2013 / 04
≪ 2013 / 03 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - 2013 / 05 ≫

2013年 4月29日

父が亡くなる前から予定していた旅行

やめようかな・・・・・・
迷いましたが行ってくる事にしました。

周囲の方々からも勧めて戴き
亡き父にも許可を戴きましたので

リフレッシュしてこようと思います。


父と暮らすようになってからの13年間。
旅行に行くのは結構大変でした。

1泊2日ぐらいでしたら、食事を2日分用意していけば
何とかなりますが、それ以上になると
父一人の力では難しかったです。


そんな時いつも助けて頂くのは

お隣さんなんです。

とても明るく温かく頼りになるお隣さんです。

愛犬メロディがいた頃は、メロディも預かって頂き、
父の食事もお世話になりました。

メロディが亡くなってからは、
父の食事を助けて頂きました。


先ほど、留守にする事をお話に行ったら
私のちょっと後ろめたい気持ちを察してくれてか

大変だったのだから楽しんで来てね。
きっとおじさんも行って来い・・・・と言ってるよ。

と背中を押してくれました。


更に、

もうおじさんもメロちゃんもお世話出来ないけど、
お花の水遣りは任せてね。

ありがとうございます。


最近、暖かくなり直ぐにフニャっとなってしまう
我が家のデリケイトなお花達。

水遣りはお願いしようと思っていたのですが、
あちらから仰って下さるお心遣いに感謝、感謝です。

またまたお言葉に甘えさせて頂きます。


そしてお留守番は

セコムにお願いして行きます。

こちらもまた、宜しくお願いします。
 

私って、旅行の荷作りにとてもとても時間のかかる人なんです。
今回も大変でした。

洋服を決めて、化粧品やシャンプーを詰め替えて・・・・・。
いつもの事ながら準備でクタクタです。


明日に備えて今日はいつもより早く寝る事にしますね。

おやすみなさい。

そして行って来ま~~す。




おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい





スポンサーサイト

2013年 4月27日

Kさんは、とても明るく素敵な生徒さんです。
いつも発表会では最後を飾ってくださる実力派です。

コンサートにも良くお出かけになられて、
良い音楽を沢山聞いていらっしゃいます。


教室に入られてもうすぐ12年になります。
同世代と言う事もあり、楽しくお喋りさせて頂いています。


入られた1年後にグランドピアノを購入されました。
もともと努力家でいらした Kさんですが、
更に練習に燃えていらっしゃったと思います。

何年か前にちょっと音の問題があり、
今は消音にしてヘッドホンで練習されているのが
残念ですが・・・・。

それだけにレッスンでは思いきり弾いて戴きたいと
思っています。


趣味は、ゴルフ、旅行、そしてスポーツ観戦。
オリンピックの時などは、ちょっと練習が
捗らなくなってしまう kさんです。

茶道も確か、師範のお免状をお持ちです。


そんな kさんですが、ここ10年ほど
体調が思わしくなかったそうです。

大変な病気と言う事では無いのですが、肩こりや
めまいや頭痛に悩まされていらしたとの事です。


ところが・・・・・・・・

先日、耳の異常があり1週間ほど寝込まれたのですが、
その後、全ての不調が吹っ切れて、
とてもお元気になられました。


体調が良くなったら気持ちも明るくルンルンなんです。
やらなくてはいけないと思いながら悶々としていた事が
どんどんはかどり、毎日が楽しいです。

何だか表情もいつもより更に明るくなられ
目が見開いているような感じがしました。

そして、こんな事も仰って下さいました。

不調の時でもピアノを続けていて良かったです。
本当は、練習があまり出来ないのにレッスンに行ったら
申し訳ないかと思っていました。

そんな事ありませんよ。
いらして下さる事が本当に嬉しかったですよ。
そしてその時出来る事をきちんとやっていらっしゃって
立派だと思っていました。


身体と心は太い太いパイプで繋がっているのですね。

kさんはそれを証明して下さいました。


今は、ベートーベンのテンペストソナタを
レッスン中の kさんです。

おもいきり明るくルンルンなので、
ちょっと弾んだテンペストになっちゃいそうです。

元気いっぱいの kさんに負けないように
私もテンションアップして、これからも
楽しくレッスンしていきましょうね。




おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい


2013年 4月25日

3月から始めている

こんなことできたらすごいね!!
凄すぎる子になるためのプロジェクト

詳しくはこちらの記事をご覧下さい。

ピアノ教室でこんな事やるのってどうなんだろう


4月の課題は

ごあいさつをしましょう。
ご褒美をもらったらありがとうを言いましょう。

でした。

ごあいさつは皆さん、以前からきちんと出来ていましたが
更に大きな声で元気にごあいさつしてくれるように
なりました。

やはり、挨拶するって気持ちが良いですよね。

レッスン時間が繋がる生徒さん同士も、皆さん
きちんと挨拶してくれています。

挨拶から会話に進んでいきますよね。

今週が今年度最後のレッスンになりますので、
来年度からレッスンスケジュールが変わり、
お会い出来なくなってしまう場合もあるので、
今週はちょっと寂しい感じもありますね。

でもまた、新しい出会いが楽しみでもありますね。


ご褒美を貰ったときにありがとうが言えない生徒さんが
結構多かったので、今回この課題にしたのですが、
皆さん、きちんと言えるようになりました。

私も、自分が差し上げる事に対して、
ありがとうは
って言いにくい感じもありましたので、このように
課題にすれば自然に促せたので良かったと思います。


この1ヶ月でご褒美を貰う機会に恵まれなかった生徒さんも
いらしたので、最後の試験は

は~~い。今月のご褒美です。

13042501.jpg

色々考えてはいたのですが、結局前回と同じような感じになってしまいました。
 お菓子の種類は違いますが・・・・。

皆さん、合格です。
きちんとありがとうが言えました。

明日の生徒さんはこれからですが、
きっと大丈夫でしょう。


この取り組みは小学生以下の生徒さんのみですが、
中学生以上の生徒さんにもお裾分け。

これがまた、けっこう喜んでくれるので
何だかとても幸せな気持ちになります。


そして、感心したのは3月の課題である

脱いだ靴をきちんと揃えましょう。
脱いだコートをきちんとたたみましょう。

についても頑張ってくれている事です。



すごいぞ~~~。


思っていたより遥かに成果をあげているこの取り組みに
感謝、感謝です。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい





2013年 4月23日

5月からの新しいレッスンスケジュール
決まりました。

生徒さんたちが学年が上がり、その生活状況が
把握できる頃の4月中旬に、
皆さんからご希望をお聞きしてスケジュールを組みます。


生徒さんからは、可能時間帯とその中から
第1希望から第5希望までを書いて頂きます。

今回もほとんどの方が第5希望まできちんと書いて下さった
おかげで無事に組む事が出来ました。

感謝、感謝です。


今回は初めてこんな方法でやってみたら
とてもやりやすかったです。

以前にふるるん先生がブログかフェイスブックで
ご紹介されていたのを参考にさせて頂きました。


生徒さん全員の名前を付箋に書いてクリアファイルに貼ります。
この写真はまだ名前を書いていません。
 
13042301.jpg

生徒さんに配布した提出用紙はA4サイズなので、これを
A3サイズに拡大コピーします。

13042302.jpg

そして、提出された資料と照らし合わせながら組んでいきます。

全員の付箋がこの用紙におさまれば完成です。

付箋の糊がまだ有効のうちに決められて良かった良かった。



組むにあたって考慮したいなと考えていたのは

発表会の連弾のお相手のレッスン時間がつながるように。

駐車場を利用する生徒さんの時間がつながらないように。

お互いが刺激になるような組み合わせ。

でしたが、そんな余裕は無く・・・・・・。
でもなかなか良いスケジュールが出来たかなと思います。

現在、どの時間帯も和気藹々と良い雰囲気なので
お別れはちょっと寂しいですが、また新しい出会いが
楽しみですね。

年に一回スケジュールを組みかえることで、
気持ちもリフレシュして、教室内の人間関係も
広がっていきますね。

生徒の皆さん、どうぞお楽しみに。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい





2013年 4月21日

今日は、

前橋汀子さんヴァイオリン・リサイタル
に行って来ました。

13042101.jpg

会場は

所沢市民文化センター ミューズです。


ヴァイオリン名曲の花束
と言う事で、とても聞きやすいプログラムでした。


大学時代にヴァイオリン科の友人の伴奏を
していたので、私にとってピアノの次に身近な楽器は
ヴァイオリンかも知れません。

でもその割にはヴァイオリンソロのコンサートは
今回が初めてだと思います。


今回のピアノは
松本和将さんでした。

以前にペダリングのセミナーを受講した事があります。
その取り組み方の細かさにとても驚きました。


1曲目は、
ベートーベンのスプリングソナタ

私も2回ほどやった事がある曲です。

艶のある豊かなヴァイオリンの音色は素晴らしかったです。

そして、ピアノパートのレガートが凄い。
ピアノが打楽器だと言う事を忘れてしまうほどの
とろけそうなレガートでした。

お~~やはりピアノパートに耳が行ってしまいますね。


2曲目はバッハの無伴奏ヴァイオリン・パルティータ第2番

バッハが苦手な私ですが、聞くのは良いですね。

ピアノソロは聞きなれていますが、この広い会場で
ヴァイオリンのみが素晴らしい音色を奏でていると言う事が
とても新鮮で、深く心に染み入りました。

演奏後、ブラボーの声が・・・・・。


後半は小品の名曲が続きました。

私も弾いた事のある

愛の喜び
タイスの瞑想曲

とても懐かしかったです。

ドボルジャークのわが母の教え給いし歌
は最近とても好きになった曲なので、生の素晴らしい演奏が
聞けて感激です。

父が亡くなってそろ3週間になりますが、
やはり音楽にはいつも元気を貰えますね。

このようにゆっくりと音楽と過ごす時間が持てる事に
感謝です。

そして、亡き父が
これからは自分の事を一生懸命にしなさい。
と言っているようにも思えました。

素晴らしい演奏を聞きながら
自分のピアノも本腰を入れて頑張りたいと思いました。




おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい


2013年 4月19日

毎回のレッスン後に

レッスンカルテをつけていますが、
このところ、その日のうちに書けない事が多く、
溜まりに溜まって、1週間分をまとめて
週末に書いていたりすることもあり・・・・・。

そうなると、月曜日のレッスンのことを思い出すのは
私の弱り果てた脳ではかなり厳しく

え~~と
あれっ
合格したっけ

なんていう情けない状況になってしまう訳です。


更に、月曜日の場合、次のレッスンは明日なのに
約1週間前の事を思い出しつつ記録しても
あまり意味がありませんよね~~~。


何とかせねば・・・・・・。


ちょっと思いついたことがあったので、昨日、今日と
実験をしたら、なんと

大成功でした。


その方法とは、曲の進度だけはレッスン中に
記録してしまうというものです


な~~んだ、そんな事

って思われるかも知れませんが、レッスンカルテ
レッスン終了後にこつこつと書くものとず~~っと
思っていた私にとっては画期的なことなのです。


レッスンカルテの記録で一番大変なのは、
曲の進度の記録でした。

と言うのもこれは楽譜が無いと書けないので、
レッスン室から20冊ほどの楽譜をリビングに持ってきて
ページを開きながら書くのです。

足りなければまた取りに行き・・・・。
終わったらまた、棚に戻す。

大量の楽譜をせっかく持ってきたのだから、一気に
書こうと思うと、なかなか隙間時間では出来ず・・・・。


そうこうしているうちにその日が終わり、
次の日は2日分なので更にハードルが高くなり、
その結果、週末のお仕事になってしまう訳なのです。


そこで、楽譜を必要とすることだけは、レッスン中に
記録する事にしてみました。

一緒に譜読み
片手OK
両手OK
もうひといき
合格

この位ならレッスン中に書いていても
レッスンの妨げにはならないかと思います。

そして、その場で書くと言うのは絶対に
正確で安心です。



だいたいの流れはこんな感じです。


レッスン前に先週のレッスンカルテを確認する。

レッスン中は、曲の進度のみを記録する。

レッスン終了後に、レッスン中に書いたものを
  確認しながら、生徒さんの様子、お喋りした事、
  その他、特記事項を記録する。


2日間、この方法で実践してみたら、
その日のうちに きちんと書き上げる事が出来ました。

そして、気持ちもとても楽になりました。

生徒さんは、前回のレッスンでお話した事を
私のほうから話題にすると、とても嬉しそうに
してくれます。

レッスンカルテは生徒さんにとっても私にとっても
無くてはならないもののひとつです。




おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい






2013年 4月17日

あっという間に4月も半分過ぎてしまいました。

新年度に向けての準備の中のひとつに
生徒さんの調査書を毎年更新したいと言う事が
ありました。

今まで入会申込書以来、きちんとした形では
書面にして戴いていなかったので、ずっと
気になっていました。

もちろん、普段のコミュニケーションから大体の様子は
分ってはいますが、やはりきちんと書面にして戴くに
越した事はありませんよね。

そして、面と向ってお聞きしにくい事も
お聞きしてしまいましょう。


調査書

という言葉は何だかちょっと硬い感じがするので
良い言葉は無いかなと考えていました。

今年度も宜しくカード
ニコニコカード
教えてカード

あ~~どれもいまいちですね。
センスが感じられません。


という事で、やはり

調査書

と言う名前にしたいと思います。


お名前、住所、家族構成などは先日作った
入会申込書を活用して、次の項目を
追加しようと思います。

ご本人の性格、趣味

ご家庭の教育方針

好きな曲

おけいこ事

レッスンへのご希望

レッスンでのお悩み

コンクールへの参加希望の有無

当教室で良いと思われるところ


今回はこんな感じの項目にして、また次回は
様子を見ながら変更していっても良いかな
と考えています。

ご父兄の皆様、お手数ですが
ご協力宜しくお願いします。




おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい


2013年 4月15日

昨日は、ふるるん先生のお教室の

春の小さなコンサート

にお邪魔しました。


文化創造アトリエ AMIGO ホール棟

自然に囲まれた雰囲気のある場所です。
 
13041501.jpg

西武池袋線の仏子(ぶし)駅から徒歩5分。
駅をおりてひたすら真っ直ぐでしたので
極度の方向音痴の私でも無事に行き着きました。

結婚前、楽器店の講師をしていた時、この駅前の
センターにも週1回通っていたのですが、

あれ何処だっけ

全く憶えていない情けない私でした。


ふるるん先生の発表会は、とてもアットホームで
常に温かい空気が優しく流れているような雰囲気でした。

印象に残ったのは

プログラムが素敵
生徒さんの顔写真とコメントで演奏者に親近感が持てました。
コメントはご本人、ご家族と先生からのものが掲載されていて
いつまでも大切にしたくなるような素敵なものでした。

会場がとても静か。
皆さんが一生懸命に演奏を聞いていて、
会場はとても静かでした。
あまりに静かで自分が咳き込むのがとてもとても怖かったです。

無理のない選曲で安定感のある演奏。
選曲に無理が無く、生徒さん皆さんがきちんと丁寧に
仕上がっていました。
心惹かれる演奏が沢山ありました。

欠席の生徒さんへの心遣いに感動。
怪我をされて、欠席された生徒さんが居ましたが、
その子がどんなに頑張っていたかについて、
先生がお話されました。
細かい心遣いが素晴らしかったです。


そして、ふるるん先生の講師演奏も素晴らしかったです。

ご父兄がビデオを構える中での演奏。
わ~~凄いプレッシャーだろうな
応援団のはずの私まで緊張しました。


閉会後、ふるるん先生といらしていた先生方と一緒にパチッ

13041502.jpg


このあと、先生方とお茶をご一緒させて頂きました。

私たちにピッタリのお洒落なお店は皆無で
スーパーの中のモスバーガーで盛り上がりました。

初めてお会いした先生お二人も、いつもの如く
以前からのお知り合いのように思えてしまい、
とても楽しいお喋りタイムでした。

そして、次回はハワイあたりでセレブランチ
と言うお約束をしてお別れしました。

ふるるん先生、素敵な演奏を沢山聞かせて頂き、
ありがとうございました。

父を見送り、悲しみで空虚な毎日を過ごしていた私でしたが
元気をいっぱい貰っちゃいました。

どうぞゆっくりお休み下さいね。




おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい





2013年 4月13日

教室は5月から新年度になります。

今日は、駆け込みで
ご兄弟の体験レッスンがありました。


2月にお問い合わせを戴いていながら
お待ち戴いていた
小2の男の子と3歳になりたての女の子です。

今日も、ご両親がお揃いでいらっしゃいました。
お父様のお母様は、ピアノの先生でいらっしゃるそうです。

昨日がレッスンスケジュール希望用紙の提出期限
でしたので、その場でレッスン日のご希望を
記入して頂きました。


お帰りになって少ししてお母様からお電話がありました。

体験レッスン後、ご相談されて3歳の妹さんは
もう少し大きくなってから始めようかという事に
なったようです。

は~い、分りました。

とお返事してまもなく、また電話が鳴りました。

再びお母様からでした。

やはり妹さんも入会させようかと・・・・
相当悩まれているみたいでした。
レッスンを始めるにあたっては色々とお金がかかります。
お二人同時にであれば、ご負担も2倍になります。

お兄ちゃんはきっとどんどん上達する予感を感じられたかも
知れませんが、妹さんに関してはリトミック中心でしたので
お遊びっぽい内容に感じられたかも知れません。

もう少し大きくなってから始めても良いかな
と言うお気持ち、とても良く分ります。

そして、今入会しないと入れないかも・・・・
と言う焦りのお気持ちもおありのようです。

3歳になったばかりですが、とても集中力もあり、
やる気満々でしたので、早すぎる事は無いと思います。
とても大きなおめめが可愛くて可愛くて・・・・・。


今日のレッスンの中で一番気に入ってくれたのは、
絵の数と同じ数のビー玉を隣のお皿に移すと言うものでした。

13041301.jpg 
 
13041302.jpg

もう一回やると言って、何回も何回も頑張ってくれました。

これは、一見お遊びに見えますが、数の概念と指先の
トレーニングを目的にしたレッスンです。

子育ては色々と迷い、悩みがつきものですよね。
ご両親できちんとご相談されてお返事を戴ければと思います。


お兄ちゃんは、使用すると思われる教材を使っての
体験レッスンをしました。

チョキドも沢山探せました。

リズム感も良く、指も器用に動くので楽しく
進めていけそうです。

今年度最後の素敵な生徒さんとの出会いでした。




おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい




2013年 4月11日

父の初七日も過ぎ、少しずついつもの生活に
戻りつつあります。

今週からレッスンを再開しましたが、お母様方からは沢山のお心遣い、
また励ましのお言葉を戴き、本当に嬉しく思います。
ありがとうございます。

生徒さんからもお手紙を戴いたり、

先生、悲しすぎてもピアノの先生は辞めないで。

先生の一番好きなお菓子を買ってあげるから。

なんて、小さい体で精一杯心配してくれているのが
嬉しくて嬉しくて・・・・・。


いつも心配している生徒さんから、
逆に心配して戴いている幸せな私です。


5月から新年度になりますので、そろそろ本格的に
準備を始めなくてはいけませんよね。

先ずは、
レッスンスケジュールの調整です。

明日が提出期限ですので、明後日から調整に入ります。

可能時間を矢印で、更に第5希望までを番号で書いて頂きます。

毎年、大変な作業です。

色々と考慮したい事がありますが、なかなか難しく、
最後は

無事、何とかはまった~~。

みたいな感じになります。

1年間、このスケジュールでレッスンする事になりますので
生徒さんにとっても、私にとってもレッスンしやすいものを
作りたいと思います。


この作業をしながら思い出すことがあります。

それは、中学校の教員時代の校務分掌で

恐怖の時間割係りになった時のことです。

新学期に1年から3年までの全てのクラスの時間割を
作るのですが、これこそ至難の業です。

3学年で31クラスありました。

音楽室、理科室などの特別教室、体育館などは同時に
何クラスも使えないし、1日の科目のバランスも
ありますし、新人の私は本当に悩みました。

ところが、その道のベテランの先生は
ささっとお作りになられたのでとても驚きました。

何事も経験ですね。

ということは、レッスンスケジュール
ささっと作れないといけないと言う事ですよね。

頑張りま~~す。





おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい


2013年 4月9日

ホームページでは、現在は新規の生徒さんを
お受けしていない事を お伝えしていますが、
5月からの新しいレッスンスケジュール
調整してみて、もしお受けできるなら・・・・・という事で
何人かの方がお待ちになって下さっています。


現生徒さんの

レッスンスケジュール希望日時提出用紙
12日締め切りなので、そのあと
スケジュール調整に入ります。


当初は、現生徒さんのスケジュールを組んでみて、
お受けできそうならご連絡して、体験レッスンを
お受けしようと考えていました。

でも、前もってご都合だけはお聞きしておいて、
そのご希望時間も考慮しながら、レッスンスケジュールを
組んだほうが良いかなと思うようになりました。


という事で、先ずお二人の体験レッスンをする事になりました。


ちゃんの体験レッスン

5歳になりたての可愛い女の子です。
グループレッスンを受けられていましたが、
個人レッスンの方が合うのではないかとお母様が
お考えになられて、ホームページから
お問い合わせを戴きました。

今、レッスンしている曲を大きな声で歌いながら
弾いてくれました。

何をやってもとても一生懸命に取り組める
頑張り屋さんです。

体験レッスン後のお母様からのメッセージです。

先日は体験レッスンをさせて頂き、ありがとうございました。
娘はとても楽しかったと申しておりました。
ぜひ先生のところでレッスンをさせて頂きたいと存じます。
希望日を同封させて頂いております。
私が習っていたピアノの先生とあまりに違いましたので
私自身は大変驚きました。(とてもおやさしかったので)
今後ともよろしくお願い致します。

本当に可愛らしい ちゃんにニコニコに
なっちゃった私でした。


君の体験レッスン

静岡から3月末にこちらに転居されました。
 君がまだ静岡にいる時に、一足先にこちらに
いらしていたお父様からお問い合わせを戴きました。

とてもご熱心なお父様で、何回もメールで
やり取りをさせて頂きました。

ブログを読まれて、学年が上がってもやめずにレッスンを
続けている生徒さんが多いということに感動してくださった
との事です。

お家はまだダンボールだらけ・・・・との事ですが、
そんな大変な中で、子供さんのピアノ教室の事を
考えて戴ける事に感動です。

2年間のグループレッスンの卒業生で、
静岡でお世話になった先生は引継ぎのお手紙を
用意して下さっていました。

緊張しながらも、この日の為に練習してきた曲を
しっかりと弾いてくれました。

しっかりとした温かい音を出せる 君です。


お二人からは、既に、
レッスンスケジュールの希望日をお知らせ戴いています。

父が亡くなってしまい、父のことで駆けつけていく事も
無くなってしまいました。
少し、時間に余裕が出来るかも知れません。

何とか調整してこのお二人をお受けしたいなと
考えています。




おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい






2013年 4月7日

このところ、プライベイトなブログが続き
申し訳ありません。

父の葬儀が無事終わり、穏やかな気持ちで
天国に見送る事が出来ました。

葬儀には沢山の方々にいらして戴き、
父もとても喜んでいる事と思います。

教室のご父兄、また生徒さんにも多数、
ご会葬戴き、とても嬉しかったです。

そして、これまで皆様からの温かいメッセージに
どれだけ励まされた事か、本当に感謝、感謝です。


今回の事を通して、自分が辛いときの周囲の方々の
温かいお気持ちがどんなに嬉しいかを
改めて認識しました。

そして、自分自身も常に周囲に対して優しい気持ちで
心遣いを忘れずに生きていきたいと強く思いました。


明日からはまた、日常の生活に戻ります。

少しずつ整理しながら、またペースを戻して
前へ進んでいきたいと思います。

レッスンは明日から再スタートですが、今日は、
体験レッスンにお二人いらして下さいました。

とても可愛い女の子と、静岡からお引越しされたばかりの
元気な男の子でした。

明るく元気な子供達との時間は
本当に癒されますよね~~。

この様子はまた、後日書かせて頂きますね。


最後に今回の葬儀の時にも話題になった
父との忘れられない思い出をひとつ
ご紹介させて頂きます。


私の結婚式の両親への花束贈呈の時、父は急に姿を消し、
トイレに篭ってしまいました。
式は中断してしまい、全ての時間が止まりました。
親戚の方々が父を説得してくれて
皆から抱えられるようにして、式場に戻った父は
気難しい表情で花束を受け取りました。

その後は、友人のみの二次会にも登場して
楽しそうにしていた父でした。


父の最期は本当に可愛そうでしたが、父との間には
素敵な思い出も沢山あります。

いつまでも心の中に大切にしまっておこうと思います。




おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい




2013年 4月5日

父が亡くなって3日が経ちました。

皆様から励まされて、自責の念から少しずつ
開放されて来ました。

温かいメッセージ本当にありがとうございます。
直ぐにでもお礼のお返事をしたいのですが、
諸々の事に追われて遅れていて申し訳ない気持ちで
いっぱいです。


そんな中、久しぶりに電話で話した従兄弟から
とても嬉しい話を聞くことが出来ました。

叔父さんは知ちゃんにとても感謝していたよ。
叔父さんは幸せそうだったよ。

そんな風に言って戴いたら凄く嬉しいです。

叔父さんは
知子たちが一緒に居てくれるから私はこうしていられる・・・・
って僕に言ったよ。

本当ですか?

絶対に叔父さんは自分からは知ちゃんにはそんな事言わない人だよ。


父が亡くなってから初めて聞くことの出来た
とても嬉しい言葉でした。


亡くなる前は、ほとんど口を聞いてくれず、
じーっと私の顔を睨むように見ていた父でした。

意思の疎通がはかれず、辛かったです。

最後まで、父の気持ちが分かってあげられず
どうすれば良いのか分からず自分がもどかしかったです。


今になって父の気持ちが少し分かるような気がして来ました。

きっと、環境の変化についていこうと必死だったのでしょう。

自分の未来が見えなくてもがいていたのでしょう。

自分の気持ちを言葉にする程のエネルギーが無かったのでしょう。


従兄弟から聞いた話は随分前の事ですが、
父が私に感謝してくれていた事を知ったあと
そっと父の顔を見たら、前よりももっと穏やかな顔に
見えてきました。


今日、明日が父の葬儀です。

優しい穏やかな気持ちで、列席して下さった皆さまへ
感謝しつつ、父を見送りたいと思います。




おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい





2013年 4月3日

今日はプライベイトなブログになってしまいますが
お許しください。


私の父が昨日の朝、天国に旅立ちました。

お世話になっている施設からの電話で
救急搬送された事を知り、病院へ駆けつけましたが
間に合いませんでした。


今年に入り、階段から転倒して左肩を骨折、脱臼 。
そして、手術。

怪我のほうが良くなって来たかと思ったら
インフルエンザに感染。

かなりの介助が必要となってしまい、施設のお世話に
なる事に・・・・・・。

少し施設の生活に慣れた頃に、肺炎になり、
再び入院。

そして、退院してこれで少しずつ落ち着いてくれるかな?
と思っていた矢先でした。


3ヶ月の短い間に辛い事ばかり父の身に起きてしまいました。

最近はほとんど喋ってくれなくなってしまい、
父の気持ちを分ってあげられなくなっていたかも知れません。

泣き叫ぶ事も出来たでしょうに、父は一人でじっと
耐えていたのだと思います。

そんな父を見かねて亡き母が天国へ連れて行って
くれたのかな?と思います。

ああすれば良かった。
こんな風にも出来たのに・・・・。

自分を責めようとする私を分っているかのように
周囲の方々が温かいお言葉をかけて下さいます。

フェイスブックでも、沢山の温かいコメントを戴き
とても嬉しく、とても心強いです。
ひとこと、ひとことに涙が溢れます。

レッスンお休みの連絡をした生徒さんからも
沢山の温かいメッセージを戴きました。
本当にありがとうございます。


母の病気の看病を自分ですると言い、定年の
1年前に退職した父でした。

もう直ぐママに会えるね。

ママと一緒に天国で安らかな日々を過ごしてね。



父は今、穏やかな顔で家に戻っています。

出来るだけの事をして、父を母の元に見送りたいと思います。
 



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい








2013年 4月1日

ピアノ教室でこんな事やるのって
どうなんだろう


初めは迷いもありましたが、
1ヶ月経ち、やって良かったと思っています。


こんなことできたらすごいね!!(小学校低学年以下)
凄すぎる子になるためのプロジェクト(小学校高学年)

の取り組みです。


毎月、お約束を決めて礼儀やマナーを
身につけていくと言うものです。


3月の課題は、

脱いだコートはきちんとたたみましょう。
脱いだ靴はきちんと揃えましょう。

でした。

皆さん、とても良く出来ましたよ。

3月初めの頃は、お母様とか先生に言われてあわてて
やっていた生徒さんもいましたが、最後には皆さん、
言われなくても自分からきちんと出来るようになりました。

ご父兄からも好評です。



そして、気持ちばかりのご褒美を用意しました。
 
13040101.jpg 

山盛りお菓子の中から好きなものを4つずつ選びます。
コレはある日のお菓子たちで毎日補充します。

これが結構、嬉しそうで迷う迷う・・・・・。
その姿を見ていて先生も幸せな気持ちになりました。

ハリボーのグミが1番人気でした。


取り組んではいませんでしたが、当然出来ているよね
という事で、中高生の生徒さんたちにもお裾分け。
3つずつです。ひとつ少ないのがミソです。

慌てて靴を揃えに行ったり、、慌ててコートをたたんだりした
お兄様、お姉さまたちも・・・・・。


4月からのお約束は、

あいさつをする。
ご褒美を貰った時は、きちんとお礼を言う。

です。

ご褒美を貰ったときにお礼を言える生徒さんって意外と
少ないのです。
先生が次の生徒さんのレッスンをしているので声をかけにくいのかも
知れませんが、やはりきちんとお礼を言いましょうね。


3月の取り組みの感想と4月の取り組みの内容を
自分で書いて貰いました。


今日の最初のレッスンの姉妹の生徒さんの様子です。

小2のお姉ちゃんはとてもしっかりと書けました。
今日、ご褒美ゲットでしたが、大きな声できちんと
お礼も言えました。

13040102.jpg

4月から小学校入学の妹さんはお姉ちゃんのレッスン中に
自力で10分近くかけて頑張って書いてくれました。
右手の小指を怪我しているのに偉いです。

お二人ともお名前を出して大丈夫との事なので掲載させて戴きました。


13040103.jpg

みんながどんどん凄すぎる子になっていくので、
先生も負けずに頑張ばらないとです。




おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい




おくむらピアノ教室

Author:おくむらピアノ教室
埼玉県所沢市でピアノ教室を
開いています。
レッスンに来てくれた生徒の
皆さんがニコニコ笑顔に
なれるようなお教室を
目指しています。
レッスンでの出来事、日常で
感じた事などを
綴っています。