2014 / 12
≪ 2014 / 11 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - 2015 / 01 ≫

2014年 12月31日


今年もいよいよ今日で最後ですね。

何とか大掃除(普通の掃除)をダッシュで終わらせ
お節の準備をしながら
紅白歌合戦を見ながらブログをアップしています。


昨年の今頃はフランスに居て
素敵な年越しを経験しました。


今年1年を振り返ってみたいと思いますが
新年の抱負はどんなだったかなと
1月2日のブログを見返してみました。



次の3点を大切にして
この1年間を充実したものにしたいと
思います。

その1

自分の軸をしっかりともって
生徒さんにとってより良い教室に
なるように努力する。


その2

自分のレッスンを始めとして
自分自身の勉強に力を注ぐ。


その3

とかく疎かになりがちな家事も
きちんとして、家庭生活も
充実出来るように努力する。


こ~~んな事を偉そうに
おフランスで書いていたのですね。


さてどうだったんでしょうか


その1について

生徒さんにとってより良い教室に進化できたかは
自信がありませんが、そのように
努力は続けて来たと思います。
この1年で12名の生徒さんが増えて
教室は更に大所帯になりましたが
これからも1人1人の事を大切にしながら
皆がニコニコの教室にしていきたいと思います。


その2について

これは頑張ったと胸をはって言えるかと思います。
特に自分のレッスンについては
元来練習を頑張れないタイプの私にしては
上出来だったかと・・・。
成果があったかどうかについては別の問題ですが・・・。


その3について

全く駄目でした。
0点かもです。
夫には大変申し訳なく思っています。

先日、あるお母様が

先生、お忙しそうでけど全てきちんとされていて
凄いです。

って仰って下さるので

いえいえ、家の中が大変な事になっています。

と申し上げたら

やはりどこかにしわ寄せがいくのですね~~。

夫に思いきりしわ寄せが行っているので
来年こそは家庭人としての生活を
きちんとしたいと思います。


と言う事で今年の反省会でした。


1年間、色々悩みながらも何とか
1つ1つ山を越えて来れたのは
応援し、励まし、温かく見守って下さった
周囲の皆様のおかげです。

心から感謝、感謝です。
ありがとうございました。


そして、1年間こうしてブログを続けて来られたのは
応援して下さる皆々様がいて下さるおかげです。

心から感謝、感謝です。
ありがとうございます。


そして、来年もどうぞ宜しくお願いします。


どうぞ皆様、良いお年をお迎えくださいませ。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい


スポンサーサイト

2014年 12月29日


今年も残すところあと2日になりましたね。

本当に時が過ぎるのは速く
1年があっという間ですね。


今年のレッスンはもう終わりになっていますので
今年のレッスンを思い起こして
記事を書いてみたいと思います。



練習してきた曲を直して
その点について気を付けて
1週間練習してきて
その時に合格にしてあげたいと
考えています。


と・こ・ろ・が・・・・・・


生徒さんの気持ちは少し違うようです。


ちょっとした注意ならその場で何とか
直すことが出来る場合もあります。


先生、ちゃんと直せたから合格だよね。

駄目だよ。今直せてもそれを1週間練習しないと・・・・。

え~~?だってちゃんと出来たもん。

駄目だよ。ここで合格だったらちゃんの力にならなくて
ちゃんの為にならないもん。



合格したい・・・・・。

先生は絶対に合格にしないよ。
ちゃんがもっと上手になってほしいから・・・・。



こんな時はいつも優しい先生の私も

毅然とした態度で負けません。


直された部分を1週間きちんと練習してこそ
初めて生徒さんはそれを身につける事が
出来るからです。


このような事は結構よくありますが
私の教室の場合
こちらが原因である場合が多いです。




スタンプカードのご褒美です。

15個で予約が出来て、欲しいご褒美に
付箋に名前を書いて貼り
宝箱に入れておきます。

20個でめでたくご褒美がゲット出来ます。


先ほどのケースのように
生徒さんが妙に合格にこだわる時は
大抵スタンプが15個と20個に
到達するかどうかの瀬戸際の事が多いです。



こちらの

れんしゅうがんばりカードでは

10分の練習が1ますなので
1週間に160分練習できたら
スタンプが2個押せて
それが先ほどの
スタンプカードにも反映されます。




そしてスタンプカードはその日の
合格した曲の数だけスタンプが
押せるので、生徒さんはある程度
貰えるスタンプの数を予測して来ているので

必死

なんです。


自分では合格する予定
なのに先生は合格させてくれない

と言うことで



になっちゃったりします。


でもここで甘くしてしまったら
毎回そうなってしまうので
先生は頑張りますよ~~。


そしてその結果
翌週はとても良くなっている場合が
多いです。


普段は優しくても肝心な時には

毅然とした態度で臨む事が大切ですよね。


ご褒美ゲットへの道は甘くないのですね~~



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい


2014年 12月27日


先日、懐かしい友人からお電話がありました。

友人とは

岡井奈美子先生です。


岡井先生が15年前に出版した楽譜


ふよみなんてへっちゃら1巻
ふよみなんてへっちゃら2巻


の第3版が今年の2月に出版になり
少し内容も変わったと言う事で
送って下さいました。






この楽譜との出会いは


岡井先生のセミナーを聴講した時の
教材だったことでした。

所沢に転居して初めて受けたセミナーでしたが
その完成度に感動したのを今でも
良く憶えています。


分かりやすくとても充実したセミナーでした。


そして、あの頃パソコンなんて全然出来なかった私なので
こんな教本を自分で作っちゃうなんて
なんて凄いんだろう・・・・・

と言う思いでいっぱいでした。


その後、他のセミナーで知り合った先生と
親しくさせて頂いているうちに
紹介して頂いたのが

岡井先生でした。


そしてそれからはよく3人で一緒にセミナーに
行ったり、ランチに出かけたり
岡井先生のお宅にもお邪魔したりして
ピアノの先生仲間が居て下さる事の幸せを
感じていた私でした。


そんな岡井先生が頑張って作られた楽譜の特徴を
ご紹介させて頂きますね。


最近の導入教材はほとんど大譜表から入りますが
こちらもそれに準じています。

大譜表バッチリカードもついています。
最近お気に入りのポケモンの音符カードが絶版に
なってしまい、大譜表の音符カードが
手に入りにくかったのでとても助かります。
絵も可愛いです。





楽しく学べるように
まほうのつえやまほうのじゅもんなどが
おはなし絵本の中に登場します。


6歳以上の子供を対象に作られていますが
字が読めるお子さんなら大丈夫との事です。
ピアノ初心者の大人の方にも使えそうです。


岡井先生は千葉方面で
セミナーも予定されていらっしゃるので
ご興味のある方は是非お出かけくださいね。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい


2014年 12月25日


今日は生徒さんの

グレンツェンピアノコンクール東京本選
の応援に行き
その後、自分のレッスンで恩師のお宅に伺いました。


コンクールでは優秀賞を戴いて
無事に本選を通過出来ました。


私にとって2回目のグレンツェンコンクールですが
幼児さんのチャレンジは今回が初めてです。

予選に続き、幼児さんでも
こんなに深い事を要求して
それを自分の物に出来ると言う事を
学ぶ事にもなりました。


子どもたちの可能性は無限大ですね。


会場もメリークリスマスでした。





嬉しい結果を見届けてから
恩師のお宅に向かいました。



新宿のデパートの上階で
お一人様ランチをして
エスカレーターで降りてくると
何やらバ・バ・バーゲンの気配



でもレッスン前にそんなことで体力を消耗しては
いけないので両目瞑って通り過ぎました。



今年最後のレッスンです。


今回の2週間は前半はなんやかんやで
あまり練習時間が取れず、これでは伺えないと思い
レッスンを延期して頂こうかも思いましたが
後半で挽回しようと自分なりに頑張ったつもりでした。


でも・・・・・・


やはり付け焼刃の練習になってしまったようでした。



エチュードは

自分の駄目な部分を探し出して
それに有効な練習方法を探し出す工夫が足りない

とのお言葉。


1か所、具体的に練習方法を教えて頂きましたが
やはりここまで細かい練習は出来ていませんでした。


そして、今日はバッハさまの難しさを再認識しました。


原典版を使っているのですが
アーティキュレーションで悩み
他の版の解釈を書き込んでいました。


色々な版の解釈を参考にするのは良いけど・・・・・・・・
スタッカートを書き込むのはやめなさい。

とのお言葉。


帰宅して早速消しました。


他の作曲家では悩まない事を
バッハさまでは悩み、迷います。

法則性があるようでない。

様々な解釈がある中で自分はどうするのか


これがまた大切な勉強なのですね。



この1年間
どれぐらい自分が成長できたのかは
自分では良く分りませんが
練習嫌いで努力出来なかった私が
毎日、自分の決めた練習時間を
こなすべく頑張れるようになった事だけは
確かです。


来年はいつも先生が繰り返し仰られる事を
1つ1つ身につけて
自分の財産にしていきたいと思います。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい


2014年 12月23日


先程、スマホから1字だけ修正したら
全てが下書きの物に変わってしまい
もう一回アップします。
混乱してしまいすみません。


グレンツェンピアノコンクール東京本選
始まりました。

チャレンジした5人の生徒さんが全員
予選を通過できたので
皆で本選に挑戦です。


20日の小学3・4年の部には
私が体調を崩して応援に行ってあげられず
残念な結果になってしまいました。

今は病院で戴いたお薬で
大分良くなりましたがその日はちょっと
辛かったです。

でも今思うと無理してでも行ってあげれば良かった
と後悔しています。

本番直前に顔を見て声をかけてあげたかった・・・・。

お母さまのサポートはいつも素晴らしいですが
少しでも力になりたかった・・・・・。

本番の演奏を聞いていないと言うのは
その後のサポートをするのが難しくなります。

聞いてあげていたら

先生の中では花丸だよ・・・・

って言ってあげることも出来たし
足りない部分をフォローしてあげることも
出来ます。

今回は審査員の先生から戴く
個票を元に今後のレッスンを考えていきたいと
思います。

でも色々な事で刺激を受けて
今回の事でとても成長したことを
先生はちゃんと分かっているからね。



そして今日は小学5・6年の部でした。

お二人がチャレンジして
二人とも入賞して本選通過となりました。

おめでとうございます。

でも今日は2人とも体調が良くなかったのです。


特にNちゃんは大変でした。

昨日、急に38度以上のお熱が出て
今日も朝はいったん下がったものの
本番前はまた38度近くに上がってしまっていました。

深夜までお母様とメールでやり取りして
今朝の様子でどうするかを決めるということで
今日はギリギリまで寝ていて
会場にお父さんとお母様といらっしゃいました。

辛いだろうに必死で平静を装っているNちゃん。

すごい精神力です。

看護師さんでいらっしゃるお母様のサポートも
素晴らしくとても心強かったです。


Nちゃんがステージに登場。

いつものように笑顔で落ち着いています。

誰もお熱があるなんて思わなかったでしょう。


1つ1つの音を聴きながら
丁寧に演奏している姿を見て
涙が止まりませんでした。

1つ1つの音をNちゃんと一緒に
確認しながら聴いていました。


無事に弾き終えました

とても素晴らしい演奏だったと思います。


Nちゃん、えらい、えらい

Nちゃんの根性と精神力と底力を
見せて貰った瞬間でした。


表彰式のあと、皆で集まると
一緒にチャレンジしたA君のお母様が
感動で泣き出しちゃいました。

ご自分の子供さんのことのように
一緒に心配して下さっていたことに
私の心がポカポカになりました。


そのA君もラストスパートで
とても頑張り
とても丁寧なかっこいい演奏でした。


頼もしい二人と一緒にパチッ




先ほど戴いたNちゃんのお母さまからのメールの1部です。


こんばんわ。
今日はありがとうございました。

なんとか通過することが出来てほっとしました。

昨日から先生にはご迷惑、ご心配をおかけして
申し訳ありませんでした。
先生の体調も思わしくない中、
夜遅くまでメールで失礼しました。
先生のアドバイスが的確でしたので
最悪のコンディションの中、何とか力を出すことが
できたのだと深く感謝しております。

私も先生なくてはパニックになりそうな出来事だったので
先生が冷静に、気にかけていただき、優しく引っ張って
いただけたので大変助かりました。

人事を尽くして天命を待つ

まさに今日の娘の演奏を聴く瞬間、発表の瞬間でした。
娘の強さを感じた1日でした。

今回のことは大変勉強になりました。
今後は体調管理にますます気をつけていきたいと思います。

人の優しさに触れる貴重な1日となりました。
どうもありがとうございました。


クリスマスケーキの予約をし忘れてしまったので
帰りの乗換駅でケーキを買いました。
老夫婦にはこんな感じで充分かな
1日早いけど・・・・・。




帰宅してから自分の練習も頑張りました。
前回のレッスン後、思うように練習時間が取れず
先生にお願いしてレッスンを延期して頂こうかとも
思いましたが・・・・・。

予定通り伺う事に決めてからは
前半の練習不足を補う如く
頑張っているつもりです。

今年最後のレッスンに向けて
もうひと頑張りです。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい





2014年 12月21日


教室を卒業した生徒さんのお母さまから
入会希望の方のご紹介を戴きました。


ご無沙汰しております。
奥村先生、お元気でしょうか?

7月の発表会ではプログラムを戴きまして
ありがとうございました。

は残念ながら行けなかったのですが
私ひとりで楽しんで参りました。
昔を思い出しながら
じーんってしていました。

遠目に奥村先生を見て全然変わっていらっしゃらず
本当に懐かしい思いでいっぱいでした。

実は知り合いの娘さんがピアノ教室を探していまして
空き状況をお聞きしたいのです。

中略

奥村先生のピアノ教室に空きがあるかどうか
聞いてみて頂きたい・・・・
とのことでした。



とても素敵なお母様で
今のこの教室のアットホームな雰囲気を
築いて下さったお母様方のおひとりかと思います。

生徒さん卒業後も
このように発表会にいらして下さったり
亡き父のために
お線香を持ってご挨拶にいらして下さったり
私の事をお心に留めて下さっていらして感激です。


ちゃんもとても頑張り屋さんで
頻繁に学校の伴奏で活躍していて
レッスンに通ってくれている間は
色々な悩みも話してくれていて
思い出深い生徒さんのひとりです。


大学に入り、語学の学校にも通うため
ピアノとの両立が難しくなり
教室を卒業しました。

そしてその夢を立派に叶えて
2月からイタリアに留学が決まったそうです。

頑張ったね ちゃん。



今は生徒さん募集をしていないため
体験レッスンはお受けしていなくて
時間が合えばご入会を前提に
お顔合わせということにさせて頂いていますが
それでご了解戴いたので
先日、お会いして入会されました。


このところ自分で責任をもってお受けできる人数を
超えてしまっているのではと思いつつ
大切な方からのご紹介でしたのでお受けしました。

きっとこれもまた大切なご縁となる事と思います。


今まで以上に時間を上手に使って
充実した毎日にしていきたいです。


ご入会された生徒さんから戴いたメールです。

おはようございます。
これから一から頑張っていこうと思いますので
宜しくお願いいたします。

短い文の中に決心が感じられました。
保育士さん志望の生徒さん
ピアノが上手な保育士さん目指して
頑張りましょうね。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい





2014年 12月19日


今回の

グループレッスン&クリスマス会

小学生以下の生徒さん対象だったので
高学年グループが最後のご紹介となります。


4年生6名と6年生1名の7名の生徒さんです。




今までの経験上、この位の年齢になると
ゲームとかの内容によっては
時々、シラ~っとちょっと肌寒い風が
ふく事があります。


少し微妙なお年頃です。


おんがくかるた

ちょっと危険です。


同時に札を抑えた時には
低学年だと
じゃんけんポン・・・・・

で燃えますが

高学年だと

いいよ・・・
いいよ・・・
あげるよ・・・
私があげるよ・・・・

と美しい譲り合いになります。


そんな時、私はどうしたら良いのか
混乱します。


と言う訳で今回は

真面目にお勉強しましたよ~~。



今回は調のお勉強をしました。

音名を

日本語
イタリア語
ドイツ語
英語

で覚えて


ハ長調
ト長調
ヘ長調

のスケールとカデンツを
さささっっと弾けるように
練習しました。


今回をスタートとして
これから広げていきたいと思います。


個人差があるので
今後はグループレッスンの前後に
個々のサポートをしていきたいと
思います。


今回のイベントでは
主人の協力がとても大きかったです。

会場準備、自転車の整理・・・・
更に家事のお手伝いまで。

何しろ週末の2日間、住み慣れたリビングから
お引越ししないといけなかったのですから・・・・。

感謝しつつ、年末年始は
家の事をきちんとしたいと思います。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい


2014年12月17日


4つのグループに分けて行った

グループレッスン&クリスマス会


4つのグループの内2つは
小学1年生から3年生のメンバーでした。






この年齢は何をしても
物凄く盛り上がり・・・・・・。

私も頑張って準備した甲斐があると言うもので
とても楽しい時間でした。


そんな中で

おんがくかるた
のご紹介です。



今回は初めての生徒さんも多かったので
初めに皆でお勉強をしてから
始めました。


タイとスラー
二分休符と全休符
スタッカートと付点4分音符

のようにちょっと混乱しやすいものも
このかるただと
とても楽しく覚えられます。


お勉強が済んだら対戦です。

同じかるたが2組あるので
同じ読み札に対して
2枚取れますので人数が多くても
皆で楽しめるかと思います。

最後に残る4枚は
けが人が出てはいけないので
割愛しました。

なにしろ凄い熱気ですので・・・・。

1つのグループは個人戦
もう一つのグループは4人対4人のチーム戦に
しました。


ピアノ演奏は順番をくじ引きで決め
緊張感を更に高めましたよ~~。


指番号ゲームでは左右の手の器用さの違いに
皆で驚きました。


お菓子のつかみ取りでは箱が壊れそうになり・・・・。

ビンゴゲームでは落ち着いて座っていることが
難しいらしく前へ前へ・・・・


本当に楽しい時間でした。


お父様から戴いたメールです。

先程はありがとうございました。
子どもたちの靴を揃えている間に
押し出されてしまい、挨拶も出来ずにすみません。
いつもながら楽しいクリスマス会でした。
先生の演奏感動しました。
間近でショパンをガツンと聴けるなんてラッキーです。
ホールで聴くのとは違う迫力があります。
もう2・3曲聴いていたい気分でした。
お疲れさまでした。


身に余るお言葉を戴き恐縮です。
先生として生徒さんに対してお手本となれるような
演奏が常に出来るように精進していきたいと思います。


自分の練習時間が思うように取れず
思い悩むこともありますが
嬉しいお言葉に励まされて頑張りま~~す。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

2014年 12月15日


13日に1グループ、
14日に3グループの計4グループに分けての

グループレッスン&クリスマス会
楽しく終了しました。

今回は小学生以下の生徒さん対象です。


普段のマンツーマンのレッスンでは見られない
生徒さん達の様子が見れて
私自身もとても参考になりました。


そして何より子供達の楽しそうな笑顔を
見るのはとても楽しく
元気を貰えます。



幼児さん6名グループ
の様子をまとめてみます。

年少さん1名、年中さん3名、年長さん2名で
年中さん1名と年少さんは
11月からレッスンを始めたばかりです。


年齢にも経験にも開きがあるので
頼れるアシスタントをお願いしました。

大学1年の保育科で勉強中のNちゃん。

スイミングも凄くて
数々の大会で活躍しています。

水の抵抗を少なくするために
物凄くお高い水着を20分程かけて着るそうです。


泳げない私は心から尊敬です。

優しい笑顔でテキパキとお手伝いしてくれて
とても助かりました。

生徒さんが立派に成長していつの間にか
こんな風に頼れる存在になってくれるなんて
感無量です。



Nちゃんが皆の名前が分かるようにと
名札を付けてもらったのですが
お写真を撮る時に外すのを忘れてしまい
ちょっと細工してお名前を隠しました。






自己紹介

自分の名前と幼稚園(保育園)とクラス
ママの紹介も出来ました。


ピアノ演奏

普段練習している曲を弾きました。
きちんと自分で弾く曲も紹介出来て
皆、とてもきちんと弾けました。

11月からレッスンを始めたお2人も
堂々と演奏出来て驚きです。

これなら来年の大ホールでの
大きなステージも大丈夫ですね。

年齢の大きい順に演奏したので
ほんの少しだけ大きい先生がトップバッターでした。


右手左手

右手上げて、左手上げて、右手下げて・・・・
右手に安子先生お手製の可愛い鈴を持って
練習しました。


指の体操のお歌

指の体操グーパーグーパー
を皆で歌い
そのあと指番号ゲームをしました。

こちらも安子先生作です。




リズム打ち、聴唱


お菓子のつかみ取り



何しろおててが小さいので
3周ぐらいしたかな


ビンゴゲーム

ビンゴゲームデビューの子もいてワクワクでした。






お母様から戴いたメールです。

昨日はクリスマス会とても楽しかったです。
ビンゴゲームにはまっちゃったみたいで
帰宅してから自分でビンゴのカードを
作っていました。
久しぶりに他のお友達の演奏を聴けて
いい刺激になったみたいです。
先生の演奏も素晴らしかったです。
2日間お疲れさまでした。


嬉しいお言葉ありがとうございます。
モチベーションアップで
また頑張りますね。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい


2014年 12月13日


昨日は自分のレッスン
恩師のお宅に伺いました。


西武線がちょっと遅れて気を揉みましたが
何とかギリギリセーフで間に合いました。


長い間弾き続けていた

インヴェンション8番
合格を戴きました。

いつもは弾き出して直ぐに
ストップがかけられてしまうのですが

弾いている
弾いている
未だ弾いている・・・・

と最後まで通して聴いて戴けました。


そして

神経を張り巡らして弾けるようになったね。
この曲での目的が果たせたので
これは終わりにしましょう。

との嬉しいお言葉。


神経を張り巡らす感覚って
自分では未だきちんとは分かりませんが
テーマを引き立てながらも
テーマ以外の音もコントロール出来るように
なったかも知れません。

以前よりそれぞれのパートの音が
聴けているかも
な~~んて思ったりしています。


この曲を長く勉強した成果を大切にして
進んで行きたいです。


チェルニーでは

勉強の第1歩は自分の状態に気付く事だぞ。

とのお言葉を戴きました。


先生の仰る

メトロノームときちんと合わない。
左手が少し遅れる

と言うご注意は確かに自覚がありませんでした。


家ではいつもメトロノームで合わせていても
実際はきちんと聞いていなかったのかも知れません。

もしかしたらメトロノームの音が聞こえない時が
ピッタリあった時なのかも・・・・です。


生徒さん達が合わないと言うのとは
状況が違い、とても難しい事かと思います。

でも自主練習の時間を頂き
取り組んでみると少し分かったような
気がしました。


イタリア協奏曲3楽章は譜読みでしたが
少し曲想も考えながら弾いていきました。


インヴェンションも一段落なので
今度はこちらに力を入れなさい。

との事で次回、頑張りたいと思います。



今日、明日と教室の

グループレッスン&クリスマス会

をしています。


4つのグループに分かれますが
私も1曲ずつ弾かせて頂こうと思います。


恩師のレッスンに伺う目的の1つは

生徒さんにとってお手本となれるような
演奏がいつでも出来る先生でありたい

と言うものもあります。


年内最後のレッスンに向けて
頑張りま~~す。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい


2014年 12月11日


少し前の話になりますが、7日は

小林研一郎さん指揮で読売交響楽団の


ベートーヴェン《第九》

のコンサートに行きました。




第九と言えば
母校の合唱で毎年大晦日に
テレビで放送されるのを
家族で楽しみにしていました。

第九を生で聞くなら母校の合唱で聞きたい
と思いつつ、なかなか行けずにいました。


今回は
先着〇〇様には

リハーサル見学券が戴けるとの事で
張り切って電話で申し込みをしました。




オーケストラのリハーサル風景を見れるなんて
興味津々です。


コバケン様はオーラ満載で
とてもとても熱いリハーサルでした。

ご注意される時には

我儘ばかり言って申し訳ないんですが・・・・

とか

お願いなんですが・・・・・

とか


とても謙虚でいらして驚きました。


揺るがない信頼感があるからこその事なのだろうなと
コバケン様のお力の凄さを改めて思いました。


学生時代、お手伝いで第九の合唱に参加した時の
指揮者はまだ経験が浅いようで指示が分かりにくく
ベテランのオーケストラの方々から
かなり辛い目に合わされていて

厳しい世界だな・・・・・・

って思ったことがありました。


私もマニラ時代、合唱の指揮をしていたので
指揮者の責任とプレッシャーと喜びは
分かります。


第4楽章ではリハーサルだというのに
ウルウルしてしまい・・・・。

やはりこの曲は感動なしでは聞けませんね。


リハーサルと本番の間に少し時間があったので
管理棟に行き先日ゲットした
来年の発表会の会場の費用を払い込みました。

ちょっと金額が張ったので
金の延べ棒で払えればと思いきや
やはりにこにこ現金とのことでしたので
頑張りました。


舞台担当のスタッフさんがいらしたので
また色々とお聞きしてきました。

我ながら往生際が悪いですよね。

あんな凄い編成のオーケストラを聞くと
あそこでミュージックベルをチリンチリンとやって
どうなのか心配になります。

小さい生徒さんたちのピアノの音は
どんなふうに聞こえるのかちょっと不安です。


でもお話をして不安も大分解消されました。


前に進みますよ~。


本番はまた新たな感動に出会えました。

やはり第九は誰もが認める名曲ですね。

多くの人で創り上げる音楽は本当に素晴らしいです。


感動しつつ、このホールでの発表会を
イメージせずにはいられない私でした。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい


2014年 12月9日


一昨日は

きゅうでん先生のお教室の

クリスマスコンサートにお邪魔しました。





きゅうでん先生は7月の私の教室の
発表会にもいらして下さり
とても嬉しいメッセージを戴きました。

予約されていたホールが急遽閉鎖になってしまうと言う
大変なアクシデントを乗り越えての
発表会でした。


私たちピアノ教師は発表会を開催するにあたり
初めにぶつかる壁はホールの確保かと思います。

やっとの思いで取れたホールが急に使えなくなったとしたら
どんなに大変な思いをされるかは
私にもとても良く分ります。


でもそんな事があったとは思えない
温かくアットホームな発表会でした。


18時20分開演で
終演は21時半ごろとの事で
最後まではお聞き出来なかったのですが
とても微笑ましく楽しませて頂きました。


生徒さん達が皆さん、1つ1つの音を大切にして
きれいな音で弾かれているのが
とても印象的でした。

小さい生徒さん達も
決して叩くような音を出す事は無く
とても丁寧に演奏していました。


選曲もオーソドックスな物から
先生独自の個性ある曲まで
バラエティで
とてもお勉強になりました。


アンサンブルのコーナーでは
ご家族での出演が微笑ましく
演奏を通してそれぞれのご家族の様子が
目に浮かぶ様でした。

とっても小さい妹さんが
タンバリンで登場したり
かっこいいパパの雰囲気有るギターや
お姉さんの素晴らしいヴァイオリン。


こんな風にピアノを中心に
ご家族で音楽を楽しまれているのって
素晴らしいですよね。


きゅうでん先生は休憩もなく
動き回られていて
一緒にお写真を撮れなかったのですが
笑顔を絶やさず発表会をしっかりと仕切られていました。


先生、お疲れさまでした。
素敵なコンサートをありがとうございました。



この日はこちらに伺う前に
第九のコンサートに行っていました。

ランチはほんのちょっとサンドイッチを食べただけで
お腹がペコペコ。


最近、夜道が怖くて主人に駅まで
お迎えを頼んでいたので

早く帰らなきゃ・・・・
と思いつつ

何か食べたい・・・・・
でもお店に入っていては遅くなる・・・・


新宿駅構内の立ち食いそばに心惹かれましたが
やはり独りでは入れず
池袋のホームのジュースバーに駆け寄ると
目の前でシャッターが下り・・・・・


運よくレッドアロー号の特急券が買えたので
駅構内のコンビニで何か買って乗ろうと思いきや
凄い行列。

これでは間に合わないと諦め
最後にやっと自販で手に入れたのはこちら。




やっとちょっとお腹が満たされました。

このまま何も食べずに寝ちゃえば
ダイエット大成功なのですがそうもいかずに
帰宅してしっかりと食べちゃいました。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい


2014年 12月7日


昨日はいつもお世話になっている音大時代の恩師のお宅に
生徒さん3人とお母様お2人を引き連れて

レッスンに伺いました。


今年の3月にもお願いして
今回が2回目です。


コンクールの課題曲ともう1曲
レッスン中の曲を見ていただきました。


前回同様、生徒さんそれぞれに応じた
とても丁寧なレッスンで


私自身がとても良いお勉強をさせて頂きました。


さすが先生

と思わず感激した場面が多々ありましたので
幾つかご紹介させて頂きます。



道化師

私も道化師については子供たちには分かりにくいかと
思い、説明をしてお話を作ったりはしていましたが
先生は更に深かったです。

ピエロは楽しそうに演技しているように
見えるけど心の中は本当に楽しいのかな?
僕の想像だけど、自分の顔が分からなくなっちゃうぐらい
お化粧して本当の自分の姿を見てもらえないと言うのは
ちょっと悲しいのかも・・・・。

思わず思い出したのは
さだまさしさんの
道化師のソネットという曲。

この曲がとても好きでその映画も見ました。
うろ覚えですが
確かピエロの悲哀を描いた映画だったかと思います。

とっさにそんなお話をなさる先生はやはり凄いです。

あと2週間、道化師の悲哀を表現できるように
頑張って貰いたいと思いました。



小犬のワルツ

右手4つと左手3つの音の合わせ方について
こんな風にささっと書いて
説明されてその後、膝の上でリズム打ちをさせて
丁寧に会得させていらっしゃいました。





この部分をここまできちんと教えていなかった私を反省です。



ソナチネ(ベートーヴェン)

出だしのP(ピアノ)の音が痩せてしまう生徒さんに
対して仰ったことに目から鱗が落ちました。

小さい花だって元気に咲いているものもあれば
大きな花でもしおれてしまっているものも
あるでしょ。
小さくても元気な音もあるんだよ。

子供にとってとてもイメージをつかみやすい
ご説明だったと思いました。



ロックンハンオン

八分音符がちょっと転んでしまう生徒さんに対して
リズム練習をその場で
かなり丁寧にされていました。
レッスン中に一緒に丁寧に見てあげることの
大切さを改めて感じました。



レッスンの後は皆で反省会と称して
楽しいランチ。

前回、池袋のデパートはとても混んでいて
なかなか入れなったので
先生のお膝元のファミレスに出没しました。





ごちそうさまでした。

ただいま我が家はリフォーム計画中で
夕方業者さんとの打ち合わせがあったので
私は途中でお別れしました。


楽器店に寄り、クリスマス会のビンゴの景品などを
買って帰宅したら直ぐに業者さんが見えて
3時間にわたる打ち合わせ。


バタバタと買い物に行って
やっと自分の練習となりました。


今日は珍しく朝にブログをアップしています。
この後、第九のコンサート
その後、知り合いの先生の発表会にお邪魔して
帰りがかなり遅くなりそうなので・・・・。


出かける前に

自分の練習をします。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい




2014年 12月5日


今日は、脳のMRI検査で病院へ行きました。


約2年半前に顔面のヒリヒリ感が始まり
その原因を究明するために
かなりあちこちの医療機関を訪ねました。


未だにこれは原因が分からず症状が続いていますが
上手に付き合っていくしか無いかなって思っています。



そんな中で原因究明の1つとして
脳のMRI検査をしたら
思わぬ異常が・・・・・。


あの頃は

入院して髄液を取る検査をするとか言う話もあり
ちょっと大変でした。

これは結構辛い検査らしく医療関係の友人が
小心者の私をかなり心配してくれました。


現在は特に症状も無いので
今日のように定期的に検査をして
診察を受けています。


主治医の先生はとても信頼できる先生で
いつも温かい雰囲気の診察で
私の不安を取り除いて下さいます。


何も症状が出ていなくても奥村さんを
手放す気はないから・・・・・

と仰って下さりとても心強いです。



来年のお誕生日が来ると
母の亡くなった年齢になります。

色々考えることが多いです。

母はきっとやり残した事がいっぱいだったのだと思います。

私だってもし今、この人生が終わってしまったら
悔いが残りすぎです。


自分の健康は自分で守っていかないといけませんよね。

一日一日を大切に過ごしていきたいと思います。


ちょっと暗いお話になってしまいました。


今日は朝1番の予約だったので
検査を終えてデパートについたのが10時でした。

何気に入るとあちこちで、丁寧なお辞儀と共に

いらっしゃいませ

の大合唱。

開店の時ってこんな感じなのですね。

エスカレーターで8階まで行ったので
各フロアで満面の笑顔で迎えられて
ちょっと恥ずかしかったです。


早く買わなくちゃ・・・・・

と思っていたシステム手帳のレフィルを買い
お気に入りの葉祥明さんの手帳の
取り寄せをお願いしてきました。


これで来年の予定が書き込めます。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい



2014年 12月3日


定期的に

ソルフェージュグループレッスン
(小学生以下の生徒さん対象)

をやる予定でしたが
すっかり間があいてしまい
慌てて年内に計画しました。


せっかくならクリスマス会
一緒にと思い


グループレッスン&クリスマス会


と考えていましたがいつの間にか
皆さんが


クリスマス会


と呼んでいらっしゃるので
やはりこの時期なので
クリスマス会としても
楽しい企画にしたいなと
考えています。


でもちゃ~~んとお勉強もしますよ


自由参加と言う事で出欠のお返事を頂きましたら
なんとほぼ全員の生徒さんがご参加と言う事で
とてもとても嬉しかったです。


イベントを企画する時には

次回も参加したいと思って戴けるようなものを

をモットーにしているので
またまた頑張れそうです。


今回は4つのグループに分けて
それぞれの年齢に応じたグループレッスンをして
普段弾いている教本から2曲ずつぐらい弾きあい
その後、お楽しみコーナーと言う感じです。


教室好例の

お菓子のつかみ取り

クリスマス用の可愛いお菓子を
ゲット済みです。



こちらはパッケージも可愛いので
ビンゴの景品かな





大人気の妖怪ウオッチとアナ雪の
可愛いカードも作りました。


な~~んて
先生自身がお楽しみコーナーの準備ばかりが
進んでいますね。


やはり楽しい事は大好きです。


グループレッスンのプランも
頑張りますよ。


そんな中、今日やっとクリスマスの
飾りつけをしました。

昨年と同じだし、ちょっと地味めですが
マニラ時代からの大切な年代ものもあります。









自分のレッスンも今が正念場だと思うので
しっかり頑張りつつ
楽しいイベントになるように
計画を進めていこうと思います。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい



2014年 12月1日


いよいよ今年のカレンダーも残り1枚となりました。

やる事満載で気持ちが焦りますが
そんな時こそ落ち着いて
一つ一つじっくりとこなしていかないと
ですね。


そして今日は来年の発表会の会場申請のための

抽選会

でした。


先月は撃沈で再チャレンジです。


12月は前半が中・高校生の定期試験
中旬はコンクールで
そうこうしているうちに年末。


どこを取ったら良いの
と思いつつ・・・・・。


今日引いた番号札は
何とも不吉な番号

またダメかな
とテンションも下がり気味でしたが


やっと呼ばれました。


実は呼ばれた時にもまだ迷っていて
スタッフさんにご相談しながら
やっと決心がつきました。


大ホールでやってみましょう。

とスタッフさん。


背中を押して頂き

大ホールでお願いします。と私。



決まりました。




ご父兄や大きい生徒さん達にご意見をお聞きしたら

大ホールでやってみたい

と言うご意見が多かったので
取れるなら大ホールを第1希望にしようと思いつつ
不安も残っていました。


何といっても2002人収容で
1階席のみの使用でも1106席です。


みんな大丈夫かな


大それた事をしようとしていないのかな



でももう決めたので前に進みます。

出来るときにやらないとですよね。


大ホールでやるにはそれなりの予算がかかりますので
生徒さんの人数がある程度多くないと負担が大きくなります。

今なら何とかなってもこの先
何らかの事情で今の人数を維持できないかも
知れません。


生徒さんたちに素晴らしい音響の大ホールで
スタインウエイを弾かせてあげたい

そしてその姿を見て、その音を聴いてみたい。



今日取れないと
半年前申請のホールに向けて
会場待機しないといけなかったのです。


この待機はお母様方にご協力して頂かないといけないし
私自身も精神的に大きなプレッシャーがあり
ちょっときついので

今日決まって本当にホッとしました。


帰りのエレベーターでご一緒だった方は
6回も落ちているそうで・・・・・。



チケットカウンターに寄り

クリスチャン・ツイメルマン
リサイタルのチケットをゲットしました。



本当はこの3公演まとめて買いたかったのですが
もしかしたら発表会とぶつかるかと思い
ツイメルマンだけはやめておいたのですが
今日、ホールが取れたので
買い足しました。
まとめ買い割引き大好きなので・・・・。

この凄いお三方と同じホール、もしかしたら同じピアノで
発表会ができるなんて
嬉しすぎです。


頑張ろうね




おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい


おくむらピアノ教室

Author:おくむらピアノ教室
埼玉県所沢市でピアノ教室を
開いています。
レッスンに来てくれた生徒の
皆さんがニコニコ笑顔に
なれるようなお教室を
目指しています。
レッスンでの出来事、日常で
感じた事などを
綴っています。