2013 / 02
≪ 2013 / 01 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 - - 2013 / 03 ≫

2013年 2月28日

Nちゃんが私の教室でレッスンを始めたのは
年少さんだったかと思います。

もう、20年近く前の事です。
Nちゃんは今、某音大のピアノ科でお勉強中です。

私の音大の恩師が太鼓判を押してくれた通りに
成長してくれました。

今日は、Nちゃんのお誕生日です。
Nちゃん、おめでとう

いつかNちゃんの事をブログに書きたいなと
思っていたのですが、お誕生日の今日の日に
お祝いも兼ねて振り返りたいと思います。


Nちゃんとレッスンを始めた時、私は直ぐに
キラリと光るものを感じました。

進度も速く、音楽性もあり、頑張り屋さんで、お洒落さんで
人前でピアノを弾くのが大好きな可愛い女の子でした。

初めて間もない頃の発表会で、
人形の夢と目覚め
かなりの完成度で演奏し、会場は驚きの嵐に・・・。

ママとレッスンに来る途中で、綺麗なお花を見ると
感激する感受性豊かな女の子でした。

随分小さい頃から、グランドピアノを欲しがっていましたよね。

音色の違いが小さいときから分るお子さんでした。

お母様とも相談して、ピティナのコンペティションにも
チャレンジしていました。

緊張するどころか、大きいホールで、良い音色のピアノで
沢山の人の前でピアノを弾くのが嬉しくて嬉しくて・・・
と言う感じのNちゃんは、生まれながらのちっちゃいピアニスト。


そんな中、少しずつ私はNちゃんに音楽の道に進んで欲しいなと
言う気持ちになっていきました。

今の指導で大丈夫だろうか
Nちゃんの力は私が思っている通りだろうか

そんな不安も感じるようになり、私の母校の音大の恩師の元に
お連れする事になりました。

そうです。あの怖い(すみません)恩師です。

もし、厳しい事を言われてもNちゃんなら大丈夫。
その辺については私にもフォローする自信がありました。

そして、私の注意することは全て完璧にこなしている
Nちゃんなので、恩師に言われる事は全て私の指導に
向けての事だとも思っていました。


恩師に失礼があってはいけないので、お母様には
こと細かく色々とお願いしていました。

お礼の事、手土産の事、言葉使いの事などなど。

Nちゃんには、お返事は“ハイ”と言う事と
先生(恩師)の仰る事の意味が分らなかったら、
先生(私)を見なさいと伝えたような記憶が
あります。

そして、その日がやって来ました。

おそらくいちばん緊張していたのは私だったかと
思います。

長くなって来ました。
この続きは、また次にさせて頂きま~~す。

次回もお読み戴けたら嬉しいです。




おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい


スポンサーサイト

2013年 2月26日

昨日は、自分のレッスンでした。

師匠の門下生によるスプリングコンサートに向けての
最後のレッスンでした。


前回はかなり酷い状態で見て戴いたので
今回は挽回しようとバタバタした生活の中での
自分の練習の優先順位を上げて自分なりに頑張りました。

朝、家事をする前に身支度もせずに先ず弾いたり、
夜9時にレッスンが終わってから夕食前に弾いたり
私にしてはなかなか頑張ったかと思います。

しかし

ある段階から足踏み状態で・・・・・・。

またまたちょっと気が重い感じでレッスンに伺いました。
でもきっと得るものが沢山あるだろうと言う期待も一緒に。

取り敢えず一回通して弾くと

前回よりかなり良くなっているじゃない

と言う嬉しいお言葉。
でも本番前の生徒には私でもそんな風に言うかも・・・・
自分の力を信じられない私です。


今回レッスンの中で最も私の心に響いたのは

ピアノと戦わないで

と言うメッセージでした。


最初は何となくしか意味が掴めませんでしたが
じっくり考えると、まさに

仰るとおり

です。


最近の私は、なかなか思うように練習時間が取れない中で
何とか形にしなければと、ピアノと格闘していたような
気がします。

この曲とも、リストとも戦っていたのかも知れません。


少し、肩の力を抜いて気持ちを楽にして
静かな心で練習してみようかと思っています。


前回買った本がとても良かったのでレッスンの帰りに
こちらも購入しました。

ブログでお付き合いさせて頂いている
ほごち先生のお奨めもありまして・・・・・。

渡部由記子先生の

魔法のピアノレッスン
コンクールで育つ「生きる力」

13022601.jpg

電車の中でちらっと見たら、
12時間練習
という言葉が目に留まりました。

今の私の生活ではとてもとても無理ですが、
本番に向けて出来るだけの努力をして臨みたいと思います。

ピアノと戦うのではなく、自分との戦いです。



  
おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい





2013年 2月24日

ブログには登場した事が無いのですが、
13年ほど前から私のとも同居していました。

その父が、今年のお正月に階段から落ちて
左手首を脱臼・骨折し、50日ほど入院していました。

手術も無事終わり、ほっとしていた頃、インフルエンザに
なってしまい、父には2重のショックだったかと思います。


高齢者は環境の変化でどっと老いてしまうと言いますが、
まさに父もそれで、怪我をする前はほぼ自分の事は自分で
出来ていたのですが、今は歩けなくなってしまい、
認知症のような症状も出て来てしまいました。

病院では車椅子での生活となり、コミュニケーションも
難しい時もあります。
生活一般に介助を必要としています。


自宅での父の居室は2階のため、今のままでは
自宅での生活は不可能です。
1日中に近いぐらい、見守りが必要です。
仕事を持っている私一人でこなすのは難しいかと思われます。


家族で話し合い、施設にお世話になる事に決めました。

そう決めてからも、ずっと罪悪感に襲われていました。
これでよいのか
私は人として間違った事をしていないのか

でも、自宅で父を看るのなら家の改装をして
私も仕事を続けるのは不可能かも知れません。

もし、私が父の立場だったら、息子にそれを望むでしょうか

息子から好きな仕事を奪い、ずっと面倒をみてもらって
嬉しいでしょうか
それが原因で息子から笑顔が消えてしまったら・・・・・。

これは父のためでもある
父が安心して生活するにはその方が良いと
罪悪感に襲われるたびに自分に言い聞かせました。

友人も、
それがみんなの為だよ。
無理して共倒れになったら皆が困るよ。
と励ましてくれました。
 

実は私もちょっとややこしい病気の疑いがあるのです。


妹と施設の見学に行った帰りに病院へ寄り、
父に話しました。

父は静かに
それで良い
と言ってくれました。

そして、頑張って起き上がり
良く来てくれたね。
とも言ってくれました。

毎日のように面会に行っていたのに・・・・・。

涙が溢れて溢れて・・・・・・・。


今日は、その父の退院、そして施設への引越しでした。

お世話になった看護師さんたちに温かく見送りして戴き、
車椅子での移動でした。

今日は父もかなり疲れたことと思います。

環境が変わってどんな風になるのか心配ですが、
とても温かい雰囲気の施設なので、馴染んで貰って
少しずつでも楽しみを見つけてくれればと思います。

そして、私に出来る事は足繁く父の元に通ってあげる事
かと思います。

せいいっぱいの笑顔で・・・・・。


私も今日は疲れました。
でも、明日は師匠のレッスンです。

言い訳は無しです。

頑張りま~~す。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい




2013年 2月22日

なかなか時間が取れなくてご無沙汰してしまっていた
パソコン教室にやっと行って来ました。

いつも自分勝手に教えて戴きたい事を決めて
レッスンに伺う私を温かく導いて下さる先生に
感謝、感謝です。

ピアノのレッスンで言うと、教本をやらないで
好きな曲ばかりやっている生徒ですね。


今日は、以前から作りたかった

入会申込書

を作成しました。


今までは、20年ほど前に楽器店さんから戴いたものを
ずっと使っていました。

こんな立派なファイルにレッスンに必要な色々な様式が
組み込まれていて、活用させて頂いていました。
 
13022201.jpg 


入会申込書も100枚近く入っていたかと思いますが、
とうとう無くなり、最後にお二人お受けした生徒さんの分が
足りないのでこの機会に作ろうと思ったわけです。

それに20年も経てば世の中変わっていきますよね。
ファイルもかなりお歳を召して・・・・・・。

連絡先としてメールアドレスの記入欄も欲しいですし、
経験を積むとお聞きしておきたい項目も変わっていきます。


と言う事で、

初めにきちんとお聞きしておきたい項目を全て入れて
自分なりの入会申込書を作ってみました。

13022202.jpg 

ごく一般的な名前、住所、連絡先、家族構成のほかに
組み込んだのは

レッスンを始めようと思われた動機
当教室を選んで下さった理由
ご家庭の教育方針
ご本人の性格(長所、短所)
趣味
好きな曲
ピアノ以外のおけいこ事
レッスンへのご希望

そして、お手持ちの楽器についての質問も加えました。
楽器をお持ちで無い場合は、購入予定についても
触れました。

何事も初めが肝心。

最初にお聞きしにくい事もきちんと初めに書面で
お聞きしておけば、レッスンもスムーズに進みますよね。

新年度に向けて改善したい事が山積みです。

頑張りま~~す。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい





2013年 2月20日

今日は、以前から楽しみにしていた
石嶺先生のセミナーに行く筈でした。

夕べから、教材のバーナムテクニックを2冊バッグに入れて
極度の方向音痴の私なので、路線図やマップをスマホに入力し、
準備はバッチリでした。

ところが

咳は相変わらず酷く、更に夕べ遅くに
目から出血

これは眼科に行かなくては・・・・・
と思い、欠席させて戴きました。

お弁当まで申し込んでいたのに、急な連絡に対して

大丈夫ですよ。どうぞお大事になさって下さい。

との温かいお言葉に落ち込んだ気持ちがだいぶ


ミリオン楽器さんは、私が結婚して息子が3歳になった時に
レッスンを再開したときにお世話になっていました。

とても親切でやる気満々の営業マンさんでした。

楽器店内でコンクールなども催されていて色々と
お勉強させて戴きました。

何となく懐かしかったです。


さて、セミナーを諦めて少し時間が出来たので
先日購入しておいた

渡部由記子先生

やる気を引き出す
魔法のピアノレッスン

13022001.jpg

を読み始めました。



渡部先生のセミナーをもう15年以上前に受講して
とてもインパクトが大きかったのを思い出します。

とても素敵な先生で、憧れでした。

ピティナのコンペティションでもお姿をお見かけしていました。

あの頃、年長さんだった頑張り屋さんの生徒さんも今はもう
立派な音大生。

月日は流れていきますね。

未だ読み初めなのですが、

~はじめに~
なんのためにピアノを教えているのですか?

の部分だけでも充分勉強になりました。


やる事満載で読み終えていないのですが、

早く読みた~~い

ので、明日のがん検診に持っていって
読み終えたいと思います。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい




2013年 2月18日

生徒さんのレッスンの様子を記録して次回のレッスンに
役立てる為に、

レッスンカルテ

書いていらっしゃる先生は多いかと思います。

私も随分前から記録しています。


すご~~くすご~~く若い頃は
1日に10人レッスンしても、何の記録もせずに
次回のレッスンでは、その生徒さんのお顔を見るなり
前回のレッスンの様子を鮮明に思い出せました。

我ながら素晴らしい


ところが

今はしっかりと記録しないとかなり記憶が怪しいのです。


記録する内容

レッスンした曲の合否
次の課題曲をどのくらい手伝ったか
音符カードなど取り組んだもの
お喋りした内容
気になった事   などなど

このレッスンカルテをレッスンの前に読み返してから
レッスンに入ればとてもスムーズです。

生徒さんは先生が自分の事を細かく覚えてくれていれば
とても嬉しいでしょうし、逆に忘れてしまっていたら
がっかりしますよね。


ところが

最近、このレッスンカルテをその日のうちに書けない事が
多くなってきました。

その日のうちに書けば記憶も確かで正確に記録できますし、
時間もそれほどかからない筈です。

でも、それが翌日、はたまたその翌日、はたまた・・・・・・
となると、記憶はあやふやになり、
同じぐらいの進度の生徒さんは混乱してきます。
当然、時間も長くかかってしまいます。

平日は毎日レッスンしているのでどんどん溜まり
更に書けなくなってしまいます。

やはり、レッスンカルテはその日のうちに書かなくては

駄目

ですね。


この掟が守れない最近の私を反省中です。

さあ、これから今日の分のレッスンカルテ
絶対に書きますよ~~。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい





2013年 2月16日

私は自分なりに自分が責任を持ってレッスンを
お受けできる生徒さんの人数を決めています。


その人数は、私のその時々の状況により
変わります。


独身時代、教員を辞めてからは何の制限も無かったので
大手音楽教室と自宅教室を合わせて60名以上の生徒さんに
囲まれていました。

その後、結婚して直ぐに息子が誕生したので
3歳までは育児に専念してレッスンはしていませんでした。

その後、少しずつレッスンを始めましたが、
その時々の自分の生活を考えて、人数を決めています。


お問い合わせを戴きながら、お役に立てないのは申し訳ないし、
私も新しい出会いを大切にしたいのですが、自分の許容量を
超えてしまうと、現在の生徒さんにご迷惑がかかってしまう
恐れもあります。
更にたった一人の同居人も可愛そうです。


転居が多かったので、何回も新しい土地でゼロからの
生徒さん募集を経験していますので、お問い合わせを
戴いた時の嬉しさは人一倍大きいかも知れません。


でも今回はお問い合わせをお受けできませんでした。

お約束していた体験レッスンの方が入会されて
自分の中での限界になりましたので・・・・・。

私の教室よりもっと多くの生徒さんを抱えて、
きちんとレッスンされていらっしゃる先生も
たくさんいらっしゃいます。

以前の私は今より少ない人数が限界かと考えていて
生徒さん募集をしていませんでした。

でもそんな先生方に刺激されて、自分の中の枠を少し増やして
新しい出会いをさせて頂きました。

そしてまた、その枠もいっぱいになりました。


最後の枠に入られた生徒さんは、
とても素敵な親子さんでした。

とても良いお子さんですね。

と申し上げると

そうなんです。明るくて素直で・・・・・・。

こんな風に自分の子供をきちんと認めてあげられるお母様は
とても素敵ですよね。

これからのレッスンがとても楽しみです。


そして、お問い合わせを戴きながらお役に立てなかった方も

空きが出たらご連絡ください。

と仰って下さいました。

もちろん、始めたい時に始めるのが一番良いので
他のお教室もご検討くださる様にお話しましたが
そのお気持ちがとても嬉しかったです。

これからも生徒さん、そしてご父兄に喜んで戴けるような
レッスンが出来るように頑張っていきますね。



  
おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい





2013年 2月14日

今日は、自分のレッスンでした。

3月3日の師匠の門下生の
スプリングコンサートで弾く予定の曲

森のささやき

を何とか形にしなくてはいけません。


自分で納得してからレッスンをお願いするのでは
いつまでもお願い出来ないので、
早めに日程だけは決めて戴き、自分を追い込もうという
計画でした。

レッスン日が決まれば、自然と私のバタバタした毎日の
優先順位が変わりますものね。


前回はこの曲の1回目のレッスンでした。

同居している87歳の父が階段から落ちて、
左肩を骨折、脱臼して入院してしまったので、
練習が思うように出来ず、本当に申し訳ない状態での
レッスンでした。


父はインフルエンザになってしまい、未だ入院中で、
今回も思うように時間が取れませんでした。

でも、

言い訳はやめよう

と自分に誓い、隙間時間も無駄にしないで
自分なりに頑張ったつもりでした。



然しながら

曲作りは譜読みとは違い、時間が必要ですよね。

前回から大して上達していない中でのレッスンは
ちょっと憂鬱でした。

前回、大変な状況の中レッスンに行った私を
とても気遣って下さった師匠のためにも納得いくところまで
曲を作って行きたかったのに・・・・・。


でも、レッスンが始まると

前回よりずっと良くなってるじゃない。
注意された事が直ぐ直せるから良いわね。

と嬉しいお言葉にちょっとほっとした私でしたが、
もちろん本気にして喜んだり出来ない事は自分で分っています。

練習すればもっと良くなりそうね。

このお言葉
とても重く受け止めました。

と言うわけで、

本気で頑張ります。 
お~~宣言しましたよ~~。

そして、次回のレッスン日も決めてきたわけです。

先ずは次回のレッスンで自分で納得できる演奏を
目指したいと思います。

今日は、バレンタインデーでしたので、
師匠にも愛のメッセージと共に
弟子チョコを。

13021401.jpg

帰りに見つけた可愛い音楽雑貨のお店。
音楽雑貨でぶねこです。
なんか他人とは思えないネーミングです。

13021402.jpg





おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい


2013年 2月12日

先日、思春期アプローチセミナーを受講して、
ふと私自身の

思春期=反抗期

を振り返ってみました。


なにやら色々あったかと思いますが、特筆すべきは

音大付属中学には行かない事件

かも知れません。

当時のピアノの先生に多大なご迷惑を
おかけしてしまいました。


おそらく、小5か小6だったかと思います。

あまり練習を熱心にする生徒ではありませんでしたが、
その当時のピアノの先生は、
私にある音大付属中学校進学を勧めて下さいました。

あまり気乗りしていない私でしたが、その付属中の先生の
レッスンを受ける事になりました。

そのレッスンを受けさせるために私の先生は当然の事ながら
いつもより厳しいレッスンをされていました。

反抗期の私は、おそらく大分態度が悪かったかと思います。

それでも付属中の先生のレッスンの日は容赦なくやって来ました。

いつも言われない事を次々に言われ
今思えばきっと素晴らしいレッスンだったのだと思います。
反抗期の私はここでも不機嫌に・・・・・。
困ったチャンです。

それでも、その付属中の先生は、熱心にレッスンして下さり
次回に向けてかなりレベルの高い課題を与えて下さいました。


私の先生は、私の失礼な態度にお怒りになりながらも
持って行った曲よりレベルの高い曲を次の課題として
戴けた事をとても喜んでいらっしゃいました。

しかし

よくよく考えると私は付属中を受験する気も、
付属中の先生のレッスンを受ける気も 無かったのです。
先生の気持ちと私の気持ちには温度差がありました。

その気持ちを話すと、私の先生の怒りは頂点に達し、

こんな我儘な生徒は見たことがありません。
親の躾がなってない。

母はかなり言われてしまったようです。

今になって、自分がピアノ講師をしていると
あの時の私のピアノの先生の気持ちがとても良く分りますし、
感謝、そして陳謝です。

そしてあの当時の自分を思い出すと恥ずかしいし、
思い切り反省です。

そして、不思議な事に私は大学受験でこの時の付属中を持つ
音楽大学に入学したのでした。




おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい


2013年 2月10日

小学校高学年の ちゃんは、
とても真面目で頑張りやさんです。

少し波はあるものの、いつもきちんと練習し、
れんしゅうがんばりカードにも欠かさず
記録してくれていました。


ところが今年に入ってから、全く記入をしなくなって
しまいました。

私も当然気になってはいましたが、少し様子を見ていました。

そしてとうとう、先週のレッスンの時に ちゃんに聞きました。

今年になってから全然練習時間を書いてないけど
どうしたの?


・・・・・・・

記録してないと、スタンプが増えないよ。
せっかく練習してるのに勿体無いよね。


書きたくないんだもん。


これは問題です。

ご褒美大好きな ちゃんが書きたくないなんて・・・・。

いつもスタンプはレッスンの最後に押すので
もう、次の生徒さんの時間になってしまいました。

先生心配だから来週のレッスンの時にお話しようね。

と言って、その日のレッスンは終わりました。


そして、今週のレッスンです。

このことはレッスンカルテにも記録していたので、
レッスンが始まって直ぐに話しました。

保科コーチの思春期コーチングを受講したばかりでしたので
かなりそれを意識しながら・・・・。

 ちゃん、この前の話なんだけど、どうして
れんしゅうがんばりカードに記録したくなくなっちゃった
のかな ?

・・・・・・・

先生、 ちゃんが何か辛い思いをしているのかな ?
て思って心配なんだけど・・・・
答えに気付かせるためのサポート


ピアノがリビングに置いてあって○がテレビを見ると
一緒に見たくなっちゃって練習が途中で終わっちゃって
だから書きたくない。
 ちゃんは結構完全主義です。


そうか~~。
 ちゃんがテレビを我慢してピアノの練習をしようとしているのに
○がその部屋でテレビを見たら、 ちゃんだって
見たくなっちゃうよね。

傾聴・共感


でも、テレビを見た後はどうするの?


また、練習する。


それって凄いじゃない。一回やめた練習をまた始めるなんて
偉いよ。
承認


練習が途切れ途切れになるから記録したくないんだ。
共感


時間が分からなくなっちゃうから・・・・。

 

 ちゃんはきちんと記録しようとしていて感心しちゃったよ。
承認


この後、 ちゃんからは答えを引き出せませんでしたが
私の提案で、○と話し合って、見たいテレビを考慮して
各曜日の練習する時間帯を決める事にしました。


 ちゃんは、

出来る

と、はっきり言って、次回はきちんと
記録してくる事を約束してくれました。

まだまだ未熟な私ですが、コーチングの力を借りて
何とか、 ちゃんの納得できる結果を出せたかな
と思います。




おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい







2013年 2月8日

昨日は、保科コーチ

コーチングでお悩み解決!
思春期レッスンアプローチ

のセミナーを受講しました。

ピティナのコンペ課題曲なども作曲されている

安倍美穂先生もいらして下さり充実した時間でした。


前日は大雪との予報で、トナカイを動員してそりで
行こうかなんてふざけた事を考えていましたが、
雪もたいしたことは無く、当日はポカポカ陽気で
自家用ヘリで快適に千葉の我孫子まで向いました。

あれ私、ちょっとおかしい
楽しすぎたセミナーに脳が侵されたかも・・・・・・。


さて、真面目なお話です。

初めに、安倍先生からの素敵な曲のご紹介です。

ドラえもん
メリーさんのひつじ へんそうきょく
メリーさんの大旅行
インディアンのおはなし
グレーテルの森
などなど

の素敵な曲を楽しいお話と共にご紹介して下さいました。

ピアノの先生が生徒さんの事を考えて曲を作る
とても素敵なプレセントですね。

そして、保科コーチのセミナーですが、ワークもあり
笑顔の絶えないとても楽しいセミナーでした。

会場全体があっという間に、コーチの明るくパワフルな
雰囲気に吸い込まれ、皆が同じ方向に向って進んでいるような
心地よい時間でした。

保科コーチ 凄いです。


セミナーの内容については沢山の先生がブログに
書かれていますので、ここでは最も印象に残った事に
関して書かせて頂きます。

それは

思い込み

と言う事です。

この言葉は日常生活でも良く使いますが、
改めて考えてみると私もいかに多くの思い込みと共に
生きているのかと言う事を再認識しました。

それぞれが異なった思い込みをする事で
理想のコミュニケーションにブレーキをかけてしまう。

思い込みは思春期に形成されるそうです。

私の教室にも沢山の思春期真っ只中の生徒さんが
居ますが、それぞれほんのちょっとずつ、その難しさを
感じるぐらいです。

でも、その生徒さんたちはご家庭ではちょっと大変だったりも
しているようです。

私から見ると、生徒さんも良い子、お母様もとても良い方
の場合がほとんどです。

もしかしたら、この思い込みが親子さんの関係を複雑にして
しまっているかも知れないのかも知れませんね。

機会があればそんなお話もしてみたいなと思いました。

そして、

コミュニケーションアップ

学んだ事を今日のレッスンで早速実践してみました。

長くなってしまったので、次回にまとめさせて頂きますね。


このセミナーを主催してくださった
遠藤操先生に感謝です。

とても細やかな気配りで居心地の良い空間でした。

そして、皆さんに美味しいパンを焼いてきて下さった
キティ先生、ありがとうございました。

お忙しいのに、温かいお心遣いに感激です。

お洒落なランチタイムも素敵な先生方とお会い出来て
楽しいひとときでした。




おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい




2013年 2月6日

1月の後半から私の教室に仲間入りした ちゃん。

今日は3回目のレッスンです。

お母様がお仕事なので、一人で歩いて通っています。
 帰りはお母様がお迎えに来てくださいます。

1回目のレッスンの時に、

ピアノ教室に一人で来る練習を何回もしたよ

と話してくれました。

偉いです。
頼もしいです。

夕べのお母様からのメールには

明日のレッスンですが雪でもいつもどおり歩いて行く
つもりでおります。
中略
今週もたくさん練習しているので、明日のピアノも
楽しみにしています。

と書かれていて、私もワクワクしてしまいました。


そして今日。

雪がたいした事なくて良かったです。
 ちゃんはいつもどおり元気に笑顔でやって来ました。

そして、初めてのご褒美をゲットしました。

今日は9曲合格でスタンプ9個、
お家での練習が150分でスタンプ2個で
合計スタンプ11個。

13020601.jpg 

13020602.jpg

見事にゴールを決めました。

音符6つもマスターし、リズムも理解し、
指の形も大分良くなりました。

そして、ちょっと複雑なご褒美ゲットの仕組みも
バッチリ分っちゃったみたいです。


とても元気で明るい ちゃんは色々な話をしてくれます。

パパが○の曲を密かに練習していることとか、
ママが○の楽器を演奏できる事とか・・・・・。

今の ちゃんのやる気と、まっすぐな純粋な心を守るのが
私の役目かなって思います。

素敵な出会いに改めて感謝せずにはいられない私でした。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい






2013年 2月4日

荒木安子先生がブログでご紹介されていた

楽器カードたべものカード
早速注文して昨日届きました。

13020401.jpg 

二つとも期待通りのもので大満足です。


荒木先生は、手作り楽器の達人でその技にはいつも
驚かされていますが、このような教材もたくさんご存知で
今回のようにご紹介して下さいます。

楽しい教材は楽器店ではないところからも
調達できるのですね。

私もアンテナを高くして発掘していかねば・・・・と
思います。


さて、先ずは楽器カードです。

13020402.jpg  
 

こちらはオーケストラで使われる楽器25種類と
和楽器6種の計31種類の楽器の写真のカードと
その音を収録したCDが付いています。

ピアノ以外の楽器に触れる機会が少ない生徒さんには
動機付けとしてとても良い教材になるかと思います。

弦楽器だけでも、ヴァイオリン、ビオラ、チェロ、
コントラバス、ギター、ハープがあり、
音色の違いを楽しむ事が出来そうです。

グループレッスンで活躍してくれそうですね。


たべものカードは、
おにぎり、ラーメン、カレーライスなど
生活に身近な食べ物31品のカードです。

13020403.jpg

小さい生徒さんのリズム打ちに使ったら
楽しいし、会話が弾みそうですね。


新しいグッズが仲間入りしましたが、
ここでひとつ反省です。

今までに購入したもので、使いこなせていないものが
多々あります。

今回のこの新しいお仲間は是非ともしっかりと
使いこなしていきたいと思います。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい




2013年 2月2日

今日は約1年ぶりに大森晴子先生
お会いしました。

晴子先生とは昨年3月の藤先生

ピアノ講師ブランドアップ講座
お知り合いになりました。

私が始めて名刺交換をさせて戴いた先生です。


あの日、初めて藤先生のセミナーに参加したのですが、
今まで私が受講したセミナーとはかなり雰囲気が違うようで
小心者の私はとても緊張していました。

更にセミナー後には、いらした先生方との
名刺交換会があるとの事で、
慎み深く無口な(これ今フェイスブックで流行っています)私は
とても不安でした。


そんな時に、晴子先生のお隣に座らせて頂き、
セミナーが始まる前に名刺交換をして
先生の穏やかな素敵な笑顔で緊張感が
ほぐれたのを思い出します。

小さい子供さんがいらっしゃるのに、愛知県から参加されていて
とても勉強熱心な先生です。

明るく穏やかな笑顔がとても素敵で、先生のお教室の
生徒さんたちはお幸せだろうなって思いました。


その後は、ブログやフェイスブックで交流させて頂いています。


今年に入り、先生から2月に上京すると言うお知らせを戴き、
今日、お会いできる事になりました。

貴重なお時間を私と一緒に過ごして下さるなんて
とても嬉しいです。


池袋で待ち合わせました。

待ち合わせ場所に向っていると後ろからギュっと
腕を掴む人が・・・・・。

晴子先生ったら、パワフルなんだから・・・・
と思って振り向くとそこに居たのは
息子でした。

何でも、将来のお嫁ちゃんと結婚式場の打ち合わせに
行くとか・・・・。
息子は6月に結婚します。

あ~~驚いた。

その後、本物の晴子先生が現れ、予約しておいたお店に
ランチに向いました。

今日はとても暖かかったので、汗をかきながら
お喋りして食べて・・・・・。


前菜です。
ドレッシングが美味しかったです。

13020201.jpg 
 
メインの魚料理
帆立と白身魚のなんやらかんやら・・・・。

13020202.jpg 

パスタ
ブッタネカだったかと思います。

13020203.jpg 

デザート3点盛り
抹茶のフィナンシェとマンダリンオレンジのソルベと
 
13020204.jpg


お会計のあと、愛想の良いお兄様に撮って頂きました。

13020205.jpg

お土産まで戴いてしまいました。
ありがとうございます。
生せんべい。 美味しかったです。

晴子先生、楽しいひとときをありがとうございました。
これからも宜しくお願いします。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい





おくむらピアノ教室

Author:おくむらピアノ教室
埼玉県所沢市でピアノ教室を
開いています。
レッスンに来てくれた生徒の
皆さんがニコニコ笑顔に
なれるようなお教室を
目指しています。
レッスンでの出来事、日常で
感じた事などを
綴っています。