2017 / 09
≪ 2017 / 08 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 2017 / 10 ≫

2017年 9月23日


来年7月の発表会に向けて
既に
4名の生徒さんが

ソロの曲を決めました。



何かとお忙しい大人の生徒さんは
念には念を入れて
いつも早目の選曲をしています。



そして
受験生のちゃんも
早目に曲に取り組みたいとの事で
少し前に決めて
今は

合唱コンクールの伴奏2曲
の練習と共に
譜読みを始めています。



そして昨日は
ちゃんも決定しました。


前回のレッスンのときに
候補曲を挙げて
一緒に楽譜を見ながら
少しずつユーチューブを聴きました。


ちゃんのご希望は

いつも静かめな曲なので
元気でテンポのある曲が弾きたい


との事でしたので
そのご希望に沿った曲と
静かめだけどお薦めしたい曲を
合わせての提案でした。


その中で
1曲だけは削り
残ったの曲の中から
2~3曲に絞ってくるようにお話していました。



そして昨日のレッスンでは
3曲に絞った曲を
少しずつ譜読みしてみました。


聴くのと自分で弾くのとでは
全然違いますからね。


その結果
始めに決めそうになっていた曲とは
違う曲に決まりました。


実際に弾いてみたら

ピーン

と来たみたいです。



発表会の曲は
長い期間、深く勉強しますので
ご本人が気にいっていることが
絶対条件です。


慎重に時間をかけて決めて
大切に育てていきたいと思います。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい


スポンサーサイト

2017年 9月15日


今日はとても嬉しいお客様
レッスン室にいらっしゃいました。


今年の4月から
遠方の大学に通う事になり
教室を卒業された
ちゃんです。





現在
ちゃんの妹さんとお母様が
レッスンにいらしてくださっているので
ちゃんの様子は時々
お母さまからお聞きしていました。



夏休み最後で
ご実家に帰ってくるとお聞きしていましたが
その間も楽しい予定がいっぱいみたいなので
こちらには来てくれないかなって
思っていましたが
今日、お母様からこんな嬉しいメールが・・・


こんにちわ。

が発熱で早退してきました。
今日のレッスンですが
を行かせてもよろしいでしょうか?
もともと、先生に会いたくて
今日のレッスンについて行くと
言っていました



嬉しいですね~~。



限られた時間の中で
会いたい・・・
って思ってもらえるなんて
感激です。




5ヵ月ぶりにお会いしたちゃんは
本当に綺麗になって
すっきりして
とても素敵なお嬢様になっていました。


向こうでの生活が
とても充実していて
毎日が楽しくて
まさに
バラ色の青春


私ってどこに居ても

楽しめちゃうんです。

可愛い笑顔で
何気にそんなことを言う
ちゃんですが

それはとても凄い事ですよ。



皆がきっとそんな風になりたいと思っているけど
そうは出来ない事なのだと思います。


ちゃんの大切な強みですね。




幼児さんからの長いお付き合いなので
親御さんと同じような気持ちで
ちゃんを見ている私です。


そして
高校の後輩でもあります。


進学校で
お勉強も大変だった事と思いますが
いつも笑顔で
ピアノと両立させていましたね。



小犬のワルツ

何回もレッスンしたのも
懐かしい思い出です。


前に仕上がった曲を

今もう一回やったら

もっと上手に弾けるかも・・・・

って言って何回か取り組みました。


立派な姿勢で感心していました。




ちゃんの笑顔を見て
お話を聞いて

な~~んにも心配いらない


って思いました。


でもいつまでもいつまでも
見守っているからね。


おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

2017年 9月13日


レッスンに来て直ぐに
ちゃんのお口から出たのは

せんせいのこどもは?


いるよ。でももうおじさんなんだよ。


こどもがおじさんになるの?


もうパパになって赤ちゃんもいるんだよ。


いまいる?


ここにはいないんだよ。

違う所に住んでるんだよ。

しゃしんみたい。


ほんとう?

じゃあこどもじゃなくて赤ちゃんの写真みせるね。
先生、写真見せてって言われると嬉しくて
直ぐに見せちゃうんだあ~~。



と言う事で
孫の写真をちゃんとママに
見て戴きました。



その後
ちゃんの疑問は
主人の事に・・・・。

せんせいのおじさんは?


お隣にお部屋にいるみたいだよ。



もうしっかりと
会話が成り立つちゃんです。



他の生徒さんからも

先生はここに住んでるの
結婚してるの
先生のお父さんとお母さんは

等々色々聞かれます。


先生は月からやって来た

かぐや姫で
いつもは地球に住んでいて
時々、月に帰るんだよ~~


な~~んて言ったら
きっと信じてくれるのでしょうね。

っていうか
ピアノの先生仲間では
私はこんな風に言われたりしています。



更に
いつもお城に住んでいて
自家用ジェットで
あちこち行きます~~。


なんて事にもなっています。




しばらくちゃんと
楽しくお喋りして

今日はこの前お約束したのを

出しておいたよ。

前回のレッスンで
レッスングッズの中に仲間入りした
こちらを見つけて
今度やろうねって
約束したのでした。



思ったより
それぞれの楽器の音が
小さかったのですが
バラエティ豊かでで木の感触が優しく
カラフルなので
直ぐにちゃんの心をつかんだようでした。


リズム打ちをしたりして
楽しみました。


これからも色々工夫して
レッスンに役立てたいと思います。


ピアノを弾く事を始めたちゃん。
今日はそちらはあまり出来なかったけど
こんな日があっても良いですよね。


ちゃんと更に仲良くなれたレッスンの日でした。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

2017年 9月9日


私の教室での読譜指導の中心は

音符カード

の取り組みです。




教本で新しい音符が出るたびに

カードの音符を読んで
鍵盤で弾く


事をその音符数に応じた秒数で
読めるまで

しつこ~~く

取り組みます。



合格出来るまで
次の曲に進まないので

お母さまたちも
一生懸命に応援して下さいます。




厳しいようですが
音符が読めない状態で
曲を進めるべきではないと考えています。




心を鬼にして取り組んだ結果は

しっかりした読譜力

を見につけてくれています。




お家での取り組みについて
お母さま方に
こんな風にお話しています。


音符カードを嫌いになったり
苦手意識を持たせないように
しましょう。

毎日少しずつ無理せずに
取り組んで下さい。

もうちょっとで出来る・・・
って思われても粘らずに
あっさりと
今日はこれで終わりね・・・
と仰って切り上げて下さい。

子どもさんがもう少しやりたい・・・
と思う位がちょうど良いかと思います。

そうでないと
次回やろうって呼んだ時に
難航する事があります。
子どもさんが
一度行ったらなかなか開放して貰えない・・・
って思わないようにしましょう。

軽い気持ちで始めて
あっさり終わるのが
平和を保つ秘訣です。


とこ~~んな感じです。



このお話をすると
ほぼ全員のお母様が

深く頷かれます。



レッスンでの生徒さんの様子を
見ていれば
な~~んとなく
お家での風景が見えてきます。



特に小さいお子様の場合は
なかなか大変かと思いますが
少しずつコツコツと取り組めば
必ずマスター出来ますので
楽しく頑張りたいですよね。




以前
ピアノを練習する前に
必ず音符カードをやる事にして
それを長く続けていた
生徒さんが居ました。


これこそ
少しずつをコツコツとですね。


継続は力なり


その生徒さんは
読譜で苦労した事は無かったと
記憶しています。




ピアノを弾く上で
読譜力は無くてはならないものです。


楽しく身につけていけるように
サポートしていきたいと思います。


おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい


2017年 9月7日


教室にはご兄弟(姉妹)で
レッスンに通われている生徒さんが
多くいらっしゃいます。


その中で
一緒にレッスンにいらして
お2人続けてレッスンされているのは
3組の生徒さんです。


3組とも
お母さまが付き添われています。




何かの課題を一緒にやったりして
楽しい時間になっています。



そんな中で
気をつけている事があります。



どちらかを褒めたらもう1人も褒める

上のお子さんのプライドを大切にする



私の場合
どちらかと言えば
上のお子様により気を遣います。


やはり上のお子さんには
お兄ちゃん(お姉ちゃん)なのだから
弟(妹)よりちゃんと出来ないと・・・
と言うプライドがありますので。


下のお子さんが
頑張って上手に弾けて
沢山合格し
お母さまも私も
褒めちぎっていると
何となく上のお子さんは
寂しげな雰囲気を漂わせます。



そんな時は
少し小さい声で

ちゃん(下のお子さん)の曲は未だ易しいけど
ちゃん(上のお子さん)の曲はずっと難しいから
合格するのはなかなか大変なんだよね~~。


いつもちゃん(下の子)は
ちゃん(上の子)の事を
凄いって思ってるよね。
先生もだよ。



と言ってしっかりと認めてあげます。




そして下のお子さんの
第1関門は

上のお子さんがご褒美をゲットした時に
自分は我慢できるようになる事


です。


ご褒美を貰えるタイミングは
毎回それぞれ異なりますからね。



ご兄弟(姉妹)で通われる利点を活かし
どちらの生徒さんも楽しくレッスン出来る様に
工夫していきたいと思います。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

おくむらピアノ教室

Author:おくむらピアノ教室
埼玉県所沢市でピアノ教室を
開いています。
レッスンに来てくれた生徒の
皆さんがニコニコ笑顔に
なれるようなお教室を
目指しています。
レッスンでの出来事、日常で
感じた事などを
綴っています。