2017 / 08
≪ 2017 / 07 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2017 / 09 ≫

2017年 8月11日


今日はいつもレッスンでお世話になっている
松本裕子先生が演奏される
コンサートにお邪魔しました。



オールブラームス



私はこちらの1部公演まででしたが
今日は2部公演もあり

更にブラームス




コンサートの始めに
阿部真也先生からお話がありました。

今日は全てブラームスです。

いらしていただいた方達は
ある意味、勇気のある方です。

会場からは笑いが・・・・


と言う事で
たっぷりブラームスを
堪能させて頂きました。




裕子先生は

ピアノ三重奏2番
ホルン三重奏
ピアノ三重奏3番

全てのピアノを弾かれ
先ずはその集中力に
驚かされました。


そして
以前から思っていましたが
どんな時でも音色が美しい。


そして私には難所に思える箇所も
楽しそうにリラックスされて
余裕の演奏でした。


先生のお姿を後方から見る席でしたが
いつも先生が仰る

背中から脱力する

と言うのが少し分かったような気がします。

頭の中ではですが・・・。




3人の奏者さんは
強い信頼関係で結ばれて
安心して演奏されているように感じました。


音でのコミュニケーションを楽しまれていて
これがアンサンブルの魅力なのですね。


ずっと耳も目も演奏に釘つけの
充実した時間でした。


1部公演後の裕子先生と





飯能ステップでお世話になった
チェロのマルモ先生と
ゆうこさんと




ホール近くの美味しいパン屋さんで
お茶しながら
お友達先生方との楽しいお喋りも
とても楽しい時間でした。


このように演奏し続けることは
先生としてもとても大切な事だと
再認識した時間でした。


私もしっかりと
お勉強を続けていこうと思います。




おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい
スポンサーサイト

2017年 5月6日


今年も
こちらに行ってきました。







今回は
夕方から行って
ちょっと雰囲気を楽しみ
依津子先生と恵先生と
夕食をご一緒して
楽しみにしていたコンサートを
聴いて来ました。



滞在時間は短かったですが
ディズニーランド同様
ここに居るだけで
幸せになれる空間なので
ワクワクの時間でした。


夕食は
ちょっと豪華な
帆立のピラフ



は~~い。
帆立がいっぱい入っていました。



そしてコンサートはこちらです。




依津子先生がチケットを取って下さいました。
いつもお世話になりっぱなしです。


5008席の超大きなホールですが
とても良い席で
感謝、感謝です。


時々左右に設置されたスクリーンに
目を移すと小山さんの
細かい表情まで分かります。

甘くとろけるような美しい音
自然な音楽の流れ
説得力満載の表現力


本当に素晴らしく
ウルウルしてしまいました。


やっぱり音楽っていい
ピアノって素晴らしい
って思えた瞬間でした。



短い時間でしたが
お友達と笑いながら
感動を共有しながら過ごす時間は
本当に幸せなひと時でした。





お母さまの発表会のご感想です。

改めまして発表会お疲れさまでした。


あの大ホールを朝から晩まで
お一人で仕切られ
最後にはあんな素敵な演奏までされるなんて
本当にすごい!
本当にお疲れさまでした。

子どもたちは初めての発表会
立派なホールでどうなるかと思いましたが
とても楽しんだようで嬉しい限りです。

中略

ピアノを始めて1年もたたない二人が
こんな素敵なステージで
堂々と演奏できるなんて
本当に先生の情熱と指導力に感謝いたします。

これからの成長が楽しみ!
今後とも宜しくお願いいたします。

今週は新学期も始まりました。
毎日の練習がすっかり習慣になりました。
「また発表会出たい」
と言いながら曲を口ずさみながら
お手玉をぬいぐるみにかえて
二人で遊んでいます。

来週からのレッスン
また楽しみにしております。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

2017年 3月5日


昨日は
こちらのコンサートに行って来ました。



とてもとても楽しみにしていました。

そしてとてもとてもドキドキしました。


と言うのは

同じホール(所沢ミューズ大ホール)で

同じ曲(スプリングソナタ)を
約1か月後に演奏するからです。




プログラムはこちらです。




このチラシを見た時

ヴァイオリンソナタ「春」が

ある事に感激して
発表会前で忙しいかも知れないけど
絶対に行きたい


と強く思ったのでした。



千住真理子さんの音色は
温かく明るく軽やかで
まさに
春爛漫でした。


そして丸山滋さんのピアノは
千住さんのヴァイオリンをしっかり支えて
とても溶け合って
心地よく流れていました。


私が苦労している個所も
当然の如く何事も無いように
さらっと弾かれていて・・・・・。

思わず

帰ったらすぐに練習しなければ・・・・


と心の中で呟いていました。



とても親しみやすいプログラムで
以前弾いた事のある

チャルダッシュ


も圧巻でした。



そして何とアンコールの2曲目は
G線上のアリア
でした。




生徒さんが
発表会で
ヴァイオリンとアンサンブルする曲です。


ちょうど
ペダルをどうするか悩んでいたので
私の目は
ペダルに釘付けでした。

お~~なるほど・・・・・


残響が大きいホールなので
ペダルは無しで・・・・
と思っていましたが
また悩みそうです。



1か月後
同じホールで同じ曲を
どんな風に演奏するのか
ワクワクドキドキです。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

2017年 1月7日


今日は

今年初のコンサート

に行って来ました。




いつもお世話になっている

所沢ミューズ

です。


私でも微塵の迷いもなく行ける
数少ないホールです。


中村紘子さんのメモリアルコンサート
でしたので
会場にはこのような資料も
置かれていて
大ファンでしたので
戴いてきました。





今日のプログラムはこちらです。




演奏者も曲も
豪華です。


そしてなんと今日の席は
前から2番目。

ソリストの細かい動きや表情や
指揮者やオーケストラとの
掛け合いの様子が
間近で見れました。



音響の事から言うと
前すぎなのかも知れませんが
いつもとは違う意味での
楽しさを満喫しました。


3人のソリストは
それぞれの奏でる音色が
魅力的で惹きこまれました。

何度もウルッとする場面がありました。


オーケストラも
安定感があり素晴らしかったです。



そして出口ではこんなお土産も戴きました。



温かい気持ちになりました。


所沢ミューズでのコンサートには
独りで行くことが多いので
帰りもその感動を分かち合うことなく
寂しく独りで帰るのですが
今日は
依津子先生とかえ先生に
会場でお会いして
駅まで楽しくお喋りしながら
帰りました。


明日は自分の本番です。

先程、独りで
ドレスリハ
をしました。

頑張ります。


おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

2016年 12月28日


今年も残すところあと僅かと
なりましたね。


今年最後のコンサート

こちらでした。






あけみ先生が
お誘い下さり

所沢ミューズ
まで
いらして下さいました。


宮田 大さんの大ファンなので
お隣でステージに向かって
熱い視線を送っていらっしゃいました。



私もこの1年間

ピアノトリオ

を勉強してきたので
とても興味深く
聴かせて頂きました。



今までならピアノにしか
耳が行かなかったのが
今回は
ヴァイオリンやチェロの音も
自然に耳に入って来て
ちょっとは成長したかなって
嬉しく思いました。



ハイドン
とても軽快で楽しく
ジプシーの自由な雰囲気が
溢れていました。



コダーイ
初めて聴きましたが
とても深く心に染みる演奏でした。

ピアノの音がピアノの音でないようで
ヴァイオリンとチェロと溶け合い
独特な世界がありました。



そして大好きな

大公

しょっちゅう聴いている訳ではないのに
メロディが歌えてしまうほど
印象的でインパクトの強い曲です。


それぞれの楽器が自分を主張しながらも
1つに溶けあい・・・・


いつも弦楽器と溶け合う音色で・・・
と先生方に言われていたのですが
こんな感じの事を言うのかなって
感激でした。



この日から4日間
生徒さんたちのコンクールの応援で
毎日、浜離宮まで
通う事になっていたので
その為のエネルギーを
戴いたような
素晴らしいコンサートでした。



忙しい時こそこんな時間は大切ですね。




コンサート後は
あけみ先生と
大都会所沢の居酒屋さんへ
ご一緒しました。


大都会だけに
席もゆったりで
たっぷりお喋り出来る筈が
時間制限で
追い出されましたあ~~


喋って食べて・・・・
やはりお口が6つの、無口ならず六口で良かったです。
とてもとても楽しい時間を過ごせた事に感謝です。


おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

おくむらピアノ教室

Author:おくむらピアノ教室
埼玉県所沢市でピアノ教室を
開いています。
レッスンに来てくれた生徒の
皆さんがニコニコ笑顔に
なれるようなお教室を
目指しています。
レッスンでの出来事、日常で
感じた事などを
綴っています。