2018 / 06
≪ 2018 / 05 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 2018 / 07 ≫

2018年 5月20日


発表会まで2ヵ月をきりました。


毎回毎回のレッスンを
全て有意義な時間にしていきたいと
思います。



レッスンで取り組んだことを
お家できちんと復習して
自分のものにして
次回のレッスンでは
その次の事に進む




そんな風に
進められたら良いのですが
実際は

レッスンの時には
分かった気がしたけど
お家に帰ってやろうとしたら
分からなくなっちゃった・・・


な~~んて事が結構あります。



そこで
レッスンの最後には
こんな事を言っています。


先生は何も言わないので
お家に帰って独りで練習している
と思って弾いてみて・・・・





先生が黙っていても出来てるから
大丈夫だね。




そしてもう1つ

お家に帰ったら
真っ直ぐピアノの所に行って
直ぐに弾いてみてね。

今日、弾ければ
1週間楽しく練習できるけど
今日やらずに寝ちゃったら
明日は分からなくなってるかもだよ。




ちょっと心配な時は
生徒さん自身にも
言ってもらいます。


お家に帰ったら
どうするんだっけ?

直ぐに弾く・・・・


大変良く出来ました。


毎回
先生はしつこくしつこく
言い続けますからね。


皆さんが
素敵な演奏が出来る事を
願いつつ・・・・・



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

スポンサーサイト

2018年 4月24日


今、教室では
生徒の皆さんが

発表会の曲の譜読み

を頑張っています。




そんな中

ちょっと心配な事が・・・・



普段のレッスンで


音符カード等への取り組みには
かなり力を入れているので
生徒さん達は
読譜力がしっかりついているはずです。



ところが

発表会の曲の譜読みをしている時

あれ~~~

っていう事があります。




きちんと読めて弾けるはずの音符が怪しい




大きく分けて2つの原因があるように思えます。


その1 見慣れない楽譜である事。

発表会の曲は普段取り組んでいる教本でないもの
から選んでいるので
楽譜が見慣れない・・・・
と言う事が起きているかも知れません。

音符の大きさも
1段に書かれる小節の数も異なり
何となく戸惑ってしまう事が
あるようです。

また連弾の楽譜は
両手ともト音記号だったり
両手ともヘ音記号だったり
混乱してしまう生徒さんがいるようです。




その2 ずっと同じ曲を弾いていて
    読譜力が落ちている


現在は発表会の曲を中心にレッスンしていて
教本の量は減らしています。
なので新しい曲に対面する機会が少ないので
そんな時は読譜力が
落ちてしまいます。





と言う事で
これからは
レッスン前に
皆さん


音符カードへの取り組みを
実行しようと思います。



10枚
13枚
18枚
21枚
25枚
28枚


それぞれの課題のものを
毎回やることで

読譜力の維持、向上
を目指します。


読譜力が備われば
いつもより難しい曲だって
へっちゃらですよ。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

2018年 2月1日


今日から2月ですね~~。
あっという間に1月が過ぎ去って行きました。



と言う事で今日から

楽語カードの確認テスト

がスタートしました。



2月まで待てずに
早くテストやりた~~い
って言っていた生徒さんもいましたよ。

お待たせしました。



1月のレッスンで
少しずつ仕上げてきた
7枚コース、20枚コース、36枚コース。50枚コース
の取り組み。

こちらは
36枚コースです。



頑張って書いてくれました。

分かっていたつもりでも
曖昧だったりしていたかと思います。

いちどきちんと
頭を整理しておく事が大切ですね。



私もこれをやることで
何が分かっていて何が分かっていないかの
傾向を知ることが出来ました。





初日の今日は
3人の生徒さんが

合格しました。

おめでとうございます。


お写真を撮ったつもりが
撮れていなかったようでごめんなさい。



ご褒美はこちら。






このおみくじチョコを見つけた時は
この大きさに感激して
迷わず電車で連れて帰りました。


中のおみくじをちょこっと見て
また大切に包んでくれていたのが
微笑ましかったです。




ジャイアントポッキーと
ちょっと変わったキットカット
バラエティチロルチョコ

こちらも楽しそうに選んでくれていました。



明日からも楽しみながら
頑張りましょうね。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

2018年 1月10日


昨日から
新年のレッスンがスタートしました。


楽しかったお正月のお話を
お聞きしたり
ブログをご覧戴き
私のインフルエンザを
ご心配して下さったり・・・・・・。



嬉しい事に生徒さん達は
お休み中も
練習を頑張ってくれていました。




そして
新年最初の取り組み
楽語をおぼえよう
もスタートしました。



いくつかご紹介しますね。

7個コースにチャレンジの生徒さん。



先ずは3つ書いてみました。
ト音記号は難しかったね。



36個コースにチャレンジの生徒さん。



記号だけを書いて
読み方と意味は宿題です。
自分で考えるとよくおぼえるものね。


50個コースにチャレンジの生徒さん。



ゴールの数が多いので
今日は既に20個宿題です。
枠が小さいのでリピート記号が大変。



それぞれの生徒さんが
自分で決めたコースを
しっかりやり遂げられるように
応援していきたいと思います。


中学生以上の生徒さんは
自由参加にしますね。


自分のペースで
無理なく進めていきましょう。




冬休みに沢山練習してくれて
沢山スタンプがもらえそうなので
ご褒美を補充しましたよ~~。




前回すごい人気で
直ぐになくなってしまったアレも
またご褒美箱に入っていますので
皆さん、お楽しみに。


おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

2018年 1月6日


今年のレッスンは
9日から始まります。


今回少し長いお休みでしたので
生徒さん達に久しぶりにお会いするのが
とても楽しみです。




戴いた年賀状へのお返事を書きながら
ふと

そうだなにか

新年特別企画の取り組み
をやろう・・・


と考えだしました。




発表会の本格的な準備に入る前に
じっくり取り組めること

楽語をおぼえよう



以前、グループレッスンで
楽語ビンゴをやったり
音楽かるたをやったりして
取り組んではいるものの
何かきちんとした形にしてみたいなと
思っていました。


7個コース





20個コース





36個コース





50個コース



の4種類を作りました。



先生と相談して
どのコースにチャレンジするかを決めて
1月いっぱいは
それを頑張って覚えます。


そして
2月はじめに
確認テスト
をしますよ~~。



音楽かるたの取り札を利用して

この表に
自分で記号と読み方と意味を
記入してもらいます。



きっとこの表は
この後も楽語が分からなかった時に
役立ちますね。

手作りの辞書
です。



今年初めてのレッスンでは
先生はこんなものを準備して
楽しみにお待ちしていますからね。


新年から張り切って行きましょうね。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

おくむらピアノ教室

Author:おくむらピアノ教室
埼玉県所沢市でピアノ教室を
開いています。
レッスンに来てくれた生徒の
皆さんがニコニコ笑顔に
なれるようなお教室を
目指しています。
レッスンでの出来事、日常で
感じた事などを
綴っています。