2018 / 07
≪ 2018 / 06 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2018 / 08 ≫

2017年 11月4日


3連休初日の昨日は

PianoDuo Autumn Concert

の本番でした。



会場は荻窪の

音楽専門空間クレモニア



お友達の依津子先生が

自分たちが楽しむ為のコンサートをやりたい

と言う願いを込めて
立ち上げて下さり
昨日の本番まで細かいご配慮のもと
進めてきて下さいました。



ピアノの先生12名と
ピアノ愛好者1名が演奏し
楽しく幸せな時間を過ごしました。


私はこっそり参加のつもりでしたが
会場には多くのお客様もいらしてくださり
お友達先生も応援にいらしてくださいました。


やはり嬉しいですね。



当初は

2台ピアノの予定でしたが
途中から連弾も加わり
バラエティ豊かなプログラムになりました。

IMG_8525 (編集済み)  


IMG_8523 (編集済み)




私は
依津子先生と

2台ピアノでIMG_8525 (編集済み)

ベートーベンの交響曲「英雄」



連弾で

モシュコフスキーの異国より「スペイン」

を演奏させて頂きました。


IMG_8516.jpg 

      


IMG_8515.jpg  

IMG_8511.jpg


何やら脳が何かを思い込んでしまうのか
ある場所に行くと

指が固まりそうになる病

になり苦しんでいるところを
裕子先生のレッスンで救って戴き
しばらく大丈夫だったのに
本番5日程前から

再発

レッスンでの流れを思い出しながら
何とかしようとすればするほど
またまた深みにはまり・・・・・・



脳をコントロールするのは
本当に難しいと再認識しました。


本番前は
あまり考えないようにし

神頼み

亡き両親のお仏壇にも手を合わせ
演奏前にも

神頼み



私にしては
練習は結構頑張っていたので


きっと神様が助けて下さる・・・

なんて根拠のない事を信じて
本番に臨みました。



事故は多々あったものの
何とか

弾ききりました。


そして曲の最後には

終っちゃうのは寂しい・・・

と言う自分の心の声が聞こえました。



そして続いて

やって良かった

と言う心の声も聞こえました。



皆さんからの温かいお言葉も戴けて
ホッとしました。



こんな風に本番を迎えられたのは
一緒に頑張って来てくれた
依津子先生の支えがあったからです。


そして
いつも励ましてくれる
お友達たちのおかげです。



こんな風に
共に頑張っていけるお友達が居てくれて
本当に幸せな私です。



終了後のお楽しみは

打ち上げ


初めてお会いした先生も
いらっしゃいましたが
そんな風には感じず
とても楽しい時間でした。



1つのイベントを終えて
頭の中は次のイベントの事を考えています。


次は

あの時にあれを弾こうかな


これからもコツコツと
頑張っていきたいです。




おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

スポンサーサイト

2017年 1月9日


昨日は今年初めての本番でした。

松丸弘子先生
主催の
こちらのコンサートです。




依津子先生に
お誘い戴き一緒に参加させて頂きました。

お友達先生方とご一緒で
とても心強くとても楽しい時間でした。




プログラムは
松丸先生がアレンジされた
エレクトーンとのアンサンブルである

初めて出会うコンチェルト


ブラボー!コンチェルト


そして

ピアノソロ
声楽
エレクトーン
弾き語り
アコーディオン
鍵ハモ

ととてもバラエティな
楽しいコンサートでした。


私は
先生のアレンジで
先生のエレクトーン伴奏に支えられて

威風堂々

を演奏させて頂きました。




私としては
ちょっと苦手なタイプの曲で
最後までスタッカートの音色を
どうしてよいのか悩んでいて
課題は沢山残っていますが

楽しく演奏出来ました。



そして
昨年のステージの為に買っていて
着れなかったこのドレスも
やっと登場させてあげる事が出来ました。




松丸先生は
コンサートを仕切りながら
とても沢山の演奏をされて
そのパワーには脱帽です。

先生と共に




今回はお仲間と一緒に
リハーサルから打ち上げまで
楽しく充実した時間が過ごせて
とても幸せな1日でした。


おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

2016年 11月21日


昨日は

ピティナピアノステップ

狛江地区



クレンゲルピアノトリオ第1楽章

を演奏して来ました。





2月からスタートした9回のレッスンの
終了コンサートです。

プログラムのほぼ全てが
ピアノトリオと言う
贅沢な時間でした。


沢山の素敵な音楽のシャワーを
浴びて至福の時間でした。



事故は多々あったものの
信頼できる弦楽器の先生である
清水詩織先生と
那須亜紀子先生に支えられて
楽しく演奏出来ました。



そしてピアニストにとって
その日のピアノは
とても気になるものですが
こ~んな素敵なお姿で
直ぐにお友達になれるような
素晴らしいピアノで嬉しかったです。








皆様がそれぞれの想いを込めて奏でる音色は
それぞれの素晴らしさがあり
全ての演奏に感激でした。


一緒に演奏したお仲間と
お世話になった多喜先生と松本先生と





そしてこの日は
亡き母の命日でもありました。

命日には欠かさず
お墓参りに行っていましたが
今回は無理なので
かなり早めに妹と済ませ
この日はお線香をあげながら
無事演奏できるようにお願いして家を出ました。



命日と言う事もあり
母と歩んだ子供時代の私のピアノの事を
思い出してみようと思います。


私の子供時代の先生は
現役音大生でした。

私にとって大好きな先生で
ソルフェージュを挟んで
毎回みっちり1時間
レッスンして戴いていたと母から聞いていました。

母は国家公務員で
フルタイムで仕事をしていましたので
仕事帰りに保育園に迎えに来て
その足で先生のお宅に
伺っていたように憶えています。

雨の日も風の日も
母は自転車の後ろに私を乗せて
通ってくれました。

先生のお宅から自宅への帰り道に
美味しい自家製麺のお店があり
ピアノの日の夕食は
私の大好きなひもかわうどんでした。



母はお琴がかなり上手だったようで
音楽大好きで家での練習にも付き合ってくれていたようです。

練習を熱心にしない私は
よく怒られていたらしいです。


オルガンで始め
1年生になる時に
アップライトピアノを買って貰い
とても嬉しかったのを思い出します。

母の実家がお寺だったので
免税の印が大きく押してあるのが
今でも印象に残っています。


今こうしてピアノが弾けているのも
亡き母のおかげだと
改めて感謝する日でもありました。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

2016年 10月7日


少し前のお話になりますが

10月2日は


ピティナピアノステップ
南新宿地区

で演奏して来ました。


お友達の
松本裕美子先生が代表をされている
アコルデ石神井ステーションです。



待望のステップデビューです。



本当は昨年の今頃
デビューする筈が
手を傷めてしまい
断念しました。



会場は

代々木の森 リブロホール


以前、独りで行って
結局どうにも分からず
最後はタクシーで輸送して貰ったという
華々しい経緯があるので
西武線組の先生方に
くっついて行かせて頂きました。



ほんの少し山奥の飯能を始めとして
あちこちの駅で約束した車両に
乗り込みます。


4人の中で最も都会の狭山ヶ丘は
最後です。


乗り込むとすぐに
笑顔の先生方に会えました。


本番前は
このように皆さんと一緒だと
とても心強いです。




会場に着くと
お顔見知りの先生方が沢山いらして
ちょっとワクワク



あっという間に
自分の番になりました。


名前を呼ばれて
ステージに向かい
お辞儀をして
コメントが読み上げられている間に
鍵盤を拭いたり椅子の高さを調整したり・・・・


生徒さん達と全く同じ流れです。


自分で経験してみると

生徒さん達の気持がとても良く分かります。



演奏はと言うと
前回のブログにも書いた通り
思わぬ事故が多発で
今後の課題満載ですが
アドヴァイザーの先生方からは
思いがけず
とても嬉しいコメントが戴け
モチベーションアップ出来ました。



やはり

ステージでの演奏は
得るものが大きいと
改めて思いました。



ピアノの集いの掟は

暗譜です。


ステップ終了後
暗譜に取り組もうと思っていたので
早速スタートです。


脳が弱っていて
昨日食べたものも
思い出せない状態で
出来るのか


いえいえやるしかありません。


頑張ります。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい


2016年 8月14日


一昨日は

チャリティーコンサート 響け、西の空へ

に参加させて頂きました。



これは
いつもお世話になっている
多喜先生が立ち上げられたもので
支援金をカンパした方達が
演奏する形のチャリティーコンサートです。




私は
響け、ケンハモ隊アコルデンジャー
の隊員として
鍵盤ハーモニカアンサンブルで
参加させて頂きました。





小さな空
リベルタンゴ

共に
菅谷詩織先生の
とても素敵なアレンジです。


ケンハモは
自分で持たなくてはいけないし
自分で吹かないと音が出ないし


正直、ちょっと
苦手意識がありました。


そう思うとピアノは
自分で立っていてくれるし
弾くだけで音が出るし
何だか急に愛おしくなってしまいます。



そんな私にとっては
ちょっと大変なケンハモでしたが
今回は
とても楽しめました。


これが

アンサンブルの魅力
なのですね。



素敵なお仲間に恵まれて

素敵な曲に出会えて
皆で音楽を創り上げる


とても素晴らしいことですね。



当日は
とてもバラエティな
楽しいプログラムでした。

教室のレッスンがあったので
第1部しか聴けなくて
残念でしたが
2日間とも素晴らしいコンサートだった事と思います。



音楽を通して

何かが出来る


そんなことを感じた時間でした。


私たちの想いが
熊本の皆様に
届きますように。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

おくむらピアノ教室

Author:おくむらピアノ教室
埼玉県所沢市でピアノ教室を
開いています。
レッスンに来てくれた生徒の
皆さんがニコニコ笑顔に
なれるようなお教室を
目指しています。
レッスンでの出来事、日常で
感じた事などを
綴っています。