2017 / 06
≪ 2017 / 05 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - 2017 / 07 ≫

2017年 5月18日


発表会の整理もほぼ終わり
バタバタと始まった新年度も
なんとか落ち着いたので
今年度のイベントを
スタートしようと考えています。


先ずは

保護者さまとの

個人面談

です。



実は
平成23年に行って以来
実施出来ていませんでした。


その理由は

個人面談がちょっと怖い・・・・・・・

からです。


今、その時の記録を
見直してみると

お一人だいたい1時間半から2時間

最高記録は2時間半

だったようです。


私自身もたっぷりお話出来て
とても楽しかったのですが
今、これと同じような個人面談を
するのはかなり厳しいかと思います。


でも
生徒さんの事をより深く知り
保護者さまのお悩みに
寄り添うには

個人面談は大切な時間

と考えますので
出来れば毎年、行いたいと思います。



レッスンに付き添われていて
毎回お会いしているお母様も
子どもさんの前では仰りにくい事も
あるかと思います。


レッスンに付き添われていないお母様は
色々気になりながらも
なかなか連絡しにくいかも知れません。



この機会に
少しゆっくりお話出来ればと思います。


私が無口(六口とも言います)なので
時間が伸びてしまうのかも知れませんので
当日は普通の方と同じ1つのお口で
お待ちしています。


短い時間ではありますが
有意義な時間に出来ればと考えています。


おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい


スポンサーサイト

2017年 5月4日


発表会関係の最後のお仕事は

メッセージカードの
集計


です。


全部で165枚
書いて戴きました。

ありがとうございます。



なかなか手が付かなかったのですが
主人がかなり
手伝ってくれました。


途中読みたいのを我慢して
先ずは集計して
それからゆっくり
読ませて頂きました。



今回特に嬉しかったのは
生徒さん同士での
メッセージカードの交流が
多かった事です。


同学年のみならず
大きい生徒さんから
小さい生徒さんへ励ましの言葉。


また小さい生徒さんから
憧れのお姉さんたちに・・・・・・


教室内で
こんな風に
交流ができるのって
とても素敵な事だと思います。



生徒さんたちは
他の人の演奏をしっかりと聴き
素晴らしい表現力で
文章にしています。


少しご紹介しますね。
生徒さんたちの文章です。


難しいこの曲を感情を込めて
ひきこなしていてとても素敵でした。
なめらかな曲の表現もしっかりしていて
上手でした。



曲の変化に合わせて
音色も変化させる事が出来るのは
さすがだなと思いました。



とてもきれいな音で
どうやってあんな音がでるのか
気になりました。
私はそんなにきれいな音がでません。
すごいと思いました。


見た目は小さくてかわいのに
凄く難しい曲を弾いていて
びっくりしました。
指が細かく動いて凄いですね。






沢山のカードを戴いた演奏曲を
ご紹介しますね。

1位 荒野のバラ      

2位 ポロネーズOp26-1   
    わすれな草

3位 ワルツ・エレガンテ

4位 可愛いロンド
    人形の夢と目覚め

5位 きらきら星変奏曲


おめでとうございます。



このメッセージカードは
生徒さんたちの宝物になりますね。






お母さまからの発表会のご感想です。

ピアノ発表会に参加させて頂き
ありがとうございました。

中略

長い間のピアノご指導&諦めない姿勢など
人としての教え、
病気のことまでも気遣っていただき
お礼を言っても言ってもつきません。

進学、就職の面接など
ピアノを長く続けている事が話題になり
話のきっかけになったことも
度々あったようです。

先生だから続けられたのです。
ありがとうございました。


後略




おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい
   

2017年 4月24日


新年度に向けての準備も
少しずつ進んでいます。


そろそろ発表会の話題にも
ピリオドをうち
次に進まないといけないですね。


発表会の記事の最後は


生徒さんたちからの
嬉しいメッセージの
ご紹介
とさせて頂きます。




講師演奏が終わり
皆様へのご挨拶が終わると


生徒さんたちが
お花やプレゼントを持って
ステージの方に
集まって来てくれます。



生徒さんたちの笑顔に囲まれて
このプレゼントをいただく時が
至福の時です。



生徒さんたちからのメッセージを
少しご紹介しますね。


ピアノを始めて8年の月日がたちました。
この8年間、困難な事も
たくさんあったけれど
先生と一緒にのりこえられてよかったです。
そして、ピアノを通じて
『あきらめない』と言う事を学ぶ事ができました。
中学では音楽について
さらに興味をもてるようになりたいです。



曲選びから指導までありがとうございました。
ひきにくいところなど聞いてくれて
ていねいだなと思いました。



いつも分かりやすくおしえてくれて
ありがとうございます。
これからもひきたい曲がたくさんあるので
おねがいします。



ステキなコンサートを開いていただき
感謝の気持ちでいっぱいです。
たくさんの体験をさせてもらい
自分の自信に繋がったと思います。
これからも宜しくお願いします。


盛大な発表会を開いてくださり
ありがとうございます。
発表会での演奏を重ねるごとに
自分自身が成長出来る事に
ありがたさを感じています。
これからも宜しくおねがいします。


いつも楽しいレッスンを
ありがとうございます。
今回の曲はかなり苦しみましたが
先生の支えがあり乗り越える事ができました。
これからもお願いします。



今までピアノを教えていただき
ありがとうございます。
突然に伴奏曲などを練習すると言っても
分かりやすく教えていただき
学校でも成功する事ができました。
これからも体に気をつけて頑張って下さい。
これからも宜しくお願いします。



年中から4年生までの6年間
ピアノを教えてくれて
ありがとうございました。
奥村先生が教えてくれた事は
分かりやすくて楽しかったです。




コンクールや発表会に向けて
いつも適切なアドヴァイスをしてくださり
ありがとうございました。
受験で忙しくなっても練習するので
ご指導宜しくお願いします。



ピアノきょうしつでいろいろおしえてくれて
ありがとうございます。
これからもピアノをおしえてください。
わたしもりっぱなピアニストになります。



いつもステキなかわいいおんがくをおしえてくれて
ありがとう。
だいすきです。



ピアノがだいすきです。
これからもがんばります。


せんせいだいすき
ピアノもだいすき



おくむらせんせいだいすきだよ。
いつもありがとう。


ピアノたのしい。
いつもピアノをおしえてくれて
ありがとうございます。


ピアノをやさしくおしえてくれて
ありがとうございます。
これからもよろしくおねがいします。


ピアノをやってきて
すごく上達したしいろいろな事に
役にたちました。
いままでありがとうございました。




いつもピアノをおしえてくれて
ありがとうございます。
またがんばります。
だいすき。



いつもピアノをやさしく教えてくれて
ありがとうございます。
わたしはもっとむずかしい曲を
ひけるようになりたいので
これからもよろしくおねがいします。




全部はご紹介出来ませんでしたが
大切な宝物です。
ありがとうね。





お母さまからのご感想です。

先日は発表会、お世話になりました。
先生も朝からリハーサル、本番と
お忙しかったと思います。
お疲れさまでした。

嬉しかった!楽しかった!と
話していました。
ありがとうございました。

発表会で頑張ったことを忘れずに
来週からのレッスンも楽しく
通ってもらいたいと思います。
今後もご指導、宜しくお願い致します。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい


2017年 4月22日


発表会の記事は
思うがままに書いてしまっていたので
まとまらないで
すみません。


自分でもこの後
どうやってまとめたらいいのかな
な~~んて頭を悩ましています。




そんな中
今日は

いつも最後まで出来ないで
本番になってしまう事



について書かせて頂きますね。




発表会は

生徒さんたちの為のもの

と言うスタンスで
考えていますので

最後まで出来ない事というのは

自分の事です。



具体的には

自分の練習

親子連弾のインタビューを覚える

最後のご挨拶を覚える


この3つは
必ずと言って出来ません。



自分の練習
準備に追われ出来ないままに時間が過ぎ
前日はレッスンが無かったので
この日にみっちりと思いつつ
前日は前日でやはりやる事満載で
ほぼ弾けず・・・・



親子連弾のインタビュー
演奏者さんが不安になるといけないので
何をお聞きするかの原稿は事前にお渡ししています。
どんな風なお答えがきても
何とかその場で話をまとめるつもりでは
ありますが
質問さえきちんと覚えられていない中
ほぼアドリブでのインタビューでした。


でもなぜか
これがとても好評で
毎回味をしめている私です。


親子連弾コーナーは
笑いあり、涙ありの
本当に感動的な時間でした。


次回も必ずやりたいなと思えた
大切なコーナーでした。



最後のご挨拶
前日ではありますが
一応、全文原稿を書いています。
毎回、原稿を書くのみで終わり
覚えられていません。


会場へ向かう車の中

お昼の休憩

講師演奏の直前


3回試みましたが
全て失敗に終わりました。


という事で
こちらもまた
骨組みだけは頭において
アドリブでお話させて頂きました。



これが今回もまた
最後まで出来ないことでした。



お母さまのご感想のご紹介です。

発表会、ありがとうございました。
あの大きなステージで
長時間にわたる内容の準備
当日の進行、
かなりハードだったと思いますが
ご体調など大丈夫だったでしょうか?

小さい子どもたちの可愛らしいものから
大人の方々の本格的なものまで
すごく素晴らしい発表会だったと思います。

後略




おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい


2017年 4月20日


今回の発表会で初めてのチャレンジは

ヴァイオリンとのアンサンブルでした。



川合左余子先生に
2回の合わせレッスンをお願いして
当日は朝からいらして下さり
短い時間でしたが
リハーサルをしていただき
本番へ臨みました。



タイトルは

すてきにヴァイオリンデュオ



11名の生徒さんがチャレンジされました。

1部に5名
4部に6名

を組みました。



バスティンやブルグミュラーなどのピアノ曲に
ヴァイオリンのオブリガードがつく
タイプのものから
ユーモレスクやG線上のアリア
という
名曲まで・・・・・。



私たちの時代では
子どもの生徒さんが
ヴァイオリンとのアンサンブルを楽しむなんて
考えられませんでした。



私が初めてヴァイオリンとのアンサンブルをしたのは
音大の1年生の時です。
たまたま英語の授業でお隣に座っていた
ヴァイオリン科の方に
伴奏を頼まれてその後4年間務めさせていただきました。



後から聞いた話では

何となくピアノが上手そうに見えたので頼んでみた・・・

との事でしたが
彼女は大変な勘違いをしてしまったのですね~~。

でも力不足ながら
楽しくお勉強させて頂きました。



ですので
個人のピアノ教室で
このような企画が出来る様になった
今の時代は本当に素晴らしいなと思います。



私自身が
昨年、室内楽を学んで得られるものが多かったので
生徒さんにもそれを体験して欲しくて
企画しましたが
やはり得られるものは大きかったです。



ピアノのレッスンだけでは
伝えきれない部分を
川合先生はとてもお上手に
ご指導して下さいました。



ヴァイオリンの音を聴く事
音が合わさる喜び
楽器同士のコミュニケーション



生徒さんと共に
学ばせて頂きました。



大ホールの素晴らしい音響で
バイオリンデュオをしたことは
生徒さんたちの大切な思い出になる事と思います。



川合先生
大変お世話になりました。



お母さまの発表会のご感想です。

こんにちわ。
昨日はお疲れさまでした。
今年も素敵な発表会を
ありがとうございました。
やはり大ホールは音が素晴らしいですね。

昨日はご心配をおかけしました。
あれからは悔しい気持ちを抑え
平常心を保とうと頑張っていました。
その姿を見て、健気な娘を愛おしく
また成長した娘を感じました。

今回の曲は本当に苦しみましたが
先生のご指導のおかげで
本番に向けて頑張っていたので
実力が出せず本当に残念でなりませんが
よく諦めず最後まで弾ききったことを
褒めてあげたいと思います。
またこの経験が娘を強くしてくれたと
信じたいと思います。

後略




おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

おくむらピアノ教室

Author:おくむらピアノ教室
埼玉県所沢市でピアノ教室を
開いています。
レッスンに来てくれた生徒の
皆さんがニコニコ笑顔に
なれるようなお教室を
目指しています。
レッスンでの出来事、日常で
感じた事などを
綴っています。