2017 / 02
≪ 2017 / 01 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 - - - - 2017 / 03 ≫

2016年 12月6日



一昨日は
生徒さんのNちゃんとMちゃんと
お母さまたちと
多喜先生のお宅に
レッスンに伺いました。



1月に行われる
南大沢ステップ
で弾く曲を
見ていただきました。



JPA(ジャスミンピアノアカデミー)
での参加です。
有名なこの坂でパチリ







姉妹のような二人は
ちょっと緊張気味



頑張ろうね



今回のJPAでの課題は
多声音楽とエチュード
という事で
二人とも
チェルニー30番と
バッハインヴェンション2声から
1曲ずつを弾きます。



バッハのレッスンでは
先生がバッハについての興味深いお話を
して下さいました。



ピアノの正しい名前を知ってる?

ピアノが名前だとしたら
苗字はなんだと思う?



・・・・・・・・・・・・・




教えてあげて無い事が
沢山ありました。



反省です。



30分間のレッスン時間の中では
やはり弾く事に一生懸命になってしまって
音楽一般の話や
作曲家の話などを
ゆったりした気持ちで
話してあげる時間が取れないでいました。



でもこうした事は
曲を正しく深く理解するために
とても必要な事なのですよね。



これからは

何らかの形で
このようなお話をしてあげる機会を
もちたいと思います。



そのためにも
私自身の引き出しを
常に満杯にしておかないと
いけませんね。



生徒さんを他の先生に見て戴くのは

勇気が要る事ですが
私自身のレッスンを見直す
とても良い勉強にもなります。




NちゃんとMちゃん
そしてお母様お2人で
行きはプロ級の乗り換えを
力を合わせてこなし
いっぱいお喋りも出来て
楽しいひとときでした。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい
スポンサーサイト

2016年 3月6日


昨日はちゃんとお母様と
多喜先生のお宅に

レッスンに伺いました。



ちゃんは昨年11月に中学生の生徒さん二人と一緒に
多喜先生のレッスンを受けていますが
今回はちゃんお一人です。


はじめはちょっと緊張気味でしたが
多喜先生のお優しい笑顔に包まれて
すぐに緊張がほぐれたようでした。


今回は2曲見ていただきました。


先生の


今は問題なく弾けているかも知れないけど
この先、もっと速くてもっと難しい曲を
弾くようになった時でも
身体に負担をかけずに弾ける奏法を
身につけましょう。



そうです。


多喜先生といえば

エコ奏法


私自身も今、
頑張って学んでいます。


今は良くてもその先のことまで
考えてレッスンすることが
私の責任なのだなと気が引き締まりました。



そして音色のこと。


ちゃんは以前からはっきりした明快な音色でしたが
最近は少しずつ
自分の音色を聴いて工夫することが出来はじめていましたので
今回の多喜先生のアドヴァイスは
とても有効だったと思います。



アルゲリッチの演奏
ユーチューブで
聴かせていただきました。


無駄のない手の動き

ちゃんとお母様と私は
動画に釘付けでした。



ふと思い出したのは
私がちゃんと同じころのことでした。


そのときお世話になっていた先生が
私の母校の付属中学に私を受験させてくださろうとして
付属中の先生のレッスンを受けることに
なりました。


子供のころから
相変わらず練習をしない子だった私は
その先生の細かいご注意を素直に聞けなくて
連れて行ってくださった先生を怒らせてしまいました。


その後、受験を進めてくださいましたが
それもお断りして
更に申し訳ないことをしてしまいました。


付属中に行くつもりは全くなかった私だったので
連れて行って下さった先生のお気持ちとは
かなり温度差があったかと思います。


きっと扱いにくい生徒だったことと思います。


そう考えると
私の教室の生徒さんたちは本当に皆さん
良い子です。


ちゃんとともに勉強したことを
レッスンに生かしていきたいと思います。




おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい


2015年 11月22日


今日は生徒さん3名と
お母様お2人と一緒に

多喜先生のお宅に伺いました。



それぞれが
コンクールやステップの課題曲や発表会の曲を
見て戴き

その後、
3名一緒に
(お母様や私も一緒に


バッハインヴェンションの
導入レッスン


をして頂きました。



バッハについて何か知ってることある?

と言う先生の質問に

Aちゃんが

何でもいいんですか?

いいわよ。

かつらを被っていました。

一同爆笑

一瞬にして緊張がほぐれた感じでした。

他には?

し~~ん



すみません。
私の力不足です。



先生は先ずバッハについて
画像も見せて下さいながら
興味深いお話をして下さいました。


バッハがどれだけ凄かったか?

作曲の上での数々の工夫・・・・



そしてその後

インヴェンション1番
とても分かりやすく
アナリーゼして下さいました。


調のお話も交えて
とても興味深いお話は生徒さん達の心に
残った事と思います。


私もこんな風にバッハに
出会いたかったな・・・・。



私の場合は気が付くと
いつの間にかバッハを弾いていました。

そして子供の頃は正直
バッハを好きになれませんでした。


でもこんな風に導入レッスンを受けていたら
違っていたかも知れません。


私も多喜先生のように
丁寧に大切にバッハを
伝えていかないといけないなって
反省しました。


生徒さんの新しい作曲家との出会いを
ワクワクしたものにしていけるように
勉強していきたいと思いました。



レッスンを終えて
ちょっとお疲れ、お腹が空いちゃった3人娘です。




実はこの後悲劇が・・・・。

電車に乗ったはずの駅に
また戻って来てしまった・・・・。

意味分かりませんよね~~。


一瞬、狐につままれた

世にも奇妙な物語

って皆で大騒ぎしましたが
要するに
終点なのにお喋りに夢中で気が付かず
また電車が反対方向に走っていた
と言う事だったみたいです。


と言う事で、なんと先生のお宅から
2時間半もかかって
やっと帰って来たのでした。



大変大変お疲れさまでした。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

2015年 3月1日


今日から3月ですね~~。
早くも1年の6分の1が終わったかと思うと

焦ります。



確定申告・・・・・
未だ入力は1月のみしか終わっていません。

大変だぁ 



そんな中、昨日は
私自身が今年からお世話になっている
多喜先生に生徒さん4人のレッスンを
お願いしました。



多喜先生の公開レッスンも
聴講させて頂いたことがあり
とても感激したのですが
昨日は自分の生徒さんということもあり
本当に素晴らしい学びの時間となりました。


思わず頷く事ばかりの2時間でした。



生徒さんたちの簡単なプロフィールも
書いてお渡ししましたが
そんなものは必要ないぐらい
瞬時にその生徒さんの性格、能力を見抜かれて
それぞれに応じたレッスンをして下さいました。




ブレスをきちんとする事の大切さ。

脱力をして響きのある音を出すこと。

演奏は演じることなので相手に伝わるように弾くこと。

それぞれの箇所での具体的な手の動き。



すべてとても分かりやすいご説明で
生徒さんたちの心に
しっかりと響いたと思います。



とても印象的だったのは
生徒さんたちの気になる癖を短い時間に
ご指摘された事でした。


そして

それほど重大な癖ではないけれど
20年、30年・・・・・と
長い間弾いている間に
それが原因で身体や手を壊す事もあるから
少しずつ直しましょうね。


と笑顔で仰いました。



毎日のレッスンの中で
ややもすると悪い癖を他の良い面に
すり替えてしまっていたかも知れない
自分を反省しました。


生徒さんたちの将来にも責任を持てる
レッスンをしないといけないですよね。



悪い癖は少しずつ直してあげないと
と改めて思いました。


多喜先生が推薦されているこのご本にも
書かれています。




その日、電車の中で読もうとちょうど
持っていたので
お母様方にもご紹介しました。


生徒さん、そしてお母さま方にも
とても良いお勉強をして戴けた
素晴らしいレッスンでした。



皆でお写真を撮るのを忘れてしまったので
その代わりといったら何ですが
その日のお一人様ランチです。


前からちょっと気になっていたお店。
こちらはバイキング。



そしてこちらはメインの選べるおかず。
キングサーモンの西京焼き。
美味しかったです。





その後、所沢ミューズで

横山幸雄さんのリサイタルを堪能しました。



音楽三昧の感動の1日で
帰宅してからそのテンションのまま
自分の練習を頑張るはずが
睡眠時間4時間だったせいか
ウトウトしながらのリストさまに
なってしまいました。




おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい


おくむらピアノ教室

Author:おくむらピアノ教室
埼玉県所沢市でピアノ教室を
開いています。
レッスンに来てくれた生徒の
皆さんがニコニコ笑顔に
なれるようなお教室を
目指しています。
レッスンでの出来事、日常で
感じた事などを
綴っています。