2017 / 05
≪ 2017 / 04 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - 2017 / 06 ≫

2017年 5月22日


ピアノ歴2年のちゃんのレッスンで
驚いたのは
皆が難航する曲を
1回目できちんと両手で
弾いてきたことでした。



いつも落ち着いていて
多くを語らないちゃんですが
芯が強く頑張り屋さんです。



わ~~凄いね。
この曲は皆が苦労する曲なんだよ。
先生に何回も直されて
なかなか合格できないの。
なのにちゃんは1回目で
とてもきちんと弾いて来てくれて
先生、驚いちゃった・・・・



とテンション高めの私に対して
いつも通りの落ち着きで微笑むちゃん。


お家での練習の様子を聞き出すと
それ程苦労しては無さそうです。


そして驚いたのは
お母さまにも教えてもらってないと言う事。


自力で頑張っていたのです。


この日のレッスンでは
3冊のどの本も課題をきちんとこなし
更に課題以上に先に進んでいました。



いつもお母様は始めに送りがてらご挨拶されて
レッスンが終る少し前にお迎えがてらにいらっしゃいます。


今日の事をお母様にもお話し
ちゃんの前でたくさん褒めました。


お母さまに助けて貰ってないのですね。
凄いです。


私に聞かれたくなくて
私が居ないときに練習しているんです。
なので何を弾いているのかも分かりません。


お母さまに色々言われるのが嫌で
練習を見てほしくないと言う生徒さんもいますが
ちゃんはたんに聞かれるのが恥ずかしいらしいです。



ちゃんのお家での練習は
今とても上手くいっていると思います。


それは
ちゃんの力とお母様の作る距離感が
とても良いバランスを保っているからです。


この距離感は
それぞれのご家庭で
それぞれに合ったものがあるかと思います。


それを見つけだすまでは大変ですが
その辺のお手伝いを出来ればと考えています。


誰にも手伝って貰わないで
自力で丁寧に譜読みが出来る



これは本当に素晴らしいことです。


壁にぶち当たりながらも
諦めずに自分で考えて進んでやり遂げる


これはピアノ以外でも
とても大切な事です。


ピアノを通して
このような力をつけることが出来たら
とても嬉しいです。


おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい
スポンサーサイト

2017年 5月20日


ちゃんは5月からレッスンを始めた
明るく素直な女の子です。


お母さまはいつも笑顔で
レッスンに付き添って下さっています。




先日のレッスンで
取り組んでいる3冊のうちの2冊の本で

の音が出て来ました。



私は頭の中で

ここでスラーの弾き方を

しっかり身につけてもらおう

と考えていました。





この曲では
同音連打(レ・レ)のあとに
スラーで弾く音(レ➡ド)が
来るので
スラーを会得するのは
難しいケースかと思いますので
年齢が小さい生徒さんは
この曲では
スラーに取り組まないで終わらせる事もあります。



でもちゃんは
大丈夫と考えたので
スラーにチャレンジしました。





こちらの曲は
レドレドレドレド・・・・・
とスラーで弾く音が
いっぱい続きます。


と言う事で
今日のレッスンは
スラー
がポイントと張り切っていると
ソファーに座られて
じっとレッスンを見ていらしたお母さまが
ピアノの方に近ずいていらして

すみません。

今まではつなげなくて良くて
この曲からつなげるのですか?


と質問されました。


お~~
確かに・・・・・
不思議に思われるのかも知れません。

お母さま、とても良い質問です。

実はピアノは基本的にすべて音を
つないで弾くのです。
今まではドしか無かったので
つなげませんでしたが・・・。


なるほど・・・・・

そういう事なんですね。


ドしか無かった・・・

という言葉に
思わず二人で笑ってしまいました。



子どもは
良く分らなくても取りあえず
言われたとおりに弾いてみる傾向ですが
実際、きちんと理解できないで
進んでしまっている事もあるかも知れません。


そんな中
このようなお母様からのご質問は
とても貴重で
私も色々な気付きに出会えることがあります。


レッスンに付き添われているお母様には
何か疑問を感じられましたら
どんなことでも
ご遠慮されずに質問して頂きたいと
改めて思いました。


生徒さんもお母様も
笑顔で納得できるレッスンを
目指して進んでいきたいと思います。


おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

2017年 5月16日


この春中学にご入学された生徒さん5名が
全員レッスンを続けてくれています。


教室に

中学生になったらピアノはやめる・・・

と言う空気が無いので
自然な感じで続けてくれています。


とてもとても嬉しいことです。




そしてなんと偶然にも

全員が

吹奏楽部
入部しました。



クラリネット2名
トランペット
トロンボーン


あとお一人は
未だ聞いていませんが
サックス希望と言っていなような・・・。



次回の発表会の

オープニングアンサンブル
楽しみすぎです。



皆さん
生活がガラッと変わって
とても大変そうです。


12時に寝て
4時半に起きるという
生徒さんもいます。


学校の勉強
部活
塾の宿題

そしてピアノの練習


本当に大変だと思います。


そんな中、
生徒さんたちが通う
1つの学校では
校歌の伴奏での
オーディションのようなものが
あったとの事です。


ピアノを習った事のある生徒さんは
全員チャレンジしたそうで
家の生徒さんは
皆さん、次の段階に進むことが出来たようです。



次の段階である曲は
とても難しく
小学校で伴奏で活躍していた生徒さんも

難しい~~

って言いながら楽譜を持ってきました。


小学校の時の曲とは
訳が違うよね。


一緒に譜読みして
少し感じがつかめたようでした。


疲れ切った中で
夜遅い時間に
頑張ってレッスンに来てくれる中学生の生徒さんたち。


その時間が有意義な時間になるように
先生も頑張るからね。


大変な毎日だけど
一緒に頑張ろうね。



お母さまからの発表会のご感想です。
長らくお付き合い戴きましたが
今回が最後のご感想になります。

前略

発表会では
あの曲弾きたいと言ったりして
弾けた時の喜びを想像しながら
聴いていました。

聴く事も大切なのだなと思い
更に練習してもらえればいいのですが・・・・。

練習量が少ない時期が続き
先生にはご心配をおかけしました。

後略



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

2017年 5月12日


5月からご入会された生徒さんたちの中に

現生徒さんのお母様がいらっしゃいます。



そのきっかけは

発表会での親子連弾

なんです。



全くピアノのご経験がない中で
4月の発表会での

ワクワク親子連弾コーナー

チャレンジして下さいました。


お嬢さんのちゃんのレッスンに
いつも付き添って下さっているので
その時に少しずつ一緒に譜読みをしようと
思っていましたが
なんとほぼ全曲を

自力で弾いていらっしゃいました。


凄いです。



更に驚いたのは
指の形がとても良かった事です。


その時の会話を思い出します。

わ~~お母様
指の形がとても良くて驚きました。


そうですか?
のレッスンの時に先生のお話を聞いていましたので・・・

そうなんですね。
でも聞いていたからと言って
それが直ぐに出来るとは限りません。
良いものをお持ちだと思いますよ。



こ~~んな感じのお話をしたように思います。




そして発表会後のメールで
ご自身もレッスンを始めたいとの
嬉しいお知らせをいただきました。


子育て真っ最中で
お仕事もされていて
お忙しい毎日なのに
本当にご立派です。


私が子育て中には
考えられなかった事です。


せっかくのお気持ちを大切にして
練習の大変さより
楽しくワクワクする気持ちが満載になるような
レッスンをしたいと思います。


発表会で既に
なかなかの曲をこなしてしまった実績がありますが
基礎からきちんと積み上げていきましょう。



そして憧れの曲を
沢山弾きましょうね。


自分の練習が終わると

ママの番だよ。
ピアノの蓋あけてあるから・・・


と言ってくれるちゃんだそうです。


とても微笑ましいですね。


お二人のレッスンを
全力で応援していきますね。



発表会のご感想、今日はお父様からいただいたもののご紹介です。

先日の発表会お疲れさまでした。
そしてありがとうございました。
おかげで最近まれにない充実した1日を
過ごさせていただきました。
感謝いたします。

それにしても生徒さんたちの進歩には
驚いてしまいます。
どの方の音色も美しく響いていたと思いました。
本当に感動しました。

しかもこんなにたくさんの生徒さんを
ひとりひとり丁寧に決して妥協せずに仕上げ
発表会をプロデュースしてくださった先生は
凄すぎます。
相変わらず神業だなと思います。
図々しいですが、すでに次回が楽しみです。

どうぞお身体に気をつけて
今後ともご指導宜しくお願い致します。



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

2017年 5月10日


5月からご入会された
ちゃんのレッスンは

テンポよく進めます。




お姉ちゃんたちのレッスンの時に
ご挨拶に来てくれたちゃん

せんせい、ごがつかられっすんおねがいします。


可愛い笑顔で
しっかりとご挨拶出来て
とても驚いてしまいました。

3歳には見えませんよ~~。




お母さまがお仕事をされているので
レッスンは19時からですが
モリモリ元気で
凄い集中力に感心します。



お顔合せと
第1回のレッスンを
少しご紹介しますね。



小さいお子様の場合は

テンポよく次々に
課題を進めていく事が大切だと
考えています。



先生の伴奏に合わせて
   ゲンコツで弾きました。




先生の言った数まで
   絵を押していきます。
   音符を目で追う準備です。




プレ・ピアノランド1巻から2曲。
   指を動かす準備です。






指番号つみきで
   指番号を覚えます。




手遊び
   1の指眠れ~ 2の指眠れ~~


食べものカードで
   2と3と4と5のことばを探し
   手をたたきながら言います。
   そのあと太鼓でたたきます。




チョキドでピアノの鍵盤で
   沢山のドを探します。


ドレミファキャットで
   遊びます。





わ~~いっぱいやりましたね。


どんどん吸収していってくれる
ちゃんなのでこれからがとても楽しみです。




お母さまの発表会のご感想です。

発表会から10日ほど経ちましたが

発表会が楽しかったようです。
長丁場でしたが飽きることなく
お姉さん、お兄さん方の演奏を
ホール内できくことが出来ました。
特に自分のレッスン前後の方の演奏は
楽しそうにきいていました。
年度頭で私の仕事もバタバタしている中直前の1週間は
落ち着いてピアノに向かう時間が
あまり取れなくて不安でしたが
無事に演奏が住み
ホッとしています。

発表会の次の日からは
通常教材の練習に励んでいます。

後略



おくむらピアノ教室ホームページはこちらからご覧下さい。
ブログをお読み戴きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
応援して頂けたらとてもとても嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 下の(ピアノ教室)を押して下さい
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 上の(ピアノ教室)を押して下さい

おくむらピアノ教室

Author:おくむらピアノ教室
埼玉県所沢市でピアノ教室を
開いています。
レッスンに来てくれた生徒の
皆さんがニコニコ笑顔に
なれるようなお教室を
目指しています。
レッスンでの出来事、日常で
感じた事などを
綴っています。