2018 / 07
≪ 2018 / 06 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2018 / 08 ≫

2018年 6月21日


今日は自分のレッスン

松本裕子先生のお宅に伺いました。



連日、発表会の準備に追われ
やはり自分の練習時間の確保は
難しい状況でした。


まとまった時間はとれませんが
隙間時間をちょっとずつ積んで
出来ただけの事を聴いて戴こうと思い
伺いました。



レッスン室に入ると

試験どうだった?

とコーチ認定試験の事を気にして下さっていて
とても嬉しかったです。

合格しましたあ~~。

良かったね。
頑張ったね。





コーチングの勉強を始めた事で
更にピアノの練習時間が減ってしまい
先生にはご迷惑をおかけしているのに
こんな風に応援して下さり
本当に感激です。


少しそんなこんなのお話をして・・・・



発表会での
フルートとのアンサンブルの曲の楽譜を出すと

今日はバラ1まで行きますよ~~。

って笑顔で仰いました。


はい。聴いて下さい。



メヌエット

シチリアーノ


は弾きにくい個所のコツを教えていただき
響きのある音についてもう一度考えました。



そして

バラ1(バラード1番)

このレベルの曲は
やはりじっくりと時間を取って
丁寧に練習する事が必須ですが
発表会前の今の私にはそれが出来ません。


そんな訳で
思うように進めていません。


でもでもでも
先生は仰って下さいました。


上手になったね~~。


思いがけないお言葉に
気持ちを持ち直すことが出来ました。


私の気持ちを分かって下さり
仰って下さった部分もあるかも知れませんが
今は100%そのまま受け止めて
喜んでおきたいです。



このひとことで
自信を無くしていた気持ちを
持ち直すことが出来ました。




確かに前回は
先生のご注意に対応できず
オロオロするだけでしたが
今日はちょっと何とかなったかな



ショパンは左手で歌って・・・・・

なるほどでした。

左手の大切さを再認識しました。




発表会までは
バラ1様とは
あまり仲良く出来ないかも知れませんが
その後、じっくり丁寧に練習したいと
心から思いました。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

スポンサーサイト

2018年 5月24日


昨日は自分のレッスン

松本裕子先生のお宅に伺いました。




前回のレッスンでは

ボロボロバラ1(バラード1番)

をお聴かせしてしまい
更に言い訳を沢山聞いて下さり
更に励ましのお言葉も戴き
本当に申し訳ない気持ちで
いっぱいでした。



リベンジを
誓ったものの
やはり

自分の練習は
優先順位が低く・・・・・。



でも
レッスン前の10日程は


自分の練習を優先する

と決めて
私なりには頑張りました。





裕子先生に

バラ1も自分なりには頑張ったのですが
発表会で演奏する曲も
みて頂きたいのですが・・・・

とお願いし
初めにそちらを
見て戴きました。



今回は
香先生のお嬢さまの久美子さんに
フルートをお願いして


メヌエット

シチリアーノ

を演奏します。


皆さんが良くご存知の
フルートの名曲です。




メヌエット
先生がご一緒にメロディを歌われて
その後、初見でとても楽しそうに
弾かれました。



メヌエットだから
もう少し軽い感じがいいんじゃない?


先生のメヌエットは
とても軽やかで爽やかで
あんな風に弾いてみたいです。




そして

シチリアーノ


コレ結構難しいでしょ。
侮ってはいけない曲だよ・・・・


仰るとおりです。
弾きにくい個所が結構あるし
8分の6拍子に
上手く乗れていないような・・・・・。



大きな大きな本棚から
先生の楽譜を出して来られて
今度は

2台ピアノです。


おっと~~
テンポ速い



迷っていたペダルや
指使いが
解決しました。



ここはブレスしたいと思うよ。
聴かないとね。



弦楽器とはまた違うフルートなので
その辺のアドバイスも戴きました。




来週の初合わせまでに
しっかり見直しておきたいです。





そこでお時間となり

ボロボロバラ1
はご披露せずに
終わりました。




次回までに
ほんのちょっとでも
自信をもって
聴いていただけるように
頑張りたいです。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

2018年 4月26日


今日は自分のレッスン

松本裕子先生のお宅に伺いました。



約2週間前が
レッスン日でしたが
あまりの練習不足で
レッスンを延期していただきました。



発表会の選曲
新年度の準備

等が思ったより以上に大変で
自分の練習のための時間が
思うように確保できず・・・・。



その時
こちらの都合で
延期していただいたのだから

しっかり練習していくぞ

と心に決めていたのですが・・・・。





その2週間も

コーチングの勉強
ギックリ腰勃発

等でまたまた思うように練習できず・・・・




本当に本当に申し訳ない気持ち満載で
今日は(も)伺いました。





初めにもれなく言い訳をして

ヨロヨロボロボロバラ1

(正式にはバラード1番)


を通して聴いていただきました。



家で弾くより
更にボロボロで・・・・・



気が付くと
先生に向かって
自分の今の気持ちを
吐き出していました。



色々やること満載で
自分の練習が思うように出来ず
情けなくて凹んでいます。




裕子先生は

新しい事を始める時は
そんな事もあるよ。

でもやろうとされている事は
素晴らしいと思うし
応援してるから・・・・



と温かい言葉で
包み込むように
励まして下さいました。





その後

短い時間でも
効果を上げる事が出来る
練習法






具体的に
曲の中での例をあげて
練習のポイント
教えて下さいました。




こんな状態で
伺って良いのか


って迷いもしましたが
伺って
先生に話を聞いていただき
今後の練習についても
具体的にご指導いただいたので


伺って良かった

って心から思えました。



そして
次回のレッスンで

今度こそしっかり丁寧に
練習していきたい

と自分と約束するのでした。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

2018年 3月15日


昨日は自分のレッスン

松本裕子先生のお宅に伺いました。



室内楽で取り組んでいる

モーツアルトのピアノトリオ
ディベルティメント


をチョコットと

ショパンの
バラード1番


を見ていただきました。




共通してのご注意は

難しい個所こそ
きちんと脱力して
無駄な動きを減らして
綺麗な音色で弾けるようにすること。




ピアノトリオ
の私にとっての難所を
先生は

トリプルアクセル

とお呼びになりますが
少しの工夫で
かなり弾きやすくなりました。




バラード1番
まだまだ難所だらけですが
そんなところこそ
音色に気をつけて
素敵に表現したいですね。





自分だけで練習していると
暗礁に乗り上げてしまう事も
多いのですが
裕子先生のレッスンでは

出来そうな気になって
モチベーションアップさせて戴けるので
とても幸せな気持ちになります。



分かりやすい説明
そして常に寄り添って
何とか会得させたいと言う
温かくも熱い情熱に

もっともっと綺麗な音色で素敵に弾きたい

と言う気持ちになっていく私が居ます。



確定申告は無事終わったものの
発表会の選曲
新年度の準備
等に追われ
なかなか自分の練習時間が取れないのですが
頑張りたいと言う気持ちだけは
タップリです。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい


2018年 1月26日


今日は出かけた帰りに
西武池袋線が止まっていて
た~~いへんな事になってしまいました。


寒い中、ひたすらタクシーを待ち
1時間半してやっと乗れました。


冬でも薄着で皆さんに驚かれる私ですが
じっと待つ今日の寒さはさすがに堪えました~~。


タクシーに乗った時に
口が凍えて喋れなかった程・・・・・。


お二人の生徒さんのレッスンに間に合わず
本当に申し訳ありませんでした。




昨日は

自分のレッスン

松本裕子先生のお宅に伺いました。



有名な極寒地区

駅からの道のりには
そりが必要かもとか
途中雪かきをするようかとか
色々心配しましたが
何とか無事に到着できました。


極寒地区のみならず
足が重い原因は

練習不足

です~~。




年末からのインフルエンザ発症で
家にこもっていたので
結構良い感じで練習が進んでいましたが
通常の生活に戻ると
なかなか練習時間が取れず・・・



そんな中、何とか無理に形にしようとしたので
あちこちボロボロ・・・


家でボロボロなのに
先生の前できちんと弾けるわけもなく・・・・



それでも先生は

ボロボロバラ1(バラード1番とも言います)
を最後まで忍耐強く聴いて下さいました。


無事(とも言えませんが)弾き終わり

出来ていなくてすみません。
こんなで伺って良いものかと思いつつ
来てしまいましたあ~~。

と言うと

そんな時こそ
来てほしいのよ。

って仰られ
とても嬉しい気持ちになりました。




その後

今、苦労している箇所

今後、苦労が予想される箇所

を丁寧に教えて頂きました。




そして

今日は肩甲骨、全然動いてないですよ・・・・

とのご指摘。



そうです。

少し掴みかけていた
肩からの脱力がすっかり抜けてしまい
ガチガチになっていました。


必死感
無理やり感


満載の演奏でした。



大切な事を思い出させて下さったレッスン。

練習不足でも伺って良かったと思えるレッスン。




先生の温かいお言葉に感謝しつつ
次回へのリベンジを誓う私です。


練習時間を捻出して頑張ります。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

おくむらピアノ教室

Author:おくむらピアノ教室
埼玉県所沢市でピアノ教室を
開いています。
レッスンに来てくれた生徒の
皆さんがニコニコ笑顔に
なれるようなお教室を
目指しています。
レッスンでの出来事、日常で
感じた事などを
綴っています。