2018 / 02
≪ 2018 / 01 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 - - - 2018 / 03 ≫

2018年 1月26日


今日は出かけた帰りに
西武池袋線が止まっていて
た~~いへんな事になってしまいました。


寒い中、ひたすらタクシーを待ち
1時間半してやっと乗れました。


冬でも薄着で皆さんに驚かれる私ですが
じっと待つ今日の寒さはさすがに堪えました~~。


タクシーに乗った時に
口が凍えて喋れなかった程・・・・・。


お二人の生徒さんのレッスンに間に合わず
本当に申し訳ありませんでした。




昨日は

自分のレッスン

松本裕子先生のお宅に伺いました。



有名な極寒地区

駅からの道のりには
そりが必要かもとか
途中雪かきをするようかとか
色々心配しましたが
何とか無事に到着できました。


極寒地区のみならず
足が重い原因は

練習不足

です~~。




年末からのインフルエンザ発症で
家にこもっていたので
結構良い感じで練習が進んでいましたが
通常の生活に戻ると
なかなか練習時間が取れず・・・



そんな中、何とか無理に形にしようとしたので
あちこちボロボロ・・・


家でボロボロなのに
先生の前できちんと弾けるわけもなく・・・・



それでも先生は

ボロボロバラ1(バラード1番とも言います)
を最後まで忍耐強く聴いて下さいました。


無事(とも言えませんが)弾き終わり

出来ていなくてすみません。
こんなで伺って良いものかと思いつつ
来てしまいましたあ~~。

と言うと

そんな時こそ
来てほしいのよ。

って仰られ
とても嬉しい気持ちになりました。




その後

今、苦労している箇所

今後、苦労が予想される箇所

を丁寧に教えて頂きました。




そして

今日は肩甲骨、全然動いてないですよ・・・・

とのご指摘。



そうです。

少し掴みかけていた
肩からの脱力がすっかり抜けてしまい
ガチガチになっていました。


必死感
無理やり感


満載の演奏でした。



大切な事を思い出させて下さったレッスン。

練習不足でも伺って良かったと思えるレッスン。




先生の温かいお言葉に感謝しつつ
次回へのリベンジを誓う私です。


練習時間を捻出して頑張ります。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

スポンサーサイト

2017年 12月29日


ご心配をおかけしてしまいましたが
インフルエンザは
思ったより軽く済みそうです。


予防接種をしていた効果もあるのか
熱は直ぐに下がり
今日はもう家の中で動いています。




26日は今年最後の

自分のレッスン

松本裕子先生のお宅に伺いました。




今回1回目のエチュードは

花丸あげま~~す

と仰って戴き感激



フェルデンクライスメソッド
ボールを使った動きで
肩甲骨を意識する方法も
教えて頂きました。


難しいけど出来れば
もっと楽に弾けるのだろうな~~





そして緊張の時がやって来ました。

前回戴いた曲は
私が弾きたいと思っていた曲で
とてもとても嬉しかったのですが
本当にこなせるのか自信が無くて
曲名は書けませんでしたが
これからしばらくこの曲と
格闘いえいえ仲良くすることになるので
そーっと静かに申し上げます。


バラ1 (バラード1番 ショパン作曲) です。


大曲かつ難曲です。



その曲を先生が

やってみれば?

と仰って下さっただけで
もう大満足なのですが
そんな訳にはいかず・・・・・・

頑張ってみようと思っています。





9日の教室のクリスマスコンサートが
終ってから練習をスタートしたので
半分しか譜読み出来ていませんでしたが

半分できていれば立派よ・・・

と言うお優しいお言葉に心が安らぎます。




出だしの究極のペダリングは

難しすぎましたあ~~

でもマスター出来たら素敵な響きになりそうです。

やってみたいです。




家ではもう少し弾けたはずなのに・・・・・


と凹み気味な私でしたが

裕子先生は既に先のことを
見通されていらして
難所のテンポを上げるための
腕や指の動きなどについて
ご指導下さいました。






次回は
前半をご注意に従ってより良くし
後半の譜読みをやり抜きます。


と言う事で
昨日は取り敢えず最後まで
指使いを入れました。


やはりかなり大変そうです。




弾きたかった曲・・・・・・・

裕子先生をがっかりさせないように
頑張りたいです。




レッスンの後は
お誕生日に妹からプレゼントされた

ヒト幹細胞培養液導入の2回目で
広尾のエステサロンへ。



そして帰宅すると
恐怖のインフルエンザ発症が待っていたのでした。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

2017年 11月17日


今日は自分のレッスン

松本裕子先生のお宅に伺いました。



前回は

手が固まる病

を治して戴くことに
たっぷり時間を使い
前々回の曲は
出来なかったので
その曲を見ていただきました。



エチュードを弾き終わると

凄く良くなったね。
軽くなった・・・・・


と仰って戴き
とてもとても嬉しかったです。



そういえば
最近はほとんど手が疲れなくなってきています。

以前は
寝る時に塗る湿布薬を
親指や小指の付け根に
塗って寝ていましたが
気が付くと
それをしなくてもよくなっていました。



そして
先日の2台ピアノの時の写真をみて

姿勢が良くなった・・・・

って感じていました。



もしかしたら
色々な事が良い方向に
作用してくれているかも知れません。





そして
教室のクリスマスコンサートで
弾こうと思っている

シベリウスのロマンス


音の出し方を
丁寧に教えていただきました。


和音を弾いたあとに
手のひらの力が抜けると
本当に良い響きの音になります。


1つ1つの音を丁寧に
音色を聴きながら
練習してみようと思います。




次回から練習する曲の話になりました。

何が弾きたい?

と聞かれて
自分からはなかなか言えないでいると
先生が提案して下さった曲は
まさに

弾いてみたい曲

の中の1つでした。


嬉しいです。
やってみたいです。


じゃあやってみましょう。



幸せな気持ちで帰宅して
早速楽譜を開いてみました。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

2017年 10月25日


昨日は

自分のレッスン

松本裕子先生のお宅に伺いました。



今までフェルデンクライスのレッスンとして
伺っていましたが
前回から
ピアノのレッスンも含めて
お願いしています。




今回は裕子先生に
苦しいところから救済して頂きました。


2台ピアノのコンサートの時に
連弾もやることになり
依津子先生の選んで下さった曲は

モシュコフスキーの
異国より「スペイン」



譜面は一見易しそうに見えて
油断していましたがある時から

ちょっと大変な事に・・・・・

苦手な個所に来ると
手が固まる~~



以前にも同じような事があったので
自分の中では

あの時の再来

とも思え
本番を前に不安になり
やればやるほど
脳が固まる事を更に認識するのか
悪い方へ行ってしまう感じでした。



先生、また病気が出てしまいました。


と話すと


弾けないのには必ず原因があるから
それを取り除けば大丈夫・・・


と仰り
こんがらがった毛糸を解きほぐすように
丁寧に弾けない箇所を
レッスンして下さいました。



少しして

少しテンポ上げて弾いてみようか
もしダメだったら
また違う方法でやってみよう


弾けますように・・・
と祈るような気持ちで弾いてみると


お~~弾けた


良かったね。


ご自分の事のように
喜んで下さいました。


自分なりに考えたのは
一度脱力して仕切り直して弾く

というものでしたが

今回の場合はそれは真逆で

手を鍵盤から離すと
脳が不安になってパニックになる


そうです。



おそらく20日間ぐらいは
苦しんでいたのが
たった20分ほどで改善されました。



ピアノって本当に
デリケイトなものなのだと
再認識しました。



その後は

裕子先生が
お得意の初見で併せて下さいましたが
問題の箇所も
無事に弾けて
幸せ満喫でした。


忘れないうちに
やってみたいという気持ちで
まっしぐらで帰宅しました。



生徒さんたちのレッスンの前に
ちょっと頑張り
レッスンの後は
コーチングのスカイプでの

宿題セッション

があったので
その日は練習出来なくて
翌日

魔法がとけていませんように・・

と祈るような気持ちで
弾いてみたら

魔法はとけてませんでした。



私も生徒さんたちの

弾けないを弾けるようにする

先生でいられるように
頑張ります。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

2017年 7月21日


昨日は

フェルデンクライスメソッドのレッスン

松本裕子先生のお宅に伺いました。



猛暑の中
到着すると

エアコンを氷点下設定にして
お部屋冷やしてるから・・・


とのお優しいお言葉。


私が超暑がりなのをご存知です。

有難いです。
嬉しいです。

人一倍電気代がかかっているので
いつか金の延べ棒をお持ちしないとです。


わ~~涼しいです。
ありがとうございます。



更にエアコンの涼しい風を
直接向けてくださり
す~~っと汗がひいていきました。


こんな素晴らしい環境を
作って戴きながら
ちゃんと弾けなかったら

罰があたりますよね~~。


友人と合わせる
2台ピアノの曲を
フェルデンクライスメソッドを
交えて
身体や指の使い方や
脱力の事を教えていただいています。




今日は最後まで通せますか?


はい、やってみます。


と言う事で
裕子先生は初見で
合わせていただきました。


最後から3ぺ―ジ目が
どうしても会わない・・・

と思ったら
私の楽譜の貼り方が間違っていて
違うページを合わせていました。


大笑いです。




その後
弾きにくいところを取り出して
力の抜き方や
手の動かし方のコツを
レッスンして戴きました。


ゆっくりなら
背中まで力を抜く事も
たま~~に出来る様になり
音色も少し変わってきたかも知れません。




そして

自分では弾けたつもりになっていた箇所が
実は弾けていない


事もよ~~く分かりました。

そうなるとゆっくりでも
弾けなくなってしまいます。


いつも生徒さんに

ゆっくり弾けない所が
速く弾けるはずないよね。
弾けたら奇跡か偶然・・・・


なんて偉そうに言ってる言葉が
頭をよぎります。



練習方法を教えていただいたので
もう一度、仕切り直して
丁寧に練習したいと思います。



どんな時でも
温かく丁寧に諦めずに
導いてくださる
裕子先生のレッスンを終えると

練習しよう

と言う気持ちになります。



手の使い方を教えて下さる時に
私の手をもって

冷たい
こんなに冷えて大丈夫なの?

とのご心配に

私にとってベストコンディションです。

ってお答えしましたが
裕子先生はどんなにか
寒かったか
今頃心配になった私でした。


おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい


おくむらピアノ教室

Author:おくむらピアノ教室
埼玉県所沢市でピアノ教室を
開いています。
レッスンに来てくれた生徒の
皆さんがニコニコ笑顔に
なれるようなお教室を
目指しています。
レッスンでの出来事、日常で
感じた事などを
綴っています。