2017 / 08
≪ 2017 / 07 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2017 / 09 ≫

2017年 8月13日


昨日は

福田依津子先生のお教室の

発表会にお邪魔しました。


先生とお知合いになって
毎回お邪魔していますので
これで3回目です。


私の教室の発表会にも
毎回いらしてくださっています。


それぞれの会には
依津子先生の願いが込められた
特徴があったように記憶していますが
今回は


室内楽

だったかと思います。


ヴァイオリンとチェロの奏者を
招いての

ピアノトリオ

多くの生徒さんがチャレンジされていました。


弦楽器の音をしっかり聴き
自分の音を合わせていく


とても難しい事ですが
とても楽しそうに
演奏されていました。


私の教室でも
前回の発表会で
ヴァイオリンとのデュオをやったので
次回はその流れで
ピアノトリオをやろうか
1回は他の事をして
その次にしようか
などと迷っていますので
自分の発表会の事も妄想しながら
聴かせて頂きました。


動物の謝肉祭

は色々な先生が
発表会で取り組まれていますが
今回は
ピアノトリオ
聴かせて下さいました。


楽器の種類が増えると
表現の幅も広がり
大成功だったと思います。



依津子先生とは
普段から親しくさせていただいていますが
私自身、その音楽への情熱から
いつも刺激をいただいています。


音楽が大好きで演奏する事が大好きで
いつも何か楽しいことを考えている・・・

そんな感じです。


発表会では
そんな先生の情熱が
生徒さんたちを引っ張り
保護者さまも巻き込んで
皆様で楽しい時間を過ごされているのを
ひしひしと感じました。


先生の情熱が
素晴らしいご指導につながり
それが生徒さんたちの
レベルの高い演奏につなげているのだと思います。




生徒さんたちは
先生の音楽への情熱に包まれて
輝いていました。


そして
講師演奏は

メンデルスゾーンのピアノトリオ1番

皆さんがメントリと呼んでいる素敵な曲です。


本当に素晴らしく
終始身を乗り出して
聴き入ってしまいました。


依津子先生とは
11月に2台ピアノ
やらせて頂く事になっています。


この曲をバリバリと
弾かれる方と合わせる

大丈夫か・・・・私。

不安になりました。

いえいえ練習あるのみですよね。


素敵な余韻に浸りながら
お友達先生方と楽しいティタイムを過ごし
駅に行くと
まさに人身事故が起きた時でした。


電車が止まり駅はごった返していて
大変でしたが
お友達先生とご一緒だったので
とても心強かったです。

とっても長い時間のバス旅になり
またまたお喋りタイムとなりました。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい


スポンサーサイト

2017年 7月9日


今日はお友達の
片野恵先生のお教室の
発表会にお邪魔しました。




町屋駅から徒歩1分

超方向音痴の私でも
間違いなく行けると自信満々で
駅から出たら一瞬
目の前が真っ暗になりましたが
事なきを得て
無事に到着出来ました。



恵先生は
お知り合いになってから
毎回私の教室の発表会にも
いらして下さっています。


私も恵先生の発表会に伺うのは
2回目ですが
生徒さんたちは
立派に成長されていました。



生徒さんの演奏のみならず
講師演奏のピアノ連弾
お友達先生たちの鍵ハモ隊
ゲストのみほりさんの素敵なピアノソロ
サックスとピアノ
ヴァイオリンとピアノ
そして最後は生徒さん全員の合奏

とまさに
プログラムの副題にもなっている

音楽を楽しむ会

そのものでした。


楽しく心温まる発表会でした。


終了後
恵先生と鍵ハモ隊の先生方と
いらしていたお友達先生と




その後は
お茶していこう・・・・・・・
と入ったお店で
延々3時間ほど楽しいお喋り

久しぶりにお会いした
お友達先生たちと
とても幸せな時間を過ごせました。



1年後に決まった発表会の事も
早くも気になってきました。

1年あっという間ですものね。


おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

2017年 4月16日


今日は

きたいかえ先生のお教室の発表会
にお邪魔しました。




かえ先生は
ご自分の発表会1週間前の私の発表会に
いらして下さったんです~~。


始めから聴かせていただくつもりが
朝、アクシデント発生


5月からの新しい
レッスンスケジュール
やっと完成したと思ったのに
見直したら
間違い発見


という事で
そちらの対応をしてから伺ったので
途中からになってしまいましたが
楽しませて頂きました。

ピアノソロ
エレクトーンとのアンサンブル
鍵盤ハーモニカアンサンブル
      これはお友達先生の皆さんでカッコよかったです。
      毎回腕を上げていらしゃいます。



ハンドベル
ピアノ連弾
など
バラエティなプログラムで
楽しく聴かせて頂きました。



皆さん
素敵な音色で
落ち着いて
ステージを楽しんでいらしたように思います。



1月に共演させて頂いた
松丸弘子先生のエレクトーンも
とても素敵でした。


孤独な楽器のピアノも
このように他の楽器と音を合わせると
とても音が広がり
表現力が増しますね。

とても貴重な経験だと思います。



最後の講師演奏は
松丸弘子先生とのアンサンブルで

ピアノ協奏曲 第2番 ラフマニノフ作曲
でした。


私の発表会でも
生徒さんが連弾で演奏しましたが
浅田真央選手の引退で
このところ良く耳にする曲です。



お二人の掛け合いが素晴らしく
心に迫る演奏でした。


エレクトーンでここまで壮大な演奏が
出来るのですね。

かえ先生のピアノも感動でした。




かえ先生、お疲れさまでした。




発表会の後は
先生お仲間4人で
正真正銘大都会の居酒屋さんへ。






若者の大騒ぎに負けないで
4時間以上喋り倒しました。


昨日の主人の還暦祝いのお食事会に
続き
楽しい1日でした。



お母さまからの発表会のご感想です。

先生、発表会お疲れさまでした。
私はただただ楽しく演奏をきかせて
いただいていました。

先生は準備も含めて
フル稼働ですものね。
本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

娘の成長もそうですが
他の生徒さんの成長も感じました。
感動したり心の中で勝手に応援してみたり。

コンクールを経験して
親の私も皆さんの音色を
出来の悪い耳ではありますが
一生懸命聴こうとする自分になれました。

本当に楽しかったです。
ありがとうございました。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

2017年 3月23日


3月20日は
レッスン室で

ヴァイオリンの川合先生との合わせ練習

を終えて
高速馬車で
古内奈津子先生のお教室の
発表会

スプリングコンサート

にお邪魔しました。



第4部と第5部しか
お聴き出来ませんでしたが
とても楽しませて頂きました。


奈津子先生は
沢山の生徒さんと連弾をされて
ファミリー連弾のインタビューを盛り上げ
ゲストのお歌の伴奏をこなし
更にご立派に
講師演奏
もされて
そのパワーに
脱帽です。


お忙しい毎日の中
どうやって
練習時間を捻出されているのでしょうか


もしかして
魔女
な~~んて思いながら
ハートの目で応援していました。




ソプラノ独唱は

緒方ヤヨイ先生。



とてもお久しぶりにお会いしました。

私の大好きな2曲を
とても素敵に歌われて
幸せな気持ちにさせていただきました。





奈津子先生の生徒さんは
皆さん
しっかりと演奏されていて
感心しました。


日頃の
奈津子先生の
生徒さんへの深い愛情と
工夫されたレッスンの賜物ですね。




素晴らしい音楽のシャワーを浴びて
会場を後にしようとしていた時

奥村先生ですよね。


ってお声をかけて戴きました。

ブログ読んでます。

お見かけしたので
勇気を出して声をかけさせて頂きました。


なんて嬉しいことでしょう。


然しながら
これはとても驚く出会いだったのです。

その後、
ご一緒に帰りながらお話をしていたら
なんとこのお方は

私の川越女子高校時代の

音楽科の先生だったのです。


所属していた音楽部(合唱部)の
ご指導もされていて
しっかり憶えていました。


発声を丁寧に教えて戴いたのを
懐かしく思い出します。


島田先生。
40年ぶりにお会い出来て
本当に嬉しかったです。


お世話になった先生が
こうして私の拙いブログを
読んで下さっていたなんて
なんて光栄なのでしょう。


先生は今も
ご自分のお勉強も続けられて
ピアノと声楽のレッスンに
通っていらっしゃるとの事です。

ご立派です。

尊敬です。





色々なご縁結びもして下さった
奈津子先生の発表会に感謝です。


奈津子先生
素敵な時間をありがとうございました。


少しゆっくり休まれて下さいね。


おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

2017年 3月19日


今日は
頓所裕子先生の
お教室の発表会

春のクラスコンサート

にお邪魔しました。




出掛けに
私の教室の発表会のプログラムの校正で
バタバタしてしまい
途中からになってしまいましたが
ゆっくりと楽しませていただきました。



第2部の連弾
から
聴かせていただきました。

ご兄弟、ご姉妹
お友達同士
親子さん

色々なパターンでの
組み合わせは
それぞれ個性があって
楽しかったです。



そして

第3部は

お話とピアノ演奏

『ふくろうとそめものや』


朗読の柳戸陽子さんは
飯能ステップでも
朗読を担当されていて
いつもながら
とても惹き込まれました。


カラスがなぜ真っ黒なのか
私でもよ~~く理解できました。


そのお話の内容と
ピアノで奏でる音楽が
とてもしっくり来て
素晴らしかったです。



演奏する時に
色々な方法で
その曲のイメージを
膨らませてもらおうと工夫してますが
このように
お話と組み合わせるのは
とても有効だなと思いました。



休憩時間には
裕子先生と少しお話出来ましたが
最後はお忙しそうでしたので
ご一緒のお写真は諦めて
お友達の林田先生と一緒に会場を後にしました。


髪の毛もアップにされて
ドレスもとても素敵だったのに
ざ・ん・ね・・ん
でした。



穏やかで温かい時間が流れる
素敵な時間でした。


裕子先生
お疲れさまでした。

少しゆっくりされて下さいね。


おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

おくむらピアノ教室

Author:おくむらピアノ教室
埼玉県所沢市でピアノ教室を
開いています。
レッスンに来てくれた生徒の
皆さんがニコニコ笑顔に
なれるようなお教室を
目指しています。
レッスンでの出来事、日常で
感じた事などを
綴っています。