2012 / 06
≪ 2012 / 05 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 2012 / 07 ≫

2012年6月29日

籐先生のセミナーで毎回ご好評の

名刺交換会&交流会

私は今回で2回目の参加でしたが、

とてもとても楽しいひとときでした。

セミナーを受けられた先生方が、名刺を交換しながら、
おしゃべりをする訳なのですが、ここには
ちょっと不思議な雰囲気があるように思います。

それは、どの先生とお話しても、何だか初めてお会いした
感じがしないという事です。

私はほとんどが初対面の先生です。

初めまして~~

とはご挨拶してはいますが、実際は昔からのお知り合いの
ような感覚です。

この素敵な雰囲気って

お教室の事を一生懸命に考え、生徒さんのために
より良いレッスンを工夫し、楽しいイベント企画に力を注ぎ、
更に自分磨きも・・・・・。

このような魅力的な先生方が集まり、繋がっていくって
なんて素晴らしいことなんでしょう。

また、ブログやフェイスブックを通して交流をさせて戴いている先生に
お会いできた時の感激は凄い です。

それこそ、ネット上で色々なお話をさせて戴いていたのですから、
初対面でありながらも何となく分かり合えているような気がして
お話していてもとても安心感があります。

今回は、

ブログ読んでますよ~~

とお声をかけて下さった先生もいらして、
とてもとても嬉しかったです

ピアノ講師が名刺を持つこと、そして、このような形で
繋がっていける機会をを作って下さった
藤先生に、感謝。感謝です。

藤先生と、坂下先生と

__.jpg

この日の私は、お隣に座られた
岩本先生と、セミナー開始前に、名刺交換をさせて頂き
その後、岩本先生のお知り合いの
坂下先生も加わり、ランチまでご一緒させて頂きました。
お二人ともとても素敵な先生でした。

岩本先生と、坂下先生と  

__(1).jpg  

それこそ、昔からのお知り合いのような雰囲気で・・・・・。

お互いの年齢は明かしませんでしたが、
ご長男(私は一人息子ですが)の 生まれ年が、子・丑・寅という事で、
続いていたので、多分同年代かと 思われます。

干支でお話したのが何ともおしゃれ

短い時間でしたが、機関銃のように おしゃべりして
楽しいひと時でした。

その後、ヤマハに寄り、発表会の選曲に向けての楽譜を
漁り、生徒さんの楽譜も含めて、大量に購入して、腕が抜けそうに
なりながら帰宅しました。

今回、お会いできた先生方、本当にありがとうございました。
そして、今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。


おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい


スポンサーサイト

2012年6月27日

昨日は、リーラムジカ特別セミナー

「ピアノ講師のためのメール術講座」

六本木シンフォニーサロンで受講しました。

講師はとても明るく笑顔が素敵な

鵜飼絵美先生でした。

12062701.jpg

最後に一緒にお写真を撮らせて戴きました。
私って何でこんなに笑ってるのかな

先生は、子供さんお二人をピアノ教室に通わせて
いらっしゃるご父兄様でもあり、そちらのお立場からの
お話もお聞きすることが出来ました。

現在、コミュニケーションの大半はメールで占められていて
98.55パーセントにも及び、電話を超えているとの事です。

然しながら、メール術をきちんと学ぶ機会はほとんど無いのが
現状で、そのため、自分では気がつかないうちに、
トラブルに結びついてしまう心配もあるとのお話から講座が
スタートしました。

確かに、私自身も、今までメールについてきちんと勉強をした事は
有りませんし、普段あまり気にせず、メールを利用しています。

今回、このような機会に恵まれて、改めてメールについてきちんと
勉強する事が出来て、とても良かったと思います。

内容につきましては、色々な先生が、ブログでお書きになって
いらっしゃいますので、私が、特に印象に残った点を幾つか
書かせていただきます。

メールはマナーが命綱

メールにはルールはあまり無く、マナーが大切との事です。
送り手が気づいた失敗と、受け手が不快に思った内容には
かなり隔たりがあり、更に、受け手が不快に思った内容は
送り手にとっては直し難いというのが、トラブルを生むのかも
知れません。

顔を見ずに気持ちを伝えなくてはいけないだけに、常に相手を
思いやる事が大切なのだと思います。

「伝える」と「伝わる」はイコールではない。

自分では、送信したので伝えたと思いがちですが、
メールは読まれているかわからないと考えるべきとの事です。
受信をしたか確認せず、勝手な解釈をしないようにしましょう。

一斉メールにご用心

私も、生徒さんに向けて、一斉メールを送信していましたが、
その際、BCCにしないと、個人情報漏えいの心配があるとの事です。
今まで、その辺があまり良く分かっていなかったので、今後は
充分気をつけたいと思います。

メールは一読で理解できないとストレスになる。

文は短く、適度に句読点を打ち、あいまい表現を使わない
などに気をつけて、誰に対しても理解しやすい内容のメール
送信したいと思いました。

署名を工夫する。

最後に細かいことですが、署名についてのお話がありました。
早速、今日、パソコン教室の先生に手伝って頂いて、作って
みました。
早く、誰かにメールしたいな~~。

今の世の中、メールはとても便利で、無くてはならないものですが、
ひとつ間違えると自分が気がつかない間に相手を傷つけてしまったり、
ちょっとした行き違いがトラブルに発展してしまう事もあります。

今回の講座をきっかけとして、メール術を学び、いつでも、
心のこもった気持ちの良いメールを発信できるように
努力していきたいと思います。

講座の後は、とても楽しかった、

先生方との大交流会

でしたが、この様子につきましては次回に書かせて頂きます。

おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい





2012年6月25日

 ちゃんは、とても頑張り屋さんの女の子です。

今回、取り組んだ

れんしゅうがんばりカードでも、

1週間に230分練習出来ていました。

そして、皆さんがちょっと(かなり?)苦手な
チェルニーだっていつもきちんと練習してきます。

今、 ちゃんが取り組んでいるのは、前から憧れていた

エリーゼのために

です。

この曲を始めた頃、この曲が大好きで、いつも以上に
練習を頑張ってくれていました。

そして、譜読みも順調に進み、曲想、ペダルもつき、
気持ちを込めて弾けるようになってきていたので、

来週、仕上げようか?

と話していました。

そして、そのレッスン日がやって来ました。

前の生徒さんのワークを見ていると、 ちゃんは、

先生、弾いていて良いですか?

と言い、椅子に座るとすぐに

エリーゼのために

の自分が気になる部分を弾き出しました。
 
12062501.jpg

この楽譜の4小節目あたりから、テンポが急に速くなり、
まさに自分で自分の首を絞めてる感がありました。

私は、これは何とかしないと・・・と思い、
 ちゃんの顔を見ると、暗い表情になっていました。

エリーゼのためにに時間をたっぷり取りたかったので、
ハノンとチェルニーをさっと終わらせ、

この曲との真剣勝負です。

先生のピアノだと上手く弾けない・・・・・。

 ちゃんのお家はお母様が使っていらしたアップライトピアノ
ですが、年数が経っていて鍵盤がかなり軽いようです。

確かにピアノが違うと感じが変わって弾けなかったりするかも
知れないけれど、お家では弾けてるの?

やっぱりこんな風になっちゃう・・・。

明らかに、 ちゃんはこのパッセージに来ると物凄く、
手に力が入り、硬直してしまっています。

私が言うように、リズム練習や、ゆっくり練習をきちんと
している ちゃんなので、これは気持ちの問題かな?と
思いました。

 ちゃん、ここって難しいと思う?

難しい・・・・。

速いと思う?

だって16分音符だもん。

本当はそんなに速くないよ。

 ちゃん、ここに来ると急に速くなって自分を
苦しめてると思うよ。
大変だ~~って思うから、指が固まっちゃって
動かなくなってるよ。


 ちゃんの脳みそはきっと

ほらほら来たぞ。大変だ~~。
難しいぞ~~。弾けないぞ~~。

て脅かしてるんだよ。

それにまんまとひっかかっちゃて、せっかく練習したのに
弾けなったら悔しいじゃない?

悔しい~~。

じゃあ、ここに来たら、

へっちゃらへっちゃら、全然難しくない

 ちゃんが自分に命令してみて。

その話をした後、一緒にゆっくり練習から始めて、
インテンポにもって行きましたが、かなりリラックス
出来るようになり、指も動いてくれるようになりました。

弾けるじゃない

と言って、 ちゃんを見ると、とても嬉しそうでした。
 ちゃんは、どちらかと言うと、緊張しやすく、頑張って練習して
素敵な演奏が出来ているのに、本番で実力を出しにくい生徒さんです。

少しずつ、自分の気持ちを自分でコントロール出来るようになって、

本番でも、実力発揮できるように応援していきたいと思います。

おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい





2012年6月23日

れんしゅうがんばりカード

取り組み始めて、それぞれの曜日が1週間経過しました。

れんしゅうがんばりカードを作ってみました。

先ず、嬉しかったのは全員がきちんと
記録してくれていた事でした。

それぞれの記録の仕方に個性があり、楽しかったです。

そして、ほぼ全員が、取り組む前の週より、
練習量が増えていました。

やった~~~。

まずまずのすべり出しかな

皆さん、頑張ってくれましたが、その中から少し
ご紹介させて頂きます。

始めに、最高記録のNちゃん、

12062301.jpg  

なんと、1週間で520分
以前から毎回きちんと練習してくれていましたが、
今回は更に頑張ってくれました。
どの曲も、弾きこんだ成果が表れていて納得の合格。
いきなり、ボーナスのさいころまで進んでいたので、
さいころを転がして貰うと、4が出て・・・・・。
プラス4マス進めて、560分で7個スタンプをゲットです。
スタンプカードも満点になり、プレゼントが貰えたのですが、
なんと男の子用の箱からプレゼントを選んでいました。
お兄ちゃんにプレゼントするとの事。
なんと麗しい兄弟愛・・・・・。

このボーナスはさいころの出た数だけ、マスを進められるので、
Nちゃんは4マス。
つまり40分練習したことになっちゃった。ラッキーですよね。

2番目に練習時間が多かったのは、Mちゃん、

12062302.jpg  

230分
です。
毎日練習するのは難しかったみたいですが、
練習出来た日は、たっぷりと頑張ってくれています。
先日、お母様とお話したところ、少し調子が落ち気味・・・・
との事でしたが、復活してくれそうです。
先ほどのNちゃんがさいころを転がすのを羨ましそうに
見ていたので、次回はMちゃんもボーナスのさいころ
まで頑張っちゃうかな?

3番目に多かったのは、Yちゃん、12062304.jpg  

210分です。
このれんしゅうがんばりカードの成果が
1番大きかった生徒さんです。
このカードを渡したとき、かなり細かい質問をしていて、
本気だな・・・と思っていたところ、やはり嬉しい結果を
出してくれました。
いつも、イベントや取り組みでモチベーションを上げてくれる
Yちゃんですが、今回も頑張ってくれました。
カードに自分を励ますメッセージが書かれているのが
何とも可愛いです。

そして、練習時間は160分でしたが、
このれんしゅうがんばりカードをやって良かった
と思わせてくれたのが、
もう一人のMちゃん、

12062305.jpg  

レッスンの前に、1時間練習してきてくれました。
多分、Mちゃんにとって初めての経験かと思います。
お母様が仰るのには、
どうしても、160分まで進めて、スタンプを2個
欲しかった

との事でした。
1時間も練習できたと言う経験は、Mちゃんにとって
とても大きな自信になると思います。
そして、きっと、毎日少しでもやった方が良かったかも・・・
とも思ったかも知れません。
どちらにしても、Mちゃんにとっては大きな成長ですよね。

れんしゅうがんばりカードはまだほやほやです。

今後も上手に利用して、モチベーションをアップしていけるよう
応援していきたいと思います。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい




2012年6月21日

レッスン中に、生徒さんの発言が可笑しくて思わず
笑ってしまうことが度々あります。

今日は、年長さんの ちゃんのお話です。

先日、レッスンの最後に、

ワークやろうか?

と言うと、

先生に頼まれてなかったからやってないよ。

え~~?

とっても可笑しくなり、

先生、頼まなかったっけ?

と言うと、

うん。頼まれてない・・・・・。

そして、ワークを見ると、確かにチェックが入っていませんでした。

私の頼み忘れ???

一緒に頼みたかったページをやりました。

 ちゃんと言えば、少し前に、忘れられないやり取り
ありました。

 ちゃんは、今、甘えたい気持ちと、自立したい気持ちが
混在していて、自分でも訳が分からなくなってしまう事が
あるようです。

ある日のレッスンで、リズムが上手く取れなくて、
私が、横でフォローしていると、

先生、数えないで。自分だけでやりたい。

わかった。じゃあ、頑張って・・・・。

出来な~~い。
既に大粒の涙が溢れて・・・・。

先生が、数えてくれないから出来ない。

でも、 ちゃん、自分でやりたいんだよね。

自分で出来な~~い。
ほぼ号泣です。

じゃあ、先生と一緒にやろう。

しゃくりあげている ちゃんに

泣きながらだと上手に出来ないから、もう泣かないよ。

泣きながらやりた~~い。

そして泣きながら、最後まで頑張りました。

お迎えにいらしたお母様にお話すると、

幼稚園でも同じような感じらしいです。

とのこと。

 ちゃんは、きっと必死で、自分の変化と
戦っているのですね。

年長さんとは思えないとても大人な ちゃんです。

そんな ちゃんの前回のレッスンでのご発言は
と言うと

先生、次の曲もやっといたから・・・・・

まあ、それはそれはありがとうございます。
頼まれてないのにやってくれるなんてステキです。

子供って本当に日々成長ですよね。

そんな姿が毎日見れるなんて、ピアノ教師って
本当に楽しいお仕事です。

おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい




2012年6月19日

一昨日は、

青柳いづみこ先生による

ドビュッシー生誕150周年記念
レクチャー・コンサート 

12061901.jpg


に行って来ました。

地元の情報誌で読者ご招待しているのを
見つけ、応募したところ、紆余曲折したものの
当選と言うことで、大喜びの私でした。

もちろん、落選でもチケットを購入して行くつもりでしたよ。

2枚頂いたので、友人を何名かお誘いしたのですが、
皆様、急なことで、ご都合がつかず・・・・・。
日にちが迫り、今更ご連絡してもご迷惑かな?
なんて思っていたところ、居ました、居ました、
ご都合の宜しい方が・・・・・。

夫です。

然しながら、夫は以前サントリーホールにピアノソロを
聞きにいった時、とても辛い思いをしたようで、それ以降は
あまり行きたがらず。

S席のチケットを頂き、目立つ席だったので、私が厳しく(?)
寝たら駄目 とか咳は我慢 とか言い、更に曲目が
かなりマニアックだったので・・・・・。

でもそれからかなり年月が経っているので、行ってみようか
と言う事になり、連れて参りました。
(いえ、付き合って頂きました。)

さてこのホールは

武蔵ホール

と言い、平成20年に出来たホールで、何と隣の駅の駅前です。
とってもご近所さんなんです。
以前から一回行って見たいなと思っていました。

世界3大ピアノの一つ

ベヒシュタインが入っています。
あと2つは、スタインウェイとベーゼンドルファーですよね。

アシュケナージがベルリンの工房まで出向き、選定した
と言う物で、サインも入っているとの事です。

ドビュッシーは作曲に際してベヒシュタインの響きを
その源泉としていたと言われているので、今回の
プログラムにはぴったりです。

134名収容の小規模ではありますが、お洒落なホール
でした。

1階席と2階席があり、私たちは2階席の左側で、
何と演奏者のちょっと後ろの真上から見下ろす感じ
こんな位置から聞けるのは初めてで、とても興味深かったです。

12061902.jpg 

12061903.jpg

鍵盤、手、ペダルもしっかり見えて、釘付けでした。
夫についてはコメントを控えます。

プログラムはオールドビュッシー

12061904.jpg 

小組曲は中野真帆子さんとの連弾でした。
この曲はかなり二人の手が重なる場面が多いのですが、
その様子が私の席からとてもよく見えました。

レクチャーコンサートという事で、楽しいお話も
沢山お聞きする事が出来ました。

少し前に、

題名のない音楽会

でドビュッシーを取り上げた時に、出演されていましたが、
その時の裏話もお聞きしました。

私の思っていたドビュシーとはまた異なる一面も知ることが出来、
有益な時間でした。

ベヒシュタイン

響板が鳴る

と言われているそうですが、本当に素晴らしい響きで、
ドビュッシーを堪能したひと時でした。

おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい




2012年6月17日

教本が終了すると、記念にその教本の中から
生徒さんのお気に入りの曲を録音しています。

日にちと、録音する曲をマイクで自分で言ってから
ピアノの演奏を録音します。

録音すると言うことになると、いつもより一生懸命練習して
来てくれますし、緊張感を数多く経験することで、ステージでの
演奏への気持ちの作り方を勉強できればと考えています。

過去の録音を聞くと、ピアノの上達はもちろんですが、マイクで
話している声も随分変化していて、成長を感じます。

今までは、この録音をカセットあるいはMDで行っていました。
ところが、最近入会された生徒さんたちは、お家でカセットも
MDも聞く手段をお持ちでない場合が増えてきています。
時代の流れですよね。

お教室で録音しても、お家で聞けないのは残念なことです。
私の機械もいつ壊れるか分からないですし・・・・・。

何か良い方法が無いかな?とずっと考えていました。
色々な方法があるかとは思うのですが、何せ機械音痴の私なので、
簡単に出来て失敗が無い方法でないと・・・・。

今回、初めて試したのは、スマホで動画を撮り、
ユーチューブ
限定公開でアップして、そのURLをご父兄様にメールでお知らせする
というものです。

ご父兄様は、そのURLをご自宅のパソコンに転送して、ご覧になったり
ダウンロードしたりして頂きます。
おじいちゃま、おばあちゃまにも転送して楽しんで頂いても
良いですよね。

ご父兄様がスマホをお使いで、レッスンに付き添われている場合は、
ご自分のスマホで撮って戴く事も出来るかと思います。

まだ、実際に試したのはお二人だけなのですが、私でも何とか
成功しました。

ビデオカメラでやろうと思うと、何やら色々準備しなくては
いけませんし、ユーチューブへのアップも結構面倒です。

その点、スマホはとても楽です。
小さい体で凄いですよね。

画像も音声もなかなか綺麗です。
カセットや、MDとは比べ物になりません。
それに、やはり映像も有るということが
大きな違いですね。

お母様から戴いたメールです。

ありがとうございました。早速見てみました。
映像が残るなんて嬉しいです。
おじいちゃんとおばあちゃんにも見せて
あげようと思います。


私も、まだまだスマホ初心者で使いこなせていませんが、
先生方がご紹介してくださっているように、色々なアプリを
上手に利用すると、レッスンが楽しくなりそうですね。

少しずつ進化させていきたいと思います。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい


2012年6月15日

6月に入り、体調も大分良くなり、元気に外出
出来るようになってきました。
色々とご心配ありがとうございました。

今回の不調は、2ヶ月と長く、一時はもう元気に
なれないのでは?なんて不安になったりしていました。

健康って本当に大切ですよね。
何かをしようとする気力と、それを実行できる体力
かけがえの無いものだと実感しています。

3キロ程減った体重も凄い勢いで(?)蘇り、
また、ダイエットを真剣に考えています。

そしてこの日は

親友との楽しいランチ

いつも少なくても2ヶ月に1回ぐらいはお会いしていたのに
今回は、半年振りのデイト(?)でした。

高校時代からの親友は、優しく、私の事をいつも本気で心配して
くれるとても大切な人です。
彼女の温かい笑顔は、私はもちろん、いつでも周囲の人を
ほっとさせてくれます。

独身時代には、二人で度々旅行にも行きましたし、彼女のデイトに
おじゃま虫で同伴した事もあります。

彼女の結婚式で、ピアノ演奏(BGM)をさせて貰いましたが、
感動の涙が溢れ、楽譜も鍵盤も見えなかったのを思い出します。
私の結婚式では、彼女はとっても大きいお腹でした。
(もちろん、贅肉ではなく、ご長男が入っていました。)

私が母を亡くした時には、お腹に息子が居た私を心配して
急遽、火葬場まで、自分の車でついて来てくれました。
どんなに心強かったことか・・・・。

結婚してからも、家族ぐるみのお付き合いをさせて頂き、
アメリカのオレゴン州で生活されていた時には、息子とともに
訪ね、1週間ほどお世話になりました。
日帰りでオレゴンとシアトルを往復するパワーには驚きでした。
兵庫にいらした時も、息子とお邪魔して、
社宅に泊めてもらったっけ。

マニラには来て貰えなかったなあ・・・・・。
あまりお勧めできないかも・・・・です。

私は、息子一人ですが、彼女は男の子3人、全員バリバリの
理系です。
あんな柔らかい雰囲気で男の子3人を立派に育てて凄いです。

お互いに転居が多く、とっても遠いところに居ることも
有りましたが、今は1時間ぐらいで行き来出来る所に
居てくれて、とても安心です。

おばあちゃんになっても、一緒に笑い、一緒に泣き、
一緒に成長できる、そんなお友達でいたいと思います。

さて、この日のランチは

メトロポリタンホテル池袋の花むさし旬香

レディースランチ【四季彩】を頂きました。

純和風の素敵なたたずまい

12061501.jpg

前菜はビュッフェでいっぱい頂いてしまいました。
写真を撮る事を考えてもっと綺麗に盛れば良いのに
食欲に負けて、こんなです。すみません。

12061502.jpg

ヘルシービネガードリンク
すっきり爽やか

120603.jpg

本日の炙り魚3種
それぞれのお味に個性があり美味

12061504.jpg

デザートビュッフェ

12061505.jpg

やってきました。最後のビュッフェでまた燃えました。
友人はわらびもちに大喜び。

おかわり自由の追加のコーヒーでねばり、
私たちは最終便のお客様でした。

この後、不慣れなスマホで10パーセントオフのクーポンを
提示してにっこり。

また会おうね。


おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい




2012年6月13日

小学生以下の生徒さん向けの

れんしゅうがんばりカード

作りました。

今までは、ちょっと可愛いカレンダーを
カラーコピーしたものを毎月お渡しして、
お家での練習時間を書き込んで貰い、その合計時間により、
スタンプを押していました。
 
12061301.jpg

以前から色々と問題点を感じ、何か良い方法が無いかな?
とず~~っと考えていました。

その問題点とは

毎日の練習時間を最終的にレッスンの時に計算するので、その時に
  初めて1週間の練習時間が分かり、途中経過が分かりにくく
  モチベーションアップにあまり貢献出来ていない。

練習時間は、結構細かく書いてくれていて、
  23足す38足す19足す28足す36足す・・・・
  なんて事もあり、脳が弱り気味の私には計算が大変で、
  次の生徒さんの時間に食い込んでしまう事が・・・・。
  お母様が計算して下さっている事もあり、感謝です。

1週間の練習時間により貰えるスタンプの数は
  60分で1個、120分で2個、200分で3個、  
     300分で4個です。
  110分でも1個でちょっと可哀想かな?
  と思う事も ありました。
  この辺は生徒さん自身はあまり感じてないようですが・・・・。

モチベーションアップする為のボーナスを設定しにくい。

以上の事を改善できるものをと作ったのがこちらです。
 
12061302.jpg 

お家での練習時間を1ます10分で日にちを入れていきます。
毎日の練習量が一目でわかります。
練習をこつこつ積み上げている様子が実感できます。

1週間ごとに記入する色を変える事で、週ごとの練習量の
違いがわかります。

1040分まで到達するまでに、ボーナスが2回あるので、
モチベーションアップやスランプ脱出に役立ちそうです。

一番悩んだのは、以前から使っている

スタンプカード

12061303.jpg

との兼ね合いでした。

こちらは、曲が合格するとスタンプを押しているのですが、
今までは、練習時間によるスタンプもこちらに押していました。
今回、れんしゅうがんばりカードをどのようにこのスタンプカード
反映させるかが、悩みどころでした。

悩んだ結果、80分までいったらスタンプカードに1つスタンプを
押すことにしました。
と言うわけで、れんしゅうがんばりカードの1行は80分に
なっています。

この辺は小学生にはちょっと分かりにくいかも知れませんので
少しずつ理解していって貰いましょう。

今までよりは間違いなく沢山のスタンプを貰えるシステム
なっていますので、ご安心を。

今週から、新しいシステムに切り替えていますが、
皆さん、興味津々です。
なかなか真剣なので、予想外の質問も・・・・。

ある男の子は、1週間で1枚全部終わらせてくるなんて嬉しいことを
言ってくれますが、1週間で1040分って言うことは毎日
2時間半近く弾くって事だよ~~~。
頑張ってね。

れんしゅうがんばりカード

少しでもモチベーションアップのお手伝いが出来れば
嬉しいです。
そして、お母様方にとって、子供さんへの声掛け
しやすくなれば更に嬉しいです。

おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい




2012年6月11日

ドライアイの患者さんは
とても多いと言われています。

私も、極度のドライアイでした。
コンタクトレンズを入れなくても充血していて、
コンタクトレンズ使用も最小限にしていました。
しょっちゅう、様々な目薬をさしていました。

それが今では、あまり目の疲れを感じませんし、
充血もほとんど無く、コンタクトレンズも長時間
使用できるようになりました。

それは、半年前に巡り会った
素晴らしいお医者様の おかげです。

というのも、それまでは、ドライアイに加え、
アレルギーと言う診断で、アレルギーを抑える目薬も
多量に処方されていたのです。

その目薬に含まれている防腐剤が目を傷めていたのです。
ドライアイの患者さんにとって、防腐剤は避けなくては
ならないはずなのに・・・・・。

始めにその先生に診て頂いた時、沢山の目薬を処方されている私に

本来の目の状態を見たいので、人工涙液以外は止めてみましょう。

と仰いました。

今まで使っていた目薬を止めるのは、なかなか勇気が要ります。

でも私は1回目で既にその先生にとても好感を持ったので
安心して指示通り、目薬を中止しました。

すると、不思議と、充血が治まってきたのです。

そうです。薬アレルギーだったのです。

もし、アレルギーだったら、薬を中止すれば症状が
酷くなる筈ですが、充血が治まるなんて驚きです。

ドライアイからくる充血と言うことがはっきりし、
その後は、人工涙液と、防腐剤の入っていない
使いきりのヒアレインミニのみで様子をみました。

更に、私に救世主が現れます。
それは

ジクアス

これは、2010年に発売されたムチンの分泌を促す
お薬で、涙を作ってくれると言うイメージです。

ドライアイにも色々な種類が有り、このジクアスが効く場合と
そうでない場合があるようですが、私にはとても効果的でした。

2週間ほどで、その効果ははっきりと現れて、先生も
驚かれる位でした。

ジクアスを使い始めて、4ヶ月ほどですが、
今では充血を気にして鏡を見ることはほとんど無くなりました。

この先生は本当に素晴らしい先生です。
眼科の先生としてもとても優秀だと思いますが、
人間性もまた素晴らしいです。

いつも、穏やかで患者さんの気持ちをとても考えて
お話をされます。

症状が改善されたとき、ご自分の事の様に喜んで下さり、
更に、

良い勉強をさせてもらったわ。

なんて仰います。

何とかしてあげたくて・・・・

と度々仰います。

いつも笑顔で

よかったね。よかったね。

と言って下さいます。

こんな先生なので、このクリニックは
とても 混みます。

先日も、2時間以上待ちました。

やっと私の順番になり、診察室に入ると、先生は

ごめんね。連休前で混んじゃって・・・。

私は思わず

先生こそ、お疲れですよね。大丈夫ですか?

今日中に終われば良いと思ってやってるから大丈夫よ。

今後、どんなに待っても、やはりこの先生に診て頂きたいです。
このクリニックにいらしている方々は皆さん、同じ気持ちだと
思います。
そんな空気が、待合室にあるように感じます。

もし、この先生に出会えていなければ、未だに防腐剤たっぷりの
目薬を一生懸命にさして、ドライアイと闘っていたのですから。

信頼できるお医者様に出会うことはとても大切ですが、
とても難しいことですね。

そしてピアノ教師の立場からもこのお医者様から
多くの事を学ばせて頂いています。

おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい







2012年6月9日

先日、体験レッスンに来てくれた
年中さんの元気な男の子。

笑顔がとっても可愛く、良くおしゃべりしてくれる
愛すべきキャラクターです。

お兄ちゃんも5歳になる少し前にレッスンを始めたので
ほぼ同じ時期のデビューです。

体験レッスンが終わってから、お母様に

 君とお話してご連絡下さい。

とお伝えしてありましたが、その2日後が
お兄ちゃんのレッスンだったので、3人で
いらっしゃいました。

今日からピアノやる
と 君。

今日はお兄ちゃんのレッスンだよ~~。
とお母様。

それではレッスンスタートしますか?
と私。

体験レッスンの後、凄いやる気になっていて
今日も一緒に行くってきかないのです。

それはとっても嬉しいです。

それでは今月後半から始めましょうか?

お願いします。

明日から?

ごめんね。明日ではなくて・・・・。

明日の明日?

明日の明日でもなくて・・・・。

え~~?

明日の明日の明日の明日の・・・・・

そんないっぱいの明日の明日?

うん。楽しみに待ってるね。

こんなに楽しみにしてもらえたら
とてもとても嬉しいですよね。

私は 君にとって始めてのピアノの先生です。
まだ真っ白な 君を大切に育てていく事に
とても責任を感じ、やりがいも感じます。

君のやる気と笑顔がいつまでも続くように
楽しいレッスンを工夫していかないと
と改めて思う私でした。

おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい




2012年6月7日

ご父兄様のご協力により、5日間の会場待機の
バトンを繋ぎ、無事、第一希望の日程で
発表会が出来ることになりました。

ほとんどの中高生の生徒さんたちは、会場も日程も
決まる前から練習に入っているので、本当に
ほっとしました。

さあ、これで安心して準備を進められそうです。

全体の構想を練る。
選曲の準備
講師演奏 お~~
オープニングはミュージックベルかな?

始めのご挨拶は誰?
写真やさんに連絡
連弾の組み合わせ

プログラムのデザイン
アナウンスの依頼

などなどが頭の中を埋め尽くしています。

そして、生徒さんに先ずお配りするのは?

ステキな発表会へのパスポート 

12060701.jpg

12060702.jpg

漢字版とひらがな版です。
小さい生徒さんも自分で読めたほうが良いですものね。

先ずは演奏する曲名をきちんと書き、目標を決めます。

片手ずつから始まり、仕上げまで、出来た日と感想を
書いていきます。

それぞれの項目に、貰えるスタンプの数が書いてあるので
結構頑張ってくれます。

このパスポートは皆を発表会本番まで
しっかりと誘導してくれる筈です。

有効期限は約6ヶ月ですからご注意を。
延長は出来ませんよ~~

今回は、これを会場に掲示しようかな?と
思っています。

皆さん、感想しっかりと書きましょうね。

楽しみにしていますよ。

おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい




2012年6月5日

レッスンしている曲を合格にするか、もう一回頑張って
来てもらうか、迷う事が良くあります。

そんな時、

今、ここでもう少し頑張って合格が良い?
それとも、もう1週間頑張ってくる?

と聞きと、ほぼ100パーセント

今、頑張って合格したい

と言うお返事が返ってきます。

レッスン中に繰り返し練習する時に、
ふと思いついた とても簡単な方法
が、意外と効果的でした。

その後、そのふと思いついた方法で、楽しく一つの曲を
何回も弾いて貰うことが出来るようになりました。

それは、楽譜に生徒さんの好きな色の星を書いて、
上手に弾けたら塗っていくというものです。
簡単過ぎてすみません。

私は、絵がとてもとても下手で、星さえ上手に描けず
お恥ずかしいのですが・・・・・。

12060501.jpg

上は上手に5回弾けて全て塗った状態です。
下は生徒さんに好きな色を聞いて星を描いた状態です。

たいてい、いつも書き込みに使っている色を全て言って
くれるので、5つ星を描くことになります。

こんな感じの会話です。

もう一息だから、お星様描いて頑張ろうか?

うん。やるやる・・・・。

何色が良い?

赤と緑とオレンジと紫と青。

凄い!5回も頑張るの?

ぜんぜん平気。

何色のお星様からにする?

赤。

じゃあ、赤のお星様が喜ぶように頑張ろうね。

わ~~ノーミス。凄い!

じゃあ、赤のお星様塗るね。

次は?

青。

青のお星様が赤みたいに上手に弾いてねって言ってるよ。

惜しい・・・・。これじゃ嫌だって。もう一回やろうか?

こ~~んな感じでいくと、
10回は弾いてくれます。

ふと思いつき、とても簡単な方法なのですが、
思った以上に効果がありました。

ただ、この方法に乗ってきてくれるのは
やはり、小さい生徒さんだけかな?と思います。

中高生に試したことはありませんが、おそらく
私がへたくそな星を描いた時点で固まっちゃうかも
知れませんね。

おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい


2012年6月3日

今から20年程前、当時5歳だった息子を連れて
単身赴任していた主人が住むフィリピンのマニラ
転居しました。

その少し前に下見に行った時の印象が悪かったのか
息子は最後まで

ママと二人でずっと日本に居る~~~
なんてなんて可愛いのでしょうか?

と言い続けていましたが、その言葉自体心配でもあるので
マニラへ行く決心をしたのでした。

嫌がる息子を説得した3つの約束とは

 マニラではピアノを教えない。
   一人息子でしたので生徒さんへのやきもちは大変でした。

 食事はママが作る。
   下見に行った時のメイドさんの作ったご飯に
   馴染めなかったみたい。

 ファミコンを買ってあげる。
   その当時はファミコンでしたよね。この際仕方ないか・・・・。

ところが実際守れたのは、ファミコン購入のみでした。

マニラでは、日本人のピアノの先生が日本から来るのを
待っていらっしゃる方が沢山居ましたし、
お食事は、メイドさんが作るのがごくごく当たり前の事で、
私もやむを得ず(?)習慣に従って・・・・。

息子は新しい生活に少しずつ慣れていきながらも
日本では私が息子の事しか見ていなかったので、

ママ、パパの事は見ないで僕だけ見てて・・・・。
なんてなんて可愛いのでしょうか?

そんなある日、日本人会のコーラスグループで
知り合った方から娘さんのピアノのレッスンを
お願いされました。

息子との約束もあり、これ以上の人数は難しいと
事情をお話してお断りすると、彼女は、

息子さんを連れて、出張レッスンするというのは
どうですか?
弟に息子さんのお相手をさせますから・・・・。
日本のおもちゃもいっぱい有るし、プールもあるし、
絶対飽きさせないので。

そこまで仰って頂いたら、お受けしないとと思い、

息子を連れての出張レッスンが
始まりました。

そうそう、ヤマハのグランドピアノが有りましたよ~~。
移動は常にドライバーさんが居るので、全く苦になりません。

彼女のご主人様は、某会社の支店長さんでした。
とても素敵なお家、 そして広いプールがありました。
もちろん、常夏なので1年中泳げます。

弟くんは、とても良く息子の面倒を見てくれて
一人っ子の息子は、お兄ちゃんが出来たかのように喜び、
レッスンの日を楽しみに待つようになりました。

そして、未だ泳げなかった息子を泳げるように
してくれたのも弟くんでした。
その熱心なコーチ振りは素晴らしく、私たちも感心して
見ていました。

この出張レッスンは息子にとっても、きっと
楽しい思い出
なった事と思います。

子育て中の先生方は、色々とご苦労もお有りかと思いますが、
頑張って下さいね。

後日談です。

このお友達は、その後ハワイに行かれましたが、
日本からおばさん4名で彼女を訪ねた事があります。

オアフ島に居る間は、ずっと車で案内してくれましたが、
その時、流れていたのは

冬のソナタなどの
韓流ドラマの曲でした。
とてもクールな彼女でしたが、韓国ドラマにはまり、
繰り返し見ては涙し、果ては韓国に短期留学されるほど
でした。

ハワイの素敵な海岸線と韓流ドラマの曲の
ちょっと面白い組み合わせを急に懐かしく
思い出してしまった私でした。

おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい




2012年6月1日

今日から6月ですね。

そして、今日は発表会会場の

申請日

このブログをアップしたらグッスリ寝て、
パッチリ起きて、申請に行ってきます。

今日の日の為に5月26日から会場待機をしていました。
待機を始めた時点で、第1希望が取れる事が分かっています。

私がここで何か失敗をしてしまうと全ての苦労が水の泡なので
結構な緊張です。
万一に備えて、お母様にピンチヒッターをお願いしてあります。

26日から31日までの5日間(28日は休館日の為、待機も無し)

ご父兄様10名で、待機のバトンを
繋いで頂きました。

有り難い事に今回は、ほぼ全てのご父兄から待機のお申し出を
頂き、私のほうでお願いしたのですが、今回お願いしなかった
ご父兄からも、
どなたかご都合が悪くなったら連絡ください。
一日体を空けていますのでいつでも大丈夫です。
明日の待機は大丈夫そうですか?

などなどご心配頂き、
感謝、感謝です。

10時から16時までなので、13時で交代して頂き
私は毎日、12時半頃から13時半頃まで顔を出し、
その間は
楽しいおしゃべりタイムでした。

その様子を振り返ってみると

 部活でとても忙しいけれども、曲が気に入ると頑張れそうとの
     お母様のお言葉で、選曲に燃えま~す。
    やる気満々になって貰える曲をいっぱい探しますよ。

 レッスンはピアノだけでなく、先生と過ごす時間が
     とても楽しみと言って頂けてとても嬉しかったです。
     学校でもリーダー格なので、悩みはありますが、お母様は
     程よい距離で上手にフォローしてくれています。
     これからも一緒に見守っていきましょうね。
 
   お母様がお仕事なので、おじいちゃまとおばあちゃまが
     待機して下さり、その間、おばあちゃまは編み物をして
     いらっしゃいました。お元気ですよね。
     その作品はキッチン用のスポンジ。
     洗剤無しでもOKの環境に優しいすぐれもの
      お二人から見たお孫さんの様子もお聞き出来ました。
 
12053101.jpg

 ブログを読んで頂けていて、私のことを良く
     わかっていらしてとても心強かったです。
     とてもしっかりしていて、ピアノも頑張ってくれていて
     いつも私が癒されているような生徒さんですが、初めて
     弱点を知りました。それは内緒?
     何だかほっとしてしまいました。

 私から見たら順調かと思っていましたが、ちょっとお悩みが
     ある事を知り、今回お話が出来て良かったと思いました。
     レッスンの時には見せないお家での姿を色々お話頂き、
     今後のレッスンに生かせそうです。

 受験生なので、12月の発表会は難しいかな?と
     思っていましたが、“先生から話して頂ければ参加するかも?”
     と言うお母様のお言葉で、説得する気満々になりました。
     受験の妨げにならないように早く曲作りしておこうね。

 お天気の良い日で、パパも生徒さんもご一緒にご家族全員で
      いらして下さっていました。 
       生徒さんはパパと近くの公園で遊んで頂き楽しそうでした。
        レッスンの時とは少し違う生徒さんの姿を見られました。
       素敵な仲良し家族に私もにっこり。

   最近、精神的にとても成長したなと感じていた生徒さん、
      お家でもニコニコの事が多いらしく一つ壁を越えたかな?
      これからも波はあるかも知れませんが、ピアノが癒しに 
       なってくれたら良いですね。

  ピアノを始めたときは、なかなか落ち着かず、お母様も
      悩まれていたようですが、最近集中できるようになり、
      ひと安心。
      幼稚園での様子などをゆっくりお聞きしました。

  最近、ノリノリで1週間の練習時間は毎回350分以上で 
        喜んでいましたが、ちょっと調子が落ち始めていると
        お聞きし、対策を立てないと・・・・。
        お聞きしておいて良かったです。

皆さん、子供さんの事を一生懸命
考えていらっしゃる ご父兄様でした。


今回も待機のご協力、本当にありがとうございました。

待機は発表会の準備の幕開けです。

素敵な発表会になるよう、頑張ります。


おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい





おくむらピアノ教室

Author:おくむらピアノ教室
埼玉県所沢市でピアノ教室を
開いています。
レッスンに来てくれた生徒の
皆さんがニコニコ笑顔に
なれるようなお教室を
目指しています。
レッスンでの出来事、日常で
感じた事などを
綴っています。