2012 / 07
≪ 2012 / 06 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2012 / 08 ≫

2012年7月31日

中学生の 君が、発表会の曲を決めたのは

5月のことでした。

4曲の候補曲の中でもおそらく1番目か2番目に
難しいこの曲をとても気に入って

難しくても頑張る

との意思を確認して決定しました。

私としては少し不安があるものの、 君の気持ちを
尊重し、更に信頼し、レッスンをスタートしました。

その次のレッスンでは、前回やったところを完璧にマスター
してきてくれて、私も、

この調子なら大丈夫

と思っていました。

お母様とお話する機会があり、様子をお聞きすると、
お父様も、ユーチューブで色々なピアニストの演奏を探して
くれたり、ご家族ぐるみで応援してくれている雰囲気があるようで

これは何としてもしっかりと仕上げて欲しいな

と感じていました。


ところが

その後のレッスンの進行状況は思わしくなく

毎回チョコチョコとお話していましたが
前々回のレッスンで、私も心配になり、

かなり強く言いました。

始めから難しいとわかってこの曲を選んだ。

 君を信じているから応援してきた。

出来ない理由は色々あるかも知れないけれど、
     時間は何とかして作らないと・・・。

先生は 君が頑張ってくれるのをずっと待ってたよ。

全て、ここで出来るようにしてから帰っているのだから、
     それをやらないのは駄目。

 君の目から涙が・・・・・。

でもここはしっかり伝えないといけません。

このままだらだらとこの曲をレッスンしていて、もっと先になって
間に合わなくて、曲を変更することになったら、
多分、 君の納得できる曲は選べないと思います。

そこまで、引っ張ってしまったらそれは私の判断ミスです。

今、変更すれば、まだまだ納得できる曲を選ぶ余裕があります。

 君は学校の生徒会でも活躍していて、9月からはとても
忙しくなることを知っています。

だからこそ、この夏休みに進めておきたいのです。

今の時間を絶対に無駄にしたくないのです。

そんな話をとくとくとしました。

そして、その次のレッスン。

まあまあ出来ていましたが、やはり 君の本気とは
思えませんでした。

また色々話した結果

次のレッスンで曲を変更するかどうかを
はっきりと決めます。

と約束しました。

 君は素直で、しっかりしていて優しいとても良い子です。
だからこそ、悲しい思いをさせたくないのです。

この曲が弾きたくて最後まで頑張れるのなら、
全力で応援します。

もし、難しすぎるのなら、今、決心して曲を変えて、
また 君の本気で頑張る姿を見たいのです。

 君にとって1番の結論を考えて、残りの夏休みで
一緒に頑張ろう

先生はいつでも 君を応援しています。


おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい




スポンサーサイト

2012年7月29日

昨日は、お教室の生徒さん達と

1966カルテット
ザ・ビートルズ・クラシックス

のコンサートに行って来ました。


12072901.jpg 

12072902.jpg 

12072903.jpg 

こちらのホールで発表会をさせて頂いている関係で
ホールからご紹介戴き、生徒さんにもお声かけし、
5人の生徒さんとそのお母様とおばあちゃまが
いらして下さいました。

ビートルズ初代担当ディレクター高嶋弘之氏が満を持して
送り出す、クラシカルユニット。
ジョン・レノンとポール・マッカートニーのツインヴォーカルを
2台のヴァイオリンに、ジョージ・ハリスンとリンゴ・スター
ピアノとチェロに置き換えて、

ビートルズ珠玉のメロディを
演奏する注目の女性カルテット

との事ですが、先日の

題名のない音楽会

でも今年ブレークするアーチストとして紹介されていました。

更に、昨日の

ロンドンオリンピックの開会式では、

ポール・マッカートニーがヘイ・ジュードを歌ったので
とてもタイムリーでしたね。

それぞれの楽器の響きも美しく、アレンジも斬新で
どの曲も素晴らしく感動的でした。

また、トークも交えたコンサートでしたが、
高嶋ちさ子12人のヴァイオリニスト
のメンバーでいらっしゃる 松浦さんは、何となく
高嶋さんと印象がダブり、会場を 沸かせていました。

生徒さんとの記念写真です。
今日も猛暑でしたので、コンサートというよりは
海水浴に行っちゃいそうな雰囲気ですね~~。
 
12072904.jpg

恥ずかしい~~とご遠慮されるお母さまとおばあちゃまも
強引に入って戴いた、全員のお写真です。

12072905.jpg

何と、抽選会で

狭山茶

12072906.jpg

が当たりました。

ありがとうございます。

12月にはこのホールで発表会です。

私は、演奏を楽しみながらも、発表会の事が気になり、
少し落ち着きませんでした。

皆さん、頑張りましょうね。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい


2012年7月27日

12月の発表会に向けての選曲も少しずつ進んで来ています。
夏休み中には、小学生全員を決めたいと考えています。

1人に対して、7~8曲の候補曲を出して、その中から
本人の希望で決めていきます。

2曲の場合は、コントラストを考えて組み合わせます。

明るい曲と暗い曲
テンポの速い曲とゆったりした曲
拍子が違う曲
ちょっと難しめの曲と安心な曲
       などなど・・・・。

小学生の生徒さんたちは、やる気満々なので
(怖いもの知らず・・・・とも言います。)

発表会の曲について希望を聞くと


① 今やっている教材より易しい曲が弾きたい。
② 今やっているのと同じぐらいのレベルの曲が弾きたい。
③ 今やっている教材より難しい曲が弾きたい。

ほぼ全員が③と答えます。

お~~チャレンジ精神


私としてもその気持ちを汲んで選曲をしてあげたいのですが、
そこには大きな大きな不安も付きまといます。

特に最近の練習がきちんと出来ていない場合、
今の教材のレベル以上の選曲は怖いです。

でも、自分で選んだお気に入りの曲なら頑張ってくれる
可能性も、計算に入れてあげたい気持ちもあります。

夏休み、いつもより時間が有りますよね。
暑いのは辛いけど・・・・。

さあ、先生に皆さんの本気を見せてね。

先生は、安心してちょっと難しくても
素敵な曲たくさん探しますよ~~。

そして、自分で決めた曲は、先生と一緒に
最後まで 全力で頑張りましょうね。

今日、ピアノの調律をして貰い、とても良い音に
なりました。
と同時に、ピアノの上を片付けたので、ピアノを磨きましたよ。

ピアノが綺麗になると、モチベーションアップしますね。

ピアノのワックス掛け、お勧めです。


おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい




2012年7月25日

れんしゅうがんばりカード

の取り組みを始めて一ヵ月半ほどが経ちました。

れんしゅうがんばりカードをつくってみました。

同じ取り組みをしても、とても効果が上がる生徒さんと、
残念ながらあまり変化の無い生徒さんがいます。

きっと、その子の性格で、その取り組みとの相性
あるのかも知れませんね。
同じお薬でも、効く人と効かない人がいる様に・・・・。

そんな中、今日ご紹介するのは、この

れんしゅうがんばりカード

驚くほど頑張ってくれるようになった ちゃんです。

 ちゃんのれんしゅうがんばりカードです。
もう、2枚目に入りました。
1枚の満点が1040分なので、凄いですよね

12072501.jpg 

12072502.jpg 

ボーナスが2回あり、1回目はサイコロで、出た数だけスタンプを
押して貰えるので ちゃんは3が出て、30分練習したことに
なっちゃいました。

2回目のボーナスは2倍スタンプですが、この時、1週間で340分
練習していたので、2倍で680分(68個のスタンプ)を押して
もらっちゃいました。

 ちゃん、このシステムをしっかりと理解していて、上手に
スタンプを増やしていますよね。

将来、しっかり者の奥さんになれそうです。

 ちゃんの変化を大きく2つにまとめると

練習時間が大幅に増えたこと。
  以前は、毎日の練習はなかなか難しく、時間も20分位だったかと
  思いますが、ほぼ毎日やっていて、時間も40分以上のようです。

積極的に練習に取り組むようになり、
 レッスン中もしっかり覚えようと真剣です。
 
 
バーナムピアノテクニック導入書の23ページです。12072503.jpg 

宿題でないこの曲をやろうとして、どうしてもわからず
パパやママにも聞き、皆が分からず諦めて、レッスンに来て、
弾き方がわかった時の嬉しそうな顔を今でも憶えています。

さっと教えて貰えば楽ですが、このように
自分で一生懸命 考えることってとても大切ですよね。
その後、わかった時の喜びはとても大きいですよね。

更に、このオレンジのマーカーは先生が書いたのではありません。
先生より上手ですね~~。

 ちゃんが自ら自分に向けて書いたものです。

凄い です。

練習時間が増えることって、本当に色々な成果を
生み出してくれるのですね。

そして、もうひとつ感動のお話です。

これは、 ちゃんの欲しい物リストではありません。

12072504.jpg

お姉ちゃんの欲しい物リストなのです。

自分で頑張ってスタンプを集めて貰ったご褒美
お姉ちゃんにプレゼントしようとして、希望を聞いていた
 ちゃん、なんて優しいのでしょうか?

今、世の中はイジメ問題で大変ですが、
こんなに優しくて純粋な心を私達は
守っていかなくては いけないなと思います。

そして、それぞれの生徒さんを成長させる

特効薬
日々、研究中の私です。


おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい






2012年7月23日

昨年の9月にとても素敵な

イタリアンレストランが出来ました。

和伊‘s inかまど

外観の写真が無いのが残念ですが、イタリアの世界遺産
アルベロベッロをモチーフにしているとの事で、
とても素敵で目を惹きます。

オープン当初、いつもとても混んでいて、気合の足りない
我が家族はなかなか行けず仕舞いでした。

先日やっと主人と二人で出かけ、とても気に入ったので
その後、息子も交えて3人で再び訪れました。

そして、いつかブログでご紹介したいな・・・・
思いつつ、それもまた随分遅れて今日になってしまいました。

記憶が怪しいところもあり、申し訳ありません。
メニューは2回分が混ざっています。

お席の周りが「かまくら」のようにおおわれた個室
とても落ち着きました。

ふわふわチーズのシーザーサラダ
目の前でイタリア輸入のグラナダバーノチーズを削ってくれます。
 
12072301.jpg 

ハーフ&ハーフのピザ
ナポリから船で運ばれてきた石釜で焼くピザは絶品

12072302.jpg 

あさりとキノコのパスタ
自家製生パスタはもちもちです。
 
12072303.jpg 

冷やし抹茶ロール
「和」と「伊」のコラボ

12072304.jpg 

メープルトースト

自慢の特製ドルチェとの事です。

12072305.jpg 

マンゴープリン
盛り付けも美しく・・・・

12072306.jpg 

はちみつのセミフレッド(だったと思います。)
可愛らしいドルチェ

12072307.jpg 

また行きたいで~~す。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい


2012年7月21日

小学生の 君、

このところ少し練習不足が続いていました。

私のレッスンカルテを見ると、

あまり出来てない。
寝起きでボーッとしている。
今日はまあまあやっていた。
遊びすぎたらしくお疲れ気味・・・・。
あまり出来てなくて少し強く言ってしまったので
  次回フォローする事。

そのフォローしてあげる筈のレッスンの日がやって来ました。

先生にこの前、言われちゃったよね?
練習頑張れた?

う~~ん。ちょっと駄目かも?

どうして?何か出来なかった理由があるの?

・・・・・・。

結構言うべきことは何回も言っているのでどうしようかな?
と思った時、私の頭にある事が思いつきました。

先生、イエローカード作ろうかな?

え~~~

イエローカードって知ってる?

サッカーで反則した時に渡されるのでしょ?

そうそう。

理由が無いのにピアノの練習をしないのっていけないよね?

うん。

だから、お約束を書いたイエローカード渡そうかな?

先生、それは前のときに言ってくれないと・・・・

さすが  仰いますね。
でも先生は、毎回言い続けていましたよ~~。

イエローカードは未だ作ってないから、今日は紙に
お約束を書いて渡そうかな?
 君が第1号だよ。

え~~  僕、第1号は嫌だ~~。

これは本物のイエローカードじゃないから大丈夫だよ。
今度は頑張れるかな?

うん。

その後、 君はそのお約束の紙もよほど不名誉と思ったのか
隠すようにして帰りました。
特に次のレッスンの女の子達には見られたくなかったみたいです。


そして次のレッスン日がやって来ました。

ニコニコ顔の 君がやって来ました。

先生、頑張ったよ~~。

今までなかなか合格できなかった曲が合格できました。

意外と簡単だよね。

頑張ればこんなに上手になるじゃない。
イエローカード嫌だったの?

絶対第1号にはなりたくない。
ママもぶつぶつ言うし・・・・・。

先生はママに告げ口しちゃった・・・・。

という事で、今回は、お母様のフォローもあったようです。
ありがとうございます。

ちょっとした思いつきで言ってみたイエローカードでしたが
こんなにも効果があるとは思っていませんでした。

実際、本物のイエローカードは未だ作っていませんが
それらしき物を考えてみようかな?と思っています。

練習不足が続いてしまう時には、何とかして

脱出して貰わないといけませんからね。


おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい


2012年7月19日

お教室の看板を出してから、2ヶ月弱の月日が
経ちました。

ずーっと迷っていましたが、やっぱり看板出してみました。

そして先日、看板の初仕事が・・・・。

可愛い幼稚園生4名のレッスンが終わり、夜の中高生の
レッスンまでの間、ちょっとだら~~っとしていると

ピンポーン

宅配便かな?と思い、インターホンを取ると、

あの、ピアノ教室の事でお話伺いたいのですが・・・・

その時の私ったら、幼稚園生たちの熱い レッスン後、
完璧な普段着に着替えて、お化粧直しもせず、大好きな
ポップコーンを食べていたのでした。

この状態で出ていけな~~い

なんて言ってる訳にもいかず、玄関に出ると、
一人のお母様が立っていらっしゃいました。

看板を見て、お話お聞きしたいと思いまして。
○ちゃんもこちらに入るとか・・・・。
いっしょに通えたら良い刺激になるかと思いまして。

○ちゃんですか?
ご連絡頂いていませんが・・・・・。

あれ?未だ連絡してないのかな?
おくむらピアノ教室に入る事に決めたって聞きましたが。




取り敢えず、レッスン室に入って頂き、少しゆっくり
お話しました。

看板を出したのに、このような事態に備えていなかった私は、
付け焼刃でお教室やレッスン内容のお話をし、
お母様のご質問にお答えし、名刺をお渡ししました。
 
こんな時は、名刺を持つようになった事やホームページ
開設したことが、とても役立ちますよね。

その後、体験レッスンにいらして、8月からレッスンを
始めることになりそうです。

今までは、生徒さんからのご紹介がほとんどでしたので、
ご連絡頂いてから、お渡しする資料などを準備していました。

でも、看板を出している以上、看板を見られてそのまま
お問い合わせされずに訪ねてくださる方もいらっしゃるので、
もっときちんと準備をしておくべきでした。

反省

このあと、お渡しする資料を何組か作り、体験レッスン可能な日程を
即答出来るように準備しました。

でも、資料などの準備は出来ても、私自身は凄い状態の時もあります。
何といってもスーパー??主婦でもありますので・・・・。

そんな時は、次回お会いする時に挽回させて下さいね~~。
しっかりと立て直しますので・・・・・。

おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい




2012年7月17日

月日が流れるのはとても速く、発表会まで、

あと5ヶ月となりました。

毎日お忙しい中高生達のソロは既に決まり、練習に入って
いますが、
連弾、アンサンブルがなかなか決められず・・・・・。

ソロの曲は、候補曲の中から生徒さん本人が選ぶのですが、
連弾、アンサンブルは私が全体のバランスを考えて決めています。

と言うのも、色々迷ってしまい、全体の構想
決められないでいるからです。

本棚から楽譜を出し、しまってしまうと分からなくなるので
ピアノの上に積み、また積み、また積み・・・・
何だかぐちゃぐちゃになってきています。

小学生以下の生徒さんのソロの曲も気になってきたので、
なおさら
ピアノの上の楽譜は増殖中です。


そんな中、以前ちょくちょく購入していた、ヤマハの

伴奏くん の対応楽譜とフロッピー

がいっぱい出て来ました。


こちらは、おそらく今は絶版になっているものです。

気に入っていたシリーズなのに、絶版になると聞いて
買占め  したものです。

12071601.jpg 

12071602.jpg 

12071603.jpg 

緑色の初級シリーズ
ディズニー、ジブリ、ポケモン、アニメ、クリスマスソング

オレンジ色の中級シリーズ
映画音楽、ポップス曲

青色の中・上級シリーズは、
クラシックのピアノ曲

で、どれも素敵なオーケストラ伴奏と共演できます。


そしてこちらは、今でもお馴染みの

月刊ピアノ のフロッピーです。
 
12071604.jpg

1997年頃なので、おっと凄く古いですね~~。
この頃、伴奏くん本体を購入したので、嬉しくて
ちょくちょく買っていたのだと思います。

おそらく、初代の

ミューマでしょう。
あの頃、画期的でした。


そしてこちらは、比較的最近のお気に入り

12071605.jpg

連弾プラスオーケストラ伴奏で

発表会などで盛り上がります。

と言うわけで何やら色々出てきて、またまた迷い出し
決められない私です。

更に、ミカ先生

ブルグミュラーでお国めぐり
お話ピアノ連弾曲集
 
12071606.jpg

は、今回是非ともプログラムに入れさせて頂きたいと思っています。
生徒さんと弾いたりしていますが、
「いいね。いいね。」とお気に入りです。

そんな訳で、決断力が欠如している私にとって
大変な状況ではありますが、

もう本当に決めないと駄目

ですよね。

頑張りま~~す。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい


2012年7月15日

小学2年生のMちゃんがレッスンに来たとき、
2つの事に気付きました。

1つは、髪の毛を切った事。
夏に向けてすっきりしてまたまた可愛らしくなりました。

もう一つは楽譜を入れるバッグが新しくなった事。

実は、こちらの発見がきっかけで、とても嬉しいお話
聞く事が出来ました。

Mちゃん、バッグ新しいのに変わったの?

硬筆展で埼玉県まで進んだからご褒美に買って貰ったの。

えっ?すご~~い

クラス代表から学校代表で、その後、所沢市でそのあと埼玉県?

埼玉県まで進んだのは、学年で私だけだの。

凄いね。頑張ったんだね。
その作品、先生にも見せてね。

未だ返ってこないんだけど・・・・。

じゃあ、返ってきたら見せてね。

は~~い。

今までで一番輝いている笑顔でした。

Mちゃんは、私のお教室に移ってきて未だ3ヶ月ちょっとで、
自分から積極的におしゃべりすると言う感じではないので、
もしかしたら、このバッグの事がなければ、このお話を
聞けなかったかも知れません。

でも、きっと話したかったに違いありません。

ちょっとしたきっかけでこんな素敵なお話が聞けて
本当に良かったと思いました。

ピアノもこつこつと頑張ってくれるMちゃん
きっと、硬筆もきちんと丁寧に練習したんだろうなと
感心した私でした。

と同時に

楽譜に書き込む自分の字が情けなくなり・・・・。

Mちゃんが凄いから、先生、楽譜に書くの
恥ずかしくなっちゃった。


と言ったら、黙って苦笑いをしたMちゃんでした。

譜面台に置いてある楽譜に書くのって難しいですよね。
そんなこと思うのって私だけですか?

それでなくても、普段からあまり丁寧に字を書いていない私には、
この状態で書くのって更に大変です。

でも、これでも小学生の頃は硬筆展で選ばれていたのですよ~~。

大切な生徒さんの楽譜に綺麗な字で書き込んであげられたら良いな
と思うのですが・・・・。

いつも申し訳なく思っています

特に、新しく買って頂いた楽譜に書くときは、更に
その思いは強いです。

普段から思っていたことですが、Mちゃんの今回の事で
また見直す良いきっかけとなりました。

譜面台に置いてある楽譜に書き込むのは、ピアノ教師の
必修事項です。

少しずつでも、綺麗に書いてあげられるように
努力しますね。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい


2012年7月13日

 ちゃんは、昨年12月からレッスンを始めました。

とても素直で、ニコニコ笑顔の頑張り屋さんです。

教本もとても速いスピードで進み、

音符カードもきちんとこなしていますので、
自力で譜読みが出来るようになっています。

課題は決まっていますが、いつもそれ以上に進めて来てくれます。
と言う訳で、始めの頃は、
 

ちゃんが自力で進めている課題にレッスンが追いついていく・・・・
と言った感じで、私も何とか沢山の曲を見てあげようと必死でした。

ぴあのどりーむレパートリー2巻やピアノランド1巻の頃は、
教本を渡した翌週には最後まで弾いていた程です。
 

凄い

そうなると、レッスンは、 ちゃんが自力で譜読みしてきた曲を
直す形になっていきます。

私も、やってきた曲を全部見てあげないと・・・・と思うと、
何だか焦ってしまい、タイムリミットで次回の曲を一緒に
見てあげられず。

その頃はいつも

じゃあ、また進んでおいてね。

と言っていたように思います。

理解力もあり、指も器用に動き、練習もきちんとしていた
 ちゃんでしたので、半年ほどは問題なく、楽しく
レッスンを進めていました。

ところが

この2~3週間程前から、少し心配な部分が出てきました。

それは、

 ちゃん本人が「難しくて出来なかった~~」と言ったりして
       少し、辛そうに見えてきたこと。

ペースが落ちてきたこと。

どの曲も何となくは弾けていても、細かい部分が不充分なこと。

私は、今がレッスンを見直すときだ 

と思いました。

そして、お母様はいつもレッスンについていらっしゃるので、
次のようにお話しました。

教本も難しくなり、今までのようなやり方では少し、
無理が出てきているようなので、この辺で
レッスンの方法を見直しましょう。
課題の曲数を減らして1曲1曲丁寧に取り組みましょう。
レッスン中に次の曲の譜読みを一緒にしますので、お家では
その復習を丁寧にして下さい。

念のために、その週は、細かく練習の仕方を指示しました。

ここを○回、ここを〇回・・・・と言うように。

そして、翌週のレッスンです。

 ちゃんは、どの曲もとてもきちんと素敵に弾いていました。
感心して、お母様のフォローがあったのかな?と思い、

とても良く出来ていますが、お手伝いして下さったのですか?

とお聞きすると、

いいえ。私は横でだら~~っとして聞いていただけです。
先生に言われたとおり、やっていたみたいです。

との事でした。

とても楽しいお母様です。
きっとさりげなく見守って下さっていたのだと思います。

生徒さんの状況に合わせて、

レッスンの方法を 見直していく

と言うことはとても大切な事だと思います。

生徒さんはいつも信号を発していますよね~~。

おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい





 2012年7月11日

先日、家族で夕食に出かけたイタリアンレストランで

ヴィオリラ

生演奏をしていました。

初めて見た楽器でとても興味深かったので、
演奏者の方にお話をお聞きし、写真を撮らせて頂きました。

12071101.jpg 

その方の説明によると、

大正琴とヴァイオリンとピアノを合わせたような楽器との事
でしたが、もう少し詳しく調べてみました。

21世紀に入ってから、ヤマハによって開発された弦楽器
サイレント大正琴と呼ばれることもある。
弓で擦る、スティックでたたく、ピック弾きが出来る楽器。

と言ったところでしょうか?
あまり詳しくありませんね。すみません。

確かにボーイングしていたり、叩いていたり何だか
お忙しそうな感じでした。

このお店では、いつもは、ピアノの生演奏なのですが、
何となくアレンジが気になったりして真剣に聞いてしまいますが、
この日は、ヴィオリラの柔らかい音色に癒されつつ、
お食事とおしゃべりを楽しめました。

お料理を少しご紹介します。

シーフードサラダ
凄いボリュームです。

12071102.jpg 

スモークサーモンとポロ葱のパスタ
クリーミーでとろけそう・・・・。
 
12071103.jpg 

イカ墨のパスタ
真っ黒くろすけです。

12071104.jpg 

そして、これはおまけのお写真です。
別の日に行った和食のお店。

お造りですが、この大きなお顔は、
あいなめちゃんだそうです。
 
12071105.jpg

驚きましたよ~~~。
あ~~。動かなくて良かった~~。

おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい


2012年7月9日

先日のしょうこ先生のセミナーについて、多くの先生が
ブログで感想を書かれていますが、その中での共通点のひとつ

今までに築かれてきたレッスンのノウハウを
惜しみなく教えて下さった 


と言うことが挙げられるのではないかと思います。

そんな中で、大昔の 発表会での事を思い出しました。

私が、未だ音大生の頃だったかと思います。

少しだけ生徒さんをレッスンしていて、ある先生の発表会に
出させて戴いた事がありました。

その先生は、当時、80名程の生徒さんを抱えていて
明るく楽しい先生でした。

選曲の打ち合わせをしている時に、言われたことは、

作曲者は掲載しないわよ。
真似されちゃうから・・・・・。

その頃の発表会のプログラムに並ぶ曲と言えば、

ソナチネ○番
バイエル○番
本当に昔からある名曲集

がほとんどだったように思います。

なんて言ったって私が音大生と言うことは100年程前ですから???

そんな中、その先生は、当時ではまだあまり知られていなかった
中田喜直先生や、湯山昭先生などの邦人の作品などを
プログラムに取り入れていらっしゃいました。

これは私にとっても、非常に魅力的でした。

でも、その当時、ピアノ教師の世界はとても
閉鎖的だったのかも知れません。

ご自分の開拓した素敵な曲を真似されないように
プログラムに作曲家を載せないようにするのですから。

きっと今だったら、曲名からいくらでも検索出来ますが、
なんと言っても大昔なので そんな手段もありませんよね。

そんな時代を経て、今はこうしてピアノの先生方が積極的に
交流して、情報を共有して、悩みを相談しあい、
皆でより良いレッスンを目指せるようになりました。

これは、本当に素晴らしいことだと思いますし、
とても心強いことだと思います。

さて、本格的に準備に入る小学生以下の生徒さん達の

選曲

多くの情報に甘えつつ、自分でも新作を開拓しつつ、
本棚の楽譜を引っ張り出し、

頑張りま~~す。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

 

2012年7月7日

昨日は、とても楽しみにしていた

第7回リーラムジカセミナー

益子祥子先生のピアノ教室運営

に行って来ました。

ダッシュが効かず電車に乗り遅れてしまい、ギリギリ到着で
最後列になってしまいましたが、しょうこ先生の熱い想いは
充分伝わって来ました。

そして、最後列だからこそ見れたものも有り・・・・・。

それは参加されていた先生方の頻繁の

大きく深いうなずき

全国から集まられた先生方は、とても熱心にメモを取られ、
しょうこ先生のお話一つ一つに大きく頷かれていました。

私自身も、ブログでのコメントで交流させて戴いたり、
フェイスブックでお会い(?)したりとネット上だけでの
お付き合いでしたが、初めてお会いできた
しょうこ先生は、笑顔が素敵な明るく気さくで元気いっぱいの

素敵な先生でした。

12070701.jpg

さすがに、ウォーキングとラジオ体操で鍛えられているので
すっきりされてますよね。
私はと言うと、体調がまあまあ良くなってから、体重が急増中。
斜めに立っては見たものの隠し切れず・・・・。

大人気の為、10日に第2回目のセミナーがあるという事ですので、
あまり細かい内容には触れない方が良いのかな?と思いつつも、
少しだけ感じた事を書かせて頂いています。

先ず、先生も私と同じように、一日24時間であることがどうしても
信じられません。
きっと、毎日、どんどんスイッチを切り替えて、色々な事をテキパキ
こなされているのだと思います。

教室運営の面では、先生が長い間かけて築かれていらした物を
たっぷりと教えて下さいました。

貴重な資料も沢山お持ちになられ、セミナー後は、先生方が
そのコーナーに集まり、熱心にご覧になられてました。

見せて頂くと、先生と生徒さん、そしてご父兄様の熱い信頼関係
感じられ、魅力的なお教室であることが確信出来ました。

しょうこ先生のような素晴らしいお手本がいらして下さる幸せを
大切にして、私もお教室をよりよくしていけるよう頑張って
いこうと、気持ちを新たにしました。

いつもの事ながら、このような機会を作ってくださった

藤先生 に感謝、感謝です。

セミナーのあとは、恒例の

交流会

しょうこ先生のパワーをそのまま引き継いだかのような
盛り上がりでした。

最後に撮った集合写真です。
 
12070702.jpg

余談ですが、沢山の先生が(私も・・・)ご自分の携帯でも
撮りたいとの事で、スタッフの方が多くの携帯を預かり、
何回も撮って下さいました。
アイフォン、そして様々な機種のスマホが有ったかと思いますが、
テキパキと撮られていました。

凄い  です。
旅行に行くと添乗員の方が、どんな機種のカメラでも上手に撮られて
いるのを思い出しました。

今回もまた写真を撮っていただき、ありがとうございました。

おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい



2012年7月5日

体験レッスン後、約3週間経って、

 ちゃんのレッスンがスタートしました。

年中さんの ちゃんは、とてもお姉さんになったように
感じました。

体験レッスンの時は、初めてのお家、初めて会う先生で
緊張していたのでしょうね。

初めてのレッスンでは可愛い笑顔をいっぱい見せてくれました。

そして、嬉しいことに、

 ちゃんは、体験レッスンでやった事をお家で
復習していたのです。

指の体操のお歌がとても上手になり、難しかった4の指、
  5の指も出てくるようになっていました。

りんごウン、とまとウン、パンダウン・・・・・・。
  リズム打ちは沢山やったみたいでとても上手になっていました。

そして、次の事は、お家で復習した訳ではないけれど
体験レッスンの時より、スムーズに出来るようになっていて
とても驚きました。

ちょきドでドの音を、ピアノの端から端までとても速く
  探せるようになりました。

音符カードでト音記号と、ヘ音記号のミドルCを瞬時に
  探せるようになりました。

きっと、3週間前のことを、何となく憶えていて、
初めてのことに取り組む

と言う不安が少なくて、楽しく取り組めたのだと思います。

子供さんってちょっとした事で、全く違う結果が
得られますね。

年中さんなのに、とても落ち着いていて、しっかり集中できる
 ちゃんです。

幼稚園でもお家でも手がかからない子供さんのようです。

いつでも良い子だと、クタクタになっちゃうから、ピアノで
リフレッシュして貰えたら良いなと思います。

そんな ちゃんですが、気持ちにムラが有るとのことで、
今回も、体験レッスンの後、1週間ほどお母様は様子を
みていらしたようです。

「楽しかったのでやりたい」

と言う気持ちが1週間続いたので、
入会を決心されたとの事です。

とても嬉しい事です。と同時に大きな責任も感じます。

真っ白な ちゃんの心の中ににすーっと入って行って、
楽しい音楽の苗をいっぱい植えたいなと思います。

そして、今回もうひとつ嬉しい事がありました。
 ちゃんは、お教室の生徒さんのご紹介ですが、
お母様が、私のブログを読んで下さっていたとの事です。

お母様も、 ちゃんも体験レッスンで初めてお会いしたのですが、
何となく私を分かって下さっていると言う安心感って
とても良いものですね。

お教室のホームページ&ブログを開設して5ヶ月になります。


その後、入会された方は、有り難い事に ほとんどが
お教室の生徒さんからのご紹介ですが、そんな中、
ホームページ&ブログはとても大切な役割を
果たしてくれています。

これからも、マイペースで楽しく続けていきたいと
思いますので、どうぞ宜しくお願いいたします。

おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい




2012年7月3日

12月の発表会に向けて中高生以上の生徒さんの
ソロの曲は、全員決まり、練習に入っています。

ソロの選曲は、それぞれ6~7曲程の候補曲の中から、
本人の希望で決定しています。

連弾やアンサンブルは全体の構想を考えながら、私が決めることに
なっていますが、未だ決まらずで・・・・・。

ごめんね。
もう少しお待ちくださいね。

と同時に、小学生以下の生徒さんの曲探しを始めました。

この時期、毎回思い出す事があります。

私が千葉に居た頃の話です。

発表会において、選曲はとても大事で、私も全力を
注ぐのですが、発表会後に選曲について、ちょっとショックな
出来事がありました。

それは、

オランウータンのダンス

と言う曲を弾いた男の子のお母様から

他の方は、皆さん素敵なタイトルなのに、
家の子だけ、オランウータンで、親戚に対して
恥ずかしかった・・・・

と言うものでした。

ピアノ教師になって、発表会の曲について、
クレームのような事があったのは、その時だけなので、
とても良く憶えています。

そのお母様は、普段からあまりお話をする機会が無く、
この時も、発表会が終わってしばらくして、たまたまお会いした時に
言われたのでした。

多分、ずーっとこの事で、モヤモヤされていたのだと思います。


私は、この曲が大好きで、弾きやすい割には、弾き栄えがするし、

手が小さくても、大丈夫なのでお勧めの曲のひとつです。


弾いた男の子本人も、選曲の時に二重丸を付けてくれたので、
この曲に決めて、練習中も楽しそうでした。
本番でも、他の方からの評判も良かったと記憶しています。

でも、お母様は、きっと

オランウータンが、お嫌だったのだと思います。
曲が嫌なのではなく、タイトルのオランウータンが・・・・。

きっと、本番のみならず、発表会までの練習中も、
嫌な気持ちでいらしたのかと思うと、申し訳ない気持ちに
なりました。

タイトルってとても大切ですよね。

動物が入るタイトルの曲って沢山あるかと思いますが、
その中でも私の好きな曲は、

キリンのタンゴ
小犬の夢
ヤギのビルおじさん
ハチとアブのけんか
まよなかのふくろう
メリーはひつじとハイキング
踏まれた猫の逆襲
おたまじゃくしのケークウオーク
川に落ちたロバ
子猫のジャズダンス
居眠りわにさん

などがありますが、やはり

オランウータンってインパクトが強いのでしょうか?

本当に素敵な曲なのですが・・・・・。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい


2012年7月1日

中学生の ちゃんは、運動部の中でも練習が厳しいと
言われている部活動に所属しています。

放課後も、クタクタになって帰宅し、週末もほぼ1日中
練習や、試合でお出かけ。

ピアノのレッスンは遅いスタートでしたが、
小学校の時は、練習時間も取れて、どんどん曲が弾けるように
なるのが嬉しいらしく、とても良く練習してくれていました。

ところが、中学校に入ってからは、勉強も大変だし、
何しろ、部活動が忙しく、ピアノの練習は思うように
時間が取れないでいました。

ところが、発表会の選曲をしてから ちゃんに

大きな変化が表れました。

忙しそうなので、譜読みが終わるまでは、他の教本を
ストップして、ハノンと発表会の曲のみにしていますが、
確実に、課題をこなし、更にそれ以上の事に取り組んで
来てくれています。

先日 ちゃんに聞いてみました。

 ちゃん、頑張っているよね~~。
どのぐらい練習してるの?

お母さんと一緒に毎日30分練習して、そのあと
ユーチューブで曲を聞きながらイメージトレーニングしています。


え~~凄いね。
この曲気に入ってくれたんだね。

とても好きです。

でも、忙しくて疲れてるのに30分出来るんだ。

何とか・・・・。

 ちゃん、ちょっと苦笑いです。
今までは、出来なかったのですから。

練習がきちんと出来てると、自分を褒めてあげたい感じでしょ

嬉しいです。

実は、5月末にお母様とゆっくりお話しする機会があり、
(発表会会場申請のための会場待機のときです。)
色々とお話していました。

 ちゃんは、今回の発表会でも、今取り組んでいる曲より
難しい曲にチャレンジしたいと言う希望でしたが、私としては、
今の状況を考えると、少々心配で、お母様にご相談していたのです。

その時、お母様は、

曲が気に入れば頑張れると思うので、本人が希望するように
レベルの高い曲にチャレンジさせてあげたいです。
出来るだけ、私も応援しますので。

と言うような内容のことを言われました。

そして、私は、

 ちゃんが頑張れるような曲を探して、レッスンで
無理のないように、 少しずつ、譜読みをしますので、
必ずやった所まで、お家で 繰り返し練習してください。

とお話しました。

そして、その後、6曲の候補曲の中から今の曲を選び、
お母様と二人三脚で頑張ってくれています。

お母様もお仕事をされていますので、毎日、練習に
付き合って下さるのはどんなに大変かと思います。

でもきっと、 ちゃんは、お母様にとても感謝しているし、

二人で練習する時間を楽しんでいる事と思います。

 ちゃんにとってお母様は強い味方です。

 ちゃん、そしてお母様、この調子で

頑張りましょうね。


おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい


おくむらピアノ教室

Author:おくむらピアノ教室
埼玉県所沢市でピアノ教室を
開いています。
レッスンに来てくれた生徒の
皆さんがニコニコ笑顔に
なれるようなお教室を
目指しています。
レッスンでの出来事、日常で
感じた事などを
綴っています。