2013 / 01
≪ 2012 / 12 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2013 / 02 ≫

2013年 1月31日

教室のホームページを開設して、明後日で
1年になります。

昨年の年明けから、パソコン教室の先生に
助けて頂きながら、自分なりにかなり力を注いで
完成させました。

今から思うと、強度の機械音痴の私が
ホームページを作ろうとした事が
不思議な位です。


そのホームページが1月に入り、
急に活躍しだしました。

ホームページからのお問い合わせが立て続けに3件、
発表会を見られてのお問い合わせの方もホームページを
見て下さっていたのでそちらも合わせると4件。

5人の方が体験レッスンを受けられて、全員入会されたので
5人の新しい生徒さんとの出会いがありました。

新しい出会いにワクワクです。


と思っていましたら、今日もホームページからのお問い合わせを
戴き、2月に体験レッスンにいらっしゃる予定です。

自分なりにきちんと責任をもってレッスンが出来る人数を
決めていますので、もうあと2枠かなと思います。

そのお話をして、この曜日のこの時間で宜しければ・・・・
とお伝えしたところ、大丈夫と仰って頂き、
体験レッスンのお約束をしました。

生徒さんからのご紹介ですと、生徒さんから細かいお話も
聞かれていて何かと安心です。
更に、始めから良いイメージをもって下さっているので
気持ちよく進められるのもとても有り難いことです。

ホームページからのお問い合わせもまた、似たような部分が
あります。
ホームページには、多くの項目についてかなり詳しくお知らせ
していますので始めからご理解のうえでいらして下さるので
お話もスムーズです。

更に、私の拙いブログもご覧下さっている事も多いので、
私自身の事も始めから分ってくださっていて、
体験レッスンもあまり緊張されていないように感じます。

また、生徒さんからのご紹介の場合でも、
ホームページを見ていただければ、生徒さんが
説明してくださる手間も省けますよね。


こうしてみると、ホームページはやはり
大切なものなのですね。

これからも少しずつ進化させて
魅力的なホームページに
進化させていきたいと思います。

そして、1周年記念ということもあるのか、
急に活躍してくれた大切なホームページを
褒めてあげたいと思います。

そして、素敵な出会いを導いてくれた事に
感謝、感謝です。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい




スポンサーサイト

2013年 1月29日

二分の一成人式

と言う曲をご存知ですか


私も知らなかったのですが、生徒さんが学校で
この曲の伴奏をする事になり、レッスンの時に
楽譜を持ってきてくれて初めて知りました。

13012901.jpg

とても感動的な曲です。

とても心に残る曲です。


二分の一成人式とは
20歳の二分の一と言う事で10歳
何か節目を付けると言う事なのでしょうか

学校でもそれにちなんだイベントを行ったり、
ご家庭でもお祝いしたりするみたいです。

微笑ましくて素敵ですよね。

親御さんにとっては、ここまで良く育ってくれたと
言う気持ちで感無量でしょうし、子供達にとっては、
きちんとご両親や先生に感謝する良い機会と
なりますよね。


歌詞がまたまっすぐな感じですっと心に入ってきます。

少しだけご紹介しますね。
ひらがなで読みにくくてすみません。

うまれたときおぼえてないひとつのいのちとしてうまれ
あるきはじめしっかりてをつなぎ、だけどいまはすこし
はずかしくなってきた。

そばにいたみんなにありがとう。いままでとおなじように
みていて、しんぱいかけるけどずっとよろしく。

しんぱいさせないからかわらずよろしく。

あとじゅうねんたったらにじゅっさい。
いまはまだにぶんのいち。
たくさんしかってほめて、みはてぬゆめかなうように
みんなでみまもっていて。


人生の中で、何回か大切な節目があるかと思いますが、
この二分の一卒業式もまた
とても意味のある素敵な節目なのだなと思います。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい







2013年 1月27日

私の今年の目標のひとつに

コーチングの勉強を深める

と言うものがあります。


そんな時、保科コーチ体験セッション
受けさせて戴く機会に恵まれました。

以下のセミナーに伺おうと思っていたので
とても興味深く体験させて頂きました。

千葉セミナー
我孫子市【コーチングでお悩み解決! 思春期レッスンアプローチ】
【日時】2013年2月7日 木曜日 10:30-12:30
【会場】 どれみピアノスタジオ
【教材】ムジカノーヴァ1月号
【受講料】 前売り3000円 当日3500円
【問合せ・申込】 どれみピアノスタジオ 遠藤 TEL080-5459-1597 FAX 04-7191-3306
http://doremipiano.net/
【特別ゲスト】 安倍美穂
http://www.piano.or.jp/enc/composers/864/
チラシ
http://image02.w.livedoor.jp/y/o/youko/552f5025dfcc1c12.pdf



コーチングセミナー
は平成18年から19年にかけて
6回受講しました。

その後、青木理恵コーチが出版された
コーチング・ピアノレッスン
のご本に私の教室の事を掲載して戴きました。

13012701.jpg 

アイディア豊富なサポート方法
と言うページです。

光栄です。


さて、保科コーチとのセッションの様子を
少しご紹介させて頂きます。

保科コーチとの出会いは、6回シリーズのうちの
3回目のセミナーでした。
認証がテーマでした。

とても明るく元気いっぱいの先生だなと感じたのを
思い出します。

そして、今はフェイスブックで交流させて頂いています。

とても楽しく為になる記事の投稿、そして温かいコメントで
いつもお世話になっています。


今回のテーマは

時間の使い方です。

いつも何かに追われていて落ち着かない生活を
何とかしたい


と言う悩みです。

常にやらなければならない事が満載で、なかなかそれが
こなせず増大するばかり・・・・
の生活を、メリハリのある計画的な生活に変えていく
と言うものです。

セッションして頂くと、自分では気付かなかった
問題点が多々出てきました。

これこそコーチングの素晴らしさですね。
知らず知らずのうちに問題点が明らかになっていくのです。

セッションで学んだ事とその後自分で工夫した事は

やるべき事の優先順位をはっきりさせる。
予定時間の目安をきちんと出す。
途中でもやめることが出来る自分を形成する。
隙間時間を無駄にしない。

セッション後、少しずつ生活に変化が表れています。

そして、セッションの時に挙げたやるべき事リストが
ほぼこなせて来ました。

保科コーチ、ありがとうございました。
時間の使い方の良し悪しで、毎日の生活が大きく
変わってくると思います。

これからも自分なりに工夫して、自分で納得できる
メリハリのある生活をしたいと思います。


2月には、保科コーチによるセミナーがあります。

思春期レッスンアプローチ

私の教室にも沢山の思春期の生徒さんが居ますので
とても興味深いです。

皆さんも一緒にお勉強しませんか


千葉セミナー
我孫子市【コーチングでお悩み解決! 思春期レッスンアプローチ】
【日時】2013年2月7日 木曜日 10:30-12:30
【会場】 どれみピアノスタジオ
【教材】ムジカノーヴァ1月号
【受講料】 前売り3000円 当日3500円
【問合せ・申込】 どれみピアノスタジオ 遠藤 TEL080-5459-1597 FAX 04-7191-3306
http://doremipiano.net/
【特別ゲスト】 安倍美穂
http://www.piano.or.jp/enc/composers/864/
チラシ
http://image02.w.livedoor.jp/y/o/youko/552f5025dfcc1c12.pdf


おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい





2013年 1月25日

今年に入り、教室へのお問い合わせが急に多くなっています。

昨日は4人目の方の体験レッスンでした。


3歳のとても可愛い女の子。
お若いパパとママ。
お姉ちゃんに負けずハッスルする1歳の妹さん。

またまたご家族全員集合です。


なぜかホームページのマップのリンクが外れてしまっていて、
私の下手な説明では分らなかったようで迷わせてしまいました。

すみません。
自分では出来ないのでパソコン教室へ行って修正しておきますね。


3歳の ちゃんはとてもしっかりしていて
お話もきちんと聞けました。

思っていたよりかなりお姉さんです。

なんて言ったってこの世に登場して未だ3年しか経っていない訳で
真っ白なキャンパスのように、これから色々な事をどんどん
吸収していくのですね。

そのお手伝いをさせて戴くのは、とても楽しみで
とても責任があります。

パパは単身赴任されているとの事で、ママはお仕事を
しながら、お一人で子供さん二人を育てています。
それだけでもどんなに大変かと思いますが、そんな中で
ピアノを習わせようとされているのは、
とても素晴らしいと感心します。

そんな気持ちをしっかりと受け止めて、 ちゃんを
大切に育てていきたいと思います。


ピアノを弾く前にやらなくてはいけない事が
沢山あります。

ひとつひとつ丁寧に習得しながら、ピアノのレッスンに
繋げていきたいと思います。


ちょうど、発表会のお写真が出来てきていたので
お見せしたら、ご両親はとても嬉しそうでした。

次の発表会には ちゃんも、きっと立派に
素敵な演奏をしてくれますよ。


体験レッスンで使ったものは、


以前セミナーを受講したテキストと読んだ本

13012501.jpg 

これからも使おうと考えているテキスト

13012502.jpg 

可愛い楽器たち

13012503.jpg 

フニャフニャボールと大きいサイコロ

13012504.jpg 

手作り楽器名人の荒木先生に戴いた素敵な楽器たち

13012505.jpg


その日の最後にレッスンに来た中学生の生徒さんが

先生、今日何かあったんですか

そうそう、これらがレッスン室に散在していたもので・・・・・。

我が教室の最年少の ちゃん、
楽しくレッスンしましょうね。




おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい



2013年 1月23日

発表会が終わって今日でちょうど1ヶ月経ちました。
未だ、戴いたお花が美しく咲いています。

そろそろこの話題からも卒業して、
毎回のレッスンをこつこつと積み上げて
いきたいと思います。


生徒の皆さんに書いて頂き、当日会場に掲示した

ステキな発表会へのパスポートの中から
本番の感想を少しご紹介したいと思います。


すごく緊張してしまい、最初少しテンポがとれなくて
ミスってしまい焦ったけど、途中から本当に弾くことだけに
集中して弾いたら後半はうまく弾けたので良かったです。

2回目の発表会とても緊張しました。
連弾は上手くいったのですが、ソロが失敗だらけでした。
もう泣きそうな気持ちでした。
次回はしっかり失敗しないように頑張ります。
また練習は今まで以上に頑張っていきます。

きんちょうしないでみんなをおどろかせるようにひけて
うれしかったです。あとあんまりつっかえないでひけて
うれしいです。
ナレーションもうまくいったのでうれしかったです。
また発表会があるのでつぎのはっぴょうかいのときも
みんなをおどろかせるようにきんちょうしないで
がんばりたいなと思います。
まだまだピアノをやってすてきなきょくをひきたいな~~
がんばりたいな~~と思います。
ピアノの発表会たのしかったしうれしかったです。
これからもがんばります。


お母様方からも嬉しいメッセージをたくさん戴きました。

その中の1つをご紹介させて頂きます。

昨日の発表会はクリスマスムードたっぷりで
とても素敵な発表会でした。
一人一人の個性が魅力的で演奏から伝わってきました。
個性が生かされているのは選曲とプログラム構成が
いいからなんだろうな~と思いました。
の演奏は本番は指がまわらなくなってしまい、
1部つっかえてしまいましたが、今までなかなか出来なかった
なめらかな曲調が出ていい演奏が出来たと思います。
ピアノを始めて2年とは思えない演奏で、
これも先生のご指導のおかげです。
本当にありがとうございます。
先日、がレッスンに行く前に
「ピアノは週1回のストレス発散だ~~」
と言って出かけて行きました。
先生とピアノを弾いたりお話するのが彼女の癒しに
なっているようです。
そんな言葉を聞くと先生のところでレッスン出来て
本当に良かったな~~と。
そして私も小さい頃、先生のような先生に
出会えていたら・・・・・と思います。
次の発表会はどんな演奏を聞かせてくれるのか楽しみです。
長くなってしまいましたが、、発表会お疲れ様でした。
素敵なクリスマスを、そしてよいお年をお迎えください。
来年も宜しくお願いいたします。

とてもとても嬉しいメッセージでした。

皆様の温かいお気持ちにいつも励まされている私です。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい





2013年 1月21日

先日の師匠のレッスンのあとのお楽しみは、

ふるるん先生こと古内奈津子先生の
レッスンの聴講でした。


実は、ふるるん先生と同じ師匠にお世話になっています。

私が、音大の恩師のところには自分で納得できる段階まで
練習出来ていないとレッスンに行けなくて・・・・・・・。

結果、長い期間レッスンに行けてないという話をした時に、
ご紹介して頂いたのが、今の師匠です。


学生では無い私たちの事情をよく理解して下さり、
練習が進んでいる状況に応じて、いつも実のある
レッスンをして下さいます。


今回は、ふるるん先生とレッスン時間がつながったので
聴講させていただける事になりました。

ふるるん先生は、4月のお教室の発表会の
講師演奏の曲の練習をされています。

早めの準備、さすがです。

英雄ポロネーズ
英雄マヨネーズと間違ってはいけません。

とても丁寧に弾かれていて、素敵な演奏でした。
そして、師匠のアドバイスでまたまた
演奏に輝きが・・・・・。
とても勉強になりました。

忙しい毎日の中で、練習時間を必死で作り
頑張っていらっしゃる先生はとても素晴らしいです。

そして、チャットで話していた、
英雄マヨネーズに迫力を加えたいなら、ドレッシングを
混ぜてみようか

とか、ソースならお好み焼き風になるかな

なんてふざけた事を思い出すことも無く、
真面目にレッスンを受けていた先生は
立派です。


その後、ささっとランチをして、
ひとつずつしか無いお口を大活躍させて
楽しいひとときを過ごしました。

何だか学生時代に戻ったみたいです。

ふるるん先生、素敵な時間を
ありがとうございました。




おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい




2013年 1月19日

昨日は、今年初の自分のレッスンに行ってきました。


発表会後に譜読みを始めたのは、

リスト作曲の

森のささやきです。

大学時代に友人が弾いていてとても好きになった曲です。


今の師匠にお世話になって3回目のレッスンです。
2回は、発表会でのヴァイオリンの伴奏だったので
初めてのソロの曲でのレッスンです。


と言う事で、発表会後は結構ていねいに譜読みをしていました。

われながらいい感じで進んでいました。


ところが

同居している87歳の父が3日に階段から落ちてしまい、
入院、手術となり、
すっかりペースが乱れて練習が思うように出来なくなって
しまいました。


そんな中でのレッスンでしたので、明らかに

練習不足

こんな状態でレッスンに行くのは師匠に申し訳ない気持ちで
いっぱいでした。


でも師匠は初めに、

忙しいのに良く来てくれましたね。

なんて仰って下さいました。
有り難すぎるお言葉です。

本当に弾けてなくてお恥ずかしいです。すみません。

大丈夫、今の段階で出来る事をやりましょう。


そして、レッスンに入ると

難所の練習の仕方
解釈の間違っているところの指摘
弾き易い指使い
ペダリング

などを丁寧に教えてくださいました。


自分で全く駄目だと分っているのに、時々

とっても良くなりましたよ

なんて仰ってくださる師匠です。


レッスンは厳しいけれど、ちゃんとどこかに
温かさがあるレッスンでした。



行ってよかった


と心から思えるレッスンでした。

次回までにしっかりと練習して師匠のアドバイスに
即座に反応したい

と思い、直ぐにでも練習したい気持ちでいっぱいでした。


生徒さんのレッスンも次回へのやる気を起こさせるものでは
なくてはいけないと思います。

そのためには、沢山の指導法の引き出し
持っていたいと思います。


私のレッスンの後にはお楽しみがありました。
それは次回お話しますね。





おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい


2013年 1月17日

昨日は

キティハウスこと

キティ先生のお宅にお邪魔させて頂きました。


キティ先生は、ピアノ教室のみならず
パン教室もされています。

フェイスブックで知り合い、昨年9月には、
椿山荘のアフタヌーンティを楽しみながら
二人でデイトしちゃいました。

お忙しい生活の中、皆さんに美味しいパンを焼いて
幸せにしてくれるとても素敵な先生です。

キティ先生の活動量にはいつも感心するばかりです。


フェイスブックで仲良くさせて頂いている、
I先生、S先生、そして
妹こと荒木安子先生もご一緒で
とても楽しい至福の時間を過ごさせて戴きました。


先ずはほんのちょっと、パン教室の体験レッスンです。

キティ先生が準備してくださった生地に餡子をくるんだり
最後の仕上げをさせて頂き、もうすっかり作った気分の
私たちでした。

こちらは私たちが少しだけお手伝いしたパンたちです。

13011701.jpg 


これは、キティちゃんラスク
可愛いですよね。お土産に戴きました。
他にもあったのですが、この後に会った血の繋がった妹
プレゼントしたのでお写真がありません。
 
13011702.jpg

ココアでお顔を作っています。
色々な表情がありますよね。


ランチのスタートです。
沢山の種類の美味しいパンとお料理が並びました。 13011703.jpg

この後は、

食べる~~ しゃべる~~ 食べる~~ しゃべる~~。

この忙しさの中、私たちの写真を撮るのをすっかり忘れました。

お口がひとつではとても足りませんが、5人居れば
何とか交代で・・・・・・。
お腹いっぱい戴きました。

こんな風に楽しい時間を共有できるお仲間が持てるのは
本当に幸せなことです。

キティ先生はそんな空間を笑顔で作ってくださいます。
感謝、感謝です。

先生方、いつまでもいつまでも宜しくお願いします。

そして、ネットを通して交流させて戴いている先生方にも
いつかお会い出来たら嬉しいです。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい





2013年 1月15日

新年のレッスンがスタートして、1週間が経ちました。

そして、生徒さんたちが嬉しそうに持ってきてくれたのは

れんしゅうがんばりカードです。


発表会までに100回練習して自信をつけるために
“がんばりカード”を作りました。

ほぼ全員、100回にゴール出来ました。

小学生以下の生徒さんは全員ゴールです。


発表会当日前のレッスンで既にゴールしていた
生徒さんは4名。

ほとんどの生徒さんは、ラストスパートで追い上げて
ニコニコのゴールです。


ある生徒さんは、発表会前日になんと24回ずつ
練習したそうです。
1日中、休憩しながら頑張ったとの事です。

凄いですね~~。
学校がお休みでよかったね。

お姉ちゃんが早々ゴールしていたので、
負けずに頑張ってくれたのですね。

お母様も
諦めるちゃうかなと思っていましたが
頑張ってくれて驚きました。


と嬉しそうでした。


目標に向って努力を重ね、目標を達成する

これはとても大変な事だと思います。

でも、実現できれば大きな自信になりますよね。

これからもピアノのレッスンを通して、出来るだけ
このような機会を作っていきたいなと思います。


手作りの表彰状を2枚ずつお渡ししました。

文章を読み上げてミニ表彰式もしました。
何だか心が引き締まりますね。

この表彰状でいつでも好きな時にご褒美が貰えます。
これもまた、個性が出て面白いです。

直ぐ貰ってしまう生徒さん、
いつまでも大事にとっておく生徒さん。

次の発表会でまた表彰状が貰えるまで取っておく

こんな事を言ってくれる生徒さんもいました。


頑張った皆に喜んで貰えるようにプレゼントの買出しに
行きましたよ。


第1弾

13011501.jpg

第2弾

13011502.jpg





おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい


2013年 1月13日

昨日は、小学2年生と年長さんのご兄弟の

体験レッスンでした。

教室のホームページからのお問い合わせです。

週末のレッスンがご希望でしたが、私の教室のレッスンは
平日のみとさせて頂いていますので、その事をお伝えしましたら
曜日を調整して下さって、平日のレッスンも可能との事で
体験レッスンにいらっしゃいました。


今回も、ご両親お揃いでいらして下さいました。
最近のお父様は子供さんの教育に積極的に
参加されていて本当にご立派です。

4人ご家族が全員いらっしゃったので、私がこのご家族のお宅に
お邪魔しているようなアットホームな雰囲気でした。


頑張り屋さんの小2のお姉ちゃん
元気でやる気満々の弟君です。

体験レッスンは、二人で一緒に出来る事を一緒にやり、
その後、一人ずつの時間を取りました。

二人とも、学校や保育園でやっている曲を弾いてくれたり、
お見せした楽譜の中の曲を弾いてみたり・・・・・。

直ぐにでも曲が弾けそうな感じでしたが、
せっかくレッスンを始めるので、一つ一つきちんと
積み上げていきたいと思います。


そんな中私の頭の中をよぎったのは、過去のレッスンでの
ご兄弟の様子です。

ご兄弟でレッスンに来てくれるケースはとても多いのですが、
色々な形があります。

ご兄弟の連弾はとても微笑ましいですし、良いこともたくさん
あります。

そんな中で心配な事と言えば、上のお子さんのプライド
どのように守るかということかも知れません。

上のお子さんは常に下のお子さんに負けたくない
と言う気持ちを持っている場合がほとんどだと思います。

でもピアノレッスンの場合、比較的簡単に逆転してしまう事も
少なくありません。


今回も、天真爛漫な弟君に比べて、お姉ちゃんはちょっと
弟君の事を意識しているのを感じました。

同じ課題をやった時に、少し緊張感があるようです。

ふたりがずっとずっと楽しくレッスンを続けていくために
常にこのことを頭において見守っていこうと思います。

お姉ちゃんも弟君もそれぞれのペースで伸び伸びと
レッスンが進められるように、工夫していきますね。

そして、次の発表会ではおふたりのニコニコ連弾が
出来たらとても素敵ですね。

楽しみにしています。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい






2013年 1月11日

昨日、年長さんの可愛い ちゃんの
体験レッスンがありました。

12月の発表会を見に来てくださって、
ピアノに興味をもたれたとの事でした。

嬉しいですね。


なんと、ご両親がお揃いでいらっしゃいました。
一人っ子さんなので、ご家族全員集合です。

とてもご熱心で楽しいお父様。
問い合わせのお電話を下さったのもお父様でした。

優しそうで笑顔が素敵なお母様。

このご両親に大切に育てられている ちゃんは
とても明るく、人なつっこい可愛い女の子です。


せんせい、せんせ~い

って色々なお話をしてくれます。

とても初対面とは思えませんでした。
そうか~発表会で先生のこと、見ててくれたんだもんね。


楽譜を見ながら弾きたいの

ピアノに対して既に ちゃんの中ではイメージが
出来ているようでした。

私の考えていたカリキュラムからは
ちょっと脱線しましたが、笑顔いっぱいの
楽しい体験レッスンでした。


指の体操のお歌をうたう時、ちょっと恥ずかしい ちゃんは
パパとママに
見ないで~~。

 ちゃんが歌いながら振り向くと、お二人一緒に
パッと見ていない振りをなさるのがとても微笑ましかったです。

 ちゃんとパパとママ
とても楽しみに教室の扉を叩いて下さったのだと思います。

その気持ちを大切にして、楽しいレッスンを
進めていきたいと 思います。

こんな明るいご家庭に、いつも素敵なピアノの音が流れていたら
幸せですね。
そんなお手伝いが出来たら嬉しいです。


お父様、
今日、ぱどがポストに入っていました。
お父様の素敵なバレリーナ姿、拝見しましたよ。 

 ちゃんのピアノ伴奏で踊れる日が
やってくるかも知れませんね。




おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい


2013年 1月9日

今週から新年のレッスンがスタートしています。

そして、12月23日の発表会を終えて
初めてのレッスンでもあります。

皆さんよく頑張ったので少しのんびりしても良いかな
と思い、あまりきちんと課題を出していませんでした。


教本を進めてきた生徒さん。
復習をしてきた生徒さん。
発表会の曲を練習していた生徒さん。
何もしていない 生徒さん。

色々なパターンがありましたが、昨日のレッスンで の
ちゃんの頑張りにはビックリでした。
 


ピアノを始めて8ヶ月になる年長さんの ちゃんです。

発表会前には主教材のぴあのどりーむ3巻に入ったばかりでした。

レッスンでは一緒に譜読みをしてある程度弾けるようにして
お家で復習をすると言う進め方をしています。

それがなんと、ぴあのどりーむ3巻
4番から19番までを自力で練習してきてくれました。

それもかなりきちんと・・・・です。

この3巻はぴあのどりーむシリーズの中でも、新しい音は
たくさん出るし、楽語も増えるし、スタッカートなどの
奏法も増え、楽しいけれでも大変なところだと考えています。

 ちゃんは、音符や休符の長さも正確に弾き、
スラーなどの指示も守り、
その間に新しく出た音符、8個もきちんと理解していました。

お母様もいつもご熱心に応援してくださっていますが、今回は
一人で頑張っていたそうです。


私はとても驚くと同時に発表会でちょっと大変ではありましたが
レベルの高い曲にチャレンジして頑張れた結果だなと
確信しました。


発表会で皆に褒められた ちゃんは間違いなく
モチベーションアップしていました。

普段の教本を開いて弾いてみると
弾けちゃう弾けちゃう~~~。

なんていったって発表会の曲よりはずっと易しいのですから。

新しい事も出てきますが、発表会の曲でマスターしていた
 ちゃんにとっては新しい事とは思えません。

皆がちょっとつまずく曲もありますが、へっちゃら。
だって発表会の曲で、相当苦労しましたから根性も
身に付いたかも知れません。


時間切れで、この教材しか見てあげられませんでしたが、
他の3冊の教材も同じように頑張ってくれていたようです。

時々、こんな風にぐっと引っ張っちゃうのも良い効果を
もたらすんだなと確信しました。

発表会がとても楽しくてまたやりたい
と言ってくれた ちゃん。

ちゃんの例は全てのお子さんに当てはまるわけではないかも
知れません。

でも、全てのお子さんに可能性があると信じています。


イベントの力は大きいですね。


そして、自信を持つことは百人力ですね。





おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい


2013年 1月7日

1年間の中で1回でも嬉しい事があれば、
1年間頑張り続けられるんだよ。

これは、私が教員時代に先輩の先生から聞いた
言葉です。

何だかちょっと悲しい気持ちになりますよね。

たった1回の嬉しい事で、1年間頑張るなんて・・・・・。

でも、確かにその当時の学校は大変な状態で、
先生方にとっては辛い事がほとんどだったのでは
ないでしょうか?

その中でのたった1回の嬉しい事は、太陽のように
ずっと気持ちに光をあててくれるのでしょうね。


その先生は、その嬉しい事
数々の学校行事に求めていました。

学校行事の中で音楽科が活躍出来るのは

合唱コンクールです。

その先生は、自分のクラスを優勝させるために
一生懸命でした。

先生自身はあまり音楽に詳しくなかったので
いつも色々聞きに来られて、クラスの練習にも
付き合って下さっていました。

そのクラスの女子は歌の好きな子達が多く、練習を
楽しんでいるようでしたが、男子がやる気が無く、
アンバランスな感じがしていました。

そんな中で、激しくぶつかり合ったりもして、
私が持っていた10クラスの中では
1番印象の強いクラスだったように思います。

残念ながら、優勝は出来なかったように記憶していますが、
その先生は、次なる行事に
嬉しい事
求めてまた頑張られていらっしゃいました。

ご立派です。

あの当時、新任だった私は担任を持っていませんでしたが、
クラスを持たされたらこんな風に頑張れるのか

とても自信がありませんでした。


ピアノ講師をしていると、毎日のように嬉しい事
起こります。

もちろん、思うようにいかなかったり、悩んだりする事も
有りますが、それをかき消してくれるだけの嬉しい事
あります。

もしかしたら、生徒さんが笑ってくれているだけで
私も幸せなのかも知れません。


たった1回だけの嬉しい事で1年間頑張れる

その言葉を今でも時々思い出します。

そして、ピアノ講師のお仕事が出来る事に
感謝せずにはいられません。  




おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい


2013年 1月5日

久しぶりに中学校の教員時代の事を振り返ってみたいと
思います。

今回は1年間の中で一回だけの
自分で納得出来た授業のお話です。

今までの私の苦労話はこちらにあります。

中学校の教員時代の事


新任の先生には、年間何回かの新任研修会がありましたが。
その集大成とも言えるものが

研究授業

でした。

研究授業と言っても色々な規模がありますが
これは

教育委員会の先生方、校長先生、教頭先生、音楽科の先生、
学年の先生、更に他校の先生方も沢山いらっしゃったと
記憶しています。

私自身もかなり力を注いで頑張ったように思います。


授業案を練り、資料を作り、何回も流れを練習しました。

そしてもちろん、モデルは1年生の10クラスの中で
1番落ち着いていたクラスにしました。


当日、多くの先生方が見にいらして下さいました。

授業を始めると、

う~~ん 何かが違う

そうです。教室がとても静かで生徒達は皆
授業に集中しています。

初めて思い描いていた通りの授業が出来ました。

研究授業のあとの反省会では沢山のお褒めの言葉を
戴きました。

とてもとても嬉しかったです。


でも私には分っていました。

自分の力不足が・・・・。

授業以前の指導が出来ていない自分を・・・・。

そうです。
生徒達を静かにさせられないのです。

研究授業の日は多くの先生方がいらっしゃったので
生徒達は静かに集中して授業を受けてくれました。

怖い先生の言う事は聞く

私はこういうのがとても嫌でした。
力で抑えるのではなく、魅力ある授業で惹き付けたい

でもそうするまでの環境が作れない自分が情けなかったです。

これが1対多の難しい部分だと思います。


ピアノ講師は1対1のレッスンであることが多いため、
いつも一人をきちんと見ていけます。

こちらの情熱が伝わりやすいです。


だから私はこのお仕事が大好きです。

先生が怖いから練習する

のではなく、

ピアノが楽しいから練習する

今年もそんな風にレッスンを進めていきたいなと
年のはじめに改めて自分の気持ちを確認しました。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい




2013年1月3日

 君は、とても感性豊かな元気な男の子です。

体験レッスンの時の最初の発言は

先生って一人暮らし

お~~ただものでは無さそうです。

その後も数々の面白い発言でいつも私を楽しませてくれています。


ひとことで感性が豊か・・・・と
かたずけてはいけないのかなとも思いますので
詳しく分析してみたいと思います。

聴覚
音感も良く、いつも移調奏などをして楽しんでいます。
今回の発表会の伴奏くんとのアンサンブルでも
楽譜も無いのにいつの間にか伴奏くんの前奏を弾いていました。
伴奏くんが必要ない

嗅覚
防音室には食べ物の匂いも篭るらしく、隣の部屋で食べた
我が家の食事内容が分ってしまうようです。
また、私のコロンの香りが変わるとチェックが入ります。

視覚
これは視覚と言うべきものか分りませんが、
色々な物にいちはやく気が付きます。
以前にもブログで書きましたが
先生、口の横に線が入っちゃってるよ
なんて私の○うれい線を心配してくれたりします。

そんな楽しい くんですが、今回の発表会では
お母様も私もある不安を抱いていました。

ステージから姿を消すのではないか

幼稚園の発表会で、皆でステージにスタンバイしていて
幕が開いた途端に姿を消した・・・と言うアクシデントが
有るそうです。

確かに、お披露目会もリハーサルもあまり気が進まなかった
ようなのです。


そして、当日。

1回目のステージはミュージックベルアンサンブル
バッチリでした。

2回目のステージはホイッスル担当。
ご兄弟の連弾の曲の中のよーいどんと言う部分で
ホイッスルを鳴らす係りです。
これもバッチリでした。

3回目のステージは伴奏くんとのアンサンブル。
この時の くんの発言は
先生、オレンジの匂いがする・・・・・。
お~~嗅覚がいつも通り快調です。
その日の私は柑橘系の香りでした。
演奏はノーミス、強弱もバッチリ。

4回目のステージはソロ。
その時の くんの発言は
先生、しゃべると顔のあちこちに線が入っちゃうよ。
お~~ 参りました。
視覚も最高潮でしたね。
演奏も今まで1番良かったのではと感じました。

そして、最後のステージは集合写真。
写真屋さんの発言は
僕~~面白い顔、しないでね。
相当面白すぎたみたいです。
そのおかげで会場内はとても和やかな雰囲気でした。
いつものキャラクター通りの最後を飾った くんでした。


と言うわけで、

今回の発表会は大成功
お母様も嬉しそうでした。

きっと くんはとてもとても不安だった事と思います。
でも、乗り越えることが出来ました。

偉いぞ

そして、きっとこれからは人前で何かをする事への
不安から開放されるかも知れません。

子供さんは何かしら苦手な事を抱えています。
ピアノのレッスンを通してそれらを克服する
お手伝いが出来れば嬉しいです。


そうそう、おまけのお話です。

 くんから戴いた年賀状

3人連名でしたが、お兄ちゃんとお姉ちゃんは
発表会、最高でした。これからも頑張ります。

でしたが、 くんは
発表会、ごくろうさまでした。
先生へのねぎらいの気持ちを忘れない くんです。

今年も くんの楽しい発言を楽しみにしていますね。
そして、この素晴らしい感性をどうピアノレッスンに
活かすかが私の課題です。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい








2013年1月1日

皆様、明けましておめでとうございます。
本年もどうぞ宜しくお願い致します。


独身最後の里帰りをしている息子が、
歯痛で元気が無く、あまりお喋りできないようで
妙に地味で静かなお正月を過ごしております。

三が日は病院も休診なので、鎮痛剤をのむ事しか
出来ないのですが、何歳になっても子供の事は
心配なものですね。

でも、ちょっと楽になるとビールに手を伸ばす息子は
もしかしたら、もう大人なのかも知れませんね。

プッチンプリンはあまり嬉しくなかったようです。



昨年、藤先生の

成功するピアノ教室

7つのブランド戦略

を読ませて戴いてから、私の目の前の世界が
がらっと変りました。
 
12091101.jpg 

教室のホームページを開設し、ブログを始めました。
セミナーに参加する機会が増えました。
フェイスブックを始めました。


そのことにより

実際にお会いしたり、またネット上で、
多くの先生方とお知り合いにさせて戴きました。

とても沢山の魅力的な先生方と交流させて戴くことで
私の音楽に対する考え方、レッスンに対する考え方も
大きく変ったように思います。

何か迷いや悩みがあっても先生方とお話している間に
何となく解決の糸口が見えて来ます。

そして、貴重な情報を惜しみなく分けて下さいます。

更に、皆さんとっても褒め上手なんです。
直ぐに木に登ってしまうタイプの私はいつの間にか
嬉しそうにせっせと木に登っています。

ネットでの交流から発展して、多くの先生とお会いして
とても楽しい時間を過ごさせて戴きました。

機械音痴の私がこんなにネットの世界にどっぷり
浸かることになるなんて思いもよりませんでした。



1歩踏み出した事で開けたこんな素晴らしい世界
に出会えた 昨年でしたが、

今年はどんな風に進んでいけば
良いのでしょうか


1年の計は元旦にあり

と言いますが、今年の目標を掲げてみました。
音楽に関することをまとめてみますね。

自分のピアノの練習を頑張る   
       昨年末から新しい師匠のレッスンに伺うようになり
       とてもピアノが楽しくなった私です。
       なんと、何年ぶりかで元旦にお弾き染めをしましたよ。

教室の形を整える
       色々な面でまだまだ修正していかなくてはいけない
       部分があります。少しずつ整えていければと思います。

活動の幅を広げる。 
       生徒さんの成長に役立つと考えられる事に対しては
       積極的にチャレンジしていきたいと思います。
       コンクールや慰問など。



新年早々、偉そうなことを言ってしまいました。
読者の皆様、しっかりと見張っていて下さいね。


少しでも目標が達成しつつ有るときは、ブログで
自慢させて下さいね。

今年も皆さんにとって素晴らしい毎日でありますように
心よりお祈りしています。

今年も温かい応援、どうぞ宜しくお願いいたします。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい


おくむらピアノ教室

Author:おくむらピアノ教室
埼玉県所沢市でピアノ教室を
開いています。
レッスンに来てくれた生徒の
皆さんがニコニコ笑顔に
なれるようなお教室を
目指しています。
レッスンでの出来事、日常で
感じた事などを
綴っています。