2014 / 10
≪ 2014 / 09 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - 2014 / 11 ≫

2014年 10月30日

 

今日は自分のレッスン

恩師のお宅に伺いました。

 

大決心をして17年ぶりにレッスンを再開させて頂き

1年が過ぎました。

 

昨年の10月19日に

かなりの緊張の中、レッスンに伺ったのを

ちょっと懐かしく思い出します。

 

この1年

長かったような短かったような・・・・

どちらにも思えます。

 

 

始めの頃(今もですが)先生のご注意に対して

なかなか改善できない自分が申し訳なく

次回のレッスンに伺うのが辛いと

思う時期もありましたが、本当に少しずつですが

丁寧な練習が出来るようになってきたかも

知れません。

 

数少ない貴重な先生からの

お褒めのお言葉は私の宝物です。

 

この1年、周囲の皆様に励まされて

頑張って来れたように思います。
ありがとうございます。

 

同じように音楽に携わる皆々様からの

励ましのお言葉は心に響きます。

 

そして、自分の練習時間を確保するために

家事が今まで以上に手抜きになっていても

じっと我慢してくれている夫にも感謝です。

 

 

今日のレッスンは西武池袋線が遅れて

30分も遅刻してしまいました。

 

いつもなら池袋まで35分でいけるのに

なんと1時間半かかりました。

 

大幅な遅刻で本当に申し訳ありませんでした。

 

明日はハロウインなのでお菓子を

買ってお持ちしようと思い下見もしていて

いつもより1台早い電車に乗ったのですが・・・。

 

お菓子も買えずダッシュで伺いました。

 

 

今回、1番練習に力を入れたインヴェンションでしたが

早くも2小節目で撃沈でした。

 

正直言って自分では結構、細かく丁寧に練習したつもり

でしたがやはりまだまだです。

 

もう一歩踏み込まないとです。

 


もっと音を聴いて左右を弾き分けないと・・・。

 

フレーズの最後の音に神経を使って・・・。

 

出来ているかどうかを判断するのは

指の動きでは無くて音だからな・・・。

 


まだまだやる事が満載です。

 

 

イタリアン協奏曲2楽章は合格を戴けました。

次回は3楽章に進みます。

やはり新しい曲の譜読みはワクワクします。

 

エチュードは譜読みだったので

 

特に言う事は無いので

次の段階に進めなさい。

 

とのお言葉。

 

次回、譜読みに毛が生えたような感じに

ならないように頑張らないとです。

 

 

レッスン後、先生が色々お話して下さいました。

 

自分の音がきちんと聴けて判断出来るテンポで

練習すること。

余裕がない時には聴けていない。

 

自分の練習の結果をきちんと判断し

課題を見つけてゆっくり丁寧に神経を張り巡らせて

部分練習をすることの積み重ねが大切。

 

自分で出来たつもりでは駄目で

誰もが納得する演奏を目指しなさい。

 

 

今までも繰り返し仰られている事ですが

インヴェンションの不出来で凹んでいた私の心に

いつも以上にしっかりと響いたお言葉でした。





おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい。

スポンサーサイト

2014年 10月28日

 

教室全体の事についてのご父兄へのお知らせは

基本的には

 

教室便り Melody

 

に拠るのですがレッスン時にお渡しするため

全員に届くまで1週間かかってしまいます。

 

急ぎのお知らせの時や

お返事を要する時には

ホームページの

生徒さん専用ページを利用しています。

 

こちらにアップして

一斉メールでご覧戴けるようにお知らせします。

 

 

今回のお知らせもこちらを利用しました。

 

次回の発表会の会場についての詳細を説明して

ご意見をお聞きしました。

 

ブログでも何回か触れていますので

既にご存知のご父兄も多かったようです。

 

皆さんが発表会の会場として

希望されていることが分かり

方向性が見えてきました。

 

ホームページではかなり具体的に詳しく

説明させて頂きましたが

お聞きしたかったのは


発表会の会場として大ホールを希望されますか

 

と言う事です。

 

概算ですが小ホール使用の時との

会費の違いもお知らせしました。

 

 

ご意見を戴く締め切りは30日ですが

既に沢山のご連絡を戴いています。

 

ご父兄の皆様が関心を持って下さる事が

とても嬉しいです。

 

私自身のモチベーションもアップします。

 

 

現段階では大ホールを希望される方が多いですが

先生や他の皆さまのご意見に合わせますと言う

お気持ちの方もいらっしゃいます。

 

未だ小さいので違いが分からないかも知れないので

どちらでも良いので

大きい生徒さん達の願いを叶えてあげて下さい。

 

我が家は大ホール希望ですが

小さい生徒さん達は大きなステージは

ご心配でしょうか?

 

お互いを思いやるようなメッセージもあり

我ながら良い雰囲気の教室だななんて嬉しく

思ったりもしています。

 

抽選で取れなくて待機して取る場合は

ご協力しますと言う有難いお申し出も戴いています。

 

そんな中、今朝は入院中のお母様から

メールを戴きました。

 

大ホール、大賛成

との事です。

 

ご自身が大変な中、教室の事を考えて下さっているのかと

思うととても嬉しくて

ファイトが湧いてきます。

 

何といっても

私のくじ運が問題です。

 

抽選の日まで良い子にして

美しい心で抽選に臨みたいと思います。

 

 

遅ればせながら

ハロウインの飾りつけをしました。

 

昨年と同じだし地味だし・・・・・。

いまいちハロウインに気合の入らない私です。







おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい。

2014年 10月26日

 

今日は映画

 

アルゲリッチ 私こそ、音楽!

を見て来ました。

 

ご一緒して下さったのは

あけみ先生です。

 

8月にセミナーで初めてお会いして

帰りの西武線レッドアロー号でお喋りして以来

フェイスブックで交流させて頂いています。

 

私の拙いブログもご熱心に読んで下さっていて

私のいろ~~んな事を良く分って下さっています。

 

 

この映画を見たいな~~と思い

どなたかお誘いしたいなと考えていた時に

タイミング良く他の事でメッセージを戴き

お返事の時にお誘いしてみたら

 

行きます、行きます。

 

と仰って下さり今日のお約束でした。

 

Bunnkamura ル・シネマ

 

とても素敵な空間でした。

 

そこに行く前にコンタクトレンズのお店に

寄りました。

 

ちょっと右目が見えにくくて

実は免許の更新で難航しました。

 

視力が落ちたのかと思いきや

なんと左右のレンズが反対に入っていました。

 

そんな事しちゃった覚えは全く無いのですが

事実でした。

 

怪しい私にかなりショック。

 

と言う事であけみ先生を少しお待たせしてしまいました。

 

すみません。

 

 

あけみ先生がネット予約して下さったのは

とても良い席で感謝、感謝です。

 

 

アルゲリッチの三女ステファニーがあぶり出す

音楽ドキュメンタリー

 

アルゲリッチの演奏も沢山組み込まれていました。

 

厳しい表情から一転して現れる優しい笑顔が

とても素敵でした。

 

本番前に落ち着きが無くなり

演奏出来ない・・・なんて言い出しながらも

その時が来ると、颯爽とステージに歩き出す姿に

ジーンと目頭が熱くなりました。

 

あれだけの天才でも本番は怖いのですね。

 

リハーサルの前に必死にバッグの中から

バナナを探す姿が可愛らしく・・・・・。

映像と音楽に惹きこまれ
字幕の字を1つ1つ逃さないように
追っていました。

コンタクトレンズの左右を正しく入れ替えておいて良かったです。

 


2
人ともアルゲリッチのなまの演奏を聴いた事がないので


死ぬまでに必ず聴きたいね・・・

 

と感動を分かち合いました。

 

 

映画の後のお楽しみは

ちょっと早めの夕ご飯。

 

タイ料理を戴きました。

 

どれもこれも美味しかったです。

 

17時半に入り

喋る、食べる、喋る、食べる・・・・・

 

あのそろそろラストオーダーですが・・・

 

時計を見たら22時でした。

 

どうりで途中から視線が冷たくなったような・・・。

お水のお代りも素通りしてしまうような・・・。

4時間半も滞在させて頂くなら
あと5品ぐらい注文しないと・・・ですね。

小食で身体が弱い私たちには難しかったかもです。

 

お会いしたばかりのあけみ先生でしたが

本当に昔からのお友達のような感じでした。

 

今、ご自分の時間が出来て

お勉強を精力的にされていて尊敬です。

 

先生、楽しい時間を

ありがとうございました。

 

今日は自分と約束した自分の練習が

果たせませんでしたが

明日からまたしっかりと頑張ります。



















おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい。

2014年 10月24日

 

レッスンをしている時には

いつも生徒さんの左横に座っています。

 

一緒に弾いたり

横で歌っていたり

楽譜を目で追っていたり・・・・。

 

考えてみるとなかなかじっくりと

生徒さんの弾く様子を観察する事は

少ないように思います。

 

 

先日、小さい生徒さんの手の動きを見ていて

ハッとしました。

 

親指が弾いていない時、鍵盤の上に乗っていなくて

だらっと下に落ちていて

弾く時には持ち上げて鍵盤に乗せて

弾いています。

 

いつから

 

私の注意不足で悪い癖がついてしまうところでした。

 

時々はじっくりと生徒さんの様子を

観察して悪い癖がついていないかを

確認しないといけないなと反省しました。

 

 

 

半年ほど前に私の音大時代の恩師のレッスンを
受けさせて頂いた生徒さん。

 

恩師は直ぐに

 

肩に力が入っている・・・・

とご指摘されました。

 

その後のコンクールの講評で

同じことを書かれました。

 

コンクールでこのような事を書かれたのは

この時が初めてでした。

 

私も認識していませんでした。

 

その後、気をつけて見ていましたが

本人も意識していたのか

今はほとんど気になりません。

 

もしかしたら恩師とコンクールでの講評で

指摘されたころに癖が付き始めたのかも

知れません。

 

早いうちに気付かせて頂いて

良かったです。

 

長い間レッスンをしていると生徒さんが可愛いがためか

短所を他の長所で補って見てしまう事が

あるかも知れません。

 

今回のように機会があれば

他の先生に新鮮な目で見て戴く事も

大切な事かと思います。

 

 

この生徒さんはかなりの激戦のなか

学校の校内音楽会の伴奏に選ばれて

今とても良く頑張っています。

 

オクターブがやっと届く手には

とても大変な曲ですが

感情豊かに立派に仕上がっています。

本番直前の今、ちょっと手を傷めているのが
心配ですが何とか乗り切って欲しいです。

 

本番も肩に力を入れずリラックスして

素敵な音楽を奏でてね。





おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい。

2014年 10月22日

ブログを始めて約2年半になりますが
ずっと頑固に1日おきの更新を守って来ました。
海外旅行に行った時だって
Wi-Fiを背負って行ってアップしていました。

な・の・に

昨日はアップ出来ませんでした。

いつも通り深夜の日付けが変わるギリギリ前に
アップしようとしたら
パソコンが固まった~~。

主人も登場して2人で頑張ったものの
復活させられず強制終了。

文章はすべて消えました。

新しいパソコンになってからは
こういう事は無かったので
保存しながら作業していなかった私も
いけないのですが・・・。


という訳でただいま
保存をこまめにしながら執筆中です。


今日は地元の中学の

合唱コンクールにお邪魔しました。


会場は
所沢ミューズ大ホールです。

自治会の役員としてなので来賓席でした。

私の教室に通っている生徒さんたちがお世話になっている
2つの中学のうちの1つです。

今まで沢山の生徒さんが伴奏に選ばれていて
私も練習のお手伝いをしていたので
聴きに行きたかったのですが
来場出来るのはご父兄のみなので叶わず
生徒さんのお母様が撮って下さるビデオを
見せて頂くのが楽しみでした。

やっと念願かなって伺うことが出来たのですが
なんと、今年はこの学校には生徒さんが
1人も居なくて残念でした。

生徒さん募集をしていなかった時期の空白の期間
かも知れません。




生徒さん達がとてもきちんとしていて
皆で一生懸命に音楽を創り上げている姿が
素晴らしかったです。


1年生から始まり、2年、3年と進むにつれての
成長が著しく目を見張りました。
3年生の5クラス全てに思わず二重丸を付けていました。

どのクラスもハイレベルで更に説得力のある演奏でした。

クラス紹介で、始めはまとまらなかったのが
少しずつクラスが1つになって頑張りました。


と言う内容が多く、微笑ましかったです。


合唱ってこんなにも感動を与えられるものなんですね。



そして教員時代の合唱コンクールを思い出しました。


私が辛い教員時代の中でほんの少し本当の自分を出せた時。


その時のことを書いたブログです。

本気でぶつかった校内合唱コンクール



今日は沢山の懐かしい曲に出会いました。

生徒さん達が以前伴奏をした曲たちには沢山の思い出があります。




そして、

木琴

これは教員時代に担当していた11クラスのうちの
1クラスが取り組んだ曲で色々な想いがありました。



そして

海はなかった

これは顧問をしていた合唱部がNHK合唱コンクールを
受けた時の課題曲。
運転免許の試験を終えて会場に走った思い出の曲です。



更に

河口(筑後川)

なんと更にさかのぼり高校時代の合唱部で歌った曲。
涙なしでは歌えない感動的な曲です。

この伴奏をしていた先輩のピアノが本当に素晴らしく
2年生で伴奏させて頂いていた自分のピアノが
ダメダメに感じて悩んでいたのを思い出します。

そして驚いた事に
〇年前に歌ったこの曲が心の中でしっかり歌えたこと。

高校時代はつい最近なので当然ですが・・・。


昨日の事は思い出せなくても
昔むかしの事はしっかり憶えているのですね。



こちらの学校の合唱部はコンクールでも
ご活躍で全国大会にも進まれています。

レッスンに間に合わせるために
その演奏を聴けずに会場を後にしなくてはならなかったのが
とても残念でした。



色々な想いをめぐらしながら
素晴らしい歌声を楽しんだ素晴らしい時間でした。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい。



2014年 10月19日

昨日は

グレンツェンピアノコンクール本選課題曲公開レッスン

を聴講してきました。


会場は

新宿文化センター小ホールです。

今回で4回目の会場なので
さすがの私も自信満々で
迷わず到着でした。


予選にチャレンジした生徒さん5名全員が
無事に予選通過してくれたので
5名そろって本選に進めます。


中学生までのレッスンを聞いて
途中で帰ろうかと思っていたのですが
先生のお話に惹きこまれ、
最後まで聞いてみたくなり
結局全てのカテゴリーを聞かせて頂きました。


私自身、このコンクールは今回で2年目で
初めてチャレンジした昨年も
公開レッスンを聴講しましたが
その後の指導にずいぶん迷いが生じたのを思い出します。


自分の解釈と違うことをお聞きすると

なるほど

と思いつつ、生徒さんにどのように伝えたら良いか
悩んでしまいました。

方向性をきちんとしないと
生徒さんも迷ってしまうので
これは困りものです。


でも今回は
回数を重ねたことで自分なりの軸が
少し出来て来たのか
先生のお話を上手に取り入れることが
出来そうです。


そんな中で

ゆっくり丁寧な練習をどれだけ根気強く出来るか

が問題と仰られたのがとても印象的でした。


これは私自身がいつも恩師のレッスンで
繰り返し言われていることです。


この生徒さんは今回のモデル生さんの中でも
お褒めのお言葉を沢山戴いていましたがそれだけに
先生は更なるものを求められたのだと感じました。


昨日のレッスンの中で
繰り返し仰られていたのは

難しい部分はゆっくりフォルテで練習し
その後、自分の弾きたいテンポで弾き
上手くいかなければまた
ゆっくりフォルテで練習。

これを短い公開レッスンの中で
少しだけやってみるだけで
確かに演奏が変わるのが分かりました。

この練習方法は私自身もまた生徒さんにも
実践しているので
改めて第三者として聞かせて頂き
成果を感じる事が出来たので
これからも自信をもって続けていきたいと
思いました。


課題曲のみならず
普段のレッスンにも生かせることを
お勉強できた公開レッスンでした。


自分の練習も
ゆっくり丁寧に根気強く
頑張り中です。


今日はやっとお花の植え替えをしました。
日没にギリギリセーフで間に合いました。
いつの間にかぐっと日が暮れるのが早くなりましたね。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい。


2014年 10月17日

7月に発表会が終わったばかりですが
会場を借りる為の抽選が1年前なので
次回の発表会の事を
真剣に考えないといけない時期になりました。


先日、所沢ミューズでご相談させて頂いたところ
な・な・なんと大ホール使用も夢ではないと言うことが
判明し、小ホール、中ホールとともに
視野に入れて考えています。

大ホールといえば
先日聴かせて頂いた上原彩子さん、

先日横浜で聴いて感激したダニール・トリフォノフ様
の協奏曲が明日行われる予定。

そして来月には
ショパンコンクール1位に輝いたユリアンナ・アウデーエフ様
がいらっしゃいます。
過去にも素晴らしいピアニストたちが
数多くリサイタルをされています。


素晴らしい音響で素敵な雰囲気
世界の名器、スタインウエイを弾けるなんて
どんなに幸せなことでしょう。

一番大きな問題は私が厳しい抽選で勝ち抜けるか
そして、予算の問題かと思います。



大きな生徒さんたちのほとんどは学校の伴奏で選ばれて
大ホールのピアノを何回か弾いているので皆さん

大ホールで弾きたい

と仰っています。

伴奏でもとても気持ちがよく弾けたので
ソロで弾けたら最高
とのご意見。

次回は引退かなと考えていた生徒さんも
大ホールなら参加したいと・・・・・。

部活が休めなくて今回の発表会に出れなかった
ピアノ男子君は中学の時、3年間伴奏でこのピアノを
弾いていて感動したらしく、来年なら部活を引退しているので
出れるかも・・・・なんて言ってくれました。

嬉しいです。でももしかして受験生では?


お母様にも何人かご意見をお聞きしたところ、

是非、大ホールでお願いします。
と言うご意見も戴きました。

小さい生徒さんのお母様は

うちの子、大ホールで大丈夫ですか?

というご心配もあるようで

どこでも大丈夫です。
というお気持ちのようです。


これから皆さまに詳細をお伝えして
方向性を決めていきたいと思います。


今日はレッスンをお休みにさせて頂いていたので
高校時代の友人とランチ(ご馳走になってしまいました。)
そして、戴いたチケットで
ノルマンディー展を楽しみました。


デザートだけでこれだけ食べてしまった私って









久しぶりにゆっくりお喋りして
静かな気持ちで大好きな印象派の絵画を
堪能しました。

毎日崖っぷちみたいな生活なので
こんな風にゆったり過ごす時間を
持てることに
感謝、感謝です。

またまた大好きなクリアファイルをゲットしました。






おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい。

2014年 10月15日

今日は自分のレッスンで恩師のお宅にお邪魔しました。

前回のレッスン以来
自分なりに丁寧な練習を心がけると共に

自分の音を聴く

事について本を読んだりして試行錯誤していました。


その結果、自分の音が以前より聴けるようになったのか
悪い部分が気になるようになり・・・・・。

それらの改善が不充分なまま
今日のレッスンを迎えました。


エチュード

前回よりは細かく丁寧な練習が出来ているね。

と仰って戴き

合格させて頂きました。


最後から2小節目の1拍目の右手の和音の
ソプラノのドを響かせる方法として
3つの音の打鍵距離で調整することを
教えて戴き

なるほど

と思いました。






そして、気合を入れて頑張った
インヴェンションですが
3小節目で早くも撃沈でした。

繰り返して部分練習はやってるのかも知れないけど
いつも同じテンポで練習してるだろう・・・・

まさに仰るとおりでしたのでそのご指摘に驚きました。

流石に全てお見通しの先生です。

という事で3小節目だけを
ゆっくりのテンポで練習。

自主練習の時間を頂き
かなりの時間、ここだけをゆっくりから
練習して少しずつテンポを上げました。



右手はブレス後、ピアノから始まり
拍を感じながらバランスよくクレシェンド

左手はしっかり出て後半でデクレシェンド
どうしても早くデクレシェンドを始めてしまいます。

ここばかりをひたすら繰り返して
弾いていましたが、それでも
百発百中ではありません。

少しムキになって頑張っていました。

先生が戻られて
更に更に遅いテンポをメトロノームで指示されましたが

弾けない

あんなにやったのにと自分でも愕然としました。


時間をかけないといけない練習もある。
1つ1つの音すべてをコントロール出来るテンポで
練習しないと改善できないからね。


問題のある部分は取り出してやってはいましたが
ここまで丁寧には取り組めていなかったです。

前回、仰られた1拍ずつの部分練習という意味が
良く分かりました。


練習ってこういう事を言うのですね。


何も改善せずに曲をどんどん進めても
何の進歩もないからね。
1つの曲で勉強出来ることをきちんとやって
次の曲でそれを生かしながら
また新しい事を勉強していかないと・・・・。


とても心に残るお言葉でした。


もう1曲の
イタリア協奏曲第2楽章

左手の3度の和音が綺麗じゃない

ということで即、撃沈でした。

これもまたエチュードと思って
取り組まないとです。


今日は生徒さんたちのレッスンはお休みにさせて
頂いていたので

おひとり様ランチをして



レッスン室のタペストリーを探して
ブラブラしました。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい。


2014年 10月13日

今日は台風の動向が心配される中、

ダニール・トリフォノフ ピアノ・リサイタル

に行って来ました。






会場は

横浜みなとみらいホールです。


音楽に関する引き出しを沢山お持ちで
頭のあちこちにいっぱいのアンテナが
立っている

尊敬すべき典子先生がチケットを手配して下さり
ご一緒させて頂きました。


折角の横浜なので
夜景を見ながら夕食を・・・・
なんて素敵なプランも考えて下さったみたいですが
なんせ台風が心配なので
ランチをしてから会場に向かいました。


パンケーキ美味しかったです。
人気店で並びましたが
いつも通り静かにおとなしく待つことが出来ました。

コブサラダをオーダーしようとしたら
スタッフのお兄様が

こちらはかなり量が多いですよ・・・・

2人ともやせ細っているので小食に見えたのでしょうか

と言う事でシーザーサラダにしたらちょっと地味でした。






会場はほぼ満席でとても熱い雰囲気を感じました。
熱烈なファンの皆々様が聴きにいらしてると言う空気でした。

演奏は上手く表現出来ないほど素晴らしく
全てにおいて

完璧

と言ったら良いのでしょうか


リストの超絶技巧練習曲集では
演奏者独自の演奏順に並び替えて
1つの大きな物語として聴く事が出来ました。

超絶技巧の筈が
全く大変そうに聴こえないで
感動のみで聴いている事に
驚きました。

音色が多彩で
広いキャンパスに沢山の色を
散りばめているようでした。

あの甘いピアニシモは
どうやって弾いているのでしょうか


上手に表現出来ないので
チラシを引用させて頂きます。

全てに加えて、それ以上の何かをもっている・・・
彼のタッチには優しさと悪魔的な要素の両方があります。
こんなものは聴いたことがない。
     
 
             マルタ・アルゲリッチ



アンコールはこちらです。



凄い人混みの中、やっと写真を撮りました。



今日はちょっと遠出だったので
こちらの本を読み返しながらの移動でした。



ご著者の美芽先生とはフェイスブックなどで
交流させて頂いています。


前回の恩師のレッスン後、
ほんの少しだけ自分の音が以前より聴けるようになった
ような気がして、自分の荒がかなり見えて来ました。

でもなかなか思うようにそれが改善できなくて
格闘している中での
今日の素晴らしすぎる演奏。

頑張ってはいるもののなかなか前へ進めない自分が
情けなく凹み気味ですが
自分のレッスンも近いので
頑張らなくてはです。

ちょっと気持ちで負けている感じですが
帰宅後、自分で決めた時間は練習しました。

出来るだけの事をして
レッスンに伺いたいと思います。


何とか台風より一足先に
帰宅する事が出来、良かったです。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい


2014年 10月11日

昨日は10月後半からご入会される
年中さんのちゃんとの

お顔合わせでした。


少し前に現生徒さんのお母様から

入会希望のお友達が居るのですが
無理ですよね~~。

とのご連絡を戴き

いつもなら

すみません。難しいです。

とお答えするのですが


体調不良で
9月末で退会された生徒さんがいらして
涙のお別れをしたばかりでしたので


〇曜日の〇時なら・・・・

と言うお返事をしたところ
直ぐに先方のお母様に連絡して下さり

改めてご本人からご連絡を戴きました。


ちょうどその時間なら大丈夫との事で
ご入会を希望されました。

今は、生徒さんを募集していないので
体験レッスンと言う形は取っていませんので
お顔合わせをさせて頂いて
もし、ご入会に何か不安をお感じになられたら
またご相談くださいね。

(この1年ぐらいは皆さん、このパターンです。)

とお伝えすると

知り合いが沢山通っていて
色々お話をお聞きしていて
ピアノを習わせるなら奥村先生と
思っていたので
宜しくお願いします。

との事でとても嬉しかったです。

と同時に強い責任を感じました。

まだまだ力不足で行き届かない部分が
多々ありますが、
常に前に進めるように頑張っていきたいと思います。


ちゃんとのお顔合わせの日がやって来ました。

ちょっと緊張気味でしたが
とてもしっかりしていて集中力もあり
私の話をきちんと聞けるちゃんでした。

そんなちゃんをそっと優しく見守られるお母様のご様子で
素敵な親子関係を感じました。


チョキドで鍵盤のドを沢山探す。
音符カードでミドルCを覚える。
ドの音だけで先生と連弾
ピアノランド1巻の「どどどどどーなつ」を弾く。

そしてこちら









まだまだ小さい可愛い手なので
楽しく少しずつ鍛えていきましょうね。


今日は緊張の中、頑張ったちゃんなので
ご褒美箱の中から1つプレゼント。

やっぱりアナ雪が好きなのですね~~。


きちんと
ありがとう
も言えて立派なちゃんでした。

ちゃん、これから楽しくレッスンしていこうね。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

2014年 10月9日

今日は

恵比寿ガーデンプレイス内の

ジョエル・ロブション

ちょっと優雅なランチタイムを過ごしました。






ご一緒して下さったのは

ピアノとパン作りの先生としてご活躍のキティ先生と
手作り教材でご活躍の淳子せんせいです。



この1週間、お世話になった方のご葬儀以外は
ずっと家に引きこもっていましたので
久々のお出かけでルンルンでした。

3人のお喋りは留まる所知らずで
13時から16時までの
ゆったり過ごすとても楽しい時間でした。

このところずっと自分のピアノの事ばかりを
考えていて、やっと少し前へ進めそうな感じの時でしたので
とても良い気分転換になりました。

今日も出かける前と帰宅後
ちゃんと練習しました。
次回のレッスンに向けてもうひと頑張りです。

キティ先生、淳子先生
素敵な時間をありがとうございました。


待ち合わせのためのロビーもとても素敵です。








お料理はどれもお洒落で
季節感あふれるもので
とても美味しかったです。

デザートは3人とも違うものを選んだので
3つ共お写真を撮っちゃいました。





















おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい




2014年 10月7日

現在は生徒さんの募集は休止させて頂いていますが
10月から大人の生徒さんがお2人
入会されました。


お一人は
生徒さんのお母様。

基本的には生徒さんのご家族は
何とかしてご入会のご希望に
お応えしています。

今も来年5月からある生徒さんの妹さんの
ご入会をお受けするお約束をしています。


このお母様はお子様時代にピアノをされていて
嫌々続けていて止めてしまいましたが
子供さんが弾くのを聞きながら
ご自分もいつかまたやりたいと
思われていたそうです。

でも再開するにあたり色々な不安もあり
なかなか1歩が踏み出せないでいらしたとの事です。

先日のご父兄とのランチ会がきっかけとなり
お話が進展して入会されました。

私自身も恩師にレッスンをお願いするまでには
随分時間がかかったので
とてもお気持ちが良く分かります。

お顔合わせ後、先日初めてのレッスンでしたが
新しい曲の譜読みもとても丁寧で
指の形も綺麗でこれからがとても楽しみです。

子供さんとの連弾にもチャレンジ出来たら
楽しいですよね。


そしてもう一人の生徒さんは
ホームページからのお問い合わせでした。

お電話を戴き、とても熱いお気持ちを感じ

レッスン時間はいつでも大丈夫です。

と言うお言葉に受験で退会された生徒さんの空き時間に
お受けしました。

実はこの時間は自分自身の練習時間に
充てようかと考えていましたが
迷わず私の教室に来られようとされている
お気持ちが嬉しくてお受けしました。

初心者でいらしゃるので
ミドルCからのスタート。

指の番号、音符の読み方、指の形・・・・
全てが新鮮です。

新しい事を学ぶって楽しいですものね。

大人の生徒さんはお2人が体調を崩されて
長くお休みされていますので
お2人入会されて
現役生徒さんが4名になりました。

茶話会やミニコンサートなども出来ますし
発表会だって心強いですよね。


楽しくレッスンを進めていきましょうね。


おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい




2014年 10月5日

ipad miniを購入したもののなかなか
使いこなせないでいましたが
やっと

おんぷちゃん

レッスンにデビュー出来そうです。


機械音痴なのでパソコン教室の先生に
助けて頂きアプリを入れて
今日は自分でちょっと遊びながら
実験していました。


お・も・し・ろ・い

た・の・し・い

そして楽しく学べそうです。


おんぷあて



上の楽譜に書かれている音を下の鍵盤で弾きます。


おとあて



鳴った音を鍵盤で弾きます。


おとあて2




鳴った音を楽譜で示します。


それぞれのゲームには
このように点数と時間も出ます。





それぞれのゲームは

ト音記号だけ
ヘ音記号だけ
両方

簡単
普通
難しい
とても難しい
高い音だけ
低い音だけ

問題の数

の設定を変えられます。


そして
おんぷあてでは対戦モードにも出来て
2人で対戦しながら学べます。



試しに主人とやってみましたが
燃えます。
1回だって負けたくないですから・・・・。


読譜の練習は今まで
音符カードなどで取組み
成果を上げてきましたが
これはゲーム感覚で楽しみながら
学べそうですね。

明日からのレッスンが楽しみです。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい


2014年 10月3日

昨日は自分のレッスン
恩師のお宅にお邪魔しました。


新曲の
イタリア協奏曲第2楽章は

譜読みとしてはまあまあだね。
次回は曲想を考えて弾いて来なさい。
ペダルは内声の響きに気をつけて
トリルの部分を濁らせないように・・・・。

とのお言葉を戴き
次回は自力で曲作りです。


そして問題は以前から弾き続けている2曲です。

撃沈でした。


大雑把な練習だけで丁寧な練習が出来てるようには見えない。

今回先生は新曲の譜読みよりこちらの2曲を何とかしなさいと
仰られていましたし、自分でもそう思っていたので
この2曲を中心に頑張ったつもりでした。

でもまだまだなんですね。

丁寧にやってるつもりでしたがまだまだ甘いんです。


自主練習の時間を頂き
インヴェンションの冒頭のみを繰り返し
練習していたら
急に弾けなくなってしまいました。

右手も左手も暴走

こんな状態の時に先生が戻っていらしたら大変と
思っていた時に

さあどうかな?

とお戻りになりました。


この悪夢のような状態をとてもお聞かせできないので

急に弾けなくなってしまいました。

と申し上げると


神経を張り巡らせて弾いたから弾けなくなったんじゃないの?
今まではそうでなかったから弾けていたんじゃないのかな?

自分では一生懸命に各パートを聴いて
弾いているつもりでしたが
これまたまだまだだったんですね。


学生時代は学校の授業内のレッスンだけでは
濃い勉強は出来てないはずだ。
今は、学生時代の延長でもなく
趣味程度のレベルでレパートリーを広げる訳でもなく
ピアノの勉強をしようとしてるんだから
もっと細かい練習をしないと・・・・。


この何回かのレッスンでずっと停滞気味のこの2曲。

この壁を乗り越えないといけないんだな
改めて思いました。

かなり頑張っても少しの成果しか見えないような
微妙な部分かも知れません。
でもその微妙な部分を先生は分かって下さいます。


もしかしたら頑張っていると思いながら
どこかで諦めていたのかも知れません。
まだまだ頑張れる余地はあるかと思います。


次回のレッスンまでにどこまで出来るか
正直、自信がありませんが
頑張るのみです。


レッスン後、休憩がてらお一人様ランチ。
先生のお言葉を思い出しながら自分が情けなくて
どんな顔になっていたのでしょうか

シェフのような方がいらして

バジリコ大丈夫ですか?
って聞かれました。

きっと私が泣きそうな顔で食べていたのかと思います。

とても美味しいです。

ってお答えしました。

本当はバジリコのパスタは大丈夫ですが私はダメです。

って感じでしたが・・・。


今日はお世話になった方のお通夜でした。
明日は告別式。

今日のレッスンと明日のご父兄とのランチ会を
キャンセルさせて頂きました。

急なことで申し訳ありませんでした。

受付のお手伝いをさせて頂きました。
85歳で亡くなられたのですが
すごい数の弔問の方々でした。
お人柄が忍ばれるお通夜でした。

懐かしい方にもお会いできて心が洗わえる想いでした。


色々なお話をして下さった恩師の
お気持ちを無駄にしないように頑張りたいと思います。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい


2014年 10月1日

教室の生徒さんの事をブログに書くときは
個人が特定しにくいようにして
書かせて頂いていますが
今日の記事の主人公はきっと
教室の皆さんにはどなたか想像がつかないかと思います。


ちゃんはとてもしっかりしていて
発表会でもいつも

上手だね
凄いね

って言われていてお悩みがあるとは
思えないでしょう。



いつもきちんと課題をこなしてきていて
レッスン態度もきちんとして
私もあまり心配していませんでした。

時々、お母さまからの連絡ノートに
お家での練習のお悩みが
書かれていましたが・・・・。


そんなちゃんに対して

ちょっと練習が上手くいってないかな?
って感じて

りべんじカードに取り組むと

こんなにきちんと頑張ってきてくれました。



感想を読むと
楽しそうに頑張ってくれているように
見えますよね。


と・こ・ろ・が

お母さまから

今までは練習しなくて
そんなならやめなさい、と言うと
やめない!と言ってまた頑張っていたのに
今回は・・・・・・。
先生から本心を聞き出して頂けますか?

というようなメールを戴きました。


これは何とかしなくては・・・・
と思い、その日はレッスンなしで
30分間、話をしました。

ちょっと雑談をしてから

ちゃん、ピアノやめたいの?

うん。

どうして?

・・・・・・。

ピアノが嫌いになっちゃった?

嫌いになってない。

じゃあ練習がいやなのかな?

うん。めんどくさい。


やはり本心は
やめたいみたいです。

でも、私としては
今やめてしまうのは絶対にもったいないし
ちゃんならこれから素敵な曲を
どんどん弾いていけると信じています。

今回の事を私に託して下さったご両親も
きっと同じお気持ちかと思います。


ということで
説得スタートです。

なかなか手強かったですが
最後には
また頑張ってみる
ということに落ち着きました。

ちゃんは
ドラゴンクエストの楽譜を
嬉しそうに借りて帰りました。


その夜、お母様とお電話でお話しました。

きっとちゃんは今まで模範生で
走り続けてきたのだと思います。

疲れちゃったかな?

この辺で少し、気楽に考えて
レッスンを見直してみても良いかなと思います。


今回の事を相談して下さったご両親に
感謝するとともに
ちゃんの事をこれからも
一緒に見守っていきたいなと思います。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい



おくむらピアノ教室

Author:おくむらピアノ教室
埼玉県所沢市でピアノ教室を
開いています。
レッスンに来てくれた生徒の
皆さんがニコニコ笑顔に
なれるようなお教室を
目指しています。
レッスンでの出来事、日常で
感じた事などを
綴っています。