2018 / 06
≪ 2018 / 05 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 2018 / 07 ≫

2018年 3月31日


30日、31日にかけて
生徒さん4名が
グレンツェンピアノコンクール
関東地区大会

にチャレンジしました。







3名の生徒さんが
優秀賞

1名の生徒さんが
準優秀賞を戴きました。

おめでとうございます。




思わぬ事が起きて
とても悔しい思いをした生徒さんも
いましたが
先生はとても立派だったと思っています。

小さいのに
気持ちをしっかり持って
きちんと立てなおせたのは
本当に凄い事です。



この経験は
これから必ず役に立ちます。




4名の生徒さん全員が
大きいトロフィー
を目指して頑張ってきたので
悔しい気持ちはありますが
皆さん
本当によく頑張ったと思います。



決して難しくはない課題曲だけに
深さが要求されます。

音色、曲想など深いお勉強が出来たと思います。



私自身も色々悩み迷いましたが
良い勉強をさせて頂きました。


お母さまたちのサポートも
素晴らしかったです。

ありがとうございました。



労力も費用も大変なコンクールですが
チャレンジさせてもらえ
温かく見守っていただける生徒さんたちは
本当にお幸せだと思います。



30日は
私も沢山の演奏を聴かせていただき
とても勉強になりました。

今日は
お2人の演奏を聴いて直ぐに
次の学びの場に


長い1日でした。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい
スポンサーサイト

2018年 2月23日


昨日は

グレンツェンピアノコンクール
地区大会課題曲講習会


を受講しました。


講師は

大楽勝美先生です。



このところ
国宝級方向音痴アクシデント
起きていなかったのですが
昨日は

1回のみならず度重なりましたあ~~。


先ずは
西武池袋線で降りるべき駅に気が付かず
ドアが閉まる間際で

降りま~~す。すみません。

と必死で降りました。
かなり怖かったです。

メールのお返事に夢中になっていたのでした。



そして難解な小竹向原駅。

いつもとても気をつけているのに
メトロ副都心線に乗るはずが
有楽町線に乗ってしまい・・・・。


池袋で降りて
副都心線まで長い長い乗り換え。


電車が少し遅れていて
更に時間がかかり
会場にギリギリセーフ到着でした。




1番はじめの

幼児Aコースを受ける生徒さんが
お2人いらっしゃるので
それを聞き逃すわけにはいかず

走りました~~。





前置きが長くなってしまいましたが
今回は
予選、本選に続く

地区大会です。



4名の生徒さん全員がここまで
通過してくれているので
全力で応援したいと思っています。



3拍子の柏感とフレーズをどう扱うか

曲の中でどのようにキャラクターを変えていくか


迷っていたことも
かなり解決しました。


そして
常に先生のお口から出る

音色

という単語



どんなに小さい生徒さんでも
出来るところまで
引っ張っていきたいと思いました。



本番まであと1ヵ月

頑張ろうね



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

2017年 12月27日


なんと昨夜から
急に39度を超える高熱が出て
診察を受けたところ

インフルエンザ

でした。


インフルエンザなんて
この数十年かかっていないと思います。
やはりこのところの忙しさで
身体を酷使していて
免疫力が落ちてたのかも知れません。


点滴と解熱剤で
大分楽になりましたが
年末は少しゆっくり身体を休める事にします。





24日、25日の

グレンツェンピアノコンクール東京本選

に予選を通過していた
4名の生徒さんが
チャレンジしました。


全員無事に通過させて頂きました。

おめでとうございます。


でも全員が
大きなトロフィーを目指して
頑張っていたので
ちょっと悔しそうな様子です。



小さい生徒さん達が
このように更に上を目指して頑張れる
と言うのは凄い事です。



そして私も
もっともっと勉強して
頑張る生徒さん達の夢を叶えてあげたいと
改めて思いました。



とっても素晴らしい演奏だったと
感じても思うように
点数が伸びなかったり
今回はコンクールの難しさも
身に沁みました。



両日ともに
生徒さんの演奏を聴いて
理恵先生の発表会やレッスンがあり
発表までは立ち会えなかったので
一緒にお写真が撮れなかったのですが
残念でしたが・・・・・

1514124804656.jpeg 


1514370468167 (編集済み)



また次を目指して頑張ろうね。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい


2017年 10月17日


今日は

グレンツェンピアノコンクール
本選課題曲講習会

を受講しました。




会場は

新宿文化センターです。



私が確実に迷わずに行ける
数少ない場所の1つです。




ご指導は

大楽勝美 先生


もう何度も大楽先生のお話を
聞かせていただいていますが
いつも楽しく
とても多くの事を
学ばせていただいています。




今回は
小さい生徒さん達が
このコンクールにチャレンジしていて
全員無事予選を通過されて
12月の本選に臨みます。



幼児コースと
小1・2コースの曲は
難しくはありませんが
それだけに
細かい部分まで神経を使って
取り組まないといけません。



今日の講習会を聞いてから
具体的な音楽つくりをしようと
考えていましたので
とても楽しみにしていました。



幼児コースの
とてもシンプルな曲でさえ
こんなにやることがあるんですね。



まさにここからが
スタートかも知れません。



楽譜に書かれたスラーを
  どう解釈するか


小さい手で良い響きを出すための工夫


大きなホールでの残響を計算した音の切り方


フォルテしか書かれていない曲を
  音楽的にどう弾くか




今日レッスンに来た
年長さんのMちゃんに
早速伝授して取り組んでみると
なかなか難しいです。



これから本気で頑張ろうね。




急いで帰らないといけない
奈津子先生と
帰ってピアノの練習をしたい私は
後ろ髪ひかれながら
途中で失礼して
ランチもお茶も我慢して
ひたすら電車の中でお喋りしながら
速攻で帰って来たのでした。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

2017年 8月20日


昨日は

グレンツェンピアノコンクール
東京予選


2日目でした。



ちゃんがチャレンジして
無事通過しました。


私は会場には
行けませんでしたが
お母さまとお2人で
頑張って来てくれました。


優秀賞
おめでとうございます。



大きいトロフィーが
欲しかったので
ちょっと悔しかったけど
昨日まで
本当によく頑張ったと思います。



お母さまの

とてもいい演奏が出来ました。
いま結果発表が終わりまして
優秀賞をいただきました。
とりあえずホッとしたところです。


と言うお言葉には
ちょっと複雑なお気持ち
含まれている感じでしたが
その日の演奏に
満足して頂けた事は
とても喜ばしいことだと思います。



細かい部分まで掘り下げて取り組んで
曲のイメージを考えながら
頑張って来ましたね。


今回のチャレンジで
伸び伸びと表現する事や
自分の音を聴く事が
勉強できたと思います。




グレンツェンピアノコンクールに
チャレンジし始めたころは
生徒さんも私自身も

予選通過

と言うだけで
嬉しかったものです。


そんな中
大きいトロフィーを戴く生徒さんも
増えてきているので
教室内では

大きいトロフィーが欲しい

と言う空気が流れています。



目標を高く持つことは
とても大切な事ですね。


喜ばしいと思いながらも
プレッシャーも感じない訳ではありません。


お母さまからこんなメッセージを戴くと
ホッとします。


先生のご指導があってこそ
この結果が出せているのだと感じます。
また1つ素晴らしい経験を
させて頂きました。




コンクールは
生徒さん自身の頑張りはもちろん
保護者さまのサポートも
不可欠です。


今回もお母様たちは
強力なサポートをして下さいました。

その結果4名全員通過となりました。

感謝の気持ちでいっぱいです。


少しお休みしたら
また本選に向けて
頑張りましょうね。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

おくむらピアノ教室

Author:おくむらピアノ教室
埼玉県所沢市でピアノ教室を
開いています。
レッスンに来てくれた生徒の
皆さんがニコニコ笑顔に
なれるようなお教室を
目指しています。
レッスンでの出来事、日常で
感じた事などを
綴っています。