2014 / 11
≪ 2014 / 10 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - - 2014 / 12 ≫

2014年 11月29日


最近、レッスンで出された課題だけではなく
教本を自分の力でどんどん進めていける
生徒さんが多くなっています。


特に

ピアノひけるよ!ジュニア2巻では
音域が増える21ページから
最後の45ページまで
一気に弾いてしまう生徒さんも
少なくありません。


レッスン中にもよくこんな会話があります。


じゃあ次の曲の右手をやってみようか?

何やら構えが両手になっています。

あれ?〇ちゃん、この曲やってみたの?

うん、やってみたら出来ちゃった・・・・。

すご~~い。弾いてみて・・・。



弾けてるじゃない。
どこまで進んでるの?

最後までやっちゃった。

過ぎすぎ!


とこ~~んな感じです。



自力で新しい曲の譜読みが出来ると言う事は
読譜力はもちろん、リズムの理解もOKで
更にちょっとつまずいても負けない精神力も
備わっていると言う事だと考えます。


そのような生徒さんが沢山育ってくれていると言うのは
私にとっても大変嬉しい事です。


ところが


気をつけないと
ちょっとした落とし穴もあるんです。


何となくどの曲も遊び弾きになってしまい
始めから両手で弾き始めるので
少しいい加減に弾いてしまっている事もあります。


指導者としては
先に進もうとする意欲やどんどん弾ける喜びを
分ってあげたいところですが
レッスンで取り組んでいる曲がいい加減に
なってきたとしたら何とかしないといけませんよね。


先日、ちょっとそんなことを感じ
次回お話ししようかなと思っていたら
お母様からの連絡ノートに
こんな事が書かれていました。


最近練習をたくさんしてすごいなあと
感心していたのですが
どうやらやりたい曲(教本)に多くの時間をかけて
かたよっていたようなので
気をつけて見ていきますね。
新しい本は嬉しくてどんどん
やりたくなっちゃうみたいです。


私がお話する前に
お母様も気にされていたのですね。
素晴らしいお母様ですよね~~。

ちゃんは先程の
ピアノひけるよ!ジュニア2巻を終えて
3巻をお渡ししたら
楽しくてどんどん弾いてくれていたようです。

その頃のれんしゅうがんばりカードです。



ちゃん、凄い


いつもきちんとちゃんの様子を見て下さっている
お母様と一緒に
これからもちゃんを見守っていきたいと思います。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

スポンサーサイト

2014年 11月28日


先程アップした記事を間違って削除してしまい
消えてしまいました。


読みにいらして下さった皆様には
大変申し訳ありませんでした。


先程の内容を思い出しつつ
もう一回同じ内容でアップさせて頂きます。




昨日は自分のレッスン
恩師のお宅にお邪魔しました。


前回のレッスンで自分の力不足に凹み
前半は練習が捗りませんでしたが
後半は巻き返しを図ったつもりです。


問題となっていたインヴェンションを
練習の初めに持ってきて
時間をかけて取り組むように
努力しました。


レッスン前日に録画して聞くと

少し良くなったかな?

って自分では思っていました。



と・こ・ろ・が


レッスンで弾き始めると

左手だけ弾いて・・・・

と先生のお言葉。


弾けていると思っていたのは
自分だけだと認識しました。


自分では弾けていると思っているのだろうけど
君の弾けているのと僕のそれとは
大きな隔たりがある・・・・・。


仰られるとおりです。


曲全体の構成をもっと細かく深く考える。

mollの時の響きを表現する。

各声部を弾き分け
お互いに影響されない。


どれも未だきちんと出来ていなかったかと思います。



ここでやると少しずつ良くなるのに
なぜ家での2週間で改善出来ないのか?

そんな風に仰りながらも
辛抱強くご指導下さる先生に感謝しつつ
次回は何とか成果を出したいと思います。


今まで弾いてきた自分のピアノの殻を破るための
正念場なのかも知れません。



他の曲は出来ずにこの1曲のみで終わったレッスンでした。

いかに今、この曲が自分にとって必要な物かと
言う事も再認識しました。


レッスン後は意気消沈して
お腹は空いたものの
何を食べて良いのか判断できず・・・・。


音大時代の恩師のレッスンの帰りにも
良く食べていたのをふと思い出し
銀座アスターに寄りました。


シーフード焼きそば
やっぱり美味しかったです。




エネルギーチャージして
生徒さんのレッスンに突入でした。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

2014年 11月25日


教本が終了するとその記念に
演奏を録画しています。


そしてそれをユーチューブにアップして
ご父兄にそのURLをお知らせしています。

限定公開にしていますので
URLを知っている人しか見られませんので
安心です。


更に遠くにお住いのご祖父母さまにも
ご覧いただけると好評です。


遠方にお住まいですと
発表会にいらっしゃるのも難しいかも
知れません。


そしてご祖父母さまのお家に遊びに行っても
楽器が無ければ演奏を聞かせて
差し上げることも出来ないので
このように定期的に演奏の動画を
お送りできたら良いですよね。


生徒さんもおじいちゃん、おばあちゃんにも
聞いて戴けると思うと
張合いもあるかと思います。


今までで最もたくさん聞いて頂けたのは
25回

嬉しいですね~~。


成長の記録にしていただけたら
私も頑張りがいがあります。





この録画を通して急成長した生徒さんが居ました。

とても笑顔の可愛いちゃん。


録画する予定だった日に
何となくすっきり弾けず
ちょっと集中出来ていませんでした。


伴奏くんとの合わせ
でしたが
きちんと聞こうとしていないのが
気になったので


ちゃん、これで良いの?
先生は嫌だな・・・・。
ちゃんがやれば出来る子だから
言うんだけど来週もう一回やろうか?


ちゃんはちょっとハッとした感じで

来週またやる・・・・。

と言ってくれました。


お母様も

練習ちゃんと頑張ろうね

と応援してくれました。



そしてその次のレッスンです。


演奏はもちろん、バッチリでした。


更に今までちょっと難しかったことも
難なく出来てしまったのです。


〇〇年、〇月〇日
〇〇(教本名)から〇〇(曲名)を弾きます。


今まで恥ずかしくて言えなかったのに
先生からもお母さまからも促されずに
自分からすんなりと言えちゃったのです。


ちゃん、すごい


お母様も私も驚くと共に感激でした。

ちゃんも嬉しそう



一生懸命に取り組むことの尊さと
不安なことにもチャレンジすることの大切さを
学んでくれたのだと思います。


これからも沢山のちゃんの頑張る姿を
記録していきましょうね。




おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい




2014年 11月23日


ピアノ教室ですが私の出来る範囲であれば
こ~~んなお手伝いもしています。


今は高校生の生徒さんたちの定期試験準備期間中。


音楽科も色々な形で試験があるようです。




Rちゃんの場合


今回は歌のテストのみで成績が決まるとの事。

次の3曲の中から当日クジで歌う曲を決めるという
なかなか厳しい方法です。

浜辺の歌
この道
椰子の実


今回は日本歌曲のようですね。

ここ何回かレッスンの時に一緒に歌っています。



私自身が音大を卒業してからきちんと声楽のレッスンを
受けたのは
マニラで暮らしていた2年半の間でした。

フィリピンではかなりご活躍されていて
とても温かく笑顔の素敵な先生でした。

日本では学べないフィリピンの美しい歌を
たくさん教えて頂きました。

いつの間にか声楽のレッスンよりは門下生の伴奏を
沢山させて頂くようになっていましたが
メロディの歌わせ方など
とても良いお勉強をさせて頂いたと思います。

でも実は英語で込み入った事を仰られると
あまり理解出来ていない事も多かったです。
もう時効ですよね~~。


Rちゃんのおかげで久々に歌ってみて
歌ってやはりいいな・・・・って思いました。


試験まであと1回のレッスンがあるので
どの曲が当たってもしっかり歌えるように
頑張ろうね。




T君の場合


楽典のテストがあるのですが

全然わからない・・・・・・

との事で先日のレッスンの時に
ピアノは全く弾かず
楽典のお勉強をしました。

最も分からないと言う

音程についてみっちり伝授しました。


登場したのは音大受験の時に使ったこの本。

懐かしい~~。





当時のラインマーカーの色があせてない事に驚きです。

まあ、私の大学受験といえばつい最近の事なので当然ですが・・・・。


一般の高校生にはかなり難しい課題だし
常に必要とする内容では無いかも知れませんが
知識としてお勉強しておけたらよいかなと思います。


T君、分からなかった事が理解できて嬉しそうでした。

100点取って下さいね~~。




今、大学生のピアノ男子君は中学、高校とずっと
音楽は学年1番でした。


試験は一芸とペーパーテストでしたが
毎回発表会で取り組んでいた曲を試験でも弾き
良い点数を戴いていたみたいです。




ピアノのレッスンが学校の成績にも役立ってくれたら
嬉しいですね。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい




2014年 11月21日


読みたいなと思い、買っておきながら
実は未だ読めていない本が結構あります。


昔からハウツー物が好きな私は

ピアノ奏法に関する本を結構買っています。


今は亡き愛犬メロディが家に来る前にも
おそらく犬の飼い方の本
10冊ぐらいは読んだかと思います。


それを見ていた息子が

僕が生まれた時は?

聞いたので

30冊は読んだかな?

って答えておきました。

かなり真実に近いかと・・・・。



先日の生徒さんのコンクールで時間が空いたため
楽器店でピアノ奏法の棚をひと通り見ていたのですが


あっこれ持っている・・・・・

と思い出した本が結構ありました。



そして今回買った本はこちらです。





以前から気になっていましたが

未だ読めてない本を読んでから・・・・

な~~んて思っていましたが
やはり読みたい時に読まないと
ですよね。


籐先生のセミナーのご案内にも背中を押されました。


上手くなるということは
ラクに弾けるようになること

とプロローグに書かれていて
とても興味深いです。


出来たらこの連休で制覇したいです。



昨日は亡き母の命日で
お墓参りに行きました。

住職の従姉妹と話し込んでいたら
雨がザーザー降って来て・・・・。

さすが、雨女として名高かった母です。
やはり命日には雨をふらさないと気が済まないようです。


お寺の近くには
大規模なショッピングモールがあり
おもちゃ屋さんも充実しています。




と言う事で立ち寄ってみると
アナ雪と妖怪ウオッチが沢山並んでいました。

こちらでは見たことが無いので
大都会でしか買えないのかも・・・・。






電車なのでしかも雨なので沢山は買えず
数に限りがありますので
生徒の皆様、練習を頑張って
ご褒美ゲットして下さいね。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい




2014年 11月19日



ちゃんはただ今絶好調なんです。


お家での練習もきちんと出来ているし
教本も良いペースで進んでいます。



そ~~んな訳でレッスン中もニコニコ
付き添われているお母様もニコニコです。



1ヵ月ほど前にお母様とこんな会話をしました。


最近連絡ノートが入っていませんが
もしかしてもう書くページが無かったでしたっけ?


毎月、連絡ノートを書いて下さっているお母様なので
新しいノートを買うはずなのを忘れていたかと心配になった私でした。


いえいえ、ノートは私が持っています。
今は何も悩みが無いので書いていないのですが・・・・・。


それは良いことですね。
確かにちゃん、今絶好調ですものね。
私も嬉しいです。



そんなちゃんも少し前は
ちょっとした壁にぶつかっていました。



年齢にしては教本が難しくなり
ちょっと苦しい思いをしていました。


譜読みで間違いが多くなり
お家でパパやママが注意すると・・・。


レッスン中に先生に言われて直すものの
ちょっと大変そうな感じでした。



譜読みで間違いが出てしまう原因は
片手での練習が不十分だと言う事は
分っていました。


早く両手で弾きたくなってしまうちゃんです。



そこでレッスンの進め方を改善しました。


初めての曲は必ず片手ずつでやってくること。

両手はレッスン中に先生と一緒に合わせる。

3冊の教本全て、片手ずつの曲が1曲と両手練習のものを
それぞれ1曲ずつ取り組む。



ちゃんはこれをきちんと守ってくれて
両手が出来そうでも必ず初めは
片手ずつきちんとやって来てくれるように
なりました。


この方法だと落ち着いてじっくり片手練習が出来るので
譜読み上の間違いがほとんど無くなりました。


そして片手がきちんと出来ているので
レッスン中に楽々両手の合わせが出来ます。


その結果、お家での練習での苦労が無くなり
練習がスムーズに出来るようになりました。


この方法が定着した今
私のレッスンカルテには
いつも最後に


今日も良くやっていた


と書かれています。


今はただただ見守ってあげれば良い状況の
頼もしいちゃんです。



そんなちゃんに比べて私はと言うと
練習に集中出来ないまま
1週間が過ぎてしまいました。


そして昨日は妙な電話に振り回され・・・・・。


フェイスブックで皆様に助けて戴き
駅前交番のお巡りさんは夜遅くに自宅周辺を
パトロールして下さりとても心強かったです。
感謝、感謝です。


やっと復活して

頑張るぞ~~と思った矢先の出来事でした。


そちらも何とか落ち着いたので今度こそ挽回です。

頑張りま~~す。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

2014年 11月17日



昨日は教室の初めてのイベントである


ご父兄とのランチ会の2回目でした。


予定していた日がお知り合いの告別式と
重なってしまい
急遽延期させて頂き
申し訳なかったです。


と言う事で今回は皆様のご希望をお聞き出来ずに
私の方で日程を決めさせて頂きましたが
そんな中、4名のお母様が参加して下さいました。


10月から入会されたお母様もお2人
参加して下さり先輩ママのお話も聞けて
色々な不安が少し解消されたのでは
と思います。


日曜日でしたので、生徒さんを預かって下さった
お父様やおばあちゃまにも感謝です。



恒例の自己紹介からスタートです。


先生に似て無口で人前でなんか
お話しできないお母様が多いとの噂でしたが
とんでもなく、
皆様、とても楽しくお上手な自己紹介でした。


前回は大人しく聞いていられた私ですが
今回は悪い癖が出て・・・・・。


自己紹介からお話があっちゃこっちゃに
飛び回り・・・・・


ごめんなさい。


先輩ママ達が色々悩みながら通って来た道。


新入会ママ達が不安に思われている事や
抱いていらっしゃる期待。


レッスン中にはなかなかゆっくり
お話出来ないので
こんな時間はとても大切だなって思いました。


私のプライベイトなお話も
ブログより更にふか~~く
お話させて頂いちゃいました。


今回はお写真を撮りましたよ~~。


ブログ掲載はまずいですよね?

とお聞きすると皆さん、


全然大丈夫です。

と仰って下さり・・・・・。


ジャーン

載せちゃいました。





素敵なお母様方です。



ついでにお料理も。












私の長いピアノ教師生活で初めて
息子よりお若いお母様が
登場されました。


この中にいらしゃいます。


時代の流れを感じますよね。


若い頃はお母様たちがご立派に見えて
自分はあんな風な母親になれるのかなって
思っていた時代。


いつの間にかお母様方と同じ世代に。


そして、いつの日からか
全てのお母様が私より年下に・・・。


そしてとうとう息子よりお若いお母様が・・・・。


お若いママ達と元気な可愛い生徒さん達に恵まれて
まだまだ頑張らないとですね。



前回の自分のレッスン後
あまりの力不足に凹み
練習に向かい合えない日が
続いていましたが
皆様に励まされて浮上中です。


頑張りま~~す。





おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい。

2014年 11月15日



生徒さん独りでレッスンを受けている場合
レッスンでの事を結構お家で詳しく
お話してくれている場合が多いようです。


ご家庭でレッスンの事が話題になると言うのは
私にとっても嬉しい事です。



そんな中、ちゃんは
良かったこともそうでない事も
全てお母様にお話ししてくれているようです。

以下はお母様から戴いたメールの1部です。




その1

先日のレッスンで先生に褒められたと
大変嬉しそうに話してくれました。
かなり具体的にお褒めの言葉をいただいたようで
心に響いたようです。
最近、運動会の組み体操の練習や、本部の役員、
クラブの部長などの仕事などで忙しく
なかなか練習時間が取れず・・・・・。


その2

先週は知子先生から厳しめのお言葉をいただいたそうで
いつもご指導ありがとうございます。
どちらかというと、厳しい課題、要望を伝えた方が
伸びるタイプですし、もうしっかりと
大人の考え方も出来るようになって来ているので
先生のお言葉をしっかり受け止められるようには
なってきていると思います。




その1
ちゃんにとって嬉しい事です。
きっと生徒さんのほとんどが
ご父兄にお話しするのではないかと思います。


この時はその前のレッスンで少し練習不足だったので
その辺のお話をした翌週、とても丁寧にきちんと
練習してきてくれていっぱい褒められた時だと
記憶しています。


とても頑張り屋さんのちゃんは
学校の伴奏もほぼ1年中、任されていて
いつも何かしら伴奏の練習もしています。



そしてお母様からのメールで学校生活でも
こんなに多くの事を抱えている事を知りました。


ちゃんは言い訳しないので良く分って
あげられてなかったです。


色々な事もこなしながら
ピアノの練習も頑張って来れたちゃんでした。



そしてその2の時は
ちょっと怒られちゃった時ですね。




私がいつもお世話になっている恩師に
レッスンをお願いすることになっているのですが
その曲がスムーズに進んでいなくて・・・・。


〇先生に見て戴くと言う事は
奥村先生がもうこれ以上教えてあげられない
と言うところまで弾いていないと
いけないのだから・・・・・・。

このペースでは間に合わないよ・・・。


こ~~んな感じの事をお話した時かと思います。


余裕が無いとご注意を戴いた時に
オロオロしてしまいます。


私がそうなのでよ~~く分かります。

だからちゃんにはそうなって欲しくないのです。


お母様のメールによると
そんな私の気持ちが分って貰えたみたいですね。


その翌週、ちゃんはまた頑張って来てくれました。



自分に都合の良い事もそうでない事も
お母様にお話し出来ると言うのは
とても良い親子関係が成り立っている証拠だと
思います。


特に良くない事を話してくれた時に

話さなければ良かった・・・・

と思わせてしまったら失敗だと思います。


ちゃん親子さんは強い信頼関係で結ばれていると
私は確信しています。


これからちょっと難しいお年頃に差し掛かる
ちゃんですが、お母様と連絡を密にして
応援していきたいと思います。





おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい。

2014年 11月13日



今日は自分のレッスン
恩師のお宅にお邪魔しました。


道中いつも聞こえてくるのは


2週間自分では頑張ったつもりでも
大した成果が無いんじゃないかな?


何とか時間を作って頑張ったんだから
自信を持たないと・・・・・・。



と言う2つの相反する心の声です。


そして今日、より多く聞こえて来たのは
前者の声。




前回、インヴェンションで撃沈で
先生も


イタリアン協奏曲の譜読みは出来る範囲で良いから
インヴェンションを何とかして来なさい。


と仰っていました。


自分でもそのように取り組んだつもりでしたが
先日、前回のレッスン前に録画したものと
聴き比べたら


あまり変わっていないのでした。


そのあと、再び改善したつもりですが
自信はありませんでした。


譜読みは弾けなかったものが弾けるようになる喜び
曲想をつけると音楽が素敵になる喜び
暗譜が出来たら達成感があります。


ここまでは比較的目に見えやすい上達ですが
今は成果が目に見えにくい部分への
取り組みなのかも知れません。


始めにインヴェンションで撃沈してもと思い
他の物から弾かせて頂いていたら
先生が


今やるべきなのはこれではないだろう


と仰られ、インヴェンション登場



前回から更なる細かいご注意を戴き
またも撃沈でした。



正直言って次回までに
きちんとこなしていけるか不安ですが
忍耐強くレッスンして下さる先生の
お気持ちに応えて何とか頑張りたいと
思います。


練習の仕方も見直さないとですね。



可愛いチョコレートを見つけました。


先生にお持ちし、自分用にも
1サイズ小さいのを買いました。









おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい。

2014年 11月11日


今週からとても楽しいレッスングッズ
デビューして生徒さん達を
応援してくれています。


愛情たっぷりの手作りです。


と言っても私が作ったのではありません。


私はとてもとても工作が苦手なのです。

これらを作って下さったのは

荒木安子先生です。



フェイスブックではなぜか
私の妹と言う事になっています。


お姉さま・・・・・・

妹よ・・・・

と呼び合っています。


安子先生は手作り楽器作り名人でもあり
一昨年の発表会にいらして下さった時にも
素敵な手作り楽器をプレゼントして戴きました。


そして日々研究を重ね
生徒さん達のために愛情こもった
手作りのレッスングッズを開発されています。


それをブログでもアップされていて


私もこれ、作ってみたい


と思いつつ、苦手分野である私には
なかなか手が出せず・・・・・。



そんな訳で安子先生に
お願いして作って戴きました。



先ずは指番号積木






番号が書かれた積み木を色々に並び替えて
その指番号で弾きます。


自分で並びかえるととても楽しいみたいです。


右手と左手では随分、反応が違う事も
実感できます。


積木の角で怪我をしないようにと
面取りまでされていて
生徒さんへの愛情が感じられます。



今日の我が家のシチューのじゃがいもさんは
面取りしていませんでした。

もれなく煮崩れていました。

積木に負けたじゃがいもさんでした。



そしてリズムカスタ










これはかなりの力作です。


リズムカードに合わせて
カスタネットを叩いていきます。

カスタネットが横に移動していくので
リズム上で時間の経過を
感じられます。


楽譜と同じ状況でリズムを感じられるのが
とても良いと思いました。



昨日からレッスンに導入していますが
ちょっと難しいかなと思うリズム問題も
とても説明しやすいですし
理解が速いです。


特に8分の6拍子は好評です。


現場の先生だからこそ考えられる
レッスンに役立つアイディア満載グッズ。


この2つとも私の教室で
大切なレッスングッズになること
間違いなしです。


安子先生、ありがとうございました。


そしてこれからも
素晴らしいグッズを開発して下さいね。


追記です。

安子先生がこのブログをご覧になり
こんな風にご自分のブログでご紹介して下さいました。
流石に製作者の説明には説得力がありますね。
私では説明しきれていないグッズの素晴らしさも
分かりやすく説明されています。

身に余るお言葉の数々に嬉しいながらもお恥ずかしく
穴に入りたい感じですが、身体が成長しすぎて
穴に入りきれない私です。


奥村知子先生のブログでご紹介いただきました。




おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい。

2014年 11月9日


今日は典子先生のピアノトリオ
演奏を聴きに行きました。



室内楽研修会発表会


会場は


二俣川サンハート音楽ホール


埼玉から東京を超え、横浜も超えて
行って来ました。


横浜での相鉄線への乗り換えが
私にはかなりハードルが高くて
オロオロしましたが無事到着。



小・中・高校生から典子先生のような大人の方まで
それぞれの熱演を楽しませて頂きました。



典子先生の演奏されたのは

フォーレのピアノトリオOP120 第1楽章


透明感のある雰囲気で内面的な優しさを感じる曲でした。


細かいところまで行き届いた素晴らしい演奏でした。


お会いしてお話したりフェイスブックで戴くコメントから
豊富な知識と音楽に対する深い感じ方に
いつも感心していましたが
それらが全て生かされているように思いました。


3つの楽器が溶け合う心地よさ・・・・・。


1つ1つの音が膨らんでいくように感じる心地よさ・・・。



恩師がいつも仰る

上手い演奏とそうでない演奏の違いは
微妙な部分に取り組むか取り組まないかで
決まる。


と言うお言葉が思い出されました。


演奏を終えてホッとされている
典子先生とツーショット。






ピアノトリオ
と言えば
ピアノ・ヴァイオリン・チェロですが
私にとってピアノの次に縁のある楽器は
ヴァイオリンとチェロなんです。


ヴァイオリンは大学4年間
ヴァイオリン科の友人の伴奏をしていました。


英語の授業で知り合って未だ間もない頃
伴奏者を探していた友人に頼まれ・・・・。


高校時代、合唱部の伴奏をしていたとは言え
ヴァイオリンとなるとそれとは訳が違います。


確か、レッスンに同行した伴奏者を先生が
駄目と仰ったとかで急いで探しているようでした。


それなら尚のこと、私では無理です。


と思いつつ、断り切れずに取り敢えず何回か合わせて
1回レッスンに同行してみることになりました。


その時の曲は
ヴュータンのヴァイオリン協奏曲だったかと思います。


そして結局、卒業演奏まで力不足ながら
伴奏者としてつとめさせて頂きました。


大学練習室での合わせ、授業でのレッスン、
先生のお宅でのホームレッスン、演奏会・・・・

いつも同行していました。

旅行もご一緒して沢山の思い出があります。

またゆっくりと振り返ってみたいと思います。




その後、息子がヴァイオリンをやっていた頃
息子の先生とアンサンブルをしていたりで
教室の発表会でもヴァイオリンをお願いすることが
多かったです。



そしてチェロですが
これははっきり言ってかなり辛い思い出です。


大学の副科で亡き母の願いをかなえるべく
チェロを選んだのですが
これがもう大変でして・・・・。


先ずはラッシュの電車でチェロ様を大学まで
お連れするのが至難の業。


やっと到着してケースを開けると
駒が倒れ弦がバラバラになっていたりしていて
泣けます。


レッスンは日本屈指のオーケストラのトップで
弾かれている先生で初心者を教えるなんて・・・。


ギギギ~~~と言う叫びの音ばかりが鳴り響きます。



今でもそのチェロ様はここにいらっしゃいます。


中がどうなっているのか怖くて開けられないまま
20年近くなるでしょうか


今日の素敵なチェロの響きを聴きながら
我が家の封印されたチェロ様を思い出したのでした。


すっかり余計な話が長くなってしまいましたが
典子先生、今日は素敵な演奏を
ありがとうございました。





おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい。

2014年 11月7日


通常のレッスン時間内では
なかなかじっくりとソルフェージュに
取り組む事が難しいのが現状です。


そしてソルフェージュは
個々で取り組むより
お友達と一緒に楽しくお勉強した方が
身につきやすいのではとも思います。


そんな訳で


定期的にソルフェージュのグループレッスン

をしようと思い

昨年9月に小学生以下の生徒さん達を対象に
企画しました。


年齢別に4つのグループに分けてレッスン室で
行いました。


1番参加者の多かったグループは
生徒さん7名、お母様6名、お父様3名で
狭いレッスン室でひしめき合いながら
楽しくレッスン出来ました。



定期的に・・・・・・・・


と思いながらなんと1年が経ってしまいました。

ずっと

グループレッスンやらないと


って思い続けてはいた訳なのですが・・・・・・。



反省です。

と言う事で


12月にグループに分かれて


グループレッスン&クリスマス会


をやりたいと思います。




レッスンに付き添われているお母様方に
この件をお話しましたら


発表会もいいんですけれど
ここでやるアットホームな感じも
とても良かったので楽しみです。


最近入会された生徒さんのお母様も


ブログで前回の様子を見て
参加したいな・・・・って思っていました。


なんて嬉しいお言葉でしょう。


しっかりとスイッチを入れて戴きました。



楽しいイベントになるように
計画したいと思います。


お勉強の他にも
お楽しみの数々も・・・・・・。


毎回好評のお菓子のつかみ取り

また燃えてもらいましょう。



そして今回は
楽しい手作りレッスングッズも登場する予定です。


先生は工作が大の苦手なので
強い味方にお願いしています。


こちらもお楽しみにね。



せっかくなのでピアノの弾き合いもしますので
練習も頑張りましょうね。



大きい生徒さん、大人の生徒さん達は
ちょっと大人の楽しい企画を
考えますね~~。






おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい。

2014年 11月5日


ピアノ教室の発表会を企画する時に
先ず確保しないといけないのが
会場です。


これがなかなか厳しいのです。

フェイスブックでも
会場をゲット出来たと言う先生の投稿に対して皆様が


おめでとう

これでひと安心ですね。


とコメントをされているのは
先生方が皆さん、会場確保にご苦労されているからだと
思います。


私も今、その真最中です。


収容人数、音響、アクセス、予算などを考えると
候補に挙げられる会場は数少ないです。


私の教室ではいつも2か所を検討しています。


1年前に抽選で決まる所

かな~~りの厳しい倍率です。


半年前に先着順で決まる所

心配なので毎回3日ほど会場に待機しています。




先日は1年前の抽選会に行って来ました。


出掛けに何気なく付けたテレビの占いコーナーで

今日、1番運勢が悪いのはごめんなさい、乙女座のあなたです。

と言われてしまい、泣きそうな気持ちでしたが・・・・。

負けてたまるか
と自分を励まし・・・・・


大・中・小ホールいっしょの抽選でしたが
49名の方がいらしていました。


番号札をひいてビンゴで出た数の番号札を
持っている人から順番に
希望の日程、希望のホールを
申請出来ます。


前回は今回より多い70名近い方が
いらしていたのに、なんと1番に私の番号が当たり
堂々と第1希望をゲットしてきたのでした。


長い苦節の中、4年ぶりに取れたのでした。



そして、今回はと言うと惨敗でした。


希望の日がどんどん取られていき
49個入っていたビンゴの玉が
おそらく10個以下に見えました。


希望日が全部申請されて会場から去る方も
目立ち・・・・・・・。


番号を呼ばれてもキャンセルが続いていました。



1日だけ残っていた休日の大ホール


でもそこは高校生の生徒さんが部活の大会の予定。


顧問の先生に日程を確認してメールで連絡してくれた
生徒さんの気持ちを尊重してここは避けるべきか
全体の事を考えてもし当たったら取るべきか
とても迷い、頭が爆発しそうでした。


しか~~し爆発する前に
この最後の1日も決まってしまいました。


と言う事で全てが終わりました。




意気消沈しながら生徒さん達の楽譜を買いに
楽器店に寄り
親しくさせて頂いているスタッフさんに


ホール作って下さ~~い。

ってお願いしてみました。


来月もまた、抽選会
頑張りま~~す。





おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい。

2014年 11月3日


昨日は


ユリアンナ・アヴデーエワ
ピアノリサイタルに行って来ました。


会場は
所沢ミューズ大ホールです。


そうそう、一昨日も行きましたよ~~。
発表会の会場申請の抽選会、惨敗でした。


2010年のショパン・コンクール優勝者です。
アルゲリッチ以来の45年ぶりの女性優勝者として
全世界の脚光を浴びた人です。


こちらがプログラムです。





前半は全てショパンでした。

ドレスでは無くてパンツルックでの登場。


ステージに近い席ならペダリングがバッチリ見えましたね。


残念ながら私の席からはペダリングも指の動きも
見えませんでした。


常に冷静、沈着で知的な演奏だったと思います。


計算しつくされた演奏と言うのでしょうか


気品あふれると言うのでしょうか


そして、メロディラインが長い息使いで
繋がっているようにも感じました。


先日、横浜で聴いた

ダニール・トリフォノフの時とは
全く違う後味でした。



そのダニール・トリフォノフのリサイタルにも行かれていた
祐子先生からご連絡を戴きました。


ブログで私が昨日のリサイタルに行く事をご存じで
リサイタル後のお楽しみのお誘いでした。


祐子先生は7月の私の教室の発表会にいらして下さり
その時にミューズで昨日のリサイタルのチケットを
買われていたのでした。

席に着くと携帯のメッセージに


知子先生・・・・


えっ祐子先生、どこどこ?


振り返って上見て下さい。
目薬さしていらしたの見ました。
1階席行ったら未だいらしていなくて・・・。


え~~どこどこ?


お互いの席をお知らせしていたので
2階席の祐子先生は私を見つけて下さったみたいでした。


何だかワクワクしながら
あわてて肩に貼っていた湿布をはがし・・・・。



休憩中も上手くお会い出来ず、コンサート後に
ロビーでやっとお会い出来ました。


そして人混みの中、やっと見つけた
アンコール曲のボードはこちらです。






その後、小ホールで行われていた

ショパン国際ピアノコンクール in ASIA地区大会に
いらしていた祐子先生のお友達と3人で駅まで
楽しくお喋りしながら歩きました。


そうそうこんなところからパチっと。

ジーパンに着替えたユリアンナさまの後ろ姿と
サイン会の長蛇の列です。







ここからは夜のお楽しみです。


祐子先生を大都会の夜の所沢にご案内しました。














予約したイタリアンは18時なのに既に満席。


ちょっと狭い席で両隣はカップルさんでしたが
全く気にせずマシンガントーク炸裂。

祐子先生とは同い年なんです。


息子たちも偶然同じ歳です。
そして祐子先生は早くもお若いおばあちゃまになりました。


先生は私に無いものを沢山お持ちで
尊敬する先生のおひとりです。


コンサートで素晴らしい演奏も聞かせて頂いています。


私がちょっと悩んだ時に温かいアドヴァイスもして戴きました。


ピアノ演奏についてもとても深くお勉強されていて
先日行かれたロシアンピアノスクールでのお話を
色々聞かせて下さいました。


プライベイトな事から、自分のレッスンの話、お教室の話
次々と色々な話がミックスで出て来て・・・・。


残念なことながらたま~~に単語が思い出せないのは
同じ歳のせいかお揃いで・・・・。


お料理も美味しかったです。



炭水化物はやめようかと言いつつやはり
パスタを頼みましたが、直ぐにかぶりついたのか
写真がありません。



祐子先生、楽しい時間をありがとうございました。


なぜか左手が痛くて昨日は思い切ってピアノの練習を
お休みしました。
今日は少しずつ時間を短くして再開しました。


また次回の自分のレッスンに向けて頑張ります。





おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい。

2014年 11月1日

昨日はお電話でお問い合わせを戴いて入会された
生徒さんとのお顔合わせでした。


教室のホームページから私のブログをご覧戴き
1ヵ月ほど前から毎日ご熱心に読んで下さって
いらしたそうです。


生徒さん募集はしていない事もご存じですが
私の教室に決めて下さって
ご連絡して下さったとの事でした。


そんな風に思って下さるなんて
本当に光栄で本当に嬉しいです。



2回ほど留守番電話にメッセージを入れて
下さっていたので、お電話すると


奥村先生ですか?
お忙しい中、お時間を作ってお電話して下さり
ありがとうございます。


な・なんてきちんとしたお母様なのでしょう。


私自身も一応、礼儀とかマナーには気をつけて
生活しているつもりですが、
いつもお世話になっている恩師に対して
こんな風に申し上げられるでしょうか

ちょっと不安です。



実はお電話した時には、現在空いている
木曜日の19時半が難しかったら今回は
お断りさせて頂こうと思っていました。


父も亡くなり息子も結婚して
何か大変な事を抱えている訳ではないので
頑張ればお受けできるのかも知れませんが
今は自分の練習時間をしっかり確保したい
気持ちがとても強いのです。


更に家の中が常に大変な事になっているのも
一応気にはなっています。


でもこの時間帯は4歳のお子様にはあまりに
遅すぎますよね~~。
もうパジャマになってるかも


入れて戴けるなら何時でも良いとは
思っていたのですが・・・・・。


ちょっと遅すぎますよね。

それでは〇曜日の〇時でも
大丈夫ですよ。



この時はもうこのご熱心できちんとされた
お母様とのご縁を大切にしたいと言う気持ちが
私の中でとても強くなっていました。


私に連絡を下さる前に楽器も購入されたと
仰られました。


続くか分からないので様子を見てから
購入を考えられるケースもある中で
ご両親様の本気を感じました。


と言う事でお受けさせて頂き
昨日が初お顔合わせとなりました。


君はとても恥ずかしがり屋さんみたいで
ちょっと固まり気味


初めての場所で初めての人に会うのですから
当然です。


でも時々、先生の顔をチラチラっと見ていたのに
ちゃんと気付いていましたよ。


そしてお話もきちんと聞けていました。


更に帰る時にはお母様のスリッパを
スリッパラックに戻してくれて・・・。
とっても優しい君です。


少しずつ慣れて楽しくレッスンしていきましょうね。



体験レッスン無しでのご入会でしたので
今日の様子を見られて、また君のお気持ちを
確認されてレッスンを始めることに
何かご不安を感じられたらご遠慮なく
ご相談下さるようにお伝えしました。


その後、お母様から戴いたメールの1部です。


本日はありがとうございました。
落ち着きがなく申し訳ありませんでした。
自宅に戻ってからはチョキドを弾いたり
グーパーをやったりしていました。
ドーナツのうたもうろ覚えながら口ずさんだりしています。
先生が優しくて楽しかった、とも言っていました。
私も先生が優しく接して下さって本当にありがたいと
思いました。
本人はピアノを弾きたいと言う気持ちが強いので
私もうまくサポートしていければいいなと思います。


嬉しいお言葉をありがとうございます。

ずっとずっと一緒に見守っていきましょうね。



今日は発表会の会場申請の抽選会でした。

撃沈でした。

来月、再チャレンジです。
改めて詳細を書かせて頂きますね。


今日の残念ランチはこちらです。
白神あわびだけと炙りホタテのペペロンチーノ。
生七味唐辛子が別に添えられていて
とても美味しかったです。





おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい。

おくむらピアノ教室

Author:おくむらピアノ教室
埼玉県所沢市でピアノ教室を
開いています。
レッスンに来てくれた生徒の
皆さんがニコニコ笑顔に
なれるようなお教室を
目指しています。
レッスンでの出来事、日常で
感じた事などを
綴っています。