2017 / 03
≪ 2017 / 02 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - 2017 / 03 ≫

2016年 11月17日


今日は

室内楽トリオクラスのレッスン

松本裕子先生のお宅に伺いました。



2月にスタートした
このレッスンも
今日が9回目。


早いもので
今日が今週末の本番に向けての

最後のレッスン

になりました。



お仲間の先生方の演奏をお聴きしていて
その進化に感無量でした。

ずっと一緒に歩んできたのですね。




今日は本番と同じように
第1楽章から
第3楽章まで
通しました。


当日と同じようにお互いに
譜めくりもしてみました。


裕子先生から
譜めくりの極意をご伝授頂きました。


左手で譜面の真ん中を持ち
途中までめくり
最後にささっとめくる。


洋服の袖とかが演奏者の邪魔にならないように
気をつけて・・・・

と言うお言葉に
お隣の先生が

お腹も・・・・

な~~んて仰って和みます。

そうです。
譜めくりすとは
お腹も引っ込めないといけないのですね。



音大生の時
今は亡き恩師の
ヴァイオリンとの合わせの踏めくりを
突然、命じられ
それはそれは緊張したことを思い出します。



常に弦楽器と溶け合う音色で

とても難しいことですが
何となく
溶けあえたなって思える時は
至福の瞬間です。



教室の発表会の選曲と重なり
思うように
自分の練習時間が取れませんでしたが
最後の追い込みをしっかりして
納得のいくステージにしたいと思います。


楽しんだもの勝ちよ・・・・・。

と言う裕子先生のお言葉が
心に残りました。


素晴らしい音色で奏でて下さる
弦楽器の先生方に支えて戴いて
ステージを楽しみたいと思います。


おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

スポンサーサイト

2016年 10月23日


20日は

室内楽トリオレッスン

多喜先生のお宅に伺いました。


早いもので
今回で8回目です。


残すところあと1回で
本番です。



昨日は
やりたい楽章を・・・・
という事で
全楽章やる方も自分が本番で演奏する楽章のみ
の方もいらっしゃいました。


私は
いつもの遠慮深い性格が出て
自分の演奏する楽章のみをやらせて頂きました。


いえいえ
今はソロの本番の事で頭がいっぱいで
全楽章やる余裕は無かったんです。




残念ながら時間があまりなく
1回通して
少しご注意を戴いただけでしたが
皆さんのレッスンを聞くのは
とても勉強になります。


お仲間の受講生の皆さんは
それぞれとても前進されていて
素晴らしかったです。



次回は本番に向けての最後のレッスンとなります。


今回の録音を聴いて
自分なりに修正して
最後のレッスンに臨みたいと思います。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい



2016年 9月29日


今日は

室内楽トリオクラス

のレッスンで

多喜先生のお宅に伺いました。



今回は

ちょっとブレイクタイム

と言う事で

皆さんが弾きたい曲に取り組みました。



私は
以前、多喜先生が演奏されて感動した

ギロックの

サラバンド

をお勉強させて頂きました。



多喜先生のような素晴らしい音は出せませんが
美しい音色で
奏でられたら良いなと思いつつ・・・・。



多喜先生ご自身のアレンジなので
その経緯や想いもお聞きして
この曲の素晴らしさを
再認識しました。



ヴァイオリンやチェロと合わせると
とっても幸せな気もちで
弾けました。


ソロだとついつい頑張り過ぎてしまいますが
素晴らしい弦の響きに支えられて
共に音楽を創る楽しさは
なんとも言えません。


アンサンブルの楽しさって
この事を言うのですね。




そして
今、頭から離れないのが

今週末、ステップで弾く

ショパンのマズルカ



こちらはちょっと苦しい感じです。


自分で選ばせていただいた曲ですが
音数が少ないだけに
音色が大切で
なかなか思うように弾けていません。


こちらはソロなので
誰も助けてはくれません。


今は苦しいけど
何とかそこを抜けだして
楽しんで弾けるようにしたいです。



年末にかけて
大学生の生徒さん2人が

ピティナステップを受けます。

2人とも忙しい毎日の中での
チャレンジです。


指導者自身が苦しんで
それを乗り越えれば
生徒さん達の気持ちが
更に分かってあげられると思います。



そしてより良い指導が出来る筈です。


頑張ります。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい


2016年 9月11日


未だアップ出来ていない
振り返りの記事3つ目です。


9月2日は
室内楽クラスの聴講
させて頂きました。


モーツアルトクラス




クレンゲルクラス




共に2時間ほどのレッスンでしたので
とても聴きごたえがありました。


モーツアルトクラス

それぞれの個性が素晴らしくて
先生方からのご注意も
ハイレベルで
とても勉強になりました。


その後
ご一緒して下さった
聡子先生と楽しいランチ。



多喜先生に教えて戴いた
アジアン料理のバイキングのお店に行きました。

凄い活気です。

テーブルにつくと
無言でドーンと置かれた
大きなナン



お野菜たっぷりのお料理を
もって来ました。






長居をしにくい雰囲気だったので
ファミレスに移動してティタイム。

色々なお話が出来て
楽しい時間でした。



そしてまた戻り
今度は
クレンゲルクラスの聴講でした。


私自身もクレンゲルクラスですが
木曜クラスで
この日はもう一つある
金曜クラスの聴講です。


同じクレンゲルクラスでも
ちょっと雰囲気が違います。


この日は
第3楽章のレッスンでしたが
自分でも弾いている曲の聴講は
とても興味深いです。


他の方の演奏は
冷静に落ち着いて聴く事が出来ますね。


先生方のご注意で
演奏が更に素敵になっていくのが
とても良く分りました。



勉強になる聴講と
楽しいランチで
心もお腹も大満足の1日でした。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

2016年 8月18日


今日は

室内楽トリオクラス

のレッスンでした。


怪しい天候の中
松本裕子先生のお宅に
伺いました。



7名のお仲間でのレッスンですが
今日は、3名がお休みだったので
4名でのレッスンとなりました。



第1楽章から第3楽章までを通して
合わせていただきました。


未だ未だ課題はいっぱいですが

とても楽しく演奏出来たように思います。



こういう感覚って
とても久しぶりな気がします。


自分の駄目な部分ばかりが
気になり
演奏を楽しむと言うよりは
自分を責めるような感覚


そんなものからちょっぴり
開放されたように思いました。



これが
アンサンブルの力であり
醍醐味なのかも知れません。



時々、ヴァイオリンやチェロと
音楽を通して会話出来たように思う
瞬間がありました。



そして
自分のパートのフレーズの最後は
終わらせずに
ヴァイオリンやチェロに渡す


そんなご注意を戴き
試してみると
またまたちょっと微妙に
音楽が変わってきます。



頑張ってこの曲を
深めていきたいなって思いました。



帰りは
なんと西武池袋線が
落雷のため停電して
運転見合わせ中でした。



お腹もペコペコだったので
復旧を待ちながら
お一人様ランチ。


駅に戻ってみたら
動いてる~~


レッスンに遅れずに
無事、帰宅出来ました。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

おくむらピアノ教室

Author:おくむらピアノ教室
埼玉県所沢市でピアノ教室を
開いています。
レッスンに来てくれた生徒の
皆さんがニコニコ笑顔に
なれるようなお教室を
目指しています。
レッスンでの出来事、日常で
感じた事などを
綴っています。