2017 / 03
≪ 2017 / 02 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - 2017 / 03 ≫

2017年 3月13日


発表会に向けての練習を
頑張りながら

生徒さんたちは
学校の伴奏でも
活躍してくれています。



レッスンの時間は
発表会の曲にたっぷり使いたいので
伴奏はあまり見てあげられていないのに
ほぼ自力で


オーディションにも
合格しています。


今日はそんな頑張り屋さんの
生徒さんたちをご紹介しますね。




中学3年のAちゃん。

卒業式で
生徒会長さんのご挨拶の時のBGMを
演奏させて頂きます。


この学校では
今まではCDを流していたとの事で
今回のナマBGM
初めてだそうです。

BGMなので
静かめな曲と言う事で
発表会で弾く

ドビュッシーのアラベスク1番

がピッタリ。


長さも5分程と言う事なので
これまたピッタリ。


発表会の曲が
激しく暗い曲だったら
どうなっていたのでしょう・・・・


本番が前倒しになり
大変でしたが
先日の補講レッスンの時
とても良くなっていて
嬉しかったです。



当日は
参列されている皆様に幸せを届けてね。



中学2年生の
A君とNちゃん。

2人そろって

3年生を送る会

の合唱伴奏に選ばれました。


この2曲は
ほぼ見てあげていませんが
本番は二人とも
立派に弾けたようで良かったです。




更に二人とも

卒業式の定番の曲

大地讃頌

の学年練習伴奏者にも選ばれていて
この難しい曲を
自力で頑張ってくれました。


いつの間にか
力が付いているんだね。



小6の
MちゃんとHちゃん。

3年生頃から
いつもオーディションで
ぶつかっていた二人。

仲良しでライバル


毎年、6年生が卒業式で歌う曲の伴奏者は
一人のようで
最後はどうなるのかと心配していましたが
今年は2曲の伴奏者が出るとの事で
2人とも弾かせて頂ける事になりました。


オーディションの日にちょうど
レッスンでMちゃんが来て

先生、二人とも選ばれました。

ってとても嬉しそうに
報告してくれました。


こちらも
発表会の譜読みに必死だった時期で
ほとんど見てあげていません。



伴奏をしたいと思い
それに向けて
オーディションのための準備をして
選んで戴けたら
責任をもってしっかり演奏出来る様に頑張る


簡単な事では無いと思います。


それがきちんと出来る様に
成長してくれている
生徒さんたちを
心から誇りに思います。




おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

スポンサーサイト

2017年 3月7日


教室では
年間のレッスン回数を決めています。


発表会が4月と言うのは
ホールを取った
1年前に分かっていたので
出来るだけ
発表会の近くは
お休みにならないように
調整して来ました。



でも
3月は
水・木・金曜日が
5週目までありますので
どこかで1回
お休みを入れないと
他の曜日とのバランスが取れなくなります。



という事で
悩んだ結果
明日から3日間を
お休みにさせていただく事にしました。


全員の譜読みが終わり
注意する事も浸透し
暗譜を意識して
弾き込む


この時期なら大丈夫と思い決めましたが
やはり


心配です。


2週間の間にくずれないか

2週間の間に変な癖がつかないか



はたまた
まさかとは思いますが

レッスンがお休みだからと言って
練習をさぼらないか

発表会1ヵ月前ですから
それは無いと信じましょう。





お休みの間に

発表会までに100回弾こう

の取り組みも始まります。


一斉メールしてしまいそうな
しつこい先生です。



このお休みの間に
私は

確定申告提出

プログラム原稿とメッセージ集の仕上げ

人間ドック

自分のレッスン

美容院


など後回しになっていた事を
しっかり終わらせて
発表会の
本格的準備に備えようと思います。



確定申告と
プログラム関係については
いつもお世話になっている
パソコンの先生に
頼りっきりでした。


心から感謝、感謝です。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

2017年 2月27日


発表会のプログラム

入力が終わりました。


と言うか
主人にお願いしました。

感謝です。



プリントアウトして
今日からのレッスンから
生徒さんたちに確認を
お願いしています。



何回も見なおしましたが
不安は残るので
沢山の目で見る事が大事ですよね。



プログラムの構成

前回と同じようにしました。



この構成は
自分でもお気に入りで
お勧め出来ると思っています。




私の教室の場合は

全体を4部構成にしていて
ソロは
1部ごとに
小さい生徒さんから
大きい生徒さんまで並べて
1部ごとに完結するようにしています。


この構成の良い点

それぞれの部が可愛い曲から
  大曲まで並ぶので
  飽きずに聴いて戴ける。


小さい子ばかりとか
  大曲ばかりとかが続くと
  1人1人の印象が薄らぎますが
  これだと1人1人の演奏が印象に
  残ってもらえる。


同じ学年の生徒さんの
  演奏順に悩む必要が無くなる。


発表会のいちぶだけを聞いていただいても
  色々なレベルの演奏を聞いて貰える。



ソロの配置を決めたら
そこに
アンサンブル
組み合わせます。


全員が2回ステージに立てるように
ソロとは違う部で
アンサンブルの演奏をして貰います。



という事で
それそれの部には
ソロが10曲から13曲
アンサンブル系が
7曲から10曲
組まれています。


生徒さん皆さんが
輝けますように。

会場にいらして下さった皆様が
楽しんで下さるように。


そんな願いを込めて
もう一息
プログラム作りを
頑張ります。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

2017年 2月23日


いつもお母様がレッスンに付き添って下さっている

ちゃんが

初めて独りでレッスンに来てくれました。




レッスン室に入って直ぐに

今日はお母さんがお兄ちゃんの病院で
来れないから独りで来ました。

ってきちんと話してくれました。

え~~独りで歩いて来たの?
偉いね。
お母さんももう安心だね。



いつも通りのニコニコ顔です。



レッスンでも
とても集中して
しっかりお話を聞けたし
粘り強く頑張れました。



発表会の曲がちょっと難しくて
レッスンでも
大変な思いをしているのではって
心配していたので
お母さまが一緒でなくても
ニコニコ顔で
レッスンに来てくれたことが
嬉しかったです。



そんな事もあり
お母さまに
メールでその日の事を
ご報告しました。



それに対して
ご丁寧なお返事を戴きました。


その一部をご紹介しますね。

前略

私も〇をひとりでレッスンに行かせたのは初めてで
レッスンがどうだったのか凄く気になっていたので
先生からご連絡いただいて
頑張っていたとの事でほっとしました。
ありがとうございました。

私が帰宅後、〇に
「今日、習った所聞きたいな~!」
と言ったら
「いいよ~でも難しいなあ、上手くいかないなあ」
などと言いながらも
繰り返しピアノを弾いてくれました。

後略


お母さまはご帰宅されて
お家のご用でお忙しかったかと思いますが
じっくりとちゃんのピアノを
聞いて下さいました。



ややもすると心配のお気持ちから

きちんと出来たの?

とか

先生の仰る事ちゃんと分かった?

なんてバタバタと
子どもさんを追い詰めてしまうケースも
あるかと思いますが
ちゃんのお母様は

素晴らしい対応だったと思います。


子どもたちは
お母さまに

ピアノ聞かせて・・・・

と言ってもらうのが
とても嬉しいのです。


そしてレッスンから帰ったその日に
直ぐに復習する事は
とても大切な事です。


この両面から考えて

満点ママ

でした。


これからもご一緒に
ちゃんを見守っていきましょうね。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい


2017年 2月20日


昨日は

教室便り Melody


を作るのに結構な時間を
費やしました。





私のパソコンが不具合で
パソコンの先生のお宅に入院しているので
主人のを借りての作業でした。



気がつけば

第85号


月日の流れを感じます。



いつもは
A4サイズにビッシリですが
今回はお伝えすることが多く
A4サイズ2枚になりました。


発表会までのスケジュールのお知らせ


メッセージ集のお写真撮り
  お顔の準備のある方はお忘れなく・・・

メッセージ集に掲載するコメント送付のお願い

リハーサル
  小5以上の生徒さんはカフェで行います。
  小4以下の生徒さんはレッスン室でじっくりと。

ヴァイオリンの先生との合わせ練習

オープニングアンサンブルの練習


リハーサルや合わせ練習の
グループ分けも
まとめてお知らせしました。




その他のお知らせいろいろ


発表会のDVDの注文のお知らせ
  30本以上でないと受けていただけないので
  皆々さま、宜しくお願いします。

発表会オープニングについて
  アンサンブル&恋ダンス&お手玉パフォーマンスの
  3本立てで~~す。


皆様に自分のお手玉を
持って戴くために
お裁縫がお好きなお母様には
多めに作っていただけるように
お願いしました。



その他諸々を
加えたら
2枚ビッシリになりました。



今日から
簡単に説明しながら
お渡ししています。


おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

おくむらピアノ教室

Author:おくむらピアノ教室
埼玉県所沢市でピアノ教室を
開いています。
レッスンに来てくれた生徒の
皆さんがニコニコ笑顔に
なれるようなお教室を
目指しています。
レッスンでの出来事、日常で
感じた事などを
綴っています。