2017 / 08
≪ 2017 / 07 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2017 / 09 ≫

2017年 7月29日


昨日は自分のレッスン

多喜先生のお宅に伺いました。



エチュード

シベリウスのロマンス

を見て戴きました。



今回は

どの曲においても

音色の事が中心でした。



良い手と良い身体を持っているのだから
もっと良い音が出せるはずよ。



そんな風に仰って戴けると
そんな素敵な音色に
触れてみたくなります。


然しながら
その道のりは
そんなに生易しくはありません。





1音1音丁寧に力の抜き方を
教えていただきました。


この感じって
初めて多喜先生のレッスンに伺った時の
事を思い出させてくれます。



あれから2年半
昨日は44回目のレッスンでした。


1年前からは
多喜先生のお薦めもあり
松本裕子先生のレッスンも
受けさせて頂いています。


お二人の先生が
それぞれのお立場で
何とかして
私が良い音を出せるように
ご指導下さっている事に
心から感謝しています。


思うように
進めていないのは
申しわけないのですが
コツコツと少しずつでも
前に進んでいきたいです。




メロディが横に流れる様に歌わせる

ピアニシモでも響きのある音で

1拍目で沈んで脱力

大切な音をきちんと聴いてから移動



そして

フォルテの時の響きの作り方

この事については
私と先生が弾く動画を撮って
帰宅してから研究する筈でした。

私のはきちんと撮れていました。

そして
先生の

私も弾くからご自分と私のを比べて
研究してみてね。


のお言葉のあと

録画は終わっていました。


確か
先生は2回ほど問題の箇所を
弾いて下さったのですが

無い

です。


これは
私が録画していたので
私の操作ミスです。


と言う事で
大事なお手本は収めてこれなかったのです~~。


残念ですが
思い出しながら
自分の言葉でまとめてみました。


これで何とかやってみたいと思います。


そんなこんなで
大失敗もありましたが
次回までに
少しでも良い音が出せるように
頑張りたいです。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

スポンサーサイト

2017年 7月3日


一昨日は自分のレッスン

多喜先生のお宅に伺いました。



朝から

次回の発表会に向けて
所沢ミューズの抽選があり
2時間近く粘り
何とかゲット出来て
その後、バタバタと向かいました。


前回は
手の不調で
レッスンを延期して頂いたので
かなり間が空いてしまいました。


その割に
練習状況はあまり宜しくなく
いつもながら
先生に申し訳ない気持ちで・・・・・



シベリウスのロマンス

のレッスン中に先生が

自分の持っている良い音を
その曲の中で
活かせる場所と
妨げになる場所がある・・・


と言うお話をされました。



私が持つ良い音と言うのは

豊かな響き

と仰って戴きました。



と言う事で
フォルテの部分の重厚な場面は
その音を活かせるけれど
繊細で軽やかな部分は
研究が必要そうです。



この曲の
冒頭は
私にとっての天敵


軽やかで繊細で爽やかな音で
弾けるように
1つ1つの音の研究が
必要だと改めて思いました。



生徒さんにも
音色の話を良くしています。


私自身
様々な場面に溶け込む
色々な音色がだせるように
していきたいと思います。


ピアノの勉強は
限りないものですね。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい




2017年 6月13日


昨日は自分のレッスンの筈でしたが

指の不調で
延期にさせていただきました。



多喜先生のご都合と
上手く合わず
初めての

ライン電話でのレッスン

の予定でした。



初めての事なので
ピアノの周りをかたずけた方が良いのかとか
きちんとお化粧して
着替えた方が良いのかとか
手を映すのには
ipadの方が良いのか

など色々考えていたのですが・・・・・・。


1週間ほど前から
左手3の指(中指とも言います)に
湿疹のようなものが出来て
ピアノを弾くと痛むので
レッスンの延期をお願いしました。



先生は
お約束の時間に
ライン電話をして下さり
指の事などをご心配して下さいました。


フェイスブックでも
色々な先生がご心配して下さり

指の帯状疱疹

と言う心配も出て来ていたので
先生もそのリンクを教えて下さったりして

とにかく早くお医者さまにみて戴かないと・・・

と言う気持ちになり
今日、早速受診しました。



原因不明の
指の湿疹と言う事で
夜1回のみで良いと言う
強力な塗り薬をいただきました。



レッスン中
試しに塗っていましたら
既に少し良くなった感じがします。


市販薬では治りにくくて
長引きますよ。

との事ですので
受診して良かったです。




そんなこんなで
1週間ほど
練習ができていませんが
またコツコツと頑張ります。


多喜先生に
嬉しいお言葉を戴きました。


最近、音が変わってきましたね。
今が頑張り時ね。



なかなか自分の練習時間が
確保出来ない毎日ですが
少しずつでも
前に進んでいけたらと思います。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

2017年 5月24日


今日は自分のレッスン

多喜先生のお宅に伺いました。


朝9時からだったので
久々に通勤ラッシュに交じり込み
毎朝頑張っていらっしゃる皆様は
本当に大変だと感じる時間でした。


レッスン室に入ると
いつも通りのお優しい笑顔で

久しぶりね~~

そうです。
2ヵ月ぶりでした。
こんなに間が空いてしまったのは
初めてかと思います。




エチュードの1曲では

自分では気付けない癖が判明しました。

右手2の指が
他の指に比べて
お転婆なようです。


何だか動きにブレーキが
かけられているような気がしていましたが
この指が原因だったようです。


自分勝手な動きをするこのお転婆娘を
協調性のある子に教育していかないと
いけないです。


そして他のエチュードの曲では

どんなことに気をつけて弾いていますか?

と言う先生の質問に

右手の16分音符に夢中にならずに
左手の和声を聴くことです。


と偉そうに言ってみると

そうそう・・・
分かってるんだからやらないと・・・・。



自分なりに
やっているつもりでしたが
未だ未だですね。


やっているつもりだけど
出来ていない事


でした。



そして

大好きな曲

シベリウスのロマンス

本当に美しい曲です。


この曲を本当に綺麗に弾けたら
どんなに嬉しいでしょう。


でもその道のりは険しいものかと・・・・。


出だしの右手で難航。

どうしても
離鍵の時に手首から上がってしまいます。


普段の生活ではしない事を
ピアノを弾く時にはしてしまう・・・・・・・

りのちゃんの動きを観察してみて。
何もかもが自然なはずだから・・・。

孫の名前を先生が
さっと仰った事に驚きました。

凄いです。


赤ちゃんの動きは
何もかも自然なのですね。

今度会ったら
じ~~っと観察させてもらいたいと思います。

怪しいおばあちゃんですが・・・・。



課題満載でレッスンを終えました。

頭を整理して1つ1つじっくりと
取り組んでいきたいと思います。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

2017年 3月25日


書きたい事が沢山あり
アップするのが遅くなってしまいましたが
22日は

自分のレッスン

多喜先生のお宅に伺いました。



本当は

ピアノの集いで弾く予定の曲の
譜読みを見て戴くつもりでしたが
発表会の準備で
ほとんど進んでいなくて


チェルニーと

発表会で弾く

スプリングソナタ

を見て戴きました。



スプリングソナタは

撃沈


既に時間があまりなかった事もあり

本番前にもう一回いらしたら
良くなるわよ・・・・。



と先生が仰って下さいました。



発表会前は
いつも同じなのですが
講師演奏をするというのに
自分の練習時間が上手く確保出来なくなります。


今回もその状況です。


生徒さんのための発表会なのだから
生徒さんの為に
出来るだけの事をしたい。


生徒さんに聴かせる講師演奏は
きちんとしたものにしたい。


この2つの気持ちを
上手に満たすには
私は未だ未だ力不足なのだと思います。



今日、明日の

リハーサルに向けて
ほとんど練習できない日が続いています。


練習できない辛さと焦りは
隠せないですが
あと2週間
時間を上手に使って
発表会の準備と自分の練習を
頑張りたいと思います。



この曲を選んだ時に思った事は

生徒さんたちのお手本になれるように
綺麗な音で丁寧な演奏をしよう


でした。


そのためには
丁寧な練習が必須ですものね。


多喜先生から
温かいメールを戴きました。

しっかりと心に留めて
一歩一歩進んでいこうと思います。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

おくむらピアノ教室

Author:おくむらピアノ教室
埼玉県所沢市でピアノ教室を
開いています。
レッスンに来てくれた生徒の
皆さんがニコニコ笑顔に
なれるようなお教室を
目指しています。
レッスンでの出来事、日常で
感じた事などを
綴っています。