで
始めの言葉が言えなかったのです。

お母様はそのことを気にされていて
前回の時に

次はきちんと言おうね・・・・

って約束していました。


でもそれは恥ずかしいとか言う理由では無く
ちゃんのこだわりだったのですね。

その日に先生もちゃんの気持ちが
きちんと分かってあげられました。

ちゃんが思い描いていた動画がどんなものなのか

そして、とても素敵な心のこもった
動画が出来上がりました。

最後の笑顔もキラキラでした。


1人1人の個性を活かしてあげられるのが
個人レッスンの良い部分だと思います。

だから動画のやり方も
それぞれの個性が出せたら楽しいですよね。


ちゃんに教えられました。


頑張りやさんのちゃんは
最近は以前よりも更に
色々な事を考えて工夫して
ピアノを弾いてくれています。


そんなちゃんの素敵な個性を
大切に育てていきたいと思います。



動画のURLをお知らせしたメールのお返事で
お母様から嬉しいメッセージを戴きました。


何かとこだわりが強くて
先生にはいつもご迷惑をお掛けしてしまい
申し訳ありません。
昨日の撮影時の最後の挨拶について
先生が褒めて下さったことに
驚くと共に「さすが!!」と思いました。
撮影を終えた〇の嬉しそうな顔を見て
そう思いました。

〇はレッスンがお休みの時は
とても残念な気持ちになるようです。
毎週のレッスンを楽しみにしています。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい


2015年 2月15日


少し前のお話です。


ちゃんはとても頑張り屋さんで
その頃もとても良いペースで
レッスン出来ていました。


その日のレッスンもいつも通り
3冊の教則本に取り組んでいました。


その中の1曲は

ピアノランド2巻

もりのまつりだ

でした。


ちゃんは頑張って練習してきて
おそらく自分では合格出来ると
思っていたのだと思います。


と・こ・ろ・が・・・・・・



伴奏くんの楽しい伴奏に合わせると
なかなかすっきり弾けません。


あれ~~??

もう一息かな?

もう一回やってみる

頑張って・・・・・






何回も何回も弾きました。

もう一息のところで
ノーミスで出来ません。


ちゃんの目に涙が・・・・。


悔しくて悔しくて・・・・・。


今もう1回頑張ってみる?
それとも1週間お家で頑張って来る?


今やる・・・・。

じゃあ頑張ろう


ウルウルしながら頑張って弾くちゃんですが
思うようにいきません。


先生はちゃんのここまでの頑張りを評価して
ちょっとオマケで合格にしようかと
決心しそうになっていました。


そ・の・と・き・・・・・


それまでじーっと話を聞かれていたちゃんのお母様が

1週間頑張って来ようよ。

って仰いました。


素晴らしいお母様です。


ちゃん、もう1週間頑張れば
次は絶対にオマケ無しで合格できると思うよ。
ママも応援してくれているから
頑張ろうか?


ちゃんは頷いてくれました。



そして翌週・・・・


ちゃんはレッスン室に入って直ぐに

あの曲からやりたい。
完璧だから・・・

って嬉しそうに言いました。


分かった。
じゃあ、あの曲から聞かせてね。





本当だ。
全く文句なし。
すご~~く上手だね。
1週間頑張ってこんなに上手になれて
良かったね。


ちゃんもお母様も先生も
皆ニコニコでした。


先週、オマケで合格にしないで
良かったと心から思いました。


この1週間のちゃんの成長は
とても尊いものだったはずです。


この達成感を味あわせる機会を
逃さなくて済んだのは
お母様のおかげです。


きっとお母様はお家での練習を
お上手にサポートして下さった事と思います。


これからも一緒に
ちゃんの成長を見守っていきましょうね。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい


2015年 2月13日


普段から保護者様とのコミュニケーションは
大切にしていますが
ちょっと申し上げにくい事もあります。


そんな時は

教室便り

でさりげなく
お伝えしています。



教室便り Melody 1月号

でお伝えしたのは
次の2点です。

その3 レッスンにいらっしゃる時には出来るだけ
    ジャストタイムでお願い出来ればと思います。

    他の生徒さんにレッスンを見られたくない、
    また他の方がいらっしゃると集中できない
    生徒さんも
いらっしゃいますので、
    レッスン時間はその生徒さんの為の時間と
    考えて大切にしたいと思います。

    また、その日のレッスンの初めの生徒さんも
    前の生徒さんは居ませんが不公平になりますので、

    やはり出来るだけジャストタイムでいらして
    戴けますようお願い致します。

 


その4 ご褒美をもらう時にはきちんと「ありがとう」が
    言えるようにしていきたいと思いますので
    ご協力を
お願いします。
    他の場面でもいつでもきちんとお礼が言える
    子供たちに育って欲しいと思います。



♪♪♪お知らせとお願い♪♪♪

と言う項目の5つの中の
その3とその4です。


その3については
皆さんきちんとご理解いただけて
ほぼ全員の方が
ジャストタイムでいらして下さる
ようになりました。


今までは早めにいらっしゃる
生徒さんもいらして
子供さんによっては最後の方のレッスンが
落ち着かなる場合もありました。


教本の進度などの関係でも
見られたくない・・・・
と言う気持ちを持つ場合もあるようです。


刺激しあう事も時には必要かとも
思いますが、それは別の機会として
30分のレッスン時間は
その生徒さんの大切な時間なので
その生徒さんだけを見ていてあげたいと
考えています。


また、早めに来られた生徒さんは
先生に話しかけたりしたくなる事もありますが
先生としてはレッスン中の生徒さんを
優先しますので
ちょっと寂しくなったりもするかも知れません。


レッスンに来た時から
先生が自分のことを見ていてくれる・・・
と言う空気を作っていくためにも
やはりこのお約束は大切かなと思います。


また、その日のレッスンの初めなどで
前の生徒さんが居ない場合、早くいらして
5分長くレッスンしたとしても
6回で30分になります。



前後が詰まっている生徒さんは
1年間通して1回も長めに
レッスンすることは出来ないので
やはり不公平になってしまうかと
思います。


お教室により
雰囲気はそれぞれ異なるかと思いますが
私の教室では
皆さんがジャストタイムで
いらして戴く雰囲気つくりをしていきたいと
思います。




その4につきましては
自分で用意したご褒美に対して

ありがとうは?

ってちょっと言いにくかったりするので
お便りに書きました。


おそらくご褒美を選んだ時には
次の生徒さんのレッスン中なので
声をかけにくいと言う事も
あると思います。


でもこのお知らせをしてからは
ほぼ全員の生徒さんが
きちんとありがとう
言えるようになりました。

お母様も気を付けて
下さっています。


わ~~ ちゃんとありがとうが言えたんだね。
偉いね。


と言ってあげられるのは
私も嬉しいです。


ご父兄の皆様
細かいお願いを申し上げていますが
ご協力に感謝しています。




おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい


2015年 2月11日


少し前の話になりますが
8日は


グレンツェンピアノコンクール
地区大会課題曲公開レッスン

を聴講しました。


我が家は今
水回りのリフォーム中で
その日はお風呂が使えないので
スーパー銭湯に行く予定で
早く行って早くビールを飲みたい主人は


何時に帰ってくるの?

と何回も聞きます。


関係のある曲だけ聞いたら帰ってくる・・・


とそんなつもりだったのですが


結局・・・・・・・・


初めから最後まで
全てしっかりと聞かせて頂きました。


とても素晴らしい先生で
すっかり惹きこまれもう1曲、もう1曲・・・・
と言う感じでした。


課題曲のみならず
普段のレッスンにも役立つ事が
満載でした。




特に印象に残ったのは



呼吸は吸うより吐く方が大切。


クレシェンドでは気持ちを育てる。


姿勢は前かがみにならないで
   身体を縦にふらない。
   私自身も先日のレッスンでご注意を受けた事でした。



先生の情熱が生徒さんたちの演奏を変える

を強く感じた時間でした。



楽器店に寄り、生徒さんたちの楽譜を
チャチャっと買って・・・・・
と思いつつ
やはり色々キョロキョロしてしまい
帰宅は結構遅くなってしまいました。


2回目のスーパー銭湯

その日は
クレオパトラの湯
スーパーシェイプアップジェットバスを
堪能しました。


昨日から我が家のお風呂に入っています。

なかなか快適で~~す。




おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい




2015年 2月9日


一昨日はレッスン室で


ピティナピアノステップの説明会

を催しました。



私の都合で日程を決めてしまっての
お知らせでしたが
9名のお母様から参加のお申し込みを戴き
ご都合により
午前5名、午後4名に分かれて
組みました。


また、今回はご都合が合わず
レッスンの時にお話を聞きたいとの
ご希望のお母様も沢山いらっしゃり
皆さんがご興味を持って下さった事が
とても嬉しかったです。



ピティナピアノステップは
教室として取り組むのは
初めてですので
生徒さんも私も初心者です。


以前から取り入れたいなと思いつつ
昨年度は初めて

グレンツエンピアノコンクールを
導入しましたので
そちらで手いっぱいでした。


今年こそはと考えていた時に
友人の裕子先生が


ピティナ飯能ミュジークフォレステーション

を立ち上げられたので
更に身近になりました。


そして、今年から個人レッスンで
お世話になっています
多喜靖美先生が6月のステップでは
アドバイザーとしていらして下さるので
とても良い機会かと思っています。



説明会では

ステップについての概要

課題曲の紹介

をしました。


そして、先日の

ピティナ・ステップ説明会で
多喜先生がご紹介下さった
涙のブログ記事も読ませて頂きました。


室内楽ステップ出演者のお母様のブログ記事です。

読む私もちょっと声が詰まり
何人かのお母様もウルウルされていました。

きっと今後、ピアノを通して子供さんと
関わっていかれる時に
思い出されるお話ではなかったでしょうか


ピアノのレッスンには
色々な取り組み方があるかと思います。


ピアノステップにチャレンジされる生徒さんには
全力でサポートしていきたいと思います。



昨日、楽器店で見つけた

ポケモン音符カード

ちょっと新しくなって再登場です。

待っていましたよ~~








おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい


2015年 2月7日


昨日は

石黒加須美先生


~音楽を感じる心を育てる~
乳幼児期の能力開発・
正しいピアノレッスンへ導く方法


のセミナーを受講しました。



宮路楽器小金井ホールには
沢山の先生方がいらしていました。


たくさんのお知り合いの先生にも
お会いできて
とても嬉しかったです。



初めに先生が仰られたことは

すべての責任を指導者がもつ


と言うことでした。


これは私が教員時代に
新任研修でとことん叩き込まれた事で
今でもその精神は
しっかりと宿っています。


授業が上手くいかなかったら
生徒を責めるのではなく
自分を顧みる。


この授業という部分をレッスンという言葉に
置き換えていつも取り組んでいるつもりです。



そのお話を石黒先生からもお聞きし
改めて背筋がビシっとなるような気がしました。



主に1歳児、2歳児のお話で
今その年齢の生徒さんは居ませんが
1歳児、2歳児の特性を学んでおくことは
その後の年齢の生徒さんのご指導をするために
大切なことだと感じました。


そんな中で

長所はあっという間に短所に変わる

年長さんになると自分の短所に本人が気付き
 直しにくくなるので
 年中さんまでに気付いてあげて直してあげるのが理想


と言うお話が印象的でした。



セミナー後は楽しいランチ会

お友達先生でまたお会いしたいと思っていた
祐子先生と典子先生
そして初めてお会いした大学の後輩でもある
里子先生と同じテーブルで
とても楽しい時間を過ごしました。




とても美味しくお洒落なランチを戴きました。

メインはチキンで食べられず・・・・・
そして、写真も撮り忘れてしまいました。










ステーション代表の映子先生は始終素敵な笑顔で
細かいお心遣いをして下さり
とても温かい雰囲気のセミナーでした。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

2015年 2月5日


しばらく通わせて頂いていた
音大時代の先生のレッスンは
事情により伺う事が出来なくなりました。


多くの事を学ばせて頂いた事に
感謝しています。


未だ未だ勉強しなくてはいけない事が
沢山あり、また勉強したいと
考えていますので、これからは



多喜先生にレッスンをお願いすることに
なりました。


多喜先生は多方面で大活躍されていらっしゃるので
以前からお名前を存じ上げていました。


そして昨年夏にセミナーを
受講させて頂き、その内容の素晴らしさと
温かいお人柄にすっかり魅了された私でした。


沢山のピアノ指導者である門下生をお持ちで
セミナーなどで全国をお忙しく
飛び回っていらっしゃいます。


そんなお忙しい先生の貴重なお時間を
戴くのですから
しっかり頑張らないといけませんよね。




初めてお伺いした時は
主にお話をさせて頂き
1曲弾かせて頂きました。


ベーゼンドルファーさまは
私には操るのがとても難しく
弾けない所が更に弾けなくなり・・・。


ベーゼンさまに

出直して来なさい

と言われたような気がしました。



そして昨日はレッスンのスタートでした。


お隣のスタインウエイさまで
先生が一緒に弾いて下さると
とても安心して弾けます。


ベーゼンさまとも少し仲良くなれたかな



門下生はピアノ指導者も

チェルニー100番
からやり直すと言う事で
こちらも見て戴きました。


この曲で生徒さんに何を教えるのか

具体的にどのような言い方でそれを伝えるのか

自分で良いお手本としてきちんと弾けるのか


生徒さんへのレッスンと言う意味でも
とても良い勉強になりました。



いつでも生徒さん達に対して
良い音で良いお手本になるように
弾いてあげたい


実はこれが私の目標なのです。



昨年、天国に行った友人の追悼コンサート
で弾かせて頂く曲も決まり
次回からレッスンして戴く事になりました。




譜読みを始めましたが
結構手を酷使する曲なので
手を傷めないように気をつけて
頑張りたいです。


手を傷める・・・・・
と言えば、
多喜先生の推奨されている

エコ奏法

も少し教えて戴きました。


なかなか直ぐには会得出来ませんが
いつか手に負担をかけずに
楽々と楽しく弾けたら良いな・・と思います。


先生のような美しい音を出せるように
なりたいです。


心機一転

頑張りま~~す。




おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい


2015年 2月3日


昨日は、ちゃんとの

お顔合わせでした。



お母さまからのお問い合わせは

生徒さん募集をされていないようですが
もし空きがあれば・・・・・・

との内容でした。



実は2月から1枠空きが出ることに
なっていたので、そのタイミングに
驚きました。

ちょうど同じ時期に
同じような内容のお問い合わせを
もう1件戴いています。



生徒さん募集はしていないので
体験レッスンはお受けしていなくて
この教室に決めようと思われる方のみ
お顔合わせという形にさせて頂いています。

もちろん、お顔合わせをして
何か違和感があれば
入会を見合わせて戴いて大丈夫です。

今のところ皆さんご入会されています。


色々なお教室を体験されるのも
良いと思いますので
気になられているお教室があれば
そちらで先ず体験レッスンを
受けて見られた方が良いかと思います。


とお返事しました。


お母さまからのお返事は


もう既に2つの教室の体験レッスンを
受けたのですが、ピンと来なくて
こちらのホームページにたどり着きました。


との事でした。


そして空く事になっていた時間の
ご都合も良さそうなので
お顔合わせにお話が進みました。



他のお教室でレッスンをしていたちゃん。


音符カードはちょっと苦手そうでしたが
その場で一生懸命に覚えようとする
姿勢に感心しました。


指の形も少し気を付ければ
直りそうです。


お母さまからの嬉しいメールの1部です。


教室を出てすぐに

「ココに決まりだね!!先生優しそうだし
ココなら上手になれそう」

と言っていました。



ちゃん、これから宜しくね。

楽しくレッスンしていきましょうね。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい


2015年 2月1日


年末からずっとプランを練っていた
自宅の

リフォーム工事

明日からスタートします。


水回りが中心です。



11月始めに
業者さんとの1回目の打ち合わせ。


何事も3か所から
見積もりを取って進めたい

と言う主人の方針でしたが
あまりの丁寧、かつ温かい対応に感激して、
今回は見積もりは1社のみで
こちらの会社にお願いすることに決めました。


(株)アイライフ

とても信頼できる会社だと思いますので
宣伝しちゃいました。


そして担当者として
ずっと相談にのって下さったのは
こちらのSさん。



息子よりお若いのですが
とてもしっかりされています。


まだ契約もしていない時
ショールーム3軒を梯子したのですが
Sさんはお熱が38度もあったのに
真っ赤なお顔でいらして下さいました。


2人で廻りますから休んで下さい。
酷くなっちゃったら大変ですから・・・。

大丈夫です。
こんな大事な時にこんなですみません。
薬飲んだんで楽になりました。


Sさんの誠意を感じ
この会社、そしてSさんに
お世話になろうと決めた瞬間でした。


1番気合いの入っていたキッチンのショールームには
2回、お付き合い戴きました。


疲れちゃってやる気のない主人に比べ
お仕事とはいえ、本当に親身になって
考えて下さいましたよ~~。


いつも感じるのは

納得のいくものを提供してあげたい

と言うお気持ちです。



表面的なセールストークではなく
根底にこのお気持ちがあるからこそ
信頼につながるのだろうなと思います。


決断力の無い、かつ我儘な私の要望に
気長にお付き合い下さる事に感謝です。



今まで丁寧に1つ1つ納得しながら
進めてきたものが
いよいよ形になる時が来ました。


とても楽しみです。



今回、洗面所もリフォームしますが
その床下には凄いものが
入っています。


な・な・なんと亡き母の作っていた梅酒

え~~と
35年は経っている筈です。

かなりの量があります。

この実家に住んで15年
ずっと処分出来ずにここまで来ました。


ママ、ごめんね。

飲む勇気のある人はいないみたいなので・・・。



そんなこんなで思い出ともさよならしないと
いけませんが、
やはりワクワクです。


生徒の皆様には何かとご迷惑をおかけする事も
あるかと思いますが
どうぞ宜しくお願いします。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい


おくむらピアノ教室

Author:おくむらピアノ教室
埼玉県所沢市でピアノ教室を
開いています。
レッスンに来てくれた生徒の
皆さんがニコニコ笑顔に
なれるようなお教室を
目指しています。
レッスンでの出来事、日常で
感じた事などを
綴っています。