2013 / 03
≪ 2013 / 02 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - - 2013 / 04 ≫

2013年 3月30日

今週は、用事が立て込み必死な1週間でした。

肺がん検診でひっかかり、病院へ行く。  
結局、肺には問題が無かったのですが、気管支炎でした。
咳が長く続いていましたので・・・・・。
移らない咳との事で一安心です。

いつもお世話になっている眼科へ行く。
うっかりして目薬が少なくなっている事に気付かず
慌てて行きました。

息子の結婚式の写真の前撮りを見に行く。
結婚式では洋装のみなので、和装の写真を前もって撮影する
との事で、楽しみにしていました。
天気予報に反して、好天に恵まれて感謝、感謝です。

美容院へ行く。
なかなか行けなったのですが、やっと行けました。
結婚式の髪型のアドバイスをして戴きました。


そして昨日は、師匠のレッスンでした。

3月3日のスプリングコンサートが終わってから
戴いた曲は、

ブラームスの4つの小品集
Opus118-2

です。

とても美しく深い曲です。


今回の目標は、

曲を戴いてから2週間ほどでレッスンに行く事。

これ以上は自分では出来ないというレベルまで曲作りを
 していく事。

残念ながら、どちらの目標も達成できずレッスンに突入
となりましたが、とても勉強になるレッスンでした。


打鍵のスピードを落としてマットな響きで弾く。
私は、打鍵のスピードが速く、クリアな音色との事で、
マットな音色を研究したいと思います。

レガート奏法を極める。
ショパンのノクターンを弾く時のようなレガート奏法で
両手の掛け合いをする部分がとても難しいです。
片手練習を丁寧にやらなくては・・・・・です。


レッスンが終わってから師匠がこんな事を仰いました。

奥村さんがもし今3歳で、私が今からレッスンを
してあげられたら、素晴らしくなると思うな・・・・。

とっさにそれでは100歳ぐらいまで長生きしなければ
って思いました。
100歳までピアノを弾き続けると言う事ですよ~~。


師匠によると、注意された事が割と直ぐに演奏に
反映されるらしいのです。

今まで、あまり努力をしないで生きてきた私です。

小さい頃も練習をしない子で、亡き母によると
聞いたことが無い曲を発表会で弾いていた・・・・・とか。


練習して弾けるようになるのは当然で、
練習しないで弾けるのがかっこいい~~~
なんて生意気な事を考えていた可愛くない子でした。

私の教室には、そんな可愛くない生徒さんは
一人もいませんよ。

でも今は、努力することの大切さ、尊さが
とても良く分っているつもりです。
ただ、時間が足りない~~。


3歳に戻る事は叶いませんが、長生きをする事は可能かも
知れませんよね。

という事で、師匠にも長生きして戴いて
どうぞ末永く宜しくお願いいたします。




おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい





スポンサーサイト

2013年 3月28日

 ちゃんがレッスンを始めて約2ヶ月が経ちました。

体験レッスンの時から3歳とは思えない集中力と
理解力に驚いていましたが、この2ヶ月で
とても沢山の事が出来るようになりました。


この年齢で30分間集中出来るのは凄いです。

お話もきちんと聞けます。

そして笑顔がとても可愛いんです。
レッスン中はいつも笑っています。


そうそう、 ちゃんの泣き顔を一回だけ見ました。
先日、スタンプが溜まってご褒美の予約
出来る事になった時のことです。

この日は予約のみでご褒美は貰えなかったのですが、
その辺のシステムが良く分ってなくて、お家に持って帰れると
思っちゃったんです。

もう一息頑張って欲しいので予約から更に5つスタンプを
集めないと貰えないシステムなんです。

次の生徒さんのレッスンをしながらちょっと振り向くと
 ちゃんの泣き顔が・・・・・・。


ママに事情を聞いて、

 ちゃん、ごめんね。今日は持って帰れないんだよ。

と言うと、私の腕にしがみついてシクシク・・・・・。

わ~~って泣かないで必死に我慢しているところが
またいじらしいんです。


いつも落ち着いていて穏やかな ちゃんですが
とても意志の強い部分もあります。

先日のレッスンでは、中耳炎で少し微熱もあり、
保育園はお休みしたのですが、

ピアノは行く~~

と言ってレッスンに来てくれました。


そんな ちゃんが前回のレッスンで一番頑張っていたのは、


プレ・ピアノランド1巻

11番 みぎて ひだりて    でした。

13032801.jpg  

楽譜を目で追いながら、伴奏くんの音楽に合わせて
リズム打ちするのは、なかなか難しかったのですが、
何回も何回も頑張って出来るようになりました。


 ちゃんのママはお仕事をしていらっしゃっていて
お忙しいのですが、とても良く ちゃんの練習を
見てくださっています。

レッスンでやった事は必ず復習しています。

パパは単身赴任されていて、3人目のお子さんがお腹に・・・・。

これからはご体調の事もご心配ですが、今までどおり
 ちゃんを見守って下さる事と思います。

そんなお二人を私は、しっかりと応援していきたいと思います。

先日、ご家族皆さんで銀座までいらして下さり、
楽器を購入されました。

パパもママも ちゃんの為に一生懸命です。

今はまだリトミックですが、 ちゃんのお家に
素敵な音楽が流れる日が直ぐにやって来ますね。





おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい




2013年 3月26日

昨日、コンサートのチケットを4公演
まとめ買いしちゃいました。

ワクワクです。


そのきっかけは、

所沢市民センターミューズ
メンバーズ倶楽部に入会した事です。

以前から気になっていたのですが、ひとつの場所に固執せずに
あちこちのコンサートに行きたいので、入会は見送っていました。


ところが

今年に入り、とても行きたいコンサートがいっぱいで
それなら何かと特典のあるメンバーズ倶楽部に
入会しておこうと思ったのです。

その会員証が昨日届いたので、電話で一気に
お願いしちゃいました。

13032601.jpg


予約したチケットは、

4月 前橋汀子さんのヴァイオリン・リサイタル
    小品が中心で以前にアンサンブルした事がある曲が多いので
    楽しみです。
    ピアノは、先日ペダリングのセミナーを受講させて頂いた
    松本和将さんです。

5月 中村紘子さんのピアノ・リサイタル
    バッハ・モーツァルト・リスト・ショパンと
    とてもバラエティなプログラムです。

7月 清水和音さんのピアノ・リサイタル
    ベートーベン中期傑作集ということで、私が入院騒ぎを
    起こしたワルトシュタインも含まれています。

9月 牛田智大くんのピアノ・リサイタル
    脅威の14歳の演奏はとても楽しみです。
    ステージマナーも勉強できそうです。


全てが大ホールなので、色々な席を選んでみました。

1階バルコニー席はちょっと変わったムードを楽しめそうだし、
1階2列目なんて演奏者に凄く近くてドキドキです。

そうそう、2階の最前列にはちょっとした思い出が・・・・。

友人とコンサートに行ったときに、2階の最前列に座っていて、
予鈴の少し前に友人が手すりに頭をぶつけてその音が会場全体に
響き渡り、予鈴代りになってしまい・・・・・・。

そのあと、笑いをこらえるのに精一杯で、演奏を聞くのに
集中出来ませんでした。

今回、一人でこれをやってしまうと、とても恥ずかしいので
気をつけねば・・・・・です。


自宅の近くで素晴らしいコンサートに出会えるのは
とても幸せな事ですよね。

感謝、感謝です。




おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい




2013年 3月24日

東京でも桜が満開となり、あちらこちらでの卒業式も
ほぼ終わり、4月からの新しい旅立ちを心待ちに
されている方も多いのではないでしょうか。

今日は、私の教室の高校3年生の生徒さんについて
お話させて頂きます。

幼稚園(保育園)、小学校、中学校、高校と
ずっとご父兄と共に成長を楽しませて頂いて来た
4名の生徒さん。

これからは、大人同士のお付き合いになるのかな

いつの間にか、色々な連絡も自分の携帯電話から
してくれるようになり、ちょっと不思議な気さえします。


その中の一人のさんから戴いたメールです。

こんばんは、お久しぶりです。
3月1日、高校を卒業しました。
この6年は長いもので短いものでした。
色々なことがありましたが、奥村先生に相談にのって
もらったりと、お世話になりました。
感謝しています。
今日で高校生活が終わるとなると違和感がありますが、
ひとつの区切りとしてとらえたいと思います。
大学生になるためのスタートラインだと!

そして、ピアノを続けてよかったなと改めて思います。
ここまで続けられたのも奥村先生だったからだと思います。
本当に感謝しています。
一応まだ続けたいと思います。
忙しくなったら行けなくなってしまうかも知れませんが
今後とも宜しくお願いします。
ご報告とさせていただきました。

大学受験で今年に入ってからはレッスンをお休みしていて、
久々のご連絡でした。


一見、強そうに見えるちゃんですが、本当はとても
デリケートで色々な悩みを良く話してくれました。

優しいから、感受性が強いからこそ悩むことも
多かったのだと思います。

どのくらい力になれたかは分かりませんが、
ちょっと暗い表情でレッスン室に入ってきたちゃんに
笑顔が戻って元気に帰っていくのを見るのは
とても嬉しかったです。

そんなちゃんが目指しているのは理学療法士。
またひとつ夢に近ずきましたね。

自分が骨折して、とても辛かったときに理学療法士の方の
励ましにとても勇気付けられたと言うのが、
きっかけだそうです。

何らかの形で人の為に役立ちたい。

素晴らしいです。

きっと、Rちゃんなら怪我をして辛い思いをしている
人達を元気付けてあげられると信じています。

ピアノもずっとずっと頑張っていて、
合唱コンクールでは毎回、伴奏を引き受けていましたね。

中学生になってからはほとんど私の力を借りずに
自力でこなしていたように思います。

先生は、ちゃんの成長がとてもとても嬉しいです。

これからもまた、色々な壁にぶつかる事もあるかと思いますが、
いつでも見守っていますよ。

そして、今まであまり弾けなかったピアノを
思いきり弾こうね。


改めて高3の大切な生徒さんたちへ

高校卒業おめでとう

大学合格おめでとう

そしてこれからもずっとずっと宜しくね。





おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい




2013年 3月22日

新年度に向けて取り組んでみたいものの一つに

ソルフェージュのグループレッスンがあります。
 
中高生、大学生、大人の方は週末もお忙しく、
なかなか集まりにくいので、今回は小学生以下の生徒さんが
対象です。

中学生以上の生徒さんについては、皆さんとご相談しながら
楽しい企画を考えていきたいと思います。


今までも不定期にグループレッスンは行っていましたが
きちんとカリキュラムを組み、出来れば定期的に行えたら
良いなと考えています。

やはり、ソルフェージュは個人よりグループの方が
楽しくレッスン出来るように思います。

音符カード、リズムカード、楽器カード、音楽かるた・・・。
楽しいグッズもいっぱいです。

人前で弾く機会を増やすためにも、グループレッスンの時に、
そのときに仕上がっている曲を披露しあうのも良いですね。
気楽に普段の教材の中から・・・と言うのも良いかと思います。

12月の発表会以来、ちょっとだら~~っとなってしまっている
生徒さんもいらっしゃるので、
良い刺激になるかも知れませんね。


今までは、年間レッスン回数の中にグループレッスンを
組み込んでいましたが、その分ピアノのレッスン回数が
減ってしまう事と、グループレッスンに参加できなかった
生徒さんの振り替えについての対応が悩みでした。

という事で、グループレッスンは年間レッスン回数に入れずに
オプションと言う扱いにしてみようと思います。
別途、レッスン代を戴くことにはなりますが、
ご父兄に納得戴ける内容と金額を考えたいと思います。

オプションと言う形にしておけば、参加できなかった生徒さんも
特に振り替えの必要は無いので、お互いに気持ちが楽かと思います。

そして、グループレッスンの日程も組みやすいかと思います。


参加できなった生徒さんに対しては、個人レッスンの中で
フォローしていきます。
グループレッスンに参加して、理解しきれなかった部分についても
個人レッスンの中でフォローしていきます。


グループレッスンと言うと思い出すことがあります。

それは私が独身時代に楽器店で講師をしていた時の事です。

4年間のグループレッスンを終えた生徒さん6名が
個人レッスンに移行しましたが、何らかの形でグループレッスンも
続けたいというご希望をお持ちで、その6名を私が受け持つ事に
なりました。

色々と相談した結果、1ヶ月に1回グループレッスンをする事に
なりました。

一人30分の個人レッスンの時間のうち、10分ずつを出し合い、
60分をグループレッスンにあてました。
グループレッスンのある日は、個人レッスンが20分ずつと
グループレッスンが60分になるわけです。

楽器店ですのできちんと時間が決まっていますので、
この方法しかありませんでした。

私が結婚で退職するまで、このシステムで続きましたが、
とても好評でした。

グループレッスンで理解しにくいところ、また予習が必要な場合は
個人レッスンで取り組む。

個人レッスンとグループレッスンの特性を活かせますよね。

この方法でグレード試験対策も能率よく進められました。

新年度に向けて、生徒さんを伸ばす事が出来て、
ご父兄も納得できる形を考えていきたいと思います。




おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい





2013年 3月20日

今日は、

永井祐子先生の門下生による

Piano Concert

にお邪魔してきました。


永井先生とはフェイスブックで交流させて頂いていて、
いつも先生の投稿でお勉強させて頂いています。

色々なセミナーにも足繁く参加されていて、
教材研究もご熱心、きっと素晴らしいレッスンを
展開されていらっしゃる事と思います。

そんな先生の発表会があると知り、
行きたい
と思い、ご連絡するとお忙しい中、プログラムを
送ってくださいました。

お~~。なんと5部構成です。
凄い人数です。

ワクワクしながら会場に向いました。
何といっても10時30分開演ですからね。

頑張っていつもどおり自家用ヘリで出発です。
また変な事言っちゃいました。

自家用ヘリの調子が悪く、1部には間に合わなかったのですが、
2部から5部まで、とても楽しく聞かせて頂きました。

小さい生徒さんは、とても可愛く一生懸命な姿に感動です。
そして、高学年になると個性が出てきて音色もそれぞれ
違いますね。

中学生、高校生は忙しい毎日かと思いますが、大曲にチャレンジして
素晴らしい演奏でした。

そして、大人の生徒さんも沢山いらっしゃいました。
大人の方が大きなステージで演奏すると言うのは
とても勇気がいることだと思います。
でもそれだけに達成感も大きいですよね。
物凄く完成度の高い演奏の生徒さんもいらしてビックリです。

そして、最後を飾る永井先生の演奏。
素晴らしかったです。風格がおありでした。
これだけ沢山の生徒さんのお世話をして、最後にご自分の演奏を
なさるのは本当に大変な事だと思います。

ご立派です。

尊敬です。


実は今日初めて永井先生とお会いしたのです。
お忙しい先生を捕まえてお写真を撮らせて頂きました。
お腹を引っ込めるのをすっかり忘れて・・・・・。

13032001.jpg

こちらは、第4部の
2台ピアノと映像、お話しによるくるみ割り人形
の様子です。
とても楽しい企画でした。
 
13032002.jpg

そして、こちらはおまけですが、このホールの建物の
最上階にあるスカイレストランでお一人様ランチを
頂きました。
永井先生は、きっとお昼もゆっくり召し上がれなさそうでしたので
先生の分まで、景色とお味を楽しませて頂きました。
もちろん、1人前ですよ~~。

13032003.jpg

永井先生、素敵な時間をありがとうございました。

感動の余韻に浸りつつゆっくりお休みくださいね。




おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい





2013年 3月18日

今日から生徒の皆さんへ

教室便りMelodyをお渡ししています。

13031801.jpg

主な内容は、

新入学の生徒さんのご紹介
お母様方との茶話会のお知らせ
5月からのレッスンスケジュールのご希望調査について

などです。

私の教室では、5月からを新年度としていて
今回はこれを機会にチャレンジしてみたいことが
幾つかあります。

その詳しい説明も兼ねて茶話会を企画しようと考えています。


茶話会は、レッスン室で4~5名のお母様方と
お茶を戴きながらお喋りをするのですが、
これが毎回かなり盛り上がり、1時間半ほどを予定しているのですが、
大体2時間半ほどになる事が多く、最高記録は4時間10分でした。

さすがにこの時はママがいつまでも帰ってこないので、
お家で待つ生徒さんから電話が来たり、様子を見に来たりと
大変でした。

こんなに無口で慎み深い先生なのに・・・・・・。

そうです。
自己紹介に1時間かかっちゃったりもして・・・・・・。
先生が自己紹介を掻き回してる
そんな訳ありませんよ~~。


毎回、とてもとても楽しませて頂いている私です。

でも今回は皆さんのご都合もあるかと思いますので、
きちんとお開きの時間を決めておきましょうね。


最近はホームページからのご入会も増えていますが、
以前は生徒さんからのご紹介のみでしたので、お母様方の
繋がりがあり、とても良い雰囲気を作って下さっています。
そして、新入会の方も直ぐに溶け込める温かい空気
流れています。

お母様方が悩まれていること、迷われている事は大体同じかと
思いますので、皆さん共通の話題としてお喋り出来たら良いなと
考えています。

自分だけではない・・・・・・
と思うと気持ちも楽になるかと思います。

そして、いつもお忙しくされていらっしゃるお母様方も
ちょっと日頃のことを忘れて、のんびりおしゃべりして
過ごす時間を持つ事も大切かと思います。

候補の日程を20個挙げていますので、
お時間が許せば是非ご参加下さいね。

そして、もしも、もしも、凄く人見知りで内気なお母様が
いらしたら
○ちゃんのママと同じ日にして下さい。
と書いていただいても大丈夫ですよ。

私も人見知りで内気なので、お気持ちが良く分りますので・・・・。

それではお母様方とゆっくりお話しするのを
楽しみにしていますね。

もちろんお父様も大歓迎です。




おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい





2013年 3月16日

今日は東京の桜も開花し、春爛漫の嬉しい季節が
やって来ましたね。

春は新入学の季節でもありますね。


今日は、私の教室の4名の中3の生徒さんのお話を
させて頂きます。

皆さん、高校受験とピアノを両立して、
見事、第一志望校に合格しました。


おめでとうございます。


立派です。


そして、皆さんこれからもレッスンを続けて下さるようで
とても嬉しいです。
継続は力なりですよね。

来年度から高校生は8名になります。
大学生は3名です。
大人の雰囲気のイベントも企画できたら良いですね。


それでは簡単に4名の生徒さんのそれぞれをお話しますね。

T君
年長さんからのお付き合いです。
今では、身長も178センチ、手も10度が悠々、靴もビッグです。
いつも穏やかでT君の笑顔にいつもほっとさせられます。
中学では野球部と勉強とピアノを全て頑張りました。
毎年、合唱コンクールでは伴奏に選ばれて
先日の卒業式でも“走る川”の伴奏をしました。 

Cちゃん
リトミッククラスで3歳からのお付き合いです。
個人レッスンになってから練習をサボったことがありません。
礼儀正しく、いつもきちんとしています。
精神的にとても大人で、いつも大人同士のお喋りを楽しんでいます。
学校では吹奏楽部のパーカッションで頑張っていました。
合唱コンクールでも毎年、伴奏で活躍していました。

Mちゃん
小学5年生の時に他のお教室から移って来られました。
明るく素直な性格にいつも癒されています。
保育士になるのが夢で子供が大好きです。
いつも次のレッスンの小1の女の子を抱っこしちゃう程です。
子供の気持ちを掴む能力は天性のものかと思います。
学校では卓球部で頑張っていました。

Mちゃん(あっ同じスペルですね。)
リトミッククラスで3歳からのお付き合いです。
小学校高学年の頃に転居されて以来、車で30分ほどの所から
通ってくださっています。
学校では美術部,そして合唱コンクールの伴奏でも活躍していました。
12月の発表会以降、受験でお休みされていますが、
合格発表の日に、メールで喜びを伝えてくれました。


皆さん、素敵な生徒さんたちです。

これからもずっとずっと宜しくね。




おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい





2013年 3月14日

前回の記事の続きです。

大学を卒業して直ぐに中学の教員になり、
とてもとても自分の勉強が出来るような状況ではない中、
月日が過ぎて行きました。


教員を辞めると同時に勉強しなおそうと考えて
恩師のレッスンに通うようになりました。

恩師の門下の音大生と一緒に演奏会にも出させて頂きました。
真っ赤なドレスに身を包み・・・・・。


その後、結婚すると直ぐに息子が誕生し、子育てに全力投球。
しばらくはレッスンを中断させて頂いていました。


そして、息子が3歳になったのを機に教室を始めたので、
発表会の講師演奏の曲などをレッスンして戴いたりしていました。

音大生の頃の立場とは少し違う雰囲気のレッスンを
楽しんでいました。


ところが

ある日、その状況は一変しました。

息子のヴァイオリンの先生に伴奏を頼まれて
クロイツェルソナタを持って行った時、
未だ譜読み程度だったため、恩師の怒りに
遭遇してしまいました。

とても後味の悪いレッスンとなってしまいました。


その少しあとだったでしょうか
音楽の道に進めそうな生徒さんをレッスンにお連れしました。

その時の様子はこちらです。

母校の音大の恩師が太鼓判を押してくれた・・・・・。

Nちゃんのレッスン後、母校の恩師に戴いた・・・・・。


才能ある生徒さんとのレッスンはとても楽しそうな恩師でした。


この時を最後に恩師にお会いしていません。

あの後味の悪いレッスンがトラウマになり、
自分で納得できるレベルまで弾けていないと
レッスンに伺えなくなってしまっているのでしょう。

それでも年賀状には毎回、
今年こそレッスンにお伺いさせて戴きたいと思っています。
と書かせて頂いています。


そのままの状態で長い年月が流れてしまいました。



今、私は友人の紹介でとても信頼できる先生に師事しています。
師匠と呼ばせて頂いています。

この師匠の元でしっかりと精進して、いつか恩師
演奏を聞いていただきたいなと思っています。

先生のお言葉通りに卒業してからも頑張っています。
と胸を張って言える様に・・・・・。

5回連載になってしまいました。
お付き合い下さり、本当にありがとうございました。




おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい






2013年 3月12日

前回の記事の続きです。

大学生活を楽しみながら、恩師が提案して下さったように
大学のカリキュラムのレッスンとホームレッスンを何とか
ギリギリの状態でこなしていました。

あの頃はもちろん未だメールなど有りませんでしたので
そうです。明治ではありませんが昭和です。
レッスンのお願いは電話です。
練習不足ながら電話をするのはとても気が重かったです。


そんなある日、ホームレッスンの前日に友人の下宿に
遊びに行き、楽しくて楽しくて時間を忘れ・・・・・・。

早めに帰宅して猛練習してレッスンに備えるはずが
すっかり遅くなり、泊まっていくようなムードに
なって来ました。

母に電話して、事情を話し恩師に体調が悪くてレッスンに
行けなくなってしまったと連絡してほしいと頼んだら
とてもとても怒られてしまいました。
当然ですよね~~。

結局、こういうのはこれが最後よ
と言われて連絡はしてくれたのですが、この一件から
恩師との関係がちょっとギクシャクしたかも知れません。

母は何を話したのでしょうか
母も怒っていたのであまり聞けませんでした。
もちろん、恩師にも聞けませんし・・・・・。
反省の嵐でした。


2年生になると大学でのレッスンが土曜日になり
テニスサークルがあったのでテニスのラケットを持って
レッスン室に行く事になってしまい、おそらく
恩師はあまり良い気持ちでは無かった事と思います。

テニスする時間があるなら練習しなさい。
と言うお気持ちだったかと・・・・・。
はい、仰るとおりです。


更に、2年生の頃からヴァイオリン科の友人の伴奏
引き受ける事になり、卒業までレッスンも試験も
勉めさせて頂きました。

これまた、恩師には言えずにいました。
伴奏の練習する時間があるなら自分の練習をしなさい。
と言うお声が聞こえてきそうです。
はい、仰るとおりです。

今から思えば伴奏もレッスンして戴いていたら
勉強にもなったし、ヴァイオリン科の友人にも
もっと喜んで貰えたかもしれませんね。


学生の本分は勉強すること。

今ならとても良くこの言葉の意味が分ります。

それは今私が心から勉強したいと言う気持ちになっているからです。

今の生活の中で、自分の勉強の時間を捻出するのは
とても大変な事です。

でも、学生時代はその気になればいくらでも自分のための勉強に
時間を費やす事ができた筈です。

そして、勉強するための素晴らしい環境の中で
生活していたのです。

それなのに、あの頃はそんな中で溺れてしまっていたのでしょうか


話は少しそれてしまいましたが、そんなこんなで
私の大学生活は終わりました。

でも、卒業してからが本当の勉強だよ。
と言う恩師のお言葉はずっと私の心に残り、
卒業後、再び恩師の元に伺う事になります。

すみません。今日はここまでにさせて頂きます。




おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい




2013年 3月10日

昨年10月にこんな記事を書かせて頂いていました。

10月27日:音大時代の恩師と私の35年間のお話その1

10月29日:音大時代の恩師と私の35年間のお話その2


このお話は大学受験の直前に練習しすぎて
腰を痛めて救急車で運ばれて、
その後のレッスンで問題の和音の響きが良くなった
と言うあたりでお話が止まってしまっていました。


ということで、今回はその続きを書かせて頂きます。
35年間のうちの未だ1年も進んでませんものね~~。


恩師のレッスンにひたすら頑張って付いていった私でした。

皆さんが何年も受験校の先生に師事するのに、何と私は
3ヶ月ほどで受験しようとするのですから大変でした。

でも今から思うとあの受験期が一番練習を頑張った
時期だったかと思います。

そして、無事合格する事が出来ました。

音大の試験は4日程続いたように記憶しています。
あの寒い時期の体調管理は神経を使いますよね。

試験当日、自分がどのように演奏したのか
ほとんど覚えていませんでした。
本番で緊張すると言う事がほとんど無かった私だったので
真っ白になった訳ではなかったかと思います。

恩師のお話だと、とてもよい点数だったらしく、
おそらく何も覚えていないのは完全に曲に
入り込んでいたのではとの事で、自分でもとても
驚きました。

以後、そのような演奏が出来た試しはありません。


入学にあたり、恩師からある提案を戴きました。

それは大学のカリキュラムでのレッスン以外に
定期的にホームレッスンをして下さると言う
とてもあり難いお話でした。

3ヶ月で全力で頑張った私に期待してくださり、きちんと
基礎からみっちりレッスンして下さろうとしたのだと思います。


ところが

私はその期待を裏切ってしまいました。

チャラチャラ女子大生になってしまいました。

せっかく良い環境で良い先生に恵まれたのに
以前のあまり努力しないで何とかこなす自分に
戻り始めていました。

そして、恩師との関係もちょっと・・・・・

駄目ですね。まずいですね。

あ~~。今日はここまでにさせて頂きます。




おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい






2013年 3月8日

随分前に購入してしまい込んでいた

丸子あかね先生監修の

みんなだいすき !
リズムカード

レッスンに活用し始めました。

リズムのおうち
4分の4拍子
4分の3拍子
8分の6拍子
の3種類あり、

そのおうちに並べるリズムカードが120枚
入っています。
 
13030801.jpg


例えば4分の4拍子ならこんな感じになります。
 
13030802.jpg

これでリズム打ちして同じリズムカードで
こんな風に並べ替えてまたリズム打ちします。

13030803.jpg

すみません。まっすぐに並べられていませんね。

生徒さんたちは、ゲーム感覚で楽しみながら
リズムを身につける事が出来ますよね。

今回やってみたら、大喜びで

もっとやる~~
と言う生徒さんも・・・・・。
ピアノを弾く時間がなくなっちゃうよ。

おうちに持って帰る~~
と言う生徒さんも・・・・・・。
それはちょっと駄目じゃー。


ご兄弟でいらしている生徒さんたちには、
相手を困らせるぐらい難しい問題を作りっこしたら
かなり燃えていました。



グループレッスンの時に

グループ対抗で問題を作りあって
最後まで間違えなかったグループの勝ち

なんて言うのも楽しいかも知れませんね。


今回、これをやってみて思ったよりリズムをきちんと
理解している生徒さんが多かったので嬉しかったです。

でも更にこのリズムカードを活用して
皆でリズム博士になりたいですね。

そして、次回のグループレッスンまでに
バッチリ腕を磨きましょう。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい




2013年 3月6日

ピアノ教室での一番の目的は音楽を楽しみ、
ピアノが上手になる事かと思います。

でもせっかく毎週通って戴き、更に長く長く
お付き合いをさせて戴くのですから
日常生活の中で必要な躾やマナーも身につけて
貰えたらとても嬉しいですよね。

そんな気持ちから、こんな物を作ってみました。

こんなことできたらすごいね!!
これは小学2年生以下の生徒さん向けです。

13030601.jpg 


凄すぎる子になるためのプロジェクト

これは小学3年生以上の生徒さん向けです。

13030602.jpg 


今回は小学生以下の生徒さんのみで取り組みます。

中高生、そして大人の生徒さんたちは皆さん、
間違いなくきちんと出来ますものね。


毎月、課題を決めて取り組んでみようと思います。

3月の課題

脱いだコートをたたみましょう。
脱いだ靴をそろえましょう。

の2つです。


一昨日からスタートしましたがなかなか面白い反応があり
楽しいです。

ママにこの事を説明していると何気に聞いていて、急にジャンパーを
たたみ出す女の子。

一緒にいらしたパパの靴も揃えてくれた年長さん。

次の課題は“ソファでゴロゴロしない”にして下さいなんて
リクエストして下さる面白いママ。

真冬でもジャンパーを着ないと言う小2の女の子。

お家では洗濯物もたたんでくれると言う年中の女の子。

一回もジャンパーをたたんだ事が無いと言う生徒さんも居ました。


随分前に、いつもジャンパーをきちんとたたむ生徒さんが居て、
毎回褒めていたら、その前後の生徒さんも
自然にたたむ様になりました。
皆で取り組めば楽しく頑張れますよね。

どこに行っても皆さんから愛される子供さんになってほしいな
と言う願いを込めて毎回、声をかけていきたいと考えています。


予想どおり、ある生徒さんから質問が・・・・。

出来たらどうなるの

ご褒美の事ですよね。
実は今回、ちょっと迷っています。
なんでもかんでもご褒美付きというのはどうかな
ご褒美の為に頑張るのではなくて自分のためになる事と
言う意識を持って貰いたいなという気持ちもあります。

なかなか難しいですよね。

でもそんな事思いながらも既にちょっとしたご褒美を
考え始めている優しい優しい先生です。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい




2013年 3月4日

昨日は、師匠の門下生による
スプリングコンサートでした。

師匠には昨年10月からお世話になっています。

会場は、汐留の
ベヒシュタインサロン

とてもお高いピアノ様達が展示されています。

この写真は閉会後のロビーでのショットです。
自分のピアノであるかのような雰囲気を出してみました。
 
13030401.jpg


この日までなかなか大変でした。
色々な葛藤がありました。


教室の発表会が年末に終わってから今回の曲に
取り組み始めました。

リスト作曲の森のささやき

本当に素敵な曲です。

2ヶ月あれば仕上がるだろうと考えていましたが
父の入院
と言うアクシデントは大きく計画を狂わせました。

私の考えもかなり甘かったのもあり、本番までに仕上がらず
一時はこんな状態なら辞退させて頂こうと決心した程です。

でも、果たしてそれが正しい結論なのかと随分悩みました。

そして、最終的には、
今の段階で出来る精一杯の演奏をしようと思い直しました。

そして、どんな演奏になろうとも立ち直るぞ~~~
自分に約束して・・・・・。

本番は予想通りの出来栄えでしたが、参加させて頂き
良かったと思っています。
これも大切な経験ですよね。

師匠には本当に申し訳なく思っていましたが、
こんな温かいお言葉を戴きました。

今日は朝早くからお疲れ様でした。
奥村さんは音楽が良く前に流れていてメロディが伝わる
演奏でした。


そして、私のお詫びの言葉に対しては

お父さんの事情がある中よくぞ諦めずに弾いて下さったと
感謝しているんです。
お疲れをとって又ピアノに向かって下さい。

なんて嬉しいお言葉なのでしょうか

あの演奏の中で少しでも良い部分を何とか探して
励まして下さるお気持ちに涙が出ます。


父も少し落ち着きましたので、しっかりと練習時間を
確保して心機一転頑張りたいと思います。

でもそうそうあれがありました。
確定・・・・・
いつも何かに追われている私です。


昨日はこちらの素晴らしいベヒシュタインを弾かせて頂きました。

13030402.jpg


そして、終わった後は師匠を紹介して下さった
ふるるん先生と、汐留でランチ、話し足りずに
池袋でスイーツを頂いちゃいました。
お雛祭りだったし・・・・・。
 
13030403.jpg 


昨日はゆっくりいっぱいお話できて幸せでした。

ふるるん先生の演奏はとても素敵でしたよ。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい







2013年 3月2日

前回の記事の続きです。

いよいよNちゃんが私の母校の恩師のレッスンを
受ける日がやって来ました。

恩師のお宅は最寄の駅から5分ほどなのですが、
いつも自分のレッスンの時は、なかなか足が前へ
進まず・・・・・なんです。

その日は、NちゃんとNちゃんのママと3人で
楽しく向いました。


お約束の時間をほんの少し過ぎたところで
チャイムを押します。

笑顔で先生が迎えて下さいました。
レッスンは厳しいのですが、とても明るい先生なんです。


レッスンスタートです。

さすがのNちゃん。いつも通り弾けています。

先生の仰る事もちゃんと理解して
演奏がどんどん良くなっていきます。

ちょっと慣れたところでNちゃんのお返事が
「ハイ」から「ウン」になってしまいました。

何回かその返事が続いてしまい、思わず私が

Nちゃん、お返事はハイですよ。

と言うと、先生は

この子はちゃんと言われた事を理解しているんだ。
返事は何でも良い

と言いきられました。

才能ある生徒のレッスンは先生も楽しいんだな。

先生はご機嫌でいらっしゃいました。
Nちゃんもレッスンを楽しんでいました。


このレッスンのあと、恩師からこんなメッセージを戴きました。
随分前の話なのできちんとは覚えてませんが・・・・・。

Nさんは、とても良いものを持っています。
ここまで良く育てましたね。
この調子で大切に育てれば間違いなくうちの大学の
ピアノ科に進めるでしょう。

とても嬉しかったです。

Nちゃんの才能は私の感じたとおりだった。
今までのレッスンに間違いは無かった。


残念ながら、私はその後、転居でNちゃんとお別れする事に
なってしまいますが、引き継いで下さった先生の素晴らしい
ご指導で、コンクールでも活躍し、進学校の高校に入学し、
音大ピアノ科に進んだNちゃんです。

今は、フェイスブックでお友達の私たちです。

先生!ありがとうございます!
ブログ読ませていただきました。
本当に懐かしくて・・・先生にお会いしに行きたいです。

大学の実技試験が終わったばかりに戴いた
Nちゃんからのメッセージでした。

Nちゃん、いつかお会いしたいですね。
その日を楽しみにしていますよ~~。




おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい




おくむらピアノ教室

Author:おくむらピアノ教室
埼玉県所沢市でピアノ教室を
開いています。
レッスンに来てくれた生徒の
皆さんがニコニコ笑顔に
なれるようなお教室を
目指しています。
レッスンでの出来事、日常で
感じた事などを
綴っています。