2014 / 04
≪ 2014 / 03 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - 2014 / 05 ≫

2014年 4月30日

今朝からパソコンがネットに
繋がりません。

昨年暮れに買ったばかりなのに
どうしちゃったのでしょうか

と言うことで今日は不慣れですが
スマホからアッブしてみます。

スマホも不調なので心配ですが
最後まで頑張って~~


大学生のRちゃんからのメールで
大学の授業の関係で
新しく組んだばかりの5月からの
レッスンスケジュールの時間に
間に合わないかも
との連絡がありました。

とても遠慮がちで気を遣った
文章でした。

いつのまにか大人になったなあ
と感心しつつ ・・・・・

遅い時間でないと駄目な
生徒さんも多いので

とうしよう
と言う心配も.....


結局、ちょっと綱渡りてきな感じですが
何とかレッスンスケジュールに
組む事が出来ました。

R ちゃんはとても恐縮していましたが
私はとても嬉しかったです。


私が苦労してスケジュールを
組んでいることを知っているだけに
どんなにか言いにくかったかと
思います。

でも何とかしてレッスンを続けようと
してくれた気持ちが
とてもとても嬉しかったです。

Rちゃんとのお付き合いは
15年近くに なります。
その間、嬉しいことも辛いことも
一緒に共有してきました。

学校の伴奏でもいつも
活躍していてがんばり屋さんの
Rちゃんです。

今回の発表会でも
大曲にチャレンジします。

お忙しい毎日で思うように
練習時間が取れないようですが
気持ちはきちんと発表会に向かっています。

先生はそんなRちゃんの成長が
楽しみでいつも応援していますよ。


Rちゃんからのメールです。

こんにちわ、本当にありがとうございます。
私も先生の教室に通ってきて
良かったです。
先生との相性も良くそれだからこそ
ここまでやれてきたんだと思います。
だからこそ終わりにしたくなくて
続けたいと思うんです。!!
本当に先生のお陰だと思っています。
そんな中、私のわがままに付き合って下さる先生には
本当に感謝しています。
今後とも宜しくお願いします。


こちらこそ、ずっとずっと
宜しくね。


今日の作品です。
曲のタイトルにちなんで
モーツアルト様を
描いてくれました。
なかなかのイケメンですね。
左手の和音がとても難しいですが
頑張ってくれています。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい
スポンサーサイト

2014年 4月28日

5月からの新しいレッスンスケジュール
無事に決まりました。

今回はほぼ全員のご父兄が
きちんと第5希望まで書いて下さったので
何とか収まりました。

皆様の温かいご協力に感謝、感謝です。

お言葉に甘えて第5希望にさせて頂いた生徒さんも
多く、申し訳なく思っています。


そんな中で、以前からお待ち戴いていた生徒さん
お二人をお受けする事が出来ました。

今回難しかった方たちは
私がこのスケジュールできちんとやっていけるようになったら
発表会後に出来る限りお受けしたいと考えています。

お待たせしてしまい、本当に申し訳ありません。


現在、生徒さん募集は休止していますが
お問い合わせを戴くとやはり嬉しくなります。

募集していない事をご承知でお問い合わせを
して下さる方は、皆さんホームページやブログを
かなりご熱心に読んで下さっています。

そして、メールやお電話でやり取りしている間に

空きが出るまで待ちます。

と仰られ・・・・・・。

そんなお気持ちがまた嬉しく
何とかしてお受けしたくなってしまう私です。

このお母様となら力を合わせて子供さんを育てていけそう・・・

と直感してご縁を大切にしたいなと思います。


今回も
現生徒さんが優先ですがもしどこかでどなたも来れない時間帯が
出来ればお受け出来るかも
と言うことで
お待ち戴いている皆様からもご都合を伺っていました。

学校にお迎えに行ってそのままお連れ戴く
とまで仰って下さり、何とかしてお受けしたい
気持ちでした。


そして、お時間の合ったお二人をお受けする事になりました。


ご連絡すると、とても喜んで下さり・・・・。

でも良く考えると
体験レッスンを未だしていないのです。

そんなお話をするとお二人とも

もう決めていますので大丈夫です。

と仰って戴きました。


今までも体験レッスンは
お顔合わせ的な要素が強かったのですが
今回は更に強いご信頼を感じ
とても責任を感じます。

実際に初めてお会いして
がっかりされませんように
しっかりと準備してお待ちしたいと思います。

そして、1回目のレッスンは
無料体験レッスンとしてお顔合わせと
させて頂きますね。


5月から新しいスケジュールでのレッスンが始まります。

きちんと生徒さんのレッスンをこなし
恩師のレッスンに通わせて頂くための
自分の練習時間を確保し
たった一人の同居家族をこれ以上
ほったらかしにしないように
頑張りたいと思います。


今日の作品です。
幼稚園の鼓笛隊の練習でクタクタの中
良く頑張ってくれています。
今日も汗をかきながら電車に乗って来てくれました。




おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい



2014年 4月26日

今日は

鈴木弘尚先生
による

ショパン・エチュード公開レッスン&レクチャーコンサート

を聴講させて頂きました。




会場は

文化シャッターBXホールです。

駅から徒歩12分と言うことで
方向音痴の私にはかなりハードルが高かったのですが
なんと迷わず行けました。

最近やれば出来る
と言うなかなか良い感じが続いています。
でもここは迷いようがないと言う悪い噂もチラホラ・・・。


と言うことで迷うことを想定していたので
かなり早く会場に到着しました。

開場前でしたがもう既に沢山の方が
ロビーにいらしていました。


するとなんとお知り合いの先生が
お声をかけて下さいました。

ひ・さ・し・び・り

な~~んてお話していたらまたまた
お知り合いの先生がいらして・・・・。

今日は独りでちょっと寂しいなと思っていましたので
急にワクワク

お2人とも随分前にコーチングのセミナーで
お知り合いになった先生方です。


公開レッスンでは
沢山の事を楽しく学べました。

始めに受講者の方の演奏をお聞きして
鈴木先生も

良く弾かれていますね。


と仰いますが
レッスンが始まると
次々になるほどと思うアドバイスが
飛び出します。


良く恩師がレッスンで仰る

上手い演奏とそうでない演奏の違いは
微妙な部分にまで努力が出来るかどうかだ。


というお言葉に改めて頷けるような気がしました。


1つ1つの音色への深い追及に感動しました。

打鍵のスピードは落とさずに
アフタータッチを考えて弾いた
音の美しさ

あんな音で弾けたらいいな~~

先日のレッスンで恩師が弾いて下さった 音が
とても綺麗だった事を
思い出します。


ピアノの持つ性能を活かして演奏すると言うことについても
もっともっと勉強したいなと思いました。


そして自分の音をよく聴く
と言う事も仰られていました。

それが出来た時、演奏者の音色が変わったのが
分かりました。

これもまた、いつも恩師から
繰り返しご指摘されている事です。


レクチャーコンサートでは
興味深いお話と共に
素晴らしい演奏を聞かせて頂きました。


内容がギュッと詰まった実り多い時間を
過ごせて
行って良かった
と心から思えた企画でした。


今日の作品です。

かなり難しい曲へのチャレンジですが
良く頑張ってくれています。
写真がちょっとピンボケでごめんね。
曲の調べ学習も素晴らしかったので
一緒に掲載しました。






おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい



2014年 4月24日

今日は自分のレッスンで恩師のお宅に
伺いました。

久しぶりの新曲を背負って・・・・。

発表会前でも自分の勉強はきちんと続けるのですが
あまり負担にならない曲をとお気遣い下さり(すみません)
選んで戴いた

バッハのイタリアン協奏曲


バッハが苦手な癖に

やってみたいです。

と言ってしまったのですが
明るく爽やかで素敵な曲です。


大学時代には

君は譜読みはいいんだけど
その後の努力が足りない

と度々仰られたものでした。


と言うことで

せめて譜読みでは先生をがっかりさせたくない

と言う気持ちで頑張ったものの
やはり自信はなく・・・・・。


温かく柔らかい日差しの中を
トボトボと恩師のお宅に向かいました。


とても丁寧に見て戴いて
迷っていた部分が解決しました。

と同時に沢山の課題を戴きましたので
次回に向けて頑張りたいと思います。


そして、エチュードともう1曲のバッハが
撃沈でした。

やることがいっぱいあって大変なのかも
知れないけれど、そんな時ほど
意識を持って練習しないと・・・・・。

このお言葉は私の心に響きました。

確かに今回は教室の色々な事が重なり
ちょっと大変ではありました。
でも、それを言い訳にはしたくなかったので
時間的にはいつも通り練習していました。
でも、もしかしたら気持ちがバタバタしていて
練習に集中出来ていなかったかも知れません。

短い時間でも集中して目的意識をきちんと持って
練習しないと・・・・ですね。



池袋に着くと
特急レッドアロー号の出発直前でしたので飛び乗りました。

360円のプチ贅沢

楽譜のチェックをしながら夢の世界に・・・。

所沢で飛び降りました。

特急だけに乗り過ごしたら大変な事になります。

楽譜のチェックは出来なかったけれど
幸せなリフレッシュタイムでした。


今日の作品です。
インディアン・ロックの難しいリズムを
頑張っています。
かっこよく仕上がりそうですね。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

2014年 4月22日

ちゃんはとても頑張り屋さんの女の子です。

1つ1つの課題をきちんと丁寧に
こなして行く事が出来ます。

発表会の曲は普段取り組んでいる教材より
かなり難しい曲を選びました。

でもきっとしっかりと仕上げてくれると
信じて楽しみにしています。


先日のレッスンの時のお話です。

課題は完璧にこなし、更に右手は4ページすべて
自力で譜読みして来ました。

知らない音も弾いた事のないリズムもあったのに
凄いです。


そして、左手をやろうとすると

ちゃんは下を向いて何か言いました。
小さな声だったので聞こえなくて

ちゃん、なんて言ったの?
と聞き直すと

ドレミを書いてほしいの・・・。

え~~?だってだいたい全部読める音だよ。

でも書いてほしい・・・・。

だって音符カードだってちゃんと合格した音符だよ。

でも難しくて出来ないもん。

先生は書かないよ。ちゃんは書かなくても出来るから・・・。
書いたらちゃんの為にならないからね。 

出来な~~い。

ちゃんは出来るって先生は分かってるもん。
だからドレミは絶対に書かないよ。
 

書いて~~。

書かない。


いつもはおそらくとても優しい先生かと思いますが
こんな時には生徒さんの為に
毅然とした態度で接します。

ちゃんは立派に乗り越えられると
信じていますので・・・・。


普段は落ち着いてじっくりと取り組めるちゃんですが
曲の難しさに直面して少し焦ってしまっていたかも
知れません。

でも大丈夫。
時間はたっぷりあるんだもん。
だからこそ、この曲に決めたのですから・・・。

先生にはちゃんと計画があります。
楽しく道案内するから
信じてついて来てね。

でも、ちゃんの意志の強さには
改めて感心しました。
何としても弾くと言う強い気持ちがあります。

そんなちゃんにはこの大変な曲が
ピッタリです。

きっと素敵に弾いてくれると
今からとても楽しみです。


今日の作品です。
とても楽しそうな表紙になりましたね。
2曲ともとても気に入ってくれて
練習も一生懸命に頑張ってくれています。




おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい







2014年 4月20日

発表会に向けての練習が本格的に始まりました。

今回は通例より選曲の時期を遅らせて
教材はストップして
発表会の曲のみを

短期決戦型

で進めます。


その秘策として

素敵な発表会へのパスポート
充実させて取り組み始めました。


すると

この効果が凄いのです。

皆さんきちんと書いて
一生懸命に取り組んでくれています。


今日はその中のお一人の生徒さんをご紹介します。


こちらがその練習ノートです。



普段弾いている教材よりはかなり
レベルの高い曲を選んでいます。

練習開始のレッスン日の約束は
毎日8回ずつ弾く事。

レッスンで覚えた新しい曲を
その日のうちにお家で8回ずつ
弾いてくれればその後の1週間の練習は
かなり楽になる筈です。

しっかり約束を守ってくれたので
課題はバッチリマスター出来ていました。

お母様も

いつもは言われないとやらないのに
今回は自分から練習していました。


と褒めて下さいました。

ちゃん、えらいぞ


16日は難関の左手をやりました。

いつもの教材では弾いた事のないパターンの伴奏です。

特に難しい部分は
★印をつけて部分練習をすることにしました。

何回出来る?

迷わずに

8回!!

と答えてくれました。

とても積極的な姿勢で
1週間分の練習回数を自分で決めて記入しました。

この調子で行けば
きっと素敵に仕上がりそうです。

ちゃん、頑張ろうね


5月からの新しいレッスンスケジュールが
完成しました。
なんと5時間奮闘しました。
やっと決まった後の確認はかなりドキドキでした。



今日の作品です。
お人形が目覚めたところかな
きっと素敵な夢を見ていたのでしょうね。
目標も素晴らしいです。




おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい




2014年 4月18日

前回の記事の続編です。

やはり難しい問題なので書きだすと
長くなってしまい、2回に分けて
書かせて頂きました。


しょうこ先生が実践されている振替システムとは

生徒さん同士で連絡を取り合って
レッスン時間を交代し合う

と言うものです。


この方法をお聞きした時に思い出した事があります。

以前8人の生徒さんで
リトミックのレッスンをやっていた時に

4人のグループレッスン
2人のペアレッスン
個人レッスン

の3種類を組み合わせて
毎月、スケジュール表をお渡ししていました。

その際、ご都合が悪い時には
お仲間同士でご相談されて
交代されていたかと思います。

この方法だと私の空き時間と関係なく
振替することが出来て
お休みしなくても済みます。


これを教室全体で行うとなると
色々と難しい問題も出てくるかも知れません。

1番気になった点は個人情報の問題です。
 
最近は何かと大変そうですものね。

と言うことでご父兄の皆様に簡単にアンケートを
取りましたところ、他の方の意見に賛同しますと
言うものも含め、全ご父兄からご賛同戴けました。
現在のシステムでもこのシステムでもどちらでも良いと言う
場合も賛同と言う扱いにさせて頂いています。

私が何とかして振替レッスンを続けていけるように
考えている事に対してのお気持ちでもあるかとも思います。

振替の理由を限定してしまう事も出来るかと思いますが
出来ればお休みしなくても済むような
システムにしたいと言う願いを持っています。


このシステムのイメージはこんな感じです。

1週間のレッスンスケジュールと連絡先を記載したものを
皆様に配布して、ご都合が悪くて振替したいときには
どなたかに連絡して交代してもらい
その旨を私に連絡して戴く。

現状ではレッスンが詰まっているため
ご希望の時間に振り替えるのは難しいのですが
この方法ならお好きな時間を選ぶことが出来ます。
少しずつどなたがいつ交代可能かが分かってくるかと思います。

ご病気の場合は振替の予定が立たないのでお願いしにくいと
思いますが、それ以外でしたら理由をあまり気にせずに
振替が出来るかと思います。
夏休みなどで遊びに行かれる時も
ご遠慮なく振替時間を探す事が出来ます。
今までは遊びに行くと言う理由では申し訳ないと
ご遠慮される方とそうでない方とで
不公平になっていたのが気になっていました。

お願いされて無理な時にははっきりお断り出来るような雰囲気を
作ることが大切だと考えています。
お願いしやすく、お断りもし易い空気を作っていければと思います。

これがコミュニケーションのきっかけに
なれば良いなと考えます。
お電話の際にちょっとお話出来たら良いですよね。

お願いしにくい性格の方や戸惑われていらっしゃる方には
出来るだけサポートしていきたいと思います。

実践してみるとまた、色々な問題点が
見えてくるかも知れませんが、その都度
善処しながら私の教室に会った
システムにしていければ良いなと思います。




1つの事を決めるには色々なプロセスが必要だと思います。
様々な考え方がありますし、様々な感じ方がありますものね。

そんな時、役立つのが
コーチングではないでしょうか

優位感覚

こちらを学ぶセミナーのご紹介です。
友人の高野芳美先生の企画です。
講師は今、ノリノリの保科コーチです。

以下は高野先生のブログからのご紹介になります。
 

音楽指導者向け優位感覚ワークショップを開催します!


生徒がレベルUPしてびっくり!!


ものすごいスピードで、成長や進歩を遂げている人たちがいます。

そこには秘密が・・・あなたも知りたくありませんか?


2時間半の拡大版でお届けします!!






2014年5月11日(日) 10:00スタート!(9:30 開場)


【受講料】 5000円

※完全予約制とさせて頂きます。

【セミナー講師】保科陽子コーチ


【場 所】 ハーモニー東京センター
URL http://www.geocities.jp/midosore/accesse.html
150-0001 渋谷区神宮前3-22-10 斎藤ビル4F
(JR山手線原宿駅下車徒歩6分、東京メトロ副都心線・千代田線明治神宮前駅5番出口より徒歩約5分)


【主催・お問い合わせ先】

音楽総合企画Armonia
URL http://armonia-f.net   TEL 080-8029-5959

お申込みはコチラ




今日の作品です。
演奏する曲のタイトルにビッタリの
素敵な作品ですね。
綺麗な音色で可愛い小犬ちゃんを
表現できるように頑張ろうね。
 





おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい







2014年 4月14日

ピアノの先生方が集まった時
レッスンの振替について良く話題になります。

振替は基本的には一切しない。
回数を制限して対応する。
理由を限定して対応する。
出来る限り対応する。

などなどお教室により
色々な方法があるようです。

でも一応のガイドラインは決めていても
悩みが尽きないのが
レッスンの振替かも知れません。


私の教室では
前日までにご連絡を戴いた場合は
双方の都合が合えば出来る限り振替する。

ただし、病気の時は
練習も出来ないし振替の日も決めにくいので
振替せずに病気を治すことに専念して戴く。

と言う割と大雑把な規約になっています。



こちらの都合なので
振替は無しで大丈夫です。

と仰って下さるご父兄もいらっしゃいます。


今まではこのような感じで
その場に応じて臨機応変に誠意をもって
対応させて戴いていたつもりでした。

そして振替については
私がピアノ教師になってから
おそらく1回もご不満のお声は
無かったかと思います。

ご父兄の皆様のご理解と
温かいお気持ちに感謝しています。


先日、初めてあるご意見を戴きました。

それをきっかけに振替のシステムを
見直そうと考えるようになりました。


個人のピアノ教室で
細かい規約を作って管理すると言うのは
あまり気が進みませんが
何とかしなければいけません。

もし規約をきちんと作るのなら
振替の理由に制限を加えるか
振替の回数に制限を加えるか

どちらもとても難しいです。


例えば、4月はお母様方がとてもお忙しいです。
新年度が始まり、学校へお出かけになる機会が
多いようです。

そんな中、ご兄弟の懇談会とレッスンが重なった場合、
ご本人は大丈夫でもお母様が付き添えないケースが
生じます。

今回も3人の生徒さんの付き添いに
おばあちゃまがいらして下さいました。

お近くに住まわれているおばあちゃまも
いらっしゃれば東京からいらして下さった
おばあちゃまもいらしゃいます。

もしこのような中で
上の子の懇談会と重なったので振り替えて下さい。
とのお申し出があったら
やはり悩みますよね。
 
お母様の代わりに付き添いを頼む事が
難しい場合も多いと思います。

でもその方を振り替えるのなら
おばあちゃまがいらして下さった生徒さん達も
振り替えるべきだとも思います。


そんなケースは沢山あります。

不公平だったかな
悩み事はけっこうあります。


そして、平日は生徒さんたちが
レッスンに来られる時間帯は
ほぼ通常レッスンで埋まっているため
振替は夜の9時からとかになってしまうので
小さい生徒さんはかなり厳しいかと思います。
 

週末は出来れば身体を休めたり
溜まった事務処理などをして翌週がスムーズに
進めるように準備したいと考えています。

振替が大変すぎて体調を崩し通常のレッスンを
お休みしてしまったと言う先生のお話も心に残っています。


そんな中で以前から気になっていた方法を
試してみようと思ったわけです。

しょうこ先生が実践されている
振替システムです。

先日お会いした時に
少しお話を伺って

これだ
と思いました。

長くなってきましたので
続きは次回にさせて頂きます。


今回から生徒さんたちの
素敵な発表会へのパスポート
素敵な表紙をご紹介させて頂きます。

 
発表会の曲が決まってから
とても頑張ってくれています。
先生をこんな風に描いてくれて感激です。


おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい





2014年 4月14日

昨日はふるるん先生こと
古内奈津子先生のお教室の発表会
お邪魔しました。




ふるるん先生とはフェイスブックでの交流
また、お家が近いこともあり
セミナーヤランチなどいつも同じ電車で
待ち合わせてお出かけしたりしています。
電車の中ではもちろん静かにしていますよ~~。


事前にご一緒することになっていた
くみこ先生と淳子先生と
我が狭山ヶ丘駅前のイタリアンで
ランチをご一緒してから
伺いました。

このところ、ずっと自宅にお籠りだったので
久々のランチにワクワクの私でした。

コンサートに間に合うように
オープンとほぼ同時に入り、乗る電車も
決めていたのですが、
自称セレブ3人娘の私たちは
いつもの癖でコースを頼んでしまい・・・。
ランチ後はダッシュで会場に向かいました。

お洒落なオードブルとデザートのご紹介です。





方向音痴の私に道案内を依頼された
勇気あるお二人でしたが
無事に到着出来ました。
やれば出来る
と言うか1本道でした。


文化創造アトリエ
自然に恵まれた会場です。

ピアノの音も温かく響きます。


生徒さんたちが自然体で
リラックスした雰囲気の中で
頑張っている姿が印象的でした。

小さい生徒さんたちも無理のない選曲で
安心して演奏されているように感じました。

そして、お忙しい筈の中学生の生徒さんたちが
とても丁寧に演奏されていることに感心しました。

これはきっと小さい時からのきちんとした練習の仕方が
しっかりと身についているのだなって思います。

基礎力がしっかりと定着していれば
練習時間が思うように取れなくなる
時期になってもきちんとした演奏を
目指すことが出来るのですね。


そして、毎回欠かさないと言う
こだわりの講師演奏

今回も最後をしっかりと締めくくられていました。


生徒さんたちのお世話をし、心配をし
会を盛り上げ・・・・・・。

先生にとって発表会は本当に大変です。

そんな中で自分も演奏すると言うのは
勇気と気合が必要です。

ふるるん先生、えらい
ご立派です。

閉会後、ほっとされた先生と一緒に
なぜか縦に並んでしまう私たち。
最近遠近法にこだわる傾向が・・・・。



ランチはご一緒出来なかったですが
会場で合流したみどり先生も交えて
帰路に・・・・。

みどり先生はうどんと言う名のセレブなランチ
されていらしたとの事。
負けました。

ふるるん先生、素敵なコンサートをありがとうございました。
少しゆっくりお休みくださいね。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい








2014年 4月12日

昨日の夜は

ピティナ・ピアノ曲事典
公開録音コンサート

に 行って来ました。



ピアニストさんは
笑顔がとても素敵な

寺田まりさん

生徒さんのおば様です。


こんなに素晴らしいおば様が背後に
いらっしゃるとはいざ知らず
お引き受けしてしまい

私で大丈夫ですか

と言う気持ちです。

満室と知りながらお問い合わせを戴き
とてもご熱心なお母様とのご縁を大切にしたくて
今年の2月に入室して戴きました。

ちゃんはとてもしっかりしたお嬢さんで
愛情たっぷりにきちんとお育てに
なられていることが直ぐに分かりました。

そのおばさまのまり先生も
とても素敵な方で会場は
始終温かい雰囲気に包まれていました。


昨日のプログラムはこちらです。

 

こちらはまり先生が当日の事を書かれたブログです。

ピアニスト寺田まりのモノローグ

フランスとロシアの夕べ


と言うことでフランス物は
まり先生がライフワークとして取り組んでいらしゃるジャンル、
ロシア物は新しく開拓していきたいとおもっていらしゃるジャンル
だそうです。

耳馴染んだものばかりでは無かったですが
興味深い解説を交えて下さったので
とても楽しく聞かせて頂きました。


お母様が前から2列目の席を取っておいて下さったので
至近距離で素晴らしい演奏を楽しませて頂きました。

それぞれの作品の特徴が表れていて
小旅行をしているようでした。

特にプロコフィエフのソナタの迫力は
凄くてスタインウェイが
鳴る、鳴る、鳴る~~
感動でした。


アンコールは
ショパンのワルツ Op.64-2

これがまた感動でした。
この曲には限りない可能性があるんだなって
新鮮な驚きでした。


演奏を間近で同じ空間で聞ける
この企画は素晴らしいなと思いました。

そして、事前の予約はチケットレスで
入場料は後払い方式です。

演奏後に好きな金額を自分で決めて
封筒に入れてお渡しします。

初めてでしたので迷いましたが
お財布と相談して感動の気持ちを
金の延べ棒は封筒に入らなかったので・・・・。


終了後、まり先生とちゃんとお母様と



とても素敵な幸せを感じる時間でした。

私も頑張りま~~す。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい






2014年4月10日

今日は音大時代にお世話になった
恩師のお宅にレッスンに伺いました。

昨年10月に17年ぶりにレッスンの再開を
お願いして今日で
10回目になりました。

と同時に半年が経ちました。


先生、いつもありがとうございます。


途中、腱鞘炎やギックリ腰でちょっと
レッスンの間隔が崩れてしまったことも
ありましたが、ほぼ隔週で
通わせて頂いています。

この間、多くの事を学びました。

ピアノの技術はもちろんですが何より

丁寧に練習する事

が少しずつ身についてきたかと思います。


子供の頃から練習をしない子で
音大に入っても
それほど練習せずに卒業してしまった私。

今は自分の練習時間が生活全体の優先順位の
上位に上がり
この半年間、自分なりに頑張って来れました。

これからも今の気持ちを忘れずに
精進していきたいと思います。


今日のレッスンで長らくお付き合いしていた
ショパンのポロネーズを卒業させて頂きました。

完璧に暗譜していたのに数日前から怪しくなっていたり
生徒さんの選曲で我武者羅に弾いていたせいか
腕がパンパンで薬指や小指がちょっと痛かったり
したのですが、何とか通せました。

先生から見ればまだまだ気になられる所は多々あるかと
思いますが・・・・・。


ショパンの後は7月の発表会での

モーツァルトのオーボエ協奏曲の伴奏を
中心に見て戴こうと思っていましたが

自分の勉強する曲をメインにしなさい。
伴奏は副産物でメインではないぞ ・・・・

と仰られましたので
発表会の準備をしつつ
新鮮な気持ちで新しい曲に
取り組みたいと思います。

能率よくこなさないとです。


今日のランチはちょっと豪華に
10回レッスン突破記念御膳
を戴きました。
これにたけのこご飯とお椀が付きました。



デザートはほうじ茶ゼリーでした。
とても良い香りでした。





おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい







2014年 4月8日

昨日のちゃんのレッスンで
発表会のソロの選曲をしました。

お母様もいらして下さり
その様子はとても微笑ましかったです。


ちゃんは2月に他のお教室から移って来た生徒さんで
私の教室の発表会は初めてです。

候補曲を考える前にちゃんにご希望をきいたところ

今の教本のレベルよりほんのほんの少し難しいもの。
どちらかと言うと綺麗で流れるような曲

との事でした。


お母様には

ご本人はほんのほんの少し難しいレベルと
言っていますが頑張れると思うので
色々なレベルのものを探しておきます。

とお伝えしておきました。


9曲の候補曲の中から
4つに花丸、4つに二重丸、1つに〇を
つけてくれました。

そしてその中で1番気に入ってくれたのは

おんぼろバスが走る

和音が面白くて情景が浮かぶような
とても楽しい曲です。

でも正直って意外でした。

そしてお母様も

おんぼろバス
ドレス着ておんぼろバス

確かに・・・・・。

でもちゃんは本当にこの曲が気に入ったようです。

もう1曲はどうしようか ?

サルタレロが良かった。

これは予想通りでした。

年齢の割にはとても大人っぽいちゃんなので
この雰囲気は好きそうだなって思っていました。

お母様は

ワルツが優雅な感じで素敵だったけど・・・。

発表会らしいオーソドックスな
華やかな曲です。

さあどうしましょう。

するとちゃんが

もう1曲はワルツにすると言い出しました。

お母様のお気持ちを大切にしたいんだなと思いました。

するとお母様が

ちゃんが本当に弾きたい曲にしてね。
サルタレロを先生が弾き始めた時、直ぐに
花丸つけていたから本当はこれが良いんでしょ?

ワルツにする・・・・。

ちゃんがきっぱりと言いました。

私は直観的にワルツに決めて大丈夫だなと思いました。


お互いの気持ちを考えて寄り添おうとする
とても素敵な関係の親子さんだなと
感激しました。

2曲ともとても素敵な曲で仕上がりが
とても楽しみです。
普段の教本よりかなり難しいかも
知れませんが、ちゃんが自分で決めた曲なので
きっと頑張ってくれると信じていますよ。

そして、ドレスはおんぼろバスではなく
優雅なワルツのイメージで
お願いしま~~す。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい






2014年 4月6日

桜も満開になりその美しい姿にほっとする
季節となりました。


そんな中、教室へのお問い合わせが続いています。
本当にありがとうございます。
皆さん、ホームページをご覧くださり
現在は生徒さん募集を休止させて頂いている事を
ご承知の上でのお問い合わせです。

とても嬉しくとても光栄で
出来る事なら全てのご縁を
大切にしたいと思うのですが
自分のキャパシティの限界を
きちんと見極めることは
自分の為にも周囲の方々の為にも
必要なことであると思います。


以前のブログにも書きましたが
ホームページやブログを通して
私の教室の雰囲気、私のことをご理解して
戴いているご父兄と共に
子供さんの成長を見守っていけると言うのは
本当に幸せなことだと思います。


今回も、他のお教室に通っていらっしゃる方からの
お問い合わせがありました。

そんな時、大昔のことを思い出します。


それは私が中学の教員をやめて楽器店の講師を
し始めた頃の事です。

勤めていた中学はとても荒れていて本当に大変でした。
そんな環境からピアノの先生になってみると

話をきちんと聞いてくれる。
笑いながらお話が出来る。
私の出した課題をやってくる。
ちょっと強く注意するとしょんぼりする。

今ではあたりまえかも知れませんが
あの時の私にはこんな生徒さんたちが
不思議でそして可愛くて仕方なかったんです。

そして、教育委員会の研修で叩き込まれた

授業が上手くいかなかったら生徒を責めるのではなく
先ず自分の教え方を 反省しなさい。

と言うことが身体に染みついていたので
これを自然にピアノのレッスンに置き換えて

生徒さんが練習してこなかったら 生徒さんを責めるのではなく
先ず自分の教え方を反省しよう。

と考える毎日でした。


楽器店ではいつの間にか教室をやめそうになった生徒さんが
私のクラスに移ってくるようになっていました。

1度嫌になってしまった生徒さんを
また頑張らせるのはやはり大変でしたが
教員時代の苦労に比べれば
全然比較になりません。

そしてまたそれは、自分の良い勉強でもあり
大きなやりがいでもありました。


色々なご事情でお問い合わせを戴きますが
そんなお話をお聞きしているうちに
この素晴らしいお母様と一緒に
子供さんを育てていきたいなと言う気持ちに
なっていきます。


5月から教室は新しいレッスンスケジュールに
なりますが、これを組むのがなかなか大変な
作業です。

そしてそんな中、少しでも新しいご縁も
大切に出来れば良いなと思う私です。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい







2014年 4月4日

ムジカノーヴァ4月号
記事を掲載して頂いた事がきっかけで
懐かしい方々からメッセージを
戴く事もありとても嬉しく思っています。

先日も私が現在の住まいに転居して来た時から
お世話になっていた
楽器店の店長さんから
ブログにコメントを戴きました。

ムジカノーヴァの記事から私のブログに
飛んできて下さったようです。

おそらく10年近くご無沙汰していたかと
思いますので、とても懐かしく
とても嬉しかったです。


戴いたコメントの中に

あの時、自分が言ったことが恥ずかしく思います。

とありました。

一瞬、何の事かな
と思いましたが、直ぐに思い出しました。

未だ生徒さんがほとんどいない時に
ご挨拶にいらして下さり色々とお話ししている中で

先生、この地区は子供さんが少ないので
ピアノ教室は難しいかも知れませんね。
むしろ大人のためのピアノ教室の方が良いかも
知れませんよ。

みたいな事を仰ったかと思います。

これはまさに本当で
子供さん達が遊んでいる姿を見かける事は
ほとんどなく、
カートを押すご高齢の方が目立つ地域でした。

今は亡き愛犬メロディのお散歩の時も
ピアノの音が聞こえてくる事は
ほとんど無かったです。


この事実は正直言ってショックでした。

千葉では沢山の生徒さんに囲まれて
楽しくレッスンをする毎日でしたので
転居後も早くそんな生活を作りたいと
願っていましたので・・・・。

実家をリフォームし
レッスン室側に玄関を作り防音工事も完璧でした。

なのに肝心な子供さんが居ないとは


でもこの事実は私に危機感を持たせ
頑張らせてもくれました。

何と言ってもゼロからの出発ですから
時間はあります。

チラシを作り随分とポスティングもしました。

そんな中で、以前から父の事でお世話になっていた
お隣さんがご自分のお子様にリトミックをさせたいとの事で
お友達を集めて下さりチラシの効果もあり

メルヘンランドと言う
リトミッククラスが誕生しました。
結構皆さん遠方からいらしていたかと思います。

リトミックは経験が無かったので
母校の図書館に通い詰めて資料を集め
勉強しながら指導案を組み立てていました。

あの頃、パソコンでの検索に変わっていた母校の図書館で
多くのパソコンをフリーズさせたのは私です。
もう時効ですよね~~。


子供さんが居ない地区、でもピアノ教室は多い地区
での私のスタートは
こんな感じでした。
 
現在もお車でいらっしゃる生徒さんが
多いです。

ご父兄のご協力に感謝する毎日です。

今が1番綺麗な我が家のお花たちです。






おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい











2014年 4月2日

先週から本格的に発表会の選曲
始まりました。

中学生以上の生徒さんはいち早く昨年中から
練習をスタートしていますので
小学生と幼児さんの選曲です。

この時期に頑張らないといけないのは
先生である私です。
演奏する曲が決まらなければ
生徒さん達は
頑張りようがありませんものね。

今回は短期決戦型と言うことで
教材はストップして
発表会の曲のみでレッスンを進めようと
考えていますので、前回よりはかなり
遅めの選曲になっています。


私の方で生徒さんそれぞれに7~8曲の
候補曲を選び、それを聞いて貰い
生徒さんやお母様のご希望をもとに
決定していきます。


候補曲を選ぶ前に確認することは

いつもの教材より難しい曲を弾きたい
それとも教材ぐらいの難しさのものが良い
まさか教材より易しいものとは言わないよね。
今まで教材より易しいものと言った生徒さんはいません。
と言うか言えない空気を醸し出しています。

ほとんどの生徒さんが

難しい曲を頑張ると言ってくれます。

自分で言った事には責任をもって貰いますよ~~。


とは言え、選曲には色々なレベルのものを混ぜています。
気に入った曲なら難しくても頑張れるし
気に入らない曲だと易しくても頑張れませんものね。


今日の生徒さんの選曲の様子です。

8曲の候補曲のうち、5曲に花丸をつけてくれました。

わ~~5つも花丸つけてくれたんだ。

花丸の中から決めるの?

性格の違う2曲を組み合わせようね。
長調が3曲で短調が2曲だから
先ず、短調の曲をどちらかに決めようか ?

短調の曲を2曲もう一回弾いてみるね。




どっちが良い?

おどけた曲!!

やっぱり?先生もそう思ったよ。
じゃあ決定ね。

先生、1番の曲をもう一回弾いてみて・・・・。

長調の中の1曲です。
気になっているみたいです。
 




もう1曲はこれがいい!!

わ~~先生もこの曲ちゃんにピッタリかと思っていたんだ。

じゃあ2曲決定!!


一人一人に候補曲をあげて練習して聞かせてあげるのは
やはりちょっと大変ですが、
それを楽しみにしてくれていて
皆がお気に入りの曲に出会えてくれたら
私も本当に嬉しいです。

そして自分で選んだ曲は
きっと最後まで頑張ってくれると
信じています。


今日は亡き父の命日でした。

3月30日に一周忌法要を済ませましたが
今日もお墓参りに行って来ました。

住職の従姉妹とちょっとお喋りして
選曲と自分の練習が気になり
デパートをフラフラしたい気持ちを
グッと抑えて速攻で帰宅しました。


大好きなメゾンカイザーのパンを慌ててゲット。

 

1番人気のクロワッサンはやはり最高です。
そして、テレビで紹介されたと言う
パンオノアも美味しかったです。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい










おくむらピアノ教室

Author:おくむらピアノ教室
埼玉県所沢市でピアノ教室を
開いています。
レッスンに来てくれた生徒の
皆さんがニコニコ笑顔に
なれるようなお教室を
目指しています。
レッスンでの出来事、日常で
感じた事などを
綴っています。