2014 / 09
≪ 2014 / 08 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - 2014 / 10 ≫

2014年 9月29日

昨日は

上原彩子さんのピアノリサイタル
聴きに行きました。

会場は所沢市民文化センターミューズです。


少し前にこちらの3公演セット券を
購入しました。




メンバーズ特別価格

大好きな言葉です。


自宅の近くでこんな素晴らしいコンサートが
聴けるなんて贅沢すぎます。

休日の午後、家の用事を終わらせて
(一応主婦です)
フラッとコンサートに出かけるなんて
ご機嫌です。


プログラムはこちら。



1曲目のモーツアルトが美しすぎて
涙が出てしまいました。

ステージから優しく語りかけているような感じでした。


休憩後のくるみ割り人形はご自身によるアレンジで
とても華やかで繊細なアレンジに
惹きこまれました。

先日亡くなった友人との思い出の曲でもあり
またまた涙が・・・・。


そして、展覧会の絵はまさにスケールの大きな演奏で
会場全体が釘付けでした。

ムソルグスキーが突然の友人の死に衝撃を受けて
作曲したと言われていますが、その由来と
亡くなった友人もリサイタルで弾いた曲という事も
重なりまたまた涙でした。


いつも恩師が仰る

上手い人とそうでない人の違いは
微妙な部分までやるかやらないかだ。


というお言葉が良く分かるような気がする
素晴らしい演奏でした。

そして、

バッハだけが多声音楽というわけではないからな。
ベートーベンだって、モーツアルトだって・・・・。


というお言葉の意味も分かるような気がする
左手パートが印象的でした。


鳴りやまない拍手に応えて下さったのはこちら。



全てくるみ割り人形からでした。

最後のグラン・パ・ドゥ・ドゥでは
昨年暮れに見たバレエのステージの情景が
思い出されました。


終了後、次回の発表会の会場の相談をするために
管理棟に寄りました。


7月の発表会はミューズの小ホールでしたが
本当に抽選が厳しいので次回は
中ホールも選択肢に入れようかと思い
予算の概算をお聞きしようと思い・・・・。

舞台担当の方がいらして下さり
お話すること約1時間。

なんと大ホールも視野に入れて考えることに・・・。

今日の上原さんの弾かれたスタインウェイ様を
生徒さんたちが弾けるかも

便乗して私もです。

先ずはご父兄のご意向をお聞きし
何と言っても抽選を勝ち抜かなくてはです。

でも、とてもとてもワクワクしながら
帰宅した私でした。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい


スポンサーサイト

2014年 9月27日

もう2週間近く前になりますが、

日比谷の松尾ホール

スタインウエイを弾いて来ました。










大学時代の友人の和美ちゃんからの
お誘いです。


以前の私だったら

え~~?そのために練習しないと弾く曲がない・・・・
な~~んて思ってきっと躊躇したかと思います。

だってあまりきちんとした練習はしていなかったので・・・。


でも今回はそのお誘いがとても嬉しくて

弾きたい弾きたい

と即、ご一緒させて頂くことになりました。

恩師の元にレッスンに通わせて頂いているおかげです。
何とか毎日練習していますし、こんな時に
弾いてみたい曲があると言うのは幸せです。
恩師に感謝、感謝です。


和美ちゃんは小学校の音楽専科の先生をしながら
ポップスピアノでは

ローランドピアノミュージックフェスティバル
ファイナルまで進み、入賞する程の実力ですし

さらに水泳でも試合で活躍されています。

私の尊敬する友人の1人です。


あまり良く状況が分かっていなかった私は
スタジオを借りてくれているのかと思いつつ

な・な・なんと

ホールでした。

ピアノの鍵盤数に合わせた88席の
とても素敵なホールです。

そこで2人で100分
2台のスタインウエイを楽しめるのですから
本当に贅沢です。

お喋りしながら交代で練習。

私は今練習中の3曲と以前まで弾いていた
ショパンのポロネーズを持参。

和美ちゃんはお忙しいのに
たくさんの曲を準備していて
さらに黒鍵のエチュードを暗譜で
弾いてくれました。

すごいです。


そして、音大の図書館で探してきてくれたという楽譜で
サンサーンスの白鳥を2台ピアノで遊び弾き。

彼女は母校の目の前に住んでいるので
音大図書館は我が家みたいなもの

素晴らしい響きに魅了された
幸せな時間でした。

そしてピアノにより表現の幅がこんなにも
変わることにも驚きです。

最後の5分はもったいなくて
2人でいっぺんに2台を弾きまくり・・・。
訳わかんなくなっちゃった。


練習を楽しんだ後は
表参道ヒルズで楽しいランチ









懐かしいお喋りに華が咲き
最後は時間切れで追い出されました。


この日の事を和美ちゃんもブログに
書かれています。
ちょっと嬉しいことを書いてくれているので
ご紹介しちゃいますね。

るばーとの♪ピアノ日記


昨日はお彼岸最終日でギリギリセーフで
両親のお墓詣りに行ってきました。

ぎりぎりね。

って2人で笑っているかな


おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

2014年 9月25日

昨日は教室初の

ご父兄とのランチ会でした。


今まではレッスン室で4~5名のグループで
茶話会をしていましたが
ちょっと気分を変えてお外に出没。

沢山のお申し込みを戴きながら
上手に調整できなくて

第1回は7名
第2回は5名

で2日間の日程を取りました。


お申し込みを戴きながら
ご希望に添えなかったご父兄には
本当に申し訳ありませんでした。

次回の機会を楽しみにしていますね。



昨日の第1回の様子はこんな感じでした。


場所は最寄り駅前のイタリアン。

ランチタイムは
スープ・サラダ・パスタ・デザート・ドリンクで
1150円
リーズナブルで美味しい嬉しいお店です。





ケーキの写真を撮るのを忘れました。

更に素敵なお母様たちのお写真を撮るのを
忘れたのはかなりのショックでした。

第2回のご父兄の皆様、今からお顔の準備を
宜しくお願いします。


先生に似て皆さん、無口で人見知りとの事ですが
容赦なく自己紹介からスタートです。

私がいちいち余計な事を言ってしまい
自己紹介だけで2時間近くかかったと言う過去の反省を
思いだし、お口にチャック。


奥村先生だからここまで続けて来れました。

と次々に仰って下さり、始めから感激でした。


高校生、大学生の生徒さんとのお付き合いは
12~15年・・・・・。

思い出がいっぱいです。


今真っ最中の校内音楽会の伴奏者オーディション

お家での練習

発表会の事

私自身の事


あれ~~あと何をお話してましたっけ

笑顔の絶えない楽しい時間でした。


ご参加されたお母様から戴いたメールです。

今回のランチ会、参加させていただき
ありがとうございました。
先生のお話、とても楽しくて
時が経つのがあっという間でした。
なかなかお会い出来ないお母様方とも
お話し出来て参加させてもらって良かったなと
思います。
本当に楽しかったです。
今後とも、親子共々宜しくお願いします。


ご参加下さったお母様方
ありがとうございました。

これからも一緒に子供さんの成長を
見守っていきましょうね。

そして昨日は大人の生徒さんご本人も
ご参加下さいました。
隠れファンも沢山いらしゃるんですよ。
お喋りに華を添えて下さりありがとうございました。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい


2014年 9月23日

今日は

バッハづくし2014
バッハが教えてくれること

のセミナーを受講しました。

第1講座:バロック6つの指導ポイント

第2講座:演奏のための分析講座
        インヴェンションとシンフォニア

第3講座:チェンバロからアプローチするバロック演奏法


の3部構成で
10時40分から16時30分まで1日たっぷりとお勉強しました。


バッハには苦手意識がある私がこの講座を受講するなんて

立派だ~~

とちょっと自分の頑張りに酔いながら会場に着くと
凄い人・・・・・。
並ぶ、並ぶ・・・・。

何とかご一緒するお約束だった典子先生にお会い出来て
ホッとひと安心。

お知り合いの先生にも沢山お会い出来ました。

教材を買うのにも
並ぶ、並ぶ・・・・・・。




沢山の学びがありました。

特に第3講座では
今恩師のレッスンで見て戴いている

イタリア協奏曲も取り上げられていて
とても興味深かったです。

生のチェンバロで聴くこの曲は
とても魅力的でした。

2段鍵盤つきチェンバロのために作られた曲と言う事は
分かっていましたが、それをその楽器で実際に聴くと
頷ける事も多かったです。

左手がピアノで右手がフォルテの部分がありましたが
2段鍵盤つきチェンバロではここは
左手部分を上鍵盤、右手部分を下鍵盤で演奏するそうです。

下鍵盤の方が少し大きめな音が鳴るため・・・・。


今日の学びを自分のレッスン、そして
生徒さん達のレッスンに活かしていきたいと思います。


講座の後は、典子先生と築地にお寿司を食べに出没。
残念ながら市場外はお休みだったので
典子先生お薦めのお店へ。
美味しかったです。







喋り足りずに銀座に出没して
星乃珈琲へ。

21時少し前まで弾丸トーク炸裂。

お会いしたのは今日で2回目ですが
幼馴染のような雰囲気で
楽しく笑いの絶えない時間でした。

音楽に対してとても沢山の引き出しをお持ちの
典子先生は凄いです。

講座に負けないぐらいの長時間の
お喋りタイムだったので
講座の事はかなり頭から抜けている感じ


学びと癒しの充実した1日でした。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

 
 

2014年 9月21日

前回は突如

鍵紛失事件の記事になってしまい
申し訳ありませんでした。


改めまして
お誕生日に寄せて、この1年の自分の嬉しかった変化について
まとめてみたいと思います。


その1 
自分のピアノの練習をきちんとするようになりました。

これは全て音大時代の恩師のお蔭です。

昨年の10月に大決心して先生にレッスンをお願いしました。
それから、ほぼ隔週で通わせて頂いています。

子供の頃から練習をしない子で
亡き母が
聞いた事の無い曲を発表会で弾いている
と言っていたのは本当に近いかも知れません。

音大時代も決して練習を頑張ってたわけではなく
やるべき時に頑張れなかったというのは
私の人生の数々の汚点の中の1つです。

恩師はお優しいですが、音楽にはとてもお厳しいので
きちんと練習できるメドが立たないと
レッスンをお願いできないと思い、
17年経ってしまいましたが
やっとお願い出来る時が来たように思います。

自分で決めた練習時間をこなせなくなったら
レッスンには伺えないと思っているので
今は、自分の練習がかなり優先順位の上の方にいます。 
 
次回のレッスンまでの期間で
ゆっくり練習できる日を探します。

1日の中でどの時間帯に自分の練習が出来るかを
考えます。

始めのうちはとにかく先生にご迷惑をかけないように
必死でしたが(今でも多々、ご迷惑をお掛けしています。)
最近は練習することが楽しくなっています。

練習しなくては・・・・・
ではなく
練習したい・・・・
です。

自分の演奏が少しずつでも変化していくのが
とても嬉しいです。

そして、それが生徒さん達のレッスンに
還元出来たら更に嬉しいです。


先生のご熱心なご指導のおかげと
心から感謝しています。

勉強は一生のものですよね。

先生、どうぞ末永く宜しくお願いします。


その2 
健康でいられたこと。

このブログを始めたころ、自分では楽しいと
思っていましたが、やはり少々無理をしていたのか
体調が良くなかったんです。

原因不明の顔面のヒリヒリ感
風邪をひくと咳が長引く気管支拡張症
脳に白いものが・・・・脳梗塞?
目の充血
手のしびれ

もちろん今も引きずっているものもありますが
上手に付き合っていける様になりました。

そして、無理をしない
と言うことを大切にしています。

その結果、この1年ほぼ風邪をひかずに過ごせましたし
比較的元気で頑張れました。

今後もマイペースで少しずつ前へ進もうと思います。


昨日は息子夫婦と主人と4人で
お誕生日のお食事に行きました。

息子たちが予約してくれたのは
新丸の内ビルの中の素敵なフレンチのお店。
ミシュラン一つ星だそうです。
女性のシェフと言う事でお洒落で優しいお味でした。




 

素敵で美味しいお料理を沢山ご紹介したかったのですが
スマホからもパソコンからもアップ出来無くなってしまいました。

集合写真。
大満足の3人に比べちょっとダラッとしている主人の頭の中はきっと
お洒落でなくて良いので焼き鳥が良かった・・・かと
と言う事で夫婦ではこんなお店には行かないので息子たちに感謝です。


息子たちからのプレゼント
息子:   入るかちょっと心配だけど・・・・
お嫁ちゃん:手首だから大丈夫よ・・・
主人:   これだけ穴が沢山あれば何とかなるだろう・・・
 



皆さん、ちょっと酷すぎませんか
手首は普通サイズですからね。


楽しい時間をありがとうね。
思い出深いお誕生日でした。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

2014年 9月19日

今日は〇〇回目のお誕生日でした。

いつの間にかこんな立派なお歳になってしまいました。

0時の時報と共に
フェイスブックでは沢山のお友達から
嬉しいメッセージを戴き、感激です。

こんなに沢山のお友達からお祝いして戴けるなんて
本当に幸せものですよね。


皆様からのメッセージを読ませて頂くと
私自身がどんな人なのかが
分かるような気がします。

皆様からの嬉しいメッセージに恥じる事のないように
これからも頑張っていきたいと思います。


本当はお誕生日に寄せて
自分の気持ちを書かせて頂こうと思っていたのですが

アクシデント発生
かなりクタクタです。

そして、その事で反省もし、自分を戒め
また感謝の気持ちも・・・・。


と言う事で予定とは違う事を
書かせて頂きますね。


レッスンが早めに終わる予定だったので
たった1人の同居人の主人と
バースデーのお食事に行きました。

本当にお世話になって感謝、感謝なので
お名前を出しますね。

ベーカリーレストランサンマルクさんです。

お料理はこ~~~んな感じでした。
美味しかったです。
お写真は無いのですが美味しい焼きたてパンが食べ放題。
ダイエット中の私にはかなり危険です。









食事が終わり、車に乗って家の鍵を探すと

バッグの中には見当たらない。

心配しながら帰宅して、家の中でバッグの中身を
全て出しましたが

無い・・・・。

家の玄関から駐車場、、車の中を主人と2人で
懐中電灯で探すも

無い・・・・・。


そして、サンマルクに電話して事情を話すと
座っていた席の周りとレジカウンター周りを探してくれましたが

無い・・・・・。

鍵が無いって嫌ですよね。
とても不安です。
 
家の前にでも落としていて
悪意のある方に拾われていたりでもしたらと思うと
今晩眠れないような気もしました。

以前にも鍵が無くなり家族皆で探し回り
冷蔵庫のチルドルームに入っていたことがありました。

怪しすぎる私です。

と言う事で意外な場所も探し、探し、探し・・・。

サンマルクでトイレにバッグを持って行ったことを
思いだし、電話でトイレも探して貰えるように頼もうと
した時に、電話が鳴りました。

駐車場を探しましたら鍵が落ちていました。

え~~暗い中、駐車場まで探して下さったのですか?

全然大丈夫ですよ。

本当にありがとうございます。
とても心配でしたので本当に嬉しいです。
お世話様でした。

取りにいらっしゃいますか?

何時までやっていらっしゃいますか?

10時までですが、開けてお待ちしていますので・・・・。


とても広い駐車場なんです。
私たちがどこに駐車したかもご存じないのに・・・・。
電話を切ったあと、探してくれているなんて
思っていませんでした。

本当に感謝、感謝です。


手ぶらでは伺えないような気がして
慌てて持って行ったのは
先日、友人から戴いた
驚くほど大きな梨・・・かおりと言う名前です。

今思うとレストランに食べ物を持って行って
どうするんだと言う気もしますが
とにかく感謝の気持ちをお伝えしたくて・・・・。


忙しい時ほど慎重に行動しないといけませんよね。

急いでも大したことは無いです。
それより大変なアクシデントが起きる事の方が
リスクは大きいです。
 
もっと危ない事だって起こるかも知れませんよね。

お誕生日に起きたアクシデント。

きっと私への戒めでもあったのかも知れませんね。

落ち着いて慌てずにきちんと生活して行く事の
大切さを改めて思いました。
大きなアクシデントが起きないように・・・・・。 


こんな私のドジ話にお付き合い下さり
ありがとうございました。

後日に今日書かせて頂こうと思っていたことを
改めて書かせて頂きますね。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい


2014年 9月17日

今日は自分のレッスン
恩師のお宅にお邪魔しました。


前回からの2週間、私の心に常にあった言葉は

油断大敵


前回、思いがけずとても嬉しいお言葉を戴けた

バッハのイタリアン協奏曲第1楽章

テンポを上げて崩れて
先生をがっかりさせてしまう事がないように
自分なりに頑張ったつもりでした。

結構慎重にメトロノームのテンポを
1つずつ上げて確認しながら進めていました。


な・な・なんと今日も始めから最後まで通して
聴いて戴けました。

そして

な・な・なんと合格が戴けました。

本番で弾くのならもうちょっとだけど
勉強としては良くなったので
次に行きましょう。

2楽章の譜読みだね。

そうでした。
2・3楽章もいらっしゃいました。
協奏曲ですものね。


好きな曲だったし、とても多くの勉強を
させて頂けたと思います。

大切なレパートリーになるように
時々弾き続けていきたいです。


そして

前回、大変な事になったインヴェンション

夕べは鍵盤も湾曲していなかったし
ちゃんと白黒だったし
まずまずのコンディションでした。

念には念を入れて
5回連続でノーミスだったので
流石に大丈夫かなと思いつつ・・・・・。

取り敢えずご注意戴いたニュアンスも
自分なりにやっていたつもりでした。

気合を入れて弾きだすと
次々に細かいご注意が・・・。

お恥ずかしい事にそのほとんどが
以前からのご注意でした。

自分ではそのようにやっているつもりでも
まだまだなんですね。

今日は冒頭の3小節のみを
細かく見て戴きました。



その中で、
1小節目の右手のファ・ラ・ファ・ド・ファと
2小節目の左手のファ・ラ・ファ・ド・ファの
スタッカートの音質と手の動きが違う

とのご指摘を戴き
自分ではあまり良く分からなかったのですが
帰宅して、先日松尾ホールで録画した動画を
見てみたら納得でした。

左手の動きが鈍くて右手とは異なる動きをしていました。

そんなご注意を遠く離れたソファから
なさる恩師を改めて尊敬です。


以前にレッスンを再開させて頂く時に

以前に弾いた曲をやり直すと言う事は
更に深い勉強が出来ないと
意味がないからな。

と仰られた事を思い出します。


常に自分の演奏をきちんと聴いて冷静に判断して
許せない部分はきちんと
取り組まないと・・・・。

諦めてはいけないですね。

そして、許せないレベルを
少しずつ上げていかないと・・・・ですね。


そしてエチュード
練習方法を丁寧に教えて戴いたので
頑張ってみます。


先日、松尾サロンの帰りにバタバタと
生徒さん達の楽譜を買ったら
2冊も間違っていました。

1巻がめでたく終了して2巻を買うはずが
またまた1巻を買っていて・・・・。

と言う事で楽器店により
今度は何回も確認して購入して
帰宅しました。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい


2014年 9月15日

昨日は

伊藤三絵子先生がご指導されている

きらきら音楽院

サマーコンサートにお邪魔しました。




三絵子先生は私の教室の発表会にも
いらして下さるご予定でしたが
息子さんの発熱でいらっしゃれなくなり
その後、グレンツェンコンクールの時に
な・な・なんとトイレでバッタリ

お急ぎだったので
な・な・なんとトイレで
ちょこっと立ち話をしてその時に
サマーコンサートのお話もしたかと思います。


昨日は役員をしている自治会の敬老会があり
欠席者に紅白まんじゅうをお配りしないといけなくて
それを終えてからお邪魔しようと思っていましたが
送って戴いたプログラムを見たら

オープニング講師演奏のヴァイオリンとのデュオの曲目は

チャルダッシュ

これは前回の発表会で私も演奏した曲なので

聴きたい

と思い、紅白まんじゅうは主人に委託して
始めから伺おうと思っていました。

な・の・に

電車に乗り遅れて駅からダッシュしたものの
体重増加のためかスピードが上がらず・・・・。

到着してドアの外で聴いたのは
最後の和音1つでした。

がっかり・・・・・。


前置きが長くてすみません。
でもこの事は本当に悔しかったもので・・・・。


さて、サマーコンサートですが
三絵子先生はご事情で1ヵ月間、渡米されていたり
お教室のリフォーム工事があったりで
そんな中のご準備はどんなに大変だった事でしょう。


特に何も無くても発表会の準備と言うのは
本当に大変です。

それなのにこれほどの事を抱え、両立させながら
この規模の発表会をなさるのは並大抵の事ではないかと
思い、精いっぱい頑張っていらっしゃる先生のお姿に
ウルウルの私でした。

生徒さん達は皆さん、とても1つ1つの音を大切に
弾いていて感心しました。

始めて1年程の生徒さん達も
綺麗な音色で弾かれていたのは凄いと思います。

そして、皆がピアノ以外でも活躍していて
そのきちんとした動きは素晴らしかったです。
ご指導が行き届いていると感じました。


三絵子先生は生徒さんとの連弾やお歌の伴奏を
沢山こなされ、更に最後には素敵なソプラノを
聴かせて下さいました。

先生の想いが詰まっていて
心にジンジン響くような演奏で
とても感動的でした。


今回の発表会ではとても沢山の素敵な工夫が
ありました。

生徒さん1人1人が描いた絵を演奏中にステージに飾って
演奏者の曲に対するイメージを会場にも伝えていました。

更にその絵はステージ上のスクリーンにも
映し出され素晴らしい演出となっていました。
その絵の中の物が動いちゃったりして凄く驚いた私です。

そして、演奏者からの曲紹介も
演奏前にアナウンスしていて微笑ましかったです。

観客への注意事項を記載した紙を配布し
徹底させようとしていました。

お揃いのTシャツがお教室の一体感を感じさせていました。

カメラ席やビデオ席を後方に設けて
鑑賞しやすくしていました。


プログラム
ソロ、連弾、ヴァイオリンとのデュオ、アンサンブル、全員合唱、
はたまたお楽しみ抽選会まであり
とてもバラエティでたっぷり楽しませて頂きました。







三絵子先生、素敵なコンサートをありがとうございました。

少しゆっくりお休み出来ると良いですね。


今日は音大時代の友人のお誘いで
松尾サロンのホールで
スタインウエイを堪能してきました。

この事はまた改めて記事にさせて頂きますね。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい




2014年 9月13日

私のブログには度々
教室の生徒さんが登場します。

その内容のほとんどは
何か悩みがあったのが何らかのサポートにより
良い方向に進めた時に
書かせて頂いています。

また、頑張っている姿を
思い切り褒めてあげたい時にも
ご紹介させて頂いています。

独りでレッスンに通っている生徒さんは
ご父兄へのご報告も兼ねて・・・・。


ピアノのレッスンを進めていく上で
ご父兄のお悩みには共通したものが多いと
思われますので、他のご父兄への励ましに
なれば嬉しいと思います。

教室のご父兄だけではなく
私の拙いブログを読んで下さる皆様の
少しでもお役に立てれば更に嬉しいです。

また、ピアノの先生方にとっても
やはり悩みどころは類似していますので 
これをきっかけに情報交換出来たら嬉しいです。


そしてもう一つの大切な目的は
レッスン中にお伝えしきれなかった事を
レッスン後に落ち着いて考えてから
改めて言葉を足してお伝えしたいと言う事です。


いつもブログをアップするのが深夜になってしまうので
翌朝にこんなメールをお送りします。

〇ちゃんの頑張りがとても嬉しかったので
ブログをアップしました。
ご覧になられて何か差支えがありましたら
手直ししますね。

ご覧になられた後
お母さま方は本当に嬉しいメッセージを
下さいます。

そんな時はブログを書いていて本当に良かったな
って思う瞬間です。


9月7日の記事の時もこんなに嬉しいお返事を戴きました。
お母様のご承諾を得て全文をご紹介させて頂きます。

最近レッスン中にふてくされることが多々あり
先生にお詫びしたい気持ちでおりました。
申し訳ありません。
人に注意されたことを素直に聞けないことが最近多くて・・。
自分で考えて色々進めていけるようになったから
これも成長の1つなのでしょうが、素直な心を持って
色々なことを吸収していってほしいです。
〇にブログを見せたら
「頑張らないと・・・・」と言っていました。
何かあった時、いつも先生にブログ上で応援して頂いて
ありがとうございます。
〇は先生とピアノが好きなのでこれからも壁を
乗り越えていけると思います。
これからまた沢山困難があり、ご迷惑をお掛けすることが
あると思いますが、どうぞ宜しくお願いします。
〇には、先生のお教室は入りたい子が多くて
すぐに入れないで待っているんだよ、ピアノを教えて
頂けることに感謝しないとねと話しています。


本当に身に余るうれしいお言葉に感激です。


そしてこの後のレッスンはどうだったでしょうか

ニコニコで練習も頑張って来てくれて
前回難航したイ短調の3つのスケールは完璧でした。

ちゃん、すごいね。完璧じゃない・・・・。
やれば出来るね。

頑張ったよ。

この前の時、上手くいかなくてどうなっちゃったんだっけ?

えーとね。こんな感じ・・・・。

と言ってソファにうつ伏して見せてくれました。


このことはブログには書きませんでしたが
お母様は気にされていらしたのですね。

ブログではそのことには触れず、良かった事のみを
書いていたのをちゃんが読んでくれて
きっと何かを感じてくれたのだと思います。


また1つ、立派に壁を乗り越えたね。

これからもお母さまと一緒に
見守っていきたいと思います。


今週のレッスンはご褒美で盛り上がりました。

前半でお品物が放出してしまい
申し訳なかったので
再度調達しましたよ~~。



ブログをご覧くださっているママたちからの
情報でまたまた来週のレッスンも
盛り上がりそうです。

そろそろ発表会でゲットした
がんばったで賞も使い果たしちゃったかな
そうなると練習を頑張るのみですね。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

2014年 9月11日

3歳でレッスンを始めたちゃん
1年半の歳月が流れました。

昨年のクリスマスミニコンサート
初めてのステージデビュー
可愛くて可愛くて・・・・・。

そして今回の発表会では
とても堂々と立派な演奏でした。

演奏はもちろんですが
お辞儀がまた素晴らしくて
あの間の取り方は先生も見習わないと・・・です。


教室のお姉さんたちも

可愛い~~
って言ってますよ。


そんなちゃんの先日のレッスンのお話です。

ニコニコ顔でレッスン室に入ると

先生、アナ雪の色んなご褒美があるの?

ママがブログで見てくれていたのですね。
ありがとうございます。

そうそう、シールやノートやいっぱいあるよ。

いっぱいはなまるになるからもらえるね。

本当?楽しみだね。


そして、1曲目はこちら



生まれて初めての8分の6拍子です。
前回初めて説明したばかりです。

きちんと出来てるね。
伴奏くんに合わせるにはもうちょっとテンポ速くかな?

いつものちゃんならその場でテンポアップ出来るのですが
初めての拍子なので難航してしまいます。

ちゃん、お家でもう1回頑張ってこようか?

分かった・・・。

いつもならもう1回やると粘るちゃんですが
その日はちょっと自信が無かったのか
直ぐ納得でした。


2曲目はこちら。



タイが沢山ありアウフタクトと言う事もあり
先週からちょっと苦戦しています。

う~~ん。
リズムがちょっとおしいな・・・。

何回か頑張りましたが

ちゃん、お家でもう1回頑張って来れるかな?

と言ってお顔を見ると

目には涙が一杯溜まっていました。

ちゃん、今度は大丈夫だよ。

小さい体で精一杯頑張っていたのかと思うと
いじらしくて抱きしめちゃいました。

思いきり泣いちゃったね。


悔しかったんだよね。

でもその気持ちは大切だよね。

その後、3冊目の教本の2曲は
はなまるでした。

少しニッコリ

更に音符カード10枚は
なんと13秒

やった~~

この年齢で凄いです。


そして、欲しかったアナ雪のご褒美は
発表会で100回練習を頑張ってもらった

がんばったで賞のカードで
無事ゲット出来ました。

私がこの年齢の頃
悔しくって泣く事なんてあったのかな

自分では記憶にありません。
ヘラヘラしていたかも・・・です。

ちゃんはやっぱり凄いです。

次回はこの難しい2曲もきっと
はなまるだね。

楽しみに待っているからね。


昨日は愛犬メロディの4回目の命日でした。
未だお骨のままここに居ます。
昨日は本人(犬)と話して
もう少しこのままここに居て貰う事に・・・・・。
なかなかお別れできない私です。







おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい


2014年 9月9日

今までご父兄との交流の機会としては

レッスン室にて

茶話会
個人面談

などを行って来ました。


茶話会は4~6名ずつ位のグループでレッスン室で
楽しくお喋り。

初めの頃は2~3時間ぐらいでしたが
どんどんお喋りタイムが更新されて
最高記録は4時間40分

お家で待つ生徒さんからの

まだ~~??

と言うお電話にもめげず喋り続けた5名のお母様でした。

先生に似て皆さん、無口なはずなのに・・・。


個人面談
はその名の通り、お一人ずつのお喋りですが
平均1時間半、最高記録は2時間半でした。

先生に似て皆さん、無口なはずなのに・・・・
不思議です。


そんなこんなですが、今回は初めて
ランチ会をお外でやってみようと思います。


先ずは皆様のご都合をお聞きするために
教室便りにて申込み用紙をお配りしました。

私の可能な日程を全て書き、参加ご希望のご父兄に
その中から第3希望までご記入頂きました。

沢山のご父兄がご参加申し込みを
して下さいました。
約7割のご父兄がご参加希望です。

今回はご都合が合わずとても残念・・・・・
と言うメッセージも戴いています。

お忙しい中、
ピアノ教室のランチ会に
ご参加を検討して戴けることが
とても嬉しいです。


ただいま、日程調整中ですが
難航しています。

選択肢が多すぎたためか
収集がつかなくなり・・・・・。

皆さんと上手く合わなければ
今回は諦めてまた次回を楽しみにしています。

と仰って下さるお母様も多いですが
せっかくご参加のご希望を戴いたので
何とか皆さんがご参加できるようにしたいと思う私です。

私が何回、ランチ会に参加できるかがポイントかと思います。

皆様、もう少々お待ちくださいね。


今日はお一人様ランチ会でした。
コンタクトレンズの交換もしないといけないし
目薬を眼科に取りに行かないといけないし・・・。

そんな中でお腹空いちゃっていつも独りで入る店へ・・・・。
なぜかランチセットにデザートが付くようになっていました。
昨日からダイエットを誓ったのに早くも崩れ・・・・。








おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい


2014年 9月7日

小2のちゃんが

これは難しかった~~

と言いながら楽譜を開くと
ビックリでした。

自分でこんなに色々と注意事項を書き込んで
練習を頑張ってきたのでした。




いちばん上の

フレーズ  クレッシェンド:デクレッシェンド
すみません。記号が打ち込めなくて・・・・。

だけが私が前回のレッスンの時に書いたものです。
再びすみません。ヘタッピで・・・・・。

前回のレッスンでは、1回目で両手が弾けていたので

次回はフレーズと強弱に気をつけて弾こうね。

と軽くお話ししただけだったかと思います。
おそらく時間が無くなってしまい、
一緒に丁寧には見てあげられなかったように思います。

この曲はとても綺麗ですが
低学年の生徒さんにはちょっと大人っぽくて
なかなか表現が難しいです。

更にフレーズが小節の中ほどで切れているので
そこに苦労する生徒さんが多いです。


そんな曲をちゃんは、ほとんど自力で
弾きこなして来ました。

難しい~~と言っていたフレーズもきちんと出来て
抑揚も綺麗につけらっれていました。

2小節目の3拍目の所には自分でと書いていますが
弱拍と言う事も考えて弾いてくれていました。

最後はPからのデクレッシェンドと考えたのか
PPで終わらせようと思ったんですね。

どんどん小さく

と言うのがちょっとオリジナルっぽくて
可愛かったです。

ちゃんの感性が反映されているように思えました。

凄いな・・・・

いつの間にかこんな風に自分で考えて
表現できるようになったんだな・・・・

そう思うととても感激してしまった私でした。


実はこの後、イ短調の3つのスケールで
ちょっと苦戦してしまったちゃんでした。

悔しかったね・・・・。

でもちゃんなら絶対に大丈夫
こんなに頑張り屋さんなんだもの。

次回はきっと克服してきてくれると
先生は信じていますよ。


頑張って山を越えてもまた次の山が
やって来ます。

でもその山々を1つ1つ乗り越えていきながら
楽しくレッスンを進められるように
先生はいつも応援していますよ。


そしてまたまたご褒美をゲットしてきました。
人気の妖怪ウオッチやアナ雪、
おじパンダも入荷しましたよ。





おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

2014年 9月5日

昨日は自分のレッスン
恩師のお宅に伺いました。

前回のレッスン後、生徒さん達のコンクールの付き添い、
セミナーと続き、3日間練習出来ませんでした。

と言う事で今回は

練習時間が取れない時こそ
意識をしっかり持って練習しなさい。

というお言葉を心に置いて取り組んだつもりです。


イタリアン協奏曲(バッハ)

な・な・なんと最後まで通して聴いて戴けました。

そして

細かい部分はだいたい良くなったので
テンポを上げて完成に近ずけなさい。

う・う・嬉しすぎるお言葉です。

前回、かなり多くの細かいご注意を戴いたので
練習の成果が出せるのか不安でしたので
嬉しくてニヤニヤしていると

油断しないでね。
危なっかしい私の事を見抜かれていらっしゃる流石のお言葉。

すかさずやって来たお言葉に
気持ちが引き締まりました。
肝に銘じます。

テンポを上げても崩れないように
頑張りたいです。


エチュード

今回はスケールの時の手首の向きについて
細かく具体的にご指導戴きました。

先生の手の動きを見ていると
出来そうな気がするのですが
やってみると難しい~~。

次回までに少しでも近ずけるように
取り組んでみたいと思います。


インヴェンション

苦手意識の強いバッハはきちんとやり直したいと思い
インヴェンションから見て戴いています。
細かい部分まで考えてきちんと弾こうと思うと
難しいですね~~。

前回、家ではまあまあかと思っていたのに
先生の前では悲惨な事になり、先生も絶句

そのトラウマからか今回のレッスンの前日は
鍵盤が湾曲して見えてしまい・・・・・。
小心者の私です。

そして昨日は
またまた悲惨な事に・・・・。

これはパッとしないな・・・

家では弾けていたつもりなのですが
先程独りで練習させて頂いている時に
メチャクチャになり、精神的に負けてしまい・・・。

訳の分からない私の話を聞いて下さり、その後

言ってる意味が良く分からない。
家で弾けてるつもりと言う事自体が問題じゃないのか?


はい、ちょっと崩れたらメチャクチャになってしまう程度の
仕上げだったかと思います。

そう言う事だね。


次回は仕上げなさい
と仰られてから2回もこんな失態を
繰り返している情けない私です。

次回こそ
鍵盤が湾曲に見えちゃったとしても何とかします。


昨日のレッスンの後は
お楽しみがありました。

フェイスブックで交流させて頂いていて
私のブログもご覧になって下さっている
桃子さんとのランチ。







出身大学も同じで恩師の事もご存知です。

母校の大学の夏期講座にも通われたりしていて
とてもお勉強熱心な桃子さんです。

いつもフェイスブックでお話ししているので
始めてお会いしたとは思えない感じでした。

マシンガントーク2時間の楽しいひと時でした。
お喋りもランチも楽しむにはやはり
お口は2つないと・・・・・ですね。


嬉しいお言葉が戴けた自分のレッスン、楽しいランチ
そして生徒さん達のレッスン

とても充実した1日でした。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい


2014年 9月3日

今回の発表会のお写真

ソロ
連弾もしくはアンサンブル
集合写真

3枚セットでのお渡しに加えて
写真のデータをホームページの
生徒さん専用ページに貼って
ダウンロードやプリントアウトが自由に
出来るようにしてみました。


これならお家に居ながらにして
ゆっくりとお写真を見て戴く事が出来ますね。

そして、お渡しした物と異なるサイズで
プリントアウトしたり、
御祖父母さまやお友達に差し上げることも出来ますね。


写真のデータは写真屋さんに戴いたCD-ROMを
息子がDROPBOXにアップしてくれたものと
写真がお上手な友人が当日一生懸命に撮って
ONEDRIVEにアップしてくれたものの
2つのURLをホームページに貼りました。

と言うかいつもの事ながら
パソコン教室の先生にお手伝いして戴いて
何とか無事に出来ました。

出来る前に教室便りでお知らせしてしまっていたので
ちょっと難航した時にはかなり焦りました。

かなりの枚数がありますので
見るだけでも楽しいですよね。

発表会が終わって約2ヵ月
またちょっとあの時の感動を思い出して

頑張るぞ~~

なんて思ってもらえたら嬉しいです。


ダウンロード等につきましてはご自由ですので
個々のお問い合わせはご遠慮下さい。

な~んて冷たい事を書き添えてしまいましたが
何を隠そう、機械音痴の私に質問して戴いても
ちゃんとお答え出来ないと言う事なんです。

悪しからず・・・・・です。


先日、楽譜を買いに楽器店に行ったら
こんなものがありました。



ご褒美箱に入れようと思いかなりまとめ買いをしたのですが
3日目にして在庫がなくなりました。

スタンプカードが満点になっていなくても
発表会に向けての100回練習達成で
ご褒美引換券を持ってますものね。

まだまだ凄い人気のアナ雪です。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい


2014年 9月1日

4月にお問い合わせを戴きながらなかなか
お受けすることが出来ず、
入室をお待ち頂いているお母様とは
何回かメールでやりとりさせて頂いています。

とてもご熱心なお母様で
早く何とかしてお受けしたいと思っていました。


そして、7月の発表会にいらして下さいました。

発表会後に戴いたメールです。

発表会伺わせていただきました!
先生、あんなに沢山の生徒さんを見てらして大変ですね!
本当にお疲れさまでした。

残念ながら全部は見られなかったのですが、
皆さんとてもピアノがお上手で驚きました。
プログラムも素晴らしかったです!
出演される方にもお客様にも楽しんでもらいたい、
というのが伝わってきました!

うちの娘も帰ってきてから、
家で発表会ごっこのようなことをしているので、
行って良かったです。

ますますピアノは奥村先生にお願いしたいとの思いを、
母は強くした訳ですが…
果たしてうちのぽや~んとした娘が、
先生の指導についていけるんだろうか?という不安はあります。

…が、何事もやってみないと分かりませんよね。

先生のご都合の良くなるのをお待ちしています!
よろしくお願いします!


とても嬉しいメッセージでした。

でも、この時には気が付かなかったのですが
私の力不足です。

実はお母様のある不安が隠されていたのですね。
青の部分です。
 いえいえ、隠されていたのではなくはっきりと不安と書かれていますよね。


そしてその後、9月から何とかお受けできそうだと言う
お返事をすると・・・・・・。

入室を少し延ばしたいというご連絡を戴きました。

初めはちょっとお気持ちが良く分からなかったのですが
こちらのメールで本当に良く理解できました。

身勝手な相談をして本当にご迷惑おかけして申し訳ありません!
比較してはいけないと思いつつ、
発表会の生徒さんの様子とわが子を比べると、
とてもまだ早いような気が日に日に増してしまいまして…。

でも温かいお返事をありがとうございました!
来年になりましたらまたご連絡させていただきたいと思います!


今から思うと発表会直後のメッセージで
お母様は既に不安な気持ちを伝えて下さって
いらしたのですね。

そのことに私が気が付かなかった為に
悩ませてしまいました。
申し訳ありませんでした。

今日、改めてお返事させて頂きました。
大体の内容は

発表会はかなり頑張った後の結果なので
普段の状況とは異なりますので
それと比較して心配しないで下さい。

生徒さんそれぞれの性格や能力に合わせて
進められるのが個人レッスンの良いところなので
ご安心ください。

お母様が納得されて不安を感じずに
レッスンを始められるほうが良いので
お待ちしていますよ。


他の子どもさんと比較してはいけないと思いつつ
ついつい心配になってしまうお気持ちはとても
良く分かります。

今回はいきなり努力の結果である
発表会をご覧になってしまったのですから
無理がないかも知れませんね。

なんと言っても未だお小さいので
焦らずにゆっくりで大丈夫ですよ。

お会いできる日を楽しみにしていますね。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい


おくむらピアノ教室

Author:おくむらピアノ教室
埼玉県所沢市でピアノ教室を
開いています。
レッスンに来てくれた生徒の
皆さんがニコニコ笑顔に
なれるようなお教室を
目指しています。
レッスンでの出来事、日常で
感じた事などを
綴っています。