2013 / 08
≪ 2013 / 07 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 2013 / 09 ≫

2013年 8月31日

今日で8月も終わりですね。
月日の流れがとても速く感じられる今日この頃です。

と言う事で、来年7月の発表会もきっと
あっという間にやってくるのでは・・・・・

と言う訳で、生徒さんも私自身も心配なので、
中学生以上の生徒さんたちは、早めに選曲をして
早めに仕上げて、早めに安心しようという空気が
教室に流れています。


そんな中、2週間ほど前に選曲がスムーズに進まない生徒さんが
いらして私もちょっと悩んでいました。

日頃から多くの素晴らしい先生方とフェイスブック
お付き合いさせて頂いていますので、ここはちょっと

お知恵拝借

という事で、フェイスブック上に呟かせて頂きました。

その生徒さんの現状と曲の好みを書き添えて・・・・。

その日のうちに沢山のコメントを戴きました。
とても嬉しかったです。
皆さん、お忙しい先生方なのにこんなに一生懸命に
心配してくださるなんて・・・・。

本当に感謝、感謝です。

コメントの最後には
長々書いてしまいましたが参考にならなかったらすみません。
なんて書き添えられた先生もいらして
そのお気持ちに頭が下がる想いでした。

私もこうやってどなたかの為に行動できる人で
ありたいなと強く思いました。


私の知らなかった曲
知っていても存在を忘れていた曲
良く耳にしていてもタイトルと結びついていなかった曲

沢山の曲との出会いがありました。

全てがこれからの選曲に活躍してくれそうです。


そして、遅ればせながら今日、皆様へのお返事をしていたら
またまた新しい曲のアドバイスを戴きました。

これまた素敵な曲でした。

星の数ほどあるピアノ曲の数々。
沢山の素敵な曲と巡り会いたいですね。


忙しい毎日を過ごしている中学生以上の生徒さんたちが
長く長くレッスンを続けてくれて、
発表会にも参加してくれるのはとても嬉しい事です。

練習時間が思うように取れないからこそ、
納得いく選曲をしたいと考えています。

皆が大好きな曲を一生懸命に練習して
素敵なステージになりますようにもうひといき
頑張りま~~す。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい





スポンサーサイト

2013年 8月29日

今日は師匠のレッスンでした。

昨年の10月からレッスンをお願いするようになり
今日で9回目です。

レッスンに行くたびにブログを書いているので
とても良い記録になっています。


師匠の温かいお人柄のおかげで少しずつ、
音大時代の
レッスン恐怖症から開放されつつあります。

厳しいけれど温かいレッスン。
何とかしてよい方向へ導いて下さろうとするお気持ちが
  伝わるレッスン。


もちろん、音大の恩師がそうで無かったという訳では
ありませんが、きっと私の努力不足だったのでしょう。

あの頃はレッスンが終わると、
しばらくピアノに向えないぐらい凹みました。


良い部分はきちんと認めてくださり、
駄目な部分は・・・・・・

今日はペダルについてかなり言われました。


そこどうしてペダルが汚いの

・・・・・・・

ピアノのせい

家のとかなり違うんで・・・・。
助け舟に乗っかった私です。

じゃあ、直ぐ対処して。

仰るとおりです。

何だかペダルがゆるい感じで、ハーフペダルも上手くいかないし、
足の動きについてきてくれない感じでした。

私が踏んでみるから弾いて・・・・。

綺麗・・・・。こんな風に踏みたいな。

師匠が踏んで下さった後で自分で踏むと
ちょっとはましに・・・・・。


ショパンはペダルを踏む足を第3の手と言っていたそうです。
そのぐらいショパンにとってペダルは大切と言う事ですよね。
足と思わず手と思えば意識が変わるかも・・・・ですね。


そんなこんなで、今日も充実したレッスンでした。


今日は初めてのお店でお一人様ランチでした。

イクラとサーモンの冷製パスタ
さっぱりと言うよりはクリームがかなり濃厚でした。

13082901.jpg 

そしてささっと楽譜を買って、フラフラせずに即帰宅。

レッスンはお休みなのですが、スマホが不調なので
ショップに行かないといけないのです。

ICカードの不具合で交換してもらいOKでした。


レッスンがお休みなので、そのままスーパ-に寄り
食材を調達、今日はゆっくりと夕食を作りました。

主人は帰りが遅かったので、一人分の写真です。
 
13082902.jpg




おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

















2013年 8月27日

教室へのお問い合わせが留守電に入っていました。

とてもきちんとした感じのお母様からで
レッスンを見学したいのですが・・・・

と言う内容でした。


今現在は、夕方の時間帯はほぼいっぱいで
1コマのみの募集となっています。

もっと沢山の生徒さんをきちんと教えていらっしゃる先生は
沢山いらっしゃいますが、私は自分の力量を考えて
レッスン出来る人数、時間帯を決めているので、
自分の中ではほぼマックスなんです。


こちらからお電話してみると、
教室の生徒さんのお知り合いでした。

お受けできる時間に限りあるという事もご存知でしたので

○曜日の○時ならお受けできますが・・・・
と申し上げると、ちょっと考えられてから

その時間でお願いします。
と仰られました。

ホームページもご覧いただいているようで、
ほぼご入会をお決めになられているような雰囲気でした。


見学と言うより、体験レッスンでいらっしゃいますか

と言う事で、先日体験レッスンにいらっしゃいました。


暑い日でしたので、お母様もちゃんも素足でしたが
玄関を入ると、お二人ともさっとソックスを履かれて
お部屋に入られました。

とてもきちんとされています。


少しお話をしてから、体験レッスンスタートです。

チョキドでドを沢山探す。
  直ぐにマスターです。

指の体操グーパーグーパー
  4の指は、皆さん初めは大変ですが、これまた直ぐに出来て感心。

ペンギンのおやこの連弾。
  先生の伴奏につられずきちんとリズムをきざめました。

音符カードでミドルCを覚える。
  これまた直ぐにOKです。

リズム打ち。
  完璧です。

ピアノランド1巻のどどどどどーなつ。
  伴奏くんにも合わせて弾けました。
  各駅停車のテンポから始まり、ロケットのテンポまで弾けました。


と言う事で大変良く出来ました。

9月からお仲間になられる事になりました。
小1さんはちゃんを入れて9人になりました。

来年の発表会では小1軍団で楽しいアンサンブルが出来るかな


お別れの時のちゃんのお言葉は

もっと居たかった~~

お~~嬉しすぎます。

ちゃん、どうぞこれから宜しくね。

楽しくレッスンしていきましょうね。




おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい





2013年 8月25日

いつも楽しくマイペースでレッスンをしている
生徒さんたちが、

コンクールに挑戦する

と言うのはどんな事なのでしょうか



私の教室で過去にコンクールに挑戦していたのは、
音楽の道に進む生徒さんでしたので、
コンクールは当然通る道でした。

そして、小さい頃から音楽の道へ進むたい気持ちを
お聞きしていたので、レッスンも
そのつもりで進めていました。


今回、9名全員がコンクールデビュー
大きな声では言えませんが
もちろんブログには書けませんが

普段から練習を頑張っている生徒さんばかりでは
ありません。


そして、私もグレンツェンピアノコンクールは
初めてでしたので、出来るだけの事はしようという気持ちで
臨みました。

もし、納得できる結果が出せなければ、
自分の指導に自信が持てなくなりますものね。


そして結果は8名が予選通過、
更に銀賞を戴いた生徒さんも・・・・。
銅賞まであとちょっとだった生徒さんも・・・・。

残念だった生徒さんは、とても完成度が高く、
何も心配していなかった生徒さんでした。
 一緒に受けた生徒さん達も同様に思っていました。
そんな私達の期待を感じてしまって緊張に
繋がってしまったかも知れませんね。

これもまた、私の大きな反省点です。


先日、とてもニコニコでレッスンに来てくれて、
色々お話しました。
次は発表会で頑張りたいとの事です。

今回の事をしっかりと乗り越えたちゃんは前より大きく見えました。


コンクールに取り組んだ事で成長したと思うのは、

練習時間が増えた。
深い勉強が出来た。
精神的に強くなった。
他人の演奏をきちんと聞けるようになった。
自分の音をきちんと聞けるようになった。


ご父兄からもとても温かいご協力を戴き
本当にありがとうございました。

レッスンは週に1回ですので、普段のお家でのフォローは
とてもとても大切で大きな力になると考えます。

お母様方も色々と悩みながら、
しっかりと応援してくださいました。


お母様から戴いたメールの1部をご紹介しますね。


お蔭様で二人とも予選を通過できてよかったです。
評価された事により、上を目指す意欲が
出てきたようです。
本選に向けて今の気持ちを継続していけたら良いな
と思っています。


当日も先生がいらして下さったおかげで
落ち着いて演奏する事が出来たようです。
トロフィーが取れなかったことが本人は
とても悔しかったようです。
悔しい気持ちを次のステップに繋げてほしいと
思っています。


無事に予選を通過でき、喜びと安堵の気持ちで
いっぱいです。
名前が呼ばれるまで祈るような気持ちでした。
最後まで応援して下さり、本当にありがとうございました。
コンクールに参加する事を決めてから、今までになく
真剣にピアノに向っていました。
悩み、考えながら、自分なりに練習を重ね、
気持ちを込めて弾けるようになったと思います。
帰りの電車の中で
「あんなに緊張したの初めて~~」と言っていました。
発表会とは違う雰囲気に圧倒されたようでした。
完璧な演奏は出来ませんでしたが、予選を通過出来たことは
大きな自信になったと思います。
親子共々いい経験をさせて頂きました。
このような機会を与えて下さった先生に感謝しております。


先生のお陰で優秀賞と言う素晴らしい賞を戴く事ができました。
トロフィーが凄く嬉しく喜んでいます。
早速飾り、ニタニタしています。
今日は良い気持ちでゆっくり眠れそうです。


12月の本選に向けて課題曲の楽譜が揃いましたよ~~。
 
13082501.jpg

新たな気持ちで頑張ろうね



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい





2013年 8月23日

昨日は、最近良く話題になっている

むかしむかしの
素敵なピアノ展

に行って来ました。

会場は
ヤマハ銀座スタジオです。

今週3回目の上京です。


ご一緒して下さったのは
ふるるん先生

グレンツェンコンクールでもご一緒だったので
先生とも今週3回目のデイト。
こうなるともう恋人同士みたいです。


せっかくなので・・・・と言う事で、
先ずは銀座ランチからのスタートです。


前菜

お肉嫌いの私に合わせてお魚に変更してくれました。
タコのテリーヌには驚き・・・・。

13082301.jpg 
 

アクアパッツァ
貝類が大好きなんです。

13082302.jpg 

パスタ、デザートも美味しく戴きました。


予定では13時からのミニコンサートを聞く筈でしたが、
お喋りに夢中で気がついたら13時ちょっと前。

無口な私たちなのにどうしちゃったんだ

食後のコーヒーもそこそこにダッシュで会場へ。

駆け込んで、13時からのミニコンサートの後半を聞き、
聞けなかった前半は次の15時からのを聞くことに・・・。


ミニコンサートは、演奏者の方が簡単に解説しながら、
展示されている6つのフォルテピアノを奏でて下さいます。

6つのフォルテピアノとは

クリストーフォリ  (1702年製)
ブロードウッド   (1802年製)
ワルター      (1810年製)
グラーフ      (1820年製)
エラール      (1874年製)
スクエアピアノ   (1820年製)


特に珍しかったのはスクエアピアノ
テーブルのような形をしているので、テーブル・ピアノとも
呼ばれているそうです。
 
13082303.jpg


驚いたのはこちらのグラーフ。
白鍵が貝殻、黒鍵がべっ甲で出来ているそうです。
とても煌びやかです。
スタッフの方のお話だと、演奏者は
目がチカチカするそうです。

13082304.jpg 

やはり、黒鍵は黒くないと落ち着かないですよね。


この楽器たちは浜松から運ばれてきたのですが、
その行程も紹介されていました。

とても神経を使う大変なお仕事ですよね。

また会場にはアクションの模型もあり、
とても興味深かったです。


15時からのミニコンサートを半分聞き、
会場を飛び出して、またまたダッシュでレッスンに向けて
電車に飛び乗りました。


今日もいつも同様、ふるるん先生に
おんぶに抱っこの1日でした。


13082305.jpg 

先生、いつの間にか二の腕隠していたの?ずるい!!


お世話様でした。
楽しい1日をありがとうございました。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい




2013年 8月21日

昨日は、
グレンツェンピアノコンクール東京予選
2日目(最終日)でした。

小3の仲良し3人娘がチャレンジしました。

3人とも同じ課題曲です。


私が会場へ着くと、もう3人娘とママたちが
受付の列の1番前に並んでいました。

気合だ~~。

楽しそうに無邪気に笑っている生徒さんたち。
そして、仲良しのママたち。

皆が揃って予選通過出来ますように
強く強く思いました。


一人一人の演奏を祈るように、精一杯応援しながら
聞いていました。

緊張しながらも真剣な表情で自分に出来る事を一生懸命に
やっている姿はとても感動的でした。


3人とも普段より少し小さめに無難にまとまった感は
ありましたが、大きなミスも無く・・・・・・。


少しほっとして、昨日からご一緒していた
ふるるん先生と、ちひろ先生と遅めのランチに脱出。

明治、大正、昭和生まれの3人娘の楽しいランチタイムでした。
ウソですよ~~。でも、年齢は明らかに離れていますが・・・・。

いつも通り、気品溢れる静かな時間が流れました。


さあ、成績発表です。

なぜか生徒さんたちに引きずられて随分前へ
陣取ってしまいました。

無邪気にはしゃぐ姫たちと、
ハラハラドキドキのママ達と気の弱い先生。


結果は、見事3人とも予選通過でした。

優秀賞2人と準優秀賞1人。

皆良く頑張りました。
 
13082101.jpg


このように笑顔で皆で写真が撮れて
本当に良かったです。
この日も可愛いトロフィーを持たせて貰っちゃいました。
銀賞のも良いけどこっちも気に入ったぞ~~。


最後にパパさんがおふたり登場。

いらして下さっていたのですか?

ハイ、陰ながら応援していました。
今まで何処にいらしたのでしょう

なんて素敵なパパさんたち。

熱い熱い2日間でした。

皆の頑張る姿はとても素敵でした。

また新たな気持ちで頑張ろうね



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい





2013年 8月19日

今日は、
グレンツェンピアノコンクール東京予選でした。

今日、明日と2日にわたって行われます。

会場は、
浜離宮朝日ホール

音響、雰囲気共に素晴らしいホールです。
こんなところで予選が受けられるなんて
幸せですよね。


今日は4名の生徒さんがチャレンジしました。


3名の生徒さんが予選通過となりました。


昨日の最後のレッスンで、ノーミスで
かなりの完成度だった生徒さんが残念な結果でしたが
緊張の中、立て直しながら良く頑張ったと思います。

調子が良かっただけに、予想外のミスは本当に悔しかったと
思いますが、これもまた成長に繋がると思います。
今日まで頑張って練習した事は、先生が一番良く分っているからね。
 そしてとても上手に弾けていた事も先生は良く分っているよ。


小5・6年の部では2人が予選通過しました。
2人ともとても気持ちのこもった演奏だったと思います。

1人はなんと銀賞を戴きました。

おめでとう

13081901.jpg

この写真を撮るときに、
先生がトロフィーを持ったほうが似合うよ

なんて言ってくれる可愛い生徒さんです。
お言葉に甘えて初めてのトロフィー体験です。


お母様からのメールの1部です。

本日はありがとうございました。
思いがけず、銀賞を受賞できて大喜びです。
念願のトロフィーを貰えたので、帰り道は
止まる度にトロフィーの箱をパカっと開けては
《ニヤッ》パカッニヤッ、パカッニヤッ、パカッニヤッの
繰り返しでした



そして、小1・2年の部でも予選通過となりました。
お仕事をお休みされたパパ、ママ、おばあちゃま、
そして音楽好きのおばあちゃまのお友達。
2歳の妹さん。

強力な応援団を率いて良く頑張りました。
おめでとうございます。
また頑張ろうね

13081902.jpg


今日は、ほぼ1日中会場に居ました。
ちょこっと抜け出して入ったお店の
フルーツパンケーキのボリュームに驚き
小食の為、やせ細っているふるるん先生のご紹介のお店でした。

13081903.jpg





おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい


2013年 8月17日

今年は4月に亡くなった父の新盆です。

お寺の孫でありながら、そのしきたりや流れが
きちんと分っていなくて・・・・・。

一つ一つ何とかこなしながら
無事に終える事が出来ました。


8月1日には、亡き母の実家でもある菩提寺に
七つ道具を届けました。

と言いたいところですが、実際にはなかなか揃えるのが
大変なので仏具やさんがお寺に届けて下さいました。

父がこちらに帰ってくるためのお道具です。

麦わら帽子、つえ、草履、扇子、汗拭き、お米、お小遣い

お米とお小遣いだけ、用意していきました。

これらを見ていると、父が暑い中、一生懸命に
自宅に帰ってこようとする姿が目に浮かんで来そうです。


13日は、菩提寺で新盆を迎える方達のための
新盆供養会がありました。

今年は新盆を迎える方がとても多いとの事です。


そして、その日の夜は迎え火

父が迷わずに帰って来れるように火を炊いて
自宅の場所を教えてあげるのです。

レッスンの合間に主人と迎え火を焚きました。

パパ、ママお帰り
仲良く一緒に帰ってきたかな


亡き両親が家に帰ってきている間は、
大したことは出来ませんでしたが、
好きだった食べ物をお供えしたり、
お線香をあげながらお話しました。

叔母や従兄妹たちからも
お心遣いを戴き、父も喜んでいた事と思います。


送り火は一人でひっそりと焚きました。

また来年だね。


そして、今日は菩提寺での
施餓鬼会でした。

檀家さんが集まり、
先祖代々の苦提供養、新亡霊位の新盆供養、
三界萬霊有縁無縁などの供養を行います。

雅楽の演奏もあり、厳粛な気持ちになりました。


施餓鬼会の後は、妹と姪っ子と息子夫婦と
中華を食べに池袋に寄りました。

こちらは有名な梅欄焼きそば
パリパリ麺の中にトロトロの餡が入っています。
 
13081701.jpg

息子待望のフカヒレ姿煮込み
コラーゲンたっぷりです。
 写真を撮る前に息子が切り分けてしまい、複製しましたが・・・。

13081702.jpg


そして、亡き父から孫達への最後のプレゼント


13081703.jpg 


姪っ子にはお誕生日プレゼント
いつも私が父の分も用意していたので・・・・・。
今回が最後です。


息子達には父からの結婚祝い
亡くなる前に、ほとんど喋らなかった父が、
お見舞いに来た息子に
何もしてやれないな~~
と言ったのがずっと気になっていたのです。



パパ、航太たちにお祝い渡しておいたよ。


色々な事のけじめがついた父の新盆でした。

明日からまた新たな気持ちで頑張ります。




おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい





2013年 8月15日

昨日は、世間で言うお盆休みの中でレッスンも
他の用事も何も無いたった1日の休日でした。

と言う事でたった一人の夫とお出かけでした。


根性と体力の無い私達夫婦が
お手軽、涼しく、美味しく、楽しく・・・・・
と言うコンセプトで決めたコースは

横浜中華街でのランチ
魅惑のプーシキン美術館展
築地でのお寿司の夕食


無理せずゆっくり出発して、我が駅から
横浜元町中華街駅までほぼ直通。

便利です。   楽チンです。


中華街は沢山の人が訪れていて凄い活気でした。

ひしめき合うお店の中から、芸能人の色紙が飾ってあった
ちょっと良さそうな所に入るミーハー夫婦。

前回は、オーダーバイキングでお腹いっぱいに
なりすぎたので、今回はアラカルトに


海老とイカの炒め物

13081501.jpg 

海鮮焼きそばと海老チャーハン

13081502.jpg 

美味しかったです。


プーシキン美術館展を見るために、横浜美術館へ行くと
凄い人。

13081503.jpg

考えが甘かった私たちは、チケットを買うまでに
30分ほど並びました。

13081504.jpg


中へ入ってからも、とても混んでいて
あまりゆっくり見られませんでしたが、
素晴らしい作品に感激でした。

仲の良いはずの私達夫婦なのに、なぜか会場に入って
すぐにはぐれてずっと別行動でした。

感動を共にしたかったのに、大変大変残念でした。

今回、特に気に入った作品のクリアファイルを購入。
ここでもレジは行列でしたよ~~。


右はルノワールの「ジャンヌ・サマリーの肖像

左はモネの「陽だまりのライラック

13081505.jpg 


そして最後は築地のお寿司屋さんへ。

前回カウンターに座ったら、海老やホッキ貝が
未だ動いていて、小心者で気持ちが優しい私は
ちょっと辛かったので、昨日はテーブル席に。

ちょっと奮発したお寿司は最高でした。
 
13081506.jpg

サイドオーダーのハマグリ焼きと炙りサーモンも美味でした。

13081507.jpg


久しぶりに時間を気にせず、のんびり過ごせた休日でした。

こういう時間ってとてもとても大切だなって
改めて思いました。




おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい





2013年 8月13日

いつも元気で健康そうに見えるらしい私ですが、
結構色々なものを抱えています。

少し前に調べた骨密度が20代並みだったり
アスリート並みの筋肉だったり
腎臓の働きは100点満点で90点だったり

ちょっと自慢できるものもありますが、
はたまた不安を抱えていたりもします。


そんな私は、結構お医者様選びにこだわります。

多少遠くても、混んでいても
信頼できるお医者様に診て戴きたいと考えています。


それは、眼科のお医者様から始まりました。

以前にブログでも書いたのですが、
間違った診断を信じて、2年ほどずっと必要無い目薬を
さし続けて・・・・・・。

そして今現在お世話になっている先生に出会い
全く違った診断で、新しい目薬と出会い
今ではドライアイもほぼ改善されて
コンタクトレンズも1日9時間でも
入れられるようになりました。


その頃から、
お医者様はきちんと納得できるまで選ばないと
と言う気持ちを強くするようになりました。


そのポイントとは

相手の話を誠意を持って聞いて下さる。
全ての内容を話さなくても直感的に気持ちを理解して下さる。
質問に対して、的確に分りやすく説明して下さる。
質問しやすい雰囲気で接してくださる。
相手の不安に同調して下さる。
自信をもって導いて下さる。
自分の手に負えない時には、信頼できる先を紹介して下さる。
常に新しい情報を取り込まれている。

要するに、
医療技術も確かで、勉強熱心で、
人間的にも信頼できるお医者様。


こうして見ると、
これは全てピアノの先生にも
必要な条件では無いかと思えてきます。

ピアノ教室では命に関わる・・・・・
と言う事は無いかも知れませんが、
長い期間のお付き合いになりますので、
先生が生徒さんに与える影響はとても大きいです。


私もまだまだ足りないところが一杯ですが、
私の教室を選んで下さった生徒さんたちの為に
日々、精進していきたいと思います。


今日のレッスンで嬉しい事がありました。

3歳から教室に通ってくれている高2のY君が
1週間考えてくれた結果、来年の発表会に
参加してくれる事になりました。
前回は不参加でしたのでとても嬉しいです。

今回は人気の所沢ミューズが取れたと言う事と、
7月と言う時期が受験生でも参加しやすいと言う事で
ほぼ全ての高校生、大学生も参加してくれそうです。

とてもとても楽しみです。

と言う事でただいま、選曲ラッシュです。
頑張りま~~す。




おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい




2013年 8月11日

先日師匠から戴いたコンサートのチラシに
聞き覚えのあるお名前が・・・・・。

荻久保和明さん。


今回初演される作品を書かれた作曲家の方が
師事されていたとの事でした。

以前にも中学生の生徒さんが
合唱コンクールで伴奏していた

IN TERRA PAXの作曲家でもあります。


ここからのお話はかなりかなり昔の事になります。

何といっても私が高校生の時ですから・・・・・。
ざっと50年前、いえウソです。

私が所属していた川越女子高の音楽部(合唱部)は
川越高校音楽部(合唱部)と交流があり、
その頃は定期演奏会も合同で行っていました。

女声合唱と男声合唱、そして混声合唱という
バラエティなプログラムでした。

混声合唱の練習は、土曜日の放課後に、
私たちが川越高校へお邪魔したり、はたまた
川越高校の皆さんが、こちらにいらしたりして
楽しく行っていました。

なんといっても男子校と女子高ですから
お互いがお互いの学校へ行く時には
かなりの視線を浴びます。


私が2年生の時だったでしょうか
定期演奏会に、ポップス曲のステージを入れようと言う事になり、
そのアレンジをして下さったのが、川越高校音楽部OBでもある
荻久保さんでした。

当時は、東京芸大の大学院生でいらっしゃいました。

とても素敵で、でも難しいアレンジだったのを今でも憶えています。

合唱ももちろん、ピアノ伴奏も大変でした。

私はその時、混声合唱のクラシック曲の伴奏に決まっていたので
ポップスは歌う方でしたので救われたかも・・・・です。

ちょっとその頃の私の感性ではこなせなかったかも知れません。


初めに練習にいらしてくださった荻久保さん
マントのようなものを翻し、物凄いオーラ
あったように思います。
多分その当時はオーラという言葉は無かったですね。

私達川越女子高の乙女達は目がハートになっていました。

作曲家自らのご指導はとても厳しく、
荻久保さんのイメージ通りに演奏するのは
とても大変でしたが、経験の浅い私たちにとっては
大変インパクトの強い楽しい練習時間でした。

今でもその音楽の流れは何となく思い出せちゃったりするから
不思議です。
50年も経っているのにね~~。ウソです。

指揮もかっこよかったな~~。
ピアノもとてもお上手でした。

その後、荻久保さんにお会いする事はありませんでしたが
(荻久保さんはもちろん私の事は全く分らないと思います。)
このようにご活躍されていらっしゃるのを知る事は
とても嬉しい事です。
 
これからもかげながら応援させて頂きますね。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい





2013年 8月9日

生徒さんのコンクール参加に関しては
あまり積極的でなかった私でしたが、
今回、初めて

グレンツェンピアノコンクール

に生徒さんがチャレンジする事になりました。


過去には、主に音大志望の生徒さんが
コンクールに参加していましたが、
普段はのんびり楽しくレッスンしている生徒さんたちが
コンクールに取り組むと言うのは初めての経験です。

9名の生徒さんたちは、ピアノ演奏の面でもまた
精神的な面でも大きく成長しました。

それだけでもチャレンジして良かったと思えます。

結果は努力のあとについて来るものですものね。


昨日はそのチャレンジのスタートの日でした。


埼玉予選

会場は彩の国さいたま芸術劇場でした。

な・な・な~~んと迷わず行けましたよ。
駅前に大きな看板、真っ直ぐ行くとまた曲がる時に
大きな看板。
これで行けないともう何処にも行けないでしょう。

昨日はお二人の生徒さんがチャレンジしました。
仲良し姉妹です。

お二人の下には、2歳の元気いっぱいの弟さんがいらして
3人の子育てだけでも大変なのに、こうしてコンクールに
チャレンジする環境を作って下さることに感謝、感謝です。

そんな訳で、昨日は2歳君のお守役として、パパも
動員してのご参加でした。

ママも時間が離れたお二人のコンディション作りには
神経を使われたことと思います。


二人とも良く頑張りました。

お姉ちゃんは、コンクールが近ずくにつれて
かなり自覚が出来てきて、練習も頑張っていました。
いつもノーミスなのに、まさかのミスがありましたが、
その後の頑張りが凄くて、その姿を見ながら
涙が出そうでした。

妹さんは、メトロノーム嫌い事件
ちょっと大変な時期もあったり、当日のご機嫌も
気になるところでしたが、とても集中して演奏できたと
思います。
今回の精神的な成長はとても大きかったですね。


そして、二人とも見事予選通過でした。

おめでとうございます。

良かった良かった。

13080901.jpg


その日の夜にお母様から戴いたメールです。
ご了解を戴いて、その一部を掲載させて頂きます。

今日はありがとうございました。
2人とも主人と合流してから自慢してました。
は、ふだん車の中やお昼寝はしないのですが、帰りの車では
爆睡してました。
それだけ気が張っていたのかなぁ。
間違えた事は悔しいようですが、今までにない経験が出来て
良かったなと思います。
のほうは、トロフィーが欲しかったなぁとお気楽な感じです。
また、コンクールまでの練習があるかと思うと怖いですが
本人は次の曲決まってるのかなぁ・・・・・なんて
楽しみにしています。
練習を通して成長してくれると嬉しいです。

お母様も大変お疲れの中の嬉しいメッセージ
ありがとうございました。

また、次のステップ目指して頑張りましょうね。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい





2013年 8月7日

昨日は、横浜の井上先生

ぼくのわたしのSummer Concert 
お邪魔しました。


プログラムを見せて戴き、どうしても行きたいな
との思いを強くして、生徒さんにお詫びをしつつ
レッスンを調整して行かせて頂きました。

先週末から風邪気味で、
これはまずいと早めに病院へ行き、6種類のお薬を
戴き、何とか復活。
咳き込んでいては申し訳ないですものね。


この日のスタートは
フェイスブック上では姉妹と言う事になっている
妹こと、荒木安子先生との楽しいランチからです。

電車が遅れてお待たせしたしまった私を
優しい笑顔で迎えて下さいました。

食べて喋り食べて喋り・・・・・・。
とても幸せなひとときでした。

逆光でしたが、私たちの発する光線で何とか

13080701.jpg

口内炎が痛いからサンドイッチが良いかなと
思いましたが、大きくて・・・・・。
でもとても美味しかったです。

13080702.jpg


安子先生は方向音痴の私をしっかりとサポートして
会場に運んでくれました。

最近、私の病気の重さが定着してきたのか、ご一緒して下さる
皆さんは、強い責任感で私を誘導して下さいます。

と言う事で、私はそのお邪魔をしないように大人しく
頷きながら付いていくわけです。

お世話様です。感謝、感謝です。


何の問題も無く、会場に到着。

既に井上先生はテキパキと準備を進められていました。

初めから最後までたっぷりと楽しませて頂きました。

とても家庭的で子供達が自然体の楽しいコンサートでした。


プログラムが斬新
小さなコーナーを沢山作り、場面が次々に変わるので
飽きることなく、惹き込まれました。

子供達がみ~~んなスタッフでもある。
生徒さんたち全てが何かしらの役割分担を持っていて、
生き生きと活躍していて、楽しそうでした。

全体的に自然体で爽やか。
細かい注意事項で縛り付けることなく、皆さんが自然体で
伸び伸びしていました。

生徒さんの紹介文と楽曲解説。
当日戴いた、「ピアニストの横顔」は井上先生の手書きで
とても心がこもっていました。
そして、お嬢さんが作られた楽曲解説で
それぞれの曲に近ずく事が出来ました。


全てが終わってほっとされた先生と私達姉妹。
ちょっと二の腕が凄すぎてしまいました。
今後の課題です。

13080703.jpg

今日は、フェイスブックで存じ上げていた先生方とも
お会い出来て、楽しくお喋りさせて頂きました。

皆さん素敵な先生ばかりです。
これを機会にどうぞ宜しくお願いします。


さてさて、この後は私達姉妹の珍道中です。

使命感に燃えた安子先生と電車に乗り、
熱く語っていると・・・・・。

お姉さま、横浜で降りるんじゃないですか

命からがら降車に成功。

しっかり確認しないと・・・・・・と更に
使命感に燃えて、指差し確認までして乗った電車で
またまた熱く語っていると・・・・・

お姉さま、何で品川なんでしょう

力を振り絞って降車に成功。

ゆっくり落ち着いて考えないと・・・・・
と更に更に使命感に燃え尽きた安子先生が選んだのは
おなじみ、丸の内線。

お~~~懐かしの池袋です。


最後まで笑って笑って・・・・。
頼りないお姉さまで本当にごめんなさい。

安子先生の常に相手を思いやる温かいお気持ちに
包まれて幸せな1日でした。

井上先生、素敵な時間をありがとうございました。
ゆっくりお休みくださいね。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい







2013年 8月5日

昨日帰って両方の曲を聞きました。
二つともいい曲でした。
どちらかと言うと、ショパンの方が
いいかなぁーと思いました。
その時に色々な曲も聞いたのですが
ショパンの華麗なるワルツを聞いて
とても弾きたくなりました。
先生が、悩んで一生懸命に選んでくれたのに
大変失礼な事だと思いますが、もし誰も希望者がいなく
私の実力的に出来るのであれば、そっちが弾きたいです。
どちらになっても一生懸命に練習します!!
わがままを言ってごめんなさい。


来年の発表会の選曲中のちゃんからのメールです。

とても、私に気を遣ってくれて、言葉を選びながらの文章です。

さすがちゃん。


ちゃん、試験中で大変なのに一生懸命に考えてくれていて
嬉しいです。
ちゃんが弾きたい曲を弾くのが一番だと思うので、
昨日の選曲がそのきっかけになったのなら
良かったです。

以下略


とお返事をしました。


すると

せんせーい
本当にありがとうございます。
自分で言い出したので本気で頑張ります。

と直ぐにお返事が来ました。


ちゃんは、大人顔負けの心遣いの達人です。
常に相手の気持ちを思いやりながら行動する女の子です。

そんなちゃんだから、心無い言葉に傷つく事も多いのです。
とても長いお付き合いなので、そんな場面を沢山見てきました。

そして、そんな中、上手に自分の心をコントロール出来る様にも
なったちゃんです。


最近もお悩みの相談に乗りましたが、感心してしまうほど、
冷静に状況を観察して、自分のすべき事を考えていました。


今回の選曲もそうです。

私に気を遣いながら、きちんと自分の希望を伝えています。
そして、それに向っての自分の決心も・・・・。

成長したね


そんなちゃんが小学生の頃、とても嬉しい事がありました。

学校で、「今までの自分の人生の中で、出会って嬉しかった人は
と言う作文で、私の事を書いてくれたのです。

とてもとても嬉しかったです。

そんなちゃんの気持ちに恥じないように
先生も頑張るからね。


ちゃんが自分の弾く曲を自分で一生懸命に探して
出会えた曲は、きっとちゃんが一生、大切に
弾き続ける事になる曲だと思います。


今回、先生はその事がとても嬉しかったんですよ。

素晴らしい演奏になるように
一緒に一歩一歩進んで行こうね。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい





2013年 8月3日

ちゃんと出来ないならやめなさい。
何をやめるかと言うとコンクールです。

お母様のお言葉に泣き出してしまったちゃん。


今まであまり感情を外に出さなかったちゃんには
珍しい事でした。


その次のレッスンでは、お辞儀が見違えるほど良くなり、
練習も丁寧に取り組めていました。


そして、もういっかいちゃんのコンクール参加の
意思を確認して、頑張ることに決まりました。


その日からちゃんに大きな変化がありました。

どちらかと言うと、言葉少なく物静かな雰囲気の
ちゃんでしたが、笑顔が見られ、自分からとても良く
お話をしてくれるようになりました。


皆さんとの弾きあい会の時、直前に指を怪我してしまい、
見学になってしまいました。

その時も笑顔で立派なお辞儀と怪我してないほうの手で
出だしのクレッシェンドを披露してくれましたっけ。


と言う事で、先週の金曜日に、同じ曜日のコンクール参加の
生徒さん3人で簡単に弾きあい会をしました。
 林間学校で弾きあい会に参加できなった生徒さんも
いらっしゃったので。

ちゃんよりはずっとお姉さんの二人とです。


大丈夫かな

と思いきや、堂々と演奏し、お姉さん達の演奏の感想まで
きちんと言ってくれました。

そして、ちゃんの演奏はお姉さんたちやそのお母様たちに
お褒め戴きましたが、それに甘んぜず

クレッシェンドの3つ目と4つ目の強さが上手くいかない
デクレッシェンドの出だしの音が小さかった

なんて自分の反省を語っておりました。


凄いです。



知らない人達の中で、ましてお母様は妹さんが泣き出した為
ご不在でしたのに、こんなに自分から自分の気持ちを
話せるようになったんだな・・・・と
本当に感心しました。

この1ヶ月のちゃんの成長はとても素晴らしいです。


この調子で頑張ろうね

と書いて終わりたいところですがちょっと待ってくださいね。


先ほどのお母様からのメールには
こんなことが書かれていました。

本番間近だというのに、先週は全く練習しませんでした。
自分では完成したと思っているらしく、
練習しなくても大丈夫だと思っているようです。


ガ~~ン

これはまずいです。

曲がそんなに難しいわけではないので、崩れているようには
見えませんでしたが、これは何とかせねば・・・・です。

今の気持ちでのんびりしていては大変な事になりますよね。

ちゃんの自信を保ちつつ、本番の怖さを教え、
練習の大切さを伝えなくてはですね。

とりあえず次回のレッスンまでは、
お母様に監督をお願いしないと・・・・ですね。

お母様、どうぞ宜しくお願いします。
後ほど具体的に伝授させて頂きますので・・・・・。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい


2013年 8月1日

ちゃんのお母様からのメールです。

どうしてもメトロノームに合わせるのを嫌がります。
アプリをダウンロードして「これに合わせてね」
と言っても嫌だと。
なので、この1週間まったくテンポを一定に弾けていません。
優しく言っても、少し強く言っても聞く耳をもってくれません。
どうしたら良いでしょう。
の前で話すとまた頑固に拒否しそうなのでメールさせて貰いました。
明日はついていくのをやめようと思います。
申し訳ありませんがよろしくおねがい致します。
イライラしてだと思いますが、譜面が破れていました。

お母様のご苦労、ご心配がとても良く伝わってきます。
悩まれて出来る限りの事をして下さったのも分ります。



ちゃんは、コンクール参加を控えた可愛い女の子です。

と言う事でこんな風にお返事させて頂きました。

お母様のご努力、ご苦労がとても良く分ります。
メトロノームの件ではちょっと意地になってしまった
かも知れませんね。
やれば直ぐに出来そうなのですが、
「出来ない!」と思い込んでしまったのかな?
状況はだいたい分りましたので、明日はちょっと
作戦を立ててお話してみますね。
お母様からは何も聞いてないことにして・・・・・・。
楽譜は修復が難しいようでしたら用意しますが・・・・。


なんて、お任せくださいのようなお返事をしながら
正直言ってちょっと自信がありませんでした。

作戦と言っても相手は次々に状況が変化する生徒さん、
そうそう計画通りに進むとも思えません。


そして、ちゃんのレッスンの日がやって来ました。

こんにちわ。
お~~笑顔だ。

先ずは本番と思って弾いてみようね。

 

凄い ちゃん、テンポが良くなったね。
先生驚いちゃった。
メトロノームで合わせたんでしょ

ちゃん、ちょっと困り顔で
やってないよ~~。

え~~  やってないの
やってないのにこんなにきちんとしたテンポで弾けるなら
メトロノームで合わせたら100点満点になっちゃうね。

うん。
ちゃん、かなり嬉しそうです。

やってみる

うん

よしよし、成功だ
でも油断は禁物です。メトロノーム嫌いなちゃんには
伴奏くんのメトロノーム機能の方が抵抗が無いかも・・・・。

ちゃん、ここの数字を88に合わせてくれる

やるやる~~

やった~~ 大成功

このあと、ちゃんは何回もメトロノームに合わせて
練習が出来ました。

そして、お家でもメトロノームに合わせて練習する事を
約束してくれました。


こうして、ちゃんメトロノームいやいや事件
何とか解決出来ました。

教室では毎日、こんな風に試行錯誤の連続です。

今日も事件解決に燃える私です。




おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい





おくむらピアノ教室

Author:おくむらピアノ教室
埼玉県所沢市でピアノ教室を
開いています。
レッスンに来てくれた生徒の
皆さんがニコニコ笑顔に
なれるようなお教室を
目指しています。
レッスンでの出来事、日常で
感じた事などを
綴っています。