2014 / 01
≪ 2013 / 12 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - 2014 / 02 ≫

2014年  1月30日

今日は自分のレッスンでした。

途中、電車が遅れていてヒヤヒヤしましたが
余裕をもって出発していたので
何とか大丈夫でした。


前回のレッスンからあまり出掛けることもなく
私にしては比較的きちんと練習時間が取れたかと
思っていましたが・・・・・。

ガ~~ン


エチュードは全く勉強できてない。
と言う恩師のお言葉に深く反省です。

練習と勉強は少し違うのかも知れません。


じっくり考えてみると
今回の私の練習は
ただ、メトロノームに合わせて弾いていただけだったかと
思います。


ただの指の訓練


音楽の構成とか流れとか和声の事とか
エチュードだってきちんと考えないと
いけないのですよね。

楽譜をしっかりと見ると色々な事が
盛り込まれているのですね。

それをきちんと受け止めて音楽にしていくのが
勉強と言えるのかも知れません。

自分ではきちんと取り組んでいるつもりでも
やはり未だ未だなんだなと
改めて思いました。


ショパンはまあまあ丁寧に勉強できてるね。
と仰って戴けましたが
やはり曲の練習は楽しいので
練習時間の配分に偏りがあるのかも知れません。


次回はエチュードの練習の仕方を見直して
丁寧に勉強出来るように頑張りたいと思います。


自分の力不足に凹みながらの
お一人様ランチは
大分遅れた2013年の年越しそばでした。






おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい


スポンサーサイト

2014年1月28日

今日は1日、夢の世界

ディズニーシー

満喫してきました。

方向音痴の私の面倒を見て下さったのは
ディズニーシー達人のキティ先生です。

年間パスポートをお持ちで
色々な先生方をご案内されています。

私はディズニーシーは初めてで
ディズニーランドに行ったのも
おそらく20年程前かと.....


フェイスブックで

ディズニーシーには行ったことがなく
多分お孫ちゃんのスポンサーとして
お付き合いする時まではいけないかな?

な~んてコメントしていた私を
連れて行って下さったのでした。

何も分からない私をテキパキと
能率よく案内して下さいました。

普段自家用ジェットを乗り回している割には
絶叫マシンがダメな私に合わせて
プランを考えて下さいました。

感謝、感謝です。

お天気もよく、暖かく
とても気持ちよくゆったりと
廻れました。

この夢の国は子供はもちろん大人も
童心に帰り、癒されますね。

笑顔が絶えないとてもとても
楽しい1日でした。
 
いっぱいいっぱいお喋りも出来ました。

1月はほとんど出掛けず
家にこもっていましたので
久しぶりのリフレッシュタイムでした。


また明日から頑張れそうです。

いえいえ、先ずは帰ったら
ピアノの練習です。


みどり先生がランチだけ
ご参加されました。



 

お料理の写真が失敗でこれしかありませんが
とてもとても美味しかったです。





おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

2014年  1月26日

昨年やり残してしまった事のひとつの

よかったね!メッセージカード
の集計が終わりました。



すっかり遅くなってしまい
本当に申し訳ありませんでした。


12月に行った

クリスマスミニコンサートの時に
皆さんに書いて戴いたものです。

265枚ありました。

それぞれのメッセージにいっぱいいっぱい
温かい気持ちが詰まっていました。

とても心を込めて一生懸命に書いて下さったものばかりで
早く皆さんにお届けしたいです。

自分の演奏を聞いて下さった方から
このようなメッセージを戴けたら
どんなにか大きな励みになるかと思います。


ここに少しご紹介させて頂きますね。

凄くきれいな演奏でした。今まで以上にこの曲が好きになりました。
    この演奏をお手本にして覚えて帰って綺麗に弾けるように
    頑張ります。

滑らかなピアノタッチ、しなやかなのに力強さもあり
    惹きこまれました。
  技術の高さは圧巻です。

堂々と物事に動じない弾きっぷりはさすがです。
 優しさときめ細やかさ、力強さもあり優美な「花の歌」でした。
 花びらが舞い散る情景が目に浮かびました。
 これからも続けていって下さい。

とってもかわいかったです。
  演奏からおじぎまですべてがかわいくて良かったです。

とても良い演奏でした。聞き入ってしまいました。
     映画を思い出しました。
  私が最初に買ったオルゴールがこの曲なんです。

この曲は娘が初めての発表会で先生と弾いた曲で
    とても懐かしかったです。
 とても素敵なお姉さんの「チムチムチェリー」が聞けて
    嬉しかったです。

いま私の学校ではやっているあまちゃんの
    オープニングテーマの曲。
 クラスのみんなが聞いたら大あばれしちゃうかも。

イケメン2人の演奏、カッコ良かった~。
 2人が入れ替わるところもいいですね。
  A君、以前に比べて感じが変わりましたね。
    メンズモデルみたいです。

落ち着いて堂々とリズムに乗って楽しそうに演奏していました。
 こちらまで楽しい気分にさせてくれました。
 クリスマスにふさわしいメドレー曲で
    パーティーで演奏できる位上手でした。

音の響きを大切に丁寧に弾かれていて好感がもてました。
 とても素敵な演奏でした。

右手の難しいメロディー、綺麗に弾きこなしていて
    リズムに乗って 軽快に弾いていたので
    惹きこまれる感じでした。
 曲の哀しさ、せつなさが胸に響いてとても良かったです。

とても上手ですね。映画は見ていないですが情景が浮かびます。
  感動をありがとう!

速いテンポとリズムが難しいのに2人の息を合わせて弾いていて
    感動しました。
 かっこよかったです。


ベスト3

1位 幻想即興曲 (22票)
    大学生になり、飲み会やサークル活動で忙しそうな 
             A君でしたが
    ラストスパートで頑張ってくれました。
   
   皆様からのメッセージは
    本当に難しい曲を素敵に弾いていて良かったです。
      発表会の時はいつもA君の曲を楽しみにしています。
    とても綺麗でした。
      ともかく綺麗で流れるようですごくすごく 
                 かっこよかったです。
      CDみたいでした。目標にしたいです。

2位 ルパン3世 (21票)
  リズムが難しく本当に大変でしたが、諦めずに良く頑張ったね。
  以前から弾きたかった曲を楽しく仲良く弾けましたね。

3位 ひこうき雲 (11票)
  学校の伴奏の練習と重なる中、ソロも連弾も新しい曲に
       チャレンジして 本当に良く頑張ったね。
       先生の力を借りずに頑張る姿に感動でした。


そして、今回は腱鞘炎で練習もままならなかったため
迷いましたが、講師演奏をさせて頂きました。

私の演奏には番号をつけませんでしたが私にも
よかったね!メッセージを戴きました。

とてもとても嬉しかったです。

良かったのは先生の演奏です。さすがだと思いました。
 とてもかっこ良かったです。

さいしょがfであとがやさしくなめらかでとてもすごかったです。

先生の演奏はやっぱり素敵です。
 素晴らしい演奏をありがとうございました。
    手、お大事にして下さい。


思いがけないことで、嬉しくて何回も何回も読ませて頂きました。

先生、これからも頑張るからね。




おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

2014年  1月24日

最近、自分の生活の中での
ピアノの練習の優先順位
上がってきています。

音大時代の恩師の元にレッスンに通うようになり
練習しないと申し訳ない・・・・
と言う気持ちがありましたが
今は、

練習したい

と言う気持ちが強いです。


まだ少し、腱鞘炎の名残があるので
小刻み練習にしていますので
〇分弾いたら〇をして
〇分弾いたら〇をして・・・・

と言う風にピアノタイムを中心に
生活を切り盛りしている感じです。


今日はレッスンがお休みで出かけていましたが
帰宅してまずピアノを弾こうとしている自分に
ちょっと驚いています。


そして最近実践しているのは

練習前後のストレッチ。
使った分は伸ばしておかないといけませんよね。


整骨院通い。
腱鞘炎で病院にかかった時に
肩から腕にかけてとても張っている事に
驚かれました。

今でも同じだと思います。

きっとこれは自分では改善できないかと思いますので
プロのお力をお借りしないと・・・・ですね。


以前に購入したこんな本を思い出しました。
また、きちんと読んでみたいなと思います。



いつまでもピアノを弾き続けるために
身体を労わりながら
頑張りたいと思います。

そして、無理のない弾き方を
学びたいと思います。




おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい


2014年  1月22日

7月の発表会のゲスト

オーボエの山内花さんにお願いしています。

大学院1年生のとても素敵なお嬢さんです。
お~~息子より更にお若い・・・・・。


昨年10月末にお母様の山内経子先生と花ちゃんと
3人でお会いして以来、3か月も経つのですね。

あの時は、まだまだ発表会は随分と先に感じていましたが
新年を迎え、1月も下旬に入り、

え~~あと半年


10月にお会いした時には、出来れば

モーツァルトのオーボエコンチェルト k314

メインにして・・・・・。

な~~んてお話ししていたかと思います。

大ブームだった
のだめカンタービレ
すっかり有名になりましたよね。

とても素晴らしい曲です。





ところが

モーツァルトは私の最も苦手な作曲家なんです。

聞くのはとてもとても良いのですが
弾くのは・・・・・。


ベートーベンみたいなモーツァルト・・・・
そんなことを言われたような記憶もあるような気もします。


明るく軽やかで透明感のある音色。

ペダルに頼らずに奏でる美しいレガート


何も講師演奏で苦手なものをやらなくても・・・
ですよね~~。


音大時代にヴァイオリンの伴奏をさせて頂いていた時にも
このタイプの曲は辛かったです。

更にコンチェルトは大変です。


自分の練習もきちんと出来てないのに、
ヴァイオリンの伴奏をしている なんて恩師に言えず、
見て戴いていなかったのもいけなかったと
今更ながら反省です。

今回も花ちゃんはもうこの曲を何回も演奏していて
ゼロからのスタートの私とは
大きな差が・・・・・。


でも

大きい生徒さんたちにちょっと聞いてみたら
みんなこの曲を知っていて
(恐るべしのだめカンタービレ効果・・・)

聞きたいと。

そして、吹奏楽をやっていた生徒さんは

先生、オーボエと言えばこの曲ですよ。
だそうです。


と言うわけで、
頑張ってみることにします。

やはり皆さんに喜んで戴ける曲を
やるべきですものね。


恩師にはまたまたお世話をおかけしますが
レッスンで見て戴けるようお願いしたいと思います。

恩師のご指導にしっかりとしがみついて行きます。

そして当日、花ちゃんと
素敵なモーツァルトを奏でたいな
と思います。




おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい


2014年  1月20日

1年生の春からピアノを習い始め、
ここまで続けられたのは先生のお蔭です。
最近はすぐに上達できないことに
嫌気がさしています。
練習量に比例して上達すると思いますが
なかなか理解してもらえないです。
来週、先生の方からご指導宜しくお願いします。

欠席のご連絡のメールをきっかけに
やり取りする中でこのようなメッセージを
戴きました。


ちゃんは、とても頑張り屋さんの女の子です。
ちょっと完璧主義なところがあり、
自分で納得できるところまで練習が進んでいないと
辛そうな表情になってしまいます。


さあ、どのようにお話ししましょうか



ちゃんの今年初めてのレッスンの日です。


ご挨拶やちょっとした雑談が終わって
ちゃんは自分からこんな風に話してくれました。

あまり練習できてないんです。

どうしたの?

何か行事があると、そのことで頭がいっぱいで
ピアノが出来なくなっちゃう・・・・。


そうか・・・。
何があったの?

書初めと持久走。
(書初めは県展に進んだそうです。凄い!)

両方ともちゃんの得意なものだよね。
ちゃんは頑張り屋さんだから全力投球だったんだね。
持久走大会はこれからだね。

先生思うんだけど、今回みたいに色んなことで
忙しいときはピアノは完璧でなくてもいいんだよ。
全くやらなかったら弾けなくなっちゃうけど
今の力を落とさないようにちょっとでも
やっておいてくれたらいいんだよ。

もうちょっと気楽に考えたら
きっともっとピアノが楽しくなるよ。

先生も子供のころ、ちゃんみたいに完璧でないと
嫌な子供だったんだよ。
でも、完璧でなくても少しずつでも頑張れば良いと
思うようになったら、凄く楽になって
色んなことが楽しくなったよ。
ちゃんにもそうなってほしいな・・・・。


ちゃんに笑顔が戻ったところでレッスンに入りました。

ソナチネは両手が宿題だったけど片手で先ずやってみる?

両手やったけど出来なかった・・・・。

そう言いながら出来てるんだよね。
じゃあ、両手で弾いちゃおう。



弾けてるじゃない。
1回目なんだからそれで十分。
他の子だったらこれ位なら出来た!って言うよ。


ちゃんは、100か0のどちらかみたいな部分があって
自分を追い込んでいるような気がします。

もう少し、色々な事が気楽に考えられると
ピアノもその時の状況に応じて
楽しく取りくめると思います。


その後のお母様からのメールです。

練習する時間を決めようと自分から言ってましたが
毎日同じ時間は無理なので、とりあえず
学校から帰って来てすぐやろうと言う結論になりました。
出来ない場合は夕食後でと試すことに。


お母様の応援もあり、また頑張ってくれそうです。
でもちゃん、出来ない日があっても
また次の日から建て直せば大丈夫だからね。




おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい






2014年  1月18日

フランスに向かう飛行機の中で
読破したのは

ますこしょうこ先生のご本

生徒がやめない!ピアノ教室でした。




ご出版と同時に購入し、ちょこちょこと
読ませて頂いていましたが、今回はじっくりと
色々考えながら読むことが出来ました。


ヘッドホンから聞こえていたBGMは
内田光子さんのショパンの調べ。

とてもとても贅沢な時間でした。


出発少し前にギックリ腰になってしまい、
経由地のロンドンまでの12時間のフライトは
とても心配でしたが、このしょうこ先生のご本を
夢中で読んでいたおかげで、痛みを感じることなく
無事に過ごすことが出来ました。

感謝、感謝です。


しょうこ先生とはフェイスブックでも交流させて頂き
生徒さんへの大きな愛情がいつも溢れていらっしゃいます。

こちらはそんな先生が今までご苦労されて
作り上げてきたお教室について
惜しげなく伝えて下さっている
素晴らしいご本です。


しょうこ先生ご自身が描かれた可愛いイラストが
とても素敵で惹きつけられます。
本当に才能豊かな先生ですよね~~。

私は絵が苦手で、動物の4本足を上手に
書き表すことが出来ませんので尊敬です。


第1章 入門から10年の歩み
 入門から10年までの間に起こりうる色々な問題についての
 対処法などが分かりやすく書かれています。


第2章 魅力的な教室であり続けるために
 教室経営、コミュニケーション術
 そして、今話題のレッスンノートについて書かれています。


第3章 コンサートについて
 年4回行われるコンサートについて
 具体的に書かれています。


第4章 これからのピアノ教室
 ピアノ教室の役割、ピアノ教師の姿勢について
 今後のあるべき姿を書かれています。


これからピアノ教室を始める方、
そして長く続けてこられた方の教室の見直し
どちらにもとても有益なご本だと
感じました。




おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

2014年  1月16日

昨日は約1か月ぶりに
音大時代の恩師のレッスンに伺いました。

2週間以上間を空けないで通わせて頂く事を
自分の目標にしていますが、
ギックリ腰で年末のレッスンをキャンセルさせて頂き
その後、旅行でピアノが弾けない期間が長かったので
落ち着いて練習できる期間を確保して
昨日のレッスンをお願いしました。


今年の冬は風邪をひくこともなく
過ごしていたのに、2日前から咳と胃痛が・・・・。


腱鞘炎とギックリ腰で散々ご迷惑をおかけしているので

絶対に治す

と言う気合で、葛根湯と胃薬を飲み
当日はまあまあの体調でした。


雪になるとの予報もあり、これまた

電車が動いている限り絶対に伺う

と言う気合でしたら、な~~んにも降らず・・・・。
良かったです。


昨日のレッスンでは嬉しいことがありました。

君も少しは丁寧な練習が出来るようになったね。
と言う先生のお言葉。

思いがけないお言葉に感激でした。

今までいつも自分なりには頑張っていたつもりでも
先生のお考えのレベルには全く届かず・・・・。

やっとほんの少し何かが掴めたのかも知れません。


今のレベルより上を目指すなら、今まで以上に
細かく丁寧な練習が必要だからね。


常に今何を表現すべきかを考えながら
1音1音をきちんと聞いて・・・・・。

先生のご注意が心に響きます。


ピアノから離れたソファに座っていらしても
楽譜をご覧にならずに細かいご注意をされる先生は
やはり凄いです。

そして、遠くからでも指使いまで
ちゃんと見えてしまうんですね。


また頑張りたいと言う気持ちになったレッスンでした。

「ありがとうございました。」

「次回も丁寧にね。」

最後のお言葉もまた、心に響きました。


帰りにおひとり様ランチをしながら
楽譜への書き込みをしました。

本ズワイ蟹と海老と聖護院おろしのクリームスープパスタ
身体が温まりました。




そして今日はピアノの調律をお願いしました。
4時間もかけて丁寧にやって戴きました。
そのあと、ワックスをかけて磨きピアノがピカピカに。

テンションアップです。

頑張りま~~す。




おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

2014年  1月14日

お母様、今が褒め時です。
お家に帰ったら女優さんになったつもりで
おもいきり褒めてあげて下さい。

最初の一言はこうです。

先生が凄く褒めていたよ。
良く頑張ってますねって。
難しいと思っていた事も出来ていて驚いたって。


今日、君の弟さんのレッスンに付き添われていた
お母様にこんな風にお話ししました。


君はお家での練習が捗らない状態が結構長く
続いていました。

クリスマスコンサートの曲のレッスンの時にも
毎回怖い先生で、ウルウルしながら
帰ることも多かったかと思います。


お母様とは毎週、弟さんのレッスンでお会いするので
お家での様子をお聞きすると
ピアノだけではなく、生活全般が上手くまわっていないようで
お母様も悩まれているようでした。


色々と画策するもののあまり効果はなく・・・・・。


そんな君が今年の初めてのレッスンの時
とても良く練習出来ていたのです。


あまり思わしくない状態でレッスンの間隔が空く事を
心配していた私はとても驚きました。


君、凄い 弾けるようになってるじゃない。
頑張ったでしょ?

うん。まあね。

先生、嬉しいな。
ママに言われてやったの?
それとも自分から?


自分からやったよ。

わ~~ますます凄い!
頑張って弾けるようになるのって嬉しいでしょ?

うん。

君は今までの君ではないよ。
これからもこの調子で頑張ろうね!
ママにも褒められたでしょ?

・・・・・・

じゃあ、先生に凄く褒められたってママに言っておいてね。


今日、お母様にお会いしてお話を聞いたら
この日はとても嬉しそうに帰って来てテンションが高かった・・・・との事でした。

と言うことでお母様に冒頭のお願いをした訳なんです。
 

子供さんたちはお母様に褒めて戴くのが
本当に嬉しいんです。
頑張る力が湧き出てくるんです。


長くて辛いトンネルからやっと脱出した君を
お母様と一緒にしっかりと応援していきたいと
思います。


あの日のレッスンカルテには

急に頑張ってきてくれて驚く。
とてもとても褒める。→とても嬉しそうにしていた。

と書いてありました。


君は私にも幸せを届けてくれました。




おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

2014年  1月12日

音大受験前にお世話になっていた先生のお言葉に

結婚してからは家事との両立が出来るように
生徒さんの人数を制限して
好きなお仕事をさせてくれるご主人に
感謝の気持ちを忘れないでね。

と言うものがありました。


その時、高校生だった私はピンと来なかったのですが
今はこのお言葉の意味がとても良く分かります。


今までも自分の置かれた環境により
お受けできる生徒さんの人数を決めていました。

子育て時代、亡き父との同居・・・・。

有難いことに転居を繰り返している割には
満室状態のことが多かったです。


そして昨年、父が亡くなってから
13名の生徒さんをお受けし
自分の許容量はこのへんかな
と考えています。

もちろん、もっと多くの生徒さんを抱えられて
きちんとレッスンされていらっしゃる先生は
沢山いらっしゃいますが、私個人の許容量は
今の人数なのかなと思います。


そんな訳で、現在は生徒さんを募集していません。
ご兄弟のみとさせて頂いています。

でも、お問い合わせを戴くと、やはり嬉しいです。

先日も、結果的にはお受け出来ません
てしたが
嬉しい出会いがありました。


そして、先日は生徒さんの妹さんの入室をお受けしました。

ご兄弟はやはり、何としてもお受けしたいと思っています。
とてもご熱心なお母様ですし
妹さんも良くレッスンに一緒にいらしていて
何となく感じが分かっていましたので・・・・・・。

少し無理のあるお時間でしたが
合わせて戴けました。

発表会では早速、姉妹連弾をしたいそうで
とても楽しみです。

また、可愛いお姫様が増えるのはとても嬉しいです。


現在の生徒さんのレッスンをきちんとして
自分のレッスンや勉強も頑張り
家事も能率よくこなせるように
時間を有効に使っていきたいと思います。



今日は、息子夫婦が遊びに来てくれました。
お嫁ちゃんのお誕生日が近いので
お誕生日会も兼ねて・・・・・。






おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

2014年  1月10日

今週から今年のレッスンがスタートしました。

お正月休みもきちんと練習出来ている生徒さんが多く
感心しています。

もしかしたら、年末の
クリスマスミニコンサート
良い効果をもたらしてくれていたのかも知れませんね。


そんな中でとても驚いた事がありました。


それはグレンツェンピアノコンクールの
本選を通過したちゃんの頑張りです。

なんとお休み中にお母様に
課題曲の楽譜を買って戴き、
2曲とも自力で譜読みを済ませて
昨日のレッスンではちゃんなりの
曲想もつけて弾いていました。

凄いです

先生がフランスでフラフラしている間に
自分で次へのステップをしっかりと
歩みだしていたのです。

その先生はと言うと
課題曲の事が気になりながらも
なかなか楽譜を買いに行く時間が取れず
やっと今日、ネット注文した楽譜が
届いたのでした。

1冊は家にありましたが、もう1冊が手元に
来てから生徒さんたちに紹介しようと思っていました。 



ちゃんに先を越されてしまいました。


自分で譜読みをする中できっと
何回も壁にぶち当たった事と
思います。

それでも負けずに最後まで
やり抜いたちゃんは
本当に立派でした。

音もリズムも指使いも
きちんと丁寧に出来ていました。

更に今までレッスンで身に付けた事を
活かしてちゃんなりの
音楽を作っていました。

成長したね


私がちゃんの年の頃は練習しない子で

亡き母が「家で聞いたことのない曲を発表会で弾いている・・・」

なんて言っていましたっけ。




ちゃんの年始の抱負を聞きました。


とても大きな目標です。

先生もそのお手伝いが出来るように
いっしょに頑張るからね。




おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

2014年 1月8日

フランス旅行から戻り、しばし余韻に浸りながらも
やっとスーツケースもかたずき
普段の生活がスタートしています。

出発前にギックリ腰になってしまい、かなり心配しながらも
行きの12時間フライトにも何とかもちこたえ
その後は少しずつ快方に向かいましたので
心から素敵な風景を楽しめた事に改めて感謝です。

少しずつ旅行での写真をご紹介したいと思います。

先ずは
南フランス編です。

のどかで温かい雰囲気の素敵な場所です。
古い歴史にも目を見張るものがありました。


ホテルから見た朝焼け(もう8時近いのに・・・・・・)

14010801.jpg 

モナコ大公宮殿(厳かな感じのお洒落な建物でした。)

14010802.jpg 

モナコ大聖堂(運よく中に入れました。)

14010803.jpg 

プロムナード・デ・ザングレ
(英国人の散歩道と言われるだけに優雅な雰囲気が)


14010804.jpg 
ニース風サラダ(日本でも良く食べますがこれが本場もの)

14010805.jpg

跳ね橋(ゴッホが描いた「跳ね橋」が復元されています。)

14010806.jpg 

アヴィニョン教皇庁
(1309年にクレメンス5世がローマから居を移した場所です。)

14010807.jpg 

ゴッホの「夜のカフェテラス」の舞台になったカフェ


14010808.jpg 

アヴィニョン橋(あの曲で有名な・・・・・・・)


14010809.jpg 

ポン・デュ・ガール(3層からなる巨大なローマ時代の水道橋)

14010810.jpg





おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい









2014年  1月6日

今日は、

グレンツェンピアノコンクールの
横浜本選でした。

ちゃんが再チャレンジしました。

無事通過出来ました。
あと1点でトロフィーを戴けたので
ちょっと残念そうでしたが・・・・。


東京本選では本当に悔しかったと思います。
通過まであと1点でした。

仲良し3年生4人組が全員予選通過し
笑顔で本選に臨みました。

当日もずっと一緒に楽しそうに戯れていました。
仲良しでもあり、ライバルでもあります。
ご父兄も仲良しです。

そんな中、ちゃんが残念な事になってしまいました。

4人の中では教本も1番進んでいて
お姉さん格のちゃんなんです。

そして、お家に帰ると既に本選通過した
仲良しでライバルのお兄ちゃんが
待っているんです。

小さい身体でこの事実の全てを受け止めているちゃん。

先生と一緒に泣いちゃったよね。
先生だって驚いたし、悔しかった。
なんて言葉をかけてあげてよいか分らなかった。

これがコンクールの厳しさなんですね。

早めにドレスを着替えて帰るときにちゃんは言ったよね。

(お兄ちゃん)には負けたくなかったのに・・・・。

そのお兄ちゃんがいるお家に帰るのはどんなに辛いかを思うと
先生も胸が張り裂けそうでしたよ。


でもちゃんは偉かったです。

その後、お母様と連絡を取りながら
私が帰宅する前にはもう
横浜本選に再チャレンジすることを決めていました。

ちゃん、偉い

またまた涙が出ました。そして

絶対に次は通過させないと・・・・・
と強く思いました。

とは言え、私は29日から本選当日の前日の5日まで
フランス旅行を計画していました。

出発前と帰国した日にレッスンするのが精一杯でした。

出発前のレッスンではかなり厳しい先生になっていたかと
思います。

ちゃんの弱点は感情を上手く伝えられない事。
譜読みも早いし、理解力もあるし、指も速く動きます。

でも、その弱点を克服しないと・・・・。

その辺を指摘されるのはちゃんも辛いかと思います。

でも先生は絶対に通してあげたいんだもの。
今日はしつこいよ・・・・・。

楽譜は書き込みでいっぱいになっていたので
もう一回新しい楽譜にポイントを書き込んで渡しました。
 
お母様にも細かくサポートをお願いしました。
とても信頼しているお母様です。


そして、昨日のレッスンです。

ちゃんは驚くほど成長していました。
自分の心を演奏に乗せて弾いていました。

そして、私の注意を以前より積極的に受け止めて
何とか近ずこうと努力してくれているのも
嬉しかったです。

この8日間、どれだけ頑張ったか直ぐに分りました。

そして、お母様のフォローも
いつも素晴らしいのですが
今回もしっかりとサポートして下さいました。

本当にありがとうございました。
そして、お疲れ様です。


今日の発表後、直ぐにメールを戴きました。

おめでとう

良かった良かった。

ちゃん自身からもメッセージを戴きました。
お父様のアドレス

そうです。
お父様も付き添って下さったのです。

ちゃんは本当に幸せですね。

私はレッスンが休めず付き添えなかったのですが
このご両親が付いて下さっていたら安心です。


再チャレンジを頑張れたちゃん。

これから辛い事にぶつかっても
乗り越えていける強さを身につけた事と思います。




おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

2014年 1月4日

実は年末からフランスに
出掛けていました。

出発少し前にぎっくり腰になり
行けるのか
と心配していましたが
何とか無事に出発出来て
元気にフランスを満喫してきました。

Wi-Fiをレンタルして
スマホの充電器を準備して
何とかブログもいつも通りアッブ
していました。

スマホでのアッブに慣れていないので
ちょっと殺風景なブログになって
しまったにもかかわらず
お読み戴きありがとう
ございます。

とてもとても嬉しいです。

なかなかの強行軍ツアーでしたが
天候にも恵まれ、体調を崩すこともなく
毎日、魅力満載のフランスを
堪能しました。

いっぱいいっばいリフレッシュ
出来ました。

もうすぐ自宅ですが、バタバタと
脱出してきたため、帰るのが
チョッと怖い感じもしますが
しっかりと夢の世界から現実に戻り
また、頑張りま~~す。

また改めて旅行の様子を
書かせて頂きますが
チョッとだけご紹介しますね。

モナコとモンサンミッシェルと
ルーブル美術館です。







おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

2014年 1月2日

2014年がスタートしましたね。
今年もどうぞ宜しく
お願い致します。

やはり1年の始めには
今年の抱負などを
考えますよね~~。

私も次の3点を大切にして
この1年間を充実したものにしたいと
思います。

その1

自分の軸をしっかりともって
生徒さんにとってより良い教室に
なるように努力する。


その2

自分のレッスンを始めとして
自分自身の勉強に力を注ぐ。


その3

とかく疎かになりがちな家事も
きちんとして、家庭生活も
充実出来るように努力する。


1日は誰もが平等に24時間
ですから、しっかりと優先順位を
考えて時間を上手に使い
自分で納得出来る毎日を
過ごせるように
頑張りま~~す。


おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

おくむらピアノ教室

Author:おくむらピアノ教室
埼玉県所沢市でピアノ教室を
開いています。
レッスンに来てくれた生徒の
皆さんがニコニコ笑顔に
なれるようなお教室を
目指しています。
レッスンでの出来事、日常で
感じた事などを
綴っています。