2012 / 02
≪ 2012 / 01 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 - - - 2012 / 03 ≫

2012年2月29日 

1月末、幼稚園年長さんの 君が
体験レッスンに来てくれました。
3人兄弟の末っ子で、お兄ちゃんとお姉ちゃんもレッスンに
来てくれています。
と言うわけで、お母様とも毎週レッスンの時にお会いしているし、
 君とも 何回かお顔を合わせているので私も
リラックスして・・・・・と思っていました。

ところが 

君には少しいつもの体験レッスンと違う事情がありました。

それは

ご家族はレッスンを始めさせたいが、本人は気が進んでいないらしい。
今までにも何回もお母様はレッスンを勧めて下さっていたようですが、
君は練習するのいやだからやらない。
との反応だったのです。

そして

その日はやってきました。
普段の体験レッスンはほぼ100パーセント生徒さんのご紹介で、
入室する事前提で、やる気満々で登場してくれるので、私も出会いを
楽しみにお待ちしています。

然しながら

今回あまり気が進んでないお子様を
体験レッスンでその気にさせる
なかなかハードルは高いです。

とても可愛い元気な 君が現れました。

何やら呪文のような言葉を発しながら・・・・・。
クレヨンしんちゃん系らしい
でもその呪文が終わると、ニコっと 
「こんにちわ」と言ってくれました。

そしてその次に

先生、1人暮らし?
という驚きの質問が・・・・。

オ~~



一気に緊張感から解放された私は、
「ダーリンも居るよ」なんて言ってしまいました。
奥さまは魔女じゃあるまいし。 
君もお母様も固まりました。

少し固まったところで、一気に私のペースにもっていき
体験レッスン開始。
とても素直で理解力抜群、そして好奇心旺盛、

ミドルCを教えるときに、
ピアノのおへそはどこかな?って聞いたら、
突然椅子から降りてピアノの下に
もぐり、ピアノの底の真ん中あたりを探していた。
凄い
立体的に考えているんだね。

そんな 君をお母様は“自由人”と呼び
幼稚園での伝説を話してくれました。

お母様から許可を頂き書かせて頂きます。

その1
幼稚園のプールの時間に先生に体を拭いてもらっている時に
全裸で園庭に 向かって走りだし、ジャングルジムの
てっぺんに登っていた。
クレヨンしんちゃんになりたかったのかな?

その2
幼稚園の発表会で、幕が開いた途端に、ステージから
走り去ってしまった。
とても繊細なのかも?

その後 

君は、体験レッスンが楽しかったからレッスン始めると
いってくれて2月からレッスンを始めました。

いつもやる気満々で、レッスンを重ねるごとに集中出来るようになり、
音符も6個をマスター。
ピヨちゃん、コッコちゃんタイマーにも圧勝です。
3冊の教本もどんどん進み、お家では自分から練習するそうです。
お家では、二人の立派なちい先生
きっときめ細かい指導をしてくれているのだと思います。

そして2月始めのお母様からの連絡ノートには

お世話になっています。先生のレッスンは本当に楽しいらしく、
時間前からカバンを持って待っていたらしいです。
幼稚園でもかなり自由人なので、
なかなか言うことを聞いてくれない
事があるかと思いますが宜しくお願い致します。

そして昨日の連絡ノートに感心しました。

レッスンでは落ち着かず、ご迷惑をおかけして申し訳ございません。
家での練習では、はっ あっ 
失敗すると声を出しながらも頑張っています。
ミからドに移るのが苦手で「むずかし~~!」と苦戦しています。

そうなんです。
レッスンでミからドへ飛ぶのが上手だったので誉めたのですが、
レッスン後にこのノートを読み、お母様はちゃんと気付いて
見守ってくれていたのだなと感心しました。

このお母様なら大丈夫。

自由人はきっと個性豊かな素敵な男の子に成長する事と思います。
そしてそのお手伝いが出来ることにとてもとても
幸せを感じる私でした。

一人一人の個性に合わせてレッスンを組み立てるのは
とても難しいことですが
その個性が花開くのを見るのはとても楽しみです。

おくむらピアノ教室ホームページはこちら


ブログランキングに参加しています。応援宜しくお願い致します
  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい


 

スポンサーサイト

2012年2月27日

私の朝は、バレトンメソッドからスタートします。
主人が出かけると、半袖のTシャツとスパッツに着替え、暖房を消し、
DVDに合わせて40分ほど体を動かします。
この状況でどなたかいらしたら、居留守かな?
なんて思いながら・・・。

ウォーミングアップ:3分
マスターコース  :25分
部分やせメソッド:5分(私は腹筋のみ)
クールダウン   :3分

この時期でも、暖房なしで半袖でも
うっすらと汗をかきます。

10年ほどフィットネス・ジムに通っていましたが、なかなか時間が
無くて行けず、会費がもったいないな~~といつも思っていました。
1回思い切って退会してみましたが、何となく運動してない自分が
許せなく・・・・。
変わっていく体型も許せなく・・・・。

そんな時、テレビで見たのがこのバレトンメソッドでした。
バレトンとは、
ヨガ・フィットネス・バレエの効果効能を全て
カバーした全く新しい革新的なメソッドです。
感覚がクラシック(レトロ?)なのか、ポップス系の動きは苦手なので
この3つの組み合わせは私には相性が良かったようです。

12022702.jpg

バネトンメソッドを始めて良かったことは

肩こり、腰痛が楽になった。 
始めてから、一回もギックリ腰になっていませんし、
マッサージにも行かなくてもOKです。

疲れにくくなった。 
以前は一日中出かけていたりすると疲れた~と思いましたが
最近は結構大丈夫です。

少し痩せた。 
筋肉がつくので体重はあまり減りませんが、サイズダウン
したかも?です。
自分でも信じがたいのですが、フィトネス・ジムに行っていたころ
筋肉量を測定すると、アスリート並みという結果でした。
特に、両腕と右足が・・・。
ピアノとペダル? それほど弾いていないのに長い間の
積み重ねでしょうか?

もっともっと筋肉を増強して、アスリート、
いえ力強いピアノの先生
なりますよ。

やっぱり今まで通り 優しい先生の方が
良いかな?

おくむらピアノ教室ホームページはこちら


ブログランキングに参加しています。応援宜しくお願い致します
  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい




2012年2月25日

レッスンカルテとは
レッスンの進行や諸々の状況を記録している
大切なノートの事です。


教材について 
曲の合格、不合格、注意した点、片手OK、両手OK、曲想つける、
ペダルつける、テンポアップなどなど。

メンタルについて 
元気でニコニコ、元気なく暗い、悩み有り、理由はないが不機嫌、
たくさんおしゃべりする、などなど。

お家での練習状況 
良くやっていて誉める、○○の理由であまり出来てない、
理由なくて出来てないので励ます、などなど。

その他 
テスト期間中、部活の試合、学校行事、
次回音符カードやる事、少し強く言ってしまったので
次回フォローする事、お母さんとのやり取り、などなど。

大昔、ヤマハで週に50名程レッスンしていた時には、
脳が若かったのか
生徒さんの顔を見れば前回のレッスンの内容が鮮やかに
思い出されました。

ところが、いつの日からか脳が弱り・・・・・。
そこで生徒さんとの信頼を保つためにレッスンカルテを
書き始めたのでした。
レッスン前に必ずチェックしています。

生徒さんは、先生が自分の事をきちんとおぼえてくれているのは
とても嬉しい筈です。

先週○ちゃんが言ってた事なんだけど・・・・とか
風邪治った?とか
テスト終わって良かったね。とか
声をかけた時、皆、嬉しそうな表情に変わります。

今週は、連絡ノート記載や、ミニコンサートの日程調整に忙しく
このレッスンカルテを4日も溜めてしまいました。
私の頭では、4日前の事はかなり怪しい・・・・。
その日に記録してこそ、役立つレッスンカルテですよね。
頑張りま~す。

ここである日の高校生の 君のレッスンカルテをご紹介

最近購入した宝物の超薄型のノートパソコン
持って来てくれる。
パソコンの説明、自分で撮った素晴らしい写真を披露。
私のブログも毎日これで見てくれているらしく嬉しい。
気がつくともう時間が無く、ミニコンサートの曲のみやる。
好きな事をしている時って本当に生き生きしていて私までハッピーになる。
このエネルギーをピアノや勉強に向けさせるのも
私の大切な仕事と思う。


実際のレッスンカルテはもうちょっとざっくりと、
私にしか読めないような字で書かれています。
 

12022501.jpg


12022502.jpg


 
君は学校では生徒会でも活躍し、音楽の成績は学年で1位だとか・・・
ピアノもとてもとても大きな手で(うらやましい~)スケールの大きい演奏を
してくれます。
そして、礼儀正しい好青年です。
この日も、
先生、こんな時間になってしまいました。遅くまで
ありがとうございました。
と言って、宝物のパソコンを持って帰って行きました。

余談ですが、初心者の私はこの記事を考えながら書いていたら、タイムアウトで
全て消えてしまいました。トラウマに怯えながらもう一回やり直した私でした。
トホホ・・・。


おくむらピアノ教室ホームページはこちら


ブログランキングに参加しています。応援宜しくお願い致します
  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい




2012年2月23日

1か月ほど前のお話です。

今まではセミナーと言えば、家から近いヤマハ所沢店
お邪魔していたのですが、残念ながらヤマハ所沢店も閉鎖になってしまうとの事で、
今後、視野を広く持って・・・・と思っていたところ見つけたセミナーでした。

ピアニスト松本和将の「楽曲毎に見るペダル使用法」講座

今回は第1回目との事で私の大好きなショパン
ワルツ2番と9番、エチュード作品10-4、バラード1番と4番でした。

そして表参道
というおしゃれな響きが自然と私にセミナーの申し込みをさせていました。

当日、ちょっとぼろぼろの楽譜を持ち、セミナー会場に向かった私に
アクシデント
発生。

JR山手線、埼京線などなどが止まっている・・・・。
おのぼりさんの私にはかなり高いハードルでしたが、何とか物凄く混んでいる地下鉄に乗り、
到着。
ところが会場に入ると、何もなかったかのように皆さん整然と席に着かれてセミナー開始を
待っていました。
きっとすごく早めにいらしてるのですね。
案の定、松本さんの指も、足も見えない席でした。
でもさすが、スクリーン(って言うのですか?)が用意されていて、バッチリ見えました。

さて、肝心なセミナーの内容ですが、とても具体的でとてもとても勉強になりました。

ペダルは耳でふむ。
ハーフペダルどころか4分の1なども使い、また踏み込むスピード、離すスピードも
何段階にも調節する。

足にも脱力が必要
手の脱力だけでも大変な私にはすぐにはピンときませんでしたが、松本さんの演奏を聞いていると
ちょっとわかったかも?です。

印象に残ったのはありがちな残念な例
としていくつも例を出していらしたのが自分の演奏みたいで・・・・・。

今回は、ペダルを見直すとても良い機会になりました。
自分の演奏が、ありがちな残念な例にならないよう
勉強を続けていきたいと思います。
そして生徒さん達も素敵なペダルが踏めるよう伝えていきたいと思います。

皆さんが同じ空間で一つの事に没頭している空気って至福の時だなって思いました。
次回はどなたかとご一緒して、表参道をブラブラしたいなと思います。

おくむらピアノ教室ホームページはこちら


ブログランキングに参加しています。応援宜しくお願い致します
  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい


2012年2月22日

本日、私にしてはかなり頑張ってツイッターを始めました。

まだまだ不慣れで多々失礼もあるかと思いますが、宜しかったらフォローお願いいたします。

http://twitter.com/okumurapiano

おくむらピアノ教室ホームページはこちら


ブログランキングに参加しています。応援宜しくお願い致します
  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい


2012年2月21日

先日、妹が【ポメロ】を送ってくれました。
トンちゃん、懐かしいかな?って思って
と言うメッセージと共に・・・・・。
トンちゃんとは私の事です。知子だからです。参考までにブタさんとは関係ありません。

折にふれて細かい気遣いをしてくれるとても大切な妹です。
今回、私がホームページ&ブログを開設する時にも、背中をいっぱい押してくれました。
そして今も頼れる応援団です。

皆さん、ポメロってご存知ですか?
私たちはマニラで生活しているとき、家族みんな大好きで良く食べていました。
妹はコストコで買ってくれたそうです。


12022101.jpg

右がポメロ 左が普通のミカンです。
何しろ大きいです。
でも、とても皮が厚いので中身は結構小さいかもです。
切るとこ~んな感じ

12022102.jpg

マニラでは愛すべきメイドちゃんが、このポメロ
とっても食べやすくして出してくれます。
なので主人はポメロがこんなに大きい事も
知らなかったし、私はどうやって剥くのかもわからず・・・・・。

結局、二人でキッチンで立ったままむさぼりついたのでした。
とってもとっても美味しいポメロでした。

今日は、2年半のマニラの生活の中でとても驚いたお話をしたいと思います。
いっぱいいっぱい驚いた話はあるのですが、その中の一つです。


私の以前使っていたグランドピアノはお船で日本・マニラ間を往復しました。
日本で手続きをした時には、マニラにもヤマハらしきものがあるらしく、責任を持って
運搬してくれるとの事でした。

ところがです。

到着する約束の日が過ぎても、全く連絡が無く、結果的には一カ月も遅れました。
マニラは雨季に入り、どんな所に保管されているのだろうかと
心配で心配で・・・・。

そしてある日突然私のピアノはやって来ました。
梱包もきちんとされてなく、家具と一緒にガッタンゴットンと・・・。
借りているお家のオーナーのおばあちゃんが(精神科のお医者様でとても
可愛がって頂きました。)出てきてくれて、近所のドライバーさんを集めて
皆で試行錯誤しながら、何とか部屋まで運びました。
その間、私は心配でウルウル

そしてそのあとです。

なんと組み立てられないと言い出しました。
エ~~?
それでも私の説明を聞きながら何とか頑張ってくれて、ピアノらしく
なってきました。

しかし最後の関門が・・・ペダルがつけられない

ペダルは主人が帰宅してからつけてくれました。
主人は何でも屋さんです。

だいたいこんな感じかな?
もちろんだいたいでは困るのですが、疲れ切った私には細かい注文を
つける元気がなくなっていました。

マニラにグランドピアノを持っていかれる方は、しっかりと
組み立て方も勉強していきましょう。

おくむらピアノ教室ホームページはこちら


ブログランキングに参加しています。応援宜しくお願い致します
  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい





2012年2月19日
3月にミニコンサートを計画しています。 

幼稚園生、小学生が2グループ、中学生グループ、そして高校生グループに分かれて、
レッスン室でコンサートをしてからゲームで盛り上がります。
ゲームはそれぞれのグループで異なりますが、音楽かるた大会、まるバツゲーム、初見大会、
ビンゴゲームなどなど。
小学生以下の生徒さんたちはグループレッスンも考えています。

そこでひとつ悩みが勃発

高校生グループのミニコンサートの演奏についてです。
先ず、今取り組んでいる曲が大曲のため、3月までに仕上がるのか?
更に、曲がかなり重なっている・・・・・
そして何となくステージではなく狭いスペースで弾くのに抵抗がありそう・・・・・
(このことについては私の雰囲気作りに失敗があるかもです。

そこでしばらく一人で悩みました。
普段忙しい高校生たちが、楽しく気楽に集まれるようにするには?と
まさか、ママたちのように茶話会というわけにも
いかないし。

そこである事を考えつきました。

【エリーゼのために】をみんなで弾き比べたら楽しいかも?

高校生たちは皆、遥か昔にこの曲をレッスンしているのですが、いつでもすぐに弾けるかと言うと
疑問です。
でも、ピアノが弾けるということになると「エリーゼのためにを弾いて!」と言われることも
多いのではないでしょうか?

そんな時、「今度練習しておくね。」な~んて言わないでさっと暗譜で弾けたら
かっこいいですよね。

今回はみんなでエリーゼのために
いつでも弾けるレパートリー
出来るように頑張りましょう。

とは言ってもこの提案を高校生たちはどう思うでしょうか?

気が弱い先生は、ちょっと不安。

まだ4人にしか話してませんが、なかなか好評かも?です。
というか、大曲から逃れられた事の安堵感?
いえ、そんなはずはありません。みんな練習大好きな子たちですもの。

これから昔の楽譜を懐かしい思いで開き、あの頃よりずっとずっと素敵な
エリーゼのためにを演奏しましょうね。

自分が弾いている曲を他人の演奏で聞くのって、とても勉強になりますよね。
今回は、ちょこっと感想も書いてもらい、今後の励みになれば良いなと思います。
そして、出来れば先生はあまり口出しせず、自力で個性豊かに音楽作りをしてほしいなと
考えています。
7人それぞれの素敵なエリーゼのためにを聞かせて貰えるかと思うと今から
とても楽しみです。

そしてそのあとは皆さんの大好きなおしゃべり、何時間でもお付き合いしますからね。
世代が違ったって、気合いでついていきますよ~。

おくむらピアノ教室ホームページはこちら


ブログランキングに参加しています。応援宜しくお願い致します
  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい


私のお教室では、中学、高校の合唱コンクールで伴奏を引き受ける生徒さんが多く居ます。
教室内の自分より学年が上の生徒さんが伴奏をしているのを見ると、‘自分もやりたい!’という
気持ちになるようです。

小学校でも同じような機会があり、小学校で伴奏者デビュー
をすることが多いです。
オーディションの場合もありますが、日頃音符カード
鍛えられているので譜読みは速く、楽しくオーディションに参加しています。

生徒さんたちは伴奏を通して多くの事を学びます。
アンサンブルの楽しさ、合唱を聞きながら合わせる難しさ、指揮者との呼吸、などなど。
そんな中で皆が言うことは、

発表会だったら失敗しても自分が恥ずかしいだけだけれど、伴奏はクラス全員に迷惑がかかる
だそうです。おっしゃるとおり!!  というわけで

伴奏は本当に良く練習してくれますよ。

更に忍耐力や責任感や自主性・・・・そんな精神的な成長もすごいです。

これからも頑張る生徒さん達を応援していきたいと思います。

公立中学校の合唱コンクールは秋ですが、今の時期、高校と一部の中学校で合唱コンクールが行われています。
今回頑張ってくれていた3人の生徒さんをちょこっとご紹介しますね。

さんの場合 (曲目 証) 

体調が悪い中、学校の試験に追われる中、とても大変そうな時期もありましたが、
ラストスパートで本領発揮!
昨年夏のNHKの全国学校音楽コンクールの中学校の課題曲であるこの曲をしっかりと
自分のものにしました。
ちょうど当日がレッスンでしたが、おもいきりの笑顔で来てくれて・・・・・。大成功だったようです。
‘ちょっとゆっくり出来るね’の私の言葉に‘明日は模試なので勉強します’
なんて忙しい毎日なのでしょうか?えらい

 さんの場合(曲目 さくら)

中学に入学してから毎回伴奏を引き受けています。譜読みもほとんど自分でするので
私は間違いを直して、仕上がったら聞かせてもらいます。
今回、感心したことがありました。最後に聞かせてもらったときに二箇所ペダルが濁るのが
気になったのですが本人もそこを悩んでいたらしいのです。
二人で一緒にペダルを考えている中で、成長を感じとても嬉しかったです。

 さんの場合 (曲目 心の瞳)

ご都合で年末年始にかけてレッスンの曜日が変わったため、一か月もレッスンの間が
あいてしまいましたが、その間に曲が決まったようで、
自力で丁寧に譜読みしていました。感心、感心
伴奏のレッスンをするとき、たいてい一回目はいきなり楽譜を持ってきてくれるので、
私も知らない曲だとちょっとドキドキです。
この時もばっちり練習してきた生徒さんだけにちょっと怖かったのですが、曲名を聞いて
以前、他の生徒さんが弾いていたので内心ほっとしたのでした。
ところがです。楽譜を見るとガーーーン 
アレンジが全く違う・・・・・。
その日の私は初見で、バッチリ練習してきた生徒さんと闘かったのでした。
どちらのアレンジも素敵でしたよ。
明日、さんの本番です。頑張れ!

12021701.jpg


12021702.jpg

おくむらピアノ教室ホームページはこちら




ブログランキングに参加しています。応援宜しくお願い致します。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
  




 


昨年11月から12月にかけて、お母様との個人面談を行いました。
今までに、4名程のグループでお母様方との茶話会は何回かしてきましたが
個人面談は初めての試みでした。

今回は希望者のみということで、12名のお母様(その中のお1人は以前レッスンに
付き添って下さっていたおばあちゃまとご一緒)がいらして下さいました。
お忙しい中、ありがとうございました。

短い方で80分、長い方は2時間半(お二人)
というボリュームたっぷりのとても楽しいひと時
でした。その間、ほとんど沈黙は無く楽しいおしゃべりに燃えたのでした。
反抗期、学校の成績、進路、子供への接し方などなど・・・・・。
本当にお話は尽きませんよね。


12021502.jpg

この機会に日頃考えている事をまとめてみました。
親子関係がこのようなパターンであればとても素晴らしいと思います。

今回の個人面談のあと、お母様の努力でとても良い状況になっている生徒さんが
いらっしゃいます。
連絡ノートからちょっとご紹介させて頂きます。

私からお母様へ
とても嬉しいメッセージをありがとうございました。こちらこそ楽しいひとときを
過ごすことが出来ました。美味しいお菓子もごちそうさまでした。あのあと3回
レッスンがありましたが毎回とても明るく、練習も良く頑張ってくれています。
きっとお母様との関係が今まで以上に良好で色々な事に良い結果を
もたらしているのではと思います。
お話をした後すぐに努力して下さるお母様も素晴らしい!ですしその成果がすぐに
表われる ちゃんもとても素直で良い子ですよね。これからも何かと大変かと思いますが
頑張ってくださいね。


お母様から私へ
冬休みの間も毎日とても楽しそうに練習していました。実家に1人でお泊りに行く時も
自分から楽譜を用意して・・・・。以前よりやる気を感じます。
側についていなくても、家事をしながら練習の様子を気にかけるように心掛けたところ、
小さな上達にも気付けるようになり、誉めてあげられることが増えました。
先生に誉めて頂き、私もとても嬉しかったので、 にもたくさん声をかけてあげようと
思います。


このメッセージを読み、本当に嬉しく思いました。
お母様がお元気でニコニコだと子供さんもハッピーな気持ちになることは間違いない
ですよね。
これからも及ばずながらそんなお手伝いが出来るよう頑張りたいと思います。

もう一つ、個人面談後に頂いた嬉しいメッセージをご紹介させて頂きます。

先日の個人面談、30分のところ2時間も居座りすみませんでした。
先生がおっしゃっていたとおり、家族以外で幼い時からずっと見ていてくれる人が
居ると言うのは幸せな事です。
学校でも家でもない時間と場所。ピアノを習いに行ってるだけではなく先生との
おしゃべりでリフレッシュしているようです。
あの日高校生にもなったし、あきらめも半分、もう私は「勉強しなさい」とは言わなく
なったと言いましたが、先生は何とかピアノ熱を冷まさないように頑張って指導してくれている事が知れて
とても嬉しかったです。
これからも宜しくお願いします。


最後にご紹介するのは
私のお気に入り、ネスプレッソ(エスプレッソマシン)です。
今回の個人面談で活躍してくれました。
カプセルをマシンに入れて一瞬で出来てしまう優等生です。

ネスプレッソ

こちらから見ると・・・・・

カプセルたち


お母様方、なんだか疲れてしまったら美味しいエスプレッソを飲みにいらして下さいね。
お話しするだけで気持ちが楽になる事って多いですよね。

おくむらピアノ教室ホームページはこちら




ブログランキングに参加しています。応援宜しくお願い致します。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村




今日も一日お出掛けでした。ルンルン
先ずは高校時代の友人との久しぶりのランチ。
友人は小学校の音楽専科の先生で前日に研究発表を終えたばかりとの事でした。お疲れさま。
私の希望でイタリアンのLA BETTOLA da ochiaiへ行きました。
あの有名な落合シェフのお店が池袋西武に開店していつも大行列で
以前から気になっていたのです。
並びながらおしゃべりしてればそれもまた楽しいよね!と言うことで11時半に待ち合わせ
(私はちょっと遅刻・・・・反省です。)
すでに行列で60分待ちとの事でした。

既に60分待ちの行列


オードブルはお肉が苦手な私の為にハムをお魚料理に変えてくれたり、フォカッチャを
サービスしてくれるタイミングもグッドで、ポルチーニ茸のパスタも具材がたっぷり
入っていてお味もとっても良かったです。

おしゃれなオードブル


12021303.jpg


私の食べたポルチーニ茸のパスタ


お尻に根が生えた私たちはコーヒーとデザートを追加して更におしゃべりに没頭。
お店から出ると相変わらずの行列。楽しいひと時でした。

友人の食べたイチゴのソルベ


私の食べた胡桃のタルト


その後、友人と別れてヤマハ池袋店へ。
生徒さんの楽譜と、前から興味があったグッズを購入。

ポケモンおんぷカードとポケモンわおんカードは男の子たちが喜ぶだろうな。
これで音符カードが3種類になったので今までと違う使い方も考えてみようかな?

ポケモンカード達


丸子先生のリズムカードはリズムのおうちが面白そうで早速使ってみたいな。
次のグループレッスンでも活躍してくれそう。

リズムカード


さぷりキッズは先ず解説本だけを買って見ました。
生徒さんの指の形を直すのってとても大変なので、新しいアプローチが
勉強できると良いな。

サプリキッズ


そして自分の為に購入したのは、黒河先生の続ピアノを弾くからだ
肩こり、腰痛など避けて通れなくなってきているので、この辺できちんと
勉強しないと!

活用しよう!


会計をしていると、ヤマハ所沢店でとてもお世話になっていた さんが声を
かけて下さいました。
所沢店が閉店した後、お電話を戴いて池袋店に移動されるとの事でしたので
キョロキョロ見ていましたがお見かけ出来なかったのですが(お食事にいってらした
との事)帰る直前でお会い出来てとても嬉しかったです。
アットホームな雰囲気の所沢店にピッタリな感じの温かい さんですが、もうすでに
池袋店のスタッフと言う雰囲気でさすが!です。
今後とも宜しくお願い致します。

その後は重い荷物を持ってよろよろと帰宅しました。

おくむらピアノ教室ホームページはこちら




ブログランキングに参加しています。応援宜しくお願い致します。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

昨日は、ルネこだいら大ホールで行われた小山実稚恵さん
のピアノリサイタルに行ってきました。
問い合わせたのが遅かったので、残念ながら席は果てしなく一番後ろ、更に一番右に近く、小山さんを
とても遠くに感じましたが、
大好きな曲ばかりでワクワクの連続でした。

どんな場面でも常に温かい音、確実なテクニック、素晴らしい演奏でした。
あのペダリングはどうなっているんだろう?って何回も見えないながらも体が前のめりに
なっていました。
そして何と私の大学の卒業演奏の曲が
私はあんなに苦労したのに、軽やかかつ楽しそうに
演奏されていました。

ラフマニノフ作曲 前奏曲作品23-5
あれから一回も弾いていないけれど、今の私に弾けるのかな?
不安になりつつ、練習頑張らないと!!と思うのでした。

アンコールのラフマニノフのヴォーカリーズもとても心に残りました。

そして、この日はルネこだいらのあと2つのホールでもそれぞれコンサートが行われていて
ちょこっとお邪魔してきました。
発表会のホール探しも兼ねて・・・・・。
所沢ミューズの抽選はとても厳しいので幾つか選択肢を作っておきたいなと思いつつ。

色々な雰囲気のコンサートが楽しめて至福の時間でした。

帰宅すると、主人はお留守番をしながら買い換えたウオッシュレットトイレを付け替えてくれていました。
大変良く出来ました。
このところバタバタしていて家事はウルトラ級の手抜きですが文句ひとつ言わず協力してくれる主人に
感謝、感謝です。

その後、一か月ぶりに小田原から来た息子と主人の3人で釜めしを食べに行きました。
社会人4年目の息子はこの一カ月とても忙しく、プレッシャーも大きく大変な思いをしていたようです。
離れていて応援してあげられなかったけれど、自力で乗り越えた息子はえらい
母として出来るのは遠くから見守る事と、美味しいお菓子を持たせてあげることかな?
今回はバレンタインデーのチョコレートもおまけです。
もちろん彼女さんからのが1番で、母からのは2番だということはわかっていますよ~。



おくむらピアノ教室のホームページはこちら

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
ブログランキングに参加しています。応援宜しくお願いいたします。

ホームページ&ブログを開設してちょうど今日で1週間になりました。
お教室の生徒さんには、6日に一斉メールでお知らせしましたが、その後たくさんの
温かいメッセージを頂き、とても嬉しく思います。
本当にありがとうございます。

お忙しい毎日の中でまだまだ素人の私の拙い文章を読んで頂けるだけでも感謝、感謝
ですが、更に応援メッセージまで頂き感激です。
モチベーションアップでこれからも頑張りま~す。
メールで頂いたものを少しご紹介させて頂きます。

 ホームページさっそく覗かせていただきました。とってもかわいいで~す。
 ちょくちょくおじゃまさせていただきま~す。

 ホームページ&ブログを早速クリック、クリックです。
 奥村先生のイメージそのままの、可愛いホームページでした。
 内容もわかりやすく、更にお仲間が増えそうな予感。
 子供にも帰ったら教えてあげます。今後もまた楽しみにしていますね。
 
 ホームページ早速拝見しました。ともこ先生らしい、やわらかい色合いで、
 お教室の雰囲気にもぴったりですね。
 子供が一緒に伺うのを嫌がるので、なかなか先生とお会いできず残念に思って
 いましたので、ブログ楽しみにしています。

 ホームページ開設おめでとうございます。昨日拝見させて頂きました。
 とても見やすく、写真もたくさん添付され、すごく凝ったホームページですね。
 レッスンでお忙しいなか作ったものとは思えず、とても驚きました。
 これからも楽しみにアクセスさせていただきます。

 また小学生の ちゃんからは次のようなコメントを頂きました。ありがとうネ。
 先生、ホームページ見ました。
 これからもピアノをもっと教えてください。お願いします。

そして 君がレッスンに来た時の話です。
僕もホームページ見ましたよ。先生って子供のころ練習してない曲を発表会で
弾いていたんだ・・・・。

来た来た。まずい所が一番印象に残ったんだ。(忙しいのに全てのページを
見てくれたみたい。)
これはフォローが必要!と思い、
でもね、普段練習しない人が、突然猛練習すると先生みたいに救急車で運ばれる事に
なっちゃうんだよ。だからやっぱり毎日コツコツと練習しないとね。

説得力があったかなかったか?

でも先生も今は練習頑張っていますよ。生徒さんと同じように練習した時間を
記録しています。
決めた時間が達成できなかった言い訳欄もありますが・・・・。
ちなみに1月の言い訳は主にホームページ制作でした。
何とかおちついたのでまた練習、練習です。

おくむらピアノ教室ホームページはこちら

ブログランキングに参加しています。応援宜しくお願い致します。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村





心機一転、久しぶりにスタンプカードをリニューアルしました。
今までは、小学生は毎日の練習、中学生以上は自分で決めた目標を重視していましたが、今回は両者共に練習時間を重視しています。

そのきっかけになったのは昨年クリスマスのビンゴゲームイベントです。
1週間の練習時間を約束して、達成出来たらビンゴが出来る・・・・・というものですが
皆さんとても良く頑張ってくれました。その時の達成プレゼントはこちらです。

写真の上に矢印を合わせると説明が出ます。


ある日のプレゼント

透明の袋の中のお菓子はこんな感じ


今年からデビューのキラキラちゃんたち

マニラ在住時代に頂いたクロス(20年使っています)

同じくマニラの日本人バザーで購入した手作りのツリー

昨年頂いたお菓子のお家に生徒さん達のビンゴカードが入っています












ちゃっかりクリスマスデコレーションまで掲載させて貰っちゃいました。


やはり練習量と上達は比例しますよね。是非ともこのやる気を持続してほしいと願い、
次のような感じで作りました。

小学生以下の生徒さん向け border=

中学生以上の生徒さん向け


ご褒美は小学生の生徒さんは今までと変わらずファンシー文房具です。、
中学生以上の生徒さんは今までは満点スタンプカード4枚で図書カードにしていました。
ところが4枚集めるにはかなり長い期間が必要でかわいそうかな?モチベーションを保つのが難しいかな?といつも思っていました。
そんな中、たまたま生徒さんから同じような話を聞きました。
その1:中学生の女卓(女子卓球部をこう言うらしい)で試合に勝ったら顧問の先生がアイスクリームを買ってくれるとのことで・・・・。勝った!
その2:高校生の合唱コンクールでやる気が無かったクラスが担任の先生が何か賞を取ったらアイスクリームを買ってくれるとのことで・・・・・。急に頑張り賞を取った。

私は思いました。「中高生ってアイスクリームで頑張るんだ?」
そこで図書券への道のりの途中でちょこっとお菓子をプレゼントすることにしました。
(ピアノ教室でアイスクリームは難しい・・・・)
本当にちょこっとですが、もしかしたら来週お菓子貰えそう?となると猛練習かも?
な~んて期待しています。
あわててキャンディを買い込んで来てラッピングしました。本当にちょこっとですが。

本当にちょこっとですが先生の気持ちです



生徒さんのモチベーションをアップするのって難しいですが、あちらこちらにヒントが
転がっているのかも知れませんね。それを探るのもまた楽しい私です。


おくむらピアノ教室ホームページはこちら

ブログランキングに参加しています。応援宜しくお願い致します。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村




祝!ホームページ開設
今年に入って作り始めたホームページがやっと完成!しました。
これから、WEB上に公開で~~す。ブログもスタートしますので
遊びにいらしてくださいね。
パソコン教室に通い詰めましたよ~。
先生には本当に本当にお世話になりました。そしてきっとこれからも
メンテナンスの面でおんぶにだっこになる事と思いますが、どうぞ宜しく
お願い致します。
何度同じことを聞いてもいつも笑顔で教えて下さり、私のイメージを尊重しながらも
激しく脱線する事からさりげなく救って下さり、明るくお元気なとても素敵な先生です。
おかげさまで、毎回楽しくレッスンを受けることが出来ました。
ピアノ教室では自分が先生ですが、こんな風に生徒の立場を経験するのってとても勉強に
なりますよね。
これからも頑張って素敵なホームページ&ブログを発信していきますので
皆様、どうぞ応援宜しくお願い致します。

おくむらピアノ教室ホームページはこちら

ブログランキングに参加しています。応援宜しくお願い致します。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

おくむらピアノ教室

Author:おくむらピアノ教室
埼玉県所沢市でピアノ教室を
開いています。
レッスンに来てくれた生徒の
皆さんがニコニコ笑顔に
なれるようなお教室を
目指しています。
レッスンでの出来事、日常で
感じた事などを
綴っています。