2012 / 08
≪ 2012 / 07 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - 2012 / 09 ≫

2012年8月30日

高校生の ちゃんは、いつも穏やかでとても素直な女の子です。

忙しい毎日ですが、12月の発表会にも参加してくれるとの事で
既に練習を始めていました。

そんな ちゃんが、2週間前のレッスンの時、ちょっといつもとは
違う雰囲気でやって来て

先生、ピアノ辞めようと思います。

と、突然言うので私はとても驚いてしまいました。

ピアノ以外の事でも色々と悩んでいるようでした。
細かい事情は ちゃんのご希望で触れませんね。

私としては、もちろんこんな形でお別れするのは悲しすぎるので、
心の準備が全く無いとはいえ、必死で説得しました。

涙、涙で聞いてくれていたので、恐る恐る

先生の気持ち、分かってくれたかな?

と聞くと、

でも、やっぱり辞めます。

との言葉で、なすすべが無いまま、次の生徒さんの時間に
なってしまいました。

次回、もう一回話そうね

と言ったものの、 ちゃんの気持ちはもう固まっているんだな
と思うと悲しくて、辛くて・・・・・・。

 ちゃん、或はお母様とお話してみようか?と思いながらも、
決心が固いのにまた色々言って混乱させてもいけないし、言えることは
全部伝えた・・・・と言う思いもあり、昨日のレッスンの日を
迎えたのでした。

時間を少し過ぎていらしたのは、お母様お一人でした。
なぜか笑顔で・・・・。

先生、すみません。がお風呂に入っちゃて・・・・。

???

お母様の手に紙袋を見つけ、私は最後のご挨拶にいらっしゃったんだと
直感的に思いました。

前回、辞めるなんて言ったかと思いますが・・・・

そうなんです。驚きました。私も説得しきれず
今日がお別れかと・・・。

先生、違うんです。  

???
 
色々あって、全て投げ出したくなっちゃったみたいで、
ピアノも・・・。


ドレスを着て発表会出ますので。

と、その時、 ちゃんが来てくれました。

 ちゃんは、未だ全然話し足りないお母さんを帰して、
その後私と話しました。
いつもとても楽しいお母様なんです。

前回の事はすみません。自分でもとても恥ずかしいです。
帰ってから先生の言葉を思い出し、色々考えましたがこんな形で
辞めるのは よくないから、きちんと頑張ります。

こ~~んな感じの事を話してくれました。

私は、本当に本当に嬉しかったです。

気持ちはちゃんと伝わっていたのですね。
やっぱり、私が思っていた通りの ちゃんでした。

長いお付き合いの ちゃん。

辛い思いをしているなら、少しでも力になってあげたい。

でも、ピアノを辞めてしまったらそれも出来ないのです。

来てさえくれれば何か言葉をかけてあげられるのです。

その後、発表会の曲を変更して、早速新しい曲の譜読みを
しました。
初見が得意な ちゃんなので結構進めて、二人してほっと
肩を撫で下ろしました。

そして、お母様のお勧めもあり、今まで隔週だったレッスンを
来月から毎週に変更する事になりました。

これで、ピアノも心もいっぱい応援してあげられます。

嬉しい事に、私のお教室はお辞めになる生徒さんがほとんど無く
皆さん、長く長く続けてくれています。

それだけに今回の事は、始めはかなり凹み、そしてその後の
思いがけない展開にとてもとても嬉しく、

感情が隠せなくなってしまった 私でした。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい


スポンサーサイト

2012年8月28日

私が千葉でお教室をしていた時のお話です。

今は亡き愛犬メロディのお散歩で時々お会いする
50代後半の さんは、いつもシェルティを
連れていらっしゃいました。

何回かお話しするうちに、さんがもう1匹飼っていらした
ワンちゃんを亡くされてからかなり長い間、
ペットロス症候群で苦しまれている事を知りました。

 さんは、インテリアコーディネーターをされていましたが、
お仕事をするのもやっとで、亡くなったワンちゃんのお骨を
抱いて寝ているとのことでした。

私から見ても、少しお元気が無いように感じていました。

ある日、私の愛犬の名前がメロディということから、音楽の
話になり、 さんが三味線をされていて、それもかなり
お上手であることを知りました。

と同時に さんは、私がピアノ教室をやっている事を
知る事になりました。

こんな年からでもピアノ始められますか?

もちろんです。
大人の方も何人かいらしていますよ。

お医者様にも何か夢中になれる事をしたほうが良いと
言われているんです。


三味線をされていたのですから、きっとすぐお上手になられますよ。
今は、大人の方向けの楽しい教本も沢山ありますし・・・・。

そして、 さんは、お教室に入られました。

もともと音楽の下地がお有りだったので、どんどん上達されました。
家事をそっちのけで夢中で練習されていたとの事です。

そんな さんに生活面でも少しずつ変化が表れました。

明るくなられてとても良くおしゃべりされるようになり、
あちこちお出かけされるようになり・・・・。

ピアノの発表会にも素敵なドレスで参加されるなど色々な事に
積極的になられました。

面倒見の良い方でもあり、掘りたての竹の子を糠と一緒に
持ってきてくださったり、潮干狩りから帰られてすぐにアサリを
戴いたり、息子の入学祝いまでも・・・・・・。

家の買い替えで防音工事の事でもめた時も、とても力になって
下さいました。

私の方がお世話になってしまった感じです。

私は、結婚後すぐに母を亡くしたので、母の面影と
合わせたりしていました。

私が転居のため、お教室をやめなくてはならなくなった時も、
「通いたいのですが・・・・」と涙ぐんで下さいました。


音楽の力は凄いです。

人の気持ちを変えることが出来ます。

苦しみから救うお手伝いが出来ます。

そんな素晴らしいお仕事をさせて頂ける私は
とても幸せです。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい




2012年8月26日

先日、ヤマハ池袋店に行った時に、
以前から気になっていた

17人の指導者が実践する最強のトレーニング

本当に役立つ!

ピアノ練習法74

12082601.jpg

真っ赤な本が私の視線を捕らえました。

最前線の現場で成果を上げている独創的メソッドを
紹介しています。

魅力的なキャッチフレーズが次々と・・・・・・。

ハイハイ、購入してお勉強します

そんな気持ちになりまして、我が家に連れて帰りました。

私は昔から、こういう類の本が大好きで、ついつい購入して
しまうのですが、きちんと活用出来ているかというと



購入して手元にあるだけで安心してしまうと言うか・・・・・

今度こそは、熟読してしっかりと活用したいと思います。

と言うわけで、未だきちんと読んでいないのですが
少しご紹介させて戴きます。

第1章 基礎力アップ編
 1~39
第2章 テクニック強化編
 40~62
第3章 表現力アップ編
 63~74

そして、この本の特徴は、
① 現役指導者に17人による、オリジナル・メソッド紹介
② 独創的で効果的な74のメソッド
③ 取り組みやすさ重視で厳選
④ 練習法バイブルの決定版

との事です。

親指の使い方、第一関節の癖、まむし指の直し方
小指を鍛える方法、脱力のコツを覚える方法、
強い音と痛い音を弾き分ける方法、長く伸ばした音に意識を持つ方法

などは、今まで他の本でも読んでいますが、同じ内容でも
表現が違うと急に会得出来たりしますよね。

さあ、今度こそしっかりと活用出来るように
頑張りま~~す。
取り敢えず、本棚にしまわないで、目に付く所に居て貰いましょう。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい


2012年8月24日

昨日は 君の2週間ぶりのレッスンでした。

こんにちわ。

こんにちわ。暑いね~~。

と、ご挨拶が終わって 君の始めの言葉は

先生、凄く忙しくて全然練習できなかった。
ちょっと表情が暗いですね。

何がそんなに忙しいの?

学校の宿題が終わってなくて、ずーっとやってるから・・・・。
今年は、どこも宿題がとても多いみたいですね~~。

そうなんだ。それは大変だね。
でも、今日は、発表会のソロの曲を決めるから、レッスンは
出来ないかも知れないね。

そうだった。そうだった。
どんな曲があるの

少し暗かった表情が嬉しそうな表情に変わりました。

候補の曲9曲を順番に弾いていくので、1曲ずつ
メモしていってね。


全部終わってから 君のメモを見ながら相談して決めるからね。

そして、全部弾き終わって、メモを見せて貰うと、

12082401.jpg 

お~~~  全部◎  
とても嬉しい事です。

でも・・・・・・これだと決められないかな

 君、全部◎付けてくれて、凄く嬉しいけれど、その中でどれが
良かったか決めないといけないから、もう一回弾いてみようか ?

もう、決まってる

走れユニコーンは絶対弾きたい。

凄い  ちゃんと決めていたのですね。
素晴らしい決断力です。

もう1曲は、違う感じの曲が良いから・・・・・
と私が言いかけると、

1番か3番が良い

え~~~  次も決まってるの?

凄いです。
いつの間にかこんなに頼もしくなったんでしょう。
ちょっと感激です。

1番と3番をもう一回弾くと、迷わず
3番にする。

決定です。

とても気持ちよく決まりました。

3番とは、ブルドーザーブルース
題名も男の子にピッタリの曲ですね。

さあ。 君、選曲まではとても順調ですね。

これからは、練習、練習、そして練習ですよ~~。

全然練習できなかった


許されませんよ~~~。

自分の意思で決めた曲だから、最後まで
一緒に頑張ろうね。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい


2012年8月22日

7月からレッスンを始めた ちゃん、

5歳になったばかりのとっても可愛い女の子です。

いつも感心してしまうのは、この年齢では考えられない
落ち着きと集中力。

昨日のレッスンでもあまりに落ち着いているので
ついつい ちゃんの年齢を忘れて、ず~~っとピアノの前で
ガンガン レッスンをしてしまいました。

反省です。

と言うのも、普通はこの年齢だと集中力が続かないので、
手を変え、品を変えのレッスンになるのに・・・・。

ごめんね。
良く頑張ってくれましたね。

以前、ママにお聞きした事がありました。

どうしたらこんな風に育てられるのでしょうか

お兄ちゃんにちょっと手がかかるので、そんな空気を
読んでいるのかも知れません。


おお~~ 恐るべし立派な5歳なりたて ちゃん。

そして、夏休みに入ると、 ちゃんのレッスンに
素敵なお客様が来てくれました。

そうです。お兄ちゃんです。

ママからお聞きしていたのとは全く違い、物静かで、素直で
笑顔でお話してくれるとっても良い子です。

夏休みに入り、3回レッスンがありましたが、毎回来てくれています。

初めて来てくれた時に、

ずーっと静かに聞いていてくれて偉いですね。

と言うと、ママが

絶対に静かにすると言う約束で一緒に来たのです。

そして、3回目の昨日のレッスンでママが仰るのには

家で待ってれば良いのに、来たいって言うんです。

もしかしたら、お留守番をしていれば、ゲームとか何か
好きな事が思いきり出来るかも知れませんよね。

それでも、静かにしなくてはいけない妹さんのレッスンに
いっしょに来たい・・・・と言う気持ちがとても嬉しいです。

私のお教室でも、ご兄弟がそろってレッスンに通っていらっしゃる
ご家庭もありますし、それぞれが違うお稽古事をされている場合も有ります。

ご兄弟でレッスンをされていると、二人で連弾が出来たり、
刺激しあったり励ましあったり、とても楽しいと思います。
また、私もそのようにレッスンが出来るように工夫しています。

でも、レッスンに来ていないご兄弟も、こんな風に
レッスンに一緒に行きたい
って思ってくれるなんてとても嬉しい事です。

そして、そんな風にお二人を育てて下さっている
お母様に感謝です。


おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい




2012年8月20日

4月からレッスンを始めた ちゃん

レッスンを始める前のお母様のお話では、
少し落ち着きが無くて・・・・・との事でしたが、

レッスンを始めてから、グッとお姉さんになり
レッスン中もきちんと集中出来ていますし、
お家での練習も頑張ってくれています。

 ちゃんには、今年の1月に生まれた可愛い妹さんが
います。

レッスンには、ママと妹さんと3人で来てくれています。

私は、生後2ヶ月の頃から妹さんの成長も一緒に楽しませて
戴いています。

そんな ちゃんのレッスンに
2人の素敵なお客様
いらっしゃいました。

一人目のお客様は、おばあちゃま。
ママのお母様です。

とてもお若くて素敵なおばあちゃまでした。

かなり暑い日でしたが、4人で楽しそうに
いらして下さいました。

 ちゃんの弾くピアノを嬉しそうに聞いて下さり、
ミュージックデータや私の伴奏を付けると更に
感激してくださいました。

 ちゃん、とても誇らしげで嬉しそうでしたよ。

そして、
その次のレッスン日のお客様は、お父様でした
お仕事が夏休みとの事で、一緒にいらっしゃいました。

なんと抱っこ紐で妹さんを抱っこしていたのはパパさん。

初めまして。わ~~ パパが抱っこされているのですね。

僕が抱っこしてると居心地が良いのか泣かないのですよ。

この日もとても暑かったかと思いますが、そんな事は苦にせず
嬉しそうに妹さんを抱っこされている姿は私には感動的でした。

最近のお父様は子煩悩ですよね。
私達の世代では、主人が子供をこのように抱っこ紐で抱っこしたり
お稽古事に付き添うなんて考えられなかったと思います。

家の主人だけですか~~

2回続けて、レッスンにお客様がいらして下さった ちゃん、
幸せですよね。

猛暑の中、おばあちゃまにしても、パパにしても、お家で
妹さんとお留守番、と言う選択肢もあったかと思います。

でも、 ちゃんのレッスンを見にいらして下さったのは
とても嬉しい事ですよね。

今回、私もお二人の素敵なお客様にお会いして、 ちゃんが
皆から大切にされている事、そしてピアノのレッスンに対して
皆さんが期待して下さっていることを再認識しました。

いつまでもピアノのレッスンを楽しみにして頂けるよう、
より良いレッスンを工夫していきたいと思います。


おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい





2012年8月18日

先日のドビュッシー展のあとは、

ビヤガーデンに行きたい と言う主人を説き伏せて

アーティスト カフェ 東京ドームホテル

で夕食を頂きました。

最上階(43階)からの夜景はとても素敵でした。

12081801.jpg 

今回は、すっかり年齢を忘れて

カップルバルコニーシート

なるものを予約しましたよ~~。

窓に向かって並んで座れる席で、周りはお若いカップルさん達
ばかりでした。

私達だけ、父兄席みたいだったかも

ジャズピアノの生演奏も行われていました。

ゆっくり流れる時間に心が洗われました。
たまには、このような非日常を味わうのって大切ですよね。

今年の夏休みは、特に大きなお楽しみはなかったので、
この日の、絵画鑑賞夜景を楽しみながらのお食事
大切な思い出になる事と思います。

さあ、またいつもの生活が始まります。
12月の発表会に向けて、気合を入れて
頑張りま~~す。

メニューのご紹介です。
もう少し、お付き合い下さいね。

夏野菜とトマトのマリネ
可愛かったです。

12081802.jpg  

オードブル盛り合わせ
なかなかのボリュームでした。

12081803.jpg 

アサリと桜海老のパスタ
私の好きなお味でした。
 
12081804.jpg 

旬魚のポアレ イカとエビのトマト煮込み
私のメインです。ソースの味が絶品でした。

主人は、チキングリル フォアグラムース
でしたが、焼き鳥の方が良かった・・・なんて
言うんですよ~~。

12081805.jpg 
 
アニバーサリーデザート
特に何の記念日でも無かったので、メッセージは
Thank you にして貰いました。
お互いに感謝の気持ちを大切に・・・・と言う事で。

12081806.jpg


おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい




2012年8月16日

昨日は、以前から気になっていた

ドビュシー、音楽と美術
印象派と象徴派のあいだで

に行って来ました。

ブリヂストン美術館へは初めて行きましたが、
とても素敵な空間でした。

12091601.jpg

フェイスブックで、交流させて戴いている
永井先生から、ギャラリートークがとても良かったと
お聞きしていたので、それが行われる水曜日に予定していましたが、
夏休み中は、こちらは実施されずに
スライドトークが毎日行われていて、
これもまた勉強になりました。

毎日、15時から1時間、作品についての説明がスライドと共に
行われます。
120名定員でしたが、ほぼ満席で、気持ちよくお昼寝中の方も
ちらほらと・・・・・でしたが、
私は、しっかりと聞いて来ましたよ~~。

スライドトークの後、会場をゆっくり廻ったので、予備知識があり、
とても興味深く楽しめました。

クロード・ドビュッシーは19世紀末から、20世紀初頭の
フランスを代表する作曲家で、
ピアノ曲「月の光」や交響詩「海」などが広く知られています。

今年が、生誕150年にあたり、色々なイベントが行われています。

印象的だったのは、ドビュッシーの作品と絵画との関係で、

2曲のアラベスクは、モーリス・ドニの木の葉に埋もれたはしご

金の魚は、南州の金の魚

のイメージで作曲されたとの事です。

そして、ドビュッシー日本の文化に興味を持っていて、
葛飾北斎からも大きな影響を受けたようです。

作品の背景を勉強する事の大切さを改めて感じました。

そして、私はドビュッシーは裕福な環境で育ったのでは
と勝手に理解していましたが、決してそうではない事も
知りました。

沢山の発見があった、ドビュッシー展
楽しく癒される時間でした。

そして、ショップは私の欠かせない楽しみです。

今回も大好きなクリアファイルを買いました。

12081602.jpg 

12081603.jpg 

12081604.jpg


おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい


2012年8月14日

金澤ピアノ教室(ミモザピアノ)

レイコ先生とは、ブログを通してお知り合いに
させて戴きました。

残念ながら未だお会いした事は無いのですが、
とてもご熱心で愛情豊かな素敵な先生です。

ピアノの先生プラスいつも美味しいお料理を研究されている
お料理の先生でもあります。

お忙しい毎日なのに、今回

はじめての おうちコンサート

という楽譜集を製作されています。

ブログでお話をさせて戴いている中で、その作品を
送って戴ける事になり、楽しませて頂いています。

12081401.jpg 

12081402.jpg 

12081403.jpg 

12081404.jpg 

ピアノを習い始めたその日からパパやママと
いっしょに楽しめる曲集

という事で、イラストもとても可愛らしく、11曲全てが
耳馴染んだ曲なので、ご家族で楽しく連弾出来そうですね。

練習しなさい

と言葉で伝えるのではなく、一緒にピアノに向かえたら
素敵ですよね。

今回の発表会で、レッスンを始めたばかりの弟くんと
お兄ちゃんの連弾の曲探しをしていたので、
参考にさせて頂きま~~す。

私は存じ上げないのですが、柴田直美先生
ご一緒に製作されているとの事、お二人での作業は
楽しさいっぱいだと思いますが、それでも
きっとご苦労もお有りだった事と思います。

先生の手作りの楽譜でレッスン出来る生徒さんたちは
なんて幸せなのでしょう。

愛情がいっぱいいっぱい詰まっていますものね。

ブログを始めてから、多くの先生とお知り合いにさせて
戴きましたが、皆さん、
尊敬すべき素晴らしい先生方です。

皆様、凄いお仕事量なので
いつ寝ていらっしゃるのかな と
真剣に心配してしまいます。

私も、頑張らなくては です。

先ずは、ミュージックベルの曲のアレンジをして
楽譜作りです。

頑張りま~~す。

レイコ先生、柴田先生、素敵な楽譜集の完成めざして
頑張ってください。
陰ながら応援しています。


おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい






2012年8月12日

天野音楽教室のまりちゃん先生のブログ

とうとう注文しました(8月7日にアップされています。)

を読ませて戴いて、ドキッとしました。

貴重な情報を戴いたお礼をコメントでお伝えしようと
試みたのですが、アメブロのIDが無いとコメントが
出来ないらしく・・・・・。
この辺の事は私には良く分かりません。

このブログをもしお読み戴けていたら、この場をお借りして
お礼申し上げます。
ありがとうございました。

さて、何のお話かと言いますと、

初代伴奏くんがもし壊れたら大変

ということです。

ブログによると、まりちゃん先生の伴奏くんは
10年になるとの事なのですが、私のは何と20年近く
経っているのではと思います。

この間、1回だけ壊れた  かと思ったのですが、
コードのみ、CDプレイヤーのと交換してみたら
また復活してくれて、今も元気にお仕事してくれています。

10年過ぎたあたりから何かと不具合が出るみたいなのですが、
私のはありがたい事に大丈夫です。
でも、いつ壊れるかとヒヤヒヤしていました。

2008年にヤマハさんから、

2代目伴奏くん MDP-30が発売されたみたいですが、
こちらは、USBメモリー対応との事で、
初代伴奏くんが壊れてしまったら、今持っている大量の
フロッピーディスクは使えなくなるのかな
と以前から心配はしていました。

でも、まりちゃん先生のブログで、
2代目伴奏くんに、
UD-FD01という、フロッピーディスクユニット
を仲介させれば、今までのフロッピーディスクも使えることが
分かりました。

ところが、こちらが既に製造中止で在庫のみの販売になっている
という事も分かり、

え~~~

これは行動せねば

何しろ、大量のフロッピーディスクを持っていて、レッスンで
活用していますので。

UD-FD01に変わるものが有るのかどうかは定かではないのですが、
取り敢えず、UD-FD01を発注しました。

これで2代目伴奏くんに切り替える日が来ても、
今あるフロッピーディスクは救えそうです。

最近発売されている楽譜についているミュージックデータ
始めから、USBメモリーのみの物がほとんどという事も
今回の事で認識しました。

時代は変わっていきますよね~~~。

しっかりとついていかなくては

ミュージックデータはレッスンを楽しく演出してくれます。

特に小さい生徒さんのレッスンには大活躍です。
これからも進化していくと思いますが、お勉強して
何とか使いこなしていきたいと思います。

まりちゃん先生のブログが私に行動を起こさせてくれました。
今まで気になりながらも放置してしまっていましたので。

感謝、感謝です。


おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい




2012年8月10日

 ちゃんは、4月に他のお教室から移ってきた生徒さんです。

以前はあまり熱心に練習していなかったようですが、
はとても良く頑張っています。

今日も、れんしゅうがんばりカードが一杯になってしまい、
自分で表を作っていました。
えらい

そんな ちゃんは、発表会の経験がありません。

今回が初めての発表会です。

そして、今日はソロの曲の選曲をしました。
事前に気持ちを聞くと、

今やってる曲より難しい曲で頑張りたい

との事でしたし、私から見てもきっと頑張ってくれると
確信しているので、候補曲は現在の教材よりレベルの高い曲を
選びました。

10曲のうち、4曲は短めなので、2曲組み合わせて、
あとの6曲は、長くてまとまりのある曲なので
1曲に決めます。

10曲私がざーっと弾き、 ちゃんは、1曲ごとに
メモしていきます。
未だ、手の痺れがあるので練習不足でごめんね。

12081001.jpg 

◎、○、△、×を付けてね。

と言いましたが、気を遣ってくれたのか、最低でも△でした。
大人ですね~~~。
更に、なんとハナマルを3つも付けてくれましたよ~~。

ではでは、ハナマルの3つの中から決めましょう。

③は短い曲で、他の曲(②か④)と組み合わせたいのですが、
②と④は○と△なので、今回はやめて、
⑥か⑦に決めようと言う事になり、
その2曲をもう一回少しずつ弾きました。

全くタイプの違う曲です。

 ちゃん、迷っているみたいです。

とその時、グッドタイミングでママが登場。

ママにも、2曲を聞いて頂くと、何やら二人でコソコソ。
どうやら決まったようです。

とても優雅で華やかで素敵な曲。
 ちゃんにピッタリです。

頑張り屋さんの ちゃんですが、今の教本よりはかなり難しいので、
念のために難所から先に譜読みしようかと考えています。

私の世代は、レッスンの曲も、発表会の曲ももちろん、
自分で選ばせて貰ったことはありません。

音大で学んでいる時の試験曲も、卒業演奏の曲も、

先生に曲を戴く

というニュアンスでした。

でも、今の子供達の選曲はそうは行きませんよね。

やはり自分で気に入って選んだ曲は
きっと最後まで頑張ってくれると信じています。

いよいよ ちゃんもスタートです。

お気に入りの曲を素敵に仕上げようね。

おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい





2012年8月8日

4日のしょうこ先生の

サマーコンサートには

たくさんの先生がいらしていたみたいです。

初めてお会いした先生、久しぶりにお会いした先生、
またまた、最近お知り合いになったばかりの先生・・・・。

私にとって、ワクワク続きのとても幸せな時間でした。

先ず、南越谷駅で電車を降りて、ホームを歩いていると、
優しい笑顔で、吉岡先生
「もしかしたら・・・・?」とお声をかけて下さいました。

初めてお会いしましたが、お声をかけて戴きとても嬉しかったです。
藤先生のセミナーでご一緒だったとの事でしたが、
その時はお話する機会に 恵まれなかったみたいです。

そして、駅ビルで待ち合わせをしていたのは、
大橋先生と、古内先生でした。

大橋先生とは、かなり前に、ヤマハ所沢店での
コーチングセミナーで お知り合いになり、最近は
フェイスブックでのお付き合いをさせて戴き、
4年ぶり位の再会かと思います。
ライブで弾き語りされているので、今度是非、
ナマ歌をお聞きしたいです。

ふるるん先生こと古内先生とは、最近ブログのコメントを
戴いた事が きっかけでネット上のお付き合いをさせて
戴いていましたが、この日が 初対面でした。
なんと、自宅がとても近いのです。お近くにこんな楽しい先生
いらっしゃるなんて嬉しいです。

これが、3人娘です。
ふるるん先生は、自称18歳との事ですので便乗させて頂き、3人娘と
言うことにさせて頂きますね。 
 
12080801.jpg

久々の再開、また初対面とは思えないくらい、ケラケラ、ワハハハ
盛り上がり、当然、コンサートの休憩時間のみでは話し足りないので
ランチでゆっくりお喋りしましょう
というお約束です。
楽しみにしていますね。

そして、休憩時間に席の後ろから

「知子さん
お声をかけて下さったのは、キティ先生でした。
遠藤先生もご一緒でした。
お二人とも、フェイスブックでのお付き合いをさせて戴いています。
先日のしょうこ先生のセミナーで初めてお会いして、今日が2回目。

キティ先生は、パン作りの先生でもあり、いつもおいしそうなパンや
お料理のお写真を見せて戴くのを楽しみにしています。

今日もお会い出来ると良いな・・・・・と思っていたら、
後ろの席にいらして、愛(ご縁)を感じてしまいました。

そして、やはり休憩時間中にお声をかけて下さったのは、
千葉からいらした木村先生。
木村先生ともコーチングセミナーでお知り合いになりました。
いつも、ブログをご覧になって下さっています。
ありがとうございます。

3人娘のお二人は途中で帰られたのですが、私はその後、もう少し
聞かせていただいてから一人で失礼しようと出口に向かうと、
増田先生にお会いしました。

増田先生とも、初対面でしたが、帰りが同じ方向でしたので
途中までご一緒させて戴きました。
初めてお会いしたような気がせず、短い時間に随分色々なことを
楽しくお話させて戴きました。

この日、たくさんの先生とお会い出来て、とても幸せな時間
過ごさせて頂きました。

先生同士が繋がることの素晴らしさを改めて感じた1日でした。

先生方、どうぞ今後とも宜しくお願い致します。

おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい





2012年8月6日

一昨日は、しょうこ先生

第14回 サマーコンサート

にお邪魔させて頂きました。

先生の愛情溢れる温かいご指導のもと、明るく元気な
生徒さんたちが、輝き、のびのびと心のこもった
演奏をしている・・・・

そんな感じのとても素敵なコンサートでした。

13時開演で、終演は19時半だったとか・・・・・。
最初から聞かせて戴いたのですが、最後までは居られず、
後ろ髪引かれながら<大人のステージ>の前で
失礼させて頂きました。

このコンサートには、たくさんの先生方も見えられていて、
休憩時間は、まるで

交流会

みたいでしたよ~~。

私も色々な先生にお会い出来て、コンサートと合わせて
とても楽しいひとときを過ごさせて頂きました。

その様子は、次回書かせて頂きま~~す。

コンサートの様子は、しょうこ先生ご自身も、他の先生も
ブログで書かれていますので、私はこのコンサートで
驚いたことをまとめて書かせて頂きます。

プログラムが本であること。
24ページにわたるこの小冊子には、生徒さんの描かれた
可愛い絵や、プロフィールも掲載されていて、演奏者に親近感が
沸きます。

生徒さんたちが演奏以外でも大活躍。
会場の受付から、司会、ナレーションなどを生徒さんたちが
受け持っています。
その中には、プロ級 とも言える面々もいましたよ。

ロビーは大規模な展示室。
ロビーには、お写真や、調べ学習の資料がかなりの量で
展示されています。
事前の準備がどんなに大変だった事でしょう。
それらを楽しんでやられてしまうしょうこ先生は
本当に凄いです。

12080601.jpg 

コンサート中に何とラジオ体操が行われました。
プログラムに記載されていましたので、あの曲をご家族で
アンサンブルとかで演奏されるのかなと思っていましたら、
高感度100パーセントの素敵なお父様の
皆さんもご一緒に
のひとこえで会場はまるで、朝のラジオ体操の会
のようになりました。

もちろん、私も先生方と一緒に本気でやらせて頂きましたよ。
今、ラジオ体操がブームみたいなので、タイムリーでしたね。
このお父様、是非とも私の発表会でもお借りしたいなと思うほど
何だか惹き込まれてしまう印象的なキャラクターでした。

絵の多いコンサートでした。
プログラムにも生徒さんの描かれた素敵な絵が掲載されていますが、
当日も、演奏中に生徒さんが曲のイメージに合わせて描かれた絵が
ステージ上に置かれていました。
耳と目から色々な想いが伝わって来ました。

6時間半という長時間のコンサートでした。
趣向を凝らした盛りだくさんの素晴らしいコンサート

しょうこ先生、お疲れ様でした。

そして、

素敵な時間をありがとうございました。


おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい




2012年8月4日

中学校の秋の合唱コンクールに向けての

伴奏の練習がスタートしています。

私のお教室には、4つの中学校から生徒さんが
レッスンに来ていますが、そのうち3つの中学校が
秋に合唱コンクールを行っています。

地元の2つの中学校は、とても合唱が盛んで合唱部は

NHK全国学校音楽コンクールや朝日新聞コンクールで

関東大会や全国大会に進んだりしています。

毎年、何名かの生徒さんが伴奏者に選ばれて、
レッスン中にも合唱の伴奏を練習しています。

その中の一人の

野球部男子の 君の今回の曲は

信じる 谷川俊太郎作詞/松下 耕作曲
です。
 
12080401.jpg

全国学校音楽コンクールの課題曲として歌われてから
広く親しまれています。

昨年の「春に」に続いてまたまた静かな綺麗な曲です。
 
12080402.jpg

実は 君は、テンポの速い元気な曲が好きで、
このタイプの曲はあまり好きでないようです。

先生、この曲になってしまいました。

わ~~綺麗な曲だよね。

僕は嫌だったんですけど、クラスでこの曲が人気で・・・。

昨年の「春に」も始めは大変だったかも知れないけれど
最後は綺麗に弾けてたじゃない


最後まで好きになれませんでした。

私から見たら 君は「春に」の伴奏をやった事で、
柔らかい音色も出せるようになり、メロディを歌わせるのが
上手になったように感じていました。

でも、本人にとっては
苦手なものは、やはり苦手なのですね。

伴奏者って辛い部分もありますよね。
どんなタイプの曲が来てもこなさないといけませんものね。

私も、ヴァイオリンの伴奏や、合唱の伴奏をしていましたが、
苦手なタイプの曲のときは、
結構辛かったなあ~~。

 君の気持ち、凄く良く分かります。

でも、自分からわざわざ苦手な物にチャレンジするのは、
難しいので、この機会に苦手意識を克服出来たら良いですよね。

応援しますよ

そして、
オールマイティな出来る男
になりましょう。


おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい


2012年8月2日

発表会に向けて、全員のソロの曲(小さい子は2曲)
そして、連弾やアンサンブルの曲と
かなり多くの曲の練習がスタートします。

バラエティな発表会にするために、出来るだけ色々な教材から
選曲するので、その楽譜の数はかなりの量になります。

以前は、その楽譜たちを本棚に入れて、レッスンの下調べや
記録をする時には、楽譜ごと本棚から出して使っていました。

この作業は結構面倒ですよね。
そして、おもいきり散らかります。

今日は、私が気に入っている発表会の曲の楽譜の管理について
ご紹介します。

なんだ、こんな事 と思われるかもしれませんが・・・・・。

発表会で使う曲全てをコピーします。
レッスンの曜日ごとにクリアファイルに入れます。

12080201.jpg 


12080202.jpg 

たったそれだけなのですが、(簡単すぎてすみません。
これから発表会までの間のレッスンの準備が
とてもスムーズになります。

コピーのみが活躍してくれて、楽譜たちは本棚に戻り、
ほとんど姿を現すことがなくなるので、ピアノの上に
楽譜が散らかることがなくなりました。

それでなくても、発表会前っていつも以上に色々な物が
登場しますものね。

そして、一石三鳥とは

レッスン前の下調べと、レッスンカルテへの記録は、
  その曜日のクリアファイルのみ取り出せばOK

生徒さんが楽譜を忘れたときには、このコピーでレッスンして、
  そのコピーを持ち帰らせるとお家でも、その日のレッスンの
  書き込みが見れる。

発表会後 ちゃんの弾いた曲が弾きた~~い
  との要望があった時には、このコピーをあげられる

ただいま、選曲が進行中で、各曜日のクリアファイルが
膨らみ始めていま~~す。
私の体みたいに・・・・・。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい




おくむらピアノ教室

Author:おくむらピアノ教室
埼玉県所沢市でピアノ教室を
開いています。
レッスンに来てくれた生徒の
皆さんがニコニコ笑顔に
なれるようなお教室を
目指しています。
レッスンでの出来事、日常で
感じた事などを
綴っています。