2017 / 06
≪ 2017 / 05 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - 2017 / 07 ≫

2017年 6月13日


昨日は自分のレッスンの筈でしたが

指の不調で
延期にさせていただきました。



多喜先生のご都合と
上手く合わず
初めての

ライン電話でのレッスン

の予定でした。



初めての事なので
ピアノの周りをかたずけた方が良いのかとか
きちんとお化粧して
着替えた方が良いのかとか
手を映すのには
ipadの方が良いのか

など色々考えていたのですが・・・・・・。


1週間ほど前から
左手3の指(中指とも言います)に
湿疹のようなものが出来て
ピアノを弾くと痛むので
レッスンの延期をお願いしました。



先生は
お約束の時間に
ライン電話をして下さり
指の事などをご心配して下さいました。


フェイスブックでも
色々な先生がご心配して下さり

指の帯状疱疹

と言う心配も出て来ていたので
先生もそのリンクを教えて下さったりして

とにかく早くお医者さまにみて戴かないと・・・

と言う気持ちになり
今日、早速受診しました。



原因不明の
指の湿疹と言う事で
夜1回のみで良いと言う
強力な塗り薬をいただきました。



レッスン中
試しに塗っていましたら
既に少し良くなった感じがします。


市販薬では治りにくくて
長引きますよ。

との事ですので
受診して良かったです。




そんなこんなで
1週間ほど
練習ができていませんが
またコツコツと頑張ります。


多喜先生に
嬉しいお言葉を戴きました。


最近、音が変わってきましたね。
今が頑張り時ね。



なかなか自分の練習時間が
確保出来ない毎日ですが
少しずつでも
前に進んでいけたらと思います。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

スポンサーサイト

2017年 5月24日


今日は自分のレッスン

多喜先生のお宅に伺いました。


朝9時からだったので
久々に通勤ラッシュに交じり込み
毎朝頑張っていらっしゃる皆様は
本当に大変だと感じる時間でした。


レッスン室に入ると
いつも通りのお優しい笑顔で

久しぶりね~~

そうです。
2ヵ月ぶりでした。
こんなに間が空いてしまったのは
初めてかと思います。




エチュードの1曲では

自分では気付けない癖が判明しました。

右手2の指が
他の指に比べて
お転婆なようです。


何だか動きにブレーキが
かけられているような気がしていましたが
この指が原因だったようです。


自分勝手な動きをするこのお転婆娘を
協調性のある子に教育していかないと
いけないです。


そして他のエチュードの曲では

どんなことに気をつけて弾いていますか?

と言う先生の質問に

右手の16分音符に夢中にならずに
左手の和声を聴くことです。


と偉そうに言ってみると

そうそう・・・
分かってるんだからやらないと・・・・。



自分なりに
やっているつもりでしたが
未だ未だですね。


やっているつもりだけど
出来ていない事


でした。



そして

大好きな曲

シベリウスのロマンス

本当に美しい曲です。


この曲を本当に綺麗に弾けたら
どんなに嬉しいでしょう。


でもその道のりは険しいものかと・・・・。


出だしの右手で難航。

どうしても
離鍵の時に手首から上がってしまいます。


普段の生活ではしない事を
ピアノを弾く時にはしてしまう・・・・・・・

りのちゃんの動きを観察してみて。
何もかもが自然なはずだから・・・。

孫の名前を先生が
さっと仰った事に驚きました。

凄いです。


赤ちゃんの動きは
何もかも自然なのですね。

今度会ったら
じ~~っと観察させてもらいたいと思います。

怪しいおばあちゃんですが・・・・。



課題満載でレッスンを終えました。

頭を整理して1つ1つじっくりと
取り組んでいきたいと思います。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

2017年 3月25日


書きたい事が沢山あり
アップするのが遅くなってしまいましたが
22日は

自分のレッスン

多喜先生のお宅に伺いました。



本当は

ピアノの集いで弾く予定の曲の
譜読みを見て戴くつもりでしたが
発表会の準備で
ほとんど進んでいなくて


チェルニーと

発表会で弾く

スプリングソナタ

を見て戴きました。



スプリングソナタは

撃沈


既に時間があまりなかった事もあり

本番前にもう一回いらしたら
良くなるわよ・・・・。



と先生が仰って下さいました。



発表会前は
いつも同じなのですが
講師演奏をするというのに
自分の練習時間が上手く確保出来なくなります。


今回もその状況です。


生徒さんのための発表会なのだから
生徒さんの為に
出来るだけの事をしたい。


生徒さんに聴かせる講師演奏は
きちんとしたものにしたい。


この2つの気持ちを
上手に満たすには
私は未だ未だ力不足なのだと思います。



今日、明日の

リハーサルに向けて
ほとんど練習できない日が続いています。


練習できない辛さと焦りは
隠せないですが
あと2週間
時間を上手に使って
発表会の準備と自分の練習を
頑張りたいと思います。



この曲を選んだ時に思った事は

生徒さんたちのお手本になれるように
綺麗な音で丁寧な演奏をしよう


でした。


そのためには
丁寧な練習が必須ですものね。


多喜先生から
温かいメールを戴きました。

しっかりと心に留めて
一歩一歩進んでいこうと思います。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

2017年 2月18日

一昨日は

自分のレッスン

多喜先生のお宅に伺いました。


このところ
とても空気が乾燥していて
手荒れがひどく
指さきが切れてしまったりで
いつも以上に

練習不足

でした。



そんな言い訳から
スタートすると
その話からビューンと
話が広がり……


先生は以前は
皮膚が弱くて大変でいらしたとの事ですが
今は

乾燥知らず・・・・・・・

との事で羨ましいです。




そして
私のこれからの話になりました。


昨年、室内楽にデビューしましたが
今年はちょっとやりたい事があり
室内楽はお休みにさせて頂こうと
考えているんです。


今の奥村さんが
どれだけ幸せなのか
自分で気付いていないんじゃない?

って仰られて
とても嬉しい気持ちになりました。


先生に自分のことを
このように評価していただくのは
とても光栄な事です。



今の生活、環境に感謝しつつ
大事にしながら
本当はどうしたいのか
自分に問いていこうと思います。



そして
今回は早めの準備をしたいと思っていた
門下生の発表の場である

ピアノの集い

で弾く曲のお話をしました。


先生からお勧め戴いた曲と
自分で弾きたいと思っている曲の
どちらかに決めようと思います。



ピアノはほとんど弾けませんでしたが
自分のこれからの事を考える
時間になりました。


次回は
しっかり練習していきたいと思います。


おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

2017年 1月27日


昨日は自分のレッスン
多喜先生のお宅に伺いました。


なんと約2か月ぶりです。


年末年始を挟んだこともあり
間隔が空いてしまいました。


2ヵ月ってこんなに
あっという間に経ってしまうんですね。

恐ろしいです~~~。




今年度の室内楽クラスの申込みが
始まっているので
早速そのお話になりました。


色々な迷いが重なり
結論は出せていませんが
自分の気持ちをしっかり整理して
今後の事を考えていきたいです。




前回のレッスンで

弾いた事の無い作曲家の曲を弾きましょう


という事で
バロック時代から
考えていったら

スカルラッティ


を弾いた事がない事が判明。


楽譜も持っていなかったので
こちらを購入しました。




1巻から3巻までの中で

好きなのを買って
適当にパッと開いたページで
音数の多い曲をやってみたら??


とのお話でしたが
小心者で謙虚なのか
音数の少ないものを
選びました。


太陽の明るく暖かい光が
注ぎ込むような素敵な曲です。




そしてエチュードは
苦手な連打です。


同じ指での連打と指を変えての連打

どちらも難しいです。

やはりまだ指が鍵盤から離れてしまうようです。

ここでもゆっくりの練習は大切ですね。



最近、自分のレッスンで学んだ事を

どのようにして
生徒さんのレッスンに反映させていくかを
よく考えています。



それだけ生徒さん達の意識が
変わってきたのですね。


これからも生徒さんたちと共に
学び続けていこうと思います。


おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

おくむらピアノ教室

Author:おくむらピアノ教室
埼玉県所沢市でピアノ教室を
開いています。
レッスンに来てくれた生徒の
皆さんがニコニコ笑顔に
なれるようなお教室を
目指しています。
レッスンでの出来事、日常で
感じた事などを
綴っています。