2017 / 05
≪ 2017 / 04 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - 2017 / 06 ≫

2017年 3月31日


発表会の事でバタバタしている中で
生徒さんたちの

グレンツェンピアノコンクール

関東地区大会

がありました。



昨年8月の予選から始まり
チャレンジした5名の生徒さん全員が
本選も無事通過し
関東地区大会への切符を
手にしていました。


その中のお1人は
ご都合で辞退されて
お1人は
中耳炎になってしまい
当日になり断念しました。



という事で
3名の生徒さんが
チャレンジしました。



今回は
発表会の曲と両立させながら
皆さん良く頑張ってくれたと思います。


事前の弾き合い会も
してあげられず
当日も応援に行ってあげられませんでしたが
お母さまがしっかりサポートして下さり
感謝の気持ちでいっぱいです。



Mちゃんは
あと1点足りず入賞には至りませんでしたが
とても良い勉強をしてくれたと思います。


Hちゃんは
準優秀賞を戴きました。

おめでとうございます。

発表会、卒業式の伴奏と
両立させて良く頑張りましたね。



そしてR君は
優秀賞を戴きました。

おめでとうございます。



予選、本選と
銅賞を戴いていたので

僕、悪い成績になっちゃったの?


ってちょっとがっかりした様子でしたが
とても立派だったと思います。

小さいのに
色々考えて色々悩んで
ここまで頑張って来ました。


皆さんの演奏を聴けなかったので
審査員の先生方の講評と
お母さま方からお聞きする
当日のお話と
今までの流れと合わせて
演奏を想像しています。


そして結果を真摯に受け止めて今後の課題にしていきたいと思います。


おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい
スポンサーサイト

2017年 2月16日

昨日は

グレンツェンピアノコンクール


地区大会課題曲講習会
に行ってきました。


今までは
いつも公開レッスン
でしたので初めての講習会でした。


会場に向かう電車の中で
先生から
ラインで知子先生、行かれますか? って
連絡をいただき駅でお会いして
一緒に会場に向かい
帰りもランチをご一緒して
思いがけなく楽しい時間となりました。



今回チャレンジしている
5名の生徒さん全員が予選、本選
と進んでくれているので
楽しみです。



今は発表会の曲作り
と並行してコンクール
の曲にも取り組んでいます。



講習会の講師は大楽勝美先生

とても具体的で分かりやすいご指導
で直ぐにレッスン
に活かしていけそうです



曲の情景を考えて
弾くことを大切にしていますが先生
のお話しされるイメージは
とてもピッタリ来てそのまま
生徒さんにお伝えしたいと思いました。



楽しいお話に雰囲気も和みました。

曲のカットについて
の面白いお話も生徒さんに伝授
しようと思います。



バッハのテーマの受け渡しは
[どうぞ……] と [どうも……]
の気持ちでというのもなるほど!
と言う感じでした。



テクニック表現力和声感
など色々な方向からの分かりやすい
ご説明でとても勉強
になった講習会でした。


発表会の2週間前
と言う厳しい日程ですが
ここから本腰を入れて頑張ろうね。



おくむらピアノ教室ホームページ こちら からご覧下さい。

ブログをお読み戴きありがとう
ございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたら
とてもとても嬉しいです。

どうぞ、宜しくお願い致します。


↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

2016年 12月26日


今日で

グレンツェンピアノコンクール

東京本選

4日間全てを終えました。


チャレンジした5名の生徒さん全員が
入賞して
本選通過を果たしました。

おめでとうございます。



今日は後半戦の
3名の生徒さんの様子を
書きますね。



昨日は
小1のちゃんと
小2のちゃんがチャレンジして
仲良く

優秀賞

を戴きました。


今回の4日間のうちで
この日だけ
一緒に
成績発表に参加して
お写真を撮る事が出来ました。




ちゃんは
このコンクールで
音の響きをとても気にするようになり
お母さまとグランドピアノを借りて
練習したりしていました。


当日もとても綺麗な音で
丁寧に弾けたと思います。

でもちょっと自分では納得いかない演奏に
なってしまったようです。

本当はもっと色々な事に気をつけて
弾くはずが
少しこじんまりしてしまったのですね。

この事を自分で感じたちゃんなので
次回への期待が膨らみます。




ちゃんは
本番前に胃腸炎になってしまい
最後のレッスンが出来なくなり
私自身も心配でしたが
落ち着いて弾いてくれました。


当日もあまり体調の優れないなか
良く頑張ってくれたと思います。

武蔵ホールでのホールレッスンにも
参加されていたので
音の広がる感じが
つかめていたと思います。





そして最終日の今日は
年長のR君のチャレンジでした。


予選の時と同じ

銅賞

を戴きました。

おめでとうございます




審査員の先生方の講評も
とても嬉しいお言葉ばかりで
感激です。


今朝、会場に行き
R君を探そうとした途端に

せんせ~~い

って笑顔のR君が
駆け寄って来てくれました。

探してくれていたんですね。

とても嬉しくて
思わず抱きしめちゃいました。

今日はレッスンが休めず
本当にとんぼ返りでしたが
応援に来てよかった
って思う瞬間でした。



いつもニコニコで頑張り屋さんのR君ですが
今回は辛い事もありましたね。

でもお母様にも見守られて
本当によく頑張りました。

小さい身体で色々細かい事を
一生懸命に考えて弾いている姿に
うるっと来ました。

左右の手のバランスも上手くいったし
遠くまで届くような小さな音も
大成功だったと思います。

武蔵ホールでの
ホールレッスンで
多くの事を会得してくれたように思います。



コンクールには
ご家族のご協力、応援が
生徒さんにとって大きな力になります。


今回も5人のお母さまたち皆さんが
本当に素晴らしいサポートを
して下さいました。


R君のお母様からのメッセージの1部です。

今日はお忙しい中

応援に来ていただきありがとうございました。
本番前に先生に会えて〇にとっても
本当に良かったと思います。

短い曲の中でも沢山の事を考えながら
練習を積み重ねて
今日の本番で今出来る精一杯の演奏が出来たと思います。

まだまだ課題はありますが
銅賞を戴けてとても良かったと思います。

家での練習では少し追い詰めてしまったかな?
と思う事もありましたが
自信をなくしている時
レッスンに行くと
いつも先生は優しく迎えてくださって
本人も救われていたと思います。

これまでのご指導
本当にありがとうございました。
また次のステージに向けて
ご指導のほど宜しくお願い致します。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

2016年 12月24日


昨日から4日間

グレンツェンピアノコンクール
東京本選


が行われています。



会場は
浜離宮朝日ホールです。


本当に素晴らしい音響の
素敵なホールです。

更にこんな私でも
絶対に迷わないで行けるところが
嬉しすぎです。




5名の生徒さん全員が立派に
予選を通過しているので
皆さんで本選にチャレンジです。

今回はチャレンジする生徒さんたちが
学年がバラバラで
4日間にまたがるので

毎日応援に行きます。




前半戦は
小4のYちゃんと
小6のHちゃん。


2人とも入賞して
無事に本選通過となりました。




Yちゃんは
習い事で毎日とても忙しく大変な中
本当によく頑張ったと思います。


楽譜に
先生から言われた事を
Yちゃん自身がびっしりと書き込んで
毎回の注意を一生懸命に改善して来ていました。


そして今回のこの課題曲を
弾き込んだことで
音色がとても綺麗になりました。


当日の演奏も
綺麗な音でとても丁寧に弾いてくれました。


(お母さまから送っていただいたお写真がなぜか小さい~~)




Hちゃんは
習い事で忙しい中
次々くる学校の伴奏に追われながらも
コツコツと取り組んできました。


元々指が良くまわるHちゃんですが
今回の課題曲で
粒をそろえる事や
左右の手のバランスなどに
注意して普段より深い練習が
出来たと思います。


思いがけない場所でのミスが
悔しいHちゃんですが
クリアな響きの芯のある音で
素敵な演奏だったと思います。




明日、明後日と
生徒さんたちのチャレンジは
続きます。



メリークリスマス







おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

2016年 12月10日


今日は隣の駅前にある

武蔵ホール


コンクール前の生徒さんの

ホールレッスン


私自身の練習と録音を
して来ました。



汐留の
ベヒシュタインサロン
と同じ系列のサロンが
この大都会にあるなんて
驚きと感激です。




ここに設置されているコンサート用グランドピアノの

ベヒシュタイン


世界的なピアニストで指揮者でもある
アシュケナージ氏が
ベルリンの工房まで出かけて選定した
折り紙付きのピアノと言うことです。



今回弾いたのは2回目ですが
大好きなピアノです。


ホールはこんな感じの
とても素敵な空間です。








本番前の生徒さん達の予定が上手く合わず
今回はお2人しか参加できませんでしたが
ピアノをスタジオからホールに移動していただき
とても素晴らしい響きを
体験することが出来ました。


音が広がっていく感じとか
遠くに飛ばす感じとか
左右の手のバランスとか
ホールでしか学べない多くの事を
勉強出来たと思います。



素晴らしいピアノの響きに感激して
楽しい、楽しいを連発していたRくん。






体調が悪い中、病院から駆け付けて来て
頑張ったMちゃん。




3人仲良し





私は
先日演奏する筈だった曲を
録音して来ました。


こんな近くに
こんな素敵な空間があるって
本当に幸せな事ですよね。



今日の経験を活かして
頑張っていこうね。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

おくむらピアノ教室

Author:おくむらピアノ教室
埼玉県所沢市でピアノ教室を
開いています。
レッスンに来てくれた生徒の
皆さんがニコニコ笑顔に
なれるようなお教室を
目指しています。
レッスンでの出来事、日常で
感じた事などを
綴っています。