2013 / 06
≪ 2013 / 05 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - - 2013 / 07 ≫

2013年 6月30日

今日は杉山真衣子先生の発表会にお邪魔しました。

杉山先生はピアノ弾きの亀さん日和
いつも素敵なブログを書いていらっしゃいます。


とても素敵なホールでした。

ルーテル市ヶ谷ホール
ひまわりのフラワースタンドが季節にピッタリですね。

13063001.jpg


駅から徒歩2分と言う事で、さすがに迷わず行けるだろうと
思いましたが・・・・・・・。

自信満々で反対方向に進んでいました。

今回もまた自分の方向音痴の凄さに泣けました。

3回聞いてやっと辿り着きました。
本当に世の中、ご親切な方がいらっしゃいますよね。
まいどまいどありがとうございます。


17時半開演と言う事で、何となくちょっと
大人っぽい雰囲気が感じられました。


将来が楽しみな感じの生徒さんが沢山いらっしゃいました。

特に私はまだ小さいと思われるお二人の演奏に
感動しました。

テクニック、音色、音楽性
どれをとってもかなりの完成度かなと
感じました。

音楽をきちんと自分のものにして演奏しているように
感じ、とても惹き込まれました。


講師演奏が無かったのがちょっと残念でした。

真衣子先生、また次の機会に是非お願いしますね。


閉演後、ほっとされている先生とパチッ  

13063004.jpg  


そして、グランドピアノの上に飾られた可愛いお花と
音楽柄のクッキーを戴きました。
 
13063002.jpg

素敵な時間をありがとうございます。
そして、お疲れ様でした。
ゆっくりお休みくださいね。


そして、今日は結婚記念日でした。

帰りに小さい可愛いケーキを買って帰ろうと
デパートで下見をしていたのですが、
なんとデパートは閉店していました。

あれ デパ地下って21時までではないのですね。


ケーキは無かったけれど、二人揃って元気で笑顔で
今年も結婚記念日を迎えられた事に感謝です。


昨日、お祝いのお食事に行った地元のイタリアンは
確か原宿にもあるらしく、
ドレッシングが有名みたいです。

こんな素敵な瓶に入って出てきます。

写真は他のが綺麗に撮れず、サラダのみになってしまいました。

13063003.jpg


明日から7月ですね。
1年の半分が過ぎてしまいました。

新たな気持ちで頑張りま~~す。




おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい





スポンサーサイト

2013年 6月28日

昨日は後藤ミカ先生

ブルグミュラーでお国めぐり
アレンジのコツ&レクチャーコンサート


を受講しました。


ミカ先生は、私がブログを始めた時に、
最初にコメントを下さった先生です。

とてもとても嬉しかったのを思い出します。

その後、ブログそしてフェイスブックで
交流させて頂いています。


26日、27日と2日連続でセミナーをされたので
ミカ先生の追っかけをしちゃおうと
両日申し込んでいました。

なのに26日は息子の披露宴の疲れが出たのか
私が何をしたと言うわけではないのですが・・・・
準備が間に合わず断念。
すみません。


と言う事で昨日は気合を入れて行って来ました。


前半はアレンジをする際の8つのヒントのお話でした。

ミカ先生がどんな事を思われて作曲されているのかを
ちょっと覗かせて頂いた様な感じでした。

そしてそれに伴い、
カンツォーネ、タンゴ、ラテン、日本の音楽の特徴を
学びました。


後半は、
ブルグミュラーでお国めぐり
のレクチャーコンサートでした。



昨年の発表会では、

変身!ブルグミュラー
と称して、伴奏くんの伴奏つきの原曲と
ミカ先生のアレンジ曲の弾き比べをしましたので
とても興味深く聞かせて頂きました。

息のピッタリの連弾、素敵なシャンソンの歌声、
懐かしい響きのリコーダー、効果的なパーカッション
情景を想像させてくれるナレーション。

最後には会場全体でゴスペルの大合唱。
全てが感動的でした。

PPひとつを取っても、深い深い想いを持って
作曲されている・・・・・。

そんなお話を作曲家のミカ先生ご自身からお聞きできるのは
とても勉強になります。

今まで以上にこの作品が好きになり、
また演奏したいなと思った私でした。


セミナー後、皆さんからのサインやお写真撮影の
リクエストに大忙しのミカ先生とパチッ

13062701.jpg

その後は好例のランチタイムに突入です。

セミナー前に、山口弓枝先生にお声をかけて頂き、
決めていたお店は、私が大好きなお店でした。

10名の先生がご一緒して下さいました。

以前からのお友達、フェイスブックで交流していて
やっとお会いできたお友達、今回初めてお知り合いに
なれた先生方。

皆さん素敵な先生ばかりで、とても楽しい時間を
過ごさせて頂きました。

静かな私たちにはふさわしくない完全個室。
思う存分お喋りできました。
 
13062702.jpg

メインは生ウニの冷製カルボナーラ をチョイス。
朝のテレビ小説の影響か1番人気でした。

13062703.jpg


ミカ先生、有意義なセミナーをありがとうございました。
お会いできた先生方、楽しい時間をありがとうございました。




おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい





2013年 6月26日

今日、懐かしく嬉しいお便りがありました。

私が教員をやめてから結婚して息子を出産する直前まで
伴奏をさせて頂いていた女性合唱団の
定期演奏会の招待状です。


そんなに長い期間ではありませんでしたが
とても可愛がって戴きました。


結婚式にもいらして頂き、
素敵なスピーチをして下さいました。

結婚してからも、新居の厚木市から
入間市まで週に1回通っていました。

母が亡くなった時にも葬儀にいらして下さり
お腹に息子が居る私を支えて下さいました。

妊娠中はつわりが酷く、練習中にも時々トイレに・・・・・

そんな私をメンバーの皆様方は温かく
見守っていて下さいました。

母を亡くしていた私には、メンバーの皆様が
母のように思えました。

出産後はやめさせて頂きましたが、
お付き合いは続き、息子の顔を見に厚木まで
いらして下さったりしていました。


この合唱団の指揮者は代々、東京藝術大学大学院の方で
引き継がれています。

私が始めにお世話になった指揮者は、初めて受けた
日本音楽コンクールの声楽部門でいきなり2位
取られ、その後直ぐに海外に行かれました。

凄すぎます。
この指揮者からはメロディを歌わせる事を学びました。

現在は某音大の副学長さんです。


その後にいらした指揮者は作曲科の方で、
忘れられない思い出があります。

あるステージで、途中がアカペラになる曲を演奏している時、
明らかに音程が下がり始め、ピアノ伴奏が戻る時大変な事に
なった事がありました。

その演奏の後、

横山さん(私の旧姓です)ならきっと下がった音程に合わせて
移調して弾いてくれると思ったのに・・・・。

何ですって

かなり複雑な曲ですよ。

でもきっとその指揮者は出来ちゃうんですよね。

これまた凄すぎます。


3人目の指揮者の方とは一番長いお付き合いでした。

私が千葉に転居した時、千葉にも合唱団を持っていらしたので
伴奏をさせて頂いていました。

息子が3歳ぐらいでしたので、子連れです。

色々おもちゃを持って行って、メンバーの方達が
交代で遊んで下さっていました。

そうです。先日、結婚した息子です。


今回はその指揮者の先生が、入間の合唱団の
就任30周年と言う事で
記念コンサートと言う事です。
 
とても温厚で心遣いが素晴らしい先生ならではだと思います。



始めにお世話になった先生も応援にいらして
ステージを飾られるとの事です。


この合唱団では、音楽の事はもちろん、
色々な大切な事を幅広く学ばせて頂きました。

こうして月日が経ってもいつまでも
懐かしく思い出せる素敵な思い出がいっぱいです。




おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい







2013年 6月24日

昨日は一人息子の結婚式でした。

今回はプライベイトかつ親ばかブログになる事を
お許しください。

心配していた台風も遠ざかり、とても良い天候に恵まれ、
庭園でのケーキカットや乾杯も緑に囲まれ、
素敵な雰囲気でした。


実は28年前の同じ頃、同じ場所で私達夫婦も
結婚式をしていました。

台風到来で大荒れのお天気でした。

入場時のBGMを頼んでいたヴァイオリンの友人は
高速道路閉鎖で遅刻。

必死で駆けつけてくれて途中から急にヴァイオリンの
音色が・・・・・・。

いらして下さった皆様にとっても忘れられない結婚式と
なった事と思います。


昨日の結婚式は、若い二人の皆様への感謝の気持ちが
あちこちにこぼれ出るような時間でした。

エンディングには、自作のDVDを流し、自分達の写真と共に
130名それぞれのお客様に向けてのメッセージが流れました。

涙、涙・・・・・。


二人の出会いは大学弓道部

昨日は一橋大学弓道部の同期の皆様の
とっても凄い余興が・・・・・・。

ふと気ずけば雛壇に居るはずの息子がいつの間にか
その余興に混ざって中央で踊っていました。

お~~~

卒業して随分経つ今でも、試合や合宿にOBとして
顔を出している息子たち。

息子たちにとって、このお仲間は宝物ですね。

主将をさせて頂いていたので、大変な事も多かったかと
思いますが、本当に良い勉強をさせて頂いた事と思います。


お世話になっている会社の主賓の方からも
嬉しいお言葉を戴きました。

母として、息子の幸せを温かく祝福してくださる
息子の大切な方々にお会いできた事がとても嬉しかったです。


息子達からのプレゼントの体重テディベア
 
13062401.jpg

息子の出生時の体重で作られています。

この子を抱いていると生まれたての息子を抱いている時の
感触が蘇るようです。


息子がお腹に居る時に母を亡くし、心細さの中、
必死で頑張って産んだ息子です。

切迫流産のおそれありで3週間ほど入院し、病院に長く居た私は
他の皆さんが面会にいらしたお母さんと楽しそうにお話しているのが
本当に羨ましかったです。

私がこの子のママなんだからしっかりしないと・・・・・・・
と自分に言い聞かせながらも涙が止まらなかったのを思い出します。


そして、お嫁ちゃんと息子からの手紙。

13062402.jpg

お嫁ちゃんからの手紙には

私がさんのようなおおらかで優しい人と出会う事ができたのも
ひとえにご両親が温かく愛情溢れるご家庭でさんを育てて
下さったからだと思っています。

と書かれていました。

そんな風に思っていてくれたなんて
とても嬉しかったです。
初めて戴いた大切なお手紙です。


息子からの手紙には、

僕は基本的に人を疑わず、どんな人でも好きになれるところを
見つけて良い関係を築こうと思うのだけど、そのように
思えるのもお母さんに小さい頃から格別の愛情を注いで
貰ったからだと感謝しています。

僕はお父さん、お母さんが作ってくれた家族の雰囲気が
好きでした。僕達がこれから築いていく家庭も
同じような雰囲気に出来れば良いと思っています。

本当に久しぶりに貰った息子からのお手紙でした。

僕は家を出るわけではありませんが、結婚が一区切りかと
思いますので、筆を取らせてもらいます。

と言う前書きに続く心のこもったお手紙は
私達夫婦の宝物です。


これからは、息子達夫婦を程よい距離を保ちつつ
温かく見守っていこうと思います。




おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい




2013年 6月22日

ちゃんはいつもパパと一緒にレッスンに
来てくれています。

お家での練習もパパが見てくださっています。


ママとは連絡ノートを通して
ちゃんの様子をお伝えしています。

と言う事で、ご両親の応援を戴きながら
ちゃんはいつもピアノを頑張ってくれています。


とてもとてもご熱心なパパでいらっしゃいます。

ちゃんの様子もきちんと把握して、ピアノのレッスンに
ついても一緒にお勉強して下さっています。

スラーとタイの違いも気になられて質問され、
その翌週には楽典の本を熱心に
ご覧になられていました。


先日、こんなメールを戴きました。

スタンプカードの件ですが、探したのですが
見つかりませんでした・
先々週に新しいカードになったばかりで2マス
押してあったと思います。
お手数ですが、新しくカードをいただきたいと思います。
宜しくお願いいたします。


凄いです。

何がって 
押してあったスタンプの数を
憶えていらっしゃるんですもの。


こんな風にとても一生懸命なお父様なんです。


先日、お父様と脱力のお話をしました。

整骨院をされているお父様なので、とても詳しいです。


ピアノの脱力奏法と指圧は似ている

そんなお話になりました。

指圧も無意味に力を入れるのではなく、
体重をかけるのが良いそうです。

そしてその際、指先の支えがとても大切との事です。

まさにピアノの脱力奏法そのものですよね。


更にこんな事も教えて戴きました。

肩の力を抜くと言いますが、肩甲骨の力が
抜ければかなり楽になるそうです。

なるほど・・・・・・
と言いながら難しい事ですよね。


最近のパパたちは本当に子育てに協力的ですね。

私たちの世代では考えられなかった事です。

パパとママに温かく見守られながら
ちゃんは明るく元気な頑張り屋さんとして
もっともっと成長していく事と思います。




おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい




2013年 6月20日

ちゃんは、1年2ヶ月前に
他のお教室から私の教室に移ってきました。

とても頑張りやさんで、とても礼儀正しい
きちんとした女の子です。


ピンポンが鳴ってレッスン室のドアを開けると、
お送り迎えをして下さるお母様が
車の中からご挨拶をして下さいます。

そして、ちゃんはニコニコしてそのお母様に
手を振っています。

いつもそんなお二人を微笑ましく思っています。


そんなちゃんの目標は、学校の合唱の伴奏を
することです。

私の教室の多くの生徒さんたちが、学校の伴奏で
活躍しているのもあり、教室に入会されました。


昨年、12月の発表会でも普段のレッスンで取り組んでいる曲より
かなりレベルの高い曲にチャレンジして、くじけそうになりながらも
最後まで頑張ってくれました。


先日も学校で引き受けた伴奏も教材と一緒に
レッスンしていました。
この時も良く練習していましたよ。


そして今回はいよいよ、学年全体の大きなステージの伴奏の
オーディションが行われる事になりました。

今、レッスンしている曲を音楽の先生に聞いて頂くという
オーディションです。

その事を聞いたのがレッスンの最後だったので、
ちょうど仕上がっている曲がなかったため
補講レッスンで形にしました。

その時のちゃんの上達は凄かったです。

明確な目標があると、子供さんは伸びますよね。

私にとっても、その時のレッスンはとてもワクワクして
楽しいものでした。


そして夕べ、オーディションで選ばれたと言う
嬉しいご報告を戴きました。

とてもとても嬉しかったです。
そして、ほっとしました。

学校の伴奏をやりたいと言う目標を知りながら
お受けした私には責任があります。

それだけに結果がとても気になっていました。


ご父兄が子供さんの力を信じて、目標に向って
一緒に進んでいくというのは、とても素晴らしい事
だと思います。

お母様は、いつもちゃんの成長を信じ、愛情をもって
きめ細かいフォローをしてくれています。


私も精進しながら全力で応援していきたいと思います。




おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい







2013年 6月18日

今日は、

グレンツェンピアノコンクール

予選課題曲講習会を 受講しました。


会場は新宿文化センター小ホールです。

随分前に行ったことがありますが、私の事なので
当然初めての場所と同じです。

いつも通り緊張が走ります。
差し金入りの方向音痴の私です。


今日も3人の親切な方たちにお世話になり
何とか辿り着きました。

開店前の和菓子屋さんでは地図を2種類も出してきてくれて
丁寧に教えて下さいました。

それでも行けない私に、ご自分のスマホで検索して
一生懸命に説明してくださったお兄さん。
私も一応スマホですが地図が読めないわけです。

それでも行けない私に最終指導をして下さったのは
他の方に聞いているのにわざわざやって来て教えて下さった
これまたご親切なおばさま。


あ~~東京さにもこんなにご親切な方達がいらっしゃるのですね。
感激です。


こうして皆々様に助けられて会場に着くと、
ちょうど小1・2年生の部が始まるところでした。

間に合った~~。


内容についてはあまり書けませんが、
課題曲以外でもレッスン全般に役立つような
とても良い勉強が出来ました。

最後まで聞きたい気持ちでいっぱいでしたが、
レッスンに間に合うように
新宿3丁目12時発の電車に乗らないといけないので
途中で抜けてダッシュ

何だか美味しそうなランチの看板を横目で見ながら
フラフラせずにダッシュ。


最近は凄いんです。
新宿3丁目から狭山ヶ丘まで直通です。
楽チン、安心な帰り道でした。


今回、初めてこのグレンツェンピアノコンクール
チャレンジします。

しばらくはコンクールにあまり肯定的で無かった私でしたが
今回、調査書でお尋ねしたところ、受けてみたいと言う
生徒さんが結構多かったので、チャレンジしてみることに
しました。

参加する以上は出来るだけの事をして
全力で応援したいと思っています。

私にとっても本当に良い勉強になるはずです。

そして、チャレンジされる生徒さんは、ピアノの技術面のみならず
精神的にもきっと大きく成長される事と信じています。

暑さに負けず、頑張ろうね





おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい




2013年 6月16日

今日は、お母様方との茶話会の第1回目でした。 

13061601.jpg

小6・高1・高2・大学1のお子さんを持つ
5名のお母様方です。

そのうちお二人は、14年近い長い長いお付き合いになります。

他の3名のお母様も皆さん、長いお付き合いです。

と言う事で皆さん、お顔馴染みでお話も盛り上がり、
予定を大幅に上回る長時間を楽しくお喋りしました。

自己紹介なのに私の悪いくせで話を広げてしまうもので
自己紹介に既に1時間近くかかり・・・・・・。
私は黙ってますのでと言いながらこれです。


それぞれのお母様のお悩みもお聞き出来て
今後のレッスンの参考になりました。

やはり、皆さん悩みどころは同じですものね。

小学生のお母様方には、お家での練習についてのお話を
させて頂きました。

他の誘惑に負けてなかなかピアノに向えない。
練習時間が短い。

お家で協力して戴く事をお話し、
レッスンでも色々工夫して応援していきたいです。


高校生・大学生のお母様方とは、最近はご本人と
直接お話しすることが多く、なかなかお母様とは
ゆっくりお話できないので、とても良い機会だったと
思います。

男の子達はなかなか難しいお年頃のようですが、
レッスンでは本当に色々な事をお話してくれるので、
何かあればお母様にご報告していきたいと思います。


ゆったりとした時間が流れる中で、お母様方と
お喋りに花を咲かせる時間は、私にとって
とても大切な時間だなと改めて思いました。


先ほど、あるお母様からメールを戴きました。
とても嬉しいメッセージでしたので掲載させて頂きますね。

今日は美味しいコーヒーと、楽しい時間を過ごさせていただき
ありがとうございました。

Tさんともとても久しぶりにお話できましたし、小学生のママ達の
お悩みもなんだか懐かしく感じられ・・・・・・。
やはりいつの間にか子供もそれなりに成長し、
悩みも変わってくるものですね。

こうして過去を穏やかに懐かしく思い出せるのも、いつも温かい
お気持ちで子供と私達母親を見守りながらご指導くださる
知子先生のおかげだなぁと、改めて感じました。

これからはどんどん親の手を離れていくなか、学校の先生とは
また違った視点でアドバイスくださる知子先生の存在は
とてもありがたく思います。

相変らずマイペースなですが、今後とも宜しくお願いいたします。

また先生や皆さんとお話しする機会があるのを楽しみにしていますね。
今日はありがとうございました。


いつもお子様達と正面から向かい合い、愛情たっぷりに
一生懸命、子育てされてきた、素敵なお母様です。

こちらこそ、ずっとずっと宜しくお願いします。




おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい





2013年 6月14日

今週のレッスンで、先日ご紹介した

りべんじカード
2回登場しました。

4歳のちゃんのりべんじカードは私が記入してしまったので
今回は、自分で記入してくれた君の事を書かせて頂きますね。


君はグレンツェンピアノコンクールにとても興味を
もっていて、前回のレッスンの時に色々お話していました。

その頃、いつもより張り切って練習していたと思います。


パパやママと良く相談してきてね。

と言って、先週はさよならしました。


そして、今週のレッスンがやって来ました。

レッスン室に入ってきた君の表情がちょっと暗い事に
直ぐ気付きました。

入ってきて直ぐに

先生、これは行かない事になった。
とコンクールの要項を指さして言いました。

パパとママと話したんだ。
なんて言われたの


練習しないから駄目だって・・・・・・。

わかった。
じゃあ、また次の機会に頑張ろうよ。


そして、お家での練習はと言うとあまり思わしくない状態でした。

ちょっとやる気なくしちゃったかな
テンション下がっちゃったみたい。

そういうことなら、
りべんじカードの登場です。


ちょっと目先を変えることで、テンションアップしてくれたら
良いな~~。

ゲーム感覚で楽しく頑張れたら良いな~~。


君と相談しながら毎日の練習計画を立てました。

13061401.jpg

14日から16日までは、英会話教室のイベントで
とてもとても忙しいとの事なので、
その期間は極力ほんのちょっとにして・・・・・。

アメリカ人と一緒に踊るとの事で嬉しそうな君 でした。


今回は決めた事を守る事が1番の目的なので
無理のない回数にしました。
良いペースを作って回数を増やしていきましょう。


先生のブログに載せても良い

良いよ。

じゃあ、お名前書く前に写真撮らせてね。

名前は上手に書けるから名前も書いてからが良いな。

名前も出してよいの

うん。


と言うわけでお名前入りの資料提供に
ご協力戴きました。


そして、気がつくといつの間にかいつもの明るい
戻っていました。

良かった、良かった。

来週のレッスンに君が笑顔で来てくれると良いな~~。

りべんじカードさん、君を宜しくね。




  
おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい






2013年 6月12日

4月に予定していた

ご父兄との茶話会

でしたが、日程調整中に父が亡くなり
延期にさせて頂きました。


その時も多くのご父兄から参加申込みを戴いていましたのに
本当に申し訳なかったです。


そしてずっと気になっていましたが、やっと改めて、
参加ご希望のご父兄に6・7月のご予定をお聞きし、
夕べ遅くにグループ分けの日程を決めました。

21個の候補日の中からご都合の良い日程全てに丸をつけて戴き、
4~5名ずつのグループに組みます。

申し込んで下さったご父兄には皆さんに参加して頂きたかったし、
出来れば、生徒さんの年齢の近いご父兄でグループを
作りたかったりで

作業が難航し、停滞し・・・・・。


そんな時、あるお母様からメールを戴きました。

お仕事の休暇を取る都合があるので、茶話会の日程が
決まっていたら教えて欲しいとの内容でした。

茶話会のためにお仕事を休んでくださる

確かにそのお母様の提出された申込用紙には
沢山の丸がついていて、フルタイムでお仕事をされているのに
不思議に思っていました。

そうか、初めから休暇を取って下さろうとしていたんだ。

なんとありがたい事なんでしょう。


と同時に、他のご父兄たちも皆さん、
早く日程を 確認したいに決まってる・・・・・・。

今晩中に決めるぞ~~~。


と言う事で何とか決まり、ホームページの
生徒さん用ページにアップしました。


どうしても、上手く組めなかったご父兄には申し訳ないのですが
今回は、
個人面談と言う事で対応させて頂こうと思います。


参加申込みをして下さったのは、22名のお母様。

ご兄弟もいらっしゃるので、教室に通われている世帯数は36。
大人の生徒さんもいらっしゃるので、実際には
かなりの出席率ですよね。

とても嬉しく思います。


同じピアノ教室に通うご父兄たちで
悩みを共有し、親睦を深めるのは
とても有意義な事と考えます。

今回もまた、楽しい茶話会にしたいと思います。


先日、大好きなデパ地下で仕入れてきました。
私の好きなお菓子と、あちこちの新作お菓子。
最近は少しずつ買えるので良いですよね~~。
 
13061201.jpg

そして、ネスプレッソのカプセルもOKです。

13061202.jpg 

心よりお待ちしていま~~す。





おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい


2013年 6月10日

昨日は、中川みどり先生

第23回プチ・コンサートにお邪魔しました。


みどり先生とは、セミナーでお知り合いになり、
その後、フェイスブックで交流させて頂いています。


何回かフェイスブックにご自分で作曲されたミュージカル
アップされていて、いつも感心していました。

ピアノはもちろん、女性コーラス、オペラを歌う会
ベル・アンサンブルも主宰されています。

お忙しい中、出来たてほやほやのこんな素敵な
プログラムをお送り戴きました。
生徒さんたちの自筆のプロフィール入りです。
 
13061001.jpg


ところで、八潮って何処なんでしょう。

私の小旅行の準備スタートです。

筑波エキスプレスデビューです。

八潮駅からのバスがあまり本数が無く、何だか路線図が
難しそうで、方向音痴の私にはかなりハードルが高そうです。

思い切って奮発して、駅からはタクシーにしましょう。

いつものように珍道中でしたが何とか無事に到着しました。


体調の悪い中、堂々と独唱されたみどり先生です。
とても温かく甘い歌声でした。
客席から撮っているのでとってもちっちゃいみどり先生ですね。

13061002.jpg 

女声合唱も少数精鋭と言う感じでした。
私も以前、女性コーラスの指導をしていましたので
指揮をしていた頃の自分を思い出していました。


ハンドベルの曲目は
ラジオ体操第一

ベルってこんなタイプの曲も出来るんですね~~。
私も発表会のオープニングでベルをやるので参考になりました。


オペラを歌う会の皆さんも衣装、小道具の準備も万全で
楽しませて頂きました。


そして、最後はみどり先生作詞・作曲のミュージカル

おばけのミュージカル

台本も曲も、もちろん演奏も素晴らしかったです。

フィナーレは、本日のコンサートに参加された方全員が
ステージに上がりました。
 
13061003.jpg


みどり先生の生徒さんたちは凄いです。

ピアノ・ベルアンサンブル・ミュージカルに大活躍。
皆さん、頑張りましたね。


閉会後、ほっとされているみどり先生とパチっ

13061004.jpg


この後、ホールの前から出るバスが行ったばかりで、
次は2時間後ということを知り

でも、ホールの方に教えていただき、少し離れたバス停から
何とか無事に八潮駅に辿り着きました。

タクシーも走って無さそうでしたので、
私としてはかなり本気で頑張りました。


八潮駅行きのバスに乗るのに、

八潮駅に行きますか


と聞いた私は本当に慎重です。
本当に方向には自信が無いのです。

みどり先生、ありがとうございました。
どうぞゆっくりお休みくださいね。




おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい





2013年 6月8日

普段のレッスンで、

今日は練習不足かな

と感じた時、先ずはなぜ練習が出来なかったかを
生徒さんに尋ねます。

習い事で忙しかった。
学校の宿題が多くて・・・・・。
体調が悪かった。
定期試験中。
部活の試合。

だいたいこんな理由が多いようです。


最近の新しい理由に

毎日飲み会で・・・・・
ハ~~イ。新大学生です。先日も徹夜明けでレッスンに来てくれました。
少しでも早く寝たいでしょうに来てくれるのが嬉しいです。


ところが

特に理由が無くて練習不足という場合は心配です。

そんな事が2週続いたら、先生も作戦を考えます。

毎日の練習時間を強く約束。
毎日の練習回数を強く約束。
練習の仕方をしつこく細かく指示。


以前からこれらをきちんとした形にして
記録するものがあると良いなと思っていました。

そして、作ったのがこちらです。


りべんじカード

13060801.jpg

本当はイエローカードにしようと思ったのですが、

それだけはやだ~~~
と言う男の子の声で、イエローカードは却下です。
男の子はプライドが高いですからね。


1週間使い切りです。

その週に取り組んでいる曲それぞれについて、
1週間の計画を立てて貰います。

他の習い事もありますので、曜日によって
練習量を調整します。

出来れば部分練習についても細かく計画を
立てたいと思います。

かんそう欄にはその日の感想を書いてもらい、
次の日へ繋げます。


さあ、来週は何人の生徒さんがこの
りべんじカードを貰っちゃうかな

お父様、お母様、このりべんじカードがお家に届いたら
練習不足から脱出できるようにお声かけを
宜しくお願いします。

もちろん、練習が順調に進んでいる生徒さんで
りべんじカードに取り組んでみたい人は
お申し出下さいね。

いっぱいプリントしましたので、
とりあえず全員の分がありますよ~~。




おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい






2013年 6月6日

今日は、久しぶりの師匠のレッスンでした。


父が亡くなる4日前にレッスンを受けて以来なので、
2ヶ月以上、師匠にご無沙汰してしまいました。

その間も温かいお言葉をかけて戴き、
私がレッスンに出向けるまで、
見守って下さっていらしたのだと思います。

その温かいお気持ちに感謝、感謝です。


今はもう、ほぼいつもの生活に戻っていますが
なかなか自分の練習に向き合う事が出来ませんでした。

やはり、自分の事は最後になってしまいますね。

とにかくレッスン日を決めて戴かないと
いつまでもエンジンがかからないと思い、
2週間前にご連絡して、レッスン日が決まってから
何とか練習を始めたような感じなので練習不足ですが、
いつもの事ながら本当に学びの多いレッスンでした。


レッスンの前に師匠からこんな素敵なお花を戴きました。

13060601.jpg 

お父様にと言うよりはあなたにね。
と言う優しいお言葉。

早速、出窓に飾らせて頂きました。


レッスンはいつもよりビシバシ・・・・・
と言う気がしました。


ブラームス
では、

もっと思慮深く弾かないと・・・・・。
マットな響きで天国に行く感じで。
ペダル濁る~~。
タッチ遅くして。

ブラームスは本当に難しいですよね。


父も居なくなってしまい、もう練習出来ない大きな理由は
無くなりました。
探せばいくらでも細かい言い訳はありますが・・・・。

また良いペースを作り、頑張っていこうと
改めて思いました。


さてレッスン後、またまた迷子になりました。

今日は初めてのスタジオでのレッスンでしたが、
行きは師匠と待ち合わせて連れて行って戴きました。

途中で気がついたことは、帰りは一人だと言う事。
師匠は次の生徒さんがいらっしゃいますので・・・・。

いつもの事ながらお喋りに夢中で、道順を全く
憶えていませんでした。

普通の方なら何とかなるのでしょうが、
自慢ではありませんが私は普通ではありません。


所沢に住んでいながら、池袋で

池袋駅は何処ですか


と聞くなんてとても不本意ですが、なんと2回も
聞いてしまいました。

後から分ったのですが、スタジオを出ていきなり
反対方向に歩いていた自分を知り、かなり凹みました。

そして、驚いた事にそんな私に道を尋ねる人が・・・・。

そんな事をしたらあなたは間違いなく不幸になりますよ。
と思いながら軽くお教えしちゃいました。


やっとヤマハに辿り着き、急いで楽譜を買ったら、
今日は楽器の日とかで、
クリアファイルを戴きました。

芸事の稽古はじめは、6歳の6月6日にする

と言う昔からの慣わしにちなみ1970年に全国楽器協会が
制定したものとの事です。

この記念すべき日に日に決心した事、
しっかりと守っていこうと思います。




おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい






2013年 6月4日

今日は、岳本恭治先生

チェルニー30番で脱力奏法をマスターしよう

の講座を受講しました。


最近、この脱力がとても気になり、ムジカノーバ4月号に
岳本先生が書かれている記事を読み、
是非とも詳しくお話をお聞きしたいと思い、
今日の講座をとても楽しみにしていました。


なのに・・・・・・。

何と目覚ましがオンになってなくて、明るくて目覚めると
エ~~~
と言う時間。

バタバタと準備して、駅まで7分でダッシュ。
汗だくの幕開けとなりました。

今日は、一人で行ったのですが、極度の方向音痴の私は
駅から会場までが非常に不安。

スマホで調べておいたマップを凝視しながら無事到着。
な~~んだ。やれば出来るじゃない


先生は、とても熱く脱力の事を教えてくださいました。
脱力をイメージするのはとても難しいですが、
身近なことを例えとして示して下さり、
とても分りやすく楽しくお勉強させて頂きました。

ハイフィンガー奏法で手を傷められてから、
脱力奏法を学ばれたとの事でとても説得力がありました。

私自身も何回も腱鞘炎になったり、肩こりは日常的なので
この奏法を身につけて、手に無理させない、豊かで伸びのある
響きの音でピアノを弾きたいなと思いました。


脱力奏法の大まかな手順は

1 腕の重さを知る。
2 腕の重さに耐えられる指を作る。
3 それぞれの指を独立させる。
4 MP関節をリラックスさせながら指を支える。
5 脱力奏法でテクニックの基礎を固める。


それぞれの項目がとても興味深く、
2時間ばっちり集中しての学びの時間でした。

生徒さん達にも脱力について今までよりは
分りやすくお伝え出来そうです。


終了後、先生にブログアップのご了解を戴き、
少しお話させて頂きました。

いつもの癖で
一緒にお写真撮らせてください。

ともう少しで口から出そうでしたが、
セミナー会場の空気がいつもと違うようで、
控えめな私にはやはりお願い出来ませんでした。

もう少し、修行を積まなければ・・・・・です。

そうそう、私のチェルニー30番は200円と言う
お値段でした。

そして、書き込みを発見。
なんと、昭和59年にセミナーを受講した時のものでした。

結婚する前です。

教員を辞めた後、沢山の生徒さんを抱えて
ピアノ教師として暗中模索していた時代かと思います。


今日はレッスンをお休みにさせて頂いていたので、
久しぶりに夕食は新しいメニューを開拓しました。

白身魚のムニエル・オリジナルソース添え
シャキッとレタスとカニ缶あんかけ
ジャコ飯

13060401.jpg 


おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい




2013年 6月2日

今日は母校の国立音楽大学主催

親子で楽しめる
ファミリー・コンサート2013

に行って来ました。


会場は国立音楽大学講堂大ホールです。

もう10年以上続いているイベントなのですが
昨年、きゅうでん先生がブログでご紹介されていて
初めて知りました。


小さなお子様連れのご家族が気軽に本格的な音楽を
楽しめるようにという趣旨で始められたとの事で
とても素晴らしい企画だと思います。

今日も0歳児ちゃんもいらしていて、
小さいお子様への色々な配慮が感じられました。


そして、ワンコインコンサートという事で
中学生以上は500円、
更に小学生以下は無料です。


子供さんをクラシックコンサートに連れて行くのは
少々勇気が必要ですが、先ずはこのような機会に
お試ししてみると言うのも良いですよね。

きっとクラシック音楽に親しむ入り口になってくれる事と
思います。

生徒さんにもご紹介しましたが、私のアンテナが低く
ギリギリのご紹介だったため、今回はご都合のつかない方が多く
残念でしたが、次回もまたお薦めしたいと思います。


さて、今回のプログラムはこちらです。

13060201.jpg 

13060202.jpg

プレ・コンサートで使われたパイプオルガンは確か
卒業生からの寄付を募って設置されたかと思いますが
私もほんのちょっと寄付させて頂きました。

バレエもあり、とても楽しいコンサートでした。


そうそう、ファミリー・コンサートという事で我が家も
たった二人のファミリーで行きました。

主人は、コンサートで寝てしまうという大病を抱えていますが
今回も・・・・・・。

なんと雷鳴と稲妻と言う大太鼓とシンバルが鳴り響くすごい曲で
寝ていたのには驚きました。

改めてこの病気の奥深さを知りました。


終了後はロビーで、子供達にお菓子のプレゼント
ありました。 


音大のシンボルのカリヨン(グロッケンシュピール)
コンサートなどの催しが行われる時に、開場の音として
大小47の鐘が奏でられます。
 
13060204.jpg

お天気が良かったので、久々に訪れた母校を
ちょっとお散歩しました。


そして、主人が待っていた居酒屋さん
厚焼き卵焼きが絶品でした。

13060205.jpg


デザートのお蕎麦。
ここのお蕎麦はとてもとても美味しいです。
 
13060206.jpg


リフレッシュ出来た1日でした。
また明日から頑張りま~~す。




おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい





おくむらピアノ教室

Author:おくむらピアノ教室
埼玉県所沢市でピアノ教室を
開いています。
レッスンに来てくれた生徒の
皆さんがニコニコ笑顔に
なれるようなお教室を
目指しています。
レッスンでの出来事、日常で
感じた事などを
綴っています。